<< シュガー&スパイス 風味絶佳 | Main | ドラゴン危機一発 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.09.22 Friday author : なぎさ

涙そうそう



タイトルから連想して、しみじみと泣ける映画かと思いきや・・・。

これでもか!というくいらいの兄妹愛を見せらても、

じぇ〜んじぇん泣けませんでした。

っつーか、先の展開がことごとく読めてしまって・・・。


この曲は、もともと若くして逝ってしまった兄を思って森山良子さんが作ったものです。
BEGINの心地良いメロディーに乗せた珠玉の1曲です。
それがなんで、こんな異母兄妹の近親相姦を匂わすような内容になるんでしょ。

歌っている夏川りみさんの歌声もほんとステキです♪
彼女のコンサートへ行ったことがありますが、それはそれはスゴイ歌唱力!!!
マイクなんて通さずとも、ホールに響き渡る声量。
歌詞を大切に歌うりみさんの曲は大好きです。

とにかく、沖縄を舞台にしているにも関わらず、な〜んか沖縄の良さが少しも伝わらない、そして垢抜けない映像になってました。
それに、これじゃ沖縄の方に失礼なほど、街並みも家もとにかく汚く映ってた。

ここから少々ネタバレですのでご注意くださいね。
洋太郎が働く居酒屋のカウンターにいた船越栄一郎を見た途端、私の頭の中には「火サス」のジングルが・・・
    チャチャッ、チャーチャー!!!(そしてコマーシャル、みたいな)

この亀岡(船越)という男に、絶対だまされてると思ってたら案の定だったし。

不自然に洋太郎(妻夫木聡)が咳をした途端、こりゃまさか死ぬんでは・・・と思ったら案の定の展開。

も、ラストに至っては「新垣さ〜ん」とお届け物が見えた瞬間、「あ〜、中身は成人式の着物で、なおかつ兄ぃーにぃ(洋太郎)からの手紙有りね!」と思ったらその通りだったし。

全くもって、新鮮な展開がなく、話が広がってかない感じ。
誰?この脚本書いたの?
吉田紀子さん、これが映画脚本デビュー。
ドラマ『Dr.コトー』書いてたのねぇ。

で、監督は『いま、会い』の土井裕泰・・・か。

唯一、泣きそうになったのは洋太郎とカオルの幼少期の回想シーン。
子役は広田亮平クンと佐々木麻緒ちゃん。
母(小泉今日子)を亡くした二人は、島のおばあ(平良とみ)の家で暮らす事に。
嵐の夜、沖縄に帰ろうとしたカオルが海へと向ったが帰り道がわからず泣いている。
そこへ兄の洋太郎が・・・。
カオル役の麻緒ちゃんは、本番前からポロポロと大粒の涙を流していたそうだ。
そして大きく叫ぶ「兄ぃ〜にぃ!」という声に、思わずあの、兄と妹で生きようとした『火垂るの墓』が蘇ってくる。
監督は「幼少期だけでも1本撮れるな」と言ったそうだが、いっそそうしたほうが良かったのでは。

とは言え、主演のお二人も悪くはないです。
特に、あの独特な沖縄弁のイントネーションは、相当ご苦労されたことと思います。
「カオルゥ〜がぁ・・・」みたいな節回しは、撮影が終っても口に付きそうです。
他のキャストより遅れて沖縄入りした長澤まさみは、かなり大変だったようだ。

彼女も可愛いですよね・・・娘に欲しいくらいです。
映画やドラマでひっぱりだこなのもわかります。
でもね、妻夫木クンより少し背が高そうなんですよ。
その絵ズラが観ててちょっと違和感が・・・。
昨日の沢尻エリカちゃんあたりの身長の子のほうが吊り合ってたかも。

ところが、なんとなく顔は似た系統だよねぇ〜妻夫木クンとまさみちゃんって!(¬_¬;)
しかも、まさみちゃんと小泉今日子も似てないですか?
こっちがホントの親子でも納得できそう。

この共演がきっかけで、二人良い仲になったとか・・・。
で、柴崎コウと火花散らしてるとか・・・。
『どろろ』の予告も観ました!
来年のお正月映画だねぇ。

それにしても、カオルの父親は酷すぎます。
第一印象からして、うさん臭いミュージシャンでした。
しかも、10数年経ってるのに外見も全然変わってないし。

こうやって若い人が次々と亡くなっていくのは

おあばの平良とみが生命力を吸い取ってるのでは?

と、思わせるようなラスト。

振袖を握りしめわんわん泣くカオルを観ても、静かに引いてしまっていた。ヾ( ̄▽)ゞ

期待してたのにちょっと残念〜(´〜`)〜

    。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。・。*。


久々に当選した試写会でした。
同伴してくれたのは、心の妹あきちゃん!

今作を入れて今週は3本の邦画を鑑賞しましたが、いずれも手放しに良かったと思えるものはありませんでした。

明日から公開の『フラガール』は期待できそうです。


人気blogランキング参加してます←クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 映画ブログへ←こちらへも♪

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。



| 映画 《ナ行》 | 15:20 | comments(12) | trackbacks(54) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:20 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんは!
私も先週のこの試写会当たっていたのに、結局行けず、気になってました。
感想拝見させてもらって、すっきりしました〜。
劇場行かなくていいや〜。
最近また観たい映画が増えてきたのに、なかなか劇場に行けずじまいです。
なぎささんを見習います〜。
| iku: | 2006/09/23 2:03 AM |
真面目に書かせてもらったのに、削除されたんですね。
自分に共感してもらえないものは受け付けない。
何のためにこのブログを書かれているのですか?
批評して良くない表現はしても、自分がそれを指摘されるのは無視する。批評する資格ないんじゃないですか?
あなたがどういう意図で書かれた記事なのか、反論があれば書いて下されば良かったのに、と思います。

どう思ったかを言っているのではありません。
なぎささんの表現の仕方で不愉快に感じる部分(バカにしているように思える部分)があると述べただけです。
少なくとも、どの映画も出演者を始め、スタッフさん達が一生懸命作られたものです。それを踏まえた上で良くないなら良くないと真面目に書くべきだと思います。

多くの人に読んでもらって、しかもランキングに入りたいのなら、意見の1つとして受け止めてもらいたいです。良かったにしろ、面白くなかったにしろ、誰が読んでもすんなりと受け入れられるような表現をする。大事なことじゃないですか?なぎささんにとってマイナスになることは主張していないと思いますよ。
| k | 2006/09/23 10:13 AM |
初めまして。

私は素直に泣いてしまいましたよ。
単純なのかな。
人それぞれですものね。
でも、書き出しの感想を読ませてもらって、ちょっとショックでした。。。

公開されたら、もう一度見に行きたいと思います。

| ゆうたん | 2006/09/23 10:20 AM |
>iku:さんへ
こんにちは〜 iku:さん♪
私もこれ試写会での鑑賞だったので、まだよかったのですが、期待しすぎたのもマイナスだったかもしれないです。
実はこの監督の『いま、会い』も途中からサーッと冷めてしまいました。
だから相性悪いのかもしれませんね(ノ◇^;)

でも映画の感じ方は人によって変わりますから、iku:さんが観られたらまた違う印象を持たれるかもしれませんよ。
と、言いつつDVDでも良いかも・・・(´qp`*)

時間をやり繰りして1本の映画を観るのも、至難の業ってところありますよねぇ。
それで観た映画が今イチだったりしたら・・・お金と時間を返して!って言いたくなります。

・・・でも、止められないのが映画の面白さですね☆
| なぎさ | 2006/09/23 11:40 AM |
>Kさんへ
はじめましてKさん。
幣ブログ記事を読まれて、なんだかとっても気分を害されたようですね。
これだけは言わせて頂きますが、これはあくまでも個人の単なる映画感想ブログですので、そこのところ御了承ください。

私の拙い記事を読まれて、どのように感じられてもそれはその方の感想ですので、その事に私が何も言う事はございません。
同様に、私が鑑賞後に感じた事をそのまま正直に文章にしただけのブログですので、それがバカにしてると思われたのならそれでも結構です。

感じたまま記事にしていると言っても、一応は記事にする前に社会的な問題や、人道的な配慮なども考えてしております。

映画はどの映画も皆さん必死で作られていることくらい知ってます。
それでも、万人が「良い」「感動した」というものは、そうそうあるものではないのでしょうか。

お気に召さなければ、ご訪問ご遠慮くださいまし。
| なぎさ | 2006/09/23 11:55 AM |
>ゆうたんさんへ
はじめまして〜!
コメントありがとうございました!

ええ、劇場でもすすり泣く声は聞かれました。
でも、私はピンときませんでした。
唯一、幼少時代の回想シーンにはウルッとなりましたが。
決してゆうたんさんが単純ということではないと思います。

>人それぞれですものね。
これですね!!!
受け止め方は人それぞれ。
百人いて百人全員が絶賛するような映画は、無いに等しいのでは・・・。
だから面白いのですね・・・映画って(*^▽^)b
| なぎさ | 2006/09/23 12:03 PM |
きちんとお返事下さってありがとうございました。

もちろん、なぎささん自身のお考えで書かれていることは分かっています。それにすべての人が同じ意見でないことも、またすべての映画が誰にでも受け入れられるなんてことはないことも。

なぎささんがご自分の思いを述べて下さったこと、嬉しかったです。これからもいろいろな映画を見られて記事にされることと思いますが、こんな風にお話しのできる方なので、今以上に良い記事を書かれることと期待しています。それでは、失礼します。
| K | 2006/09/23 4:46 PM |
>Kさんへ
これはどうも。
恐縮です。
| なぎさ | 2006/09/24 2:47 PM |
舞台挨拶へ行きました。

きそうになったら鼻をつまむってのが出てきたけど、その必要はなかった(爆)
周りは鼻をすすりながら泣いてたけどねぇ・・・
脚本が吉田紀子ってトコから、嫌な予感がしてたんだよなぁ。

あんな結末にしてまで泣かせたいのか?
| あんぱんち | 2006/10/01 2:16 AM |
>あんぱんちさんへ
ありがとうございます〜<(_)>
泣けたというレビューが飛び交う中、「こ〜んなうそ臭い話で泣けるもんか!」と冷めてしまい、その通り感想を書いちゃいました!

>脚本が吉田紀子ってトコから、嫌な予感がしてたんだよなぁ。
そうなんですか?!
この人の脚本って、こんなの多いんですか?

>あんな結末にしてまで泣かせたいのか?
同感!!!
なんじゃありゃでした(ノ〜\;)
| なぎさ | 2006/10/01 3:30 PM |
TBありがとう。

>彼女も可愛いですよね・・・娘に欲しいくらいです。

そりゃ、全国のおとうさんがそう思うけどさ(苦笑)
僕は、沖縄が小汚く写っていたとは思いません。むしろ、こんなに、綺麗に写すなよ、と思って観ていました。まあ、僕の中での、沖縄の印象で、小汚いところに、思い入れがあるんでしょうが。
| kimion20002000 | 2006/11/02 2:46 AM |
>kimion20002000さんへ
近頃の若手俳優さんを見ていると、どうしても我が子だったら・・・なんて思いがふつふつと湧いてくる私です。
昨日は、市原隼人クンを見て思いました(ノ▽^;)

にぃにぃの部屋を見ていたら、なんだかそう思っちゃったんですけどねぇ。
海などの景色は美しい映像だったと思います。
| なぎさ | 2006/11/02 9:17 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/420
TRACKBACK
ぶっきー&まさみの血の繋がらない兄妹が互いを強く想い合ってうんたらかんたら、な愛情溢れる沖縄物語。『涙そうそう』9月30日公開さー。   涙そうそう お話はこのうえなくシンプル。騙されてみたり実の父親が現れてみたりで、ベタもいいとこ。泣かせるポイント
| APRIL FOOLS | 2006/09/23 12:18 AM |
検索エンジンからきました。また寄らせてもらいます。
| 美味しい食べ物ショップ | 2006/09/23 12:34 AM |
今日は某スポーツ紙のサイトで当選した 『涙そうそう』の試写会に行ってきた。 [お土産にクリスタルガ
| しましまシネマライフ! | 2006/09/23 12:38 AM |
お馴染みのリサイタルホール。今年で試写会4回くらい来させてもらったけど(日本沈没・出口のない海・ウルトラマンメビウス)、どれも盛況ぶりで比べられないf^_^;ちなみに、開場の30分前に並べたら余裕持ってみれますよ♪今回もメビウスん時と同じはしの席。おじいち
| Ĺ????????? | 2006/09/23 12:57 AM |
----この「涙」って、「なみだ」じゃなくて 「なだ」って読むんだよね。知らなかったらあきれられちゃった。 「ぼくも(笑)。 これって、沖縄のBEGINが作曲したメロディに 森山良子が詞を乗せ、夏川りみがカバーした いわゆる歌なんだって。 その詞は森山良子が亡き実
| ラムの大通り | 2006/09/23 12:59 AM |
「涙そうそう」 監督 土井裕泰 CAST 妻夫木聡、長澤まさみ、麻生久美子、塚本高史・・・story 沖縄。洋太郎は自分の部屋に新しい同居人のための準備をしていた。島から妹が高校に入学してやって来る。とても大切にしている妹。でも彼女とは血のつながりが・・・
| ミチミチ | 2006/09/23 2:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/23 3:16 PM |
泣いても、泣いても溢れ出す、君への想い。公式サイト涙そうそう◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆キャストの変更を切に希望します特にこのヒトキンキン声が耳障りです・・・(○`д´)ノムキーー!!にぃにぃ〜 にぃにぃ〜アンタはセミかニイニ
| カフェ☆小悪魔 | 2006/09/24 9:34 PM |
長澤まさみはダーツ外してました〜でもかわいかったから許す!妻夫木聡、長澤まさみちゃんとすっげぇ仲イイぢゃなぃですか! どーしたんで、柴崎コウはー
| 芸能界裏もっこりニュース 芸能ニュースをメッタ切り | 2006/09/26 2:30 PM |
監督 : 土井裕泰 出演 : 妻夫木聡  / 長澤まさみ  / 麻生久美子 主題歌: 夏川りみ 『涙そうそう』 挿入歌: BEGIN 『三線の花』   公式HP : http://www.nada-so.jp/ お互いを愛しみ合い、お互いの為に流す涙は
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2006/09/26 11:32 PM |
【夏川りみ】 CDの楽天で1番安い店をご紹介! 、【涙そうそう】は、オリコンチャートの記録に残るほどのロングセラーとなっています。 同じ石垣島出身のBEGINが、【涙そうそう】を歌っているのを耳にした夏川が、自身も歌いたいと申し出たところ、BEGINも快諾したこ
| 激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ | 2006/09/27 12:18 PM |
今日の試写会はサイアクだったー!! とは言っても、映画のことではありません。 多分私の隣に座ってたマスクをしてた男の人だと思うけど、思い切りニンニク臭くってぇ〜〜!!(´Д`) 上映が始まってもしばらくは、それが気になって、気になって――― でも
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/09/30 10:36 AM |
泣かす為だけの映画でも,溢れる優しさはあたたかい。
| Akira's VOICE | 2006/09/30 5:20 PM |
「オールスター感謝祭」を見てたから、UPが大幅に遅れた(爆)今日も1人で映画館w妻夫木聡、長澤まさみ主演『涙そうそう』の舞台挨拶へ行った。て〜か、予告編を見て、麻生久美子が出てたから観たかった訳で(爆)まずはいつものようにとっとと舞台挨拶の模様へ。。。
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/10/01 2:17 AM |
『涙そうそう』鑑賞レビュー! TBSテレビ放送開始50周年記念作品 2006年9月30日 全国東宝邦画系にてロードショー 製作国::::日本 上映時間::::118min(1時間58分) カラー 配給::::東宝 沖縄に生まれ育った ”ある兄妹”のせつない
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/10/01 2:39 AM |
              評価:★6点(満点10点) 2006年 118min 監督:土井裕泰 主演:妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史 中村達也 【あらすじ】 2001年沖縄。いつか自分の飲食店を持つことを夢見
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/10/02 9:22 PM |
涙そうそう’06:日本 ◆監督:土井裕泰「いま、会いにゆきます」「GOOD LUCK!!」(TV)◆出演:妻夫木聡/長澤まさみ/小泉今日子/麻生久美子 ◆STORY◆那覇で必死に働く洋太郎の部屋に、高校に合格した妹・カオルが島からやって来る。幼い頃に母親を亡くした2人は
| C'est Joli | 2006/10/02 11:04 PM |
映画「涙そうそう」オリジナル・サウンドトラック  ああ、涙が自然と流れてくる。  人間の感情の深い部分が、涙とともに溢れてくる。 「涙そうそう」hp
| mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ | 2006/10/03 12:49 AM |
いちばん近くて いちばん遠い”兄妹(ふたり)” 『本当は知ってたよ。 本当のお兄ちゃんじゃないってこと・・・』 泣いても、泣いても・・・ 溢れ出す、君への想い。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/10/03 8:04 PM |
泣きたいときは泣けばいい。どんなに悲しくても、人は生きて幸せになることができる。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督がメガホンをとり、幼い頃から兄妹として育てられ、肩を寄せ合って生きてきた洋太郎とカオルの健気な愛を描いた本作は、森山良子が亡き兄
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/10/06 10:00 PM |
「涙そうそう」★★★ 妻夫木聡、長澤まさみ主演 土井裕泰 監督、2006年 登場する沖縄の人達の独特の イントネーションが耳に優しい。 これは沖縄から遠く離れて、旅行で行くような 「ハレ」の場所だからそう感じるのだろう。 主人公の暮らすビルの屋
| soramove | 2006/10/07 12:42 AM |
お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明が、元ミュージシャンで歌手・森山良子の長女、奈歩さんと交際していることが5日、分かった。 小木博明の所属事務所は「交際していることは事実」と説明。 6日放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」で何らかのコ
| 瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ? | 2006/10/07 7:43 AM |
いつも見守り、「がんばれ」と励ましてくれる。そんな、あなたの“一番星”は誰ですか?   ■監督 土井裕泰 ■脚本 吉田紀子 ■キャスト 妻夫木聡、長澤まさみ、小泉今日子、麻生久美子、塚本高史、森下愛子、中村達也、平良とみ、船越英一郎、橋爪功□オフィ
| 京の昼寝〜♪ | 2006/10/08 8:33 AM |
【長澤まさみ】 DVD・カレンダーの楽天最安値はこちらから! 【長澤まさみ】関連グッズのご案内もしています。 Amazon でも調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。
| DVD&タレントグッズ 激安通販・価格比較ナビ | 2006/10/08 8:36 PM |
“ニィー ニィー”って呼ばれたぁ〜〜いっっ!! いきなりの暴走失礼しました。m(_ _)m 全国でニィーニィーと呼ばれたいお兄ちゃんズ急増中の映画「涙そうそう」です。 夏川りみの歌う名曲、「涙そうそう」の世界観を映画化しただけあって、歌詞の一言・一言を非常に
| Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/10/08 9:01 PM |
長澤まさみ主演で13日スタートのTBSドラマ「セーラー服と機関銃」の主題歌プロモーションビデオの試写会が東京・渋谷で行われた。 長澤まさみちゃんは劇中の役名「星泉」でCDデビュー(25日発売)。 「最初で最後だと思う。  歌あってこその作品なので
| 流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場 | 2006/10/09 8:10 AM |
←応援御願いします。 1日で映画の日だし 秋だし 泣きたい。 ということで 観てきました。 「涙そうそう」 いやー。 話がうんぬんとか そういうのはおいといて(ええっ?) 長澤まさみの 声がいい (そこ?) そして 制服
| 末っ子長女にしえみのイラスト日記 | 2006/10/09 6:06 PM |
二ヶ月ぶりに映画を観てきました。 涙そうそうは、タイトルの通り涙がでまくりでした。 結構回りの人たちも泣いていましたね〜 しばらく友人と余韻にひたっていました。 血のつながらない兄妹だけど、お互いを思いやる 心が強くて、深い{/atten/} ラストまでそれを感
| のほほ〜ん | 2006/10/09 7:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/09 7:35 PM |
長澤まさみ主演で13日スタートのTBSドラマ「セーラー服と機関銃」の主題歌プロモーションビデオの試写会が東京・渋谷で行われた。 長澤まさみちゃんは劇中の役名「星泉」でCDデビュー(25日発売)。 「最初で最後だと思う。  歌あってこその作品なので
| 瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ? | 2006/10/10 8:21 AM |
「涙そうそう」を観てきました〜♪ 自分の店を持つという夢をかなえるため、市場、居酒屋でバイトに精を出す新垣洋太郎(妻夫木聡)。本島の高校に通うため、お祖母ちゃんのところから妹のカオル(長澤まさみ)が島から出てくる。久しぶりに、再会する二人だったが・
| 観たよ〜ん〜 | 2006/10/10 8:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/10 11:53 PM |
【妻夫木聡】 DVD・カレンダーの楽天最安値はこちらから! 【妻夫木聡】関連グッズのご案内もしています。 Amazon でも調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。
| DVD&芸能人・タレントグッズ 激安通販・価格比較ナビ | 2006/10/11 11:58 PM |
F1日本GPは10/8に観たんですが、中部地方に行ったのは金曜からで、いかに3日間通し券の自由席があるとはいえ、3日も往復するのは混んでタルいので、他の日はフリーダム♪って事で、7日に岐阜の友達とTOHOシネマズ岐阜で映画を観る事に(2本)。 で、1本
| 欧風 | 2006/10/14 9:56 AM |
今日は、映画好きの父と、母と3人で 「涙そうそう」を観てきました。 泣けました〜。。。うぅぅ。。 あぁ、芸術の秋。いろいろな映画を観て感性を養いたいです。 ウェブ漫画「咲くら」第九話は10月3日UPです(^▽^ みなさま、よろしくおねがいします〜☆
| halftime ハーフタイム | 2006/10/15 10:59 AM |
[ 涙そうそう ]@吉祥寺で鑑賞 本作は売れっ子俳優、妻夫木聡と長澤まさみの初共演作品。 去年観た[ ニライカナイからの手紙 ]のパンフレットも そうだが、パンフレットの表紙が非常に似ている。どちら も、沖縄を舞台にした映画。今さらではあるけれど、沖
| アロハ坊主の日がな一日 | 2006/10/17 8:19 AM |
映画「涙そうそう」を観にいってきました。 もうぼくは涙がとまりません。感動です(;θ;) 「涙そうそう」というと戦争中の沖縄の話しじゃないかと、お思いの方も多いかもしれませんが、この映画は現代の話しです。 こんな内容です。 『自分の店を持つことを夢
| Thanksgiving Day | 2006/10/20 2:27 AM |
 こういう作品は、いままでの経験からいって6割が標準作、3割が駄作で、本当に傑作といえるのは1割程度というところでしょうか。  前評判が高い
| シネクリシェ | 2006/10/25 5:32 AM |
2001年,沖縄. 自分の店を出すという夢を持ちながら,食材運びのバイトにはげむ新垣洋太郎(妻夫木聡)は,どこか嬉しそう. この日は,高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)が,洋太郎(妻夫木聡)の住む本島にやってくるのだ. 少年時代,母・光江(小泉今日子)の再婚で,
| オレメデア | 2006/10/31 9:44 AM |
テレビドラマの延長線に「感動物語」が、 我が物顔にスクリーンを占拠し始めている。 別にテレビ(民放)出の、プロデューサーや演出家を、低く見ているわけではない。 また、フジテレビやTBSが、映画事業として制作委員会のトップに名前を掲げて、テレビドラマとの連
| サーカスな日々 | 2006/10/31 6:21 PM |
あぁ、血が繋がってると禁断以上にやばい愛になってしまうけど、そうでないとなると、かなり微妙になってしまう。兄妹の感情(家族としての絆という意味では深い)と他人としての恋愛感情を抱く事もできる。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/11/10 12:03 AM |
こんにちわ。いつも、コメント トラックバック 相互リンクなどありがとうございます。沖縄移住を目指せ!の『のぶ〜〜』です。昨日はお休みでした!個人的な知り合いは「あれ??」と思われているかもしれませんね。ということで、お知らせです。...
| 沖縄移住を目指せ! 〜沖縄生活への道〜 | 2006/12/03 11:09 PM |
3回は泣きました!さすが「涙そうそう」ですね。妻夫木の屈託のない笑顔と、長澤まさみの純粋で無邪気な姿がかなり素敵です。話題作に引っ張りだこの2人ですが、それもうなずける演技力です。演技が自然で、本当に魅了的で、自然と感情移入していました。ストーリ展開
| Tokyo Sea Side | 2006/12/20 12:11 AM |
◎長澤まさみの出演作品『涙そうそう』の概要『涙そうそう』(なだそうそう)は、TBS開局50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の劇場映画化作品のことである。歌謡曲「涙そうそう」(作詞:森山良子・作曲:BEGIN)の歌詞をモチーフに映画化し、『いま、会い...
| 長澤まさみの水着情報 | 2006/12/20 8:28 AM |
ひとりぼっちのカオルを、どんなことがあっても守ってあげる――。 2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を出すという夢を持ち、ひたむきに生きる働き者の青年・新垣洋太郎(妻夫木聡)。今日も食材運びのバイトに精を出している。沖縄の青空のように明るく、おおらかな
| 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜 | 2007/04/07 3:29 AM |
監督:土井裕泰 出演:妻夫木聡、長澤まさみ、麻生久美子、塚本高史、中村達也、平良とみ、森下愛子、船越英一郎、橋爪功、小泉今日子 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります) 「涙そうそう」って本当にいい歌だ。 この映画でも満を持しての最後に
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/04/08 11:54 PM |
試写会。6:30 リサイタルホールにて。 公式サイトはコチラ。→http://www.nada-so.jp/ 「チェケラッチョ!」の時も書いたんですが 沖縄弁、現地のひとには違和感なく聞こえたでしょうか。 この映画の雰囲気にはどうしても必要なものですので。 しゃべり方のイン
| ペパーミントの魔術師 | 2007/04/09 11:22 PM |
   祇園会館にて“涙そうそう”と“大奥”の二本を鑑賞私が通っているパソコン教室のM・U先生から招待券を頂きました。有難うございましたこの2本は未見だったので、ラッキー平日ならゆっくり鑑賞できると思い、行ったら・・・・。何と女性客で満席状態この映画館は
| 銅版画制作の日々 | 2007/06/25 11:09 PM |
つい口ずさんでしまう「涙そうそう」、BEGIN作曲、森山良子作詞、古いアルバムがめくられながら、夏川りみの歌うその歌になぜか懐かしい郷愁を覚える・・ 母光江(小泉今日子)の再婚によって、カオル(長澤まさみ)と兄妹になった洋太郎(妻夫木
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/07/16 12:10 PM |
涙そうそうは久しぶりに兄妹が再会して店を開店したけど騙されていて 生きてた親父に会い兄妹が別々に住んで最後は死んじゃったけども 俺は兄妹が無しも欲しい思うし麻生久美子の彼女は良かったよ BLEACHは弓親ら3人がパテェシエになってケーキ作りして似
| 別館ヒガシ日記 | 2007/07/19 9:00 PM |
日記:2007年7月某日 映画「涙そうそう」を見る. 2006年.関東:土井裕泰. 妻夫木聡,長澤まさみ,麻生久美子,塚本高史,平良とみ,小泉今日子,船越英一郎. ご注意,ネタバレあります. 沖縄本島
| なんか飲みたい | 2007/07/29 7:07 PM |
『涙そうそう』を観ました。歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が
| おきらく楽天 映画生活 | 2007/11/03 7:30 PM |
 今回はDVDのレビューです。涙そうそうです。
| よしなしごと | 2008/01/05 12:44 AM |
■動機 「な行」強化月間 ■感想 素直に「みゆき」を撮ればいいのに。 ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)がやって来て同居するこ
| 新!やさぐれ日記 | 2008/01/24 9:30 PM |