<< 花よりもなほ | Main | 幸せのちから >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.01.29 Monday author : なぎさ

どろろ



醍醐の城って
ハウルの城以上に、微妙なバランスで建ってた!


今から40年前に手塚治虫氏は、すでに現代の人々へ向けての警鐘とも取れるようなメッセージを含めてこんな作品を書き上げておられたのですね。

自身の欲のままに、我が子を魔物に差し出す父親・醍醐景光(中井貴一)。

そんなことも知らず捨てられた百鬼丸(妻夫木聡)は、養父・寿海(原田芳雄)によって「再生」される。
その描写が、死体の部位をかき集め、そのエキスを抽出するために鍋でゴトゴト煮込む寿海・・・。
なんか去年、こんな事件あったよねぇ。
思い出してしまいました。

魔物を倒すごとに百鬼丸は、体の一部を取り戻す事ができる。
それは同時に、彼の人間的な心も取り戻していくことになる。


旅の途中で出会った姑息なコソ泥・どろろ(柴崎コウ)は良きバディとなる。

タイトルのどろろは主役ではない。
男として育った女性であるどろろを、今回は柴崎コウが熱演だったように思う。
今まで彼女の演技って、どれも似たり寄ったりで、これという決め手が無いと思っていたけど、これは違った。

しかも、ほとんどのシーンが実生活で彼氏でもある妻夫木クンとのツーショット。
こ汚い出で立ちで、顔だってきれいにメークされてるわけでもない。
言葉使いは男ことばだし、時々「変顔」も。
気合入れてたんだろうなぁ。
コウの女を捨てた演技は褒めてあげたい。

一夜を共にした百鬼丸とどろろ。

寝相悪すぎやぞ、どろろ!

途中はまるで「妖怪大戦争」のようだったけど、あのシーンでBGMにラテン系の音楽をもってくるなんて、なかなかオッシャレ〜♪
しかしなぁ〜、あの着ぐるみ丸出しの妖怪はいかがなものか。

もっとお子さま向けかと思いきや、そうではなくストーリーもしっかりしていて、百鬼丸の苦しみや悲哀がとっても良かった!

特に、彼が魔物を倒し体の部位を取り戻す時に伴う「痛み」の表現もリアルだった。

お子様の観客も多かったみたいだけど、これ「PG−12」。
でも、お子さまにはちょっと分かり辛いかもしれない。

見応えあって、なかなか良かったと思います。

オリバーソースのCMでね
妻夫木クンが「どろろ!どろろ!」って叫んでたけど
やっぱりオリバーさん協賛されてたんですね!
| 映画 《タ行》 | 08:45 | comments(16) | trackbacks(55) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:45 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、おはようございますヽ( ´ ▽ ` )ノ

早速ご覧になったんですね。
手塚治虫原作だし、子どもと一緒に行こうかな〜なんて思っていたら、6歳では見られない!ちらちらと流れてくる映像を見ると、なんか痛そう、怖そう。。。私の苦手なジャンルかも、と気づき、すごく残念です(ノ_-;)ハア…

キャストを見ると、是非見たいんですけどね。行ったところで、半分くらい、目つぶって耳押さえて、なんてことになりそうですよね。これは、家のテレビで音を小さくしてリモコン片手に見るしかないかな( ̄▽ ̄;)見たし怖し、ってところです( ̄。 ̄;)
| ぴー | 2007/01/30 9:29 AM |
>ぴーさんへ
こんにちは!

そうなんですよねぇ〜、12歳以上でないと鑑賞できないんですよねぇ。
別に良いと思うんですけどね。
確かに少しグロいシーンはありましたが、耐えられないほどではないですよ!
私も「痛い系」はダメなんですが、大丈夫でしたから。
意外と良かったというのが正直な感想です。
見応えありました!
昨年の興収は、邦画が洋画を超えたと今日ニュースで知りました。
確かに邦画全盛期に突入してますね♪
『それボク』も、かなり良かったですし、今日観た『幸福な食卓』も期待してなかったけど良かったです!
| なぎさ | 2007/01/31 4:25 PM |
この度「ホワイト・プラネット」をTBして頂きありがとうございました!

「どろろ」は、とっても観たい映画だったので、こちらにコメントさせて頂きました★
記事を拝見させて頂いて、ますます見たくなりましたよ!
タイトル”どろろ”が主役では無い事や、柴崎コウが女を捨てて演じている事、そしてオリバー・・(笑)
うまくいけば、来週には見に行ってこようかと思います♪

また、時々お邪魔させて頂きますので、宜しくお願いいたします。
| qumi | 2007/01/31 9:40 PM |
こちらにも!
柴崎コウの熱演は良かったですね。こういう役もこなしちゃうんだとびっくり。
クールな妻夫木くんもステキでした。特にファンでもなかったのですがフラッと来てしまいました(笑)
| ゆかりん | 2007/01/31 10:37 PM |
>qumiさんへ
こちらこそ、ありがとうございました!
『ホワイト・プラネット』は益々、世界規模で広がっていく環境破壊のことを真剣に考えさせられる良い機会となりましたよね。
アース・コンシャスですか、昨今叫ばれている地球に優しいちょっとした事を心がけたいですね!

さて『どろろ』ですが、正直言って余り期待していなかったのに、なかなか良くできた作りの作品でしたよ!
そうなんですよ〜、見どころは多々ありますが、コウちゃんの男の子っぽい役作り♪
ブッキー演じる百鬼丸の苦悩もよく表現されていました!
おまけに脇を固める俳優人が迫力満点です!

ぜひまたお立ち寄りくださいね☆
| なぎさ | 2007/02/01 8:24 AM |
>ゆかりんさんへ
コウちゃん、かつてない程のはまり役だったんじゃないかと思いました!
妻夫木クンは、私も特別好きってこともないですが、少なくとも『涙そうそう』より、こちらのほうが好きです!
これ、『2』がありそうじゃないですか?!
| なぎさ | 2007/02/01 8:27 AM |
こんにちは!
本当にハウルの動く城みたいでしたね(笑)。魔物の造形にはガッカリ&ビックリでしたが、最後まで楽しく観れました〜♪
妻夫木&柴咲がカップルだなんて知らなかった!ふ〜ん、仲良く撮影したんでしょうねぇ〜
続編ありそうな終わり方でしたが、今度あるなら、魔物をもうちょっと何とかしてほしいです(笑)
| 由香 | 2007/02/03 10:57 AM |
>由香さんへ
これ、絶対に続編あるでしょ!
最後に出た字幕がそう物語ってましたよねぇ。
魔物が迫力があるのか、そうでもないのか微妙でしたね。
魔物が爆発して消滅するとこは良かったですけど。
百鬼丸の手などが戻る映像は見ものでした!
そうそう、この二人ラブラブですよ〜ん♪
ブッキーはコウちゃんなんて呼んでるし!
この映画で舞台挨拶して回って、より一層仲良くなったんじゃないでしょうか。
| なぎさ | 2007/02/03 5:53 PM |
面白かったですね〜。(着ぐるみは別として...いや、ある意味これも面白いか?)
『2』楽しみですね。
| 千幻薫 | 2007/02/08 1:36 PM |
>千幻薫さんへ
あの着ぐるみは、「狙い」だったのか「計算」だったのかいささか疑問ですが、まぁ全体的には良かったですね♪
まだ半分の体が残ってますからねぇ〜『2』あるでしょね!
| なぎさ | 2007/02/09 8:37 AM |
なぎささん、こんばんはTBお邪魔します
柴咲コウは、まさにぴったしでしたね。
ニュージーランドロケより、魔物の造りこみが、かなり甘かったですね。あの制作費は何に使ったのでしょうか。
| ケント | 2007/02/12 9:02 PM |
>ケントさんへ
こんにちは〜ケントさん♪
この柴崎コウは、今までの殻を破ったというか、何か吹っ切れて演じてたような感じでしたね!
こんな役もできる女優なんだと改めて関心しました。
魔物のフェイクがバリバリなのは、どうしてなんでしょうね。
何か意図する物があったのかしら?
わざとリアルにせず、遊び心を出しました〜とか・・・(笑)
| なぎさ | 2007/02/13 8:43 AM |
こんばんわ!
今日観てきましたよぉ〜♪

思ったより全然良かった!ボクのツボに完全にハマっちぃましたよぉー!
アクションも素晴らしく、またキャストも豪華でしたね!

これって絶対2ありますよね!今から楽しみです!
| あっしゅ | 2007/03/20 9:38 PM |
>あっしゅさんへ
こんにちは!
これ、続編が決定しましたよねぇ。
なんたって、まだ半分の身体の一部が戻ってないんですもんね!
取り返さなくっちゃ〜。
私も、単なるコミックの映画化と高をくくってましたら、なんのなんのこの迫力にやられました!
キャストもピッタリだったように思います。
チープな妖怪たちも、このさえ許しちゃいます♪
| なぎさ | 2007/03/21 2:28 PM |
まったく同感!!

思いのほか、妻夫木聡と柴崎コウの演じぷりが良かったです〜

期待せずに見たのがもっと良かったのかも^^;

あ!そういやソースのCMで「どろろー!!」て言ってたわ〜〜ぷぷぷ
| ヨッシー | 2007/09/04 10:35 AM |
>ヨッシーさんへ
言ってたでしょ〜「どろろ〜」て。
オリバーソースやったかなぁ。
協賛してたと記憶しています。

この作品の二人ってなかなか頑張ってましたよね!
柴崎コウも、意外と役に合ってたし♪
こんな役もできるんだ〜って感じました。
| なぎさ | 2007/09/05 3:07 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/499
TRACKBACK
自分探しは永遠に終わらない!
| Akira's VOICE | 2007/01/29 11:07 AM |
手塚治虫原作の「どろろ」を塩田明彦監督(「カナリア」「黄泉がえり」)が映画化。原作の戦国時代とは違う場所と時代設定(何処かの国の賢帝歴3048年、いわゆるAnother Day Another Pla
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2007/01/29 11:50 PM |
期待値: 65%  1967年「少年サンデー」で発表された手塚治虫原作マンガの映画化。 妻夫木聡,柴
| 週末映画! | 2007/01/30 12:20 AM |
どろろ 2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太 この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。 原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう
| 猫姫じゃ | 2007/01/30 1:17 AM |
エンターテイメントという響き、映画好きでは嫌いな方も多いと思います。でもこの作品についてはどうでしょう。急降下して墜落しするのか、急上昇して宇宙に行くのか、力強く世界へ羽ばたいた日本映画。
| Ĺ???????? | 2007/01/30 2:04 AM |
手塚治虫氏の漫画作品を手のひらサイズで楽しめる「ミニコミ」シリーズです。「ジャングル大帝」鐔ァ屮屮薀奪ジャック」等の名作を場所を取らないミニコミでコレクション出来ます。手塚治虫氏の漫画作品を手のひらサイズで楽しめる、単行本丸?冊をそのまま手のひらサ
| ミニコミ 手塚治虫漫画全集はAmazon が安い! | 2007/01/30 10:33 AM |
劇場版も始まるどろろ、手塚治虫の最高傑作ともいえるどろろの魅力について勝手に(笑)語ってしまうどろろブログです。貴方が少しでもどろろを好きになってくれれば嬉しいです。
| どろろは手塚治虫の最高傑作 | 2007/01/30 11:01 AM |
映画「どろろ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、瑛太、原田美枝子、土屋アンナ、劇団ひとり、杉本哲太、麻生久美子、他 *監督:塩田明彦 *原作:手塚治虫 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/01/30 12:29 PM |
 日本  アドベンチャー&アクション&ファンタジー  監督:塩田明彦  出演:妻夫木聡      柴咲コウ      中井貴一      瑛太 とある時代のとある国。戦乱が続き荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光は国を 治める力を手に入れるため生まれてく
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2007/01/31 12:41 AM |
  『どろろ』   父の野望のために体を奪われし者――。時の権力に両親を奪われし者――。 失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め。   昔漫画を読んだこともあり、アニメも微かに記憶あり(再放送だと思うけど・・・)、でももう忘れてるけどね・・
| 唐揚げ大好き! | 2007/01/31 7:17 AM |
まだ公開して間もないのでネタバレしませんが。。。CGを期待して行ってはいけません。ストーリーを期待して行ってはいけません。柴咲コウを期待して行ってはいけません。私は、妻夫木くんを見に行ったんだよ。たぶんね〜。こんなに綺麗で、こんなにカッコいい妻夫木くん
| 見取り八段・実0段 | 2007/01/31 6:58 PM |
公開:2007/01/27(01/27鑑賞)PG-12監督:塩田明彦アクション監督:チン・シウトン出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄、中井貴一醍醐の動く城?・・・なんか動きそうだ。あの城の中にはしゃべる炎の魔物とかいそう。でも耐震構造にチェッ
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/01/31 10:34 PM |
監督 : 塩田明彦 出演 : 妻夫木聡  / 柴咲コウ  / 瑛太 /  原作 : 手塚
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2007/02/02 1:14 AM |
感動度[:ハート:][:ハート:]             2007/01/27公開  (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] CG度 [:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】塩田明彦 【アクション監
| アンディの日記 シネマ版 | 2007/02/02 5:46 PM |
どろろ!な〜んか引っかかって・・・どろろ!!映画どろろ人気ですね〜勿論私も見に行く予定なのですがCM見ていて何かが記憶に引っかかっていたのが先日からチョコチョコ行っている漫画喫茶でようやく何が引っかかっていたのかが・・・判明!!(特に面白い落...
| 漫画!漫画情報館 | 2007/02/02 6:18 PM |
ある戦乱の世─ 魔物に奪われし体の四十八箇所を取り戻す旅をする者がいた そして、その左腕に仕込まれた刀を盗もうと旅を追うもの 運命をぶった斬れ 二人でひとつ 物語が、動き出す。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/02 8:35 PM |
(札幌シネマフロンティアにて鑑賞) おもしろかった〜。 映画が終わるともぉPART2を期待している自分がいたりして。 充実したエンターテイメントよ♪ 感動しました! なかなかどうして深いんですものねえ〜。さすが手塚治虫原作。 天下を取るという欲望にとり憑かれ
| シネマでキッチュ | 2007/02/02 11:04 PM |
アア、ヤッチマッタァ・・・・・ 実の父の賭けた呪いのため、生れながらに体の四十八ヶ所を魔物に奪われた剣士・百鬼丸の冒険を描いた「どろろ」は、手塚治虫の代表作の一つだ。 原作発表後間もない1969年に、杉井ギザブロー
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/02/03 12:31 AM |
『日本は本物のエンタテインメントに目覚める』って本当かなぁ〜〜【story】乱世の覇者となるべく魔物との契約を交した父・醍醐景光(中井貴一)の代償に、その肉体を四十八の魔物に奪われた悲運の子・百鬼丸(妻夫木聡)。肉体を取り戻す旅に出た彼は、戦で天涯孤独の
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/02/03 10:52 AM |
手塚治虫原作の怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/02/03 11:14 AM |
{/kaeru_en4/}こんなところに、テレビ東京のスタジオがあるとは思わなかったな。 {/hiyo_en2/}テレビ東京っていえば、「どろろ」をつくったテレビ局よね。 {/kaeru_en4/}それは、東京放送、6チャンネル。テレビ東京は12チャンネル。 {/hiyo_en2/}うーん、地方出身者
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/02/03 11:38 PM |
【どろろ】 ★★★★☆ 2007/02/03 ストーリー とある時代のとある国。戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光(中井 貴一)は
| りらの感想日記♪ | 2007/02/04 1:28 PM |
2007年8本目の劇場鑑賞です。「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」の塩田明彦監督作品。手塚治虫の同名漫画を映画化した冒険活劇大作。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す百鬼丸とそんな百鬼丸をつけ回す盗人・どろろが繰り広げる旅の行方を壮大な
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/02/04 11:11 PM |
今週は、「幸せのちから」と「どろろ」どっちにしようかなぁ・・と迷ったっ。 「幸せ〜」はオスカー候補だし・・・ 「どろろ」はTBSでバンバン宣伝してるし・・・。 結局、上映開始が10分早い「どろろ」に決定。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/02/05 1:01 AM |
手塚治虫原作の「どろろ」が,ついにスクリーンに登場した 日本の,そして世界の漫画・アニメの歴史を作った人の作品というだけあって,ストーリーの斬新さはなかなか. でも,原作が「戦国時代」なのに対して,この映画では舞台が「神話的な世界」になっていて,それが原作
| オレメデア | 2007/02/07 1:55 PM |
もともと興味も観る気もなかったのですが、何となく足が向いたので観に行きました。…しかし、やはり直感は大事ですね。私はこの映画、ダメでした。 原作は読んだコトないので、そのギャップがどうこうというのはありませんでしたが、そもそもどろろに好感が持てません
| Tokyo Sea Side | 2007/02/07 11:06 PM |
妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太出演の『どろろ』 かなり期待していました。 手塚治原作マンガを実写で撮るとどんな感じなのか...。 柴咲コウさんがどろろを演じると言うことで 美人大好きの千幻はもう楽しみで楽しみで...&#63893; ボロは着ててもやっぱり美人&#
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2007/02/08 1:33 PM |
どろろ ナビゲートDVD〜序章〜 監督:塩田明彦 アクション:チン・シウトン 出演:妻夫木聡 柴崎コウ 瑛太!   製作:2007年 日本 公式HP 試写会第3弾は、どろろでした♪ アニメの録画を見せてもらったことがありましたが、「誕
| Cold in Summer | 2007/02/09 3:57 PM |
ツマブキ聡&柴咲コウの話題映画【どろろ】・「どろろ」本編ダイジェスト どろろは時代劇で妖怪物、というかなり特殊なジャンルとして発表され、アニメ化に伴う掲載誌の変更、ヒーローキャラである百鬼丸をうたったタイトル変更、なによりも全身に欠損を持つ超能力者と
| ツマブキ聡 | 2007/02/10 2:26 AM |
「どろろ」★★★ 妻夫木聡、柴咲コウ主演 塩田明彦監督 見終えて素直に面白かった。 CGで動く魔物たちの完全作り物感や、、 主人公の背負った苦難な感じが あまりにサラリとしている部分など 気にはなったが、 一番心配していた、 安っぽさはあまり感
| soramove | 2007/02/12 10:20 AM |
★★★  なぜ今『どろろ』なんだろう。手塚治虫の原作といえ、もう40年前の少年マンガである。一体誰が観るのだろうか。そう考えながらも、結局何んとなく気になって観てしまった。 ロケ地は、あのロード・オブ・ザ・リングでお馴染みのニュージーランド。出演者の
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/02/12 9:01 PM |
 予告編の感じから、往年の角川映画のような(悪い意味で)派手な作品になるかと思いきや、それほどのことはありませんでした。  『黄泉がえり』の
| シネクリシェ | 2007/02/13 3:19 AM |
手塚治虫の同名漫画を映画化した作品です。 戦乱の世、天下統一の野望を抱く醍醐景光は、48体の魔物に強力な力を与えられますが、その代償として、生まれてくる息子の体の48箇所を魔物に捧げます。生まれてきた子どもは捨てられますが、呪医師、寿海に拾われ、寿海の
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2007/02/19 5:03 PM |
失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め   ■監督 塩田明彦■原作 手塚治虫 ■キャスト 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、原田芳雄、中村嘉葎雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ、劇団ひとり □オフィシャルサイト  『どろろ』  戦乱
| 京の昼寝〜♪ | 2007/02/22 12:36 PM |
目指せ芸能通。
| 竹内結子、中村獅童、新庄剛志,赤西仁,浜崎あゆみ、 長瀬智也、長澤まさみ、沢尻エリカ 。目指せ芸能通。 | 2007/02/27 1:06 PM |
室町時代末期、武士の醍醐景光は天下取りの代償としてオノレの子を生贄として48体の魔神に差し出す。その結果赤ん坊は体の48箇所を欠損した体で生まれ、化け物としてそのまんま川に流され、ホらられてまう。医者・寿海に拾われた赤ん坊は彼の手により義手や義足を与えら
| 超どフリーなブログ | 2007/02/27 2:31 PM |
どろろ (出演 妻夫木聡、柴咲コウ) 2007/01/27 劇場初公開 公式サイト: http://www.dororo.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン9 I-15 2007年2月26日(月)19時の回 ゴウ先生総合評価: B-/C+   画質(ビスタ): C   音質(SRD):
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2007/03/01 8:04 PM |
「PG−12」だけあって いきなり首チョンパで血まみれ〜〜子供が怖がる様な場面多々有り。が、とっても手塚ちっくな話で面白かった一緒に観に行った旦那は 妻夫木君がこんなにカッコいいヤツとは知らなんだと、えらく褒めていた。 「どろろ」 ってタイトルやけど
| HAPPYMANIA | 2007/03/03 2:35 AM |
ツマブキ 聡について1997年に300万人が応募した「スタアオーディション」でグランプリを獲得。 1998年にドラマ『すばらしい日々』でデビューし、2000年に出演した『池袋ウエストゲートパーク』(TBS)でブレーク、2001年には『ウォーターボーイズ』(東宝)で映画初主..
| 情報ジャーナル | 2007/03/08 6:57 PM |
産後太りでお悩みの方、竹内 結子さんで一躍注目を浴びることになった産後ダイエットについて、調べてみませんか?
| 産後ダイエットで産後太りを解消 | 2007/03/18 1:11 AM |
  いま世界の才能が、 あの隠された傑作を 蘇らせる。         評価:★9点(満点10点) 2007年 138min 監督:塩田明彦    「どろろ」公式サイト 出演:妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 瑛太 杉本
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/03/20 8:49 PM |
妻夫木聡(つまぶきさとし)さんと女優の柴咲コウさん主演の映画「どろろ」のDVDが決定、7月13日に発売されます。どろろ コレクターズ・エディション「どろろ」は、手塚治虫さんが67年に発表したマンガで、戦国時代を舞台に、秩序を失った争いと荒廃だけ...
| | 2007/05/04 6:49 PM |
概要 手塚治虫の同名漫画『どろろ』の実写映画版。 原作は戦国時代を舞台にしていた...
| どろろ 映画 / コミック | 2007/05/09 1:25 AM |
どろろ Complete BOX どろろ Complete BOX手塚治虫おす...
| どろろ 映画 / コミック | 2007/05/13 2:19 PM |
天下を望んだ父親の野望の代償として、身体の四十八箇所を魔物に奪われて生まれた百鬼丸。医師・寿海に拾われた彼は、義手・義足や人工の臓器を与えられて成長、やがて旅に出る。左腕に仕込まれた妖刀で魔物を一匹退治する度に、奪われた己の肉体を取り戻していくのだ。
| 【徒然なるままに・・・】 | 2007/07/18 11:07 PM |
先日「西遊記」」(先日の記事)なんて見てきちゃったモンだから、コレまぁまぁ普通に面白く見れたしw どろろ(通常版)posted with amazlet on 07.07.30ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2007/07/13)売り上げラン
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2007/08/01 10:50 AM |
始めは訝しげに観ていたんですけど次第に「おお!コレ面白い!」 −−−−−−−−−− まったくもって前知識を入れずに観ました 観終わってから え?なに?原作あるの?ん?マンガ?へ〜〜、誰の?手塚治虫?ふ〜ん な感
| そして今夜も眠れない | 2007/09/04 10:36 AM |
手塚治虫の同名の漫画の映画化。 原作は読んでいないのですが、興味あり。 DVDで鑑賞。 賢帝歴3048年、大地の東の果てにある国。 争いが絶えず、血で血を洗う地獄の日々が続いていた。 天下統一を目指す武将・醍醐景光は、 我が子の体48ヶ所を魔物に差し出す代
| 映画、言いたい放題! | 2007/09/27 2:18 AM |
有閑倶楽部は大臣が学園の土地を奪うため色々と作戦を実行したが 有閑倶楽部に邪魔され逮捕され最終回は終わったけども微妙だったし 横山と香椎は良いけど他がイマイチと言うか全体的に微妙だった どろろはキサラギ同様に公開された時に劇場に行こうか迷ったが観賞
| 別館ヒガシ日記 | 2007/12/20 8:17 PM |
妻夫木くんが、かっこよかった。 柴咲コウは…何か引っかかったけれど。 父親のせいで体の48箇所を魔物に奪われ、 それを取り返すために、魔物をやっつける旅を続け。 一番の魔物は、実は父親だったんだという話。 育ての親が、これまたすごい。 どんな秘
| *モナミ* | 2007/12/30 2:42 PM |
どろろ 監督 塩田明彦 出演 妻夫木聡 柴咲コウ 瑛太 杉本哲太 土屋アンナ 日本 2007
| Blossom Blog | 2008/08/14 4:06 PM |
あらすじ戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に仕込まれた
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/08/27 9:19 AM |
どろろ(柴崎コウさん)が可愛らしかったー(*@∀@*)!!!数々の場面が大量にカ
| オヨメ千感ヤマト | 2009/01/13 10:59 AM |
物語が、動き出す。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/01/27 9:50 AM |
 映画館で観ようか観まいか迷っているうちに終わってしまった作品が、もうだいぶ前ですがテレビでやっていたのでそれを観ました。そう、「映像不可能」と言われていた手塚治虫原作のどろろです。
| よしなしごと | 2009/04/19 4:44 PM |