<< 間宮兄弟 | Main | スカーレットレター >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.02.11 Sunday author : なぎさ

守護神



自らを犠牲に・・・。

こういう職業に従事されてる人って、それだけで無条件に素敵だと感じてしまう私です。

邦題の『守護神』って最初見た時、もったりしたタイトルだと思いましたねぇ。
原題は『THE GUARDIAN』 こっちのほうがやっぱり良いよね!

ここ5年ほどのケビン・コスナー作品はほとんど観てません。
旬を過ぎたとも言われていますが、今作の彼は良いです!!!
ケビン扮する伝説の救難士ベン・ランドールも、記録を塗り替えるほどの栄光がある人物だが、年齢的な壁に加え、同僚を失う大事故のトラウマに悩まされる日々。
そんな栄光と孤独との葛藤のストーリー展開と、彼の今の立場が重なって観れるからでしょうか。

ケビン・コスナーってまだ51歳なんだね!
50代半ばくらいかと思ってました。。。
確かに、あのスレンダーだった体形は、見事におっちゃん化し、首のたるみもいささかペリカンのようになりつつはあるのです。
加えて額もお寂しい状態。。。
でもね、最近ちょびっと「ちょいハゲおやじ」にはまってる私には、これもまぁ合格ラインに入っちゃいました!

「海難レスキュー」で思い出すのは、『海猿』ですけれど、この『守護神』は描き方のリアルさと言い、迫力と言い、見応えは充分です!

救難士の活躍は本編の最初と最後だけ。
真ん中は、訓練生ジェイク(アシュトン・カッチャー)たちの過酷な訓練風景が続く。
実際にレスキュー・スイマーになれるのは1%未満というほどの難関。

実際にアメリカ沿岸警備隊(USCG)に勤務していた人の指導のもとに、訓練を受けたという主演の二人。
ちなみにこのUSCGのルーツは古いのに、その存在は昨年のカトリーナ災害までほとんど知られていなかったという。
現役の隊員は男女あわせて4万人もおられるそうです。
本物の海難シーンと見間違うほど迫力ある映像を観ているだけでも、二人の熱演が感じられました。

そこに、ベンとジェイクの私生活もからめてある。
ベンの妻・ヘレン(セラ・ウォード)は家を出てしまうし、ジェイクも彼女のエミリー(メリッサ・サージミラー)との仲がうまくいかなくなる。

途中、若干眠たくなったものの、監督のアンドリュー・デイヴィスのめりはりの利いた作り方には引き込まれる。

崖っぷちケビンと、若手アシュトンとの対照的な二人の今後は、ラストに示されていたような感じです。

でも私は、ケビン・コスナーには、これからもっと素敵に化けて欲しいと強く願う。
ブルース・ウィリスだって巧く化けつつあるじゃない。
腹が出て、頭皮が現れてきたとしても、それを逆手に取った役柄だってきっとあるはず!
がんばれ!ケビン!

エンディングで流れるのは、ブライアン・アダムスが歌う「Never Let Go」
80年代からロックンローラーで頑張ってるブライアン・アダムスのこの曲もまた良い♪

「死んでも この手を離さない!」

って、ほんとに手を離してもらえないのはデミ・ムーアに捕まった

アシュトン・カッチャーのほうですから!!!

| 映画 《サ行》 | 17:16 | comments(24) | trackbacks(51) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 17:16 | - | - | pookmark |
COMMENT
ケビンって何歳になったんだろう?と調べてみようかと思っていたところです。
まだ51だったんですね!!
完全にもっと上かと思っていたので実際現役ってありえないよなぁと思ってました(^^;;;
うちの夫のところでは現場に出ている最高齢は47歳だそうで、だとしたら51のレスキューももしかしたらありなのねと見方変わりました。
男同士の強い絆や新旧の世代交代が劇的に描かれて私はだいぶ胸を熱くしてしまいました。
| ジュン | 2007/02/12 12:29 AM |
>ジュンさんへ
ほんと、意外とまだお若いケビン・コスナーに驚きました!
映画の中では確か40代という設定だったと思うんですが、欧米人ってすっごく大人に見えちゃいますよねぇ。
男性の職場と思いきや、女性もいたことに更に驚きです!
教官の方々が、本当は生徒思いの優しい人たちだったことが最後に分かってほのぼのしましたね。
近頃、パッとしなかったケビン・コスナーの熟年の魅力と、これからの俳優アシュトンとのコラボでとっても良かったです〜(人^▽^*)♪
| なぎさ | 2007/02/12 9:24 AM |
こんにちは〜★
>って、ほんとに手を離してもらえないのはデミ・ムーアに捕まった

アシュトン・カッチャーのほうですから!!!

爆笑です。
確かにデミさん、今でもお綺麗だけど・・・^^
「ちょい禿げオヤジ」・・・爆!
だけど、それなりに年輪を重ねた男の渋みがあってかっこいいですよね「ちょい禿げ」も(笑)
| とんちゃん | 2007/02/12 11:48 AM |
こんにちは♪
私も久々のケビン・コスナーです。
今回は言葉にするのが難しいくらい感動しました。
まだ余韻に浸ってます〜

あ、私もちょいハゲおやじ好きですよ(笑)
日本以外でね♪
昔は絶対ダメだったのですが^^;
| ゆかりん | 2007/02/12 2:00 PM |
プロットは似ていましたが、視点の違いから「海猿」を見ていても楽しめました。
映像の迫力やリアルさはならではでしたしね。
| たいむ | 2007/02/12 2:59 PM |
こんにちは!
TBさせて頂きました。
kevinは、年寄りちょっと老けて見えますか〜(笑)。
ハリウッド俳優の中では、年を若く見せる努力をしてる人がたくさんいますが、kevinはそういうことしない人らしいです。
そこがちょっといいでしょ(爆)。
| 小米花 | 2007/02/12 3:19 PM |
>とんちゃんさんへ
こんにちは!
いいよねぇ〜、15歳も下の若い男性と結婚できるんですから〜♪
デミさん さぞかしカラダにも自信がおありなんだと・・・。
>それなりに年輪を重ねた男の渋みがあってかっこいいですよね
ですよねぇ〜とんちゃんさん!
若けりゃイイというものでもなく、それなりの男の渋みが出てくるのはケビンくらいの歳になってからかもね(’▽`*)ゞ
| なぎさ | 2007/02/12 4:49 PM |
>ゆかりんさんへ
海の底へと消えていったベンが、心に残りましたねぇ。
登山の映画などでザイルを切るってのは、よくありますが、海洋モノでこれが出てくるとは・・・。
「ちょいハゲ」良いですよね〜ん♪
これから来るかも!!!
| なぎさ | 2007/02/12 4:52 PM |
>たいむさんへ
迫力は、やはりハリウッド製って感じでしたよね!
どんなふうに撮影したのだろうと関心しました。
私も『海猿』とカブってるのかと思ったんですが、またちょっと違ってましたね。
| なぎさ | 2007/02/12 4:54 PM |
>小米花さんへ
こんにちは!

>kevinはそういうことしない人らしいです。
へぇ〜、そうなんですか。
そういうの聞くと、真っ向勝負してそうで好感度アップしちゃいます!
ありのままで演じることって簡単なようで、勇気のいることかもしれないですねぇ。
素敵な情報をありがとうございました!
| なぎさ | 2007/02/12 4:57 PM |
なぎささん、こんばんは!
ケビン・コスナー、今回はとってもよかったですよ。
渋さがキャラに反映されてるね。
アシュトンとの対比もいい。

エンディングはブライアン・アダムスの歌なんだ・・
心にしみましたよ。
期待せずに観たせいか、感動しちゃった!
| アイマック | 2007/02/12 7:05 PM |
>アイマックさんへ
ですね!ですねぇ〜!
今のコスナーにとっても合ってる役でした♪
彼の存在をこのところ忘れかけておりましたが、これでちょっと復活です(´qp`*)

そ〜!ブライアン・アダムスの歌声もラストの映像にピッタリでしたね。
『ロビン・フッド』の時も彼の曲だったし、コスナーと相性がイイのかもねっ!
| なぎさ | 2007/02/13 8:40 AM |
こんにちは!
ケビン・コスナーがカッコ良かったですね〜♪首のたるみがペリカンですか。。。確かに皺も多いし髪も(汗)。。。でも、これからも活躍して欲しいですね!
デミに捕まったアシュトンに受けました(笑)
| 由香 | 2007/02/15 12:15 PM |
こんばんは♪
私も観てきました〜!
「海猿」よりも迫力あって感動しちゃいました。
こういう映画って俳優さんの筋肉量で左右される? なーんて。
ケビンがよかったですよね☆
| AnneMarie | 2007/02/15 8:58 PM |
>由香さんへ
久々のケビン様でしたが、無理の無い役柄で、とても良かったですね!
等身大で演じられる主人公と、今のケビンの置かれた状況もリンクした感じで。
アシュトン君は、デミ姐さんにしっかと羽交い絞め、四の字固め組まれてしまってる感じですねぇ〜ムフフ(笑)
| なぎさ | 2007/02/16 8:45 AM |
>AnneMarieさんへ
こんにちは〜♪
>こういう映画って俳優さんの筋肉量で左右される
言えてます!
こんな大変なお仕事なのに、パッと裸になったらショボイ体だったら、げんなりしますものねぇ。
胸板が厚くて、逞しい腕は見ていても思わず救出されたい感じになります〜☆

| なぎさ | 2007/02/16 8:48 AM |
なぎささん!お久しぶりです☆

観たよぉ〜!
「海猿」のリメイクっていうから敬遠してきた映画!
そんな事全然なかったよぉ〜!
すごくイイです、これ!ボクのツボにまんまとハマっちゃって、号泣。

特に最後の、自らの命をも犠牲にして、後輩を助けるところが良かったね、、、。後輩はきちんと先輩の教えを守ったし、でも先輩は後輩を気遣う、、、。なんて素敵な師弟関係だろってね!ウルウル〜(涙)。

もっともっとこんな素敵な映画あるとイイな!

あはは!確かに奥さんはしっかりと掴まってますねぇ〜!死んでも離さないってオーラ感じられますよぉ〜!
| あっしゅ | 2007/05/12 10:35 AM |
>あっしゅさんへ
あっしゅさ〜ん♪
こんにちは!
こちらこそご無沙汰しています。

いいっしょ、これ!
『海猿』よりこっちのほうが絶対イイと思いません?!

またこのケビン・コスナーが渋かった〜☆

強面の教官が実は良い人だったり。
同級生の友情もあって。
スポ根ものみたいだけど、一般には知られていないこうした特殊な職業の人たちが描かれている事がステキでしたねぇ。
| なぎさ | 2007/05/12 5:53 PM |
こんにちは!いつもありがとうございます!
この映画、まだ今年の公開だったんですね。
いぁいぁ、海猿でしたケド、さすがハリウッド、良い出来でした。
「伝説の守護神」のエピソード、すごく良かった、、、
だからあたしは、「守護神」で正解だと思いました。
| 猫姫少佐現品限り | 2007/06/24 5:45 PM |
>猫姫少佐現品限りさんへ
おぉぉ!早速のご訪問こちらこそありがとうございます〜♪

>この映画、まだ今年の公開だったんですね。
そうなんですよ〜。
ついこの間、映画館にかかってたと思ったら・・・。

「海猿」モノですけど、断然こっちが良いですよねぇ〜♪
ほんと「守護神」ってタイトル通りの作品でしたよね!
| なぎさ | 2007/06/24 6:06 PM |
わおっ!ケヴィン・コスナーってまだ51歳なのですね??
私も、もっとオジサマかと思っていました(汗

| | 2007/07/27 4:02 PM |
>Dさんへ
TBとコメありがとうございました!

>もっとオジサマかと思っていました(汗

ですよねぇ。
老けてるというか、欧米の人は実年齢より上に見えますもんねぇ。

久々のケビン素敵でしたね!
| なぎさ | 2007/07/28 4:56 PM |
なぎさ様,TB有り難うございました.
日本人のちょい禿げ親父は駄目ですかね.

それはさておき,良い映画でした.
個人的には奥さんとの別れのシーンにぐっと来ました.
あの時点でもうUSCGには辞めると言ってあったのに,それを言わずに奥さんに別れを告げる.

今まで如何に自分が奥さんを犠牲にしていたかを痛感したからでしょうか?

そして奥さんの髪に口づけをして名残を惜しむ.

悲しいけど印象的なシーンだったと思います.
| | 2007/10/17 10:51 PM |
>ほんやら堂さんへ(・・・ですよね!)
こちらへもありがとうございます!

>日本人のちょい禿げ親父は駄目ですかね.
いいえぇ〜、OK!ですよ〜ん♪
例えば・・・東国原知事とか、バイプレーヤーの温水さんとか、谷村新司さん、掛布さん・・・他にもたっくさん!
私は結構、好きだったりしますよ♪

良い作品でしたよね!

>個人的には奥さんとの別れのシーンにぐっと来ました.
はい、ほんとあのシーンはグッときました。
あの奥様も素敵な人だなぁと思いました。
命の保証の無い仕事をする夫を持つ妻の気持ち・・・伝わってきました。


| なぎさ | 2007/10/18 9:01 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/506
TRACKBACK
主演の二人がかっこいい。 それだけ。
| Akira's VOICE | 2007/02/11 5:43 PM |
CAST:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー 他 STORY:沿岸警備隊員として何百人もの人名を救出してきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、ある夜任務に出た際、親友であるバディを失う。その後ベンは、レスキュー隊
| Sweet* Days | 2007/02/11 5:55 PM |
USA版「海猿」とか「愛と青春の旅立ち」プラス「トップガン」とか公開前からいろいろと評されている「守護神」。確かに構成的には一理あるかもしれないが意外と正攻法なつくりが逆に功を奏しているかもしれない。
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2007/02/11 10:39 PM |
【THE GUARDIAN】2006年/アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス  出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、 クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード
| BLACK&WHITE | 2007/02/11 10:56 PM |
日劇PLEXにて昨日公開になった「守護神」を観てきました。 アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。 伝説のスイマーを「フィールド・オブ・ドリームス」のケビン・コスナー、彼に導かれる若きスイマーを「
| ナナシ的エンタメすたいるNet | 2007/02/11 11:02 PM |
昨年夏ごろの劇場予告編を見て、ハリウッド版『海猿』?と気になっていた『守護神』が公開されたので早速観てきました。 ★★★ 本当に『海猿』ハリウッド版でした。 韓国映画の『リベラメ』が『バックドラフト』と似ている以上に、プロットがそっくり。 違いは、海上
| そーれりぽーと | 2007/02/11 11:39 PM |
「守護神」を鑑賞してきました米国沿岸警備隊(USCG)にスポットを当て、全米No.1ヒットを記録した海洋アクション。命を懸けて海難救助に臨むスイマーの闘いと葛藤をドラマティックに描く。ストーリーは・・・沿岸警備隊の伝説的レスキュー・スイマー、ベン。だが家
| 日々“是”精進! | 2007/02/12 5:48 AM |
「守護神」 2007年 米 ★★★★☆ 激しく荒れた海の難破船から投げ出された人達を救助する、アメリカ沿岸 警備隊の物語。 ベン(コスナー)はアラスカのコディアック基地に所属するアメリカ沿岸警 備隊(USCG)のベテラン、レスキュー・スイマー。
| とんとん亭 | 2007/02/12 11:45 AM |
「守護神」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、メリッサ・サージミラー、ボニー・ブラムレット、クランシー・ブラウン、セラ・ウォード、ニール・マクドノー、ブライアン・ジェラーティ、他 *監
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/02/12 1:08 PM |
『THEGUARDIAN』公開:2007/02/10(02/11)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・デイヴィス出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード、ボニー・ブラムレット、ブライアン
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/02/12 1:40 PM |
2月10日公開の映画「守護神」の試写会に行ってきました。公式HPはこちら→【守護神】          それは、海に語り継がれる伝説…          多くの命を救い続け、数々の奇跡を生んだ彼のことを、          人は──《守護神》と呼んだ
| 読書とジャンプ | 2007/02/12 2:10 PM |
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、 メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン 評価:84点 公式サイト (ネタバレあります) 映画の王道とも言えるような丁寧な作りこみに好感が
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/02/12 2:12 PM |
「LIMIT OF LOVE 海猿」公開から少し後、この「守護神」の予告を劇場で観た時はあまりのそっくりさに「リメイク?」なんて思ったのだけど、その後の映画情報にリメイクの文字はどこにもなし。「じゃあ、パクり?」それは、言わない約束だろう
| たいむのひとりごと | 2007/02/12 3:00 PM |
『守護神』 ---THE GUARDIAN --- 2006年(アメリカ) 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演: ケヴィン・コスナー 、アシュトン・カッチャー、セーラ・ウォード、メリッサ・サージミラー アメリカ沿岸警備隊のレスキュー・スイマー(救難士)ベン(ケヴィン・コス
| こんな映画見ました〜 | 2007/02/12 3:17 PM |
The Guardian (2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/メリッサ・サージミラー/クランシー・ブラウン/セラ・ウォード 海難レスキューをめざす若者と伝説のベテラ
| 小部屋日記 | 2007/02/12 6:40 PM |
2007年9本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィス監督作品。死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュー・スイマーと彼に憧れる訓練生との葛藤と絆を描く感動ア
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/02/13 10:39 AM |
伝説的なレスキュー・スイマーには水かきがついていた?
| ネタバレ映画館 | 2007/02/14 3:28 PM |
  『守護神』 ? 命の数だけ、ドラマがある。  涙の数だけ、奇跡がある。 ? 不覚にも号泣してしまった『LIMIT OF LOVE 海猿』を鼻で笑ったアメリカ人。 同じ海難救命士をテーマにした『守護神』はどんなものなのかと観賞しました。 いやいや、流
| 唐揚げ大好き! | 2007/02/15 6:21 AM |
今日はバレンタインデー我が家の男性陣は、砂袋を背負ったような足取りで出掛けて行った。。。大丈夫よっ私がちゃんとチョコを用意してあげるから映画館に行くついでに【story】任務中に大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負った伝説のレスキュー・スイマー、ベン・
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/02/15 12:12 PM |
「海猿」をハリウッドがリメイク! というフレーズはお見かけしないのですが…。 似てそうだなぁ。な「守護神」を観てきました!!! ( → 公式HP  ) 出演:ケビン・コスナー 、アシュトン・カッチャー 、ニール・マクドノー 、メリッサ・サージミラー
| 映画でココロの筋トレ | 2007/02/15 7:38 PM |
ケヴィン・コスナーの枯れた渋さが魅力の映画。 作品名が日本語なのもいいですね。 ストーリーは、お約束な感じが大部分ですので、キャストで楽しみました。 「バタフライ・エフェクト」で気に入ったアシュトン・カッチャーは、この作品でも時折本当に素晴らしい表情を
| cinemaholic | 2007/02/15 10:37 PM |
守護神’06:米 ◆監督:アンドリュー・デイヴィス「ダイヤルM」「逃亡者」◆出演:ケヴィン・コスナー 、アシュトン・カッチャー 、ニール・マクドノー 、メリッサ・サージミラー 、クランシー・ブラウン 、セーラ・ウォード ◆STORY◆任務遂行中に相棒を失い、心
| C'est Joli | 2007/02/17 1:27 AM |
アメリカ版「海猿」と言われたりしていますが、まさにその通り。 「海猿」は海上保安
| はらやんの映画徒然草 | 2007/02/17 8:59 PM |
さて、雪まつりを見に行った10〜12の3連休、初日の夜にJRタワーの札幌シネマフロンティアで、
| 欧風 | 2007/02/18 11:34 AM |
死んでも、守り抜く―――。
| ひるめし。 | 2007/02/18 2:01 PM |
時に人として運命に泣き 時に神のごとく奇跡をなす 死んでも、守り抜く──。 名もなき海の守護神たちへ・・・
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/18 6:12 PM |
アメリカの沿岸警備隊の海難レスキュー隊員の物語。 ケビン・コスナーの好演も含め深みのある見応えがある映画だった。 迫力の映像、師弟愛、友情、恋愛、夫婦間の問題、世代交代・・・ まさにハリウッド映画の十八番ともいえる内容。 沿岸警備隊という設定は目新し
| ON THE ROAD | 2007/02/20 1:55 AM |
 MOVX京都にて、『守護神』を鑑賞した。久しぶりに観るケビン・コスナーの映画だ。今ブレイク中の若手俳優、アシュトン・カッチャーとの共演先日の『ボビー』ではドラッグのディーラー役で出演していた。長い髪に髭もじゃという風貌だったので、同じ人と分からなかった
| ?? | 2007/02/21 1:53 AM |
守護神という映画のタイトル、さらに映画の初めのナレーションで 結末がある程度は予測できる。 現役で活躍しながらも伝説の英雄になったベン・ランドール。 何人救助したかは、本人も知らない。ただ、22人救助できなかった。 それが今も脳裏に焼きつき、引退を決意する
| ちょっと話題のブログを目指して。 | 2007/02/21 10:17 AM |
アメリカ沿岸警備隊が舞台のこの映画。正直、「海猿」ととてもかぶっています。海でのレスキューよりも訓練がメインなトコロまでもそっくり。でも海猿は好きだったし、迫力も見応えもありました。割りとありきたりな設定だと思いますが、それでも飽きるコトなく楽しめま
| Tokyo Sea Side | 2007/02/23 1:17 PM |
【守護神】 ★★★☆ 2007/02/24 ストーリー これまでに200名以上もの遭難者の人命を救ってきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・
| りらの感想日記♪ | 2007/02/24 5:56 PM |
「守護神」★★★☆ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演 アンドリュー・デイヴィス 監督、2006年アメリカ 海難救助の伝説の男を ケビン・コスナーが演じ、 久々にいい演技を見せている。 このところ、どの映画も精彩を欠いていたが、 誰からも
| soramove | 2007/02/24 10:46 PM |
 映画の日ではないんですが、キャンペーンやってて1,000円!ちょっとお得な日だったので混んでましたが、守護神を見てきました。
| よしなしごと | 2007/03/07 7:14 PM |
警備員(ケヴィン)・コスナーが伝説のレスキュー隊員役で主演。 この作品、日本バージョンとアメリカバージョンがあるって、どこかで聞いたんだけど・・・ ホント??? あっちバージョンでは、主役が若い方のレスキュー隊員のアシュトン・カッチャーだとか。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/03/08 11:03 PM |
お友達が劇場チケットを当てて誘ってくれたので「守護神」を観てきました。 映画「海猿」はテレビで観たけど「LIMIT OF LOVE 海猿 」は観ていません(伊藤英明が苦手なの)。この映画もどうかなぁと心配でしたが、いやいや、なかなか筋骨隆々のみなさんが訓練を受ける
| まぁず、なにやってんだか | 2007/03/09 8:52 PM |
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 守護神 『The Guardian』 「守護神」 ケビン・コスナー大復活の海洋ドラマ Cast and Credits〕 Actors or Actress ○ケビン・コスナー/ベン・ランドール役 主な出演作:「スコーピオン」、「ダンス・ウィズ
| Rusty's Cinema Complex | 2007/04/28 11:41 PM |
                      評価:★9点(満点10点) 2006年 139min 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケヴィン・コスナー 、アシュトン・カッチャー 、ニール・マクドノー
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/05/12 9:58 AM |
映画「守護神」に関するトラックバックを募集しています。
| 映画専用トラックバックセンター | 2007/05/12 10:47 AM |
海猿のハリウッド版?アメリカの沿岸警備隊を舞台に、カリスマ的な実績を誇った元レスキュー・スイマーと、若き訓練生の関係をドラマチックに描くヒューマニズムドラマ。
| 映画や本を淡々と語る | 2007/05/13 12:07 PM |
守護神 The Guardian 2006年   アンドリュー・デイヴィス 監督ケビン・コスナー  アシュトン・カッチャー  メリッサ・サージミラー   クランシー・ブラウン  セラ・ウォード 沿岸警備隊といえば、今までにも相当作られてきたテーマ
| 猫姫じゃ | 2007/06/24 5:41 PM |
守護神 ¥3,082 Amazon.co.jp THE GUARDIAN アメリカ 2006年 ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード、ボニー・ブラムレット、ブライアン・ジェラティ、ジョ
| 映画を観よう | 2007/07/27 4:10 PM |
日記:2007年10月某日 映画「守護神」を見る. 2006年.監督:アンドリュー・デイヴィス. ケヴィン・コスナー,アシュトン・カッチャー,メリッサ・サージミラー,ボニー・ブラムレット. ベン・ラン
| なんか飲みたい | 2007/10/10 10:59 PM |
訓練に耐えるのは、訓練生。 訓練シーンに耐えるのは、観客。 『The Guardian』 守護神 - goo 映画 アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。 数々の命を救った伝説的なスイマーだっ
| Prism Viewpoints | 2007/10/16 7:12 PM |
ハリウッド版『海猿』。 違うところといえば…どこだろ?(爆) 『海猿』が、若い訓練生の苦悩や恋愛といった、 成長する側の物語だったのに対し、これは、 引退間近の老(でもないけど)レスキュー隊員の、 過去を引きずり人生を模索し続ける物語、 とでも言お
| *モナミ* | 2007/11/01 8:35 PM |
 『死んでも、守り抜く―。』  コチラの「守護神」は、2/10公開のケヴィン・コスナーとアシュトン・カッチャー共演のアメリカ沿岸警備隊の救難士(レスキュー・スイマー)を描いたアドベンチャー映画なんですが、これまたちょっと先取りの試写会で観てきちゃいまし
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/08 10:09 PM |
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 アンドリュー・デーヴィス ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/03/22 2:10 PM |
原題:The Guardian 助け損ねたのは22人だけという、現役でいながら伝説の救難士、その彼が臨時の教官となり、若き訓練生との共感、そして自らは海難救助の守護神となる・・ アメリカ沿岸警備隊(U.S.Coast Guard)は、陸軍、海軍、空軍、海兵隊に次ぐ5番目
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/03/23 2:08 AM |
あらすじアメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマーベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)は数々の命を救った伝説的なスイマー。だが、相棒を目の前で失い、心に深い傷を負った彼はレスキュー隊員を養成する学校に、教官として赴任させられる。そこで、元高校
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/23 11:08 AM |
『守護神』を観ました死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュー・スイマーと彼に憧れる訓練生との葛藤と絆を描く感動アクションです>>『守護神』関連原題: THEGUARDIANジャンル: アクション/アドベンチャー/ドラマ上映時
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/07/26 11:18 PM |
死んでも、守り抜く──。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/27 12:52 AM |
アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。監督はアンドリュー・デイヴィス、キャストはケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー他。 <あらすじ> 任務中に大切な相棒を失い、心と身
| Yuhiの読書日記+α | 2009/07/28 11:37 PM |