<< ドラゴン危機一発 | Main | イルマーレ THE LAKE HOUSE >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.09.25 Monday author : なぎさ

ラブ 最愛の人



これまで観たウソンssiの作品とは少し違ったキャラクターの彼を見た!
Σ( ̄O ̄*)

弾けるウソン
おチャメなウソン
歌うウソン
そして、バカ笑いするウソン Σ( ̄□ ̄ii)ガーン!!


なんだかこのオ・ミョンスという主人公は、暗いのか明るいのか、寡黙なのか陽気なのか、消極的なのか積極的なのか・・・つかみ所のない性格だ。(;´∀`A)

それでも良い!
ウソンだから良い!!!


オールアメリカロケされた本作は、照りつける太陽がまぶしいL.Aの郊外や、遠くに見える高層ビル群、そして緑鮮やかな自然も取り入れた映像となっている。

主人公ミョンス(チョン・ウソン)はスランプに陥ったメダル候補のマラソン・ランナー。
仲間のランナー、ジョンチョル(イ・ボムス)の静止を振り切って、L.A遠征の直後、寄宿舎を出る。
またいとこにあたるフレッド(パク・チョル)を頼って居候を始めるミョンス。
フレッドと同居していたのは、同じく孤児として育った境遇のジェニー(コ・ソヨン)だった。

いつしかミョンスとジェニーの間に芽生えた愛。
同時にミョンスは、スランプから抜け出そうと決意する。

このコ・ソヨンが、浜ちゃんの嫁の小川なつみに見えてしょうがなかったわ。(*´ψψ`)

彼女が演じた女性は10歳の時に、海外養子縁組でアメリカに来たという設定になっていました。
「オッパ(お兄さん)」と呼んでいたフレッドも同じ養子として渡米したのでした。
韓国では多いのでしょうか?

鉢植えに韓国の土を入れて大切に育てるジェニー。
遠く離れた祖国を思うように、手を広げて風を感じる姿・・・このポーズって『僕カノ』で主人公の二人がしてましたねぇ。
あ〜、『タイタニック』の船上でのあのポーズと言ったほうが分かりやすいでしょうか。

実母の所在がわかったジェニーだったが、母はすでに再婚していたため、それ以上の連絡は取ることを拒否されてしまう。

ジェニーという女性は孤独で、いつも心に不安を抱えていそうで、無愛想な人。
この女性のどこがそんなにミョンスの心に響いたのかがわからない。

出合った最初の頃のジェニーなんて、ミョンスのことをすっごい無視してたし、にらんでたし、うっとおしそうだったし・・・。

で、最終的に、二人がどうなったかは明確には描かれてない。
ミョンスはそのままL.Aで暮らすのか、韓国へ帰ったのか。

ん〜、見終わってしまうと差ほど印象に残らない作品だね。(ー""ー;)

でも、ウソンssiが素敵だったのでそれだけで満足です。d(゚▽⌒*)b


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。






| 映画 《ヤ・ラ・ワ行》 | 15:01 | comments(8) | trackbacks(3) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:01 | - | - | pookmark |
COMMENT
私もガーンだ。これ友人に借りっぱになっててまだ観てないんだよ。「デイジー」の勢いで借りたんだけど
お茶目ではじけて馬鹿笑いするウソンなんだぁ。。。
・・・まあ役者だから色んな役があって当たり前なんでけど次回の作品に期待するよ
ちなみにボーントウキルのウソンは良かった♪
| toto | 2006/09/25 8:33 PM |
「弾けるウソン
おチャメなウソン
歌うウソン
そして、バカ笑いするウソン」

ウソン祭りじゃないですかーーーーー。
内容はどうってことない、印象薄い映画みたいだけど、これ、ゼッタイに観るよっ!!!
| AnneMarie | 2006/09/26 12:27 AM |
>totoさんへ
こんにちは〜totoさん♪
このウソンったら、『トンケ』のウソンともちょっと違うんだけど、な〜んかおバカな部分を見せてくれてます。
そそ、役者だからいろんな役もするし、いろんな表情だすんだろうけど、このキャラクターはつかみ所がないような人に感じました。
カッコ良いウソンssiを期待してたので、ちょっと意外性ありました〜(ノ◇^;)ゞ
『ボーン・トゥ・キル』はまだ未観なんですが、シム・ウナとの艶めかしいシーンがあるんでしょ?!




>Anne Marieさんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ゛

そ、ですぅ〜!久々の「一人ウソン祭り」をいたしまして(ノ〜\*)
このDVD写真を見た時は、まだウソンにハマってない頃で、チャン・ヒョク大好き(今でも)だった私はこのウソンがチャン・ヒョクに見えてしょうがなかったのです〜(´qp`;)
他のサイトさんでも今イチの感想を読んでいたのですが、今回それを念頭において観たしだいです。
決して悪くはなかったと思いますよ♪
| なぎさ | 2006/09/26 3:40 PM |
マラソンランナーのウソンssi 観たいのにまだ観てない作品なんです。
ア〜、ウソンssiと自転車二人乗りしたいよ〜。
あの腰にぎゅっとつかまりたいよー。
  妄想爆走中。

| Tani-Boo | 2006/09/28 12:38 PM |
この映画、ビデオレンタルで出てるってことですよね?借りてみます!
| 荒井 覚子 | 2006/09/28 1:15 PM |
>Tani−Booさんへ
でしょ〜、二人乗りしたいよねぇ〜(人´▽`*)
『トンケ〜』でも、バイクの二人乗りってあったけど、こっちはウソンssiがこいでくれちゃうわけだから!!!
あのひろ〜い背中に思いっきり顔を押し付けてみたいもんです〜(ノ▽\*)
アタシも妄想爆走中♪



>あきちゃんへ
ハ〜イ!あきちゃん♪
うん、出てるよ〜DVDもビデオも!
これは韓国映画って雰囲気があんまりしない映画です。
全編アメリカロケで作られているので。
『消しゴム』とは全く違うウソンssiを是非!!!
| なぎさ | 2006/09/28 4:24 PM |
ワタシも、昨日ずっとしたためていた(?)ボーン トゥ キルを観ました。
bedシーン&#9825;ちょっとビックリでした。
あまりに、露骨だったので、、、、
おしりもチラ見えて、一部始終だったのが残念〜>_<
出来れば、消しゴムのようにお姫様抱っこでドアを閉めるだけで、その後は妄想したいものです&#9825;
| ♪coco♪ | 2007/09/15 12:42 AM |
>♪coco♪さんへ
コメントありがとうございましたぁ〜。

『ボーン・トゥ・キル』ご覧になったのですね。
そうなんだぁ〜、露骨なんだぁ〜。
うわぁ、なんかそういうの聞くと余計に観るのを躊躇してしまいますね。
ウソンssiのイメージが・・・。

『消しゴム』のお姫様抱っこはイイよねぇ〜〜〜♪
あれは女子の永遠の憧れですもんね!
そうそう、あの後、足でドアを締めて・・・で、後はご想像におまかせでしたもんね。
もろに見せられるよりこのほうがロマンティックよね〜♪
| なぎさ | 2007/09/15 8:55 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/422
TRACKBACK
チョン・ウソンは、ストイックな役柄を演じることが多いが、温厚でユーモアのある人気俳優。
| 韓流スター情報なび | 2006/11/05 12:41 AM |
チョン・ウソンは、ストイックな役柄を演じることが多いですが、普段は温厚でユーモアのある俳優です。
| 韓流スター情報倶楽部 | 2006/11/20 2:27 PM |
よくわかる養子縁組。 養子縁組の手続き、相続、届け方など。
| 養子縁組 どうする? | 2006/12/18 6:50 PM |