<< 父親たちの星条旗 | Main | 7月24日通りのクリスマス >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.11.01 Wednesday author : なぎさ

虹の女神 Rainbow Song



虹なんて、もう何年も見てないなぁ〜。。。

久しぶりの岩井ワールドでした!

今作は、岩井俊二が主宰する企画開発プロジェクト「プレイワークス」の第1弾映画。
全国からシナリオを募集する企画「しな丼」から発展させた作品だそうです。
岩井氏は、今の日本映画界での人材不足を嘆いています。
韓国では監督が脚本も手がける事が当たり前のようになっていますが、日本では10年は遅れている・・・とも。

ちなみに、この作品ってラジオドラマにもなっていたのですね!
主人公の智也には柏原収史、そしてあおい役は伊東美知枝という人が演じているようです。

監督は『スワロウテイル』のメイキングプロデューサーだった熊澤尚人
岩井俊二のイメージをそのまま映像化できたのではないでしょうか。

お二人とも自主映画制作に携わってこられた方なので、本編に出てくる『THE END
OF THE WORLD』という8mmフィルムで撮影された自主映画には、かなりのこだわりがあったようです。

お金が無い映画青年たちが愛用したという8mmフィルム。
さらに岩井氏にはこだわりがあり、本編中にも撮影カメラやフィルムについてマニアックな会話を熱く語るシーンが出てきましたが、実はこの自主映画撮影にも秘話があったのです。

「コダクローム40」というフィルムを使って撮影されたその作品を現像するのが国内ではできないため、一旦、海外へ現像に出して戻ってきたフィルムを編集し、さらに現在使われている上映用の35mmフィルムへ転送するという作業が行われたらしい。

そんなご苦労があったなんて、素人の私にゃただのザラッとした質感の違いくらいしか分かりませんでしたが・・・。

映画研究会のシーンは熊澤監督が成城大学出身ということもあって、そこのキャンバスを5月のGWの短期間で集中的に使わせてもらい撮影したのだとか。

そろそろ俳優のことについて

いやぁ〜良いですねぇ〜市原隼人クン!!!

初めて彼の作品をじっくり観ました。
どこにでもいそうな男の子ですけど、やっぱちょっと違うんだなぁ〜。
欲を言えば、もちょっと背があったら言うことないのに。

でも、声が良いよ(人´I`*)

彼氏に・・・なんてド厚かましいことは申しません!
息子に欲しいです!こんな子!!!

万札で作った指輪って良いね♪(´qp`*)
観た人はわかるでしょ!

上野樹里ちゃん、うまいねぇ〜彼女!
あおいという、性格がボーイッシュな女の子の役がピッタシだった!!!
後ろの髪に寝癖とかあっても平気な子なんだけど、実はとってもナイーブな一面がある子なんだねぇ。
同姓的には、こんな竹を割ったような性格の女の子良いと思うけど、異性からするとどうなんだろう?

まぁ、映画の中でも智也とあおいは友達未満の仲良しなんだけど、これは誰が見ても二人はお互いに気があるって分かるわなぁ〜。

アメリカへ行くというあおいに一言、智也が「行くな!」と言ってりゃ行かなかったのに・・・。
私が思うに、智也はあおいの才能を分かってるから引き止められなかったのだろうな。

それはそうと、相田翔子不思議ちゃんキャラで出てるんです。
「私・・・26歳です」って。
ある日、彼女の免許証でホントは34歳だと知る智也。
それなのにまだ「26歳よ!」と言い張るこのオンナ!!!

あのねぇ〜、免許証に記載されてる歳はごまかせんでしょ〜よ。

あおいの妹・かなを演じた蒼井優ちゃん、やっぱりこの子も巧いわ!
今回は盲目の少女だったんだけど。

あとね、上司の樋口役だった佐々木蔵之介
彼は関西弁も良いし、標準語での役もできるという、こういう俳優さんは役柄の幅ができて良いと思うなぁ。
先日亡くなられた藤岡琢也さんがそうだったように。

映画の最後を締めるのは、種ともこの『The Rainbow Song』
あっそうそう、劇中に流れたのは南沙織の懐かしい『春の予感』だった!

智也とあおいが出会った時に見た不思議な虹・・・。
「環水平アーク」と呼ばれる虹で、薄い六角板状の氷の結晶が水平に揃ったとき、太陽光を屈折させることによって発生する虹なのです。

大切な人は失って気がつく。
いえ、やっぱり言うべき時にはビシッと想いを告げなくちゃ!

とっても素敵な作品でした〜☆。:・*・:。〜。:・*・:〜☆


    *。・。*。・。★。・*・。・*・。★*。・。*。・。★。・*・。・*・。★*。・。*。・。★

ところで今日は、ファーストデーとレディースデーが重なった日でしたが、本当なら混雑を考えて劇場には行かないのですが、最近は休日しか行けないこともあり足を運んだんですけどね。

得した事がひとつ!
ファーストデーって、プレミアシートでも1000円なのね!!!
念願のプレミアシートに1000円で座っちゃいました〜ヾ(^▽)ゞ
あれ?このこと知らなかったのアタシだけ?!(ノ◇\*)
| 映画 《ナ行》 | 15:18 | comments(12) | trackbacks(34) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:18 | - | - | pookmark |
COMMENT
●いつもお世話になってます。『映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ』です。『今月(11月)の常連様』(ミニアンケート?)やってますのでよかったらよろしくお願いします。
| moviemania1999 | 2006/11/01 9:35 PM |
市原隼人クンって
「さとうきび畑の唄」に確か出てたと
思います。軍人さん役で演技がすごく
うまいなって思ってました。
ボクもこの映画すごく気になってるんですけど
まだ観れてないんですよねぇ、、、。
今週は「手紙」を観ます!泣いてきますね!
| あっしゅ | 2006/11/02 1:18 AM |
>moviemania1999さんへ
いつもお誘いいただいてありがとうございます!
後ほどそちらへお邪魔させていただきますね♪
| なぎさ | 2006/11/02 9:07 AM |
>あっしゅさんへ
おぉ〜そうなんだ!
「さとうきび畑の唄」も観ていないし、「チェケラッチョ」も出てましたよねぇ。
それも未観だったんです。
『天使の卵』も観たいけど、時間が無くってDVDになっちゃうかなぁ。

最近、DVDもなかなか観れずに、とりあえず休日に劇場公開の作品を観に行っているのです。
今週公開した中では、あと『ただ、君』も観たいんですけどねぇ〜。
明日にはもう違う新作が公開されるでしょ〜。
『デスノート後編』も観たいし・・・。

あっ!『手紙』は良いですよ☆
なんだか映画館のTVで小田和正のアノ曲が流れただけでジーンとしちゃってます!
| なぎさ | 2006/11/02 9:14 AM |
なぎささん、こんにちは!
市原隼人くん、よかったですよねー。
マジでファンになってしまいました。
(これ以上ご贔屓さんを増やしてどうするんじゃ?!)
「天使の卵」も見たくなりましたが私もDVDかなー?
| あさこ | 2006/11/02 3:19 PM |
>あさこさんへ
こんにちは〜♪(*^ー^)ノ゛
そ〜っ!良かったぁ!彼!!!
あの「つぶらな瞳」がたまらないっす☆
『天使の卵』で共演してる小西真奈美さんと市原クンって顔が似てないですか?!
そう思うのはアタシだけかなぁ〜。。。
『虹の女神』は良い作品でした!
| なぎさ | 2006/11/03 3:32 PM |
なぎささん、こんばんは!
いや〜、この作品、よかったです。
以前は全く邦画を観なかったのに、最近はいい作品が多いですよね。
市原クン、私もちゃんと観たことなかったような・・。「リリィ・シュシュ・・」が観たいです〜。
| iku: | 2006/11/04 10:55 PM |
>iku:さんへ
こんにちは〜♪
私の年齢からすると、ちょっと幼い雰囲気の作品なのかしら〜?って思っていたのですが、なかなかどうして、これが素敵なラブストーリーだったと思いました!
二人の自然な会話、あのセリフが良かったです!
さすがは岩井俊二!!!
その辺りのツボを心得てますよね〜☆
私も、市原君の他の作品を観てみたくなりました。
| なぎさ | 2006/11/05 2:46 PM |
こんにちは!
おひさしぶりです。

劇場で観てお気に入りだったので
最近DVDを買いました!

市原さんは
『リリィ・シュシュのすべて』で演技なのかオドオドしてるのかわからないほど自然体でびっくりしました!
この作品で、やっぱり演技が上手なんだとわかりました★
| シャオ | 2007/12/12 1:37 PM |
>シャオさんへ
こんにちは〜(ノ^▽^)ゞ♪

おぉDVD買ったのですね!

ほんと、この映画は主演の二人が醸し出す空気感が素敵でした。
市原クン、今作以降は観てないのですが、この作品の彼は自然体でとっても良かったですねぇ。
| なぎさ | 2007/12/12 2:44 PM |
マニアックな会話には一切ついて
いけなかったのですが、
こうゆう学生時代の思い出って
本当いいよね〜♪
あたしは、学生の頃は体育会系だったので、
こうゆう文化系の感じがちょっと
羨ましくもありました。
ナニゲに苦手だった市原くんですが、
ちょっといいなぁ〜って
思っちゃったヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
元々顔は好みだったんですけどね〜。
| miyu | 2008/11/25 9:12 PM |
>miyuさんへ
miyuさん こんにちは〜♪

>こうゆう学生時代の思い出って
本当いいよね〜♪

うんうん、ほんとに!
私もなんか久々に学生気分にしてもらえた映画でした。

>ナニゲに苦手だった市原くんですが、
ちょっといいなぁ〜って
思っちゃったヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

私はこれで初めてじっくり彼を観たと思います。
この役柄の彼が良かったということもあってか、これ以後は市原クン好きです♪
あっさり系のお顔が良いですよねぇ。

独特な岩井監督の世界観で描かれた作品だと思うんですが、これがまたなんとも良かった作品でした。

| なぎさ | 2008/11/26 8:55 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/447
TRACKBACK
HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ〜、ええわ〜、とやっぱり高評してしまう映画だ。
| Ĺ???????? | 2006/11/01 6:39 PM |
 「あおいが死んだ」・・・などと予告編からネタバレしているこの映画。蒼井優が死んじゃうの?それとも宮崎あおいが・・・まさか、あおい輝彦が・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/11/01 7:18 PM |
「虹の女神 Rainbow Song」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、鈴木亜美、尾上寛之、田中圭、相田翔子、小日向文世、佐々木蔵之介、他 *監督:熊澤尚人 *原案・脚本:桜井亜美 感想・評価・批評 等、
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/11/02 10:59 AM |
人間は,思い出があるからこそ生きていける。 悔いがあるから前に進める!
| Akira's VOICE | 2006/11/02 1:16 PM |
レディースデイと映画の日が重なるともったいないと思うのは私だけでしょうか?映画
| とっさの絵日記 | 2006/11/02 3:16 PM |
社会に出た一人の青年の目から見た、大学時代の青春を描いた物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/11/03 9:35 AM |
この映画は「死」について言っているわけでも「恋愛」について言っているわけでもない。「青春」そのものを言っている映画なのではないだろうか。 「死」を最初に描く事で悲しさや切なさが前面に押し出して来ず、「温かさ」がにじみ出ている、そんな映画だ。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/11/04 11:00 AM |
  近くにいたのに。 監督よりも、岩井俊二色が強い作品だったように思う。 どこか不思議で、可愛くて、ほんわかしたところが。
| a day on the planet | 2006/11/04 11:48 AM |
「行くなって言ったら、きっと、行くのやめると思う。ずっとそばにいてくれって言われたら、なにもかも捨てて、ずっとそばにいると思う」。「ニライカナイからの手紙」を撮った熊澤尚人監督、岩井俊二監督プロデュー
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/11/04 12:03 PM |
今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2度目。それと岩井俊二プロデューサーと熊澤尚人監督に加え、予定さ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/11/04 4:36 PM |
虹の女神 Rainbow Song(2006東宝)★★★ 試写会にて・・。10月28日全国東宝系ロードショー。 ========== 監督+熊澤尚人 主題歌+種ともこ『The Rainbow Song 〜虹の女神〜』 出演+市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、鈴木亜美、
| 003 cinema | 2006/11/04 10:56 PM |
先週も映画ハシゴ観したんですが、28日から公開の映画も結構観たいのが多いんですよね〜。そんなに立て続けに公開しなくてもいいじゃんって思う訳ですけれども。私は邦画の方が好きなので、それだけ最近は邦画が多いって事か。今回は一番近いイオン下田TOHOシネタウン
| 欧風 | 2006/11/05 4:19 PM |
『彼女の死は、突然訪れた。』 あんなに近くにいたのに。 君が僕に伝えたかったこと──。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/11/05 4:35 PM |
 映像製作会社で働く岸田智也(市原隼人)は日々、多忙の日々を送っていた。そこに一本の電話が舞い込む。かつての大学時代の友人、あおい(上野樹里)が飛行機事故で亡くなったというのだ。  智也は、かつての友人の死に戸惑い、自分の立ち位置を決めら
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/11/05 6:30 PM |
≪ストーリー≫ 小さな映像制作会社にようやく就職し、日々苛酷な労働を強いられている岸田智也に、友人であり会社の同僚でもあった佐藤あおいがアメリカで事故死したと知らせが届く。大学時代、智也の失恋騒ぎをきっかけに親しくなったあおいは、映画研究会に智也を引
| ナマケモノの穴 | 2006/11/05 7:33 PM |
岩井俊二プロデュースということで興味があり、「虹の女神」を見てきた。 『切ない。』僕の感想。これ以上は上手く感想を表現できないかな… 智也(市原隼人)とあおい(上野
| Schicksal | 2006/11/05 9:59 PM |
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}シアター・イメージ・フォーラム。 {/hiyo_en2/}ああ、アート系専門の映画館ね。 {/kaeru_en4/}佐藤あおいもあんな形で死ななければこういうところで上映される映画を撮っていたんじゃないかと思うと、つい涙が出てきて感慨ひと
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/11/07 9:06 PM |
おおげさな宣伝や膨大な制作費を掛けなくても、気負わずに丁寧に作られた良作が次々に繰り出される今年の邦画界。 この作品もまさに、そんな状況を象徴している気がします。 岩井俊二プロデュース・熊澤尚人監督作品「虹の女神 rainbow song」。
| 明日へのヒント by シキシマ博士 | 2006/11/07 11:55 PM |
この映画の感想をどのように表現したらいいのかなぁ。
| 頑張る!独身女!! | 2006/11/09 9:20 PM |
11月9日(木) この日も昼間はごく普通。 仕事量、やや少なめ。 終わりなき日常、 というやつにちょっくら頭をかかえる。 脱出したいけど、 現実にいきなりの突風なんていうのもあるわけだから、 変わらない日常を有り難く思う。 さらには毎日映画を見れる
| CHEAP THRILL | 2006/11/10 2:26 PM |
Γ虹の女神」★★★☆劇場にて 市原隼人、上野樹里主演 熊澤尚人 監督、2006年 学生時代の友人が 飛行時事故で死んでしまった。 そこから始まって、出会いから 現在まで主人公と友人の物語。 夢半ばで事故に巻き込まれて 死んでしまうというのは あまり
| soramove | 2006/11/11 5:44 PM |
今日は某出版社で当選した 『虹の女神 Rainbow Song』の試写会に行ってきた。 《私のお気に
| しましまシネマライフ! | 2006/11/12 11:32 AM |
田中圭(たなかけい)1984年7月10日生まれ。東京都出身の俳優。トライストーン・エンタテイメント所属。血液型はO型。身長177cm。渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業。2006年からフジテレビのバラエティ番組・「トリビアの泉」のVTRに度々登場し、何の脈...
| 田中さんのブログ〜田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや〜 | 2006/11/12 1:25 PM |
近くにいたのに。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:熊澤尚人 出演者:市原隼人/上野樹里/蒼井優 時 間:118分 [感想] 市原隼人、上野樹里、蒼井優って最近よく見る俳優さんたち。 市原くんはこの前観た「天使の卵」で主演。 樹里ちゃんは月9ドラマ『のだ
| ひるめし。 | 2006/11/12 3:50 PM |
今週で上映終了となるようなので、観に行ってきました。上野樹里さんは、最近結構ブレイクしている若手の女優さん確かNHKの朝ドラでデビューした人ですよね。特に個性の強い人ではないし、いたって普通ぽい・・・・。 お話映像制作会社に働く智也(市原隼人)はある日
| ?? | 2006/11/17 3:04 PM |
海外俳優が大好きな著者が、海外映画俳優について日々語ります。
| 海外俳優大好きブログ | 2006/11/19 8:29 PM |
 岩井俊二プロデュース作ということで、見逃してはならぬと公開終了直前にスケジュールを無理して駆け込みました。  まさにぎりぎりセーフという感
| シネクリシェ | 2006/12/05 3:38 AM |
海外の俳優や女優の情報を集めたいという方にオススメのサイトです★ 海外の映画やドラマ好きにはもってこい!?
| 海外俳優情報局 海外の俳優・女優のことなら | 2006/12/12 2:05 PM |
名前:市原隼人 ひらがな:いちはらはやと カタカナ:イチハラハヤト 生年月日:1...
| イケメンズ館 | 2006/12/15 4:27 PM |
監督:熊澤尚人 出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優、佐々木蔵之介、酒井若菜 岩井俊二プロデュース作品 「佐藤あおいと岸田智也はひょんなことから知り合った友人。同じ映画研究会で学生時代を過ごしてきた。あおいの紹介で彼女のいる製作会社で働くがあおいはア
| 日々のつぶやき | 2007/06/08 9:15 AM |
あらすじ映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)はドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう・・・。感想『花とアリス』等の岩井俊二プロデュー
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/10/25 9:19 PM |
監督  熊澤尚人 プロデューサー  岩井俊二 出演 市原隼人     上野樹里 蒼井優      酒井若菜 相田翔子     鈴木亜美 小日向文世    佐々木蔵之...
| 映画ほめちぎり | 2007/12/12 1:39 PM |
無難な「岩井ワールド」= 素晴らしい! 虹の女神 Rainbow Songposted with amazlet on 08.03.07アミューズソフトエンタテインメント (2007/04/27)売り上げラン...
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/03/07 10:32 AM |
 『いちばん近くにいた人が いちばん遠くに行ってしまった 失って、はじめて気づいた―大切なひと』  コチラの「虹の女神 Rainbow Song」は、「花とアリス」の岩井俊二監督が、自身の作品以外ではじめてプロデュースした、美しくせつない感動の物語です。監督は
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/25 9:06 PM |