<< 幸せのちから | Main | トランスポーター2 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.02.03 Saturday author : なぎさ

幸福な食卓



「お父さんなぁ、今日でお父さんを辞めようと思う。。。」

もし、ウチの旦那が突然こんなことのたまったら
アタシはすかさずドロップキックをお見舞いします!!!

いや、温かくって、ほのぼのしてて、良い映画なんですよコレ。
だけど冷静に見たら、なんか変な家族です、この人たち。

だって
おとっつぁん(羽場裕一)は、ある日突然こんなこと言い出して、おまけに教師の仕事も辞めてしまいます。


オカン(石田ゆり子)は、家を出て行ってしまい、近くのアパートで一人暮らししてます。

そして
長男の直(平岡裕太)は、天才と言われるほど頭は良いのに大学は行かず農業やってるみたいですが、どう見てもニートっぽいです。

最もしっかりしてるのは、主人公の佐和子(北乃きい)です。

そう、この中原家って崩壊してるんです。
両親別居で父親無職。


それでもぐれもせず佐和子は、健気に家事もこなしてます。
この子、ものすごい良い子ですよ。
いや、この両親より人間ができていたのかもしれません。

そんなしっかり者の佐和子でも、誰かに守ってもらいたいって思ってたのね。
そんな時、転校してきて佐和子の隣に座った大浦勉学(勝地涼)と、ほのかな恋愛が芽生えます。
あ、「ベンガク」という名前なんですよ〜彼。

タイトルにあるように「食卓」の風景がよく出てきます。
「ご飯は家族揃って食べましょう」
そう決めたのは母親の由里子なのに、その本人がさっさと家を出てしまっているのです。
だいたい、石田ゆり子がお母さんって、キレイ過ぎ!若過ぎ!

そもそもお母さんが家を出たのはお父さんのアノ事件が原因でした。

この後はネタバレしてます。

実はこの父親、自殺未遂起こしてます。
幸い一命は取り止めたのですが、結局、仕事も辞めて、今度は大学に入り直したいとか言って、予備校通って大学受験します。
まだ45歳の働き盛りですよ!
大黒柱にこんなことされたら家族は食べていくのにも困るはず!
ま、間もなく予備校の講師の職を見つけて働いてましたけど、教職員の稼ぎからすれば相当、差が出るでしょうね。
あ、羽場裕一さんは好きな俳優さんです。
TBSの昼ドラ『ぽっかぽか』の時から!

話し変わりますが
勝地涼北乃きいは中学3年生〜高校1年生までを演じてます。
きいちゃんは当然似合ってますが、韓国映画で「おっさん学生」を見慣れた私でも、勝地涼の中3はキッツいっすね。
勝地涼って『亡国のイージス』で、反乱起こした隊員役の子よね。

ま、二人が爽やかなカップルだったので許しますけど
問題はラストのクライマックスです!

佐和子のために汗水流して労働したお金で、クリスマスのプレゼントを贈ろうと決意した勉学は、王道とも言うべき新聞配達をします。

もうすぐクリスマスという時に
勉学は交通事故に遭い帰らぬ人となってしまうのです。

当然、佐和子は落ち込みます。

自殺しても死に切れず、今も生きている父親。
夢や希望がたくさんあって、死にたくなかった勉学が死んでしまう。

ショックで立ち直れずにいる佐和子に
ある日
兄・直のガールフレンドのヨシコ(さくら)が、佐和子にこう言います。
「友達や、彼氏の代わりはいくらでもできるよ。家族が大事!」と。

それは佐和子が親や兄に甘えることもせず、どこか気兼ねしながら生きているように見えたヨシコからのストレートな助言だったように思う。

けど
私が思うに、この両親のほうこそ、この息子と娘たちに、もっと感謝すべきだと!

だって、この家庭環境なのにこんなに真っ直ぐ生きてる子たちなんだもん!
この親こそ、もっと素直になって子供たちを守ってやんなさいなと思ってしまいました。
兄は成人してそうなのでいいとしても、佐和子はまだ未成年でしょ。
親の義務がまだ残ってるじゃな〜い。

それに
友達の死と家族を天秤にかけるってのは全く別問題でしょ。
そんな言い方したら、勉学君は浮かばれないよぉ。

けなしてますけど、途中涙が出たところもあったのですよ。

北乃きいちゃん、早くも大物女優の匂いがします!
清楚でカワイイです♪

ラストで流れるミスチルの「くるみ〜幸福な食卓バージョン」も効いてます!

両親の共働きが増えて、なかなか家族揃って食卓を囲むって習慣も無くなってきてるかもしれませんねぇ。
でも家族揃って食事するって、改めて大事だなぁって感じてしまいました。




| 映画 《カ行》  | 17:22 | comments(6) | trackbacks(20) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 17:22 | - | - | pookmark |
COMMENT
家族ものですかぁ。
なんか良さそうな感じの映画ですね。
最近忙しくて(遊びも含めて忙しくて)映画見てないですぅ。
何とか時間を作って観に行かなきゃね。
| かつ | 2007/02/03 11:09 PM |
>かつさんへ
ご無沙汰しております。
私もこのところ時間が無くて、今朝は日曜ですが早起きして、PCに向っている次第です。
この映画は「家族」について考えさせられますねぇ。
幸せそうに見える家族でも、意外な一面がどこの家族でもあるのではないでしょうか。
それにしても、ココの家族はちょっと可笑しいです。
親が反面教師になっているのか、子供たちが素直に育っていることが救いでした。
| なぎさ | 2007/02/04 8:39 AM |
おはようございます♪
おっさんでしたよね。大浦くん。
大浦君の事故死はちょっとなぁ。悲しすぎる出来事がずっとココロに残ってしまって、全然あたたかい気持ちにならんかったです。とほほ・・・
| AnneMarie | 2007/02/04 9:07 AM |
>AnneMarieさんへ
おはようございま〜す♪
なんかそんな嫌な予感はしてたんですよねぇ。
彼が新聞入れた後、去っていく後姿が映ってたあたりで・・・。
やっぱりでしたが、その後のヨシコさんの強烈な励ましの言葉には、納得できんかったです。
友達も彼氏も代わりなんて、おらんとですよね!
| なぎさ | 2007/02/04 9:21 AM |
なぎささんTB&コメントありがとう
「旦那が突然こんなことのたまったらアタシはすかさずドロップキック」ははは、なぎささんって面白いねぇ。
「友達の死と家族を天秤にかけるってのは全く別問題でしょ」
・・って全くその通りですよね。ただヨシコちゃんもああ言うより方法が無かったんじゃないのでしょうね。
北乃きいちゃんは、初々しくって可愛いですね。将来が楽しみな女優です。
| ケント | 2007/02/04 2:14 PM |
>ケントさんへ
まだまだしっかり稼いでもらわなくちゃいけないのに(子供が成人するまでは)こんな突拍子もないこと言われたらたまりませ〜ん!

ヨシコさんのキャラって掴み所が無いような人に思えましたが、少なくともこの一家に必要な存在ではありましたよね。
叱咤激励の意味を込めてのメッセージだったのでしょうね!
北乃きいちゃんってこれから伸びていきそうな女優さんですよねぇ。
| なぎさ | 2007/02/04 4:39 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/501
TRACKBACK
最後に映る食卓には家族の食器が幸せそうに揃ってる・・「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う」・・訳の分からない奈落の底から蜘蛛の糸が静かに救う・・ 父(羽場裕一)は自殺未遂、母(石田ゆり子)は家出してパートしながら1人暮らし、兄(平岡祐太)
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/02/03 6:55 PM |
どんな映画なのかまったく知らないまま試写会に行ってきました。 「幸福な食卓」 ( →公式HP  ) ?出演:北乃きい 、勝地涼 、平岡祐太 、さくら 、羽場裕一 、石田ゆり子 上映時間:108分  佐和子(北乃きい)の中3の始業式の朝の食卓で、
| 映画でココロの筋トレ | 2007/02/04 9:06 AM |
★★★★  朝の食卓で、父が息子と娘に向かって、突然「父さんは今日から父さんを辞める」と宣言するシーンから始まる。全く予備知識がない僕には、一体この映画は何なのだろうと感じてしまう。そして家族の食卓には、母親の姿がない。       実は数年前にこの父
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/02/04 2:09 PM |
2006年/日本 原作:瀬尾まいこ 監督:小松隆志   出演:北乃きい、勝地涼、平岡祐太、さくら、羽場裕一、石田ゆり子 普通の朝の食卓。 そこで父親が「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」といきなり宣言。 何やら意
| BLACK&WHITE | 2007/02/04 5:36 PM |
公開中の映画「幸福な食卓」を観賞。原作は瀬尾まいこの第26回吉川英治新人文学賞を受賞作。監督は小松隆志。出演は北乃きい、勝地涼、平岡祐太、さくら、羽場裕一、石田ゆり子ほか。中学3年の中原佐和子(北乃きい)は、父と兄と一緒に暮らしている。母だけは、3年前
| やまたくの音吐朗々Diary | 2007/02/05 12:35 AM |
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 108分 監督 小松隆志 製作総指揮 − 原作 瀬尾まいこ 『幸福な食卓』(講談社刊) 脚本 長谷川康夫 音楽 小林武史 主題歌 Mr.Children 『くるみ -for the Film- 幸福な食卓』 出演 北乃きい 、勝地涼
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2007/02/05 7:47 AM |
母さんが家を出て、 ナオちゃんが農業をはじめ、 父さんが父さんをやめた。 それはいつも朝の食卓からだった・・・ そんなとき、大浦勉学があらわれた。 大丈夫。 気づかないうちに、守られてるから。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/05 10:13 PM |
篠原涼子主演ドラマ「ハケンの品格」を紹介します。
| ハケンの品格 ナビ | 2007/02/06 9:58 PM |
感動度[:ハート:][:ハート:]             2007/01/27公開  (公式サイト) 切なさ[:悲しい:][:悲しい:] 温かさ[:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】小松隆志 【脚本】長谷川康夫 【原作】瀬尾
| アンディの日記 シネマ版 | 2007/02/07 2:12 AM |
期待値: 92%  瀬尾まいこのベストセラー小説の映画化。 北乃きい、勝地涼、平岡祐太、石田ゆり子出
| 週末映画! | 2007/02/10 1:13 AM |
■北乃きい、連ドラ初主演今年1月公開の映画「幸福な食卓」主演などで人気上昇中の若手女優・北乃きい(16)が、6月30日スタートのフジテレビ系ドラマ「ライフ」(土曜・後11時10分)で連続ドラマに初主演することになった。ドラマは650万部を売
| テレビ番組フジ朝日本東京局!! | 2007/05/13 9:27 AM |
[6/30スタート] 北乃きい 主演ドラマ「ライフ」最新情報
| ライフ | 2007/06/16 7:25 PM |
中原家の再生物語
| Akira's VOICE | 2007/06/28 4:06 PM |
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 未入力 公開日 : 2007-01-27〜2007-03-16 監督 : 小松隆志 出演 : 北乃きい 勝地涼 平岡祐太 さくら 羽場裕一 石田ゆり子 「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う」―――。
| サーカスな日々 | 2007/07/01 6:17 AM |
こんばんわ、maiです。 もう、1月も半分を過ぎようとしておりますが、皆様方は、いかがお過ごしでしょうか 自分は、相変わらず、仕事、仕事、仕事をしております。 そんな中、昨日、ひさしぶりに映画の試写会に行ってきました。 タイトル:幸福な食卓 プレミア
| 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 | 2007/07/03 7:26 AM |
『幸福な食卓』 15歳アイドル北乃きいプロフィール ■生年月日: 1991年03月15日 ■出身地: 神奈川県 ■サイズ: T155/B80/W58/H81/S24.5 ■血液型: O型 ■趣味/特技: お買い物、ピアノ、モノマネ、バレエ ■好きな食べ物: メロン ■嫌いな食べ物: ピーマン ■
| 『幸福な食卓』 15歳アイドル 【北乃きい】が大胆入浴写真 | 2007/07/08 7:08 PM |
  『大丈夫。 気づかないうちに、守られてるから。』  コチラの「幸福な食卓」は、1/27公開になる第26回吉川英治新人文学賞を受賞した瀬尾まいこの原作の映画化なんですが、コレまた結構な先取りで、オンライン試写会で観ちゃいましたぁ〜♪  中3の春〜高1の冬
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/14 11:40 PM |
あらすじ「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う。」中原家のルール、必ず家族が顔をそろえる朝の食卓の場で突然「父さん」が口にした意外な一言。そんな中原家の長女の中学3年生の佐和子のクラスに転校生の「大浦くん」が現れる・・・。感想二十歳を過ぎた勝地涼が
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/05/28 10:08 AM |
幸福な食卓’06:日本 ◆監督:小松隆志◆出演: 北乃きい / 勝地涼 / 平岡祐太 / さくら / 羽場裕一 / 石田ゆり子 ◆STORY◆「父さんは今日で父さんをやめようと思う。」ある朝、父さんは朝の食卓で突然言
| C'est Joli | 2008/10/08 10:49 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・小松隆志 ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/10/10 2:56 PM |