<< 『ベリー・バッド・ウェディング』 | Main | 『シカゴ』 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.11.02 Wednesday author : なぎさ

『小説家を見つけたら』

小説家を見つけたら
小説家を見つけたら

これはちょっと‘睡魔’との闘いだった(汗)ショック
な〜んか、淡々としてて盛り上がりに欠けるなぁーって感じダス!
それもその筈、監督がガス・ヴァン・サントですもの。
『マイ・プライベート・アイダホ』の・・『ドラッグストアー・カウボーイ』の・・。
まぁ良かったのは『誘う女』かなぁ。『グッド・ウィル・ハンティング』はまだ観ておりませんが。
でもねショーン・コネリーさまが主演だし、DVDのパッケージのキャッチ・コピーが『あなたが教えてくれた 人生がこんなに美しいこと。〜偶然の出会いが生んだ人生の奇跡。』なーんてあったもんだから。。。

ブロンクスに住むジャマール(ロブ・ブラウン)の文学の才能を見出した幻の大作家フォレスター(ショーン・コネリー)との交流を描いた作品なわけです。
もうちっとドラマティックかなと思ってました。

それにしてもS・コネリーさまは本当にダンディーだわっ。
しかも、どんな役どころもこなしちゃう。素敵っ!
特に国王なんてピッタリ!気品があって貫禄もあって。ときめき
‘小説家’って言われればそんな雰囲気あるものー。

そいからアンナ・パキンちゃんもでてたんよ。
「ピアノ・レッスン」で子役デビューして、最年少でオスカー手にしちゃうぐらいの演技派女優。
ちらっとなんだけど、弁護士役でマット・デイモン君が最後のほうで出てたわ。

でもほーんとに眠かった映画でした(笑)






| 映画 《サ行》 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:43 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/56
TRACKBACK
 『あなたが教えてくれた、 人生がこんなに素晴らしいことを。』  コチラの「小説家を見つけたら」は、ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・コネリー主演で、老人と少年の交流を描いた、「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」や、ガス・ヴァン・サント監督自身の「
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/11/27 7:48 PM |