<< プルーフ・オブ・マイ・ライフ | Main | 火宅の人 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.03.28 Wednesday author : なぎさ

ホリデイ



愛する人に裏切られた時
立ち直るための術は、きっと人それぞれ。

新しい恋愛をすることが一番の「クスリ」っていう人もいるけど・・・。
こんな出会いができたなら最高!!!

あ゛〜ん♪ もうこれは女子必見☆

ナンシー・メイヤーズ監督って、やっぱり女子の気持ち、心憎いまでも表現してくれちゃってます!

驚いたのが「ホームエクスチェンジ」っていうのが欧米では一般的になってるってことです。
全くの他人同士が、家や車を交換してある期間を過ごすって。。。防犯とか大丈夫なんだろうか?
訴訟の国アメリカなんて、滞在中に誤って物を壊したりでもしたら大変なことになりそうだが・・・。

ま、それは置いといて
キャメロン・ディアス(アマンダ役)が可愛い〜ぃ♪
でも彼女ってもう今年で35歳なんだねぇ。
こういう役もそろそろしんどくなってくるかも。
今作ではディオールやシャネルの服をピシッと着こなしてました。
でもね私は、彼女が手にはめていた指先の出た手袋に目が行きました。
冬にPCする時いいなぁ〜って。

イギリス人の発音は「アマンダ」って聞こえるんだけど
アメリカ人が言うと「アメンダ」って聞こえたね。

もう一人、ケイト・ウィンスレット(アイリス役)はいつの間にやら2回結婚して二人の子持ち。
どうりで腰のあたりがむくれあがってると思いました。

ジュード・ロウは、この役が今まで観た中で一番良かった!
お好きな方多いようですが、私にはあまりピンとこない俳優さんでした。
「ナプキン男」を陽気にしてみせるグラハムをぜひご覧くださ〜い♪

ジャック・ブラック(マイルズ役)は、N・メイヤーズ監督の強い要望で今作に出演することになったんですよねぇ。
なんでも監督が彼の『スクール・オブ・ロック』を観て一目惚れしたそうです!
だから自分の作品にど〜しても出て欲しかったのだとか。
うん、良いよねぇ〜JB!!!

K・ウィンスレット演じるアイリスが、3年間も恋焦がれていたというジャスパーという彼を演じた人ってルーファス・シーウェルという俳優さんでしょうか。
初めて観ましたが、そんなに想いを寄せるような男性には見えないんですけど。
髪がクリクリで、まるで「オバQ」のラーメン大好き小池さんみたい。

ジャック・ブラックの人情味あるルックスのほうが絶対イイ♪

彼がねぇ、アイリスとビデオ店に行って、店内でいろんな映画音楽を再現するシーンがあるんですよ〜。
「良い人コンテスト」があったら、きっとベスト3に入りそうなほど好感が持てます。

し、しかも、その店内にいたある有名俳優さんにビックリ!!!
きっと友情出演でしょ。
だ〜れだ?(観てのお楽しみ♪)

そんな四人の男女が織り成す、新しい恋の始まり・・・

おっと、そうそうエドワード・バーンズがキャメロンの同棲相手で出てました!
彼ならモテそうだもんなぁ〜。
他の女性がほっとかないって!

いや!それだけじゃな〜い!
私が今作でもっと目を引いた俳優さんは
1915年生まれ 今年92歳におなりあそばす、イーライ・ウォラックさんです!
ELI・WALLACH←「エリ」じゃないのよ〜、「イーライ」と読むのですねぇ。
この方、スティーヴ・マックイーンの恩師にあたる俳優さんです。
『荒野の七人』で、憎たらしい盗賊団のボスを演じました。
マックィーンの遺作となった80年の『ハンター』でも最後の共演をしています。

ご高齢にも関わらず本作では、アーサーというハリウッド黄金時代を支えた素晴らしい脚本家を演じていました。
彼の口から次々に出てくる懐かしい名作の話しは、ご自身もその一時代を築き上げてきたからこそ深みも重みも増すようなシーンでありました。
しかも最後は、ステージに上がる階段をピョンピョン跳ねるように登っていくんですから〜。
少しでも長生きしていただいて、もっとスクリーンで観たい俳優さんですねぇ。

ラストはハッピーエンドなんだけど、これからこのカップルたち、とんでもない遠距離恋愛をしていくんだろうなぁ〜って先行きを心配せずにはいられませんでした。

ストーリーは大満足だったのですが
一つだけガッカリしたことが・・・それは

予告で流れていた、リタ・クーリッジの「We’re All Alone」がぁ

ぜんぜん、ひとつも、くすっとも流れないってことです。。。

あれはあくまでも予告のイメージソングだったのねぇ。。。
私の頭の中では、鑑賞前から大好きなあの曲がヘビーローテーションで鳴り響いていたのに・・・。
エンドロールで流れるんじゃなかと期待していたのにぃ
残念〜〜〜〜うぐぐ。。。。

でも映画は素敵なので観てね☆






| 映画 《ハ行》 | 15:22 | comments(38) | trackbacks(62) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:22 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささ〜ん♪
面白かったですねーっ(*^_^*)
ナプキン男のジュード、べそかきジュード(笑)好感度アップ? ”スターリングラード”の彼を観て、一時期好きだったんですけど、その後彼が出ているほかの作品を見て、↓熱が冷めたんですけど、この映画でまた少し↑好感度アップしました(笑)
| りら | 2007/03/28 7:13 PM |
なぎささん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
そうだ!!なぎささんの記事を読んで、やっと気が付きました!!
予告でのイメージソングが流れてきませんでしたよね。。。私はてっきり効果ソングとして使われると思いこんでいたので、レレレ・・・と思っていたのでした。(←気が付くの遅っ・爆)
でも、素敵な映画だったから許しちゃお・笑
| 由香 | 2007/03/28 9:51 PM |
なぎささま、こんばんは♪
これ、明日観にいけそうなのでわくわくしているのですけど、なんと!!
イーライ・ウォラックさんが出演されているのですか!!すごいですねえ。師匠ですねえ。
素敵な情報をありがとうございました☆
| 武田 | 2007/03/28 11:13 PM |
>りらさんへ
こんにちは!
面白〜いって素直に言える映画ですよね!
ラブコメの王道ですけど、ドタバタ劇になってないところがナンシー・メイヤーズ様の素晴らしさですよねっ♪
ええ〜、ホントに☆
このジュード・ロウはなんか良かったです〜。
弱い部分も魅せながらの子持ち男性役って、今までの彼のキャラにない新境地じゃないでしょうか。
私も好感度↑しました〜!!!
| なぎさ | 2007/03/29 8:42 AM |
なぎささん、こんにちは。
この作品、本当に良かったですね!
アマンダの気持ちもアイリスの気持ちも手にとるように分かりました。
また見たくなりますもの!
リンクさせていただきました。
これからも、よろしくお願いします。
| ミカ | 2007/03/29 8:44 AM |
>由香さんへ
でしょ!でしょ!
あの曲は、私が青春時代(?)によ〜く聴いた懐かしい曲だったんですよ。
だからあの曲が流れた時点で、心は当時へ帰ってましたから・・・。
てっきり由香さん仰るように効果ソングとして本編で流れるのか、はたまたエンドロールで流れてくるのかと期待をしていたのですが。。。
でも曲のタイトル直訳すると「みんなひとりぼっち」ってことですから映画の内容とは反しちゃうかな(笑)
そうですね!映画そのものは満足できましたから許しちゃう♪
| なぎさ | 2007/03/29 8:47 AM |
>武田さんへ
そうなんですよ!
あのイーライ・ウォラックさんがいぶし銀の演技で出演されてます!
このことに触れてる方が少ないようですが、彼を知らない方も多いのでしょうね。
私は、全く彼の出演を知らなかったので驚きました!
92歳とは思えないほどの立派な演技でした〜。
さすがスティーヴの師匠でだけあります!
武田さん、ぜひスクリーンでご確認くだいね♪
| なぎさ | 2007/03/29 8:51 AM |
>ミカさんへ
ミカさん 幣ブログをリンクしてくださって光栄です!!!
ありがとうございました。

この映画は、久しぶりに楽しめた恋愛映画でとっても良かったですね!
そうそう、女性なら誰しも主演の二人の気持ちが分かりますよねぇ。
それにしても、映画の予告編を作る会社ってあんなに儲かるのでしょうかね(笑)
| なぎさ | 2007/03/29 8:55 AM |
こんにちは。
映画情報局の管理人のシミ〜ズです。
いつも映画情報局ではお世話になっております。

このたび、映画のコミュニティを立ち上げましたので、ぜひ
ご参加いただきたくご連絡させていただきました。

http://community.edita.jp/c_top/c-45f901bd46e7b

映画好きな人が、気軽に仲良くなれるコミュニティを作りたいと思います!!

よろしくお願いいたします。
| シミ〜ズ | 2007/03/30 6:01 PM |
こんにちは。
ルーファス・シーウェルは誰かに似てると思ってたんですがラーメン大好き小池さんか!確かに似てますね(^^; なんだか顔の表情が乏しい感じで、私もイマイチだと思いましたよ。

| カヌ | 2007/03/31 1:45 PM |
>シミ〜ズさんへ
はじめまして!
お誘いありがとうございます。
また、こちらからもお邪魔させていただきますね!
| なぎさ | 2007/03/31 8:14 PM |
>カヌさんへ
こんばんは〜♪
ルーファス・シーウェルって初めて見ましたが、カヌさんの仰るように表情が乏しいですよねぇ。
目ばかりギョロっとした感じで。
映画じたいは、かなり良かったです〜♪
| なぎさ | 2007/03/31 8:17 PM |
なぎささま、こんにちは〜♪
コメントいただき、ありがとうございました!!(TB、調子が悪くてお手数おかけしてしまいました)
なぎささまに教えていただいていたので、とにかくまずは(師匠師匠!!)とわくわくドキドキしていたのですけど・・・
ああ、ほんまにお元気で洒脱で・・とっても素敵なアーサーでしたね☆ジーンと感激してしまいました。
映画もとっても良くて、いい気持ちで帰途に着くことができました。また、師匠のお元気な姿をスクリーンで観たいですね♪
| 武田 | 2007/04/02 4:14 PM |
>武田さんへ
こんにちは〜!
歩くのもやっとって感じだったアーサーが、ステージに上がる時、弾むように上がったのは、師匠のご高齢を考えるとスゴイ演技ですよねぇ。
この方をキャスティングした監督ってやっぱりオシャレです〜♪
映画自体もなんとなく古き良き時代のハリウッドの香りがして、素敵な気持ちになれましたよね!
| なぎさ | 2007/04/03 8:43 AM |
こんにちは♪TBありがとうございます。
リタ・クーリッジの歌、流れませんでしたね〜!
私もあの歌大好きなんで期待してたんだけど・・・
| non | 2007/04/03 9:07 AM |
>nonさんへ
こんにちは〜!
私も、リタ・クーリッジのこの曲をはじめとして彼女の歌声は好きだったのでよく聴いていました。
予告とCMでしか流れないのはちょっとガッカリでした。。。(涙)
| なぎさ | 2007/04/04 8:43 AM |
パッピーな気持ちになる素敵な映画でした。
「ホームエクスチェンジ」って、欧米では、一般的なんですね。
欧米は、おおらかなのでしょうか?
日本だと、色々問題が起こりそうな気がします。
| | 2007/04/05 8:54 PM |
>花さんへ
ひと頃昔にはこういう元気を貰えるような映画がけっこうあったように思うのですが、最近では珍しくストレートに響いてくる直球勝負みたいな作品でしたよね!
素直に面白かったしハッピーになれました。
「ホームエクスチェンジ」って、欧米では一般的とかって目にしたのですが、本当にそうなんでしょうかねぇ。
てっきりこの映画の中だけの設定だと思っていたので意外でした。
ホント、日本でやったらなにかとイザコザがおきそうですよね〜。
| なぎさ | 2007/04/06 8:39 AM |
なぎささま、こんにちは。TBさせて下さい。
私も私も!予告を観てあの曲が頭をグルグル回っていたんですよ!
でも本編に出てこなかったとは!すっかり忘れてました(汗)
音楽もよかったですよね〜。
老脚本家の方、マックィーンの恩師だったとは・・。
心温まる映画でした!ではでは〜。
| 真紅 | 2007/04/07 5:04 PM |
>真紅さんへ
いつもTBありがとうございます〜♪
でしょ!でしょ〜〜〜!
あの曲で一層観たい気持ちになっていた私は、ガックリでした。。。
もとはボズ・スギャッグスが歌っていたのですが、リタはそれをうま〜くカバーしていたんですよねぇ。

そうなんですよ。
あのアーサー役の御老人は古くから銀幕に出ていらした方で、マックィーンとはアクターズスタジオからの師弟関係みたいな恩師でなんです。
なのでイーライさんをあの役でキャストした時点で、この作品に奥ゆきみたいなものが出たと感じています。
80年代には多かったような、こういうハートウォーミングな映画が観れて最高でした〜☆
| なぎさ | 2007/04/08 2:49 PM |
なぎささん、こんにちはTBお邪魔します
多少出来すぎではありますが、良く出来た映画でした。さすがハリウッドのラブコメは楽しいですね。ことにケイト・ウィンスレットのオーラは凄まじいです。
また元脚本家だった老人との絡みは、この映画をより一層良い映画に仕立てていたような気がします。
仰る通り、僕もこれからこのカップルたち、とんでもない遠距離恋愛をするのか、はたまた別れが来るのか心配でした。
| ケント | 2007/04/08 3:53 PM |
>ケントさんへ
こんにちは!
ほ〜んと、このカップルたちって究極の遠距離恋愛になっていくんでしょうねぇ。
ラブコメの王道とも言えるような設定だし、展開でしたが、心地良かったです〜♪
鑑賞後に元気貰える映画ってポイント高くなりますよねぇ〜☆
| なぎさ | 2007/04/08 5:52 PM |
私も見てきました!面白かったですね(≧▽≦)
ジャック大好きなんです。良い役で嬉しかったですd(ゝc_,・。)♪
私の日記にも書きましたので良かったら読んで下さいね。
| ポリ | 2007/04/09 11:30 PM |
これは私のど真ん中でした。
なんだか皆優しすぎて、涙が止まらなくなっちゃいました。
ジャックもジュードもあんまり好きじゃなかったんですが、これを観たら大好きになっちゃいました!(笑)

ところであのおじいちゃん、92歳だったのですか?!スゴイ!プールのシーンなんか、ある意味命がけだったのかもしれませんね。
彼の存在がとってもよかったですよね。
| shake | 2007/04/10 12:44 AM |
>ポリさんへ
ご覧になったですか〜。
良いですよねぇ〜♪
もうこの映画の全部が素敵でした!
ジャックがお好きなんですね。
彼って、観るたびに好印象になっていく俳優さんです☆
ポリさんちへもお邪魔しますねっ!
| なぎさ | 2007/04/11 8:49 AM |
>shakeさんへ
こんにちは!

>なんだか皆優しすぎて、涙が止まらなくなっちゃいました。
ほ〜んと!そんな感じでしたね〜♪

私もジュードは余り好きではなかったのですが、今作で好感度がUPしました!

そうそう、あのお爺ちゃんは実はスゴイ俳優さんで、しかも御高齢だったんですよ。
プールでのウォーキングなんて、ほんとに命がけだったかもですねぇ。
でも、イーライ・ウォラックの存在はこの作品に深みが増しましたね!
| なぎさ | 2007/04/11 8:53 AM |
私もやっと観ました♪
こんなにあったかい気持ちにさせられる映画だとは知らず、たくさん泣いちゃいましたよぉ。。。
ステキな映画でした。
どちらかの体験ができるならば、絶対にアイリス!
ジャック・ブラックとレンタルビデオ屋さんに行きたいわ。
| AnneMarie | 2007/04/14 12:04 AM |
>AnneMarieさんへ
余計なことを考えずに素直にのめり込める映画でしたよねぇ。
女性には特に親しみの湧く作品ですね!
AnneMarieさんはアイリスバージョンが体験したいのですね!
私もJ・Bとレンタル屋さんにはいきたいですが、お家はこじんまりしたアイリスの家がイイかなぁ〜♪
本当にこんな体験ができたらラッキーでしょうねぇ〜☆
| なぎさ | 2007/04/15 1:26 PM |
こんにちは☆
私も防犯とかすごく気になりました。一番問題ありそうな国だけに・・・
でもちょっと面白そうですよね。
恋愛映画はほとんど観ない私ですが、ジャック・ブラックが出てるので観てみました。滅多に恋愛映画は観ない私ですがアイリスの出会いのお話が好きですね。
アーサーおじいちゃん、本当の年齢を知ってビックリしました〜。私もアーサーみたいな人とお話してみたいな〜♪

| ゆかりん | 2007/08/15 11:04 AM |
>ゆかりんさんへ
暑いですねぇ〜毎日。
こんにちは〜♪

企画としては家をチェンジするって面白そうですけど、やはりセキュリティ面が気になりますよね!

>恋愛映画はほとんど観ない私ですが、ジャック・ブラックが出てるので観てみました。
J・ブラックがイイ味出してますよね!
先日彼の『スクール・オブ・ロック』のDVDが安かったので買いました!
評判良さそうなので楽しみに観てみます♪

>私もアーサーみたいな人とお話してみたいな〜♪
私ね、おじいちゃんって好きなんです〜♪
アーサーみたいなおじいちゃんなら映画のこといろいろ聞いてみたいですねぇ☆
| なぎさ | 2007/08/15 11:30 AM |
やっと、やっと今頃ですが観ました

いいですねぇ〜こういう作品
ナンシー・メイヤーズって本当にキャリアウーマン的女性の気持ちの細かいところを描くのが巧いですよね

どんなにバリバリ仕事をこなす女性でも、少女のようにキュートなところがあって!!ネ

音楽も、脇役も、カメオ出演の方々もよかった〜です
| D | 2007/08/26 9:18 PM |
>Dさんへ
ご覧になりました〜♪
これねぇDVD欲しいんですよね。

>ナンシー・メイヤーズって本当にキャリアウーマン的女性の気持ちの細かいところを描くのが巧いですよね
ですよね!
彼女の作品、大好きです♪

観てる時もウキウキしてくるし、観終わったら元気貰えますよね!!!
| なぎさ | 2007/08/27 8:46 AM |
こんばんはー。TBさせて頂きました。

この映画、まさに女性のツボを見事についたお話でしたねー。
見終えた後、とても暖かい気持ちになれました。

そして、主役4人はもちろん、脇役の方にいたるまで、ピッタリのキャスティングでしたね。
特にアーサーおじいさんを演じたイーライ・ウォラックさんは、素敵でした〜。
| Yuhi | 2007/09/20 11:31 PM |
>Yuhiさんへ
こんにちは〜♪
TBいつもありがとうございます!

>この映画、まさに女性のツボを見事についたお話でしたねー。
ですねぇ〜。
全ての女子が憧れそうな設定でしたものね!

こういう元気がもらえてスッキリな映画って良いですよね。

>イーライ・ウォラックさんは、素敵でした〜。
そうそう、もっと頑張って欲しい俳優さんですよねぇ。
彼の存在ってこの映画で大きかったと思います!

| なぎさ | 2007/09/21 9:06 AM |
こんばんは、ホーギーです。
予想していた以上に素晴らしい作品ですっかりはまってしまいました。
「ホームエクスチェンジ」というアイデアがとても面白いですよね。そして、やっぱり主演4人が本当に適役でしたよね。
もう4人の魅力が十分に引き出させれていましたよね。そして、仰るとおり、忘れてならないのが、脚本家アーサーの存在ですよね。私も彼の存在がこの作品をより素晴らしいものにしていると思いました。アイリスとの相性もばっちりで、ケイトの魅力をより引き出していましたよね。
ただのラブコメというより、人との出会いの素晴らしさを教えてくれる素晴らしい作品だと思います。
| ホーギー | 2008/11/16 11:04 PM |
>ホーギーさんへ
こんにちは〜ホーギーさん♪

>ただのラブコメというより、人との出会いの素晴らしさを教えてくれる素晴らしい作品だと思います。

えぇほんとですね!
単なるドタバタラブコメではなかったですよね。
"ホームエクスチェンジ"ってやってみたい気もしますが人の家では落ち着かないかなぁ。

>脚本家アーサーの存在ですよね。

ウォラックのいぶしぎんの演技は光ってましたね!!!
| なぎさ | 2008/11/17 8:45 AM |
なぎささん、こんばんわ☆

>髪がクリクリで、まるで「オバQ」のラーメン大好き小池さんみたい。
確かに(笑)!!
なぎささん、うますぎです、座布団一枚。

本当に素敵な映画でしたね。
| erabu | 2009/03/02 10:50 PM |
>erabuさんへ
こんにちは〜erabuさん♪

アハハ・・・ありがとうございますぅ(ノ▽^*)
あの俳優さん、私は初めて見たんですけど小池さん風でしたよねぇ。

エドワード・バーンズも出てたんですよねぇ。
ちょっとしか出なかったのが残念。。。

女の子目線で観れて素敵な作品でしたね!
| なぎさ | 2009/03/03 8:03 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/527
TRACKBACK
出会いから何かが始まる!
| Akira's VOICE | 2007/03/28 3:50 PM |
ケイト・ウィンスレットというと私の頭にはTOHOシネマズで本編前に上映されている観賞注意事項をまとめた蛙男さん制作の『鷹の爪』での「ケイト・ウィンスレットがでかすぎてデカプリオが板の上に上れなかったことくらい知ってます」のエピソードの印象が何故か強いので
| カノンな日々 | 2007/03/28 4:21 PM |
ホリデイ 試写会(有楽町朝日ホール) 「君はステキだ You are lovely」 「アイリスのテーマ曲だ」 今日は予告を観て以来、かなり楽しみにしていた映画です♪ シャンプーでいうとさらさらシトラスなキャメロン・ディアスにしっとりフローラルなケイト。王子
| 駒吉の日記 | 2007/03/28 4:25 PM |
今話題の女優『菊池凛子』さんについてご紹介しているブログです。ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、削除してもらってかまいませんので、どうぞ宜しくお願い致します。尚、こちらの方にもジャンジャントラックバックOKです!
| アジアの誇るハリウッド女優! | 2007/03/28 4:36 PM |
キャメロン・ディアス+ジュード・ロウ+ケイト・ウィンスレット+ジャック・ブラックのラブコメ!しかも監督はナンシー・メイヤーズ。 ホームエクスチェンジで生まれる新しい出会いという一風変わったストーリーにも興味津々で、予告編を観てからずっと待ちわびていた
| そーれりぽーと | 2007/03/28 4:45 PM |
監督・脚本・制作 : ナンシー・マイヤーズ 出演 : キャメロン・ディアス  /ケイト
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2007/03/28 5:07 PM |
L.Aとロンドンに住む二人の女性が傷心を癒す為、生活環境を交換して2週間を過ごす物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/03/28 8:43 PM |
ナンシー・メイヤーズ監督の『恋愛適齢期』は大好きな作品なので、この映画をとっても楽しみにしていた〜ちょっと熱があったんだけど、根性で公開日に劇場へ―【story】アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む新聞記者。アマンダ(キャメロン・ディア
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/03/28 9:43 PM |
楽しみにしていた 『 ホリデイ 』 を観た。 なんてったって、ナンシー・メイヤーズ監督ですから・・・すでに期待いっぱい。 キャストもみんな魅力的だし♪♪ そして、やっぱり期待を裏切らないどころか想像以上に良い作品{/hearts_pink/} ストーリーは・・・ ロンド
| My Style | 2007/03/28 10:03 PM |
聖林と倫敦。泣けない女と都合のいい女。まるで・・・映画みたい♪
| 悠雅的生活 | 2007/03/29 12:13 AM |
「ホリディ」 2007年 米 ★★★★★              めちゃめちゃいいですね!! 笑いあり涙あり、人を愛する事の難しさ・もどかしさと共に愛ゆえに心が 温まり幸せになれるんだ、と
| とんとん亭 | 2007/03/29 1:58 AM |
「ホリデイ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジュード・ロウ、キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック、他 *監督:ナンシー・マイヤーズ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバッ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/03/29 3:29 AM |
ホリデイ 監督 ナンシー・メイヤーズ 出演 キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット     ジュード・ロウ ジャック・ブラック アメリカ 2006
| Blossom Blog | 2007/03/29 8:38 AM |
試写会に到着失敗!18:30開映を開場と勘違いしていて19:00からだと思っていました。着いてチケットと交換するとき、「本編が始まっています」と言われ「え〜っ!・・・」でした。他の試写会で開場・開映とかかれているのになれてしまっていたためです。せっかくポップコ
| たーくん'sシネマカフェ | 2007/03/30 10:25 AM |
14世紀後半の中国、明と緊迫関係にあった高麗は使節団を派遣するも、到着後にあらぬスパイ容疑を掛けられ、流刑に処された。その道中、一行は元の襲来によって自由の身となるが、その後使節団は元に捕らえられていた明の姫(チャン・ツィイー)を救出。使節団のチェ
| 1-kakaku.com | 2007/03/30 12:13 PM |
人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある 『ホリデイ』は、恋に破れたアマンダとアイリスが、人生最悪のクリスマス休暇をホームエクスチャンジをして過ごす決心をしたことから物語は始まります。 アメリカとイギリス。 「全く異なる環境に身を置くことで、気分
| ロッタのひなたぼっこ | 2007/03/30 9:29 PM |
この映画の試写会、何だか沢山やってたみたいで こんなに試写会やったら公開されたらお客が集まらないのでは? というくらい、試写状を沢山頂いたのです。 というわけで試写会に行ってきました。 ところが、当日は直前の用事が押して時間ぎりぎりに、いや間に合わな
| 映画、言いたい放題! | 2007/03/31 4:00 AM |
人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある   ■監督 ナンシー・メイヤーズ■キャスト キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、ミフィ・イ
| 京の昼寝〜♪ | 2007/03/31 8:40 AM |
安心して観れるラブコメです。 「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ監督の作品。前作でダイアン・キートンとジャック・ニコルソン2人の会話が最高に楽しかったんで、期待してました。ホームエクスチェンジという大胆な舞台設定ながらも、ラブストーリー自体はシンプ
| the borderland  | 2007/03/31 1:46 PM |
クリスマスを前に失恋した2人の女性が、お互いの家を2週間交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、人生の転機をはかるラブストーリー。
| 今日感 | 2007/04/01 8:41 AM |
『THE HOLIDAY』 2006年アメリカ 初見。ああ、良かった〜〜。これ、とっても良かったです。 ハリウッドらしさの溢れる素敵なロマンティック・コメディ♪ こういうの大好きだー。好き好き! 映画への愛もたくさん溢れていました(*^^*) ジュードが眼鏡をかけ
| 終日暖気 | 2007/04/02 4:10 PM |
{/hiyo_en2/}なんで公文書館なんか来たの? {/kaeru_en4/}いや、「ホリデイ」の「イ」の字って、公文書では「イ」なのか「ィ」なのかと思って。 {/hiyo_en2/}そんなこと、どっちでもいいじゃない。 {/kaeru_en4/}しかし、ふつうは「ホリディ」って表記すると思うのに、
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/04/02 9:15 PM |
わずか2音でも映画がわかる・・・ドヴォルザークの新世界第4楽章の1小節目と一緒。
| ネタバレ映画館 | 2007/04/03 8:12 AM |
監督:ナンシー・マイヤーズ CAST:キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック 他 STORY:ロンドン郊外に住む女性記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は恋人に裏切られ傷ついていた。一方ロスに住む、映画予告編制
| Sweet* Days | 2007/04/03 9:07 AM |
監督:ナンシー・メイヤーズ  出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ 「それぞれが恋人と別れたばかりの女性、ロンドンの田舎に住む記者のアイリスとロスで映画のPR会社の社長をするアマンダは日常から逃れたくてインターネットで探
| 日々のつぶやき | 2007/04/03 10:58 AM |
人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある3年想い続けた相手が自分の気持ちを知っているのに婚約して失意の日々を送っている英国の片田舎在住の女と、同棲してる男に浮気されたLA在住のハリウッド映画予告編の製作会社経営の女が、心機一転するために休暇をとり、お
| シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2007/04/03 7:29 PM |
周回遅れで、やっと『ホリディ』を観ました。もっと早く観たかったんですよ〜。 ずっと風邪引いていて、上映中も咳が出て。今週は、映画館に行かないと思います。 なるべく、ジャック・ブラックががなりたててる
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/04/04 9:29 AM |
≪ストーリー≫ 傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた
| ナマケモノの穴 | 2007/04/04 8:10 PM |
いつも、コメント・トラバ・相互リンク・ランキング応援などありがとうございます!占い★おまじないのヨーズです♪
| 占い★おまじない | 2007/04/04 10:37 PM |
2007.3.24公開の作品も、見たい候補がいろいろあって・・・ 「蟲師」は・蒼井優が出てるし・・・ 「ブラック・ブック」はラジー賞監督ポール・ヴァーホーヴェンだし・・ でも、ラブコメ好きなひらりんとしては、キャメロン・ディアスもの・・という事で。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/04/05 1:08 AM |
? 『ホリディ? the Holiday』 ? すべてが変わる2週間。運命の休暇が今、はじまる――。 ? 日々の生活に追われ疲れている時、テレビから「We're all alone」が流れ、キャメロン・ディアスが丘を歩き、ケイト・ウィンスレットがL.A.の風に吹かれてる画を見たら
| 唐揚げ大好き! | 2007/04/05 9:56 AM |
ホリデイ 監督  ナンシー・マイヤーズ 出演  キャメロン・ディアス  ケイト・ウィンスレット  ジュード・ロウ  ジャック・ブラック  イーライ・ウォラック   エドワード・バーンズ 2006年 ハリウッドで映画の予告製作会社を経営するアマンダ
| <花>の本と映画の感想 | 2007/04/05 8:50 PM |
 15歳の時から心に鍵をかけ、泣いたことがないアマンダ(キャメロン・ディアス)。 3年間、思い続けた男に裏切られ、泣きっぱなしのアイリス(ケイト・ウィンスレット)。 クリスマス直前に失恋したキャリア・ウー
| 真紅のthinkingdays | 2007/04/07 4:48 PM |
  人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある わあ〜夢のあるメッセージ本当に誰にでもあるのか、こんな出会いキャスティングも豪華な「ホリデイ」を先日観てきました。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットという二大女優の共演も見逃せない。キャメロ
| ?? | 2007/04/07 10:25 PM |
原題:The Holiday 私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/04/08 2:23 AM |
 この映画のキャスティングにまず驚かされる。ラブストーリーならば、一組の男女が大抵は主人公となる--(『ラブ・アクチュアリー』のような例外もあれど)。  本作の場合、年かさも同じヒロインが二人。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット。キャメロンと
| 明け方シネマ | 2007/04/08 9:38 AM |
★★★★  ロスの豪邸に住む、映画予告編製作者のキャメロン・ディアス。イギリスの田舎町に住む、編集者のケイト・ウィンスレット。ともに失恋した傷心を癒すために、10日間だけハウス・スワップをする。 彼女たちはお互い全く見知らぬ間柄。ネットで知り合った瞬
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/04/08 3:51 PM |
3月26日(月) 日中はとにかく忙しかった。 先週の金曜と変わらない。 仕事量がそこそこある上、 休むヤツがいる。 そんなおかげで、 午後6時50分に終業。 う〜〜ん、 この時間で見れる映画は…… 有楽町のマリオンでやっている『ホリデイ』なら間に合う
| CHEAP THRILL | 2007/04/08 11:43 PM |
ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しかし、やはりでかいな。
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/04/09 12:34 AM |
The Holiday [Original Motion Picture Soundtrack]2006年度・米・135分 The Holiday ■監督/脚本:ナンシー・メイヤーズ ■音楽:ハンス・ジマー ■出演:キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック
| シェイクで乾杯! | 2007/04/10 12:50 AM |
「ホリディ」に感動した。 まずキャメロン・ディアス演じるアマンダ。ソフトバンクのケータイのCMで最近見かける彼女だけど、最初に彼女の美しさと演技に感動したのは、「メリーに首ったけ」。あの頃から歳月が立ち、少女のような可憐さは影を潜め、大胆さだけが増し
| Nobody knows | 2007/04/13 9:08 PM |
恋愛モノ観たい。な気分・・・ということで「ホリデイ」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、ジャック・ブラック 上映時間:135分  ハリウッドで活躍中の映画予告編製作会社の
| 映画でココロの筋トレ | 2007/04/14 12:06 AM |
                          評価:★3点(満点10点) 2006年 135min  監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット ジュー
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/04/14 1:56 PM |
公開中の映画「ホリデイ」を観賞。監督はナンシー・メイヤーズ。出演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックほか。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性(知らない者同士)が、クリスマス休暇のあいだだけお互いの家を交
| やまたくの音吐朗々Diary | 2007/04/20 10:35 PM |
原題: The Holiday (2006) 2007年3月24日 日本初公開 公式サイト: http://www.holiday-movie.jp/top.html 新宿バルト9 スクリーン9 E-24 2007年4月19日(木)13時10分の回 ゴウ先生総合評価: A-/B+   画質(ビスタ): A-
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2007/04/22 1:20 PM |
監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:キャメロン・ディアス,ケイト・ウィンスレット,ジュード・ロウ,ジャック・ブラック,イーライ・ウォラック,エドワード・バーンズ 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) 豪華な出演者達をそつなく使いこなすた
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/04/22 9:04 PM |
 観る人を選ぶ映画という言葉がありますが、この映画は観る時を選ぶ映画というべきでしょうか。  鑑賞する際のコンディションによって、感想が大きく違ってくるような作
| シネクリシェ | 2007/04/24 5:55 AM |
「ホリディ」を観てきました〜♪ 愛する男に裏切られたアマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ネットを通じてクリスマスの期間中お互いの家を交換する事に・・・見知らぬ土地で二人は、新しい出会いを見つける・・・ 人気Bl
| 観たよ〜ん〜 | 2007/05/01 6:17 AM |
お湯を入れて3分みたいな... 簡単にデキあがって勝手に盛り上がってるゴージャスなこの二人よりも、 周りの人まで幸せにしちゃうふつーなふたりが私は好き。 ...とは言っても、何だか結構楽しめた。
| 映画館で観ましょ♪ | 2007/05/02 8:54 PM |
昨日の鑑賞作品はドリュー・バリモアの「ラブソングができるまで」だったので、チャリ
| はらやんの映画徒然草 | 2007/05/03 7:38 AM |
 パスかなと思っていたのですが、会社の人か勧められたのでホリデイを観てきました。カップルあるいは女性同士ばっかりで、やっぱり男1人のお客さんは少ないですね。
| よしなしごと | 2007/05/03 7:47 PM |
ケイト・ウィンスレットはダイノジ大地 洋介のエアギター知ってるのかな?
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2007/05/08 3:31 PM |
満 足 度:★★★★★★★  (★×10=満点)  監  督:ナンシー・マイヤーズ キャスト:キャメロン・ディアス       ケイト・ウィンスレット       ジュード・ロウ       ジャック・ブラック       イーライ・ウォラック
| ★試写会中毒★ | 2007/05/08 7:55 PM |
【THE HOLIDAY:2007/03/24公開】製作国:アメリカ監督:ナンシー・マイヤーズ出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェルロンドンの新聞社に勤め
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/08/15 10:56 AM |
ホリデイ ¥3,040 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/08/24) 出演 キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、ジャック・ブラック 、イーライ・ウォラック 、エドワード・バーンズ ストーリー ロサンゼルスで
| ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2007/08/25 10:11 PM |
ホリデイ (HD-DVD) ¥4,500 Amazon.co.jp アメリカ 2006年 キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック 、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、シャニン・ソサモン 監督・脚
| 映画を観よう | 2007/08/26 9:20 PM |
「ホリデイ」 公式サイト: http://www.holiday-movie.jp/top.html 製作年度 2006年 上映時間 135分 監督 ナンシー・マイヤーズ 出演 キャ
| 青いblog | 2007/09/27 12:35 PM |
 『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』  コチラの「ホリデイ」は、「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ監督の3/24公開になる最新ロマンティック・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  恋に破れたアマンダ(キャメロン・ディアス)
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/06 10:38 PM |
『ホリデイ』アマンダ(キャメロン・ディアス)は、ハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。アイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ロンドン郊外に住む新聞記者。順風満帆な人生を送っているかに見える2人は、クリスマス直前にそれぞれの恋で泥沼状態。最悪の状況か
| *モナミ* | 2008/04/17 5:40 PM |
本作品のキーワード : 『何かが起きる!“サンタ・アナ”』  【公   開】 2007年 【時   間】 135分 【製 作 国】 アメ...
| <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 | 2008/11/16 10:59 PM |
監督・脚本、ナンシー=マイヤーズ。原題『The Holiday』。2006年米。
| erabu | 2009/03/02 10:54 PM |
ふと、気まぐれに観たせいか、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットの顔ぶれを見ただけで嬉しくなってしまい 最初は、失恋したばかりで、人生、失意のどん底状態だった、2人の女性が、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エク
| のほほん便り | 2016/04/05 7:52 AM |