<< ソードフィッシュ | Main | カポーティ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.03.17 Saturday author : なぎさ

ホントは観たいんだけど・・・



今週は子供がインフルエンザになり、私もうつってしまい月曜日からずーっと仕事を休んでおりました。
なので今週は自宅鑑賞ながらも映画を観れて、更新もがんばれました!

ホントは水曜日に『蒼き狼』を観る予定でしたが、そういう事情で行けなくなりました。
今日、1週間ぶりにチラシをゲットしに劇場に行くと
それはそれは、お子さまたちのパラダイスと化しておりましたの。
それゆえ、しばらくは近寄らないほうが良さげ。。。
とは言え、CMでジャンジャンやってる『ナイトミュージアム』とか『デジャヴ』

観てぇ〜〜〜〜〜!!!

ジョボビッチ嬢の『ポイント45』なんつーのも密かに狙ってましたが、上映時間が午後7時台からしかないのね。
さすがにR−15指定作品。

でもね、ホントに観たいのは
80年代に実際に行われた、エチオピア系ユダヤ人の移送計画「モーセ作戦」を描く
『約束の旅路』観たい!
2005年のフランス作品。
40代のラデュ・ミヘイレアニュ監督(画像の人)が脚本も手がけている。

も一つはね、息子に夢を託した父親を描いた実話
『フランシスコの2人の息子』
ブラジルの国民的歌手、兄弟デュオ「ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ」のサクセスストーリー。
この兄弟のお父さんは、30年間も夢をあきらめず二人を歌手にしたらしいの。
けど、その陰でもっと苦労したのが兄弟のお母さんらしいです。
ところが撮影の後日談で、この映画で兄弟を演じた子役の親は、それ以上に夢追い人だったとか。

最後にもう1本
人間の絆を深める姿を描いた『サン・ジャックへの道』
遺産相続をしたければ、1500キロに及ぶ巡礼路を3人で歩くこと。
険悪な3人の兄妹に突きつけられた亡き母の遺言。
監督・脚本はコリーヌ・セロー、女性監督です。

こうした小品ながらもキラリと光る良い作品は、小劇場などの上映ですよね。
時間の無い私には劇場鑑賞は不可能でして・・・。

ともあれ
映画中毒の私が、映画欠乏症でイライラしてる時の話しやけど・・・
おこちゃまの群れる劇場の隙をついて鑑賞に行くのか
それとも
おとなしく、ここは我慢の子で自宅鑑賞に甘んじるのかは・・・

自由だぁぁぁぁぁーーー!!!(と、拳を突き上げる)
| ダイアリー | 18:18 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 18:18 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは☆
インフルエンザにやられてたんですね。それでも更新してたのはすごい!!
私は花粉症で泣く映画じゃないのにうるうるぐすぐすしててちとハズカシイです、、、
今日「デジャヴ」を観にシネコンへ足を踏み入れたらかなり混んでました。これから春休みだから大変〜。
家からは近いけど会社からは遠いのでなかなか平日にいけないから困ったもんです^^;
| ゆかりん | 2007/03/17 9:39 PM |
こんばんは♪
インフルエンザ、怖いですよ〜。ぶりかえさないように無理しないでくださいね。といいつつもTB&コメント嬉しかったです♪ありがとうございました(*^_^*)
「約束の旅路」私も観たいんですけど、どうやらこちらでは上映しない?みたいで、がっかりです。
そうそう、今日デジャヴを観て来たんですけど、同じくお子ちゃまパラダイスと化してましたよ〜。
| りら | 2007/03/17 10:45 PM |
こんばんは。
インフルエンザ、大丈夫ですか?
私も観たい映画だらけです・・。
レディースデーでしか観ないし、観れるものが限られてくるのでスケジュール調整しまくってます。
でも、元気が一番ですから、ムリしないでくださいね〜。
お大事に〜。
| iku: | 2007/03/17 11:28 PM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは!
もっとも熱が上がってた日は、一日何もできず布団の中でぐったりしてました。
花粉症も辛いですよねぇ。
今、巷では風邪なのか花粉症なのかでマスクしてらっしゃる方多く見かけますよね。
こればかりは、花粉が行き過ぎるのをじっと我慢して耐えるしかないんでしょうね。
お大事になさってくださいね!
『デジャヴ』もうすでにご鑑賞されたんですね!!!
いいなぁ〜♪
今週は特に封切られた映画が多かったですね。
ゆかりんさんのレビューを参考にさせていただいて、時間を作って観に行きたいで〜す。
| なぎさ | 2007/03/18 3:07 PM |
>りらさんへ
こんにちは!
そうですよね、インフルエンザって高熱が続くし、感染力も強いですものね。
仕事を休んでたお陰で、パソコンに向う時間もあったので、日頃は思うように更新も、皆さんのところへもお邪魔できずにいたので、それは良かったかなと思っています。
『約束の旅路』って、上映する劇場が少ないかもしれないですね。
関西方面ではどうなんだろう?
DVDを待っての鑑賞になると思うのですが、いつか観たいです!
りらさん『デジャヴ』を鑑賞されたのですねぇ〜。
レビューを拝見させていただきますね♪
どうでしたか?
勝手な思い込みなんですが、お話しはややこしくなかったでしょうか。
やはり、お子さまパラダイス状態でしたか。。。
彼ら彼女らのお目当ては・・・想像できますが、ロビーに溢れかえるチルドレンパワーにはげっそりですよね。
| なぎさ | 2007/03/18 3:16 PM |
>iku:さんへ
こんにちは!
ありがとうございます<(_ _)>
熱が出て即、とりあえず子供が処方された薬を飲んだので、わりと回復が早かったです。
インフルエンザと言えば、今、問題になってはいますが「タミフル」という薬が処方されるのですね。
ところで、iku:さんも、かなり新作をご覧になられていますよねぇ。
レディースデイを利用されてのご鑑賞なんですね。
私も同じくです!
鑑賞作品は時間の関係上、近くのシネコンでの上映作品に限られてくるのが残念なんです〜。
大阪方面まで行けば、上に連ねたようなちょっとマニアックな作品も観れるのですが・・・。
水曜日以外だと、日曜日に夫に子供をちょっと任せて、鑑賞に行ったりもしますが、日曜日はやはり混雑してますものね。
マナーの悪いお客さんも多いですし。
来週は、いよいよキャメロンの『ホリデイ』も封切られますよね!
リタ・クーリッジのあの曲が流れただけで、もう観たくてウズウズします♪
| なぎさ | 2007/03/18 3:27 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
ツタヤの洋画:アジア部門ランキング10位(集計2002年10月1日~2007年7月2日)までに韓国映画 dvd が上位3位までを独占、10位までに6本を占めた。1位 猟奇的な彼女 (韓国)、、、性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼
| 映画 dvd最新情報 | 2007/07/02 2:26 PM |