<< タイタンズを忘れない | Main | ワイルド・スピード >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.09.17 Sunday author : なぎさ

電車男



レンタルするのもこっ恥ずかしいし、と思ってたら昨晩TV放映があったので観ました。(*´ψψ`)
ドラマも観ていないし、もちろん原作本も読んでません。
“2ちゃん”とかってのも書き込みしたこともなければ、秋葉原へも行ったことないです。

主人公の男性はいわゆる“ヲタク”なわけですね。
ヲタクかぁ〜(¬_¬;)
要するに“一つのことを極めていて、それについてのかなりの情報量と知識を持ってる人”と理解すればそれはそれで素晴らしいことだと思う。
でもなぁ〜、この電車男って人間として、または男性として見たらどうだろう?
やっぱ、ちょっとヘン!(ノ◇`*)ゞ

電車男(山田孝之)は、エルメス(中谷美紀)とデートすることになって外見は髪型を変えて、服装もそれなりのファッションにチェンジしたけど・・・。
中身は変えられないもんねぇ。
いつもオドオドしてて挙動不審みたいな感じで、相手の目さえまともに見れなくて、一緒に並んで歩いててもサッサと先に行っちゃう。
こんなオトコいいかい?!┐(´〜`)┌

エルメス曰く彼と会ってると「楽しくて、ささやかな発見がある」みたいなこと言ってたけど、二人を見てるとこっちが疲れるわ。

大体このエルメスって女性は、家柄も良さそうだし、勤めてる会社も一流企業だし、頭も良さそうだし、上品だし、キレイだし、思いやりあるし・・・。
そんな彼女と電車男の関係を見てると私にゃ、母と息子、保母さんと園児、みたいな関係に思えるんですよねぇ。

ん?チョット待てよ・・・この中谷美紀のしとやかな雰囲気って最近観たような?

あ〜ん、あれだ!『力道山』の奥さん役と一緒だ〜!!!

カラはデカイのに寂しがり屋で自信の無い力道山を、良い子良い子して包み込む母性が、このエルメスは一緒だわ。
こんな奇特な女性はめったにいないと思うけど、万が一そんな人と出会って付き合ったとしても果たして続くだろうか?
大体、この男性と何話す?
だって、デートの途中で行き詰ったら彼女をほったらかして、ネットカフェで助けを求めるようなオトコだよ〜ヾ(。`∀´。)ノオリャ!

しっかりせ〜よ!しゃきっとせ〜よ!

おまけに、パソコンのカタログに事細かく説明した付箋をベタベタ貼ったものを手渡されたら・・・

私なら完全に引くなぁ〜Σq|゚Д゚;|p

お店に行った時にさり気なく膨大な知識をひけらかすのは許せるけど。

でも、彼はニートでも引きこもりでもなく、ちゃんと仕事はしてるのね。
それより瑛太演じるヒッキー男のほうが問題だわ。<(`へ´)>
こういう人、今多いんでしょ。
親が健在なうちはまだいいけど、そうでなくなったらどうすんだろう?
自分で生きる術知らないわけでしょ。
これで家庭内暴力でも振るわれたら、殺人事件に発展するのも時間の問題よね。

とは言え、ネットを通じて顔の見えない人からのコメントでつながる友達関係というのは私もよく分かります。
これは掲示板への書き込みや、ブログなどをしない方には分からないかもしれないですが、パソコンの向こう側にいる実在するけど会ったことも名前も知らない人たちとの微妙な友情って確かにあると思います。
私も、拙いウチのブログへいつもコメントやTBくださる方々を、自分では友達として感じてますもん!(゚▽⌒*)/⌒☆¨。*。¨。

それにしても電車男が着てた“百式”って書かれたTシャツは何?
それと、エルメスさんに「マトリックス」ってどうだろう?
ちなみに私はダメでしたη(^Д^υ)


人気blogランキング参加してます←クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 映画ブログへ←こちらへも♪

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。


| 映画 《タ行》 | 14:54 | comments(10) | trackbacks(11) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:54 | - | - | pookmark |
COMMENT
だめでしたか〜〜?これ。
私もこっぱずかしいと思いながらこれ以前レンタルしちゃいました。私は結構好きでしたよ。
だっさい電車男が少しずつ見やすくなっていく様はよかったような気がします。
オタクは嫌いじゃないかもしれない。私ヤバイ?引きこもりでもニートでもないしね。
でもTV版のちびノリダーの電車男は嫌だけどね
| toto | 2006/09/17 8:20 PM |
こんばんは、なぎささん。Kaichangです♪
映画『電車男』は劇場で観ましたよ〜。あとドラマも全話制覇しました☆印象的なシーンはあまりなかったかな〜。プラットホームでたくさんの名無しさん達が頑張れ〜!って応援するシーンってありましったっけ?確かそんなシーンがあったような…?ドラマとごっちゃになってるかも〜☆べノアのお店でみんなが紅茶飲んでるシーンが笑えましたね〜(笑)。詳細きぼんぬ
| Kaichang | 2006/09/17 10:03 PM |
コレ、私はCATVで観ました〜。
ドラマは伊藤淳史と劇団ひとりが見たくて全部見てましたが、伊東美咲がいただけませんでした・・・(ーー;)

TBさせてくらさい〜♪
| ヨッシー | 2006/09/17 11:06 PM |
>totoさんへ
totoさん、私はこれ見ても誰にも感情移入できなかったわ〜(ノ〜^A゛
確かに、エルメスと出会ってからの彼はだいぶ努力してセンスよくなってたけど、やっぱ「根元」は「ヲタク」だよねぇ〜。
フツーの会話ができなさそう・・・。
この男が好きになれるっちゅうのは、相当、母性本能が強い女性じゃないかしらん♪
ちびノリダー・・・伊藤淳史クンだったよね。
あの子のほうが、よりリアルな「ヲタク」っぽいよね!


>kaichangさんへ
プラットホームでのシーン、あれは印象的でしたよね!
名無しさん達はお互いには目も合わせない・・・あれはPCに向ってることを現してたんでしょうね。
佐々木蔵之介と木村多江が「夫婦」だったと分かった時は驚きました!
そうそう、「ベノア」っていう紅茶飲んでみたい!!!
私、朝は毎日、パンと紅茶なんです。
でも紅茶の味なんて全然わかんないから一番安い「トップバリュー」の「セイロン紅茶」飲んでます(´qp`*)


>ヨッシーさんへ
あ゛〜私も、伊藤美咲はダメだわ〜!!!
去年、マスコミで『電車男』の話題で盛り上がってましたよね。
て、言うか、フジテレビが騒いでただけかな?
| なぎさ | 2006/09/18 11:29 AM |
こんばんは、なぎささん。Kaichangです♪『フラガール』の記事がメモリ不足で表示出来ないので、こちらにコメントさせてもらいますね。めっちゃ良かったですよね!フラダンスの仕草が手話の意味を持つというエピソードを使った駅のホームでのシーンで涙しました(泣)。しずちゃんもおいしかった!なんといってもクライマックスのフラダンスのシーンは圧巻でした♪たまに流れる本作のCMを観る度にジワッときますね。良い映画に出会えてとても幸せです☆
| Kaichang | 2006/09/27 9:44 PM |
>kaichangさんへ
ごめんねぇ〜 kaichangさん!
私がいっぱい画像を貼りつけたので、きっとメモリー不足になっちゃってるだろうと思ってました〜(ノ〜^;)
私、これはkaichangさんのレビューを拝見するまで、ほとんどノーマークって感じでした。
だってタイトルが、これでしょ〜。
薄っぺらな印象を受けていましたが、kaichangさんのレビューで、期待を膨らませていました!
結果、期待以上で大満足!!!
今年、私の観た中では第1位に輝いてます♪
| なぎさ | 2006/09/28 4:07 PM |
こんにちは、なぎささん♪Kaichangです!
『ワールド・トレード・センター』の記事がメモリ不足だったので、またもやこちらにコメントさせてもらいますね☆
あの瓦礫の下でニコラス刑事と『クラッシュ』の鍵屋さんが身動きの出来ない中での表情と会話だけの演技で泣きました。それと画面がニコラス刑事の顔から家族との幸せなシーンに移り変わるとことかで涙しました。鍵屋さんの奥さんのお腹の子の名前のエピソードはもう涙。ニコラス刑事の奥さんが病院で黒人の女性と会話する場面でも涙。そしてたくさんの善に涙しました。またもやトイレを我慢するのに必死でしたよ(苦笑)。それでは〜☆
| Kaichang | 2006/10/12 9:35 AM |
>kaichangさんへ
こんにちは〜♪
ご覧になったのですね!
>ニコラス刑事
(´qp`*)うっひひひ〜☆

あれだけの瓦礫に埋もれながらも生還を果たしたお二人には、凄まじい生命力を感じましたね!
多少の後遺症はあるものの、現在もお元気な様子でしし。
ジョンを助けるために、ヒメノが自分の脚を切断してくれと頼む姿には、あのような状況でこんな言葉が自分なら言えるだろうかと考えさせられました。

トイレ!!!
そうそう ほんとに!
夏場と違って、最近は汗が出なくなったでしょ。
その分、トイレが近くなるのよね。
kaichangさんは、上映前とかにコーヒーや紅茶飲みますか?
お茶も含めて利尿作用があるものは、飲むと即トイレを模様しますよね!
あまり我慢するのもカラダに悪いですが、水分は控えめにして鑑賞に臨みましょう お互いに!!!
| なぎさ | 2006/10/12 1:56 PM |
こんにちは、なぎささん♪コーヒーは映画の前に飲んでます☆水分もペットボトルの水とか、ガバガバ飲んでますね〜。鑑賞中も劇場で販売してるホットコーヒーを飲んでますね☆って事はトイレが近くなるのは当たり前ですよね(苦笑)。これからは水分を控えます!それでは〜♪
| Kaichang | 2006/10/13 10:21 AM |
>kaichangさんへ
あれあれ〜!!!ヾ(^▽)ゞ
kaichangさん!
チョット、チョット チョット♪
た〜っぷり水分補給してますねぇ〜(;−−ノ)ノ
コーヒーの利尿作用は、速攻でしょ!
家でDVD観る時なら、トイレタイムに止めていけるけど、劇場だと行って帰ってするうちに進んじゃって間が抜けちゃいますもんね!
このロスタイムが損したみたいで嫌なんですよねぇ。
だから私は、意地でもトイレに行かない。
水分控えてでも(ノ〜<。)
| なぎさ | 2006/10/13 2:58 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/416
TRACKBACK
観て、キタ━━(゚∀゚)━━ッ!! ぅわw、((((;゚Д゚))))アワワワ って!! 話題の「電車男」映画版、観てきました。立ち見やら通路の階段に座り込んでる人いたりと、思った以上に盛況でした。 リンク:電車男 ? 映画の方の感想ですけど、う〜ん、
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/09/17 5:58 PM |
電車男 監督 村上正典 出演 山田孝之 、中谷美紀 、国仲涼子 、瑛太 、佐々木蔵之介 2005年 オタク男は、電車で、酔っ払いにからまれている彼女を助けたことをきっかけに、彼女と付き合うようになる。ネットの掲示板にそのことを書いたことから、ネッ
| <花>の本と映画の感想 | 2006/09/17 7:42 PM |
このオハナシ、ドラマ化される少し前に知りました。 と、言っても、『2ちゃんねる』で知ったワケではなく どなたかのHPで。(忘れました) で、『2ちゃんねる』を見てみたら、 「『電車男』で『2ちゃんねる』を知った
| そして今夜も眠れない | 2006/09/17 11:06 PM |
山田電気 エアコン価格 山田電気 電気なら山田へ行こう!エアコン、パソコン価格情報! 山田電気 電気なら山田へ行こう!エアコン、パソコン、冷蔵庫、洗濯機、カメラ、液晶テレビの激安情報!ポイントも付いてくるので断然お得!高率ポイント進呈中!店舗情報
| 山田電気 エアコン、パソコン価格 | 2006/09/18 2:23 AM |
HIP HOP,R&B系=B系 秋葉系=A系?
| レザボアCATs | 2006/09/18 4:54 AM |
映画「電車男」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:山田孝之、中村美紀、国仲涼子、瑛太、佐々木蔵之介、木村多江、岡田義徳、三宅弘城、坂本真、西田尚美、大杉漣 *監督:村上正典 *原作:中野独人『電車男』 感想・評価・批評 等、レビュ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/09/18 7:37 AM |
「BeRLiN」 「願いごとってかなうんだよ、きっと」。 彼女の名はキョーコ、職業はデート嬢。 そんな彼女がある日突然、姿を消した・・・。
| 【テレビドラマ視聴率室】 | 2006/09/18 5:40 PM |
瑛太(えいた、1982年12月13日 - )は、日本の俳優である。東京都板橋区出身。保善高等学校卒業。身長179cm。62kg。血液型はB型。本名は永山瑛太(ながやまえいた)。パパドゥ所属。
| 気ニナルコトバ | 2006/09/22 1:12 AM |
2005年 村上正典監督 「電車男」(★☆☆☆☆) う・・・ 最初から重苦しい雰囲気で、テンション低い・・・ 電車男がリアルにオタ臭いから、引いちゃうよ(^^; シリアス路線を目指したんだろうけど、 TVドラマのマンガっぽいバカバカしいノリのほ
| 新・ぴゅあの部屋 | 2006/09/23 3:33 PM |
山田 孝之(1983年10月20日 - )は、鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)出身の俳優。スターダストプロモーション所属。身長168cm。血液型A型。
| 言葉の森 | 2006/09/28 5:26 AM |
9/16 21:00〜フジテレビ放送『電車男』の録画を観た。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 原作
| しましまシネマライフ! | 2006/11/12 9:53 AM |