<< 疾走 | Main | 300<スリーハンドレッド> >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.06.09 Saturday author : なぎさ

HANA−BI



監督としての北野武について、評価は賛否両論あるでしょうが、
正直なところ本当にこの人って映画監督として才能があるのでしょうか。

自分はあくまでもコメディアンなのだから、
と帰る場所が前提にあって表現される映画だから、
評価が低くてもそれはそれで・・・という思いがどこかにあるのか。

彼の作品をきっちり鑑賞するのは、たぶん
本作と『座頭市』それに『キッズ・リターン』くらい。

自分なりに選りすぐって鑑賞しているためか、
この3本は、私なりにヒットした!

本作も、かなりの暴力シーンはあるものの、
どこか惹かれるものがあった。

ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた本作。
『無法松の一生』以来40年ぶりの快挙だそうな。
もう10年前になるんだね。

TVで観るビートたけしに、さほど魅力を感じたこともなく
彼のお笑いもさほど好きではない。

なのに、映画の中の彼はなぜか「イケてる」


この西(ビートたけし)という男。
刑事という職業なのに、半分ヤクザです。

死んだ者へさらに銃を撃つという冷酷な面と、
病に侵された妻(岸本加世子)や、
半身不随になってしまった同僚・堀部(大杉漣)、
また、亡くなった部下(芦川誠)に対する気遣いや優しさを併せ持つ人物である。


監督・脚本・編集・演出
さらには本編の挿入画も全て北野武によるもの。

少し時間軸をずらした回想シーン、
最大限に少ないセリフ、
風景のカメラワークなど、
おおっと思わせる部分がある。

それって
コメディアン監督にしては・・・
という鑑賞者側のひいき目なのか・・・

いや、それを取っ払ってもなかなかのもの!

今、公開中の『監督ばんざい』は
時間的に劇場鑑賞がムリなので多分DVD鑑賞になってしまうでしょう。

なんですか今回は、ギャング映画を卒業した北野監督の新たな目論見とか。
その割には、ほとんどの方のレビューを拝見すると
厳しい感想になっていますね。

北野ワールドに飽きてきた現象なのでしょうか。

どうしても先日、同日に公開された松本人志と比べてしまいますが、
彼の場合は、今回が初監督ということで
許された部分はあったでしょうね。

北野監督はこれまでにすでに12本の作品を世に出しているわけで。
これからが本当の意味で北野監督自身がチカラを示すことになるのでしょうね。

彼に本物の才能があるのなら・・・。





| 映画 《ハ行》 | 18:06 | comments(2) | trackbacks(5) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 18:06 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんは。
この作品は、以前一度みているのですが、詳細はもう忘れてしまってますね。
たしかに北野監督は賛否両論あるようですが、私は好きです。全部の作品を見たわけではないですが、「その男」、「ソナチネ」「Brother」等も好きですし、「座頭市」も私は好きです。
自分の記事「あの夏、いちばん静かな海」でも記述しましたがセリフが少ないのが、説明セリフがないのが私は一番好印象です。その点では市川準監督も好きなのですが。
好みの問題でもあるでしょうが、私は北野監督の画、そしてその描写は好きですね。才能があるかないかは別にして。
| イエローストーン | 2007/06/10 11:20 PM |
>イエローストーンさんへ
こんにちは!
コメントくださってありがとうございました。
北野監督の作品って、受け付けない人は徹底的にダメかもしれないですね。
いろいろ言われたりしてますが、もの凄い天才だとも認めたくないですが、かと言って駄作だとも思いたくないんですよね。
『座頭市』も賛否ありましたが、私は傑作だったと正直に思いました。

>セリフが少ないのが、説明セリフがないのが私は一番好印象です。
私もそう思います。
クドクドとセリフを並べるよりも、行間を読み取るような雰囲気が好きです!

>好みの問題でもあるでしょうが、私は北野監督の画、そしてその描写は好きですね。才能があるかないかは別にして。
同感!!!
結局は、好みの問題なんでしょうね☆

| なぎさ | 2007/06/11 8:47 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/563
TRACKBACK
海猿についてのQ&Aをまとめたブログです。海猿について熱く語るぜ!!
| 海猿 | 2007/06/09 6:25 PM |
ろくでなし高校生の二人の栄光と挫折を描く。 ヤクザにあこがれるリーダー格のシンジはけんかに強くなろうとマサルをボクシングに誘う。
| 映画や本を淡々と語る | 2007/06/10 11:36 AM |
[7月スタート] ビートたけし原作ドラマ「菊次郎とさき」最新情報
| 菊次郎とさき | 2007/06/12 7:13 AM |
「菊次郎とさき」陣内孝則(じんないたかのり)塚本高史(つかもとたかし、隆司、高志)黒川智花(くろかわともか、朋香、友香)( 菊次郎とさき 第三シリーズ ) 腕の良いペンキ屋(塗装業)だが飲んだくれな菊次郎と、 教育熱心なさきの夫婦を中心に、 少年時...
| テレビドラマランド | 2007/06/28 11:29 PM |
ビートたけしのテレビタックル 団塊のタレント破壊編今晩のテレビタックルでのビートたけしの発言はよしと思いました。ビートたけしは映画監督、お笑いタレントどちらもそれほど好きではありませんでした。ただいつも時代に破壊的な何かを伝えるタレントで、行...
| 団塊タレント ビートたけし テレビタックル | 2007/07/02 11:27 PM |