<< パフューム ある人殺しの物語 | Main | ゆれる >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.03.10 Saturday author : なぎさ

ハッピーフィート



歌って踊る ペングゥィン が25000羽!!!

も〜、たまりましぇ〜ん♪
その可愛さと言ったらサイコーでした!

南極を舞台に繰り広げられる皇帝ペンギンの生態と、人間が及ぼす自然破壊をとても巧く取り入れた作品でした。

主人公のマンブルは、「心の歌」と呼ばれる彼らにとってとても大切な自己表現ができない。

なぜか・・・
   それは彼が「オンチ」だからなのです!

そのかわり・・・
   彼はダンスが得意!
      勝手に足が動き出す ステップを踏み出す

なのに・・・
   歌えないマンブルはペンギン失格!

遂には、魚が獲れずひもじい思いをするのも、マンブルがペンギン達の秩序を乱したからだと長老に言われ国外追放に!

魚が獲れない原因はきっとアレの仕業だと思うマンブル。

アレとは・・・最近見かけた謎の物体
                エイリアン!!!

「彼ら」に直接会って、魚をたくさん獲らないで欲しいとお願いしようと心に誓い旅立つマンブルなのでした。

いつも思うことですが、最近の3DCGアニメの完成度の高さには恐れ入ります。
本作も、主人公のマンブルが誕生するシーンでは、600万羽の羽がリアルに描かれ、それはそれはフワフワした毛並みが実に精巧に表現されていたのです。

ペンギンたちが踊り出すシーンには、モーションキャプチャーを取り入れて、短い手足ながらホントにリズミカルに踊る彼らが素晴らしかったです!
振り付けはトニー賞にも輝いた実績を持つ天才タップダンサーのセヴィアン・グローバーが担当。
ペンギンを躍らせるというだけでも想像ができないのに、ましてやタップダンスなどどうやってさせるのかって疑問でしたが、ちゃ〜んとタップを踏んでるんですよねぇ。

監督は『ベイブ』で絶賛されたジョージ・ミラー
その時のクリエイターたちが結集して、極限の3DCGアニメを完成させた。
先日のアカデミー賞でも、長編アニメーション部門で見事に栄冠に輝いた。
『カーズ』や『モンスターハウス』を抑えての快挙。
2001年から設けられた「長編アニメ部門」で、ワーナーブラザーズが獲得したのは初めてだったという。

ここで少し皇帝ペンギンについて

皇帝ペンギンって身長が1m〜1m30cmで、体重が20繊腺苅記舛發△襪鵑任垢諭
卵が生まれると、メスはすぐにエサを確保するため2ヶ月間も遠出をします。
その間、オスは足の下に卵を入れて、−60℃にもなるブリザードが吹き荒れる中ジッと耐えるのです。
オスは絶食状態で、肩を寄せ合い大群になって寒さをしのぐのです。

以前見たTVで驚いたのはその時に、群れの中のモノと外側のモノが少しずつローテーションして入れ替わると言う事です。
そうすることで体温を維持していくようですが、野生の本能ってスゴイですね!

こうして無事にメスが「帰宅」し、すでにヒナにかえった子供にエサを与えるのですが、メスの到着が遅れたりすると、オスが内蔵の分泌液を出してヒナに与えることもあるのだとか。
それを「ペンギンミルク」と呼ぶのだそうですが、夫婦で子育てする皇帝ペンギンってホントに偉いデス!!!

メスが帰って来ても、そこからオスはエサを求めて海まで行かなければならず、絶食状態はさらに続き、そのため途中で息絶えるオスもいるそうです。

もっと驚くのは、メスが帰ってきた時に、自分の「家族」と再会する手段は「声」なのです!

ここから本題に戻って
だから「心の歌」と呼ばれる「声」は、皇帝ペンギンにとって大切なんですねぇ〜。

本作には、皇帝ペンギンだけでなく、ラモン率いる5人組アミーゴスたちの種類は「アデリーペンギン」
自分を「神」だと信じるラブレイスは「イワトビペンギン」です。

いずれにしても、顔の表情も出しにくいと思われるペンギンを、ここまでユニークに描いているのには脱帽です!

ましてや、これはミュージカル・アニメとなっています♪
懐かしい曲の数々にのってペンギンたちが歌い踊りだす。
「ブギーワンダーランド」のころには頂点に!!!

昨今、南極の氷が大きく崩壊し問題視されていますが、この作品でも南極の現状が浮き彫りにされているのです。
それには「人間」が大きく関わっています。
ラブレイスの首に巻きついているのは、人間が出したゴミ。
マンブルが氷と共に海に沈んでいくのを目撃したのは、パワーショベル。
魚の乱獲・・・。

もう一つは、マンブルが外見も含めて、他のペンギンとは明らかに違うということ。
そんな我が子を恥じる父親メンフィス。
我が子の良い所を伸ばしてあげたいと願う母親ノーマジーン。

そんなマンブルが、南極のペンギンたちを救いたいと立ち上がる!
果たして彼は、「救世主」となれるでしょうか!
ぜ〜ひ映画館でご覧になってみてください。
素晴らしい映画でした!







今日は先行上映ということで、しかも6歳の娘が早く観たいということで、朝8時半上映の回で鑑賞してきました!

仕事に行くより早かった。。。

行くとすでに列をなして並んでいます。
こりゃ〜皆、『ハッピーフィート』を観に来たなと思っていたら
場内に入ると、私たち親子を含め
な、なんと
たったの6人。。。
きっとあの賑わいは今日から公開の「ドラえもん」人気だったのでしょうねぇ。

ウチの娘、そっちのほうには興味ナシ!
我が子ながら、映画選びのセンスはGOOD♪
| 映画 《ハ行》 | 16:07 | comments(14) | trackbacks(53) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:07 | - | - | pookmark |
COMMENT
TBありがとうございます♪
ドラえもんは根強い人気があるんですね(笑)
この作品の選曲の懐かしかったですね!
ペンギン目線で見てたから、一緒に踊りたくってウズウズしちゃいました♪
| こべに | 2007/03/10 10:23 PM |
>こべにさんへ
そうそう!もう娘は踊っていましたよ!
ちょうど観客が少なかったので、誰にも文句を言われず助かりました〜。
本編で歌われていた曲の全部が良かったですよねぇ。
子供と一緒だったので、吹き替えだったのですが、セリフと歌の違和感が全くなかったので良かったです!
| なぎさ | 2007/03/11 5:02 PM |
なぎささま、こんにちは。
いいなぁぁ〜〜、、私これ激しく観たい〜〜。。
お嬢さん、いいですね。ウチの7歳男子、『ドラえもん』にしか興味のないセンスの無い奴です(号泣)。
オスカーも受賞しましたね。『不都合な真実』と、エコパックで受賞ですね(笑)。
ではでは、観れたらまた来ますね〜。
| 真紅 | 2007/03/11 10:33 PM |
>真紅さんへ
おっ、いえいえ〜、お子さまってみんな『ドラえもん』が好きですものね!
ウチの子も、家ではいろんなアニメを観てますが、なぜか映画となると観るとは言わないのです。
この作品で3回目の映画鑑賞でしたが、初めは『カーズ』、次が『森のリトルギャング』でした。
本作では、劇場で踊ってました〜♪
今の子は幸せですよね!
こんな精巧なアニメーションを見れて。
しかもストーリーに、きちんとメッセージも含まれてて。
ペンギンちゃんたちとジェットコースターに乗ってるかのような映像も必見です!
ご覧になられたら、ぜひお立ち寄りくださ〜い(*^▽^)ノ゛
| なぎさ | 2007/03/12 11:32 AM |
なぎささん、こんばんは♪
素敵な作品だったみたいですね〜。試写会に応募したけど、外れちゃったので劇場に観にいかなきゃ、と思ってるんですけど……観たいのがいっぱいありすぎる〜! この間旭山動物園に行って、”ペンギンの散歩” を見てきたんですけど、そのペンギンも皇帝ペンギンでした。間近で見ると結構大きいんですよね。そんな彼らが翼?を広げてヨチヨチ歩いてるんです。可愛かったですよ〜。…やっぱり観にいかなきゃ(笑)
| りら | 2007/03/12 10:04 PM |
>りらさんへ
こんにちは!
これは、子供だけでなく大人も充分楽しめる作品になってましたよ!
「ペンギンの散歩」って聞いただけでも可愛さを想像しちゃいますよねぇ♪
マンブルという皇帝ペンギンの赤ちゃんが生まれたシーンは可愛さ満開でした!
環境問題にも触れているので、ちょっとお説教臭いという方もおられるようです。
マンブルが他のペンギンと違っていたけど、ナンバー1より、オンリー1であることの素晴らしさに私は感動しました。
| なぎさ | 2007/03/14 3:26 PM |
こんにちは!
TBさせて頂きました^^・
あのペンギンは25000羽もいたんですか?!ビックリ!
映像も綺麗だったし、歌や踊りもノリノリで楽しかったですね♪
家は、先行上映では『ナイトミュージアム』を観ました。やはり朝8時半でしたよ(笑)。でもメチャ混みで。。。焦ったのですが、ワンピースとドラえもんに流れたようです。意外に空いていたのでラッキーでしたぁ〜
| 由香 | 2007/03/19 12:22 PM |
>由香さんへ
おはようございま〜す!
あの黒い点々に見えたペンギンちゃんたち、全部で25000羽だそうです。
そのひとつづつをCGで描き上げたのでしょうねぇ。
気の遠くなるような作業ですね!
あ〜、なるほど〜、やはりワンピースとドラえもん狙いの混雑だったんですね。
土曜日の早朝から、お父さんまで参加して並ぶ姿に、この人たちって「勝ち組だぁ」なんてつぶやきながら、ウチは娘と二人で並んでました〜(笑)
| なぎさ | 2007/03/20 8:39 AM |
拙宅にTB&コメントありがとうございました。

ペンギンさんたちの愛らしさとムズムズと
踊り出したくなるあのリズムとタイミングの良さ、
そしてゴッキゲンな選曲ね!

ストーリーの後半はちょっと昨今のエコ意識をそれこそ
意識的に入れた感があって、少々引き気味だったかな?(笑)
ペンギンさんたちのミュージカル風親子確執&
ちょぴっとラヴ・ロマンス、ランブルの成長物語で
終始してくれたらラストの群舞も生きてきたのになあ〜、
とかいろいろ思いながら空いた劇場でオバサンは
“楽しんで”(笑)来ました。

TBさせていただきました。

ラモンとラブレイス、2役のR・ウィリアムズの
しゃべりを観たいのでこれから又劇場へ行ってきま〜す!
| viva jiji | 2007/03/23 9:17 AM |
>viva jijiさんへ
こんにちは〜。
私は、子供と一緒だったので吹き替え版だったのですが、これが意外にもセリフと歌の境目に違和感がなかったんですよ〜。
もちろん歌は基の俳優さんが歌っていました♪
ラモンとラブレイス、吹き替え版ではブラザートムさんだったんです!
エンドロールの最後に名前が出るまで全然分かりませんでした。
巧かったと思います。
そうですね。
後半、突然に展開が環境問題に移行していったのには、いささか「狙い」を感じてしまうものの、全体的にはとっても満足できた作品でした。
| なぎさ | 2007/03/24 3:49 PM |
癒されに観にいってきました♪も〜、ほ〜んとに可愛かったーっ。もっとも、私のツボにはまったのはアデリーペンギンのアミーゴスたちなんですけど(笑)それにしても、ダンスシーンは圧巻でしたよね。最後に人間に向かってみんなでダンスするシーンなんかは特に。頑固者の長老ノアの変わり身の早さに思わず突っ込みをいれたけど(笑)。面白かった〜♪
| りら | 2007/03/25 4:03 PM |
>りらさんへ
癒されましたかぁ〜♪
一緒に踊りたくなっちゃいますよね!
ツボな選曲も良かったです!
アミーゴスたちの存在も必見でしたねぇ。
マンブル誕生の瞬間もメチャクチャ可愛かったですね〜☆
氷のジェットコースターに乗ってる気分になれましたよ!
| なぎさ | 2007/03/25 4:37 PM |
こんにちは!
最近、忙しくおりましておじゃまできませんでした・・・

ペンギンがかわいかったですねえ。
踊るペンギンのまたうまいこと!
途中から展開がかわって、泣きそうになりましたけど・・・

とにかく映像のすばらしさに堪能できますね。
それだけでも観る価値があるね☆
| アイマック | 2007/03/25 5:06 PM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜♪
忙しい時って、自分の記事をUPするのでも精一杯になりますよねぇ。
いろんな方の所へお邪魔してたら2、3時間がアッという間ですよね!

踊りが巧かったですよねぇ〜、どの子も!
確かにこれは、クオリティ高いです☆

昨年末公開されたディズニーの『ライアンを探せ!』より数倍面白かったです♪
| なぎさ | 2007/03/25 5:28 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/516
TRACKBACK
監督:ジョージ・ミラー 声:手越祐也、ブラザートム 他 アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞 STORY:歌で求愛する皇帝ペンギン達が暮らす南極大陸。メンフィスとノーマ・ジーンの間に生まれたマンブルは歌が歌えず、足をパタパタと動かすだけだった・・・ ま
| Sweet* Days | 2007/03/10 6:53 PM |
今日は某テレビ局で当選した 『ハッピー フィート』(字幕版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り
| しましまシネマライフ! | 2007/03/10 8:12 PM |
製作年度:2006年上映時間:108分監督:ジョージ・ミラー出演:イライジャ・ウッド 、ブリタニー・マーフィ 、ヒュー・ジャックマン 、ニコール・キッドマン 、ヒューゴ・ウィーヴィング 、ロビン・ウィリアムズオススメ度:★★★☆☆ストーリー:そこは皇帝ペンギンの
| M[エム] | 2007/03/11 12:08 AM |
歌あり、踊りあり、メッセージありの踊るペンギン・ムービー。2007年アカデミー賞 長編アニメーション賞受賞作品。皇帝ペンギンの棲む、南極のどこかの場所。ペンギンの習性として、母ペンギンは魚を探して海へ、父ペンギンは陸で卵を長い間温める。そして生まれた
| シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2007/03/11 12:54 AM |
最初の2パターンある歌だけの特報に度肝を抜かれました。これまでのCGアニメーションと違ってデフォルメとかされていないキャラクター、美しい絵。単に凄いアニメが出てきたなぁ〜、とか思って期待していたのですが、期待度をはるかに上回りました。
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/03/11 1:05 AM |
個性は自分を救う。
| Akira's VOICE | 2007/03/11 12:57 PM |
クイーンの曲に合わせてペンギンが踊る予告が何とも楽しそう。 そのダンスの振り付けは有名タップダンサーだとか。 ミュージカル好きの私としても何としても観たいところ。 というわけで、試写会に行ってきました。 一般の試写会で平日の18時からとちょっと早い時間
| 映画、言いたい放題! | 2007/03/11 1:45 PM |
ハッピーフィート HAPPY FEET 監督 ジョージ・ミラー オーストラリア アメリカ 2006
| Blossom Blog | 2007/03/12 12:08 AM |
なにかと話題の踊るペンギンアニメ映画「ハッピー・フィート」(原題HappyFee
| Wilderlandwandar | 2007/03/12 12:56 AM |
ハッピー・フィート試写会(一ツ橋ホール) 「パタパタするの」 予告を観てからずーっと楽しみにしてました。 『皇帝ペンギン(2006)』のように赤ちゃんのときのモコモコが可愛い〜〜〜〜〜!あと母ノーマ・ジーンのほくろも色っぽい。 陸上ではオープニングの
| 駒吉の日記 | 2007/03/12 10:43 AM |
南極大陸を舞台に、音痴の皇帝ペンギンのマンブルの奮闘を描いたミュージカル仕立てのCGアニメーション映画です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/03/12 12:37 PM |
ハッピーフィート(原題:HAPPY FEET)2006年アメリカ 監督 ジョージ・ミラー  声の主演 二コールキッドマン        ヒュー・ジャックマン        イライジャ・ウッド        ロビン・ウイリアムズ
| 映画、映画DVDのレビュー すなめり王立シネマ研究所 | 2007/03/12 4:49 PM |
非常にタイムリーに、今年度のアカデミー長編アニメ賞受賞作品「ハッピーフィート」を観てきました。 本国では、何週にも渡ってあの“007”を撃破、興行収入1位を守っていた作品で、ものすごっく期待しまくって観てきました。 皆さんも散々TVCMなんかで見かけて
| 紫@試写会マニア | 2007/03/13 1:13 AM |
  『ハッピーフィート (吹替版)』   寒い南極、ハートを歌で伝えるアツイ世界。 そのなかに、歌えないペンギンが、ただひとり――。   先行上映に行って来ました。 予告編でヒナペンギンがタップを踏んだり、アデリー・ペンギンのアミーゴスがマイウェイを
| 唐揚げ大好き! | 2007/03/13 5:07 AM |
「ハッピー・フィート」を観てきました〜♪ 南極に住む皇帝ペンギンメンフィスとノーマ・ジーン。このカップルの間に生まれたのがマンブルだった。子ペンギンの学校に通うマンブル、ここで彼は超音痴だという事が発覚してしまう・・・皇帝ペンギン達は、心の歌をいか
| 観たよ〜ん〜 | 2007/03/14 6:23 AM |
寒い南極、ハートを歌で伝えるアツい世界。その中に、歌えないペンギンが、ただひとり。 超オンチな“マンブル”はいつもひとりぼっち・・。彼が踊りはじめたとき、奇跡が起きる! 彼の両親は、ごく普通に出会い、“心の歌”から愛が芽生え、そしてその愛が卵にな
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/03/14 1:41 PM |
  試写会で親子で観てきました。   「ハッピーフィート」   史上初、“踊るペンギン”物語(ムービー)!   いやはやその通りですね。  
| しんのすけの イッツマイライフ | 2007/03/17 9:16 PM |
「ハッピーフィート」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):マンブル(イライジャ・ウッド/手越祐也)、グロリア(ブリタニー・マーフィ)、メンフィス(ヒュー・ジャックマン)、ノーマ・ジーン(ニコール・キッドマン)、ノ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/03/18 2:04 PM |
監督:ジョージ・ミラー 声の出演:イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ロビン・ウィリアムズ、カルロス・アラズラキ 評価:82点 公式サイト (ネタバレあります) この手
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/03/18 6:24 PM |
≪ストーリー≫ 南極に住む皇帝ペンギンたちにとって人生で一番大切なのは、自分だけの“心の歌”を見つけ、生涯の伴侶にふさわしいパートナーの愛をゲットすること。ところが、そんななかに、ひとりだけ筋金入りの音痴ペンギンが…!彼の名前はマンプル。長老たちや仲
| ナマケモノの穴 | 2007/03/18 8:52 PM |
第79回アカデミー賞 長編アニメ映画賞受賞可愛いペンギンの映画は、歌って踊ってだそうだから、やっぱり字幕でなくっちゃ【story】南極に住む皇帝ペンギンたちにとって、人生で一番大切なもの、それは『心の歌』。ところが、マンプルは筋金入りの音痴だった!長老たち
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/03/19 12:17 PM |
「ナイト ミュージアム」オープニング土日興収4.3億円。「エラゴン」(最終興収見
| 映画コンサルタント日記 | 2007/03/21 1:19 PM |
ハッピーフィート’07:オーストラリア/アメリカ ◆監督・脚本:ジョージ・ミラー「ベイブ・都会へ行く」「マッドマックス」シリーズ◆声の出演: イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ヒューゴ・ウィーヴィング
| C'est Joli | 2007/03/21 11:51 PM |
2006年 アメリカ HAPPY FEET監督 ジョージ・ミラー出演 (声)イライジャ・ウッド、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ブリタニー・マーフィー、ロビン・ウィリアムズ 他 南極に住む皇帝ペンギンたちにとって人生で一番大切なのは、自分だけの“心の
| Give me your paw ! | 2007/03/22 10:00 PM |
2007年22本目の劇場鑑賞です。レイトショーで観ました。「ロレンツォのオイル/命の詩」「ベイブ/都会へ行く」のジョージ・ミラー監督作品。南極に暮らす皇帝ペンギンたちの世界を歌と踊りで綴るファンタジー・ミュージカル・アニメーション。誰もが自分だけの“心の歌
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/03/23 2:20 AM |
原作者は、ヴォーグ誌で編集アシスタントを務めた経験を持つ女性作家。ベストセラーの映画化としては、本作はひじょうにうまくいったパターンだ。一流ファッション誌「RUNWAY」の編集部を舞台に、部下を人間とも思っていないスゴ腕編集長ミランダと、ファッションには
| あなたに読んでもらいたい本 | 2007/03/23 6:10 AM |
南極大陸を舞台に、ペンギンたちが歌って踊る楽しいお話。 音痴のペンギン・マンブルの大冒険を描いたミュージカル仕立ての フルCGアニメ映画。 このフルCGってのが、スゴイ☆ ペンギンの毛並み1本1本も細かーく・・・もう、ふわふわ感とか たまらな〜いっ。気持
| My Style | 2007/03/23 8:39 AM |
「わぁ〜〜〜、何年ぶりかしら〜、映画館で映画を観るなんて〜、 ねぇ、ねぇ〜〜、マスオさ〜〜ん?!」 「サザエ〜、そんなに子供みたいに〜、大きな声で・・・」 「まあまあ、かあさん、そう、言わないで、きょ
| 映画と暮らす、日々に暮らす。 | 2007/03/23 9:06 AM |
 声優が豪華キャストです。主人公のペンギンマンブルのボイスキャストにはあのイライジャ・ウッド。マンブルの両親ペンギン☆パパメンフイスにヒュー・ジャクマン、ママノーマ・ジーンは二コール・キッドマンなのです。これから鑑賞の方、出来れば字幕版で生の声を堪能
| ?? | 2007/03/24 1:11 AM |
南極に住む皇帝ペンギンにとって一番大切なのは、“心の歌”を見つけ人生の伴侶にふさわしいパートナーの愛をゲットすること。 ところが、マンブルは筋金入りの音痴ペンギン。 歌よりも先に足が勝手に動き出し、ステップを踏んでしまうのだ。 長老たちや仲間からも見
| 象のロケット | 2007/03/24 2:38 AM |
映画DVDの地下鉄(メトロ)に乗ってを見た。出張中の暇つぶしに原作を読んでいたので、そのうちにと思っていながらようやくというところ。原作との違和感が無かったのは、多分、小説の段階で映画のシーンが帯になっていたし、役者も分かっていたから、読み進んでい..
| 転職したくない窓際中年のリストラ対策 | 2007/03/25 12:43 AM |
【ハッピー フィート 字幕】 ★★★★  2007/03/22ストーリー そこは皇帝ペンギンの国、エンペラー帝国。彼らにとって何より大事なこ
| りらの感想日記♪ | 2007/03/25 3:58 PM |
Happy Feet(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督・脚本・製作:ジョージ・ミラー 声の出演:イライジャ・ウッド/ブリタニー・マーフィー/ヒュー・ジャックマン/ニコール・キッドマン/ヒューゴ・ウィービング/ロビン・ウィリアムズ ペンギンの生態、生命力の強
| 小部屋日記 | 2007/03/25 4:32 PM |
「アキラ」「スチームボーイ」などを監督した大友克久監督の「蟲師」がいよいよ公開されます。アキラなど、コミックでは抜群の描写で近未来を描いた大友監督の16年ぶりの実写映画ですが、コミックでも十分の迫力とストーリーを展開した監督ですから実写でも楽しみです。
| 映画.COM | 2007/03/26 10:15 PM |
毛先までフワフワの踊るペンギンに心までメロメロになる映画『ハッピー・フィート』 劇場予告の時からあの可愛さにメロメロだったのですが、いざ劇場で見るとやっぱりあの可愛さは、反則技です。(笑) 開始十数分後、卵から足だけニョッキリと出して、トテトテ歩く主人
| Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2007/03/27 10:02 PM |
かわいかったです~&#63899; 動物好きにはたまりませんね。 過酷なストーリーでもないので泣かなくてすんだし&#63893; とにかく宣伝してたマイウエイを聞きに行きたかったのよ~ でも、本編では宣伝のより短かったよね&#90030; あんなにすごい歌を歌うペ
| ちわわぱらだいす | 2007/03/29 1:30 AM |
このブログのテンプレートペンギンを使っている限りハッピーフィートを観ないといけませんよね監督・脚本:ジョージ・ミラー  上映時間:108分-story-心の歌を大切にする皇帝ペンギンの世界で、音痴のマンブルは小学校を落第。うっかり流氷に流された彼は、異国の
| たーくん'sシネマカフェ | 2007/03/30 10:27 AM |
吹き替えイザベル(劇中劇サマンサ役)岡本麻弥 ジャック(劇中劇ダーリン役)山寺宏一 マリア 濱田マリ リッチー 水島裕 ラリー 内田直哉 ナイジェル 中村正 スチュ 大塚芳忠 アイリス(劇中劇エンドラ役)北浜晴子 ニーナ 渡辺美佐 クララ伯母さん 野沢雅子 ジム 塩屋
| ニコール・キッドマン 映画情報 | 2007/03/30 5:27 PM |
とりあえずペンギンだらけ!!リアルにかわいい〜♪ しかも、唄って踊るミュージカルには、懐かしのクイーン、プリンス、アースW&Fなど、耳に馴染みのある音楽が盛りたくさん! それだけでもテンションは上昇、お話もペンギン世界を上手く描いていてとても面白かった。
| 雑板屋 | 2007/03/31 3:20 PM |
「ドリームガールズ」に続いて同じ日に観賞しました「ハッピーフィート」です。 今日
| はらやんの映画徒然草 | 2007/03/31 7:33 PM |
キミの”心の歌”は何? このステップが、ぼくの気持ち。
| ひるめし。 | 2007/04/01 5:37 PM |
今週の平日休みは、シネコンをハシゴして計3本の鑑賞。 こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。 平日だっていうのに子供が多いな・・・と思ったら、 世間はもう春休みだったのね・・・子供向けアニメのラインナップも多いし。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/04/03 3:33 AM |
期待値: 74%  第79回アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞作品。 声の出演:イライジャ・ウッド,ブ
| 週末映画! | 2007/04/04 8:19 PM |
2006年度のアカデミー賞 長編アニメ賞を受賞した本作は、だいぶ前から映画館の上映前予告で観ていて、早く観たいと思ってた。 そしてようやく、この度観て参りました〜〜 ニコール・キッドマンの甘い歌声は『ムーラン・ルージュ』で知っていたけど、ヒュー・ジャッ
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2007/04/07 2:31 PM |
―ネタバレしまくり― ペンギン、嫌いじゃありませんw。 アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞した作品ってことで、観てみました。 ハッピー フィート ★★★☆☆ 精巧なCGで描かれた、皇帝ペンギンたちが主役のフルCGアニメ。 豪
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2007/04/15 11:12 PM |
 5月にタマゴを産んだ皇帝ペンギンの雌は100km離れた海に餌を取りに行く。雄はその間ブリザードから守りながら雌の帰りを待つ。今度は雄が食事に行く番。その間に死んでしまうペンギン、卵を暖められないペンギンらもいる。そんな過酷なペンギンの一生を描いた映画皇
| よしなしごと | 2007/04/17 1:06 AM |
ハッピーフィート 原題: Happy Feet (2006) 2007年3月17日 日本初公開 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/happyfeet/  新宿バルト9 スクリーン4 D-8 2007年5月1日(火)10時20分の回 ゴウ先生総合評価: A-/B+   画質(シネスコ): A+
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2007/05/04 12:39 PM |
「ホリデイ」を見たかったのだけど、公開日だけあって満席な有楽町。お近くでやってた
| のびのびにっき | 2007/06/27 1:15 PM |
「ジュマンジ」(じゅまんじ)ロビン・ウィリアムズ(ろびんうぃりあむず)好きな映画のひとつですね。とにかく痛快に大暴れなんだけど、きちんと大きなテーマがあり、推理の楽しさも登場人物たちが、怖がっているんだか楽しんでいるんだか・・・ハリウッドの...
| 映画村 | 2007/07/03 6:20 PM |
かわいいペンギンを見て癒されればいいやくらいの軽い気持ちで観に行ったのですが、思ったよりすごく良かった!オンチなペンギンがダンスで自分を表現する…という話かと思いきや、ストーリはとてもしっかりしていて色んな要素が含まれていました。 まず親子愛、友情、
| Tokyo Sea Side | 2007/07/06 4:01 PM |
 『史上初、”踊るペンギン”物語!』  コチラの「ハッピーフィート」は、3/17公開になった2006年度のアカデミー賞長編アニメーション賞受賞のキュートなペンギンが歌って踊るミュージカル・アニメなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ペンギン達が寄り添
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/14 9:36 PM |
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年オーストラリア=アメリカ映画 監督ジョージ・ミラー ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/03/25 2:39 PM |
このステップが、ぼくの気持ち。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/03/20 12:06 PM |