<< イルマーレ THE LAKE HOUSE | Main | ワイルド・スピードx3 TOKYO DRIFT >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.09.27 Wednesday author : なぎさ

フラガール



今年、私の観た中で第1位に輝きました!

良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ!

脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ!

特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。

とにかく蒼井優ちゃん、巧すぎるぅ!
さすが『アニー』で1万人から選ばれた実力はありますねぇ。
福島の方言を交えたセリフがとても自然なリズムで聞こえてきます。
若手女優の中では、彼女がダントツじゃないでしょうか。
そして何と言っても、ソロのフラダンスは最高に素晴らしかった。

もちろん彼女だけでなく

炭鉱娘たちにフラを教えた平山まどか先生を演じた松雪泰子
今まであまり好きな女優じゃなかったですが、この役を観てすっかり彼女を好きになりました。
とにかくこの先生、血の気が多い。
相手が男であろうと、カーッとなったらストレートにぶつけるという、男勝りなダンス教師を彼女がとっても人間臭く演じてて良かったのです。
3ヶ月猛特訓したというフラも披露してくれています。
また、この先生の60年代ファッションも見ものですよ。

そして大御所、富司純子が蒼井優演じる紀美子の母親役で、これまた気骨な炭鉱の女を演じています。
「若い娘が、人前で腰を振って肌を出して踊るなんてもってのほか!」という昭和40年代のこと。
もちろん紀美子の母・千代も激しく怒りました。
それでも、娘が必死で踊る姿を見た母は、古い考えに縛られていた自分を反省します。
ストーブのシーン・・・も〜泣けました〜。

この人も出てました。
岸部一徳さん!
ハワイアンセンターの部長なんですが、居酒屋で松雪演じる平山先生と口論するシーンがあります。
約1分間ほど、福島弁でまくしたてるセリフは圧巻です!!!

で、
この人はどうなん?と不安だった南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代が、私的には一番泣かされた演技をしてくれました。
セリフは極少ないものの、冒頭、父親(志賀勝)に連れられレッスン場へ出てきたしずちゃんに、劇場内からドッと笑い声が・・・こんなん初めてでした。
ところがどうでしょう、終盤からは生き生きとフラを踊るしずちゃん。
あ、役名はなんと小百合ちゃんなんですよ。

あとね、
この方を初めは、紀美子の義理の父親かなんかだと思っちゃいました。
豊川悦司さんねぇ〜、紀美子の兄・洋二郎だったんです。
ちょっと歳が離れすぎてやしないか?
まぁ、観ていくうちに段々慣れましたけど。
この洋二郎と平山先生が良い感じになったんですが、ここはそんな妙な恋愛なんて絡めずにサラッといったのも良かったです。

昭和の炭田では本州最大とされたいわきの炭鉱の町を、いったいどうやって再現させたのか?と感心した美術監督には種田陽平氏。

すすけた炭鉱の町と華やかなフラの世界を対比させた「銀残し」という現像法で撮影された撮影監督は山本英夫氏。

音楽がまた素晴らしい!
スーパー・ウクレレストのジェイク・シマブクロさん。

そして監督と脚本が李相日(リ・サンイル)氏。
若手の有望な監督さんなのですねぇ。
私は、本作が初めてです。
あまり変な脚色をせず、シンプルだけどポイントだけはちゃんと押さえた演出が本当に良かったです。

いわき市は、まもなく市制40周年を迎えるそうです。
70年代〜80年代にかけて、世界中の炭鉱が閉鎖に追い込まれました。
時代は石炭から石油へ・・・。
そこで働いていた人々の家庭や生活が崩壊し、希望を失っていた時代に、常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)での人々の新しい挑戦は、世界で唯一の再生の物語だったのです。

ぜひ、ご覧になってみてくんちぇ!





| 映画 《ハ行》 | 15:24 | comments(53) | trackbacks(132) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:24 | - | - | pookmark |
COMMENT
僕も昨日みてきました!
笑って泣きましたね!
蒼井優さんは演技もダンスもかなりがんばりましたね!
松雪泰子も納得の配役。なぎささんのいうとおり役者がズバリでした。
豊川悦司のヘアスタイルが浮いていたかなと思う僕は床屋のオッサンです。
| | 2006/09/27 5:15 PM |
これ、メイキングを何かの番組で観たのだけど・・・
絶対に観たい!!と思いました♪
さらに、アカデミー賞にノミネート?
もう、賞なんていいから・・・素敵な作品のようなので劇場で見ることを計画中です(プルートで朝食をはみれなかったので〜)
| D | 2006/09/27 9:12 PM |
この映画とても良かったですね(^^)。私もこの映画に出演している俳優さんのレベルの高さに驚かされました。蒼井優しかり松雪泰子も。そしてやっぱりしずちゃんですよね。お笑いキャラなので、イロモノ出演かと思いきや見せてくれましたね。

今後はどうなるのか。期待しちゃいます(^^)。
| ニャンゴロ | 2006/09/27 9:17 PM |
初めまして。「気まぐれ961部隊!」のコレコ(仮)と申します。
TBどうもありがとうございました!
こちらからもTBさせて頂きます☆
「フラガール」は前評判以上に良い作品だったと思いますv
シズちゃんの演技に泣かされるとは思いませんでしたし、蒼井優ちゃんのダンスも素晴しかったです!
アカデミー賞でも良い評価を得られるといいな〜!と思ってます。
| コレコ(仮) | 2006/09/27 11:56 PM |
なぎささんの太鼓判映画なんですね。
絶対行ってみてきます!わくわく
無料ポイントたまってるんで、絶対1800円の時に見てやるんだー!という気合充実です。
| Tani-Boo | 2006/09/28 12:35 PM |
>お名前が・・・でも多分>床屋のオッサン とあったのでmottiさん!(オッサンとは思ってないよmottiさん♪)
ほ〜んとに、泣けて笑える映画でした!
こんなにキャストが栄える映画だと思ってなかったので、それぞれの役者さんの力量に驚きました☆

トヨエツの髪型・・・ホントそう言われると中途半端な感じだったですねぇ。
彼だけが、優ちゃんの兄にはちょっと苦しいかなぁと。


>Dさんへ
メイキングを観られたのですねぇ〜!
ぜひ、映画館で観ていただきたい映画です♪
そうそう、アカデミーの外国映画部門にノミネートされてるようですし、先日はトロント映画祭でも脚光を浴びたとか・・・。
名も無き庶民が「不可能を可能」にした奇跡のドラマをどうぞ映画館で味わってみてくんちゃ!(この方言が可愛いのです)
| なぎさ | 2006/09/28 3:55 PM |
>ニャンゴロさんへ
TB&コメント嬉しいです!
ありがとうございました!
そうそう、しずちゃんは私もてっきり「イロモノ出演」の賑やかし的キャストだと思いきや、全く持って泣かされました〜(ノ◇^;)
ほとんどセリフも無いのにあの存在感!
恐るべししずちゃん!!!
ほんとにハリウッドからオファーくるかも・・・。


>コレコ(仮)さんへ
こちらこそ、TBとコメント頂きありがとうございました<(_)>
前評判以上というのはなかなか無いと思うのですが、本作に関してはそうでしたね。
私も、この作品ならアカデミーに出しても恥ずかしくないし、賞取りに期待できそうです!
一人でも多くの人に観て欲しいですね♪
| なぎさ | 2006/09/28 4:02 PM |
>Tani−Booさんへ
は〜い♪これは強くオススメいたしますよ!
私も、レディースデーの日に1000円で観たんですが、これだったら正規の値段で観ても満足できたなぁっていう映画でした♪
『涙そうそう』より泣けますわ〜(ノ〜^;)ゞ
| なぎさ | 2006/09/28 4:18 PM |
こんばんは、なぎささん♪

これ、観にいこうかどうか迷ってたんですよね〜。どうやら、かなり面白そうですね。
なぎささんイチオシみたいですし(^^)
明後日はめったにない日曜日が映画の日ですから、ちょっと観にいってこようかな♪

それと、今回はバトンをお願いしにきました〜。
「最近バトン」 というのなんですが、もしよろしければ受け取ってくださ〜い。
私は意外に、答えるのが難しかったんですけど、なぎささんはいかがでしょう?
| りら | 2006/09/29 11:24 PM |
>りらさんへ
こんにちは〜♪りらさん!

迷われていたんですねぇ。
でしたら、ぜひ劇場でご覧になってみてくださ〜い☆
この映画のレビューは、ほとんどがイチオシされていますよね!
私も、これは間違いなく私の中の「本年度邦画部門第1位」に輝いてます(´qp`*)

先ほど、さっそくりらさんちへお邪魔して拝見しました!
わかりましたですよ〜ん(*^▽^)b
昔のことは消えつつあるのですが、「最近」のことならまだはっきり覚えてますから(ノ◇^;)ゞ
少しお時間いただいてからのUPになることをご了承くださいね!
| なぎさ | 2006/09/30 3:46 PM |
こんにちは♪
TBありがとうございました。
今年も後半になってこんないい作品が登場するなんて思ってもいませんでした。
適材適所の役者さんがみないい演技を見せてくれましたね〜。
蒼井優ちゃんは「情熱大陸」でソロダンスシーンのやりなおしを志願していましたが、その根性となりきりには頭が下がります。
| ミチ | 2006/09/30 8:40 PM |
なぎささん、TBありがとうございます。
本当に音楽がよかったです。
ジェイクファンの友人に教えてもらったのですが
ジェイクは音無しでこの映画を見てから
全部の曲を作曲したそうです。
細部にまで手のかかったすばらしい映画ですよね!
| あさこ | 2006/09/30 10:24 PM |
>ミチさんへ
こちらこそ、ありがとうございました!

>今年も後半になってこんないい作品が登場するなんて思ってもいませんでした。
ほんとに!ほんとに!

無理せず心から良いと絶賛できた良作でしたね(*^▽^)b

蒼井優ちゃんのソロダンス、かなり本格的でしたものねぇ。
松雪さんも含め、相当頑張ったんだと言う事が、あの映像からも伝わりました(人´I`*)




>あさこさんへ
こんにちは〜♪
なるほど〜、そんなエピソードがあったんですね!
しかしジェイクって天才ですね☆
あんな小さなウクレレ1本で、こんな素晴らしい音色を奏でるなんてヾ(^▽)ゞ

映画を語る上で、音楽は最重要ポイントですものね♪
| なぎさ | 2006/10/01 3:16 PM |
なぎささん、こんばんわ。
すごく観て良かったって思える映画でした。
こんなにいい映画とは思ってなかった・・・!

しずちゃんが出てきたとき笑い起きましたよね〜。
そんな私も笑ってしまった一人なのですが(笑
出てきたときになんかすごくでかさが強調されてた感じでしずちゃんのでかさにもびっくりでした!
でもちゃんと演技してましたよね〜!
| ななな | 2006/10/01 5:34 PM |
なぎささんこんばんわ♪TB有難うございました♪

しずちゃんこと山崎静代は、最初本作における笑わせキャラかと思ったんですが、ストーリーが進むにつれて、気付くと彼女に笑わせられるどころかかなり泣かされてしまい良い意味で裏切られた感じがしましたね。お父さんの訃報を聞いて涙を流すシーンには、かなり胸を締め付けられました。
これだけいい演技が出来るのなら、女優と言う道を選んでも悪くないのではとも思ってしまい、彼女の次回作が結構気になってしまうこの頃でもあります☆
| メビウス | 2006/10/01 6:39 PM |
こんばんは♪

感動いたしました!もう泣きっぱなし^^;
微笑みを絶やさないフラダンスっていいな〜と思いました。
しずちゃんには泣かされましたよ。
松雪泰子の熱血先生、かっこいいー!

音楽もよかったし、幸せな気分にさせてくれる映画でしたね。
ブログ、一周年おめでとうございます♪
| アイマック | 2006/10/02 12:22 AM |
>アイマックさんへ
そうそう!
私もこれには涙が止まりませんでした(ノ〜\;)

ほ〜んと!
辛い時にも微笑みを浮かべて踊るフラが、またより一層切ないんですよねぇ。
「お笑い担当」かと思ったしずちゃんに、実は一番泣かされたっていうのが凄かった!

最近の邦画、頑張ってますよね☆

お祝いのお言葉、ありがとうございます<(_)>
これからも、どうぞよろしくお願いいたしま〜す☆
| なぎさ | 2006/10/02 4:06 PM |
>なななさんへ
そうそう、しずちゃん確かにデカかった!!!
一際、大きい彼女がボロボロ泣きながら「踊ります!」って言ったあのシーンで、私は号泣でした(ノ〜^;)
TVで彼女が言ってましたが、
「泣くシーンでは何を思って演じてたのか?」
という問いに、「いじめられてた頃のことを思い出して・・・」と答えていました。
いじめられてたのは以前も、TVで言ってたのを聞きました。
あの大きさゆえ、かなり皆からいじめを受けてたんでしょうね。

でも、今、彼女はもはや「女優」ですからね!
頑張って欲しいですね♪
| なぎさ | 2006/10/02 4:13 PM |
>メビウスさんへ
しずちゃんがここまで出来るとは、正直、期待していませんでした。
私も彼女の存在を「お笑い部門」ととらえていたので・・・。

トロントの映画祭でも注目を浴びたそうですから、ほんと、これから本格的に「女優」やっても良いんじゃないでしょうか?!

・・・でも、そうなったら相方の山ちゃん失業しちゃうかな(´qp`*)
| なぎさ | 2006/10/02 4:16 PM |
はじめまして。

TBをありがとうございました。
とても綺麗に記事を書かれていますね。

フラガールはぜひ見たいと思っていました。
松雪さんと蒼井優ちゃんそれに皆さんのフラも
とても綺麗で素敵でした。

頑張れるという元気と音楽も良かったし
涙も一杯の素晴らしい映画ですね☆
| miki | 2006/10/05 7:12 PM |
>mikiさんへ

こちらこそ、はじめまして!
そしてTBとコメントありがとうございました!

拙い記事ですが、過分なお言葉いただいて嬉しいです。

前向きな庶民の姿に、自然と涙しましたね。
それに巧くリンクさせた音楽も心に響きました。
あきらめない気持ちが良い結果を生み出し、現在にも受け継がれているフラの踊りは最高でした!
| なぎさ | 2006/10/06 2:55 PM |
こんばんは、なぎささん!

>ぜひ、ご覧になってみてくんちぇ!

ってことで、観て来ましたよ(笑)
ほんっとに面白かったーっ! なぎささんと同じく私もマイベスト1位にしちゃったくらいです。
まさか、こんなに出来がいいとは思わなかったので、本当に嬉しい驚きでした〜。

これは、ぜひ観てほしい作品ですね。

| りら | 2006/10/06 11:34 PM |
>りらさんへ
うわぁ〜、ご覧になられたんですね!!!

でしょ!良かったでしょ〜(人´I`*)♪
りらさんもマイベスト1位に輝きましたか?!

とっても希望の持てるお話しでしたね☆
庶民の団結のチカラというか、成功させるという強い信念をビシバシ感じました。

え〜本当に!
多くの方にオススメしたい1本ですね(*^ー^)b
| なぎさ | 2006/10/07 4:06 PM |
こんばんは!
八ちゃんも今のところ今年ナンバーワンなのですが、今後のラインナップを考えると、コレを越えるのがなさそうで……。
早苗との別れ以降まさに「涙そうそう」状態でした。
| 八ちゃん | 2006/10/07 8:53 PM |
>八ちゃんさんへ
TBとコメントありがとうございました!

ですよねぇ〜、今年の邦画、頑張ってましたが、中でもこちらは久々の良作でした。
これから年末に向けての作品というと・・・『手紙』はどうでしょ?!
ちょっと期待しているんですが・・・。
『地下鉄に乗って』『武士の一分』なんてのも控えてますね!

そうそう、早苗との別れが切なかったです。
小百合の父が事故で亡くなった辺りは、もう泣きのピークでしたよ〜(ノ〜\;)
| なぎさ | 2006/10/08 3:39 PM |
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
伊丹TOHOプレックス仲間とは思いませんでした!
って、勝手に仲間にしてすいません(^^;
家から歩いて10分かからないので、よく利用してるんですよ。

岸部一徳の切れっぷり&立て板に水のようにまくしたてる姿は、あっけにとられながら観てましたよ。只者じゃないですね(^^;
| カヌ | 2006/10/08 5:52 PM |
なぎささんもトヨエツと蒼井優ちゃんの兄妹説に違和感ありました?
最初お母さんと3人で映った時関係が不明で、お兄ちゃんって呼んだ時には、何〜!?と思ってしまったんですけど、つっこみどころはその辺だけにして
いやぁーーこれはよかったわ!
泣かせどころと笑わせどころが何度もおとずれて
ムダだと思ったシーンは一つもなかったですね。
岸部一徳の福島弁で切れるシーンは本当に何言っているのかわからなかった。
地元の人なら完璧にわかるのかな?
すごいですよね、あれ(爆)
| ジュン | 2006/10/08 11:16 PM |
こんばんは!
いや〜、よかったです。
こういう映画を観ると、あ〜、観てよかったって思えます。映画っていいよね・・って。
思わず、フラを踊りたい!って気になりました・・。
| iku: | 2006/10/08 11:23 PM |
>カヌさんへ
うわぁ〜!カヌさん、あの劇場から10分ほどの所にお住まいですか?!
私も、あそこへは10分くらいの所です!!!
ダイヤモンド・シティ・テラス(縮めてダイシ)へは毎日の買い物にも行っています(´qp`*)
これはまさに「伊丹TOHOプレックス仲間」ですよ〜♪
なんだか嬉しいです(*^▽^)ノ゛

そうそう、一徳さんのあの流暢な方言はかなり練習したでしょうね!
この方、良い役者さんになりました。
| なぎさ | 2006/10/09 2:34 PM |
>ジュンさんへ
これは、まさに緩急を巧く取り混ぜた映画だったと思います。
泣きばかりでなく、笑いを所々に散りばめていて、その上、最後は希望の持てる締めくくり!!!
はっきり言って、これはベタな展開ではあるものの、あえてそんなことを感じる暇も無いくらいに、津波のように押し寄せてくる感動が秀逸でした。

一人一人の役者が「立って」いましたが、中でも一徳さんのあのシーンは後世に残る名場面じゃないでしょうか〜ヾ(^▽)ゞ
| なぎさ | 2006/10/09 2:58 PM |
>iku:さんへ
踊ってみた〜い!!!フラ♪
あれってダイエットにもなりそうですねぇ。
あの腰つき・・・(´qp`*)

iku:さん、だから映画ファンは辞められないですね☆
たまにこうした良作と出会えたら、待ち望んだ王子様に巡り合ったような気がしてきます〜♪
| なぎさ | 2006/10/09 3:02 PM |
TBありがとうございました。
蒼井優良かったですよね。
私は彼女目当てに行ったのですが、すっかりこの映画に魅せられてしまいました。
またよろしくお願いします。
| cramel | 2006/10/11 9:10 PM |
>cramelさんへ
こちらこそ ありがとうございました!
蒼井優ちゃんって、こんなに巧い女優さんだったんだと改めて認識させられた作品でした。
彼女、その辺のアイドル女優とは格が違いますね!
これからも注目です〜♪
| なぎさ | 2006/10/12 1:30 PM |
なぎささんのレビューの最後の一言に大爆笑です(笑)かわいすぎ(>ε<)

私にはあまり役者さんの上手い下手はわからないですが、蒼井優ちゃんの演技はとても自然でよかったと思います。この作品ってハズレな人っていないです。
皆さんおっしゃるように適材適所な配役だったってことなんでしょうか。

怒涛のように押し寄せるフラガールたちにあれよと言う間に倒されて足蹴にされてる岸辺一徳さんがおもしろかった^^あと、居酒屋での福島弁による1分間スピーチも(笑)
| いまのまい | 2006/10/22 4:09 PM |
>いまのまいさんへ
えへへ〜(ノ◇^;)ゞすぐに感化されるアタシ・・・。
この福島弁もかなり気に入りました。
『涙そうそう』の沖縄弁も好きなんですけどね。

蒼井優という女優は、これからもっと将来が楽しみな人ですね!

>適材適所な配役だったってことなんでしょうか。
これは私も思います!!!

>福島弁による1分間スピーチ
あ〜っ!もうこれは最高でした〜♪
| なぎさ | 2006/10/23 8:37 AM |
TBありがとう。
僕は、この映画のスタッフ陣が、すべて30代から40代前半であることに感動しました。邦画は大丈夫。いつでももう僕は、死ねると(笑)
| kimion20002000 | 2006/11/18 9:25 PM |
>kimion20002000さんへ
こんばんは!
>スタッフ陣が、すべて30代から40代前半
ほんとですか!!!
若いチカラが集結して成し得た作品だったんですねぇ。
>いつでももう僕は、死ねると(笑)
長生きして邦画の行く末を見守りましょう!
| なぎさ | 2006/11/19 6:10 PM |
こんにちは(^_^)
フラガール面白かったですね!
うちの近所の映画館は少し遅い公開で、昨日見てきました☆

蒼井優の福島弁もうまかったし、しずちゃんのキャラもうまく生かされていた感じかありました。
これって実話をもとにした映画なんですよね。
平山まどかという人の努力にも、感心させられました。
| 晃弘 | 2006/11/25 10:09 AM |
>晃弘さんへ
こんにちは〜♪
そうなんですか!地域によって公開の日程が遅れるのですねぇ。

でも、これは観て損は無い素晴らしい作品ですよね!!!
ええ、これは実話らしいですね。
平山先生は功績を残されたんですね。
これぞ「町おこし」の究極ですね!
| なぎさ | 2006/11/25 3:46 PM |
こんばんは!

TB ありがとうございました〜!
きれいにまとめられていらっしゃるページですねぇ♪

これ良かったですよね。
普段余り邦画は見ないのですが 
今フラダンスを勉強中なのでやっぱし。。ね

あまり期待はなかったのですが
いやいや心が洗われる清々しさでした。

ホームから先生への踊りは
泣けました。 こらえ切れずに。。(笑)

『花』の 心の中に 心の中に♪。。の振りも
左胸で両手をローリングします。
映画では 愛します でしたね。

これからもよろしくおねがいします。
| シオン★ | 2006/12/13 11:12 PM |
>シオン★さんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ
お褒め戴いて光栄です!!!

この映画は、今年私が観た邦画部門では上位に入ります〜♪
鑑賞前は、単なるフラダンスもののベタな感じかと引いていましたが、なんの、なんの!
これは秀作でありましたね☆

シオンさんはフラを習われているのですねぇ。
だったら一層、思い入れ深く鑑賞されたことでしょうね!

こちらこそ、よろしくお願いします<(_)>
| なぎさ | 2006/12/14 9:18 AM |
なぎささま、こんにちは。TBさせて下さい。
私も凱旋上映に行ってきました。お客さんたくさんでしたよ〜。
大ヒット、映画賞総なめも納得の名作でしたね。
映画館で観られてよかったです。ではでは!
| 真紅 | 2007/03/13 5:38 PM |
>真紅さんへ
こんんちは〜♪
凱旋上映というのがあるのですか?
今でもお客さんの入りはすごいのですね!
しかし、この街は早くに炭鉱から、ハワイアンセンターへと切り替えて良かったですよねぇ。
このままいってたら、夕張りと同じ道をたどってしまったでしょうね。
ストーリも音楽も良かったですよね!
| なぎさ | 2007/03/14 3:40 PM |
なぎささん、こんばんはTBお邪魔します
当初予告編を観て、ダサイ映画とバカにしていましたが、これが見事に大ハズレで、とても素晴らしい映画でした。最近の邦画の好調さを代表するような見事な出来ですね。
トヨエツを除いて、出演者も皆良かったと思います。
仰る通りストーブのシーンは、良かったですね。
| ケント | 2007/04/07 9:21 PM |
>ケントさんへ
時代背景が古臭さを醸し出してて、ちょっと見はダサい感じがしますよねぇ。
ところが見始めると、一変しちゃうんですよね!
邦画は近年順調ですよね〜。
ハリウッド製の映画がイマイチってことも原因にはあるんでしょうけど。
この作品も、シンプルな内容ですがどこか日本人の浪花節の部分をくすぐられるような仕上がりになってましたものね♪
やっぱり日本人ってこういうノリのものが好きなんですよ〜☆

そうそう、トヨエツの役は彼じゃなくてもよかったような気がします。
かえってあの役を彼がすることで、インパクトがありすぎてちょい違和感がありました。
娘を想う母心がストーブのシークエンスにはありましたねぇ〜。
とにかく良い作品でした!
| なぎさ | 2007/04/08 3:05 PM |
ストーブのシーンでは号泣しました。富司純子さんがとってもいい演技をしてました!
トヨエツは、私も息子には見えませんでした。最初のうちはてっきり若いツバメかと・・・(;・∀・)
でも、先生のところへ来た借金とりを追い払う場面では惚れ惚れしました☆今年の邦画No.1になりそうです。
| shake | 2007/05/12 9:37 PM |
>shakeさんへ
こんにちは〜!

>トヨエツは、私も息子には見えませんでした。最初のうちはてっきり若いツバメかと・・・(;・∀・)
でしょ、でしょ〜(爆笑)!
蒼井優ちゃんの兄貴にしては、ちょっと老けてるよねぇ。

最後までフラダンスを踊ることに反対してたお母さんが、娘の姿に感動してリヤカーでストーブを集めるシーン・・・親子の絆を感じましたね。

浪花節なストーリーだけど、これが日本人の心を揺さぶりますねぇ。
| なぎさ | 2007/05/13 4:38 PM |
なぎささん,コメントありがとうございました.
この映画あちこち良いんですが,出演陣の東北弁も見事.
おっしゃるように岸部一徳のまくし立ては凄い迫力だし,蒼井優の台詞もアドリブ含め見事なものです.
でもこの子「ニライカナイからの手紙」では,立派に沖縄弁しゃべっていたっけ.
| ほんやら堂 | 2007/05/24 10:06 PM |
>ほんやら堂さんへ
こちらこそ、ありがとうございました!
蒼井優ちゃんって、大物の予感がする女優さんですよねぇ。
そっかぁ〜、彼女、いろんな方言も操れるんですね。
最近観た『ハチクロ』での彼女が、ちょっと物足りない感じしましたが、実力のある女優さんであることは確かですね!
岸部一徳って、存在感ありそうな、なさそうな・・・でもこの人の「素」に近いような演技って引き込まれちゃいますねぇ。
| なぎさ | 2007/05/25 9:03 AM |
こんにちは♪
やっと観ました。
松雪さん演じる先生の投げやりな感じに、この映画で感動すんの? って思っちゃったけれど、素敵な先生ですね。
現在も指導されてるってスゴイよね!
| AnneMarie | 2007/07/29 3:15 PM |
>AnneMarieさんへ
ご覧になられました〜。
ちょっとベタなストーリーですけど、そこがまたなんとも良い感じですよねぇ。
松雪さんのフラもかなり素敵でしたよね!
今でも現役だという実在の先生がここまでよく指導されたものだと感動でした。
| なぎさ | 2007/07/29 5:03 PM |
こんにちは。
興味深く拝見致しました。
ボクもこの作品のレビューを書いておりますので、なにとぞ、トラックバックをさせてください。よろしくお願い致します。
| マーク・レスター | 2008/10/20 9:46 PM |
>マーク・レスターさんへ
はじめまして♪
拙ブログへのご訪問ありがとうございます。
そしてTB&コメを頂き感謝です!
こちらからも寄せていただきますね☆
| なぎさ | 2008/10/21 9:15 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/424
TRACKBACK
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター ★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のため、友
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/09/27 3:34 PM |
常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を映画化! 去年の夏休みに福島に旅行に行って2日目に家族でスパリゾートハワイアンズ行きましたが、そのときはこんな映画を作るとは知りませんでした。 ただ、既に
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2006/09/27 5:07 PM |
この試写会もすごく盛況。私もとても見たかったのでうれしかった。だいたい松雪泰子はきっぷがよくて素敵だし、蒼井優は宮崎あおいと並んで、今後の日本映画を支えていくでしょう。 昭和40年。炭鉱の町常磐は石油に取って代わられる時代の波においていかれそうでした
| 毎週水曜日にMOVIE! | 2006/09/27 5:16 PM |
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一徳、高
| 京の昼寝〜♪ | 2006/09/27 5:31 PM |
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
| Akira's VOICE | 2006/09/27 7:03 PM |
男がだめなら、女が働く。北の大地にハワイリゾートを夢見て、活動する女性たちの物語
| RAKUGAKI | 2006/09/27 9:14 PM |
「いくぞ! フラガール!」 ハワイアンのメロディと、情熱的なフラダンスに、魅了されっ放しの約2時間。 身も心もすっかりハワイの気分です。(笑) 東北発の炭鉱娘のハワイ行き物語は、実に面白くて、嬉し泣き・悔し泣き…、涙、涙のサクセスストーリーで、私たち観客
| Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/09/27 10:23 PM |
今から40年ほど前、東北の田舎町に、突如として「ハワイ」が出現した。 斜陽産業となっていた炭鉱の失業対策として、掘削のさいに湧き出る温泉とその熱を利用し、巨大なドームの中に常夏のハワイを再現した温泉リゾートを作った
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/09/27 11:29 PM |
本日公開初日、朝一番に観て来ました! 『フラガール』#%V:261%# ・・・久しぶりの良作です#%V:100%# (チラシの画像はクリックで拡大。裏面はコチラ)
| 気まぐれ961部隊! | 2006/09/27 11:57 PM |
でかい・・・しずちゃん。
| ネタバレ映画館 | 2006/09/28 12:36 AM |
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるため
| ?? | 2006/09/28 11:14 AM |
「フラガール」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実、岸部一徳、富司純子 *監督:李相日 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログか
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/09/28 6:31 PM |
雑誌「Weeklyぴあ」調査による、9月23日(土)公開の映画満足度ランキングでは、“泣ける”と評判の『フラガール』が、92.8点という高得点をたたき出し、1位となった。2位には家族のあり方を問う『紀子の食卓』、3位にはアダム・ サンドラー主演の『もしも昨日が選べたら
| 芸能☆極秘☆ニュース | 2006/09/28 7:34 PM |
スルーしようかと思っていた作品ですが、めざましTVを見て観ることに。 松雪さん役
| uni’s cinema diary | 2006/09/28 9:20 PM |
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映
| いもロックフェスティバル | 2006/09/29 12:26 AM |
今日は某インターネットポータルサイトで当選した 『フラガール』の試写会に行ってきた。 《私のお気に
| しましまシネマライフ! | 2006/09/29 1:10 AM |
 愛、勇気、希望、涙・・・。
| とみのひとりごと | 2006/09/29 7:04 AM |
豊川悦司・伊藤英明出演の【弁護士のくず】 DVDの楽天最安値はこちら! Amazon も調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。 【弁護士のくず】関連アイテムもご案内しています。
| 激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ | 2006/09/29 1:48 PM |
フラガール 試写会@九段会館 「てれすけー」 西日本、しかも海を隔てているのもあり、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)ってこちら(関東)に来るまで知りませんでした。こちらの人にとっては「伊東に行くならハ・ト・ヤ〜♪」くらいメジ
| 駒吉の日記 | 2006/09/29 4:16 PM |
公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 出演者の啖呵のかっこいいこと。平山まどか(松雪泰子)のぶ
| まぁず、なにやってんだか | 2006/09/29 4:58 PM |
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、道の駅巡りまくったりしてて、休み中朝から晩まで車で走り回っていて観に行く暇が無かったというのもあ
| 欧風 | 2006/09/29 6:27 PM |
個人的にはここ数年でベスト。9月23日公開、李相日(リ・サンイル)監督最新作『フラガール』に涙止まらず。オレがチケット代出してでもみんなに観てほしい傑作なので、長いけど読んでくれろ。   フラガール 昭和40年、石油の登場でいわきの炭鉱は閉鎖寸前。そん
| APRIL FOOLS | 2006/09/29 9:04 PM |
≪ストーリー≫ 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダンスのショ
| ナマケモノの穴 | 2006/09/29 10:12 PM |
鑑賞日 9月26日 感 想  蒼井優萌え!松雪泰子萌え!豊川悦司萌え!岸部一徳萌え!しずちゃんには萌えんなぁ(笑)。 松雪さんや蒼井さんは本当に一生懸命フラダンスを練習したんだろうなぁ、感動しました! しかしフラダンスって凄いなぁ、カッコ
| 奇跡の人の映画部屋 | 2006/09/29 10:39 PM |
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/09/29 11:11 PM |
奇蹟の町おこし&女性たちの成長を描いたサクセスムービー!
| エリ好み★ | 2006/09/29 11:57 PM |
フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ〜〜〜!! なんといっても素晴らしかったのは、ダンス・シーン。 撮影前に3ヶ月間猛特訓しただけあって
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/09/30 9:37 AM |
★も〜すごい好きです(涙)好きすぎて、何から書けばいいのでしょう・・・!?アカ
| 空の「一期一会」 | 2006/09/30 4:02 PM |
●フラガール● ●監督;李 相日 ●脚本:李 相日,羽原 大介 ●美術;種田 陽平 ●音楽;ジェイク・シマブクロ ●舞踊振付・フラダンス指導;カレイナニ早川 ●企画・プロデュース:石原 仁美 ●製作;李 鳳宇 出演;松雪 泰子/豊川 悦司/蒼井 優/山崎 静
| 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 | 2006/09/30 4:20 PM |
リア鐔ゥ妊ゾンの超ムフフなPHOTO&映像がいっぱい! 今月はリア鐔ゥ妊ゾン特集
| リア鐔ゥ妊ゾン☆オフィシャルブロ | 2006/09/30 5:31 PM |
監督=李相日。脚本=羽原大介。撮影=山本英夫。美術=種田陽平。音楽=ジェイク・シマブクロ。 本年度・アカデミー外国語映画賞候補の日本からの選出作品。 福島県の常磐ハワイアンセンター誕生の実話映画化。☆☆☆☆★
| ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! | 2006/09/30 5:32 PM |
監督:李相日 CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他 昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。 福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に追い込まれていた。そんな中、「ハワイアンセンター」の計画が持
| **Sweet Days** | 2006/09/30 6:59 PM |
ダンス教師と少女達の友情と成長を、歓びと癒しのハワイアンミュージックの 爽快なサウンドで贈る、ダンスムービー 『フラガール』を観てきました。もうねぇ、こんなに感動と興奮したのっていつ以来だろう?
| ミックスランチ2号 | 2006/09/30 8:35 PM |
映画館にて「フラガール」 昭和40年、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描く。 「黒いダイヤ」ともてはやされた石炭の時代も終焉を迎えつつあり、危機的状況にある炭鉱の町
| ミチの雑記帳 | 2006/09/30 8:38 PM |
★監督:李相日(2006年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞 公開初日ではあるものの、埋まった座席は6...
| 「朱雀門」という方法・第2章 | 2006/09/30 8:48 PM |
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。その目玉となるフラダンスショーに出演するダンサーを育てる
| やまたくの音吐朗々Diary | 2006/09/30 9:04 PM |
フラガール その1 ? えぇ、今日の夜はマイボスが終わった為、電車男と特命係長の一騎打ちになりそうですね。 ? しかし、どうにも一昨日位から体調が、すこぶる悪いです、 ? 雨の中、牛丼を探したり、辛すぎるラーメンを食べたりしたせいか、熱っぽい…って
| えびさわちるどれんの映画缶 「世界のみなさんさようなら」 物語の終わりははっぴぃえんどがいいのだ。 | 2006/09/30 10:16 PM |
? フラガール その2 ? この映画、アカデミー賞最優秀外国映画部門で日本代表としてノミネートされる事となっとるそうです。 ? 素晴らしい邦画だったんで、「取って欲しい!」 なと応援したくなる映画だと思います。 ? 昨日、シネカノンで観てきたんですが、
| えびさわちるどれんの映画缶 「世界のみなさんさようなら」 物語の終わりははっぴぃえんどがいいのだ。 | 2006/09/30 10:16 PM |
「フラガール」は昭和40年に炭鉱の町だったいわき市に炭鉱に変わる事業として炭鉱会社が構想した「常磐ハワイアンセンター」開場までを描いた実話のドリームストーリーである。当時海外旅行(ハワイ旅行)が夢だった時代に全くあり得ないシュチエーションの構想に色々
| オールマイティにコメンテート | 2006/09/30 10:16 PM |
エンドロールで流れるジェイク・シマブクロのウクレレの音色が優しくて優しくて心に
| とっさの絵日記 | 2006/09/30 10:21 PM |
 日本  ドラマ  監督:李相日  出演:松雪泰子      豊川悦司      蒼井優      山崎静代 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が 相次ぎ町は先細りの一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェクトと
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2006/09/30 11:10 PM |
映画 「フラガール」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2006/09/30 11:43 PM |
映画フラガールを見ました。 炭鉱の町だった福島にスパリゾートハワイアンズを建築するまでのものがたり。 炭鉱を町の誇りとしている人たちにとってハワイアンリゾートとは相反するもので、その中からこの施設を創り出すまでの苦労や次第に生まれてくる人々の愛が描
| a little happiness | 2006/10/01 10:28 AM |
常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡の実話、というシノプシスを最初に聞いたとき、プロジェクトXみたいな話?とか南海キャンディーズのしずちゃん(好演 !)がCl
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/10/01 1:32 PM |
?{/fuki_osusume/} ?? ????????館н??礦 ??? ??衣 ä?顢??餤??ä? ļ???Ф????ä?????ä???ä?Ÿ? ???ä? ??Х? ????? ?С?ΩĤ?? ??¸??ü?塢?????ĤΤ??? ???У??Ĥ?Τä?餤θ?ä?ä ???äΤ??????Ф????äΤ?? ?ä??餫???ä
| ?? | 2006/10/01 3:37 PM |
??? ?2006? ?ġ б???????塿 ?120? [] ???Τ???? ??????? ??ä?ä?ä衣 ??äΤ? ??Ļ??Τ?Υ??? ?????ää??? ????ä繥 ?????ä?Ф?ä繥 ?????Ÿ???? Ĥ?ξ???ä ??ä褫ä ?ä??Υ??Ļ????Τ?() ??ä??äΤ?Ф??礦 ???Ĥ??С?Τ?
| ひるめし。 | 2006/10/01 4:05 PM |
母方の実家が福島なので、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)何度か行ったことあります。 『フラガール』   監督:李相日 出演:松雪泰子 蒼井優 豊川悦司他 atシネプレックス幕張 私的満足度:★★★★☆ 昭和40年。時代の波に押され寂
| 演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ | 2006/10/01 5:30 PM |
すんごくステキな映画! いつも通りの展開だと思ってたんですよね。 最初は色々あるけどみんなで解り合って頑張って最後には大成功!っていう展開だと思ってたら違った! いや、展開はいつも通りなんだけどフラにかける思いが違う! だって生活と未来が懸かっているん
| 映画を観たよ | 2006/10/01 5:32 PM |
【監督】李相日 【出演】松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/池津祥子/徳永えり/岸部一徳/富司純子/他 【公開日】2006/9.23 【製作】日本 【ストーリー】 昭和40年。エネルギー革命により需要は石炭から石油へと移り
| シネマをぶった斬りっ!! | 2006/10/01 6:30 PM |
 公式サイト 映画 『 フラガール 』 [劇場鑑賞] 2006年:日本 【2006年9月23日公開】[上映劇場 ] 監 督:李相日 脚 本:李相日 羽原大介 [ キャスト ]  松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 岸部一徳
| やっぱり邦画好き… | 2006/10/01 7:11 PM |
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐
| きららのきらきら生活 | 2006/10/01 8:23 PM |
人の本音の部分は、生まれ育った地域の言葉で思考する。お国言葉・方言の’チカラ’を、感じました。 昭和40年、炭鉱の町いわき。石炭から石油の時代の波に飲み込まれようとし
| skywave blog | 2006/10/01 8:47 PM |
「フラガール」評価 ★★★★★★★★★★(絶対的賞賛作品)『あらすじ』 昭和40年、福島県いわき市。炭坑町として賑わいを見せるも時代の移り変わりより石炭から石油へとエネルギーの需要は移ってゆく。そんな町で暮らす高校生の早苗は、通学路で見つけた「ハワイ
| 何を書くんだろー | 2006/10/01 9:38 PM |
『フラガール』公式サイト 監督:李相日出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 岸部一徳 富司純子ほか 【あらすじ】(goo映画より)昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱
| Swing des Spoutniks | 2006/10/01 10:58 PM |
(2006/日本)【劇場公開】 久々、劇場で号泣・・・それも清々しい涙。 「山をハワイにすれば、みんな幸せになれる!!」 それを信じて、女性たちは踊る。 前に向かって進む心意気。 「踊っぺ!」 ラストのフラダンスシーンは圧巻!!! 思わず拍手しそうになりました^
| 小部屋日記 | 2006/10/01 11:56 PM |
「人生には降りられない舞台がある」 監督:李相日 脚本:李相日、羽原大介 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実 公式HP:http://www.hula-girl.jp 鑑賞:TOHO Cinemas Kawa
| きょうのあしあと | 2006/10/02 1:03 AM |
招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マスコミ用の撮影タイムがあったりと映画が始まる前にもかなり楽
| Thanksgiving Day | 2006/10/02 3:08 AM |
ミチさんの星5つは、これ観なきゃ絶交よっていうサイン、 ってな訳ではないけれど、観たい気持ちを抑えきれず、 行ってきました、映画館へ。 だって、評判いいんだもん。 東北の炭鉱町でハワイアンセンター? 奇抜な発想ってこともないんだよね〜。 若い女を見た
| キューピーヘアーのたらたら日記 | 2006/10/02 8:57 AM |
「フラガール」 2006年 日 ★★★★★ めちゃめちゃ感動します! 昭和40年福島県いわき市。炭鉱の町だったが、時代が炭鉱を 必要としなくなり、閉鎖の危機にあった。会社は破格な金を投じて 東北の片田舎に レジャー設備“常磐ハワイアンセンター
| とんとん亭 | 2006/10/02 5:47 PM |
うっ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらないよ〜 でも・・・オレだけじゃないよ。 場内の暗闇のあちこちから聞こえる。 グスグスと鼻をならす音 どんなに辛く悲しくても    「おどっぺ」と未来に向う彼女らに もう館内総泣き・・・でもいい
| ON THE ROAD | 2006/10/02 6:05 PM |
ここのところ、コンスタントに良い邦画が登場してきますね。 この「フラガール」も正に、そんな周期を途絶えさせずに繋いでくれる1本だと思います。 米アカデミー賞の外国語映画賞部門に選出されたという話も頷ける、応援したい気持ちにさせる作品です。
| 明日へのヒント by シキシマ博士 | 2006/10/03 12:17 AM |
前半は笑いっぱなし・・ 後半は泣かされっぱなし・・ 『フラガール』2006年 日本 (祝!アカデミー賞外国語映画賞日本代表選出) 監督/脚本:李相日「69sixtynine」 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代(南海キャンディーズ・しずちゃ
| Brilliant Days | 2006/10/03 7:37 AM |
鑑賞日:06.10.01 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  常磐ハワイアンセンター(現在は、スパリゾートハワイアンズ)の誕生物語。そこには、日本の産業を支えてきた炭鉱の落日を前に、炭鉱の町を「常夏の楽園」に変えようと奮闘する炭鉱娘たちのドラマがあ
| けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ | 2006/10/03 9:46 PM |
{/kaeru_en4/}あの煙突は何だ? {/hiyo_en2/}ほっとプラザはるみ。清掃工場の余熱を利用した温浴施設よ。 {/kaeru_en4/}何があるんだ? {/hiyo_en2/}いろんなお風呂やジャグジーやレストランがあるらしいわ。 {/kaeru_en4/}そのわりに、あまり知られてないんじゃないの
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/10/03 10:07 PM |
この作品の概要を読んだときには、「プロジェクトX」か「スウィング・ガールズ」のような内容を予想したのであるが、実は違った。時代が変わるとき、環境が変わるとき、それも自分の人生や生活の中心にあったものが消えようとしているときに、人々はどのような選択をす
| 映画と出会う・世界が変わる | 2006/10/03 10:51 PM |
フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公式サイトはコチラ 北国に常夏の楽園「常磐ハワイアンセンター」が
| シュフのきまぐれシネマ | 2006/10/04 7:52 AM |
しづちゃん・優ちゃん・池津さん。 見てきましたw 良かった{/ee_1/} 期待していたより良い映画でしたよ〜{/face_naki/} 何度もうるうるさせられました。 内容がしっかりしている映画で、演出もキャストもバランスが良かったです。 いつの間にかどんどん引き込まれて
| Antique | 2006/10/04 10:22 PM |
フラガール(ふらがーる)はシネカノン制作・配給の、2006年9月23日全国公開した日本映画です。
| 気ニナルコトバ | 2006/10/04 11:30 PM |
こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 皆さんは、「アロハ・スピリッ...
| LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介 | 2006/10/05 11:07 AM |
この前は先に「涙そうそう」を観たので、どうしても見たかった「フラガール」を観て来
| piano lesson | 2006/10/05 12:57 PM |
炭鉱が出てくる映画にはいい映画が多いんです! 以前、めちゃめちゃ好きな作品 「リトルダンサー」の感想を書いたときに、 「フル・モンティ」「遠い空の向こうに」「ブラス」を勝手に 「炭鉱4部作」って書きましたけど(笑) この映画も内容聞いてもしや?
| It's a Wonderful Life | 2006/10/05 10:09 PM |
一部、ベタだ、ベタだ、という意見もあるだろうが、ベタでなければ映画ではない。「プロジェクトX」のようなドキュメンタリーになってしまうだろう。 映画だからこそ、笑いあり、涙ありでいいのだ。 スーパーマン・リターンズを抜いて今年ナンバーワン!
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/10/06 1:25 AM |
泣いて笑って、笑って泣いて...。最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。 昭和40年。「もはや戦後ではない」という言葉が実感を持って語られるようになった頃の日本。それまで石炭に頼っていたエネルギー源が石油に置き換えられていき、炭鉱が次々と閉鎖され
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/10/06 8:23 PM |
【フラガール】 ★★★★★ 2006/10/05 ストーリー 昭和40年、閉鎖に追い込まれた炭坑の村。炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の
| りらの感想日記♪ | 2006/10/06 11:30 PM |
福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせたバスでした。そして、「スパリゾートハワイアンズ」は、か
| とんとん・にっき | 2006/10/07 11:11 AM |
あなたは、しずちゃん(南海キャンディーズ)で泣けますか? 最初はお笑い担当だと。いかにもな設定やなぁと思ってましたが、思わずホロリとなってしまいましたよ。 福島県いわき市で脱炭鉱のために作られることになった常磐ハワイアンセンターの誕生をめぐる物語。
| the borderland  | 2006/10/08 5:46 PM |
2006年/日本 監督/李相日 ダンスものの映画って好き。目覚めたのは「愛と哀しみのボレロ」のジョルジュ・ドンだった。(ふる〜)バレエって、軽やかなお嬢様なの踊りだと思っていた私は、彼のダンスを観て頭をカナヅチで殴られたくらいショックを受け感動した。ダ
| シネ・ガラリーナ | 2006/10/08 9:01 PM |
フラガール(2006日)★★★ 劇場にて・・。 ========== 監督+李相日 音楽+ジェイク・シマブクロ 出演+松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実、 岸部一徳、富司純子 ほか
| 003 cinema | 2006/10/08 11:20 PM |
監督:李相日  音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、寺島進 炭鉱の町福島県のいわき市。そこで東北に南国の楽園を!という働きかけは 閉山により町が衰退していくのを
| BLACK&WHITE | 2006/10/08 11:27 PM |
そういや英語で"hula"(フラダンス)って、アクセントが「フ」なんですよね・・・。「フーラ」と発音。 "hula hoop"(フラフープ)の「フラ」も、フラダンスの「フラ」なので、英語で言うときは「フ」にアクセント。「フーラフープ」でないと通じない。 だから、今回の映画
| Still Life--極東喫茶室より | 2006/10/09 8:48 PM |
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一
| はらやんの映画徒然草 | 2006/10/09 10:28 PM |
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/10/10 4:41 AM |
【鑑賞】試写会 【公開日】2006年9月23日 【製作年/製作国】2006/日本 【監督】李相日 【出演】松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/岸部一徳/富司純子/寺島進/高橋克実 昭和40年、エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱まち。 そこには北国をハワイに変えようとい
| caramelの映画日記 | 2006/10/11 9:08 PM |
 これは、まさに「躍る=踊る」フィルムだ。  歴史的役割を終えつつある炭坑に見切りをつけ、女たちが躍り出る。男を支える、という役回りからも舞い降りる。教師のダンスを初めて間近に見た女たちの胸は躍り、フラダンスに自分たちの夢を託す。女たちは、愛を囁くよ
| コラムニスト宣言 | 2006/10/15 9:41 PM |
フランがフラガールを見た←・・・・・・・・。(~_~;)ん〜〜っ(滝汗) これ、超かんどーー&号泣ですけどっ!!! HP  ポチ なぎささんが、今まで見た中で一番!と、言っていたけど、なかなかいけなくてね〜〜(-
| ぐるぐるdiary | 2006/10/16 12:15 AM |
☆「フラガール」 監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実、岸部一徳、富司純子 昭和40年・・・エネルギーの需要は石炭から石油へと変わり、世界中の炭鉱が次々と閉山。 本州最大の炭鉱
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2006/10/16 10:01 PM |
フラガール 監督 李相日 出演 松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 日本 2006
| Blossom Blog | 2006/10/19 1:50 PM |
評判の良さも納得の映画でした。 昭和40年。 みんなが真面目に正直にひたむきに、 それぞれの立場で人や周りを思いやり、とにかく強く生きてた頃のお話。 そして、ここぞという時には、 一生懸命を応援す
| 映画館で観ましょ♪ | 2006/10/21 9:41 PM |
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山の穴埋
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/10/22 2:53 AM |
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督: 李相日 脚本: 李相日 羽原大介 音楽: ジェイク・シマブクロ 昭和40年。もはや時代遅れとなりつつある常磐炭坑では、人員削減と共に新たな町興しとしての行楽施設の建設が計画されていた。常夏の島ハワイ
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2006/10/23 10:39 PM |
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年
| 猫姫じゃ | 2006/10/24 2:56 AM |
今日から4連休! やったー!で、今日明日と福島県の「スパリゾートハワイアンズ」で過ごす。むか~し昔、子供の頃、まだ「常磐ハワイアンセンター」という名前だった時に親戚一同と行ったことがあると思うが、そのときの記憶は、ほとんどない。今日はあいにくの雨だが
| DREAM×POWER | 2006/10/25 6:47 PM |
公式サイト→http://www.hula-girl.jp/top.html 恥ずかしながら、先週土曜日の公開初日(23日)初回上映に駆けつけて参りました(汗)。有楽町シネカノンだったら舞台挨拶が付いていたらしいですが、さすがにそこまでは(五十歩百歩)。 映画は、滅び行く昭和40年
| 香港旅行と映画鑑賞とラーメン二郎 | 2006/10/27 3:50 AM |
はい、こんばんは。 最近のことです、ハワイ好きになっ たんですけど、昭和40年当時ですと、 夢のハワイだったと思います。 その時代のお話です。見られた方、 多いかなあ。 迫真のダンスシーンですねー。俳優さんっていう職業は、すごいわ。面白い・・・
| 雪華と、うふふ | 2006/10/27 10:06 PM |
福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)には子供のころ連れて行ってもらったことがある。私を含め、そういう思い出を持つ宮城県民は非常に多いと思う。 夏休みで、その日は「ピンクレディー
| ぱんどら日記 | 2006/10/29 11:18 AM |
2006年 日本 2006年9月公開 監督:李相日 評価:★★★★☆ 製作:李鳳
| 銀の森のゴブリン | 2006/11/03 7:06 PM |
 観る予定はありませんでしたが、評判がとてもよさそうなので観ることにしました。  舞台は40年前の炭坑の街磐城。斜陽の街で雇用を確保しをなん
| シネクリシェ | 2006/11/03 9:30 PM |
「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の周りではかなり評判がいいこの作品。 「絶対泣きますよ!」 「
| 映画、言いたい放題! | 2006/11/04 6:42 AM |
?Υ?????κ??? ?????????Ф ??????Ρ?????Υ?? ??1960???1989???ΥΩ夲????????襦??????90????????ä?Ф???Τ????å???α????塼?ä?? ?Υ?Į??Ĥη?Ĥ??ë????Ÿ?? ????ä??????å????γ???顢???Ĺ??α??褦??? ?μ??å?????ξΩ????Ū???????Υ?Τ????
| サーカスな日々 | 2006/11/08 3:41 PM |
よかっぺよ〜! いぐね?ひそかに評価の高い「フラガール」をやっと観ることができました。     -Story-昭和40年、炭鉱閉山のピンチに陥った福島県のいわき市。そこで、炭鉱会社は町の活性化のためにレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」(現在「スパリ
| シネマカフェ&お取り寄せグルメ | 2006/11/18 10:04 PM |
やっと観られた「フラガール」。 高松では上映されないのか、遠くの映画館まで 豊川ファンの友と車を飛ばして行く。 いやあ〜、すごくよかった。 素直に泣いてしまった。 「フラガール」パンフ しずちゃんの演技は、最初はキワモノかと思ったが、
| 月影の舞 | 2006/11/22 4:43 PM |
「フラガール」を観てきました〜♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築というプロジェクトが計画される。センターの目玉は、本格的
| 観たよ〜ん〜 | 2006/11/24 7:10 AM |
2ヶ月前の公開ながら,近所の映画館では最近,上映が始まったため,ようやく見に行ってきた 昭和40年の福島県いわき市. 男たちは炭坑夫として石炭を掘り,女たちは彼らを支えながら,暮らしていった. そこへ,エネルギー源が石炭から石油に変わろうとしていて,石
| オレメデア | 2006/11/25 11:21 AM |
今日は1日映画デー。ということでmacoと映画に。プラダ〜は混んでそうだったので、選んだのはフラガール期待してなかったのですが、よかったです。シンプルなストーリーで略しすぎかな、と思いましたが(先生の借金について、とか、恋について、とか、ダンスがうまくなっ
| savina。の 『ばいつ'n'びっつ』 | 2006/12/02 3:22 AM |
『フラガール』をようやく映画館で見てきた。おおまかな設定は知っているつもりだったが、思ったよりもグット胸に来て、何回も涙しそうになった。ストーリーは、昭和40年(1965年)福島県いわき市の炭鉱町が、鉱山の閉山の危機にあり、5000人の炭鉱夫のうち4割の2000人
| ラスタ・パスタのレレ日記 | 2006/12/05 8:40 PM |
今日の句冬嶺にダリアの顔の望む空      †緋風†さん寒風に皇帝ダリア凛として   マイケル0316さん封切り前から 「見るぞ〜!」と待ちかねていたのにこんなに遅くなりましたいえ 一度映画館まで行ったら終わったばかりとのことでがっかりしていたのですがこ
| 風彩空間 | 2006/12/10 9:33 PM |
 映画「フラガール」を観ました。  「面白いし、感動的!」&「シナリオの勉強になりそう!」という意見を聞いたからには、何が何でも観なくては! と、映画館へ向かったのです。  物語の舞台は昭和40年の福島県いわき市。不景気な炭鉱の町の町おこしとして、
| シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 | 2006/12/16 7:22 PM |
   未来をあきらめない 北国を常夏の楽園へ。40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 カッコイイ!! 今年の映画の中でも、特にいい!!
| a day on the planet | 2006/12/28 11:48 AM |
映画専門誌「キネマ旬報」が、2006年度の映画ベストテンを発表しました。今回で80回目となる「キネマ旬報は、女性監督や若い世代の作り手が高い評価を得たのが特徴だそうです。わたしも今回選出された映画は観に行きました。さすがに心に響くモノがありました...
| 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/10 8:19 AM |
松雪泰子 松雪泰子(まつゆき やすこ、1972年11月28日 - )は、女優。佐賀県鳥栖市出身。佐賀県鳥栖市立田代中学校卒業 佐賀県立鳥栖商業高等学校卒業。スターダストプロモーション所属。O型。人物 1998年 ミュージシャンのGAKU(門脇学)
| mikuのblog | 2007/01/31 1:40 AM |
映画専門誌「キネマ旬報」が選ぶ第80回(2006年度)キネマ旬報ベスト・テンの表彰式が2月10日、東京・有楽町朝日ホールで行われました。もう80回なんですね。どの映画が受賞したのかな?...
| ネット丸トク情報 | 2007/02/11 9:56 PM |
監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 評判どおりの素晴らしい映画だった。 しかし、しずちゃんの汚い泣き顔にもらい
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/02/24 10:43 PM |
シネマアイリスで「フラガール」を観た。24日から1000円開放となっている。 昭和40年代の福島県の炭鉱町が舞台。当時「黒いダイヤ」とまで云われた石炭。しかし、外国からの石油の供給に押され、国内の炭鉱は次々と閉山。そんな中、閉山間際の炭鉱町に、炭鉱に代わる町
| Nobody knows | 2007/02/26 10:41 PM |
 日本アカデミー賞、キネマ旬報日本映画ベストワンはじめ、数々の映画賞に輝い た『フラガール』。今週末にはDVDリリースとなるけれど、凱旋上映に行ってきた。 封切りの時から、これはDVDで観たら絶対「映画館で観ればよ
| 真紅のthinkingdays | 2007/03/13 5:21 PM |
★★★★☆  常磐ハワイアンセンターが出来た当時のことを覚えている。なぜ福島で常磐ハワイなのか、なぜ日本人がフラダンスを踊るのか。ダサイとしか考えられない年頃であった。 この映画の予告編を観たときも、やはりダサイ映画という印象が先行してしまった。とこ
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/04/07 9:19 PM |
映画 dvd 「フラガールスタンダード・エディション」(出演: 松雪泰子, 豊川悦司 監督: 李相日)は、炭鉱町の福島県いわき市をフラダンスで再生させた実話。現在アマゾン・コムdvd ランキングで141位。レビュアー: バラの花「ハワイアンなんて誰も認めようとしなかっ
| 映画 dvd 最新情報 | 2007/05/10 12:46 AM |
フラガール メモリアルBOX2006年度・日・120分 ■監督/脚本:李相日 ■音楽:ジェイク・シマブクロ ■出演:松雪泰子/蒼井優/豊川悦司/山崎静代(南海キャンディーズ)/富司純子/岸部一徳/高橋克美 しずちゃん、、、 まさかアナタに泣かされるとは思ってもみな
| シェイクで乾杯! | 2007/05/12 9:54 PM |
日記:2007年5月某日 映画「フラガール」を見る. 2006年.監督:李相日. 松雪泰子,豊川悦司,蒼井優,山崎静代,岸部一徳,富司純子. 1960年代,石炭の時代が終わる頃,常磐炭坑でも閉山と人員
| なんか飲みたい | 2007/05/21 10:47 PM |
昭和40年の福井県いわき市でのお話。炭鉱の町で昔から 大人になったらみんな炭鉱で働く  みたいな考え。時代の流れと共に 炭鉱がどんどん閉鎖されていき、ここも例外やなくて解雇される従業員が山盛り。んでもって、レジャーセンターを作る計画が出るんやけど何で
| HAPPYMANIA | 2007/06/15 5:28 AM |
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・李相日 ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2007/06/20 3:36 PM |
フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満足だったし ベノワは今も受け入れる事は出来ず悲しいが謹
| 別館ヒガシ日記 | 2007/06/27 6:48 PM |
WOWOWで鑑賞―【story】昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフトし、相次いで炭鉱が閉山に追い込まれていた。そこで福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設『常磐ハワイアンセンター』の計画を進めていた。目玉なるのはフラダンスの
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/07/01 12:20 PM |
まわりの評判が良かったので、ずーっと見たいなと思っていた作品でした。見てみると、評判通りなかなかグッド{/star/} かなーりベタな展開なんだけど、じーんと心に響くものがありました。(泣けるとまではいかなかったですが)それにシリアスさとコミカルさが丁度いい
| Yuhiの読書日記+α | 2007/07/25 12:32 AM |
2006年、かなりヒットした「フラガール」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり 上映時間:120分  時代の波で閉鎖に追い込まれたとある炭鉱の村で、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えよう
| 映画でココロの筋トレ | 2007/07/29 3:12 PM |
『スウィングガールズ』を観た時と同じく、 「やってみたい!」と単純に思ってしまった、フラダンス。 このね、中腰というか、膝を曲げる体勢って、 結構キツいんだよねー。 太極拳も同じだけど、太ももがぷるぷるしてくる。 それだけ効いてる、ってことだろうけ
| *モナミ* | 2007/10/10 7:44 PM |
フラガールスタンダード・エディション ¥3,006 Amazon.co.jp     昭和40年、時代の流れで炭鉱の町が閉山することから     新しいレジャー施設“ハワイアンセンター”ができることに。     目玉となるフラダンスのダンサーは、地元の素人に募
| 小さな心の旅 | 2007/10/10 9:16 PM |
2006年:日本 監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、富司純子、豊川悦司、高橋克実、岸部一徳、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝 昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影も
| mama | 2008/02/13 6:08 PM |
第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞 第80回キネマ旬報ベストテン・邦画第1位、作品。 公開は2006年9月。シネカノン制作・配給。 日...
| 映画@見取り八段 | 2008/02/20 3:39 AM |
 『人生には降りられない舞台がある―― まちのため、家族のため、とものため そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』  コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/17 6:15 PM |
まず、映画自体の感想を述べる前に、東北の寒村に ハワイ を作ってしまった当時の経営陣に心から敬意を表したいと思う。 炭鉱の閉山...
| ポータブルDVDによる 車内鑑賞レビュー | 2008/10/21 12:03 AM |
40年の時を越えて語り継がれる奇跡の実話を映像化!!
| Addict allcinema 映画レビュー | 2008/11/02 10:03 PM |
未来をあきらめない
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2010/02/07 11:42 AM |