<< 健康診断 | Main | ビッグビジネス >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.10.24 Monday author : なぎさ

恋はデジャヴ  

恋はデジャ・ブ
恋はデジャ・ブ

ちょっとヘビーな作品が続いていたので本日は、こちら。
たまには、深く考えを巡らせずに観れるっていう映画も良いものです楽しい

「恋はデジャブ」
こんな事って無いですか?生活の中でふとした時に「あれ、こんな場面どっかで見たような記憶があるー」な〜んて思う事。
それが「デジャブ」って言われてますが、潜在意識の中で前もって起こる事を予知して夢の中で見ている、と聞きました。

この映画はまさにそれなのです。
バンクスタウニーという町へやって来た天気予報士のフィル(ビル・マーレー)が何回も何回も2月2日を繰り返してしまうデジャブにはまるという、奇想天外のストーリー。
やがてその事に気づいたフィルはそれを利用して、想いを寄せていたリタ(アンディー・マクドーウェル)に繰り返しプロポーズする。が、しかし、傲慢なフィルはリタに振られ続ける。

ところが最後には同じビル・マーレー主演だった「3人のゴースト」のように、心を入れ替えハッピーエンドに終わる。

監督のハロルド・ライミスは俳優で「ゴーストバスターズ」に出演している。
共演のアンディー・マクドーウェルは、アメリカの永住権が欲しくて結婚を考えた男(ジェラール・ドパルデュー)に恋してしまう女性を演じた「グリーンカード」が好き!
ビル・マーレーはコメディアン出身で、笑いの中にもちょっと斜に構えた役どころが私のお気に入り。「トッツィー」も良かったな。





| 映画 《カ行》  | 15:15 | comments(6) | trackbacks(8) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:15 | - | - | pookmark |
COMMENT
TB、ありがとーございました!

ほんにこの「恋はデジャブ」、知られてませんよねぇぇ。
観ないのが実に勿体無いような佳作ですね。
お返しトラバさせてくらさい。
| カゴメ | 2005/10/25 10:03 AM |
カゴメさんコメント&TBありがとうございます!

どちらかと言うと私は、世間からは見過ごされてしまったようなこういう作品ほど、愛着があって好きなのです。

カゴメさんの映画評論これからも楽しみにしていま〜す。
| なぎさ | 2005/10/25 2:32 PM |
この傑作、取り上げてくださって、うれしい!
作品自体どうも軽々しく扱われているみたい。
カゴメさんご指摘のようにモッタイない映画ですよ、ホント。
劇中、耳ダコになるくらい流れたソニー&シェールの「アイヴ・ガッツ・ユー・ベイヴ」。
これには胸キュンの思い出があるのです。
中学のときラジオのPOPヒットテンでこの曲がかかって
一発で気に入って、レコード屋(その当時はこの呼び名)へ。
情報が早すぎて店員さん“知りませんねー、どんなメロディーですか?”
私、どうしたと思います。そうです!ピンポーン!
店員さんの困った顔をにらみつけて、歌いましたー。
・・・音のとりづらいメロディーなんですよ、コレが。
今はカラオケで歌っています、いい時代になった(笑)!
| viva jiji | 2005/11/25 8:47 AM |
>viva jijiさんへ
はい!大好きですこの作品!
ベースはコメディーのようですが、実はもっと深いですよね!
とっても記憶に残る不思議なチカラのある映画☆
まだの方には是非、観て欲しいですね。

ソニー&シェールと言いますと、シェールはあの『イーストウィックの魔女たち』『月の輝く夜に』・・のですよね。
この人、シンガーとしてのキャリアが長いんですね。
『イーストウィック・・』は特に好きな作品です。

B・マーレーではこの作品と、ちょっとベタですが『3人のゴースト』も好きなんですよねぇ。

| なぎさ | 2005/11/25 11:07 AM |
こんにちは、なぎささんケントです。
だいぶ昔の映画ですが、これで観るのは4回目です。僕の生涯ベストシネマの一つであります。
素晴らしい映画です。
もち「グリーンカード」も良かったですね。
| ケント | 2007/01/14 7:08 PM |
>ケントさんへ
こんにちは〜!
この記事は、ブログ開設のまだ初期の頃で今でもたいした事はないですが、この頃の文章ってもっとお恥ずかしいものになってます〜。
映画のほうは私も大好きな作品であります!
飄々としたビル・マーレーがぴったり合っていましたね。
『グリーンカード』も素敵な映画でした♪
| なぎさ | 2007/01/15 9:03 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/42
TRACKBACK
「恋はデジャ・ブ」(1993) 米 GROUNDHOG DAY    監督:ハロルド・ライミス 製作:トレヴァー・アルバート ハロルド・ライミス C・O・エリクソン 原案:ダニー・ルービン 脚本:ハロルド・ライミス ダニー・ルービン 撮影:ジョン・ベイリー 音楽
| ★☆カゴメのシネマ洞☆★ | 2005/10/25 10:04 AM |
恋はデジャ・ブ 恋はデジャ・ブ 恋はデジャ・ブ【ワイド版】 おすすめ度:★★★★★  永遠に同じ日が繰り返したら、私たちはどうするだろうか?この映画はそのものズバリ永劫回帰の問題を私たちに問いかけている哲学的な映画である。ところが、この映画、
| おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評 | 2005/11/27 10:56 AM |
タイムラビリンスから抜け出す鍵は、現代人の多くが忘れてしまっているモノ。   主人公のフィルは、テレビの人気天気予報官で、プロデューサーのリタと、 カメラマンのラリーと共
| Prism | 2006/02/06 4:37 AM |
原題:Groundhog Day(1993) 10年以上も前のこと、一体何をしていたのか、遠く忘却の彼方だが、この映画を見逃していたとは・・ちょっぴり歯がゆくも、究極の愛の形を見せてくれる・・ フィル(ビル・マーレイ)は天気予報のTVキャスター、リタ(アンディ・マ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/10/05 2:47 AM |
今日は昨日、明日も今日の2月2日。
| 悠雅的生活 | 2006/10/06 10:05 AM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装4/配役4/魅力5/テンポ4/合計45) 『評論』 この映
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/10/12 4:31 PM |
★★★★☆  私の「生涯べストシネマ」のうちの1本である。最近レンタルアップしたビデオテープを購入し、12年振りに改めて鑑賞してみた。 この作品を観るのはこれで4回目だが、飽きない、陳腐化しない、何度観てもワクワク爽やかである。 恋はデジャ・ブ 販売元
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/01/14 7:06 PM |
アメリカ永住権があると日本国籍のまま永久にアメリカに住み、自分の好きな仕事をして、学校へ通いながらアルバイトも出来ます。アメリカ永住権とは、簡単に言えばアメリカ人と同等の権利を与えられた状態で米国に住めるようになります。アメリカ永住権をもつと活動に制
| アメリカ永住権獲得法 | 2007/04/04 1:42 PM |