<< ブレイブストーリー | Main | 王の男 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.05.16 Wednesday author : なぎさ

眉山



     江戸っ子ですから
           「ひ」を「し」としか発音できません。


え〜っと、美智子皇后もご鑑賞されたという本作ですが
私は、久しぶりに吠えてしまいそうな映画でした。

リアリティーが なーい! 

誰にも感情移入が できなーい!

あの人ごみでオトンを見つけられるはずが なーい!

とにかくいつも思うのは、松嶋菜々子ってどの役やっても「松嶋菜々子」なんだねぇ。
このお嬢さま路線でいけるのも、もう先がしれてると思うけど。
そろそろ脱皮をはかってはどうか。

宮本信子さんはねぇ〜。
映画10年ぶりだったんだよね。
嫌いじゃないんだけど、この母親は好きになれない。
チャキチャキの江戸っ子ってところを出したかったのだろうが
口調がいちいち芝居がかってて拒絶反応が出た!
病院で啖呵切ったり、看護士に説教するとか
あのあたりの行動にさえ疑問を感じる。

あ!それとあの「お龍さん」って呼ばれ方も。。。
あ!これ余談だけど「咲子」だったら「さきちゃん」でいいんじゃないの?
なんで「さっちゃん」なん?

啖呵切ってるところなんて、どうかすると『マルサの女』での税務調査官に見えてしまった。。。
やっぱねぇ、あの作品は彼女の良い所が随所に出てたものね。
さすがはダンナの監督作品だけあった。

だから・・・
少しもこの母娘の想いに入ってけないのよ〜。

『東京タワー』ではあんなに泣けたのに・・・。
樹木希林のオカンはつくづく素晴らしかったと思う。

3月まで放映されてたフジTVの『拝啓、父上様』でも同じだったけど
なんで我が子に、父親の話をしてやらんの!!!
勝手に惚れて、子供ができて、勝手に別れちゃって
子供には何の罪も無いのに
子供が父親のことを訊くと
それには応えない・・・なんて。
酷いよ。

それにしても
徳島県民の方々にとって「阿波踊り」って特別なイベントであり、その地に生まれ育った人のDNAに組み込まれてるんでしょうね。
それって岸和田市民の方々が熱狂する「だんじり祭り」と似たDNAなんでしょうね。

ま、私は人ごみ嫌いな人間ですので、祭りとか人のウジャウジャいるところは避けたいほうです。

医師の反対を押し切って母を連れ出し出かけた阿波踊り。
咲子(松嶋菜々子)がキョロキョロしているので
まさかオトンを見つけるんじゃないだろうなぁ〜って思ってたら
・・・案の定・・・見つけましたワ。。。
しかも、阿波踊りのクライマックスとも言うべき総踊りのど真ん中に入り込んで。。。
オイオイ、なにすんねんって感じでした。

久しぶりに金子賢が出てると思ったら、微妙な役どころだし。

医師の寺澤(大沢たかお)と咲子って、いつの間にやら付き合ってたし。

松ちゃん役の山田辰夫さんと、付き添い看護してた啓子役の円城寺あやさんとが自然な感じで良かった!

ただ「献体」については考えさせられた。
1〜3年もかかってお骨が遺族へ返還されると聞いて驚いた。

このまま涙ひとつ出ずに終るのかとあきらめかけたその時!
ラストで、咲子に手渡されたメッセージシートに書かれた母の想い・・・そこだけはジーンと込み上げてくるものありました。

ですが予想通り先の読めてしまう展開でありました。













| 映画 《ハ行》 | 14:31 | comments(6) | trackbacks(35) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:31 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんわ☆彡
「宮本信子」の母親は好きになれませんか?(笑)
オイラもあのキャラは理解出来ませんが、
演じた「宮本信子」は素晴らしかったと思います。
今時、あんなに滑舌の良い女優さんいないと思う(笑)
そうそう、「山田辰夫」と「円城寺あや」の演じた
サブキャラのほうが印象に残りましたね(爆)
てな感じで、TB&コメントありがとうございました♪
| 耕作 | 2007/05/16 7:20 PM |
樹木希林さん含めて、
ほとんど同じ感想です!
私も宮本信子さん、お芝居臭くてだめだった。
上手い女優さんのはずなのにそれが鼻に付く感じ。
残念でした。(T^T)
松嶋菜々子さんは犬神家の時も思ったけれど
デカすぎる。。。( ^ _ ^;
| laerl38 | 2007/05/16 10:46 PM |
>耕作さんへ
こんにちは!
いえいえ〜、宮本信子自身は嫌いじゃなんです。
むしろ好きな女優さんなのに、今作での役柄が好きになれなかった。
なんか可愛げないオカンだったので。
良い女優さんだと思うので、もったいない気がしました。
咲子の少女時代を演じた女の子も含めて周りのキャラクターのほうが良かったですね。
お父さんの若き頃に竹本孝之が出てたのにも驚きました。
コメント&TBありがとうございました!
| なぎさ | 2007/05/17 8:39 AM |
>laerl38さんへ
私もlaerlさんのレビューを拝見して同じ感想でした。
宮本さんのお母さん役、なんであんな口調にしたんだろう?
江戸っ子だからと言っても、あれではケンカをふっかけてるようにしか見えないし、小芝居がかってるのが不自然だった。
そう、残念でしたねぇ。
そうそう!
私も思っちゃいましたよ!
松嶋菜々子ってデカすぎる。。。
大沢たかおと並んでも変わらないくらいでしたものね〜。
『犬神家〜』では更に、奥菜恵とのツーショットに身長さが際立ってました!!!(笑)
| なぎさ | 2007/05/17 8:46 AM |
結構、微妙な映画なんですねぇ・・・・・・・
TVとかでもそのうちやりそうやし、その時までスルーしまーす★
| addictm | 2007/05/18 6:36 AM |
>addictmさんへ
そうですねぇ〜、映画って観る人によって感想が千差万別ですから、addictmさんがご覧になられたらまた感じが違ってくるかもしれないですよ。
とは言っても・・・
ホントそのうちテレビで放映されるかもねぇ〜(笑)
| なぎさ | 2007/05/18 8:52 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/551
TRACKBACK
三田村邦彦を探せ 公式サイト 『精霊流し』『解夏』に続き、さだまさし原作の同名小説を映画化。なのだが、原作を含め特に面白くもないこれらの作品が、何故作り続けられるのかは大いに謎だ。 東京でバリバリ働く主人公(松嶋菜々子)は、故郷の徳島に住む母(宮
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/05/16 2:51 PM |
ルビーの石言葉「熱情・仁愛・自由」
| Akira's VOICE | 2007/05/16 2:59 PM |
海猿情報はこちら。最新の海猿情報!海猿, 猿ドラマ, limit of love 海猿, 海猿主題歌,海猿dvd関連情報なら。海猿ドラマ中心の話題。海猿のことなら。
| 海猿 | 2007/05/16 4:32 PM |
旅行代理店でバリバリ働いていたのに・・・解雇されそう・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/05/16 7:03 PM |
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 120分 監督 犬童一心 原作 さだまさし 脚本 山室有紀子 音楽 大島ミチル 出演 松嶋菜々子 、大沢たかお 、宮本信子 、円城寺あや 、 山田辰夫 、黒瀬真奈美 、永島敏行 、金子賢 、本田博太郎 、夏八木勲
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2007/05/16 7:10 PM |
リストラに遭ったサラリーマン笹野(役所広司)は、ホームレスの老人タロウ(北村和夫)が生前語っていた“金の仏像”を探すべく、能登半島を訪れ、そこで不思議な女性・サエコ(清水美砂)と関係をもつようになる。彼女は、男女の交わりの際に“ぬるい水”があふれ
| 1-kakaku.com | 2007/05/17 2:07 AM |
「眉山」はさだまさし原作の映画で末期がんの母とその娘が互いに言えなかった、聞けなかった事を次第に解り合えるようになっていく過程を徳島を舞台に描かれたストーリーである。色々な親子関係があると思うけれど、ここで出てくる2人の母娘の絆は観終わった後に多くの
| オールマイティにコメンテート | 2007/05/17 7:17 AM |
さだまさしの原作といえば・・・『解夏』が意外とよかったしというからでもないけど、『眉山』観てきました。まゆやま・・・って何?って思ってたけど徳島県の山の名前なのね^^;地理・・・弱いなぁ、、、相変わらず(爆)東京の旅行代理店で働く咲子に母親が入院した
| 黒猫のうたた寝 | 2007/05/17 7:20 AM |
≪ストーリー≫ 東京で働く咲子は、母の入院の知らせを受け、久しぶりに徳島に帰郷する。母子家庭で育った咲子は、気が強く何でも一人で決めてしまう母に寂しさを感じていた。咲子は医師、寺澤から母が献体を希望していることを知り、いらだちは募る。ある日、母の友人
| ナマケモノの穴 | 2007/05/17 8:15 PM |
娘だから、聞けなかった。 母だから、言えなかった。 ふたつの恋が重なったとき、 娘は、 母の思いにたどり着く。 『あたし、お母さんがだ〜い好きよ。』
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/05/17 10:15 PM |
久しぶりに映画館で映画を観た。やはり映画館で映画を観ることには意義がある。そんな意義に、この映画は気付かせてくれた。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/05/17 11:32 PM |
団塊のさだまさし作 眉山映画化もう一度東京の旅行代理店で働く咲子(松嶋菜々子)は、故郷の徳島で一人で暮らす母・龍子(宮本信子)が末期癌であと数ヶ月の命と知らされる。ちゃきちゃきの江戸っ子で、気風のいい母は、「神田のお龍」として、沢山の人々から慕わ...
| 団塊世代 さだまさしの眉山の映画化 | 2007/05/18 12:01 AM |
「眉山」★★★☆オススメ 松島菜々子、宮本信子主演 犬童一心 監督 どんな話しなのか予備知識ゼロで劇場へ。 東京でひとり働く主人公に 母親が入院したと知らせが届く、 故郷、徳島へ戻ると医者から余命3カ月と告げられる。 ストーリーは予測がつく
| soramove | 2007/05/19 9:11 PM |
眉山-びざん-’07:日本 ◆監督:犬童一心「タッチ」「メゾン・ド・ヒミコ」◆出演:松嶋菜々子、 大沢たかお、 宮本信子 、 円城寺あや、 山田辰夫 ◆STORY◆東京で働く咲子は、母の入院の知らせを受け、久しぶりに徳島に帰郷する。母子
| C'est Joli | 2007/05/20 12:20 AM |
さだまさしの小説「精霊流し」「解夏」に続く「眉山」の映画化、"故郷の山に向かいて言う事なし故郷の山は有り難きかな"、故郷の山は不思議と落ち着く・・・ 東京の旅行社に勤める河野咲子(松嶋菜々子)は、河野龍子(宮本信子)の入院の知らせを受
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/05/20 12:55 AM |
さだまさし 小説眉山(徳島の山) 映画化され、皇后が試写をご覧になったという、さだまさしの小説初めて読みました。さだまさしがほかにも小説を書いているのかは知りませんが、文庫本で、1時間ちょっとで読み終わりました。感想彼の音楽(歌)...
| 団塊世代 さだまさしの小説眉山 | 2007/05/20 8:55 PM |
期待値: 63%  さだまさし原作、犬童一心監督作品。 松嶋菜々子 、大沢たかお 、宮本信子 、山田
| 週末映画! | 2007/05/24 11:36 PM |
宮本信子 眉山で映画復帰あの世の伊丹さんは「眉山」で見せた宮本の表情を笑顔をどう思ったでしょう。 復帰には「それだけの時間が必要だったと思う。つらさを無理に全部つぼに入れてフタしてた。“見ない”で進もうとした。映画館に行くのもつらかった...
| 眉山 宮本信子 | 2007/05/25 12:08 AM |
母だから、言えなかった。娘だから、聞けなかった。
| ひるめし。 | 2007/05/25 2:47 PM |
徳島を舞台に描かれた母と娘の物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/05/26 9:05 AM |
 今月最大の期待作は、蜘蛛映画でも海賊映画でもなく、名匠犬童一心のこの新作を置いて他にはありません。そしてほぼ期待通りの出来栄えでした。  ストーリー自体はそれほどひねりはありませんが、犬童一心の手に
| シネクリシェ | 2007/05/27 10:19 AM |
お前はもうダルタニアンかいって聞いて (これで”さんじゅうし”・・34ってそんな遠まわしな) しかも「失礼ね、まだ32よ」って 娘につっこまれるオカンが微笑ましかった。 サムイギャグですが。 さて、この本メチャクチャ売れてます。 という、担当者からの宣伝
| ペパーミントの魔術師 | 2007/05/28 12:41 PM |
さだまさしの小説の映画化眉山眉山(びざん) 徳島市の小さな山どの方向から眺めても眉(まゆ)の姿に見えることから、その名がついたといわれる。徳島市のシンボル的存在として親しまれている。 2007年5月12日より団塊世代さだまさし原作でこの眉山(びざん)を舞台に
| 眉山を皇后がごらんになった理由 | 2007/05/31 1:26 PM |
■蛍Fri, 01 Jun 2007 08:10:00 0900... さらに後でわかったのですが、この曲は映画「眉山」のテーマソングだと知りました。 もっとも、映画「眉山」のサントラには入っていなかったので、映画の中で使われているのかわかりませんが、「使った方がいい」と思
| 映画DVD館 | 2007/06/01 10:44 AM |
★★★★  『東京タワー』が母と息子の愛情物語だとすれば、本作は母と娘の愛を描いた作品といえるだろう。もちろん泣けるのだが、『東京タワー』を観たときのように激しい嗚咽は催さなかった。  『東京タワー』が心の琴線に激しく触れたのは、貧困の幼少時代を詳しく
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/06/03 4:52 PM |
シニア団塊世代さだまさし 映画眉山どの方向から眺めても眉の姿に見えることから、その名がついたといわれる。徳島市のシンボル的存在として親しまれている。眉山(びざん) 2007年5月12日より団塊世代団塊世代団塊世代さだまさし原作でこの眉山(びざん)を舞台にした
| さだまさし シニア団塊世代 | 2007/06/05 2:05 PM |
さだまさし原作映画 眉山 見てきましたさだまさし原作を読んだ後に今日見ました。美智子皇后様がなぜ試写をご覧になったのかも知りたかったからです。 原作とは違うのは勿論です、しかし感動は原作を引き継ぐものでした。ちょっとストーリー女手ひとつで育てられ、いつ
| さだまさし小説「眉山」の映画化 | 2007/06/09 2:55 PM |
 僕の好きなさだまさしが原作の映画、眉山を観てきました。
| よしなしごと | 2007/06/14 3:05 AM |
眉山で映画復帰 宮本信子宮本信子の「おりゅうさん」この映画で一番でした。あの世の伊丹さんは「眉山」で見せた宮本の表情を笑顔をどう思ったでしょう。 復帰には「それだけの時間が必要だったと思う。つらさを無理に全部つぼに入れてフタしてた。“見ない”で進もう
| 宮本信子 眉山で映画復活 | 2007/06/16 10:32 PM |
さだまさし 小説眉山の映画試写会に皇后様皇后は9日、東京・有楽町の朝日ホールで開かれた、女優、松嶋菜々子主演の映画「眉山−びざん−」(犬童一心監督)の試写会に出席された。同作は、さだまさしの同名小説を原作に、宮本信子演じる末期がんの母と松嶋演じる娘の
| さだまさし 眉山 | 2007/06/16 11:15 PM |
さだまさしコンサート情報です。 - 広島原爆忌の8月6...
| さだまさしコンサート | 2007/06/27 4:05 PM |
団塊世代さだまさし小説映画化「眉山」(びざん)
| さだまさし 眉山映画化 | 2007/07/08 8:34 PM |
江戸っ子、宮本信子w 眉山-びざん- (2枚組)posted with amazlet on 08.02.14東宝 (2007/11/23)売り上げランキング: 4667おすすめ度の平均: 見る人によって感...
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/02/14 6:43 PM |
あらすじ東京で働く咲子(松嶋菜々子)は、故郷の徳島で暮らす母親の龍子(宮本信子)が入院したと聞いて久しぶりに帰郷するが、母が末期ガンだと知って、がく然とする・・・。感想日本映画専門チャンネルで観ました。原作は、さだまさしなのに主題歌は、レミオロメンや
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/05/31 10:09 AM |
監督:犬童一心 出演:松嶋菜々子、大沢たかお、円城寺あや、山田辰夫、永島敏行、夏八木勳、宮本信子 評価:77点 母と娘の静かな愛情を描いた美しい作品だった。 正直なところ押し寄せるほどの感動もなく、ひとり自室で涙する機会は私には訪れなかった。
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/10/31 11:10 PM |