<< 博士の愛した数式 | Main | 間宮兄弟 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.02.07 Wednesday author : なぎさ

ディア フレンズ



「本当の友情とは何か」とかって言う前に

この、リナ(北川景子)っていう主人公の女の子の反抗期が気になって、気になって。。。

一人娘なんですよねぇ。
何不自由のない裕福な生活。
オカン(宮崎美子)は、腫れ物に触るかのように、娘の顔色ばかり伺って接してる。
オトン(大杉漣)は、初めっから放棄してる!

ウチの一人娘も、こんなになったらどないしよぉ〜。

あのねぇ〜、友達がいるとかいないとかって言う前に・・・

この子は性格が悪いわ!!!

人を人とも思わない傍若無人な振る舞い。
小さい頃から「かわいい、かわいい」と言われて育ってきた彼女は、まるで王女様きどりである。
毎夜、クラブに通っては、遊び狂う。
友達の彼氏とでも寝てしまうような子である。
男遊びも激しい。
これでは、ガンにならずとも、性病に感染するのだって時間の問題だったはず。

そんな娘を見て見ぬ振りの父親と、叱れない母親。

これ、読者メールを元にYoshiが書き上げたのだそうです。

近頃の中高生に関しては、もう種族が違うくらい、私などには分からない世代です。

「友達は必要ですか?」という問いかけがチラシの上に・・・
そ〜ねぇ〜、私なんか「一人大好き人間」な上に、群れたりするのもキライ。
私くらいの年齢になると、必ずしも友達が必要だとは思っていません。
と言っても、まぁ、学生の頃はそれなりの付き合いの友達はいたように思いますが、歳を重ねると共に、一人を満喫するほうが気が楽だと実感して、もともと少なかった友達も年々、消滅していってます。

だからと言って、私はこの主人公みたいに、自分で言うのは何ですが、そんなに性格は悪くないです!(ほんまでっせ!)

「友達は必要な時だけ利用するもの」などと。。。とんでもないです!
そもそも「友達」の定義って何でしょ?
どういう関係が「友達」なんでしょ?

「利用してやれ」とか「巧いこと使ってやれ」なんて思うこと自体、少なくともそこでもう友達ではありませんね。

お解りのように彼女はすでに「心の病」にかかっていたのです。

それに気が付いていなかっただけで、今度は体も病魔に襲われて
そこで初めて彼女は「目覚めた」のです。

生きるということを


それにしても、リナを心から心配し友達として接するマキ(本仮屋ユイカ)ですが、彼女も・・・だったとは!!!
思わず『連理の枝』の展開を思い出してしまいました〜。

リナの体があんなことになってしまい、それでも女として愛されたいという思いから告白した時の、あの彼氏・・・あの男はそう言うと思ったわ!
友達のことも大事だけど、リナにとっては、これから先、彼女の体を受け留めてくれる男性を探すことのほうがもっと大切だわ。

言い方が悪いかもしれませんが、リナは病気を患うことで「死」と直面することによって、ようやく優しい心を取り戻しました。
「病」がなければ、あのままふてぶてしい態度の、わがまま娘だったことでしょう。

両親との関係は、最後まで完全には修復できていないようでしたが、少なくとも心のどこかで感謝できるように成長したのではないかと思います。

主題歌が良かったなぁ〜♪
HIPHOP R&B姉妹デュオのSOULHEADが歌っています。

同年代の方々は共感
私くらいの年代は「親」として観れば、今どきの中高生が少しは分かるかもしれませんね。

      ・:〜*〜:・。゜・:〜*〜:・。゜・:〜*〜:・。゜・:〜*〜:・。゜

いやぁ〜しかし、上映前の観客は私ともう一人男性だけ!!!
これ、3日から公開されたばっかりでしょ。
「おいおい、二人だけかよ〜、今までの最高記録やん!」って思ってたら、劇場予告終了後、ぞろぞろと入ってきました。
最終的に9名。

なんでこんな人数やのに、最初からいた男性の席は私のすぐ前やったんでしょ?






| 映画 《タ行》 | 14:39 | comments(6) | trackbacks(16) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:39 | - | - | pookmark |
COMMENT
そうでしたか〜設定そのものは実際の話なんですね。
友達を利用するなんてよくない!ということを訴えている割には、Yoshi自身が読者メールを利用していたとは・・・
| kossy | 2007/02/07 7:02 PM |
おお!昨日「間宮兄弟」を見て
この北川景子さんが光ってたので注目してたところにこの記事!
彼女『ワイルドスピード3』にも出てるそうですね。
これから楽しみな女優さんですよね。
| しゅぺる&こぼる | 2007/02/07 8:43 PM |
>kossyさんへ
うっはぁっは〜♪
kossyさんのコメントに、また大爆笑でした!!!
ほんまですねぇ、この人が一番ちゃっかり利用してました〜ヾ(^▽)ゞ
| なぎさ | 2007/02/08 8:44 AM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
そうそう!『ワイルドスピード3』も観ました〜彼女出てましたけど、あの時はそんなに記憶に残りませんでした。
今作は、本物かどうか分かりませんが、上半身のヌードもありましたよ。
体当たりの熱演だったと思います。
でもね、「友達、友達」って歌を唄うように何度も出てきて。。。
強調しすぎたのには少しうんざりしてしまいました〜(ノ〜`;)ゞ
| なぎさ | 2007/02/08 8:47 AM |
こんばんは!
八ちゃんは二人でした!
しかも男二人 爆

レイトショーだからね〜、ターゲットの女子中高生は観られんわな、そりゃ…
| 八ちゃん | 2007/02/16 10:55 PM |
>八ちゃんさんへ
こんにちは〜♪
おぉぉ!
八ちゃんさんの勝ちですね!
な〜るほど、レイトショーじゃなぁねぇ。
でも、観客の少ない劇場って好きです♪
得した気分で〜す♪
| なぎさ | 2007/02/17 3:41 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/504
TRACKBACK
感動度[:ハート:]             2007/02/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】両沢和幸 【脚本】両沢和幸/三浦有為子 【原作】Yoshi 『Dear Friends』(講談社文庫刊) 【時間】115分 【出演】
| アンディの日記 シネマ版 | 2007/02/07 3:12 PM |
左:北川景子 右:本仮屋ユイカ 2/3に公開された映画「Dear Friends」に出演している北川景子と本仮屋ユイカ。 カワイイキャラの本仮屋に綺麗キャラの北川と人気爆発間違いなしのこの二人。 しかし、やはりこの「美」は作り物だった。
| 北川景子 本仮屋ユイカの映画 | 2007/02/07 5:16 PM |
ホタル、なんで死んでしもたん・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/02/07 6:42 PM |
本仮屋ユイカちゃんは可愛いだけじゃない。 演技も本格派。 この先どこかでブレイクすること間違いなし。
| グラビアアイドル動画バンク | 2007/02/07 11:50 PM |
まあ、なんて言うか、雪道だとちょっと出掛ける気が無くなったりするんですが、天気が良かったので、土曜日映画を観に行きましたよ。場所はいつもの「イオン下田TOHOシネタウン」。 今回観たのは
| 欧風 | 2007/02/08 6:37 AM |
『友達ってのはね、お互い必要なときだけ利用すればいいんだよ!』 友達は必要ですか?
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/09 1:55 AM |
『Dear Friends −ディア フレンズ−』 ? 友達は必要ですか? ? 北川景子が凄くイイ!! (σ・∀・)σ イエィ! いやぁー好いわぁ。 端正な顔立ち、容姿端麗、何気ない姿がいちいち様になる! そして眼力の強いこと! もう北側景子の魅力にメロメロです。 普
| 唐揚げ大好き! | 2007/02/09 6:24 AM |
満 足 度:★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:両沢和幸 キャスト:北川景子 、       本仮屋ユイカ 、       黄川田将也 、       通山愛里 、       佐々木麻緒 、       松嶋初音 、他
| ★試写会中毒★ | 2007/02/09 7:04 PM |
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2007年2月3日 配給:東映 監督:両沢和幸 出演:北川景子,本仮屋ユイカ,黄川田将也 鑑賞日:2007年2月3日 MOVIX三郷 シアター4(座席数141) 【ストーリー】 家庭を顧みない父親と過保護な母親の下で育ち「友達な
| CINEMA DEPOT's BLOG | 2007/02/11 3:55 PM |
友達は必要です。(断言)
| Akira's VOICE | 2007/02/14 12:22 PM |
若者向けのアイドル映画だと思ってナメたらイケません。やられました。「友達」どころか、もっと重く深いテーマが盛り込まれた、素晴らしい映画です。徹底的にリサーチして作られたストーリーは共感を呼ぶに決まっています。(半分皮肉です) 泣けます!
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/02/16 11:03 PM |
Yoshiの作品はいかにも高校生向けのイメージがあったので少々不安がありましたが、意外にもコレがすごい良かったです!リナ役の北川景子がハマってて、スグにストーリーに引き込まれました。 病気に関しては少しありがちな気もしないでもないですが、リナにはとに
| Tokyo Sea Side | 2007/03/20 12:36 AM |
本仮屋ユイカの初・写真集『モトカリ屋』。本仮屋ユイカ写真集『モトカリ屋』は、30cmの大型版で、メイキングDVDが付いてきます。表紙は温泉につかるの図♪水着もありということで期待が膨らみます。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓本仮屋ユイカの水着公開はこれが初めてで...
| 本仮屋ユイカ ファンプロジェクト | 2007/03/26 1:54 PM |
本仮屋ユイカ、『スウィングガールズ』でジャズの名曲「シング・シング・シング」演奏時のトロンボーンソロ。ちょっと短いけどね。一応吹けてるが、まあこんなもんでしょうね、音も出せない段階から練習したと言うんだから。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓本仮屋ユイカのトロンボ...
| 本仮屋ユイカ 画像広場 | 2007/03/26 3:00 PM |
タレント名 北川景子 フリガナ キタガワケイコ 北川景子の好きな事や北川景子の好きな人とは…さらにあの男性と北川景子の噂が…
| タレント情報@タレント(芸能人・グラビアアイドル)ウェブログ | 2007/03/29 10:26 AM |
この物語には読者の体験談が盛り込まれている・・10代で難病のために命を失うもの、10代で癌との壮絶なるたたかいに挑むもの・・共感と勇気の物語・・ クラブ女王の女子高生リナ(北川景子)、友達の男をベッドで借りるは、学校はサボって夜遊びしまくるは
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/06/04 1:44 AM |