<< 春が来れば | Main | レッド・ドラゴン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.10.13 Friday author : なぎさ

NOEL ノエル−星降る夜の奇跡−



もうすぐクリスマスですねぇ〜♪

クリスマス、我が家では七面鳥やエッグノッグを用意して朝まで騒ぐんです・・・って

欧米か!

ってこれが言いたかっただけなんですけどね(´qp`*)

クリスマスのニューヨークを舞台に展開するヒューマン・ドラマ。
ふだん一人でいることに慣れていても、この日だけはたまらなく誰かといたい、誰かに一緒にいて欲しい。
クリスマスには誰かを愛したくなる・・・。


編集者のローズ(スーザン・サランドン)はバツイチの独身。
長年介護している入院中の痴呆の母は、もはや娘のこともわからない。

キャリアウーマンのニーナ(ペネロペ・クルス)は、嫉妬深い婚約者マイク(ポール・ウォーカー)とケンカをして部屋を飛び出した。

そのマイクは、亡き妻の生まれ変わりだと言い切る初老の男アーティ(アラン・アーキン)に付きまとわれる。

この物語は、ローズを核にした群像ドラマ。
群像劇によくあるように、この登場人物たちも、どこかですれ違い、つながっていく。
そして後半にはファンタジーの要素も入ってくる。

監督は個性派の俳優でもあるチャズ・パルミンテリ
本作でも数カットの出演をしていますが、長編監督としてこれがデビューとなる今回は、監督としてチカラを注いでいる。

S・サランドンはもうベテラン女優ですねぇ。
ずーっと第一線で活躍している彼女、素晴らしいと思います。

そのベテラン女優の胸を借りたのが、ペネロペです。
ブルネットの髪を振り乱して下着姿で踊る彼女、セクスィ〜&キューティです。

で、で、私の好きなP・ウォーカーさま!!!
警官役なんですよねぇ。
あの制服が似合ってましたぁ〜。

ローズが出会う不思議な男性をロビン・ウィリアムスが演じているのですが、なぜかクレジットされていないんですよ。
ほんとに「友情出演」だったのか?!

手を折ったカルヴァートという男性のエピソードが今イチ分からなかったんですが、誰にも言えない自分の心の寂しさを、わかってくれる人を求めている人たちの心の葛藤を感じました。

イヴの夜が明けると、皆の心に平穏と優しさが訪れる。
イヴの夜に起こる小さな奇跡・・・。

サブタイトル「星降る夜の奇跡」へとつながっていくのです。

クリスマスに観ればもっと良かったと思いました。

さて、皆さんは今年のクリスマスには、どんな作品をチョイスされますか?
私は去年のイヴには、メグ・ライアントム・ハンクス『めぐり逢えたら』
そしてクリスマスには、デンゼル・ワシントン、ホイットニーヒューストン共演の『天使の贈りもの』を観ました。

クリスマス・ムービーと言えば、ロバート・デ・ニーロ、メリル・ストリープ共演の『恋におちて』。
ちょっとベタですが私は意外と好きな作品、ビル・マーレー主演の『3人のゴースト』な〜んてのも!
あとね、子役のレベッカ・ハレルちゃんが健気で可愛かった、89年の『プランサー』も好きなんです。

さ〜て今年は・・・
まだ未観のニコラス・ケイジティア・レオーニ主演の『天使のくれた時間』。
リチャード・ギア、ウィノナ・ライダー共演の『オータム・イン・ニューヨーク』。
これはどうだろ?ジョン・キューザックケイト・ベッキンセールの『セレンディピティ』。

まぁね、クリスチャンじゃないけど、クリスマス時期って好きなんですよね!
今年も、実生活には無いロマンティックなムード溢れる映画を探して観たいと思いま〜す♪
| 映画 《ナ行》 | 14:31 | comments(17) | trackbacks(19) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:31 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは〜♪
TB有難うございました★
私はこの映画 ツボにはまってしまい 映画館でもし観ていたら・・・きっと暫く立てなかったかもです^^ 
Happyendなんですけどね・・何だか 美しい宝石箱(目に見えない 綺麗なものが詰まっているというか)を開けたような感覚に陥りました。

S・サランドン良かったですね。ペネロペちゃんも
可愛いし、妖艶で、あんな女性だと どんな男でも気が気でないかも・・と思ったり^^
でも負けないぐらいポールも かっちょいいですよね♪
| とんちゃん | 2006/10/13 9:52 PM |
こんばんは〜。いつもありがとうございます。
八ちゃんの2006年1発目の観賞がこれでした。
そうです。Xマス向け映画なのに…
時期を逃しました…汗

正月気分抜けてないどころか、正月真っ只中です。
文中挙げられた映画の中では『天使のくれた時間』が好きです。コメディのようで、ラストぐっと来るようなのが大好きで…。参考にはなりませんが…

| 八ちゃん | 2006/10/13 10:34 PM |
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
ちょっぴり不思議で素敵なお話でしたね^^
個人的には骨折男の話をなくして、他をもっとツッコンで欲しかったなぁ〜なんて思ったりも(^^ゞ
ロビン、ノーギャラなんでしょうね。
ちなみにワタクシは『セレンディピティ』に一票を^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
| Aki. | 2006/10/14 3:33 AM |
ウウっまだ観てない(>_<)
クリスマス近くになったら観て記事にしようと思っていたところです!
去年ハリポタ公開時だったかな?コレも小規模に公開されたんですよね?うちの方では上映がなかったので
本を読みました!
ポールの制服物ですね、今から楽しみ〜。
| J美 | 2006/10/14 2:38 PM |
>とんちゃんさんへ
こんにちは〜♪
こちらこそ ありがとうございました!

>美しい宝石箱(目に見えない 綺麗なものが詰まっているというか)を開けたような感覚に陥りました。
これ、と〜っても素敵な表現ですねぇ。

私は完全にポール狙いで観ちゃったんですが、やっぱり彼は素敵ですね(人´I`*)




>八ちゃんさんへ
こちらこそ、いつもお世話になっております<(_)>

お正月気分で観るクリスマス映画も、それはそれで「オツ」なものですよねぇ。
真夏に観るって言うのもまたそれなりに風情がありそうだし・・・。

『天使の〜』を今年のクリスマスに観てみようかなぁ。
ラストのぐっとくる・・・っていうのに興味がわきましたよ〜♪
| なぎさ | 2006/10/14 4:46 PM |
>Aki,さんへ
こんにちは〜(*^ー^)ノ
こちらこそ ありがとうございました!

そうそう!私もあの骨折男のエピソ−ドはいらない気がしました。
もしかして、あれは監督のパルミンテリが出たいために入れた話しだったりして(´qp`;)

『セレンディピティ』も観てみたくなりましたよ!
今年のクリスマスとイヴは、これで決まりましたぁ!

またお邪魔させていただきますね♪
| なぎさ | 2006/10/14 4:50 PM |
>J美さんへ
ぜひぜひ〜 今年のクリスマスにいかがでしょ♪

そうそう!去年のクリスマス映画だったんですよね。
上映してたのは知ってたのですが、私も劇場で見逃した作品でした。

ポールさまの警官姿、要チェックですよ〜ん★
| なぎさ | 2006/10/14 4:53 PM |
ああ!これ、観ようと思いつつ、忘れてました。
なぎささん思い出させてくれてありがとう!
ポール・ウォーカーかっこいいですよね。
わたしも大好き☆
「ソード・フィッシュ」「ワイルド・スピード」と来てあの南極物語に??と思いましたが。
(そ〜いえば、南極もまだ観てないや)
わたしは去年のクリスマスにはこどもたちと「ポーラーエクスプレス」を観ましたよん。
とっても映像がきれい☆
これ観れば絶対サンタさんを信じちゃう!
あとは「ラブ・アクチュアリー」を観ました。
「めぐり逢えたら」はいいですよね〜
これのオリジナル「めぐりあい」もなかなか。
「素晴らしき哉、人生!」もいいね。
なぜかクリスマスって古きよき時代の映画も観たくなります。
| しゅぺる&こぼる | 2006/10/15 11:50 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
いえいえ〜♪
少しでもお役に立てて嬉しいで〜す(人´I`)

私がポールを初めて観たのは意外にも最近作『南極物語』でした!
スクリーンに映るポールさまに惹かれて、そのあと『タイムライン』『ワイルド・スピード』と観まして、で今回はこれです〜♪

>「ポーラーエクスプレス」☆
そ〜だ!これがありましたね!
いやぁ〜アタシまだ未観ですわ〜。

>「ラブ・アクチュアリー」☆
これも絶対クリスマスに観たい定番ですね!

>なぜかクリスマスって古きよき時代の映画も観たくなります。
YES!これってわかります〜♪
『34丁目の奇蹟』なんてのもありますですね(*^ー^)b
| なぎさ | 2006/10/16 2:06 PM |
こんばんは♪
心がほんのりあったかくなるいい作品でした〜^^
ペネロペちゃん、すごくカッコかわいかった!
でも二人一緒にいるとやっぱり目はスーザンサランドンへ向いちゃう。さすが大女優。
最期までのお話の持っていき方が上手でした。
クリスマスってやっぱり外国では特別な日なんですね〜、と改めて実感しました。


| いまのまい | 2006/11/26 9:00 PM |
>いまのまいさんへ
こんにちは♪
これはもうクリスマスに観たい1本ですね!
ハリウッド女優とはちょっと違う、あの黒い髪も新鮮な感じで良いですよねぇ。
ポールの警官姿も良かったし♪
S・サランドンってやっぱり大女優の貫禄ですね!

もうすぐクリスマスですね。
なんだかワクワクしてきちゃう!!!
| なぎさ | 2006/11/27 9:20 AM |
なぎささん、こんにちは。
この映画、不意をつかれてすごく心に響きました。
心温まるステキな作品でしたよね^^
サランドンのうまさは素晴らしかったですね!
ちょっとした表情で心がまるわかりで!!!
ペネロペもかわいらしかったです!
天使の飾りを買いたくなりました^^
| ミカ | 2006/12/05 10:30 AM |
>ミカさんへ
ありがとうございます!
そうですねぇ〜、クリスマスムード満点で、ちょっぴり寂しくもあり、でも心が暖かくなるような作品でしたね!
S・サランドン演じた女性は、女性としては決して幸せではなかった人でしたね。
そんな悲しみをさすが彼女は巧く演じていましたよね。
| なぎさ | 2006/12/06 3:50 PM |
私は今年のクリスマスはこれとバッドサンタとダイハードシリーズを見ました。
ダイハードなんてクリスマスの日におきた事件ってだけで
ムードは全然ロマンチックじゃなかったけどおもしろかったです。
なぎささん、P・ウォーカーにさまがついてますね(笑)
私も警官姿で最初登場した時はドキッ。
ちょっとしつこくて、最初はう〜ん・・・な役でしたけど
彼とってもステキでしたね。
| ジュン | 2006/12/30 11:43 PM |
>ジュンさんへ
これはクリスマスに観ると良い作品でしたね!
そうなの〜ジュンさん♪
P・ウォーカーは今年『南極物語』を観てクラクラっときたんです!
それから、これでしょ〜、後は『ワイルドスピード』やら『父親たちの星条旗』にも出てたんですよねぇ。
残念ながらそれでは余り目立ってませんでしたが。
彼のルックスが大好きです!
この役柄の彼は。。。そう、ちょっとしつこい男だったし独占欲が強かったですね。
| なぎさ | 2006/12/31 3:30 PM |
なぎささ〜ん、こんばんは!ホントは、明日小栗くんを観てから、ハイテンション状態(笑)で伺おうと思っていたのですが、我慢しきれず、お邪魔しま〜す!

本作、CS放送されたので観たのですが、よかったです!重たい内容は苦手なのですが、心境の変化か観賞。後味のいいファンタジックなお話でしたね(^^)ところで、わたしも「3人のゴースト」大好きです!クリスマスとは関係ないけど「ゴーストバスターズ」も!
| JoJo | 2007/12/17 1:05 AM |
>JoJoさんへ
JoJoさぁ〜ん いつもありがとぉねぇ〜ん(〃'ワ'〃)♪

『サーフズ・アップ』も観たかったけど、先に『アイ・アム〜』を観ちゃったよぉ(ノ〜\*)

今朝、「ズームイン」に出てたね小栗クン!!!
土曜日に録画した「コナン」もまだ観れてないのよぉ。(涙)
今晩は新作の「コナン」
すでに録画予約OKっすd(´ー゜*)

『キサラギ』の発売日1月9日みたいね!
これも待ちどおしい〜(*>_<*)

あれあれ、すっごい小栗クントークになってました(p_;)スンマセン

今作はクリスマスの季節に観ておきたい1本ですよね!
ベテラン俳優の共演も見ものですし。

>わたしも「3人のゴースト」大好きです!
いいよねぇ〜♪
ビル・マーレーの"のほほ〜ん"とした感じがなんとも言えない(笑)

>クリスマスとは関係ないけど「ゴーストバスターズ」も!
うんうん、これも面白いですよね!

なぁ〜んかクリスマスってワクワクするよねぇ♪
今年もクリスマスムードを盛り上げる作品が観たいけど・・・まだ未定ですぅ。

| なぎさ | 2007/12/17 8:47 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/434
TRACKBACK
きらびやかで明るいクリスマスムード一色の街角。キャメラはその全体を俯瞰して街角とそこを通る人々を捉える。人々は明るく楽しそう。そこを通る一人の女性。顔は映っているわけでも、セリフがあるわけではないが、彼女が主役であることがわかり、彼女が決して幸福では
| 映画と出会う・世界が変わる | 2006/10/13 6:27 PM |
監督 : チャズ・パルミンテリ 脚本 : デヴィッド・ハバード 主演 : スーザン・サランドン / ペネロペ・クルス / ポール・ウォーカー   公式HP:http://c.gyao.jp/movie/noel/index.html* すべての人に幸せが降る夜がある ☆ あなたはささやかな奇跡
| MoonDreamWorks | 2006/10/13 6:51 PM |
「NOEL(ノエル)」2005年 米 ★★★★★ DVD化が遅かったですね^^ 凄く待っていたのですが。 LAのクリスマスが、「クラッシュ」なら こちらはNYが舞台。 勿論ジャンルは違うけど。 全ての人に幸せが降る日がある・・・・。 クリスマス・イブ
| とんとん亭 | 2006/10/13 9:46 PM |
ノエルNOEL 2004年 アメリカ  期待せずに観たら、結構良かったです。 クリスマスに起こる一風変わった出来事で、登場人物が幸せになるために背中をちょっと押してもらうようなストーリーです。 私の場合、最
| cinema note+ | 2006/10/13 10:20 PM |
よくある、クリスマスの奇蹟を描く出会いと感動もの。それだけだった。スーザンの演技に魅入られるだけで、ちょっと何か足りない。期待はずれなのは、クリスマス前に観なかったから?やっぱりカップルが幸せなひと時を味わう映画なのだろう。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/10/13 10:31 PM |
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 何とな〜く、地味で盛り上がりに欠ける映画なのかなぁ〜なんて勝手に思い込ん でいたので、ず〜〜っと観るのを躊躇してました。 が、ワタクシのお世話になっているいくつかのブログ様で「良かった」っ
| ぶっちゃけ…独り言? | 2006/10/14 3:21 AM |
介護情報を集めました。老人ホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホームなどの情報。
| 介護・・・老人ホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム | 2006/10/14 10:59 PM |
クリスマス特集2006
| クリスマス プレゼント イベント 2006 | 2006/10/16 12:41 AM |
ちと早いか(笑)でもブログは盛り上がってる。たっくさん紹介するからね。気に入ったらそれぞれのブログにおじゃましてみて!
| 旬太郎 | 2006/10/17 10:19 PM |
トラブル続きの牧師ヘンリーを救うためにやって来た天使のタドリーだったが、ヘンリーの妻ジュリアに心奪われてしまう。夫を愛しながらもタドリーに心揺れるジュリア。妻とタドリーに嫉妬するヘンリー。そんな三人の想いをよそに訪れたクリスマスが起こした奇蹟とは…!
| DVDジャンル別リアルタイム価格情報 | 2006/10/19 4:36 AM |
クリスマスプレゼント選びしてますか?
| クリスマス | 2006/10/19 9:19 PM |
米俳優ニコラス・ケイジが、ロサンゼルスにある自宅を3500万ドル(約41億5000万円)で売りに出した。1998年に購入した時に比べ5倍の値段となる。22日付のロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。 1940年に建てられたこの家は、面積1万1000平米に
| 芸能☆極秘☆ニュース | 2006/10/23 9:05 PM |
【story】クリスマス・イブ。ニューヨークの街は、両手いっぱいの荷物を抱えながら、最後のプレゼントを探す人々でにぎわっていた。今日ばかりは年齢や性別に関係なく、ひとりぼっちではいたくない日だったが、大手出版会社で働くローズ(S.サランドン)は、意に反して孤
| NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート | 2006/11/26 8:56 PM |
NOEL ノエル −星降る夜の奇跡− NOEL 監督 チャズ・バルミンテリ 出演 スーザン・サランドン ペネロペ・クルス     ポール・ウォーカー アラン・アーキン アメリカ 2004
| Blossom Blog | 2006/12/05 10:27 AM |
まだまだ続きました・・ペネロペ特集第四弾。 主演は、スーザン・サランドンおばさん・・っぽいけど、 メインキャストで頑張ってます。 DVDにはサブタイトルがついていて、 「NOEL ノエル -星降る夜の奇跡-」というタイトル。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/12/18 12:44 AM |
【NOEL】2004年/アメリカ 監督:チャズ・パルミンテリ  出演:スーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカー、アラン・アーキン クリスマス・イヴで賑わうニューヨークを舞台とした 気持ちがふわ
| BLACK&WHITE | 2006/12/30 11:40 PM |
'04年製作、 主演スーザン・サランドン  共演ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカー、アラン・アーキン、ロビン・ウイリアムス他 一年のうち、最もNYが輝くクリスマス・イブ。華やかなその日を、児童書の編集者ローズ(スーザン)は、いつものように認知症の..
| JoJo気分で映画三昧!+α | 2007/12/17 12:59 AM |
 『すべての人に幸せが降る夜がある。』  明日はクリスマス・イヴですねっ♪  というワケでこちらの映画を以前からあちこちで予告してました通り、観て来ましたぁヽ(´ー`)ノ  こっちゃんの感想で、「大停電の夜に」を引き合いに触れていたので、あたしもちょ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/04 7:19 PM |
「NOEL」 そうクリスマス映画です。 な〜んかさほっこりしたかったのよ〜 いろんな人が出ていていろんなエピソードが絡まってそして幸せに着地・・・ってのは ラブアクチュアリーあたりからの人気のパターンかしらんね わたくしも物語の「幸せな着地」を期待してこの作
| 映画に耽溺 | 2014/12/19 3:52 PM |