<< グッドナイト・ムーン | Main | 「カレンダーガールズ」 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.10.28 Friday author : なぎさ

フォーン・ブース

フォーン・ブース
フォーン・ブース

遠い宇宙に浮かぶ衛星からシーンが始まる。そこから一気にマンハッタンへ急降下して、携帯電話の中を通り抜け出てきたところが、ブロードウェイの真ん中で携帯で話す男性・・・と、初めから映像も刺激的。

携帯があるのに何故、公衆電話のBOXに・・・?と見る前に思っていた疑問の答えは、主人公のスチュコリン・ファレル)が、恋人に電話する時に携帯では通話記録を後で奥さんに知られてしまうから、というどこか気の弱い男の「口説きのツール」として‘フォーンブース’だったのだ。容疑者がどこにいて誰なのかが分からない。しかし執拗にスチュを脅迫し、BOXから一歩も出ることを許さない。

スチュ役のコリン・ファレルって「ヴェロニカ・ゲリン」に出てたよね。
あれでは坊主頭だったから一瞬分からなかった。
でも良い俳優さんですよね。将来有望株!

無理やりスチュをBOXから引きずり出そうとした男が、容疑者により射殺された後、警察にBOXを包囲され、スチュは犯人だと疑われますます不利となる。

その時、レイミー警部として登場したのが、これまた私のお気に入りフォレスト・ウィテカーなのです。
あの、クマのプーさんのような体形。人の良さそうなルックス。だーい好きですときめき
今まで殺されちゃうような人質とか被害者みたいな弱い役柄が多かったように思うんですが、この作品では「警部」ですよ。拍手
交渉人が来ても自分のテリトリーを守ろうと寄せ付けず、的確に部下に指示を出す。
彼は監督もしていてW・ヒューストンが主演した「ため息つかせて」も観ました・・・が、やっぱり役者としてのほうが良いかも。

これってどうやって決着するんだろうと思っていたら、割とあっさり幕引き、かと思いきや容疑者の男は何食わぬ顔で、群集の中へ・・・。
まるで「羊たちの沈黙」のレクター博士のように。
もしかして続編アリ?
同じ密室なら次回は、やっぱりあそこかな?
「TOILET」・・・なんてね。楽しい
| 映画 《ハ行》 | 16:09 | comments(10) | trackbacks(8) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:09 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんわ。僕のブログに書き込みありがとうございました^^
楽しいブログなので、こちらからも早速リンクしてしまいました♪

この映画、僕もだいぶ前に観て記憶はあいまいですが、ドキドキしっぱなしでおもろい映画だったっていうのは覚えてます。
「ヴェロニカ・ゲリン」は偶然にも最近観てて、こちらは記憶に新しいです。実話にもとづいてて、鋼のような精神で素晴らしい女性でしたね。
| しょい | 2005/10/29 12:42 AM |
しょいさん コメント&リンクありがとうございま〜す。

自分のお気に入りブログの管理人さんに、リンクして頂けるのって嬉しいですね(喜びー!)

これからも遊びに行かせていただきますねっ(^^)/~
| なぎさ | 2005/10/29 7:40 AM |
こんにちは☆

この映画、そんなに面白いんですかー!
観たことないので、例の(!)に
申し込んだら早速観てみますね!
| バタコさん(管理人) | 2005/10/29 10:33 AM |
バタコさん いらっしゃいませ!

「フォーンブース」は低予算&短期(10日間)で撮影されたとか。。。なんせロケと言ってもNYの電話BOXだけですからねぇ。
でも、ドキドキ感を味わえて、一風変わった設定が楽しめると思います。
本編の時間も短いので是非どうぞ!
| なぎさ | 2005/10/29 10:58 AM |
>れんたさんへ
TBありがとうございました!
カゴメさんのところからお邪魔したのですが、れんたさんのブログもすごく参考になります。
映画好きの方々と、‘繋がり’を持てて光栄に思います。
また、トラバさせてくださいね!
| なぎさ | 2005/10/29 3:42 PM |
>blueroseさんへ
TBありがとうございました!

「旧作映画でセレンディピティ」は楽しいブログですね。
‘旧作というのは、新作がなかなか観れないので・・’と、おっしゃっていましたが、私はその‘旧作’っていうのが好きですよ〜!ホントに★
だけど考えようによっては「映画の歴史」って観点からすれば、10年20年前ぐらいは、まだまだ‘新作’ってことになるのかもしれませんねぇ。
映画って奥が深いですものね。

| なぎさ | 2005/10/30 12:39 PM |
初めまして。こんばんは。
突然すみません。映画 『フォーン・ブース』を検索して訪問させて頂きました。
コメントとトラックバックを失礼いたします。

なぎさ様が書かれております様に、この作品はオープニング部分から映画の世界に引き込まれる感じがしますね。
それから、フォレスト・ウィティカーさんが監督を手掛けた作品が有るのは知りませんでしたが、調べてみますと思ったよりもキャリアを積んだ俳優さんなのですね。この他の作品も観てみたいと思いました。

また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願い致します。
ではまた。
| たろ | 2005/11/13 12:25 AM |
たろさん コメントにTB感謝でございますっ!!
大歓迎ですのでこれからもよろしくお願いしますm(_)m

早速、たろさんのブログへもお邪魔しました。
すっごいです!卓越した内容、詳細に調べ上げられた背景。
特に、記事タイトルに引用されている一言が素晴らしいですね。今後、是非参考にさせていただきます!

さて、この作品ですが、何ともユニークな設定で、普通なら電話ボックスだけのシーンが続いて、飽きてきそうなものですが、そこをうまく演出していましたね。

F・ウィテカー、是非他の作品もご覧になってみて下さい。
最近、私が観たのでは『パニックルーム』でした。
いい味出してました!

こちらこそ よろしくお願いします。
映画好きの方々と繋がっていけるって嬉しいですね〜♪


| なぎさ | 2005/11/13 8:44 AM |
F・ウィテカーほんとにくまのプーさんみたいですよね。
狙われていたからもしかして犯人に射殺されてしまうのかとハラハラしました。
コリン・ファレルは・・・なぎささんがファンだったら申し訳ないけど
どうもむさくるしく感じちゃって苦手なんですよ。
だから主演作観るのはこれが初めて!
でも面白かったし演技もよかったですね〜。
| ジュン | 2006/09/17 5:19 PM |
>ジュンさんへ
F・ウィテカーは好きな俳優さんなんです〜。
顔ねぇ、よく見てたら「鶴瓶」にちょっと似てるような・・・(´qp`*)

コリン、好きじゃないです(ノ〜^;)
私も苦手ですねぇ〜。
そうそう「むさ苦しい」と『マイアミ・バイス』を観て感じました!
まだこの本作の時はスリムなコリンだったのでマシでしたけれど。
| なぎさ | 2006/09/18 11:09 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/49
TRACKBACK
フォーン・ブースコリン・ファレル ラリー・コーエン ジョエル・シューマカー 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07売り上げランキング : 4,793Amazonで詳しく見る by G-Tools 一つの電話ボックスだけを舞台にして、これだけの映画を
| ENJOYDVD!【映画感想】 | 2005/10/29 1:19 AM |
フォーン・ブース(2003) コリン・ファレル、キーファー・サザーランド ニューヨーク・タイムズスクエア。 スチュ・シェパード(コリン・ファレル)はフォーン・ブース(電話ボックス)に入る。。 電話を切りブースから出ようとしたとき、公衆電話のベルが鳴る。
| 旧作映画でセレンディピティ | 2005/10/29 8:34 PM |
こんにちは。 雨も上がり、晴れた土曜日です。 今日はDVDで観た映画について。 『フォーン・ブース (PHONE BOOTH)』(‘02年 アメリカ) オペレーター 番号案内に繋いで欲しい 長距離電話を掛けるんだ 長距離電話さ 天国に繋いで欲しい オペレーター 
| ** Paradise Garage ** | 2005/11/13 12:26 AM |
全編ほぼ電話ボックスの中だけで展開するストーリーは面白いです。スピーディな展開もいい。この映画はコリン・ファレルの演技に尽きると思います。しかし、ラストに本当の犯人を逮捕出来ないで終わる展開はイマイチでした。
| しょうちゃんの映画観賞日記 | 2005/11/29 1:31 AM |
おすすめ度:★★★★  公衆電話の電話ボックスだけでストーリーが展開する映画だというので面白そうな気がして、以前から見たかった映画である。  物語は嘘とハッタリで世の中を渡っている口先だけの主人公が、たまたま通りかかった公衆電話が鳴っていたので受話
| おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評 | 2006/01/16 11:10 AM |
いつか、本当に差別のない“自分”を目指して・・・ 『評決のとき』 テレビでやってたのを録画して鑑賞☆ 確か劇場でも観たけど、内容はすっかり忘れていました・・・。 STORY WHO誰 ◇ 新米弁護士として働くジェイク(マシュー・マコノ
| 1日1本!映画好き嫌い日記 | 2006/01/27 1:30 PM |
【Phone Booth】2002年/アメリカ 監督:ジョエル・シューマカー  出演:コリン・ファレル、キーファー・サザーランド、ラダ・ミチェル、フォレスト・ウィテカー 電話ボックスのみで引っ張る引っ張る、すごい緊迫感
| BLACK&WHITE | 2006/09/17 5:22 PM |
つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 ★★★★★★★☆☆☆(10中7)。 「フォーン・ブース」です。ストーリー↓ スチュは自称一流のパブリシスト。傲慢で嘘
| 暖気団の徒然日記・・・・ | 2007/11/22 4:19 PM |