<< 亡国のイージス | Main | プラダを着た悪魔 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.11.19 Sunday author : なぎさ

SAW3



毎度のことですが、も、始まっていきなりですよ。。。

あたしゃ、最初の10分で観に来たこと後悔しました〜。


すっごいんですも〜ん(ノ〜^;)ゞ
前作の2作は、DVDでの鑑賞だったんで、まだ耐えられましたが、やっぱり劇場のスクリーンで観るとその迫力と凄惨さ、そして音響と、ずっしりお腹にこたえますねぇ。

思わず顔をしかめるようなシーンが冒頭にあるのですが、しばらく我慢していると段々、慣れてしまいました。

これねぇ〜、感想もネタバレにならないようにと思うと言えないことが多いです。

でも、『1』と『2』はやはり観ておいたほうが良いですね!
『1』で、監禁された状況が今作で明らかになります。
『2』で、息子を探して行方不明になっていたエリック刑事(ドニー・ウォルバーグ)のその後が出てきます。

そして、『1』で唯一、ジグソウ(トビン・ベル)の「ゲーム」に勝ったアマンダ(ショウニー・スミス)が今作では重要なカギを握っています。

『2』で、ジグソウからの「血脈」を受けたことがわかり師弟関係のようになった二人。
ジグソウの命令に従順に従うアマンダ。

それから、『1』と『2』で、ジグソウを追いかけていた女性刑事のケリー(ダイナ・メイヤー)が、あんなことに・・・。

今作では新たな「ゲーム」を仕掛けられた男性がいました・・・。

も〜、とにかく、痛いことだらけ!!!

こ〜んなこと↓された人とか・・・

真っ裸で冷凍庫に吊るされてる女の人とか・・・

ありとあらゆる痛い仕掛けが待ち受けています。
シリーズ最高の「痛さのオンパレード」じゃないでしょうか。

前作までは「R−15指定」(15歳未満及び中学生以下入場禁止)だったんですよね。
今作は「R−18」までいくんじゃないかと言われていたそうですが。
なんでも本国では4回も審査の差し戻しを受けたようです。

それでも1作目の興収が3億1000万、2作目が4億1000万と、1作目の興収を越えることが難しいとされる中で、これはとても珍しいのだそうです。
もしかして『3』はさらにそれを上回るかもしれませんね!

ちなみに、この↑ポスターでは、ジグソウ役のトビン・ベルの血液を採取し、その血が使われたとされています。
なんでも、赤い色を際立たせるために、本人も了解の上で血液を提供し、ポスターに使われたのだそうです。
1000枚しか印刷されなかったというこのポスターの収益金は赤十字に寄付されるそうです。

で、今作では「赦し(ゆるし)」ということがテーマになっていたように思います。

究極の選択を迫られる男性。

殺したいほど憎い相手を、どこまで赦せるのか。


監督は『2』と同じくダーレン・リン・バウズマン
凶器迫る鮮烈な映像、フラッシュバックのように過去のシーンを組み込みながら、最後まで魅せつけてくれます。

原案と脚本、製作総指揮は、リー・ワネル(『1』でアダム役もしていた人)と、ジェームズ・ワン

嬉しいというか、ここまできたら後には引けないっちゅ〜か・・・
これね、まだ終りませんから。。。
『4』まで続きます。



| 映画 《サ行》 | 18:05 | comments(12) | trackbacks(47) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 18:05 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは、
痛さでは前作をはるかに上回っていますよね。
それに丁寧に練られた脚本ですね。この作品中の手術室と生肉工場の2つのストーリーだけではなく、パート1と2からの流れもハッキリさせていますし。
パート4がどうなるのか楽しみです。
| かめ | 2006/11/21 10:37 AM |
>かめさんへ
いつもありがとうございます!
そうでしたねぇ〜。
ただ怖いだけ映画ではなく、ちゃんと人物も描けているのが一連のこのシリーズの良さでしょうかね!
人間の弱い部分をクローズアップさせて、「憎くてたまらない人間を赦せるか?」という究極の選択には、正直、自分ならどうしただろうってちょっと考えさせられました。
| なぎさ | 2006/11/21 5:33 PM |
前作の「2」で私も始まってすぐに帰りたくなりました。今回は観る前におさらいをしたせいか何とか観られましたけど^^;
今回も痛そうでしたねー。
脳手術のシーンは暗くなってたから良かったですけど、鮮明バージョンもあったそうでそれで映されてたら怖くて笑ってしまってたかもしれません、、、
血のアップポスターはすごいですね。
徹底してるなと感心してしまいます。
前回は何とも思わなかったんですが、今回のジグソウじいちゃんことトビン・ベル氏がとても気になる俳優さんになりました♪
でも赤十字に寄付って・・・内容が内容だけに複雑な感じです。
| ゆかりん | 2006/11/23 5:22 PM |
映画館に観に来たことを後悔なんて・・・
最後まで頑張ったんですね。すごい!
本当に痛々しいシーンの連続でびっくりしました。
グロイシーンが苦手な人は絶対に無理ですよね。
失神した人がいるとかも聞きましたよ。
最後に書かれてたポスターの件は初めて知ったの
ですが本物の血なんてすごいですね。
なんだか怖いけど。
| ALICE | 2006/11/24 2:33 AM |
>ゆかりんさんへ
とにかく「痛い」映画ですよねぇ〜!
こんなこと考えるなんて、いったい頭の中はどうなっているのでしょう。
ジグソウ役のトビン・ベルが、今作ではなぜか憎いというより哀れみをとっても感じてしまいました。
頭蓋骨のシーン、凄かったですよね!
あのドリルが頭蓋骨にあたる度に「コツ、コツ」って音がまたなんとも。。。
| なぎさ | 2006/11/24 9:10 AM |
>ALICEさんへ
こんにちは!
そうなんです〜、本当に最初のシーンで劇場を出ようかと思ったんです。。。
気分が・・・。
これ以上耐えられなかったら出るところでした。
失神した方もおられたのですね!

あのポスターには、そういう裏話があったようですよ。
ジグソウ役のトビン・ベルって「良い人」なんですね!
| なぎさ | 2006/11/24 9:13 AM |
こんばんは、なぎささん♪

>あたしゃ、最初の10分で観に来たこと後悔しました〜。


同じ、同じ!(笑) DVDで観ようか悩んでたんですけど、どうしても気になって映画館に行ったはいいけれど……。気絶するかと思いました(笑)

それにしても、まだ続きがあるんですね? これで完結だと思ってました〜。これ以上、どういうふうに話が進んでいくのかしら? 
| りら | 2006/11/24 9:51 PM |
>りらさんへ
こんにちは〜、りらさん♪

ほんと?りらさんも同じだったのですね!
始まりがいきなり「アレ」でしょ〜。
も〜、直視できませんでした。
観ないけど、音は聞こえてくるでしょ〜。
あの「グシャッ」とかいう音が。。。(ノ〜^;)ゞ
それでも観たいんですよねぇ〜。

そうそう!
これで終わりかと思いきや、まだ続くって分かって嬉しいような、悲しいような・・・。
と、言いつつも来年10月の公開には、また劇場で鑑賞してることでしょう。

| なぎさ | 2006/11/25 3:43 PM |
こんにちは〜☆
私は評判を知ってかなり頑張って、
1と2をDVDで観ましたが…
でも映画館はとてもとても無理そうです!(゜-゜;)
続きが気になるものの、DVD待つ派です。笑
でもなぎささんの記事で
ウズウズは解消できました〜!
| sum-va | 2006/11/28 8:32 PM |
>sum−vaさんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ゛
いつもありがとうございます!
DVDでも、これはかなりキツイですよねぇ。
それがあの大画面スクリーンで、あの音響だと、辛いものがありますよ。
私が観た時は、お客さんがかなりいたので助かりましたが、周りに人がいないともっと不安になっていたと思います。
なんかねぇ〜
カップルで観てた人が多かったですよ(^qp^*)
DVDでも充分あの恐怖は体感できると思いますので楽しみに!!!
| なぎさ | 2006/11/29 8:56 AM |
私は劇場鑑賞はたぶん堪えられないと予想し
ひっそりと自宅DVDでの鑑賞となりました。
でも恐ろしかったーーーーo(><)o
すごいところは横向いていて画面見てないし・・・
なのに次回作もたぶん見てしまうという・・・この矛盾。
ジグソウと仕掛けた罠が気になって仕方ないんですね。
それと今回の人物は最後あんな形で終わっているし
次はどういう見せ方をするのか、見たい意識をもう止めることはできません〜
| ジュン | 2007/04/27 10:29 PM |
>ジュンさんへ
分かりますぅ〜。
怖がりなのに観たいんですよねぇ。。。
私が今悩んでいるのは『ハンニバル・ライジング』を観ようかどうかです(笑)
やっぱりDVD鑑賞にしておこうかなぁ。
次が観たくなるラストも、この作品お得意の終り方ですよね!
| なぎさ | 2007/04/28 8:45 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/457
TRACKBACK
アマンダ・ビギニング?
| ネタバレ映画館 | 2006/11/19 6:39 PM |
スゴイです! まずその厳重なマスコミの体制が。{/kaminari/} 全米公開に先掛けて、19日に六本木ヒルズでのマスコミ試写で観てきたのだけど 守秘義務のお願いという紙にサインを書かされたほど{/face_sup/} 雑誌やネットでの批評は、27日の全米公開後の28日以降にして下
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/11/19 7:06 PM |
ども 昨日シネマサンシャインにSAW3を見に行ってきました。 夜11時30分ぐらいからの上映だったので、ねむーーーぃとか思いつつだったんですが 私的には結構満足な出来でした♪ 100点中75点ぐらいかな。 以降ネタばれかも。これから見る方はご注意。 ジグソ
| RAD LIFE + ROUD MUSIC | 2006/11/19 7:06 PM |
斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラー「SAW-ソウ-」「SAW2」に続くシリーズ第3弾。 出演は「グッドフェローズ」「SAW」シリーズのトビン・ベル、「アイランド」「SAW」シリーズのショウニー・スミス、「ブレイブハート」「
| Imagination From The Other Side | 2006/11/20 12:26 AM |
「SAW3(ソウ3)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハー・スーメク、ダイナ・メイヤー *監督:ダーレン・リン・バウズマン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/11/20 6:08 AM |
2006年64本目の劇場鑑賞です。公開前のSAWイッキミ!で観ました。「ソウ2」のダーレン・リン・バウズマン監督作品。斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが
| しょうちゃんの映画ブログ | 2006/11/20 7:42 AM |
満 足 度:★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:ダーレン・リン・バウズマン キャスト:トビン・ベル       ショウニー・スミス       アンガス・マクファーデン       バハー・スーメク       ィナ・メ
| ★試写会中毒★ | 2006/11/20 8:03 AM |
いろいろ事情がありまして、とりあえず字幕無しで観ました。 ※英語のヒアリングなんて出来ません。 ソウ3 ★★★★☆ 斬新なアイデアと巧みなストーリー展開で、世界的大ヒットを記録したソリッド・シチュエーション・スリラー『ソウ(SAW)』シ
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2006/11/20 12:56 PM |
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年11月18日 配給:アスミック・エース 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:トビン・ベル,アンガス・マクファーデン,ディナ・メイヤー 鑑賞日:2006年11月18日 MOVIX三郷 シアター1(座席数255) 【ストーリ
| CINEMA DEPOT's BLOG | 2006/11/20 10:07 PM |
やっぱりジグソウは最前列!!
| 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2006/11/20 11:21 PM |
監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 トビン・ベル 2006年 アメリカ映画 108分 ホラー 採点★★ まぁ、3人に増えてないだけ良かったですが。 【ストーリー】 ゲーム好きのジグソウに誘拐された男女。女性医師リンに与えられたルールは、ある男に仕掛けたゲームが終
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/11/21 3:14 AM |
さるおです。 ネタばれなしです。 これから映画を観に行く方は、昨日のさるお的大予想も読まないでください。ということになりますね(笑)。コメント欄は気をつけてねー。 『SAW III/ソウ3』を観て来たよ。 監督は『SAW II/ソウ2』のダーレン・リン・バウズマン(Darren
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/11/21 7:06 AM |
2006年11月03日鑑賞Tagline: Sometimes Rules Are Meant To Be Broken... ストーリー不倫に溺れる女性外科医リンが何者かに誘拐される。リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”が横たわって
| アリゾナ映画ログ | 2006/11/21 10:12 AM |
 アメリカでは「ソウ3」が公開された。  内容については、書いて欲しくない人が大半だろうから、内容に関わらないように書いていこう。  どうしても、シリーズ作品というのは、回を追うごとにパワーダウンしていくというのはしかたがない。 今アメリ...
| シカゴ発 映画の精神医学 | 2006/11/21 2:56 PM |
何一つ内容について知らずに観たら、完璧な謎と恐怖に感動すら覚えてしまうソリッド・シチュエーション・ホラーのシリーズ三作目『ソウ3』を、今回も恐怖に対する不安と謎への期待を胸に観てきました。 ★★★ ★の数は減ってしまったけど、今回も何も知らないままご
| そーれりぽーと | 2006/11/21 8:30 PM |
予定調和で進み,最後までドキドキ感が少ないシリーズ最新作・・・
| Akira's VOICE | 2006/11/22 11:49 AM |
『SAW III』公開:2006/11/18(11/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:ダーレン・リン・バウズマン出演:トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハー・スーメク、ディナ・メイヤー、J・ラローズ、デブラ・リン・マッケイブ、バリー・フラットマン、
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/11/23 5:16 PM |
観ちゃいました。まだ観てない人もいるだろうしこの映画はネタバレしたら面白さは半減どころかゼロになっちゃいそうなのでストーリーには触れないようにします。1つ絶対に言えることは必ず『SAW1』、『SAW2』を観てからこの『SAW3』を観て下さい。でないと
| Alice in Wonderland | 2006/11/24 2:30 AM |
今日は、ようやっと映画『SAW3』を観てきました。何といっても1作目の大ファンですから、続編が作られると、今回の出来はどうだ〜とついつい気になって観に行ってしまいます。結果、やっぱり1作目にはかないませんが、私
| ERi’s room | 2006/11/24 11:35 AM |
【ソウ 3】 ★★★★★ 2006/11/23 ストーリー 女性外科医リンは何者かに誘拐される。目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ
| りらの感想日記♪ | 2006/11/24 9:47 PM |
当然のことながら 名作SAW→SAW2→と続いての第3弾       今回も脚本は練られてるけど いかんせん シリーズ物はどうしても1作目のインパクトが強くて 2作目→3作目と尻すぼみな気がしてしまう・・・ 4作目を予感させる終わり方でしたが
| そこで馬が走るかぎり | 2006/11/24 11:12 PM |
監督:ダーレン・リン・バウズマン 製作総指揮:ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 、ダニエル・ジェイソン・ヘフナー 、ステイシー・テストロ 、ジェイソン・コンスタンティン 脚本:リー・ワネル 音楽:チャーリー・クロウザー 出演:トビン
| どうせ誰も見てませんからっ☆★ | 2006/11/25 2:27 AM |
CAST ジグソー/トビン・ベル アマンダ/ショウニー・スミス ジェフ/アンガス・マクファーデン リン・テンロン/バハー・スーメク ケリー/ダイナ・メイヤー ソリッド・シチュエーション・スリラー「SAW」シリーズの続編 この3では、前2作での謎が解明さ
| ちょっと変な話 | 2006/11/25 4:24 PM |
ľ???Υ???Ф?? ??????????ä????? 1?Υ?åХå?????? 2Υ??Τ褦????褫ä ?κ????ΤĤ????? ????Υ?褦??Ÿ ????ǵ???? ε???γ?????夤褦?? 1???????ĥ???Τ ??Υ???ĥ???? ???Υ?????Τ ?θĤ?äΤ ?夫ä???ä ??Υ??????????Ĥ Σ??ä?Τ ???
| ON THE ROAD | 2006/11/26 12:00 PM |
"さあ、ゲームをしよう この3人の運命は、お前次第・・・" 俺は、息子を殺した人間たちを処刑するのか? 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:ダーレン・リン・バウズマン 出演者:トビン・ベル/ショウニー・スミス/アンガス・マクファーデン/バハー・スーメ
| ひるめし。 | 2006/11/26 2:42 PM |
謎は新たに生み出される!!、いよいよ絶頂に達する「ゲーム」の正体は?? 女刑事ケリーは、小学校でおこった殺人現場に呼び出される。鎖に繋がれた死体は爆弾で飛び散っていた。死体が行方不明となっていたエリック刑事ではなかったことに、ケリーは胸をなでおろ
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/11/26 6:37 PM |
殺人現場に呼び出されたケリー(ダイナ・メイヤー)は、鎖に繋がれ爆弾で飛び散っている死体と対面していた。エリック(ドニー・ウォールバーグ)ではなかったことに胸をなでおろしたケリーは、今までのジグソウ(トビン・ベル)の犯行パターンとは違うことに気付く。そ
| ルーピーQの活動日記 | 2006/11/26 8:20 PM |
 低予算ながら見る人を恐怖のどん底に陥れるスリラー映画ソウの3作目ソウ3を見てきました。
| よしなしごと | 2006/11/27 1:59 AM |
11月24日(金) 休みの間の仕事。 当然、忙しい。 昼間の件は以上。 午後7時過ぎに終業。 神谷町から日比谷線で六本木に。 六本木ヒルズにて『ソウ3』を見る。 400人くらい入るスクリーン2で100人もいなかったかな。 終盤、二重、三重の仕掛け
| CHEAP THRILL | 2006/11/27 9:45 PM |
公開中の「SAW3」を観賞。製作総指揮:ジェームズ・ワン 、リー・ワネル 、ピーター・ブロック 監督:ダーレン・リン・バウズマン 脚本:リー・ワネル 出演:トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス・マクファーデンほか 謎解きを含んだスリラーのシリーズ化
| やまたくの音吐朗々Diary | 2006/11/28 12:49 PM |
【新宿グランドオデヲン座】 不倫に溺れる女性外科医リン(バハー・スーメク)が何者かに誘拐される。リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”(トビン・ベル)が横たわっていた。ジグソウに付き従うアマンダ(ショウニー・スミス)がリンにルールを伝
| CINEMANIAX! | 2006/11/28 7:59 PM |
『SAW?』 「ソウ3」 ? 〔About The Movie〕 ?人気サイコ・スリラー第3作目。主演はこのシリーズには欠かせないジグゾウ役に「ザ・ファーム」や「グッド・フェローズ」、「ザ・シークレット・サービス」のトビン・ベル。共演は元キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
| Rusty's Cinema Complex | 2006/11/28 10:44 PM |
『ソウ3』公式サイト制作データ;2006米/アスミック・エース ジャンル;サイコ上映時間;107分 指定;R−15 監督;ダーレン・リン・バウズマン出演;トビン・ベル/アンガス・マクファーデン/ディナ・メイヤー劇場:12/2(土)ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ◆STORY
| ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ | 2006/12/04 1:30 PM |
原題:SAW3(アメリカ)公式HP上映時間:107分鑑賞日:11月23日 新宿グランド(歌舞伎町)監督:ダーレン・リン・バウズマン出演:トビン・ベル(ジグソウ)、ショウニー・スミス(アマンダ)、アンガス・マクファデン(ジェフ)、バハール・スーメキ(リン)、ダ
| KINTYRE’SDIARY | 2006/12/06 7:25 AM |
SAW ソウ3 2006年   ダーレン・リン・バウズマン 監督トビン・ベル 、ショウニー・スミス 、アンガス・マクファーデン 、バハー・スーメク 、ディナ・メイヤー 相変わらずのイタさ、、、やっぱりこの映画、劇場で見なきゃ良かった、、、もう、思いっきりし
| 猫姫じゃ | 2006/12/06 2:23 PM |
監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:ショウニー・スミス、アンガス・マクファーデン、バハー・スーメク、ディナ・メイヤー、J・ラローズ、デブラ・リン・マッケイブ、バリー・フラットマン、エムポー・クワホー 評価:60点 公式サイト
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/12/15 12:57 AM |
斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが幕を開ける。シリーズの生みの親ジェームズ・ワンとリー・ワネルは原案と製作総指揮を担当。監督は「ソウ2」に引き
| Extremelife | 2007/03/21 2:27 PM |
「ソウ3」★★★DVD鑑賞 ダニー・グローバー, トビン・ベル ,ショウニー・スミス 主演 ダーレン・リン・バウズマン 監督、2006年アメリカ ジグソウに仕掛けられたトリックで 引っ張った前2作、 今回は少し様子は違う。 冒頭から爆発物によって飛び
| soramove | 2007/04/10 12:27 AM |
「ソウ3/SAW?」 2006年 米 ★★★ うひゃあ〜〜〜、グロイ 映画館では絶対観れないタイプの映画だ。 スプラッター嫌いでサイコ・ホラー好きの私は、その中間点に位置するこの 作品をどうしても無視する事はできない。(気になってしまう^^)
| とんとん亭 | 2007/04/16 7:14 AM |
【SAWIII】2006年/アメリカ 監督:ダーレン・リン・バウズマン  出演:トビン・ベル、ショウニー・スミス、アンガス・マクファデン、バハー・スーメク シリーズ第3弾は私にとってとてつもなく怖いものだった・・・
| BLACK&WHITE | 2007/04/27 10:23 PM |
ソリッドシチュエーションスリラー ホラー映画初心者のすけきよです。Lanceさんもmamaさんもいろんな意味で続編が気になる「SAW3」観ました。 あらすじ:目覚めたら食肉工場の地下室。扉を開けると、鎖につながれた3人の男女。貯蔵庫には、最愛の息子を飲酒運転
| ホラー映画って呪怨が怖いの? | 2007/08/23 5:06 PM |
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ダーレン・リン・バウズマン ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2007/10/07 1:22 PM |
原題:Saw III ソウ4の公開が11月17日に決まっている・・2では少しガッカリしたけど、この"ソウ3"では気持ちを戻してくれた・・残虐なシーンが多すぎるのが難点かな・・ 始まりからいきなり残虐シーンを並べ立てて、掴みはOKかもしれないけど
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/10/08 12:44 PM |
 『謎は新たに生み出される!』  コチラの「ソウ3」は、ソリッド・シチュエーション・スリラー「ソウ」シリーズの3作目なんですが、11/18公開になったので、観てきちゃいましたぁ〜♪  グロいながらも思わず顔がニタついてしまう圧倒的な面白さを感じてしまった1
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/24 8:39 PM |
『ソウ3』を観ました斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾です>>『ソウ3』関連原題:SAWIIIジャンル:サスペンス/ホラー上映時間:108分製作国:2006年・アメリカ監督:ダーレン・リン・バウズマン出演:
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/06/29 5:50 PM |
今月のDVD鑑賞は 「ひらりん的ホラー特集2009夏」 をやってるよーーー、その第6弾。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/08/15 12:20 AM |
【関連記事】 「ソウ」 「ソウ2」 「ソウ4」
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2011/11/15 10:16 PM |