<< ジャケット | Main | 日本の黒い夏 −冤罪− >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.01.04 Thursday author : なぎさ

8Mile



白人がラップを歌うってことは、つまり・・・

ビヨンセが「演歌の花道」で演歌を歌う

または

氷川きよしが「ゴスペル」を歌う

・・・くらい、受け入れられないことなんだろうか。

エミネムって名前と曲は何となく知ってはいたけど、彼、ルックス良いんだねぇ

彼の半生を基に描かれた作品。
タイトルにもある「8マイル」とは、デトロイトにある「8マイルロード」のこと。
中流階級と貧困層を隔てるように走る。
それは、黒人と白人の居住区を分ける境界線でもある。

その「8マイル」を飛び越えていくことは、底辺の生活から夢に近づいていくことを意味する。

1995年
ラビット(エミネム)は、デトロイトのヒップホップクラブ「シェルター」で開催される「ラップバトル」に度々参加する。
そこでは観客の喝采と罵声によってチャンピオンが入れ替わる、厳しいバトルが繰り広げられていた。

もちろん黒人ばかりの出場者の中でラビットは唯一の白人。
貧しい生活の中で、ラップは彼の「癒し」でもあった。
しかし、周囲の熱気に圧倒されてしまい声を出すことすらできずにいた。

彼の母親(キム・ベイシンガー)はトレーラーハウスに住み、男に依存して生きている弱い女性である。
まだ幼い妹を可愛がるラビットだったが、内縁の夫である男性からは嫌われていた。

昼間はプレス工場で働き、作詞をしながらビッグになることを目指すラビットではあったが、「ココ一番」で、才能はあるのに実力を発揮できずにいた。

そんな時ラビットは、ウェイトレスをしながらニューヨークでモデルになることを夢見るアレックス(ブリタニー・マーフィー)という女性と恋に落ちる・・・。

スラングというか、いわゆる「汚い言葉」がラップの中で飛び交うのだけれど、その辺り現地言葉のニュアンスが分かればもっと面白いかも。

お互いをラップに乗せて激しく「なじる」バトルは、「戦争」とも言えるかもしれない。
エミネムは、言わば「敵」ばかりの陣地へ乗り込んで行って、不動の地位をもぎ取ったのだから、かなりスゴイ青年だ!

逆差別とも言えるような「白人」に対する罵倒。
自分たちの「縄張り」へ足を踏み込んできた「白人青年」を、彼らは容赦なく言葉で威嚇する。

小さい妹と、生活力の無い母を守るがために彼は、諦めつつあった「シェルター」での「ラップバトル」に出場する!!!

でもね、私くらいの年になりますと、このラップちゅ〜のがどうもイマイチでして。。。
歌うなら歌う!
喋るなら喋る!
はっきりさせて欲しいと思ってしまうのです。





| 映画 《ア行》 | 15:16 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:16 | - | - | pookmark |
COMMENT
今年もよろしくですぅ〜♪
確かに私の年代になりますと、ラップのような字余りの歌には抵抗が。。。。
だからと言って演歌も・・・
今年もたくさん面白しろそうな映画が目白押しですね〜
ナイトミュウジアム観たい〜
| toto | 2007/01/06 2:09 PM |
>totoさんへ
あけおめ〜♪totoさん!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いしますぅ〜☆
演歌はダメです!
どうしてあんな悲しい歌詞ばかり並べる事ができるのかって思っちゃいます!
加えて、どのメロディーも「同じやん!」
おばあちゃんになっても、演歌を聴くことだけは避けたいと思ってま〜す!
『ナイトミュージアム』ってベン・スティラーのアレよね!
うんうん面白ソ〜♪
| なぎさ | 2007/01/06 4:14 PM |
あ〜、私もラップはダメですわ。工夫を凝らしているとは思うけど、みな同じに聞こえてしまいます。で、エミネムは好みじゃないので、映画も観てませんです。結構話題になったのでそのうちみようかしら?
あっ今頃ですが、ダニエル・ボンドの記事にTBさせてくださいませ。
| J美 | 2007/01/08 2:21 PM |
>J美さんへ
そうでしょ〜!
ラップって英語でも日本語でも私は付いていけません。。。
こんなこと言ってたら「おばちゃん」と言われるかもしれないですが、ラッパーの人たちの服装もダメですぅ。

おっ!ダニエルの新ボンドをご覧になりましたか!
TB感謝です♪
| なぎさ | 2007/01/08 4:02 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/484
TRACKBACK
この日までの締め切りの文があることを昨日知り、 通勤、スタバでまったりする時間をフルに使って書く。 このために日記を遅らせる。 会社に業務をちょこっとこなした後、 会社のパソコンでワード編集&プリント。 なんとかなった。 日曜と祭日の狭間なので
| CHEAP THRILL | 2007/01/05 8:15 PM |
ソウルの街角で小さな写真館を経営する青年ジョンウォンは、たびたび店を訪れる交通取締官のタリムに心惹かれてゆく。彼女もまた想いは同じで、ふたりはやがて相思相愛の仲へと発展していくのだが…。 これが長編映画デビュー作となったホ・ジノ監督による、難病
| 1-kakaku.com | 2007/01/06 1:13 AM |