<< 「ブリジット・ジョンーズの日記〜きれそうなわたしの12ヶ月」 | Main | 『ベリー・バッド・ウェディング』 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.10.31 Monday author : なぎさ

電話で抱きしめて

電話で抱きしめて コレクターズ・エディション
電話で抱きしめて コレクターズ・エディション

原題は『Hanging Up(電話を切る)』で邦題が『電話で抱きしめて』となっています。
主演がメグ・ライアンで、ダイアン・キートンが監督で、名優ウォルター・マッソーが共演っていうので観てみたくなったんです。

三人姉妹の長女・ジョージア(ダイアン・キートン)は雑誌を創刊して益々忙しそう。
三女・マディ(リサ・クードロー)は女優として自由奔放に生きている。
そんな中、次女・イヴ(メグ・ライアン)だけが、パーティーイベントの仕事が多忙にもかかわらず、年老いた父親のルーの面倒をみることに・・・。
今や、家族の絆は‘電話’でのおしゃべりだけ。
ある日、父のルーが入院することになったが、相変わらず人騒がせな彼は、イヴに心配をかけてばかり。
姉妹が幼い時に母親は家を出て行き、やがて姉妹の成長とともに彼女たちもそれぞれの道へ。
取り残されたルーは寂しさからか、酔ってイヴの家に行き家族にひどいことをしてしまうのだった。
電話を切るように、‘切れてしまった’ように見えた家族の絆だったが、‘つながる’事も出来るのが「家族」。

ウォルター・マッソーといえば、ジャック・レモンとのコンビで一世を風靡した「おかしな二人」は今、観ても面白い作品。グッド
最近まで「ラブリーオールドメン」で二人は息の合った芝居をしていたが、ジャック・レモンが亡くなり、ウォルター・マッソーもこの作品が遺作となった。

ダイアン・キートンは、いつも思うのですが‘インテリジェンス’な雰囲気のある女優さんだなぁって。
メグ・ライアンは言うまでも無く、「恋人たちの予感」から変わらぬキュートさをキープしてて大好きな女優さん。

この映画の中で、イヴが幼い頃の自分と父親との思い出をフラッシュバックさせるシーンがあるんだけど、なんか分かる気がした。
父親って居なくなると、こんなに恋しいものなのって言うぐらい思い出したりするもんです。悲しい

今日で10月も終わりですね。
私のブログも今日でちょうど1ヶ月になりました。拍手
まだまだ不慣れでヘタな文章ですが、お越しいただいた皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。女

| 映画 《タ行》 | 16:12 | comments(5) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:12 | - | - | pookmark |
COMMENT
>お越しいただいた皆さまへ
1ヶ月を無事過ぎて、ちょっとテンプレートを急に変えたい気分になったのでこのようにしてみましたm(_)m
いかがでしょう?
今後とも御ひいきに、お願いいたします☆
| なぎさ | 2005/11/01 12:20 AM |
おはようごじゃいます☆
ブログ開設1ヶ月、おめでとうございます〜!
背景もいい感じのレイアウトに変わったんですね!
私の好きな色合いです!お姉ちゃん、センスいい〜!!!
今度遊びに行った時に、パソコンのことやブログの開設やら、色々教えて下さい!自分のパソコン買い換えたいな〜と思っていて、また色々教えて下さい!
いつ、行こっかな〜?!
| 荒井 覚子 | 2005/11/01 9:08 AM |
あきちゃん サンクスでーす!

最近は日常の日記がグンと減って、ほとんど映画のブログになってちまいまちた♪
それがさーさー、教えてあげたくとも、まだそんだけのパソコン知識が無いお姉ちゃんなのよ〜(^^;

ブログなら何とか1ヶ月間、試行錯誤してちょびっとは進歩したかなぁってとこです。ハイ★
なんと!一年前はまだワープロでせっせとしてたんだから・・今となっては信じられないネ。
| なぎさ | 2005/11/01 9:25 PM |
はじめまして、ねこすけといいます。
先日、コメントを頂きありがとうございます。この映画は、まだ観ていないので観てみます。
ですが、「ラブリー・オールドメン」は、観ています。いい映画でしたね。
ところで、ダイアン・キートン主演、といえば、1987年度「赤ちゃんはトップレディがお好き」という映画も面白かったです。
それと「さらば、わが愛(覇王別姫)」でトラックバックさせて頂きます。
それでは、また寄らして寄らしていただきます。
| ねこすけ | 2005/11/04 9:42 PM |
ねこすけさん コメント&TBありがとうございます!

『赤ちゃんは・・』観たことあります。
あれもD・キートンはキャリアウーマンの役でしたね。でも、彼女はそれが似合う女優さんですね。

私もまた遊びに行かせてもらいます〜♪
| なぎさ | 2005/11/05 7:55 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/53
TRACKBACK
(2000/ダイアン・キートン監督/メグ・ライアン、ウォルター・マッソー、ダイアン・キートン、リサ・クドロー、クロリス・リーチマン/94分)  先日NHK−BS2で放送された映画。レンタル店でも見かけてはおりましたが、未見だった作品です。ノーラ・エフロ
| ::: SCREEN ::: | 2006/02/01 11:24 PM |