<< 僕の大事なコレクション | Main | バベル >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.04.29 Sunday author : なぎさ

茶の味



このジャケット写真、どこかで見覚えあると思ったら・・・
『蛇イチゴ』と似てるんだった!

「美しい日本の風景」をテーマにしたんだってぇ!
どっかのお坊ちゃま総理みたなこと言ってるね。

それだけあって風景は「びゅーてふる〜」でした。
のどかな田園風景
山々の緑
野に咲く花たちまでも

都会ではなかなか見ることができないような、思わず有名人がいきなり「今晩泊めて下さい!」と言ってきそうな田舎の風景が広がっていました。
監督の石井克人っていうのは、CF界では名の知れた方なんですね。
今作では原作・監督・脚本・編集まで手がけてます。

俳優さんたちからの信頼も厚いのか、若手が多いですがかなりの方々が半ばカメオ出演並みに少ない出番で出ていました。

春野一家の、それぞれの悩み事・・・

お母さん美子(手塚理美)は久しぶりにアニメーターとして復帰

お父さんノブオ(三浦友和)は、そんなお母さんにチョイ不満

長男16歳のハジメ(佐藤貴広)は、転校生のアオイ(土屋アンナ)との淡い初恋に悩む

6歳の娘・サチコ(坂野真弥)は、時々、現れるデッカイ自分がチョイ怖い
そして鉄棒の逆上がりができないこと

オジイ(我修院達也)は、ほとんどボケてる
でも歌は、ムーディー勝山くらいウマイです♪

そこに美子の弟・アヤノ(浅野忠信)が休暇を取って遊びに来ている。

このアヤノが、甥っ子のハジメに語って聞かせる「野グソ」の話までは良かったんだけど

段々とこの何ともいえない首まで生温いお湯に浸かってるような、ゆるゆる感が延々と143分続くわけです。
これ、劇場だったらちょっと辛い気がする。

とは言え、ラストのパラパラマンガのところなんて最高に良いと思いましたし

エンディングでの夕日!!!
あれは秀逸ですよ。
茜色に染まってく空を、それぞれが見てる。

オープニングの桜も「ザ・ニッポン」って感じで美しいのですが
日本風景美100選としては良いですが、映画としてはどうでしょ?

田中星児・・・教頭先生で長髪だったのは笑えました。
あと、ツヨポンに似てるなぁと思ってたらやっぱり本人だった映写技師の役。
分からなかったのが、加瀬亮クン・・・あのヒーローものの着ぐるみ着てた若者だったんだ。

松山ケンイチ相武紗季は、全く分からず。

「茶の味」というタイトルの割には、お茶飲んだシーンはオジイの葬儀の後だけだった。







| 映画 《タ行》 | 22:09 | comments(2) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 22:09 | - | - | pookmark |
COMMENT
のほほ〜んと見ているとそのまま深い眠りに入ってしまいそうなほどの脱力系作品だったのですが私の場合途中で突然これは面白いのかも!?と感じられた不思議な映画でした。

この一家のさりげない日常、エピソードがなかなかいいんですよね。
盛り上がりに欠けるようでいて相当なインパクトも残している。
今思い出してもクスッとなってしまうおかしな登場人物いましたね。
私は土屋アンナも最初わかりませんでした。
可憐な女子高生役なんてやってたんですね。
ヤンキーのイメージが強くて想像できませんでしたよ。
| ジュン | 2007/10/05 1:00 AM |
>ジュンさんへ
なんかこぉ〜秋の穏やかな昼下がりにのぉ〜んびぃ〜り観たいなっていうか、そんな癒し系映画でありましたね!

>盛り上がりに欠けるようでいて相当なインパクトも残している。
そうそう!
見た目は「薄味っぽい」んだけど、しっかり味がついているというか・・・。
段々、この映画に引き込まれていくのが分かりました。

>私は土屋アンナも最初わかりませんでした。
ですよねぇ。
『下妻〜』とは一変して、可憐な女子高生でしたもんね!
| なぎさ | 2007/10/05 8:43 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/542
TRACKBACK
ちゃ〜み〜(茶味)の里親としては、押さえておくべき映画と思い観た・・・のだが、途中で居眠りすたそ。よって前半と終わりの方しか観ていない、とにかくテンポが遅い・・・同じネタが繰り返し使われる・・・間が空きすぎる・・・眠くなる・・・でも、小一の幸子(坂野真
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/04/30 12:19 AM |
松山ケンイチ主演ドラマ 主題歌6/20発売みつきの新曲「ひとつだけ」
| セクシーボイス アンド ロボ | 2007/04/30 1:40 AM |
2003年 監督:石井克人  出演:佐藤貴広、坂野真弥、浅野忠信、手塚理美、三浦友和、我修院達也、土屋アンナ、中嶋朋子 ほのぼの〜 まったり〜 お茶おいしい〜 縁側、家族...
| BLACK&WHITE | 2007/10/05 12:53 AM |
春野一は、田圃の脇の道を走っていた。 目の前の線路を、電車が駆け抜ける。 あの電車の中には、春野一が片思いをし続けた女の子が乗っていた。 その春、片思いだった女の子は転校してしまった。 一度も言葉を交わさないまま、春野一は失恋した。 冒頭の二つのデジ
| 映画と写真のブログ | 2009/03/03 3:42 PM |