<< カポーティ | Main | 雪に願うこと >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.03.21 Wednesday author : なぎさ

セレブの種



エリート・ビジネスマンが一転して、子作りビジネスに転職するというお話し。

なかなか着眼点が面白くて、スパイク・リー作品としては、去年公開された『インサイド・マン』よりも、私はこちらを買いますねぇ。

だってタイトルが『セレブの種』ですよ〜。
これ邦題ですけど、原題は全く違うんです。
『SHE HATE ME』なんだわw
これを、わざわざ今ブームのセレブにまで強引に持ってった配給会社の根性がスゴイやねぇ。

主人公のジャック(アンソニー・マッキー)はハーバードでMBA(経済学士号)を取得したエリート。
バイオテクノロジー企業に勤めていたが、エイズ治療の新薬にからむ、社内の不正取引を知ってしまい、内部告発したために彼は職場を追われるハメに・・・。

全てを失った彼のところへ、元彼女でレズビアンのファティマ(ケリー・ワシントン)がやって来る。

同性愛者にとって子供ができないことは一番の悩み。
しかし、女性なら自分の子供を持ちたいという気持ちも分からなくもない。
ジャックのような優秀な人の精子なら、優秀な子供が生まれる可能性も高くなる。

ファティマは、彼に「種付け」を依頼してきたのだった。
金銭的に困窮していたジャックは、彼女の頼みならばとしぶしぶながら引き受ける。

ところがァ!!!

ファティマは、それをビジネスにしてしまい、噂を聞きつけたレズビアンたちが札束を手に押しかけるようになる。

一回の種付けが1万ドル

ぜぇ〜んぶ脱いで!と、しっかりアソコもチェックする女たち♪

内容が過激なだけに賛否両論もあるとは思うが、子供が欲しいと願う女性たちと、生活苦の男性が、さまざまな条件を承知の上で、お互いが合意して、そういう行為に及ぶなら、私はこれもアリかなと。

じゃ、子供が大きくなった時どうするか・・・って倫理観も案じられるけど、昨今は愛し合って結婚しても離婚する夫婦が多いわけですから・・・。

突拍子もない行為に思えるファティマだが、精子バンクは嫌だと主張する。
その理由として、「量販店のブランドバック」のように、身元が信頼できないからだと。
なんか分かるような理屈。。。

その点、ジャックは元彼氏であり、ハーバードで学友だったファティマは、彼の優秀さも熟知している。

彼女の言われるままに「生殖ビジネス」に励むジャックだったが、内部告発者として裁かれる。
その辺りでウォーターゲート事件も、からめてある。

事件当日に、不審者の侵入を目撃し通報したガードマンの男性が、報われないまま亡くなっていったことに重ねて、ジャックもこのガードマンのようでありたいと主張する。

ここはやっぱり、スパイク・リー監督お得意の社会への不満や、自身を含めて黒人が抱える問題を突きつけている。

主演のアンソニー・マッキーはテレビドラマでリー監督と組んでいたようだ。

ジャックの相手役ファティマを演じたケリー・ワトソンは急成長株。

主人公ジャックの上司役だったエレン・バーキンは、久々に貫禄ある演技を見せてくれた。

同じく、会社社長役のウッディ・ハレルソンは、表と裏のある姑息な経営者を嬉々として演じていた。

ジョン・タトゥーロはリー監督作品の常連。

イタリアの美人女優モニカ・ベルッチまでもがここではレズビアン。

フランスからはジャメル・ドゥブースを、マンションの受付係で登場させている。

ここで登場する女優さん、私生活ではごくごくノーマルな方たちばかり!
そこで「レズビアン合宿」なるものまで企画して、「その道」のプロに教えを買うたというから徹底してます。

生々しいテーマながらも、皆がハッピーならそれも良いんじゃない!と思ってしまった。







| 映画 《サ行》 | 15:42 | comments(2) | trackbacks(3) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:42 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは!
コメントありがとねー。
ひかれるタイトルにしたのは正解でしたよね。
劇場公開してたとは知らなかったですよ。

女性たちに精気をすいとられる男性の図でした^^;
女優さんたち、根性みせましたよね。
生々しいテーマは日本では映画にならないかな?
| アイマック | 2007/03/25 10:59 PM |
>アイマックさんへ
こんにちは!
この邦題が効いてましたね!
原題では何のことか分からないし。

女性に品定めされるって「逆セクハラ」みたいでしたねぇ。
突拍子もないような題材ですが、案外、こういうビジネスも有りかもですね。
| なぎさ | 2007/03/26 8:41 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/524
TRACKBACK
She hate me(2004/アメリカ) 【DVD】 監督・製作・脚本: スパイク・リー 出演:アンソニー・マッキー/ケリー・ワシントン/エレン・バーキン/モニカ・ベルッチ/バイ・リン /ジム・ブラウン 女が求めるのは超一流の遺伝子。 性と欲、お金にまつわるお話・・
| 小部屋日記 | 2007/03/25 5:01 PM |
「セレブの種」 2006年 米 ★★★☆ コメディだとばかり思っていたのに、ちょっと違うようだ^^; スパイク・リー監督と言えば、疎い私も「インサイドマン」の監督だとわかる。 「インサイドマン」も、観ようによっては奥が深く、また観ようによっては大
| とんとん亭 | 2007/04/03 8:05 AM |
面白いですよ。面白いんだけど、シリアスなんだかコメディなんだか微妙でした どこまで言っていいのか分からないけど、同性愛者に精子を高額で提供するっていう話。 まぁそうなるまでのプロセスが私的には大事でしたね。 言いたいけどこれは見てもらった方がいいです
| Free & Easy | 2007/04/19 12:31 AM |