<< M−1グランプリ おめでと〜♪。・:*:・。♪ | Main | 2006年 劇場鑑賞作品 マイベスト10発表! >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.12.27 Wednesday author : なぎさ

ポーラ・エクスプレス



いやぁ〜、乗り遅れちゃって!

まだ間に合うでしょ。
ちょっと遅くなりましたが、クリスマスの聖地・北極点へ向うポーラ・エクスプレスに乗車してきました〜♪

トム・ハンクスが子供たちのために買ったクリス・ヴァン・オールスバーグの絵本「急行・北極号」の映画化権を取り、ロバート・ゼメキス監督へ持っていったことで実現したこの作品。

顔に約160のセンサーを付けて演じるパフォーマンス・キャプチャーを駆使して作られたフルCGの映像。

ゼメキス監督は、これをなぜフルCGにしたかというと、「原画の油絵の質感を表現したかったから」なのだそうです。

サンタの存在を信じられない少年は、イブの夜にあらわれる謎の蒸気機関車「ポーラ・エクスプレス」に乗って北極点へと向う。

一人に一枚だけ与えられる乗車券。
それを失うと列車から放り出されてしまう、なんてちょっと残酷な「規則」があったので驚きました。

その乗車券が、ふとした拍子に風に乗って外へと飛んでいってしまう。
舞い上がったその券が、あちらこちらへといった後、再び列車の中へと舞い込むまでの描写。

カリブーの群れが線路をふさいでしまうシーン。

まるでジェットコースターにでも乗っているかのようなアップダウンで、氷の張った湖の上を列車が滑っていき、氷が割れて沈みそうになるシーン。

たっくさんのちっちゃいオッサンのエルフが、軍団で広場を埋め尽くすところ。

大きな、大きなサンタさんの袋に子供たちが入ってしまうシーン。

たくさんの面白いシーンが満載でありました!

「クリスマスの心は、君の胸の中にあるんだよ」と言ってくれたサンタさん。
そのサンタさんに「何が欲しい?」と聞かれて、「トナカイの鈴」と答えた少年。
その鈴の音こそが、純心な心の持ち主だけに聴こえるサンタさんからの贈りもの。

    ☆・。〜:*:〜。・☆・。〜:*:〜。・☆・。〜:*:〜。・☆・。〜:*:〜。・☆

ところで、皆さんのお宅には今年もサンタさんが来ましたか?
ってか、サンタさんに「成りきる」ことができましたか?

ウチはなんとか成功でした!
朝、枕元に置いてあったプレゼントに娘は大喜び♪

でね、私が「お母さん、ラッキーだったわ!だって帰って行くサンタさんの後ろ姿を見たんだよ!」って言うと
娘が「ほんと?!お母さん、サンタさんどんなだった?」
私「ん〜、後ろ姿だったけど白いお髭がチラッと見えたよ。「ホホホ〜」って言いながらシャンシャンシャンって鈴の音とともに、前の道を走って、ス〜ッとお空に飛びたったんだよ〜」ヾ(´〜`;)ゞ。゜ 必死です。。。

そしたら保育所の先生まで話しを合わせてくれて・・・
「お母さん!サンタさんの後ろ姿見られたんですってねぇ〜!!! 羨ましいですわ〜♪」

信じるものこそ救われるぅ〜 ヾ(^▽)/゛




| 映画 《ハ行》 | 15:57 | comments(8) | trackbacks(3) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:57 | - | - | pookmark |
COMMENT
トム・ハンクスが、5・6人の声を担当してるんですよね。って聞いて「ナンチュー気持ち悪い企画なんじゃ」って興味津々で観たことを思い出しました。
この映画大好き☆
観に行った時、外人の子どもたちがたくさんいたんですけど踊ってました。しかも激しく。かわいかったです。
| AnneMarie | 2006/12/27 4:51 PM |
>AnneMarieさんへ
おっはよ〜ございます!
そうそう、T・ハンクス声を変えて何人もしてましたよねぇ。
この新感覚のCGは、本人の顔や動きもそのまま「乗り移って」おりましたよね!

うっそ〜!!!
踊ってたんですか?!
日本の子供はしないことですねぇ〜、映画館で踊るって。
この映画に出てた子供たちって、あんまり可愛くなかったですよね。

先日観たディズニーの新作よりかは、ずっと「純心さ」を感じられました〜♪
| なぎさ | 2006/12/28 8:26 AM |
去年のクリスマスにうちの息子達も踊りながら観てましたわ〜(爆笑!)自宅でですけどね☆
列車が発車してまもなく、ホットココアをふるまうシーンですわ。ははは!

キャラに名前がないんですよね。
主役は観てる君たちだよってことらしい。
原画の雰囲気がすごく出ていましたね。
だからとても静かな映画かと思いきや、このジェットコースターぶりはすごかったですね。
まさにCGでしかなしえない演出でした。
うちも枕元にサンタさんがやってきましたよ。
保育所の先生、いい先生ですね〜。

ほほえましいエピソードに心あったか♪
外はすごい雪になりました。
なぎささんちはいかがですか?
| しゅぺる&こぼる | 2006/12/29 12:16 PM |
>しゅぺ&こぼるさんへ
おはよ〜ございま〜す♪

>列車が発車してまもなく、ホットココアをふるまうシーンですわ。
納得!!!あのシーンはほんと楽しい動きをしてましたねぇ〜。

>主役は観てる君たちだよってことらしい。
そうだったんですね!
ヒーロボーイとかガールとかって名前でしたものね。

そうそう!あのジェットコースターに乗ってるような、バーチャルの体験ができるのはCGならではでした〜☆

しゅぺる&こぼるさんのお家にもサンタさんが舞い降りましたか〜。

私は、今日までがお仕事なんです(ノ〜^;)ゞ
昨日は寒い一日でしたね。
もうひと頑張りしなくっちゃ!!!
| なぎさ | 2006/12/30 8:37 AM |
こんばんは、なぎささん。
相変わらず、愛らしい娘さんですね〜。
サンタになりがいがあるってものです(^^♪

今日までお仕事ということで、お疲れ様です。
私は今日は一日中掃除をしていて、体が痛いです(笑)やっと、終わった時には嬉しかったですよ〜。
| りら | 2006/12/30 8:35 PM |
>りらさんへ
りらさん!ありがとうございます!
親バカですが、今のところ素直に育ってくれて嬉しいかぎりです〜♪

私も先ほどまで掃除してました〜。
頑固な汚れと悪戦苦闘!!!
狭い家でも全部掃除するとなると大変なので、大まかな所だけで終了しました(Pq^▽^)
でもキレイになるとスッキリして気持ちいいですよねぇ。
| なぎさ | 2006/12/31 3:25 PM |
なぎささん、達也です。
今年はトラバにコメに、
お世話になりました。
達也もレンタル映画のベスト10をアップしましたよ。
1位は同じくクラッシュです。
07年もヨロシクです。

では、よいお年を。
| TATSUYA | 2006/12/31 11:13 PM |
>TATSUYAさんへ
明けましておめでとうございます!
こちらこそ、TATSUYAさんには幣ブログへお立ち寄りいただいて感謝です♪
早速、そちらへお邪魔させていただきますね。
今年もぜひぜひ、昨年以上に仲良くしてくださいね〜☆
| なぎさ | 2007/01/01 4:37 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/476
TRACKBACK
原題:The Polar Express トム・ハンクスが少年も父親も車掌もサンタもこなす、クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本をパフォーマンス・キャプチャーCGで信じる心を教える・・ クリスマスにプレゼントをくれる、サンタさんが実際にはいないなんて、一体い
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/12/28 1:28 AM |
ワーナー・ホーム・ビデオ ポーラー・エクスプレス 特別版 昨日の夜 こども達と一緒に「ポーラー・エクスプレス」を見ました。 去年はこの映画と「ターミナル」が重なり、トム・ハンクス一色でしたね。 絵本がベースとなっているということでしみじみ感
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2006/12/29 12:21 PM |
発表!2006年レンタル映画Best10 06年の6月からスタートした『TATSUYAのレンタル映画レビュー』。 早いもので、半年があっという間に過ぎました。 06年の締めくくりとして、またこの半年のレンタル映画レビュー
| TATSUYAのレンタル映画レビュー | 2006/12/31 11:14 PM |