<< ホステージ | Main | ブロークン・フラワーズ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.12.01 Friday author : なぎさ

映画でカウントダウン・バトン

『小部屋日記』のアイマックさん

から、バトンを頂戴しました!

アイマックさん 今回のはちょっとハードル高いですね!
でも、頑張ってトライしてみま〜す♪


ルールは以下のとおりです。
1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。
2、映画のタイトル(原題でも可)もしくは映画の内容にそれぞれの数字が使われている。
3、10から1以外に印象に残ってる数字の映画を1本プラスして下さい。(例 48時間)


10 恋の十日間 1944年 監督 ウィリアム・ディターレ
今は亡きジンジャー・ロジャース主演のラブロマンス映画でした。
共演は『市民ケーン』や『第3の男』で知られるジョセフ・コットン。
クリスマス・イブから始まる十日間を描いています。
観たのはもう随分前でしたが、とっても感動したのを覚えています。
ちなみに、あのシャーリー・テンプルが愛くるしい子役で出ていました。


9 9か月 1995年 監督 クリス・コロンバス

今、思うとけっこう俳優陣も強力だったこの作品。
これを観た時、ちょうど私も妊娠してて、そんな状況もあってかとても共感した作品でした。


8 八月のクリスマス 1998年 監督 ホ・ジノ

詳しくはこちら↑の画像をクリック
韓国映画です。
日本でも山崎まさよし主演でリメイクされたようですが、韓国版の主演ハン・ソッキュがなんとも良い味を出していた作品でした。
八月でクリスマスというのは、どういう意味かと思われるでしょうが・・・。


7 セブン 1995年 監督 デビッド・フィンチャー

これはもう言わずと知れた作品ですね!
『7つの大罪は 7つの死で完成する』
7つの大罪をモチーフにした猟奇殺人事件。
この頃のブラピは最高でしたねぇ。


6 私に近い6人の他人 1993年 監督 フレッド・スケピシ
 
セレブ夫婦の前に突然、現れた黒人青年。
彼はシドニー・ポワチエの息子だと名乗ります。
次第に洗練されたこの青年に魅了される妻。
だが彼の話は全て嘘だった・・・。
微妙な心理を描いた好きな作品でした。


5 ファイブ ハートビーツ 1991年 監督 ロバート・タウンゼント

ポスト エディー・マーフィーと言われた才人R・タウンゼントが製作し、脚本を手がけ、出演し、監督までしちゃった映画です。
モータウンサウンド全盛期の60年代を舞台に、音楽に賭けた5人の若者のホロ苦い青春の奇跡を描いた作品です。
あ〜でもこれ、日本未公開作品だったんです。


4 7月4日に生まれて 1989年 監督 オリバー・ストーン

独立記念日に生まれた青年が、ベトナム戦争へ行き国のために戦った。
だが帰還兵に待っていたのは残酷な現実だった・・・。
これを観た時は衝撃を受けました。
国のために命をかけた戦いに、いったい何の意味があったのか。


3 3人のゴースト 1988年 監督 リチャード・ドナー

ご存知、ディケンズの「A Christmas Carol」をモチーフにした、ちょっとペーソス溢れるお話し。
好きなんですよねぇ〜。
ビル・マーレーが視聴率重視の血も涙も無いテレビ局社長なんですよね。
この男が、いろんなゴーストに遭遇していくと少しずつ改心し始めちゃう!
クリスマスに観ると一段と良いですね♪


2 彼と彼女の第2章 1995年 監督 ビリー・クリスタル

残念!これ画像をゲットできませんでした!
主演のデブラ・ウィンガーを貼りました。
パリで出会ったエレンとミッキー。
めでたくゴールインするも、その後の生活はすれ違い。
やがて二人は別居状態・・・。
B・クリスタルが脚本も手がけているこの作品。
デブラ・ウィンガー好きだったのに、最近は出てこないよねぇ。
引退しちゃったの?
アニタ・ベーカー&ジェームズ・イングラムの歌う主題歌『When You Love Someone』という曲がまた良い♪


いよいよ最後!
1 嫌われ松子の一生 2006年 監督 中島哲也

詳しくはこちら↑の画像をクリック。
1本くらいは邦画も入れてっと!
とにかく鮮やかな映像に目がくらみました!
ポップでテンポが良くって、最後まで引き付けられた映画でした。
今年の邦画は頑張ってましたよね!


★10〜1以外に印象に残っている数字の映画

9000マイルの約束 2001年 監督 ハーディ・マーティンス

詳しくはこちら↑の画像をクリック
ドイツ映画です。
これ、実話らしいです。
豪雪の極寒の中を、シベリアから歩いて帰還した男性のお話でした。

ひやぁ〜、なんとか出来ました!!! アイマックさん★
けど難しかったです。
ここで出番となったのが、過去16年余りに渡って記録をつけ続けているマイノート!
タイトルや製作年、監督、出演者、自分が鑑賞した日付、そして自分の採点などを記録として付けてあるのです。
今や、その大学ノートは13冊。
これは私の宝物です。

こんなふうにカウントダウンしていくのも面白いですね!
次へ回す方は、今から伺います。
もし挑戦してみたい方がおられましたらトライしてみてくださいね!

| - | 09:10 | comments(22) | trackbacks(16) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:10 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんは〜
バトン、ありがとうございました!

なぎささん、いろんなジャンルの映画観てますね〜!
感激♪
10番、5番、9000マイルの約束は
知らない映画ですよー。
ためになります。
7月4日に生まれてもあったなあ。
数字がつく映画って結構ありますね。
なぎささんのマイノート(13冊はすごい!!)は、大切な宝物ですね!^▽^
映画のバトンで感じるのは、観た作品でみなさんのバックグラウンドがなんとなく読めるところかな。

とても楽しませていただきました!
おつかれさまでした♪
| アイマック | 2006/12/02 12:57 AM |
おはようございます。

バトンのリクエスト、ありがとうございました。
走り書きのような文章でごめんなさいね。
時間をかければもっと厳密にかけたのですが、
思い出してはすぐ忘れるものですから・・・。(笑)

ウチは写真を1コしか入れられないんでちょっと
さびしいですけど、大好きなリズを入れました。

いつもなぎささんには楽しいバトンを渡していただいて
とてもいい「息抜き」になっています。

私も今度、なにか新しいバトンを考えたいわ〜。

もしできたら、いの一番になぎささんチへ
走って持ってくるからね。(笑)

TBさせていただきました。
| viva jiji | 2006/12/02 8:31 AM |
>アイマックさんへ
どうも〜♪
いざ数字の付くタイトルとなると、なかなか見当たらなくって。
後になって、あ〜あれもあった、これも、って感じでした。
私の鑑賞作品は、ジャンルを分別なしに手当たり次第になっているんです。
しいて言えば「ホラー」と「SF」は苦手なのでパスしてます。
もすっかり詳細を忘れてた作品もありますが、「マイノート」のランクでは合格点になっていたものばかりです。
とってもユニークなバトンでした!
アイマックさん、ありがとう(*^◇^)ノ
| なぎさ | 2006/12/02 4:48 PM |
>viva jijiさんへ
と〜ってもスピディーに対応してくださって、ありがとうございました<(_ _)>
次へ回す人、それはも〜すぐにピンときました!!!
きっとviva jijiさんなら豊富な作品群からピックアップしてくれるだろうと思ったのです!

しかも、あんなにたくさんで驚きました!
viva jijiさんの作品を拝見して、あ〜これも、あれもあったなぁと記憶が蘇ってきました。

>もしできたら、いの一番になぎささんチへ
走って持ってくるからね。
うわぁ〜、どうぞお手柔らかに♪
viva jijiさん作のバトンなら、マニアックなものじゃないですかぁ〜(^▽^*)ゞ
| なぎさ | 2006/12/02 4:54 PM |
こんにちは♪
私もアイマックさんからバトンをいただきましたので、TBさせていただきますね。
同じ『8月のクリスマス』でもなぎささんは韓国版、私は日本版を選んでいますね〜。
同じ数字にいくつも印象に残る映画があったりして選択に困りました。
数字から映画を思い出すのも新鮮で楽しかったです。
| ミチ | 2006/12/02 7:40 PM |
>ミチさんへ
こんにちは〜(^▽^)ノ
ミチさんもアイマックさんからのバトンだったのですね。
ほんとですか〜。
ミチさんは日本版をチョイスされたのですね!
私日本版はまだ未観なんですよ〜。
そうそう、同じ数字に作品が集中したのもありましたよ。
反対に、全然無い数字もあったりして。。。
>数字から映画を思い出すのも新鮮で楽しかったです。
ほんと、そうでしたね!
| なぎさ | 2006/12/03 5:06 PM |
10、6、5と見てないです。
全てを網羅するのがこんなに大変だとは・・・

8月のクリスマスは両方好きです。
| kossy | 2006/12/03 10:03 PM |
こんばんは。

viva jijiさんのところでカウントダウンの記事を拝見して、私も勝手にやってみました。
いざやると、難しですね、浮かんでこない。
まぁ、私は趣味が偏っているのでしょうがないんですけど。

でもこの手の記事を書くのは楽しいですね。

では。
| イエローストーン | 2006/12/03 10:12 PM |
>kossyさんへ
ありがとうございます!
もっと時間をかけて考えれば、他にもあったでしょうが、数字だけで単純に考えたらこんな結果となりました。
| なぎさ | 2006/12/03 10:12 PM |
>イエローストーンさんへ
こんばんは!
ありがとうございました!
ほんと、これはなかなか上級者向けというか、映画好きにはたまらないバトンではありましたね♪
何をUPしようか考えるのも、また楽しいし。
もう忘却の彼方へ飛んでしまったものもありました。
| なぎさ | 2006/12/03 10:14 PM |
はじめまして!
このバトンがあまりに楽しかったので、TBをたどって見せて頂いてます。

私とダブったのは「7」だけでした。
皆さん、いろいろ見ておられるんですよね〜。
TBさせて頂きました。

あっ、デブラ・ウィンガーは素敵ですね。
一時スクリーンを離れていたらしいです。
「デブラ・ウィンガーを探して 」という映画で、そのあたりの事情がわかります〜。
でも、もう復帰してるのでしょうけど・・・。
TBさせて頂きました。
| 小米花 | 2006/12/06 9:38 PM |
>小米花さんへ
お立ち寄り頂いて、TBとコメントありがとうございました<(_)>

「7」の作品は同じだったんですね!
これだけ映画がある中でも、数字が入ってて、しかも10〜1までという条件付きだと限られちゃいますもんね。

デブラ・ウィンガー情報をありがとうございます!
>「デブラ・ウィンガーを探して 」
この作品は聞いたことはあるのですが、まだ未観です。
その後、復帰されているのでしょうかねぇ。
| なぎさ | 2006/12/07 9:05 AM |
TB致しました。
初めまして、と言いたいのですが、viva jiji姐さんのところで、お名前はよく拝見しておりました。姐さんからプロフェッサーと呼ばれ、時々叱られております。
最近幾つかTB致しましたが、その時にもコメントはせずに素通り致しておりました。コメントするにも時間が掛かるほうでして、どうもなかなか。

ラインアップの中で目を惹いたのは「恋の十日間」です。ウィリアム・ディターレでもこれは観ておりませんね。ジェニファー・ジョーンズ主演で作った「ジェニーの肖像」は幽玄で素晴らしい作品でしたが、御覧になっていますか?
| オカピー | 2006/12/07 6:33 PM |
こんばんは。
最近はTBだけで失礼しててごめんなさい。
昨日、ミチさんのところで貰ってきたバトンですが、
そちらでお名前を見たのでお邪魔しに来ました。

カブっているものは1つもないですが、TBさせていただきますね。
映画好きの方のチョイスが面白くて、
何だかTBストーカー(?)になりそうです。
またお邪魔させてくださいね。
| 悠雅 | 2006/12/08 1:09 AM |
>オカピーさんへ
お出で頂いて嬉しいです!
私もオカピーさんのお名前はviva jijiさんちでよく存知ておりました。

いえいえ、TB戴くだけでも大歓迎ですよ!
そうそう、私もコメントには時間がかかるほうです。
どうぞお気になさらずに遊びにいらしてくださいね!

『恋の十日間』は随分以前に観たのですが、J・ロジャースの美しさにため息が出ました。
しかし後年の彼女は・・・その変わりようにとても驚きました。

>ジェニファー・ジョーンズ主演で作った「ジェニーの肖像」
残念ながら未観です。
現代には無い昔の作品って素晴らしさがありますね。
リストに加えておきますね!
| なぎさ | 2006/12/08 9:28 AM |
>悠雅さんへ
こちらこそ、TBだけで失礼しておりました<(_)>
貴ブログへも、よくお邪魔させていただいております。

このバトンはとってもユニークな発想で、考えていても面白かったですね♪
そして他の方のチョイスを拝見するのは、もっと面白いですよね!
TBだけでも大歓迎ですので、またお越しくださいませ☆
| なぎさ | 2006/12/08 9:31 AM |
TB返し戴きました。有難うございました。

>ジンジャー・ロジャーズ
そうなんですね。

ミュージカル好きで、アステアとのコンビ作は全て見ておりますが、ビリー・ワイルダーを何かを祝った番組で久しぶりに見た時、その巨体にびっくりしました。シェリー・ウィンターズもびっくりです!
あれが軽々とタップを踏んでいたあの<彼女>かと、目を疑いました。ショックだったなあ。
| オカピー | 2006/12/11 2:48 PM |
>オカピーさんへ
そうそう!
あんなにスリムだった人が、こうなっちゃうんだ〜ってショックでした。。。
その点、モンローは美しいままで亡くなったので、永遠に年取らないってことですね!
| なぎさ | 2006/12/12 9:30 AM |
流石、なぎささん!!
ああ、これもあった・・それもあった・・とうなってばかりいます(笑)

2の『彼と彼女の第2章』ずいぶん前に見たのですが、また観たくなりました!!
| | 2006/12/19 8:54 AM |
>Dさんへ
ありがとうございます!
このバトンはちと時間がかかりました〜。
なにせ「1〜10」の数字が入っている作品でしょ。
やっと見つけたのもあれば、簡単にこれって思いついたものもありました。

>『彼と彼女の第2章』
これ、素敵な作品でしたよね!
ちょっと大人のラブストーリーでした♪
| なぎさ | 2006/12/19 9:06 AM |
季節感ないヤツでごめ〜ん。
今頃、「カウントダウン」完成しました。
TBさせていただきます。エヘ♪
| AnneMarie | 2007/01/21 5:53 PM |
>AnneMarieさんへ
いえいえ〜、ありがとうございました!
先ほど、コメント返しの前に早速、お邪魔しました〜♪
他の方のカウントダウンは興味津々です☆
私は近頃、DVDでの鑑賞が少なくなってます。
と、言うのも休日は映画館で新作を優先してしまうためなのですが、これが次から次へと観たい作品が目白押しで・・・。
旧作もじっくりDVDで自宅鑑賞したいです。
時間が欲しい今日この頃です。
| なぎさ | 2007/01/21 9:13 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
映画・デスノート“外伝”今度の主役は“L”上演決定!デスノート l 画像
| きーわーど・えくすぷれす | 2006/12/01 9:52 PM |
夫婦でシネマのnyanco&wancoさんより、バトンをいただきました! ありがとうございます♪内容はというと・・・ ルールは以下のとおりです。 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。 2、映画のタイトル(原題でも可)もしくは映
| 小部屋日記 | 2006/12/02 12:45 AM |
またまた興味深いバトンを、いつも 熱いレヴューをお書きになっている 「UkiUkiれいんぼーデイ」の なぎささんからリクエストされました。 もっち、キャッチしましたよ〜ん。 あっ、今回は勝手に持ってきたんじゃ ありませんからね。(笑) 題して 「映画
| 映画と暮らす、日々に暮らす。 | 2006/12/02 8:23 AM |
いつもお世話になっている小部屋日記のアイマックさんから映画でカウントダウンバトンが回ってきました〜〜{/apples/} ルールは以下のとおりです。 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。 2、映画のタイトル(原題でも可)もし
| ミチの雑記帳 | 2006/12/02 7:38 PM |
MOVIE-DICの白くじらさんから「映画でカウント・ダウン」バトンを受け取りました。内容はというと・・・
| 夫婦でシネマ | 2006/12/03 12:34 AM |
いつも私がお邪魔しているviva jijiさんのブログ「映画と暮らす、日々に暮らす。」でバトンを引き継いだ『映画でカウントダウン』をやったおられたので、私も一人で勝手にやってみることにしました。
| 取手物語〜取手より愛をこめて | 2006/12/03 3:04 AM |
勝手にバトンをもぎ取りました。本来なら失格です・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/12/03 1:47 PM |
ハン・ソッキュは確かな演技力をもち「興行の保証手形」の異名を持つ人気俳優です。
| 韓流スター情報倶楽部 | 2006/12/05 9:14 AM |
いつも訪問しているここで映画でカウントダウンバトンがあったので、勝手に取ってきました。ルールは以下のとおりです。1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。2、映画のタイトル(原題でも可)もしくは映画の内容にそれぞれの数
| 映画と出会う・世界が変わる | 2006/12/06 12:19 AM |
私がよくお邪魔するブログ「ミチの雑記帳」で、面白そうな”バトン”を見つけました! 順番が回って来たのではなくて、私が勝手にもぎ取って来ました(笑)。 良かったら、見てください〜。 ルールは以下のとおりです。 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画
| こんな映画見ました〜 | 2006/12/06 9:25 PM |
ご指名に与りませんでしたが、誰からともなく引き継ぎました。敢えて言えば、日ごろお世話になっている【映画と暮らす、日々に暮らす】のviva jiji姐さんからもぎ取ったと言うか。
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2006/12/07 5:50 PM |
映画で・・・カウントダウン?← 2007年初夏公開   『300』
| 悠雅的生活 | 2006/12/08 1:05 AM |
退職間近なベテラン刑事サマセットが、血気盛んな新人刑事ミルズとコンビを組む。その2人の前に起こったのがキリスト教の「7つの大罪」に基づく連続猟奇殺人事件だった。そして犯人の魔の手が刑事へも…。 ???7つの大罪とは、憤怒・嫉妬・高慢・肉欲・怠慢・強欲・大
| DVD MANIA | 2006/12/09 12:18 PM |
クリスタル製ストーンのクリスタル、大人気バリューパックです。 内容量 300粒 サイズ 直径約1.9mm
| アロマ雑貨 | 2006/12/10 1:41 AM |
悠雅的生活 の 悠雅さん 宅から またしても勝手にバトンを頂いてきちゃいました!! 私も・・・読んでるうちに、あれこれ思い浮かんだので〜〜 ルールは・・・ 【1】10から1までのそれぞれの数字に関連する映画で ?????? ?カウント・ダウンしてください
| 映画を観よう | 2006/12/19 9:01 AM |
昨年、小部屋日記 のアイマックさんから、どこかのコメント内でいただいていたバトンです。 ごめ〜ん 年明けちゃったんだけど、せっかくなんでやってみたいと思います。 ルールは以下のとおりです。 1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・
| 映画でココロの筋トレ | 2007/01/21 5:52 PM |