<< デスノート the Last name | Main | 指定型バトン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.11.11 Saturday author : なぎさ

サッド・ムービー



な、涙が・・・止まらない。。。

もっすごい待ってたこの映画!!!
今日の公開を楽しみに、朝イチの回で鑑賞♪

会いたかったわ〜ウソンssi(人´I`*)


恋に臆病な消防士ジヌ(チョン・ウソン)と、手話通訳のスジョン(イム・スジョン)。

定職に就けない中途半端な男ハソク(チャ・テヒョン)と、そんな彼に見切りをつけるスーパーのレジ係スッキョン(ソン・テヨン)。

耳の不自由なスウン(シン・ミナ)と、ハンサムな絵描きの青年サンギュ(イ・ギウ)。

そして

忙しいキャリアウーマンの母チェヨン(ヨム・ジョンア)と、その息子フィチャン(ヨ・シング)。

この8人が織り成す四つの別れを描いた作品。

危険な仕事のために、彼女になかなかプロポーズできないでいるジヌ。
結婚を意識することで、少しは危険を回避してくれるのではないかと思うスジョンとの恋愛は、一進一退している。

彼女のほうは、もうすっかり冷めてしまっているにもかかわらず、終った恋に気付けないハソクは、ふとしたきっかけから「別れさせ屋」なる仕事を始めるが、時すでに遅し・・・。

遊園地で着ぐるみのアルバイトをするスウンの前に現れた青年。
想いを伝えたいが彼女は耳が聞こえない。
もうひとつ、彼女には見られたくないものがあった・・・。
着ぐるみの中の素顔に隠された初恋。

家庭も子育ても忙しさのあまり人任せだったキャリアウーマンの母親が、ある日、病に倒れた。
本当は甘えたいのに、母にかまってもらえなかった小学2年のフィチャンは、お母さんが病気になっていつでも会えることが嬉しくてたまらない。
一度でいいから他のお母さんのように、旗を持って通学路の横断歩道に立ち、ホイッスルを吹いて欲しかったフィチャンの願いが叶う時が来た。
お母さんとの限られた時間を精一杯過ごそうとする親子の愛。

男女の出会いばかりを描いた秀作『ラブアクチュアリー』という作品がありましたが、こちらはその別れバージョンとでも言いましょうか。

別れることで、大事な人を失ったことに気が付くこともある。

相手のことを想うからこそ、別れなければならないこともある。


登場する8人が、実にうまく重なり合っていくのですよ。

一つ一つが、1本の映画になっても良いくらいのストーリーなんですよねぇ。

特に、涙腺が決壊しましたのは、お母さんと男の子のお話しです。
毎回流れる予告編だけでもウルウルきていたのですが、本編を観たら、も〜たまりませんでしたぁ〜。
また、この子役の男の子ヨ・シング君の巧いこと!!!
雨の中、黄色いレインコートを着て「オンマ〜、オンマ〜(お母さん)」と言いながら地団駄踏むシーンなんて、思わず声を出して泣きそうでした。

それに応えるかのように、お母さんがチカラを振り絞って吹いたホイッスル・・・。
お母さん役のヨム・ジョンアは『H[エイチ]』しか観ていませんが、全く違う雰囲気だったので驚きました。
痛みに苦しむ演技は熱演でした!

相変わらずリックサックが似合う男、チャ・テヒョン君です!

このハソクという青年は気は優しいんだけど、デリカシーが無いというか、女心に無頓着なわけです。
それでも、なんとか今の現状から脱出しようと奇妙な仕事を始めた心意気は買うけれど。
「別れさせ屋」ってホントにあったら、結構流行るかも。

相手役のソン・テヨンという女優さんは初めて拝見しました。

この絵描きさんの彼、イ・ギウって爽やか系で良いねぇ〜♪
これから注目だわ〜☆.:*:・〜゜。★゜・.:
聾唖者の少女役を好演していたシン・ミナも、とっても良かったです!

とにかくこの映画は、顔のドアップが多いです!

だから大きなスクリーンに映し出されるウソン様のお顔に、私はトロケそうでした♪

こ〜んなカッコ良い消防士さんなら、一度家に火を点けてみようかと思っちゃいますよ〜ん(´qp`*)
カッコ良すぎぃ〜♪
恋に不器用な男性を演じさせたらウソン様は最高です!
このウソン様を観てたら、時々『トンケ〜』にも見えたし、『ラブ 最愛の人』の彼ともダブっちゃいました。
日本の女優で共演したいのは『ラストサムライ』の小雪さんらしいです。
シン・ミナちゃんは、オダギリジョ−
テヒョン君は竹中直人らしいです。

そのカッコイイ消防士に想いを寄せられるラッキーな女性が、イム・スジョンです。
彼女『アメノナカノ青空』では中学生みたいな女優だと思っていましたが、今作ではスーツ姿が多かったこともあってか、そこそこの年齢には見えましたが、彼女ってフツーのルックスですよねぇ。
特にキレイとか可愛いとかでもなく。
役柄とは言え、はしご車の上でムーディにウソン様とキスできるなんて・・・。
チョット、チョットチョット!!!

今回は前売り券も買って待ち望んでいたのですが、この映画はリピーター鑑賞を推進しているようで、1回目の半券を次回持参すれば、同じ劇場でなら1000円で鑑賞できるようです。

また、ウソン様にスクリーンで逢いたいなぁ〜★

     *。・.☆〜*。・.★〜*。・.☆〜*。・.★〜*。・.☆〜*。・.★

先日、キャンペーンで来日していたウソン様は『笑っていいとも!』にも出演してましたよね!
キングコングの梶原君が気になっていたのか・・・。
三船美佳とも、しっかり握手。
青木さやかが、しゃしゃり出て来て「歳が同じで、誕生日も近い」とかって言ってましたよねぇ。
肩なんかポンポンって叩いてもらってた。
それなのに、あんまり嬉しそうじゃないみたいだった青木め!!!
喜んでたのはおすぎだけ。。。
帰りにはしっかりハグしてもらってたし<(`皿´+)>

おっしゃ!
今日はも一つおまけに画像貼っちゃう☆






| 映画 《サ行》 | 16:30 | comments(26) | trackbacks(47) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:30 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささぁ〜〜ん、待ってました!
きっと見に行ってくれるだろうと密かに期待うふ♪(* ̄ー ̄)v

この映画、1本だけにするにはもったいないキャストですよね。
私はそんなに泣かなかったんだけど、すごーーーく音楽がよかったので、じぃぃーーーんとした映画でした。
テヒョンも、やっぱりよかった!
今日は韓ドラの部屋の記事をTBさせて頂きまーす。
| フラン | 2006/11/11 4:48 PM |
>フランさんへ
うわっ!
早くもTBとコメント嬉しいです!!!
ありがとうフランさん♪

行きましたよ〜チャリンコかっ飛ばして!
朝、PCで上映時間見たら、なんと10時から。
時すでに9時20分!!!
娘にとっとと着替えをさせて、おばあちゃんちへ預けてすっとんで行きました☆
なんせ初日の初回は、ウソン様のポストカードがもらえるとあったので!
無事ゲットできたのですが、私の欲しかった消防士姿のウソン様ではなく今週は、ポスターにもなっているウルウルしたウソン様でした!

音楽も良かったですね♪
テヒョン君、やっぱ可愛くって良いよね!
| なぎさ | 2006/11/11 5:02 PM |
なぎささんの記事読んでるだけで、涙が・・・

参ったですねぇ〜
こういう作品は劇場にいって、みんなとハンカチ片手に鼻をすすりながら見たいなぁ〜と思います!

| | 2006/11/11 8:19 PM |
>Dさんへ
そうなんですよ〜Dさん!
この男の子がね、お母さんに言うんです「僕が変わりに病気になってあげたい」って・・・。
いつもお母さんの絵を描くと、お母さんは目をつぶっていたんですね、で、お母さんの病状が悪くなってから彼が描いたお母さんの目はパッチりと開いていたんです!

子供が産まれてからというもの、子供が出てくるものにめっぽう弱くなった私。。。
こういう親子の別れなんて辛い話となれば、尚の事、涙が止まらなくって、終了後に劇場を出るのが恥ずかしいほどでした。
| なぎさ | 2006/11/11 8:53 PM |
こんにちは〜。
初コメです。よろしくお願いします(^^)
この映画、気になりつつも
(〜消しゴムのチョン・ウソンを観て以来♪)
どうしようか迷っていました。
なぎささんの記事で、観る気度アップ!アップ!
です(゜∀゜*)
| sum-va | 2006/11/11 11:07 PM |
>sum−vaさんへ
はじめまして!
そしてようこそお出で頂きました!
こちらこそよろしくお願いします♪
sum−vaさんもウソンssiがお好きなのですね!
私も『消しゴム』以来、すっかりハマっております。
こちらのウソンは、少し気の弱いというかナイーブな男性の役なのですが、そこはどう演じても素敵なウソン様!
やっぱりカッコ良いのです〜☆
他の方のレビューには、かなり厳しい感想もあるようですが、私はウソンオッパが出ているだけで観る価値のある映画でした〜!
| なぎさ | 2006/11/12 11:01 AM |
なぎささん こんばんは〜☆
『デスノ』にコメントありがとう!
TB貼れないんんだ・・・ごめんね−

お嬢はウ〜ちゃん(ウソン)もチャ〜さん(テヒョン)も大好きなのでこの映画、同じくとっても楽しみにしてました!
早速、次のレディースデーで鑑賞してきます♪

あぁ〜ん 楽しみぃ
| お嬢 | 2006/11/12 6:25 PM |
なぎささん、こんにちは!
劇場ではまだですが、DVDで見て泣きました。

 ≫「オンマ〜、オンマ〜(お母さん)」と言いながら...
母と子の別れほど悲しいものはないですよね。
このあたりのシーンでは、もう涙を気にしてる場合じゃなかったです。。
| makoto | 2006/11/13 3:42 AM |
>お嬢さんへ
おはようございま〜す♪

私もこのお二人は好きです〜☆
特にウソンオッパは、顔を見ているだけで充分、幸せ感じますq(^▽^)p

この作品は特に、顔のアップが多いので堪能できますよ!
楽しんできてくださいね♪
| なぎさ | 2006/11/13 9:07 AM |
>makotoさんへ
おはようございます!
いつもありがとうございます♪

私もね、実はDVDで夏ごろ観てたんですけど、やっぱりスクリーンに映し出されると一段と感動しますね!

そうそう、あの少年のお話は、家ではかなり泣きましたが劇場では人目があって遠慮しながら泣きました!
劇場出てから恥ずかしかったです〜ヾ(^▽)ゞ
| なぎさ | 2006/11/13 9:11 AM |
こんばんわぁ。
夜遅くにすいません!起こしちゃいました?(笑)

ボクもみましたよ。
久しぶりに韓国映画で泣いちゃいました。
とても切なくて悲しいストーリーだったんですけど、4つの話がうまくむすびついていくのは非常に良かったと思います。
やっぱりお母さんと息子のシーンが一番でした。
| あっしゅ | 2006/11/14 2:01 AM |
>あっしゅさんへ
は〜い、もう良い目覚めですよ♪

良かったぁ〜!あっしゅさんと同じく泣けて!
これって感想は真っ二つに別れてますねぇ。
泣けない人はトコトン冷めちゃってるし。
私はもともと韓国映画に寛大ですし、ウソン様の登場でなおさら点が甘くなっておりますヾ(^▽)ゞ

なかなかオシャレな映像も良かったので、私も満足な映画でした!
| なぎさ | 2006/11/14 9:15 AM |
お姉ちゃん!
サッドムービーのUPを読ませて頂き、
急遽、明日見に行くことにしました!
レイトショーで!!
チョン・ウソンが出ているのなら、
見ておかなくっちゃ!
クールな私でも泣けますかね〜???
| 荒井 覚子 | 2006/11/14 9:49 AM |
はじめまして!
僕はイメージソング話題のエントリーですが
TBさせていただきました!
| kawai | 2006/11/14 10:59 PM |
>あきちゃんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ゛
観てきてぇ〜ぜひ〜♪。*・☆・゜
ウソンssiはほとんどメインの役なのですが、群像劇仕立てなので、他のエピソードも入りますが、彼の素敵な消防士姿がこれまた良いのです〜(人´〜`*)
泣ける人、泣けない人と真っ二つに別れる感想のようです。
私は男の子の話だけが泣けました!
ウソン様の「別れ」は、ちょっと狙いすぎ?って感じがしましたけど。。。
また感想をお聞かせくださいね☆
| なぎさ | 2006/11/15 2:50 PM |
>kawaiさんへ
ありがとうございます!
そうそう、この映画の予告に流れた「without you」がとっても良かったのに、本編では流れなかったですねぇ。
あれは単なるイメージソングっていうものだったのでしょうか。
映画の冒頭で流れた軽いタッチの曲も素敵でした♪
| なぎさ | 2006/11/15 2:52 PM |
なぎささん、こんばんは♪
絶賛の中でちょっとコメント書きにくいです(苦笑)
親子の別れのエピソードは、自分に息子がいるだけに反則技に思えてしまって・・・。
あんな泣き声を聞かされるのは辛すぎますよ〜。
| ミチ | 2006/11/15 10:45 PM |
>ミチさんへ
こんにちは〜♪
この作品って、感想が真っ二つに別れていますよね。
そうそう、私も子供とお母さんの話には、子を持つ親として涙が止まりませんでした。
でも、ウソンssiの最後などはちょっと狙いすぎのような感じもしましたし、他の別れはそんなに辛い別れではないようにも思えました。
むしろ「希望」へとつながっているような・・・。
時が経てば、再会してヨリを戻せるような気がしました。
| なぎさ | 2006/11/16 9:23 AM |
昨日観てきました!レイトショーだったんですが、昨日はたまたまレディースデーでもあり、1000円で観れてラッキー\(^^\)(/^^)/でした★
最初は、「この映画、泣くとこあるのか?」と思いながら観てたけど、私もお姉ちゃんと同じく【男の子の話】のラストの方で泣けました。お母さんは病室で泣き、子供は病院の外で雨の中泣きまくってるところで涙がポロリ…o(;△;)o泣けたのはそこだけでしたけど。でも、構成がおもしろいというか、よく考えられてるな〜と思いました。バラバラのお話のようだけれど、最後の方では登場人物たちが若干繋がってるというか、同じ場所にいる…みたいな。男の子が敢えて外で泣いたのも、ママの昔の日記が関連していたり…ですよね?チョン・ウソンはかっこよすぎですね!でもデイジーの時の殺し屋だった彼の方が私は好きです!髪型のせいかもですが♪一緒に行った友達は、消防士が死ぬ直前に撮影されてたビデオを観て、泣いてましたよ〜〜。人それぞれ、泣けるシーンも様々ですね!次は何観ようかな〜。お薦めあれば教えて下さい!
| 荒井 覚子 | 2006/11/16 9:27 AM |
はじめまして。
あの子役はたくましくなって病院の外での
シーンなんてにくいですよね!
初めは4つの話が飛んでいやでしたが
だんだんつながる部分もでてきて
なかなか面白かったですね♪^^ 
| たーくん | 2006/11/16 4:11 PM |
>あきちゃんへ
早速コメントをありがとう!
そうそう、昨日はレディースデーだったんだよねぇ。
それに、この映画の半券を持ってると、次回もこの作品を1000円で観れるよ!
あの男の子には泣かされるよねぇ〜。
面白い描き方の映画でしたね♪
今朝は『なるトモ!』という番組に、ウソンssiがこの映画の宣伝に出ていて、ビデオ予約してたので先ほど見ましたが、やっぱり素敵です!!!
身長186僂蚤僚鼎73繊■老燭裡械該弌
こ〜んな人が、前から微笑みながら歩いてきたら・・・どうするぅ〜あきちゃん♪

今週の土曜日から公開される『SAW3』は必見です!
怖いの覚悟して観ましょう。
子供が生まれなくなった近未来を描いた『トゥモローワールド』も興味ありますねぇ。
あとはバンバンCMで流れてる『プラダを着た悪魔』も意地悪なメリル・ストリープが観たいです!
| なぎさ | 2006/11/16 5:20 PM |
>たーくんへ
こんにちは!
あの少年と、「別れさせ屋」のチャ・テヒョンとのシーンもほのぼのしていて良かったですよね。
あの少年、この作品が映画始めてのようですが、これからが楽しみですね!
それぞれが微妙にからみあうストーリーは好感が持てました♪
| なぎさ | 2006/11/16 5:23 PM |
お久しぶりです。
相変わらず、映画映画してらっしゃいますね。

私も観に行って来ました。
残念ながら私は泣けない組でした。
予想通りすぎたというか、単純すぎたというか、
私の虫のいどころが悪かったのか。。

皆が上手く絡み合っているという4組のストーリーがわざとらしく関連づいていると思ってしまいました。

逆に白雪姫の動きがかわいいなぁ、とか、イム・スジョンが普通だなぁ、とか、チャ・テヒョンはチャ・テヒョンだなぁとか思ってそれなりの楽しみ方をしてしまいました。

あまり良い感想が書けませんが、それでもとりあえず、TB 送らせてくださいね。
| かつ | 2006/12/03 1:31 AM |
>かつさんへ
うわぁ〜かつさ〜ん!!!
こちらこそ、ちょい御無沙汰しちゃってます<(_)>
はい、もう休みの日しか映画やDVDが観れなくなって、予定を立てて観に行っちゃってます♪

そうですかぁ。
いえ、私もね、あの子供のエピソード以外は泣けなかったんですけどね。
子供に関しては、ど〜も弱いんですよねぇ。

うんうん、分かります〜。
イム・スジョンってフツー。。。
テヒョンちゃんは、いつ観てもテヒョンちゃんだし。
あの白雪姫は可愛かった!

あのロケは、ソウルのロッテワールドなんでしょ〜。
行ってみたいです!
| なぎさ | 2006/12/03 5:18 PM |
ロケ地はロッテワールドだったのですか。
ロッテワールドには行った事ないのですよ。
もちろん横は通っていますが^^;
何か、観光ツアーで行くところみたいな先入観がありまして。
映画で見ると行ってみたくなるから不思議です。
でも超大型室内遊戯施設だって聞いていますが、雨降ってましたね。
ますます確かめに行かなくちゃ。
(前売りでもらったSadMovieの飾り、携帯につけてますよん^^)
| かつ | 2006/12/03 11:48 PM |
>かつさんへ
ち、違うのかなぁ〜。。。
確かエンドロールか何かに「ロッテワールド」とあったような気がしてたんですが・・・。
他の遊園地だったのかな?
そっか、ロッテワールドは室内遊園地なんですね!
じゃぁ〜やっぱ、違う遊園地でしょうか。
でも、とっても素敵に映ってましたよね!
>(前売りでもらったSadMovieの飾り、携帯につけてますよん^^)
私は家のカギに付けてるんです!
あれって中に水が入ってるでしょ。
娘があれを欲しがって困ってます(ノ〜^;)ゞ
| なぎさ | 2006/12/04 9:03 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/452
TRACKBACK
先日、サッドムービーのジャパンプレミアがあり、私のチングみんみん♪ちゃんがレッツらゴ〜。 HP → ポチ なんと、席は激近ポイントと言う事で、ウソンオッパと何度も何度も目があってしまったようです。 (はい、お決まりの妊娠!) よかったね、みんみん♪ち
| ぐるぐる 韓ドラdiary | 2006/11/11 4:49 PM |
  試写会で見てきました。   「サッド・ムービー」     4組の男女(親子もあり)の、 それぞれの別れの物語。   いわゆるオムニバスの短編映画ではなく、 同じ時間軸の舞台の中に、 それぞれの別れの物語を描いています。   うん、やはり韓国らし
| しんのすけの イッツマイライフ | 2006/11/11 10:12 PM |
----“悲しい映画”? なんか、あぜんとするタイトルだね。 究極の“韓流”って感じ。 「タイトルもそうだけど、 このキービジュアルがまたスゴい。 8人のキャストの顔のアップ。 しかもその目はいずれも潤んでいる」 ----ふ〜ん。つまり、これは群像ドラマということ?
| ラムの大通り | 2006/11/11 10:28 PM |
    ご覧になった皆様に質問です。 。瓦弔離好函璽蝓爾涼罎如△匹譴好きですか? ▲船腑鵝ΕΕ愁鵑離咼妊の中の炎のシーンについて、ツッコミを入れましたか? J貎謄献絅茱鵑気鵑療で・・・。 〇笋蓮▲好Ε鵑肇汽鵐ュの話。   この話だけ、後に続きそ
| うぞきあ の場 | 2006/11/11 10:28 PM |
71年、公民権運動がピークを迎えたアメリカで、フットボールチーム「タイタンズ」を通して生まれた奇跡。人種間の壁を越えた実話をもとに制作された映画のサントラは、マーヴィン・ゲイとタミー・タレルで幕を開ける。 アイクとティナ・ターナー、エリック・バー
| 1-kakaku.com | 2006/11/12 1:52 AM |
タイトルから、まんま悲しいエンディングが想像出来る『サッド・ムービー』を観てきました。 ★★★ 四つの別れ話が、最近の映画に例えると『ラブ・アクチュアリー』的に交錯しながら進行する。 どこまでもオシャレなのは韓国映画の十八番な感じで。 泣きましたよ。
| そーれりぽーと | 2006/11/12 11:06 AM |
今日は某レンタルショップサイトで当選した 『Sad Movie サッド・ムービー』の試写会に行って
| しましまシネマライフ! | 2006/11/12 11:28 AM |
ほんのり「おかしく」、ほんわか「あたたかく」、しんみり「悲しい」、善人の、善人たちによる、善人のための映画です。 韓国人気俳優の競演、3組の男女と1組の親子のサッド・
| skywave blog | 2006/11/12 11:34 AM |
4組8人の別れを描いた韓国映画、その名も『Sad movie』11月11日公開。幸せな恋人同士、不幸せな恋人同士、片想い同志、すれ違い親子。それぞれの想いが交錯した末の結末は悲劇。みな涙を浮かべながらも、その顔には微笑みをたたえています。 Sad Movie<サッド・ムービ
| APRIL FOOLS | 2006/11/12 11:42 AM |
「Sadmovie」を鑑賞してきましたGyaOで応募していた懸賞に当選したもので・・・タダだったので・・・。4組の男女、親子に訪れる愛と別れを綴ったオムニバス。ストーリーは・・・(ストーリーというか何というか・・・)プロポーズを上手く伝えることができない、消防士
| 日々“是”精進! | 2006/11/12 12:04 PM |
「Sad Movie」イイノホールで鑑賞 今年のGTFはいつも以上にがんばって応募したにもかかわらず最低の当り。怒り心頭で全部行くのをやめようかと思ったけれどもどうしても行きたかったのでwakoさんにお願いしてゆずっていただきました。ありがとうござい
| てんびんthe LIFE | 2006/11/12 8:45 PM |
今日、映画「sad movie」を観に行きました。 大体のストーリーは知っていたし、「sad movie」というくらいだから、かなり泣けちゃう?と期待をしていたのですが、私的にはそうでもなかったかな。 さすがに最後の別れのシーンはどれもホロッときたけ
| ゆず暦 | 2006/11/12 10:00 PM |
よみうりホールの「Sad movie」の試写会に行ってきました。 この映画のお目当ては、なんと言ってもジヌ役のチョン・ウソン。 「Sad movie」では、「私の頭の中の消しゴム」や「デイジー」の時と違い、大口をあけて笑ったり、ボケをかましたりしてい
| まぁず、なにやってんだか | 2006/11/13 12:27 AM |
 『アメノナカノ青空』では手をずっと隠していたイム・スジョン。この映画では手の露出度が異様に高かった・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/11/13 1:42 AM |
短編集のオムニバス映画だと思ってた私...間違ってました(^^ゞ 上映時間は108分のようですが、あまり時間的感覚は気にせずに見れます。それ
| KAOMEAブログ版 | 2006/11/13 3:36 AM |
映画毎週見るのを日課にして、最初のうちは楽しくて良い習慣 だなーなんて思ってたんですけど、なんか趣味が義務になって しまってる気がしてきて気重です。でも映画以外にはほんと代 わり映えのしない1週間なんで、このままの調子でいくつもりです。 今日はサッド・ム
| n.g.s.w.のmonono ahare(もののあはれ) | 2006/11/13 7:39 AM |
チャ・テヒョンは、どことなく憎めないキャラクターが魅力の俳優です。
| 韓流スター情報倶楽部 | 2006/11/13 3:33 PM |
うわさの男~ニルソン・グレイテスト・ヒッツニルソン (2002/04/24)BMG JAPANこの商品の詳細を見る 最近テレビやラジオから名曲"Without You"がよく流れると思って いたら韓国映画の「サッド・ムービー」のイメージソング
| Cafe de 湘南 | 2006/11/14 10:18 PM |
“悲しみ”から生まれた、あたたかい涙のラブストーリー。 8人の男女の“別れの物語”にスポットをあて、別れのあり方をつづった、心揺さぶられる感動のドラマ。無骨な消防士を演じるのは『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン。その恋人役に『箪笥』のイム・ス
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/11/15 8:49 PM |
『Sad Movie サッド・ムービー』鑑賞レビュー! 愛はどうして終わる 瞬間に一番輝くのだろう “あいしてる”の数だけ、“さよなら”がある 『Sad Movie <サッド・ムービー>』は 『悲しい映画』と言う直訳の意味を超え “別れ”の向こう側にあ
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/11/15 9:48 PM |
映画館にて「Sad Movie サッド・ムービー」 8人の男女の“別れの物語”にスポットをあて、別れのあり方をつづったドラマ。 タイトルに“sad”という単語が含まれ、いろんな別れのドラマである事を最初から提示してあり、ポスターでは全員が涙を浮かべており・・・・こ
| ミチの雑記帳 | 2006/11/15 10:41 PM |
「Sad Movie サッド・ムービー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、ソン・テヨン、イ・ギウ、シン・ミナ、ヨム・ジョンア、ヨ・ジング、他 *監督:クォン・ジョングァン 感想・評価・批評
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/11/16 1:34 PM |
さて試写当選の日記でも言ったように「SadMovieサッド・ムービー」を観てきました。場所は一ツ橋ホール。思っていたとおり座席の高低差がなだらかで広い。でもスクリーンがけっこう高い位置にあったので前の人が気にならずとてもよく観ることができました。まずほとんど
| シネマカフェ&お取り寄せグルメ | 2006/11/16 4:12 PM |
公開がどれほど待ち遠しかったことかっ!! やっとやっと観ることができましたチョン・ウソン。 じゃなくて「サッド・ムービー」( → 公式HP  ) 出演:チョン・ウソン 、チャ・テヒョン 、イム・スジョン 、ヨム・ジョンア 、シン・ミナ 、イ・ギウ
| 映画でココロの筋トレ | 2006/11/16 8:45 PM |
サッドムービー 橘 もも,百瀬 しのぶ いつもお世話になっているGyaOより 鑑賞券をいただきました 先日の「手紙」のオンライン試写会に引き続き ありがたいです ■□ちょいすじ□■ 手話通訳をしている イム・スジョン演じるスジョンは 妹シン・ミナ
| 韓流大好き! | 2006/11/16 9:46 PM |
監督:クォン・ジョングァン 出演:チョン・ウソン 、チャ・テヒョン 、イム・スジョン 、 ヨム・ジョンア 、シン・ミナ 、イ・ギウ 、ソン・テヨン 公式サイト ママの評価:☆☆☆★★ 韓国映画話続きでスミマセンけど早くアップしておかないとホント忘れち
| 渋谷でママ気mama徒然日記 | 2006/11/18 8:39 PM |
監督 : クォン・ジョングァン出演 : チョン・ウソン/チャ・テヒョン/イム・スジョン/ヨム・ジョンア      シン・ミナ/イ・ギウ/ソン・テヨン/ヨ・ジング公式HP  || 「 サッド・ムービー / SadMovie(2006) 」愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろ
| MoonDreamWorks | 2006/11/18 10:47 PM |
この映画ラスト近くまではHappy Movieなんですよね。 もっとお涙頂戴映画なのかと予想してたんですが、 どちらかというと明るい作風の作品。 4組の「愛する、愛される二人」の関係が出てきますが、 タイトルが「サッド」なだけに、あぁこの関係は こうなるの
| It's a Wonderful Life | 2006/11/19 9:07 AM |
愛はどうして 終わる瞬間に 一番 輝くんだろう。     ■監督 クォン・ジョングァン ■脚本 ファン・ソング■キャスト チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、イ・ギウ、シンミナ□オフィシャルサイト  『サッド・ムービー』  消
| 京の昼寝〜♪ | 2006/11/19 11:25 PM |
Sad Movie<サッド・ムービー>’05;韓国 ◆監督:クォン・ジョングァン「Sダイアリー」◆出演者:チョン・ウソン 、チャ・テヒョン 、イム・スジョン 、イ・ギウ 、シン・ミナ ◆STORY◆“あいしてる”の数だけ“さよなら”がある─。ある晴れた夏の日。
| C'est Joli | 2006/11/19 11:50 PM |
特に韓国映画が好き・・・というワケじゃないんだけど・・・ ついつい公開してると、見てしまう・・ひらりん。 タイトルからして、悲しそうだし・・・ 群像劇みたいだし・・・ でも、ひらりんでも知ってる、チョン・ウソンが出てるなっ。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/11/21 4:08 AM |
「サッドムービー」いろんなところに露出しすぎて、どうかなぁ〜〜と心配していた作品です。観て来た人の感想も良かったり悪かったりと、極端過ぎて今ひとつはっきりしないものだったので、さぁて自分はどちらかな?という期待感でもって先ほど見てまいりました。そう、
| のらりくらりと・・・あくせくと・・・ | 2006/11/23 2:09 PM |
原題:sad movie その年、梅雨はいつもより早くやってきた。レジで働く彼女を遠目に、自分の姿はウィンドウに重ねて、・・別れを告げる・・残された少し壊れた傘が物悲しい・・・ 愛の高まりに至るとき、訪れる悲しい別れ、人生の悲哀が胸に迫り心に痛い。4
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/11/25 12:30 PM |
小雪さんに関する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問くださいm(__)m。尚、トラックバックは大歓迎です。
| クリスマス イルミネーション情報ならココ | 2006/11/25 3:41 PM |
監督: クォン・ジョングァン 出演: チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、ヨム・ジョンア、シン・ミナ、ソン・テヨン 評価:61点 公式サイト (ネタバレあります) 「愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろう」 愛を得る喜
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/11/26 8:21 PM |
ハグに関する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問くださいm(__)m。尚、トラックバックは大歓迎です。
| 名言セラピーで紹介されていたあったかい映像 | 2006/11/27 1:47 AM |
期待値:50%  韓国涙腺刺激映画。 4組のカップルが追い求める幸せと、悲しい結末。 結末が分かって
| 週末映画! | 2006/11/27 11:20 PM |
おすすめ度:★★★☆☆【STORY】 消防士とニュース番組の手話キャスターとして働く女性、 聴覚障害者の女性とその彼女がアルバイトをする遊園地に 毎日やって来る似顔絵描きの青年、 3年間無職の生活を続ける青年とス
| 日々エンタメざんまい! | 2006/12/01 5:22 PM |
『SadMovie(サッドムービー)』 を観てきました。  原題はもそのまま『?
| 口惜しいけれど韓流かつ | 2006/12/03 1:32 AM |
チャ・テヒョンは、どことなく憎めないキャラクターが魅力の俳優です。日本でも大ヒットを記録した映画「猟奇的な彼女」で一躍有名になりました。
| 韓流スター情報館 | 2006/12/05 10:15 AM |
愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろう◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆    愛に陷った一人の男を救いたいです      この後必見お口ぱくぱくのキスシーン恋に不器用な消防士(不器用にもほどがある)             
| カフェ☆小悪魔 | 2006/12/05 10:15 PM |
 最近涙腺がゆるいかも。テレビドラマDr, コトー2006を観て目頭が熱くなり、さだまさしのコンサート観て涙流し・・・。「サッド・ムービー」なんて観たらやばいかも。。。
| よしなしごと | 2006/12/10 6:43 PM |
 標題通り、悲劇をあしらった4つの小話からなるオムニバス映画。  これらの物語は、恋人、親子など、すべてハッピーエンドを迎えることなく、死別
| シネクリシェ | 2007/01/07 3:34 AM |
こんにちは!韓国女優@韓国情報バンキングの しげです。生年月日: 1980年7月11日身長・体重: 167cm 45?血液型: A学歴: 水源大学 演劇映画学科趣味: 寝ること、音楽鑑賞、映画鑑賞...
| 韓国女優@韓国情報バンキング | 2007/02/18 12:39 AM |
カテゴリ : ドラマ ラブ・ストーリー 製作年 : 2005年 製作国 : 韓国 時間 : 109分 公開日 : 2006-11-11〜2006-12-22 監督 : クォン・ジョングァン 出演 : チョン・ウソン イム・スジョン チャ・テヒョン イ・ギウ シン・ミナ ヨム・ジョン
| サーカスな日々 | 2007/04/29 1:22 PM |
先日、チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、シン・ミナ他、出演の韓国映画「サッド・ムービー」を観に行ってきました。大人気のチョン・ウソンが出ているので、さぞかし映画館は混雑していると思いきや、ほとんど貸切状態でした。
| Kimagure Diary | 2007/10/05 8:37 PM |
 『愛はどうして終わる瞬間に 一番輝くんだろう。』  コチラの「Sad Movie サッド・ムービー」は、11/11公開のタイトルの通り悲しくて切ない別れの瞬間を集めた8人の男女の群像映画なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  出演は、「私の頭の中の消しゴ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/28 8:35 PM |