<< ウェルカム・トゥ・コリンウッド | Main | マイアミ・バイス >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.09.04 Monday author : なぎさ

グエムル 漢江の怪物



カンヌで絶賛され、韓国では『王の男』が4ヶ月かかった観客動員数を、わずか1ヶ月で塗り替えたという、文字通りモンスタームービーだ

しかも、ただの怪獣映画ではない。
アクション、SFスリラー、コメディー、ホームドラマ、そして社会派的な要素も含まれている。

私としては、とにかくソン・ガンホがスクリーンに映っただけでも可笑しかった!!!

役者です、この方は!

漢江(ハンガン)とは、ソウルの中心を南北に分けて流れる大きな河。
休日ともなれば家族連れやカップルなどで賑わう、韓国の平和の象徴とも言える河なのだそうです。

そのハンガンが汚染され、突然変異で巨大化した謎のグエムル(怪物)が突如現れ市民を襲う。

ソン・ガンホは、ウダツの上がらないダメおやじカンドゥを演じています。
自らの提案という金髪に染めて、ダルダルのジャージを着た、見るからに頼りない男。
ところが、ひとり娘のヒョンソ(コ・アソン)を、グエムルにさらわれてしまいます。

死んだものと諦めていた時・・・ヒョンソからの電話が!!!

ここからは、家長である祖父のヒボン(ピョン・ヒボン)を中心に、次男ナミル(パク・ヘイル)、長女ナムジュ(ペ・ドゥナ)、そして長男でヒョンソの父カンドゥが団結しハンガンの怪物に挑みます。

警察も、軍隊もあてにはならない。
自分たちだけでヒョンソを救い出すのだっ!!!


『殺人の追憶』は、重苦しい題材ではありましたが、心を鷲づかみされるような衝撃を受けました。
ポン・ジュノ監督は「黒沢の孫が韓国にいた!」と言われるほどの、圧倒的な映像で魅せられる監督です。
今回、再びソン・ガンホとタッグを組んで作り上げた作品。

そこに、『キングコング』などのハリウッド大作で知られるニュージーランドの「WETA(ウェタ)ワークショップ」が、グエムルの模型製作やCGを。
さらに、『ジュラシック・パーク』のケヴィン・ラファティ氏が視覚効果のスーパーバイザーとして名を連ねる。

もちろん、ポン・ジュノ監督作品でお馴染みの
パク・ヘイル(ふっくらしてたけど、カッコよかったわ)
ペ・ドゥナ(アーチェリーの選手という設定で勇ましい)
ハラボジにはピョン・ヒボン(どうしようもない長男カンドゥだけど、可愛くてしょうがないという親心をとても感じました)
グエムルに捕まった男の子セジュにはイ・ドンホ君。

しかし、何と言っても素晴らしいのはヒョンスを演じたわずか13歳の女の子、

コ・アソンの目で演技ができるという将来有望株の子役です。

ジュノ監督に「子役ではなく、女優です!」と言わしめるほどの実力派。

ただ、ラストが「家族愛」を謳っていたわりには最後にそれがどうなったのかが分かりませんでした。

でもあのグエムルはスクリーンでご覧あれ!!!

そうそう、ちなみにカンドゥに人質にとられた看護士は、『親切なクムジャさん』で「魔女」という囚人だったコ・スヒさんでした。

    ・:*:・〜・:*:・〜・:*:・〜・:*:・〜・:*:・〜・:*:・〜・:*:・〜
夏休みも終わり、ようやく映画館にも静寂が戻ってきました。

朝イチで観た本作、観客の入りは20名ほど。
韓国映画を観に来るオバサマには、時としてマナーのお悪い方もチラホラ。
でも、今回は年配の男性が多かったような気がします。
とても静か〜に鑑賞できました。


人気blogランキング参加してます←クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 映画ブログへ←こちらへも♪

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。



| 映画 《カ行》  | 15:09 | comments(39) | trackbacks(104) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:09 | - | - | pookmark |
COMMENT
ぬ!!

やっぱり!

今日あたりコレがアップされてるかも・・・なんて期待しながら覗いてみたら。。。。

CMで「ん!?なんだコレ?」と思ってた矢先、「ちちんぷいぷい」で紹介されているのを見てさらに興味がわいてしまっています。

観たーい!
| ヨッシー | 2006/09/04 10:53 PM |
はじめまして。
3個母でイラストブログをしております。
カヲルと申します。

映画が大好きなのですが
なかなか見れず。。。DVDに頼っております。

これ、ダタバタなのでしょうか。
なんだな盛り沢山な感じですね。
コメディーとスリラー。
う〜ん。
興味深いですね。こりゃあ。
| カヲル | 2006/09/05 2:01 AM |
こんにちは!echo&コメ、ありがとうございました!
あたしはやはり、コメディー部分には違和感があったのですが、、、
ここは無視して、、、
おもしろい、良い映画でした。
最後もねぇ、、、ちょっと悲しいかな、、
またよろしくお願いしますね。
| 猫姫少佐現品限り | 2006/09/05 2:27 PM |
>ヨッシーさんへ
見た?!ヨッシーしゃんも!「ちちんぷいぷい」で紹介されてたの(´qp`)
あれで「スゴイですよ!」って言ってた意味が分かりました。
これってよくある「怪物映画」じゃないんです〜。
今までの常識をことごとく破ってます!!!
それに突っ込みどころ満載です〜♪
なんだけど、それをも含めて面白いのです(*^ー^)b
ポン・ジュノワールドなので「これでいいのだ!」(^▽`)/~・:*:・
| なぎさ | 2006/09/05 3:08 PM |
>カヲルさんへ
はじめまして〜&ようこそお出でくださいました<(_)>
三人のお子さんがいらっしゃるのですね!
分かりますぅ〜、映画大好きでも、なかなか映画館までは足を運べない(ノ〜^;)ゞ
私も、つい最近までレンタル店にすら行けず、映画からも遠ざかっていた時期がありました〜。
ネットで検索して郵送してもらえるメール便の存在すら知らなかったんです。
DVDでも、TVの放映でも、「映画が好き!」という気持ちには、カヲルさん!変わりが無いので良いと思います☆

さて、この映画は韓国が誇る監督ポン・ジュノが作り上げた、「怪物映画」の常識をはるかに超えた作品なんです。
怪物が出現しても、ハリウッド映画のような展開にならないところが素晴らしいと思いました。
グエムルの出現はある意味、ポン・ジュノ監督が国の施策に対して異議を唱えた部分があるのかもしれません。
| なぎさ | 2006/09/05 3:21 PM |
>猫姫少佐現品限りさんへ
こんにちは〜♪
ポン・ジュノ監督が、ヘタすれば根こそぎこけかねない「怪物モノ」を、あえて持ってきたという点だけでも評価できる作品だった気がします。
チャレンジャーですよね!
けっこう笑いをこらえるの大変でした(ノ▽\;)アハ!
| なぎさ | 2006/09/05 3:26 PM |
こんばんは。
ポン・ジュノ監督らしさが随所にちりばめられていて、大満足の作品でした。本当に怪物映画の形を借りた、社会派映画であり、家族の物語でしたね。
| カヌ | 2006/09/05 10:54 PM |
なぎささん☆
イルマーレと共にTBしておきますねー♪
イヤァ〜これ、面白かったですね!
そしてぜひ劇場で!な、映画ですよね。
韓国映画、まだまだ楽しみです☆
王の男はどうなんでしょうねー?
そして、sad movieも早くみたいな♪
| きらら | 2006/09/05 11:49 PM |
こんにちはぁ、
コメント& TB ありがとうございました。
そうなのですか、そんなにすごい制作部隊の手がかかっていたのですか。 確かにそれだけのことはありました。
コ・アソンちゃんの演技も良かったですね。子役臭いところも無く安心して楽しませてくれました。 あんな怪物と一緒に劇していたら恐かったでしょうね。(チガウ?)
| かつ | 2006/09/06 1:40 AM |
>カヌさんへ
ジュノ監督、まだお若いし、これで長編作は3作目だというのにスゴイもの撮りましたね!
これから、ますます目が離せませ〜ん(*^ー^)b



>きららさんへ
『イスマーレ』にもTB頂いてありがとうございました!
『イルマーレ』のハリウッド版も楽しみです♪
韓国版のオリジナルが良かっただけに、どうなるのかなぁ〜って思ってます。

『グエムル』、面白かったですねぇ〜(ノ▽^)ゞ
ずーっと笑こらえるのに必死でした。
『王の男』って本国ではかなり評判良いみたいですね。
『sad movie』は切ないお話しが幾つも入ってて、と〜っても良いですよ(=^ー^=)
| なぎさ | 2006/09/06 3:57 PM |
>かつさんへ
かなりお金とブレインを揃えて、出来上がった怪物だったようです。
あのリアル感のある大きさと、自在に動くシッポ、蓮の花のような口が不気味でしたね。
初めはエイリアンみたいかなと思ってましたが、基本は魚でしょうね。
ポン・ジュノ監督が高校生の時に漢江にかかった橋の下にぶら下がってる妙な物体を目撃した・・・と語っているようです。
ほんとかなぁ〜(´◇`;)〜

ですね、ほんとに「共演」してたら怖い!!!
| なぎさ | 2006/09/06 4:07 PM |
下水溝で「冷えたビールが飲みたい」って言うけなげなアソンちゃんに、ホロリ。

それにしても、そこでコケるかってところでいっぱいコケてましたねぇ、ガンホ先輩と怪物くん(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
| にら | 2006/09/08 10:35 AM |
なぎささん、こんにちわ。
グエムル気持ち悪かったです〜!
でも映画としては「どうせ怪獣映画でしょ〜」的な気持ちで挑んだ分ちょっと驚かされました。
韓国好きのオバ様たちもこの映画には流れてこないみたいですね。
やっぱりヨン様と純愛なんでしょうかね〜。
| ななな | 2006/09/08 2:53 PM |
>にらさんへ
あ〜っ言ってた!「冷たいビール」って!

しかしそれにしても、怪物にほとんど「素手」で向っていくってスゴイですよねぇ〜。
思わず「チョット、チョットチョット!」って言いたくなる〜\(−゛゛−;)



>なななさんへ
微妙にリアルな大きさと言い、あの「ヌメット感」と言い、あの長〜いしっぽなど、キモくてグロかったですね!
ハリッド的な展開じゃなく、あまり武器を用いずに退治しようとする「意気込み」には驚きでした(@◇@;)

韓流好きオバサンも、ソン・ガンホとなれば、ひょっとして知らないかも・・・。
四天王ばかりが韓国俳優じゃないのにね(´qp`*)
| なぎさ | 2006/09/08 3:05 PM |
TBありがとうございます。

結構面白かったです。
試写会でも「おば様連」は見ませんでした。
| KGR | 2006/09/09 6:34 PM |
こんにちわ。
TBありがとうございました。
「グエムル」説明不足のところも多々ありましたが、それをおぎなってしまうほど面白く楽しめました♪
僕が観に行った時は韓国の方が多くて、みな手をたたきながらゲラゲラ笑っていました(^−^)☆
| りんたろう | 2006/09/09 6:52 PM |
こんばんは、なぎささん♪

ヒョンソが可愛かったですね〜。家族の愛情を一身に受けてるのも納得です。
それだけに、観終わった後は不満が残っちゃいましたけど。 
オマケに笑っていいんだか、悪いんだかわからない場面も多々あって、ちょっとリアクションに困る作品でした(笑) 
| りら | 2006/09/09 9:10 PM |
>KGRさんへ
ありがとうございます!

やっぱり?!
「オバサマ連」にはヨンとかビョンとかが良いのでしょうね。
もしかしてソン・ガンホssiの作品も観たことないかも〜(´qp`*)



>りんたろうさんへ
なるほど〜!
韓国の方なら更に可笑しかったでしょうねぇ〜。

この作品を観る前までは「笑える」なんて思ってもみませんでした。



>りらさんへ
こんにちは♪
ヒョンソちゃん、冷たいビール飲んで頑張ってましたね(^▽^*)
生還すると思っていたので、ラストは衝撃でした。
わかります〜、特にあの「合同葬儀」のシーンなんて、笑うとこじゃないのかもしれないけど、私はあそこがとっても可笑しかった〜(ノ◇\;)
| なぎさ | 2006/09/10 4:05 PM |
こんばんわ。
TBありがとうございました。
はじめチラシを見たときに学生服の子がペ・ドゥナちゃんかと
思いまして^_^;韓国ものだとありえるので。
もちろんすぐに別人だと分かりましたが。
将来が楽しみな女優さんですね〜。
| daoppie | 2006/09/10 6:55 PM |
初めまして。TBありがとうございました。
こんなに笑う映画だとは思わずに行ったので、抜き打ちで後ろからくすぐられたような感じでした。
それが意外に心地よかったです。
また時々寄らせていただきます。
| hyoutan2005 | 2006/09/10 10:35 PM |
TBありがとうございました。
好みの分かれる映画ですが、それだけ、個性のある完成度の高い映画なのかもしれません。
俳優陣の実力・個性を堪能できるし、B級感もあるし、皮肉もあるしで、私は好みの作品で楽しみました。
アソンちゃん、すごかったですね。
大きなスクリーンで、あの間を保てるとは。
末恐ろしい女優さんですね。
| hoppen | 2006/09/11 12:19 AM |
どもども、お初です
自分も日曜日に見に行ってまいりましたが面白かったです
あのラストは確かにちょっと残念ですね、スタッフロール後に一枚絵か写真くらいあると思ったんですが
あと日曜の夜にもかかわらずお客さんが自分含め4人しかいなかったのも・・・
スーパーマンとかよりは絶対面白いと思うんですけどねぇ←問題発言

一部マニアだけの映画にするにはもったいない気もする作品でした
| myu♪ | 2006/09/11 3:04 AM |
>daoppieさんへ
こんにちは〜♪
>学生服の子がペ・ドゥナちゃんかと
あ〜↑これ分かる気がします!
韓国映画では年齢を気にせず学生役しますもんねぇ。
ペ・ドゥナちゃんの活躍がもっと欲しかったようにも思いました〜(ノ▽^A゛



>hyoutan2005さんへ
こちらこそ〜ありがとうございます(^▽^*)ノ゛
チラシを見ただけでもエイリアン的なグロイものが後ろに写ってて、まさか笑えるなんて思いませんよねぇ。
そこがハリウッド映画と違う、韓国流の作り方なんでしょうかね☆
是非、また遊びにいらしてくださいね♪
| なぎさ | 2006/09/11 2:30 PM |
>hoppenさんへ
ですねぇ〜、これってダメな人はトコトン拒絶反応でるかもしれませんよね!
私は、とにかくソン・ガンホさんが出てるというだけで安心して観られますし、彼の一挙手一投足に笑えたし好感が持てました。

アソンちゃんの今後が楽しみですね♪



>myu♪さんへ
どもども、こちらこそ〜お越し頂きありがとうございました!
え〜っ、そんなにお客さんの入りが悪かったですか・・・。
俗に言う「韓流スター」は出てないし、ラブストーリーでもないから、観に行く方は少しマニア化した人が多いのかなぁ・・・って私もそうですヾ(^▽)ゞ

そうそう『スーパーマン』よりリアルで面白いし、『マイアミ・バイス』よりたくましく闘ってたよねぇ〜d(^ー^)b
| なぎさ | 2006/09/11 2:40 PM |
今年一番観たかったのがこの『怪物』です。ポン・ジュノファミリー総出演という豪華キャスト・・・怪物、ストーリー共に‘凄かった’ですね(^^)

コ・アソンの目の演技、本当に素晴らしかった。本作の主役は彼女と言っても過言ではなかったですね。

しかし今回もソン・ガンホは存在かありましたね。コミカルな演技からシリアスまでこなす・・・流石です!!
| rain | 2006/09/11 4:21 PM |
>rainさんへ
待ちに待ったって感じだったのですねぇ。
そうそう、主役級の方々を揃えたオールキャストでしたよね!
主役はガンホssiをも「喰っちゃった」感のあるアソンちゃん!!!
ガンホオッパの作品はけっこう観ていますが、どれも違うんですよねぇ〜。
フツーの人からフツーじゃない人に「変身」できる素晴らしい俳優さんです☆
| なぎさ | 2006/09/12 3:03 PM |
TBどうもでした〜♪

ネットの掲示板なんかでは、評判エエみたいだったので観にいったんですけどね・・・僕の腐った感性にはヒットしませんでした。
ペ・ドゥナちゃんもずっとジャージ姿だし・・・コ・アソンちゃんは、良かったね〜♪漆黒の瞳がすごく印象的でした!
| はっち | 2006/09/18 9:20 AM |
>はっちさんへ
こんにちは〜♪

はっちさん、ダメでしたかぁコレ!
ペ・ドゥナちゃんの活躍がもっとあっても良かったかなぁ〜なんて思いました。
彼女かなりこれでアーチェリー練習したんですよね。
女優魂スゴイ人だから、トコトンやったんでしょうね。
コ・アソンちゃんは将来楽しみな女優さんですよね☆
| なぎさ | 2006/09/18 11:41 AM |
TBありがとう。
ソン・ガンホはこういう役をやらせると、右に出るものはいませんねぇ。すごい存在感です。
| kimion20002000 | 2006/09/19 3:07 AM |
>kimion20002000さんへ
ほんとに!!!
理髪師、兵士、プロレスラー、観測隊員、野球選手・・・いろいろできるけど、こんなダメおやじも「そつなく」こなす!!!
素晴らしい役者さんです☆
| なぎさ | 2006/09/19 3:43 PM |
こんばんは〜

TB&コメントありがとうございます。

最終日に映画館に一人で見たうさぎです〜(T-T)

う〜ん。この日の一人で見る映画もちょっといやだったけど。
次の日に見たワールド・トレード・・・は
2つ隣に座ってたおやじがうるさかったのですっごくいやだった。
外で買ってきたのか?ビニール袋をがさがさ言わせて何か食べてたし・・・携帯を時々チェックしてたし。
こんななら一人のほうがいいわ〜まじ。

映画は結構楽しめたからよしっ!です♪

| うさぎ | 2006/10/09 12:17 AM |
>うさぎさんへ
こんにちは〜♪

あーっ!それはたまらないわ〜!!!
マナーの悪い観客の近くに座ると、映画が台無しよね(ノ〜\;)
あと、変な臭いのする人とか・・・。
香水でも度が過ぎるキツイ匂いは迷惑だよね。

『ワールド〜』は前売り買ってあるので、早く観たいです♪
| なぎさ | 2006/10/09 3:07 PM |
こんばんは♪
やっと観られました〜っ
ソン・ガンホ万歳〜☆
やっぱりこの方すばらしい俳優さんですよね。シリアスな演技も良いですがこういう役もちゃんとこなしちゃうんですね。

カンドゥに人質にとられた看護士さんはあの人でしたか!
さすがなぎささんですね。どこかで覧たことがるなと思ってたんですよ。
| ゆかりん | 2007/01/31 10:27 PM |
>ゆかりんさんへ
面白いでしょ〜コレ!
万人受けしない作品かも分かりませんが、玄人受けするというか、映画をよく観てる人はこの作り方は興味そそられると思います♪
そうそう、あの看護士役の人、『親切な〜』で、あんなことしてた「魔女」だったんですよ〜。
ソン・ガンホさんの作品は安心して観れますねぇ。
まだお若いのに素晴らしい俳優さんです!
| なぎさ | 2007/02/01 8:30 AM |
韓国映画って得体の知れないパワーがありますよね。
冒頭のパニックシーンは画面に釘付けでした。
あんな頼りなさそうなお父さんでもただ逃げるだけじゃなく
最初から怪物に立ち向かって行く戦う姿勢見せていたし
これはすごい!!と思いましたよ。
| ジュン | 2007/03/11 1:15 PM |
>ジュンさんへ
一歩間違えると「なんじゃこりゃ!」な映画になるところですが、実に面白いんですよねぇ。
怪物を扱った作品ですが、ことごとくオキテ破りな感覚がたまらないですよね!
お父さん役のソン・ガンホさんって、やっぱりいつ観ても良い役者さんです〜☆
| なぎさ | 2007/03/11 5:10 PM |
こんにちは〜♪
好きな所ばかりある作品なんですが、どうしても好きになれない箇所もあったりして、どうにも複雑な心境になっちゃいましたが、楽しめた作品でした^^;
| たお | 2007/06/19 3:33 PM |
>たおさんへ
こんにちは〜!
これはねぇ、予想してたものとはコトゴトク違ってて、ある意味驚かされてしまった映画でした。
そしてあの「怪物くん」が醜くておぞましい。
それなのに、なぜか哀愁も感じてしまうという、摩訶不思議な作品でしたね。
| なぎさ | 2007/06/20 9:07 AM |
こちらにもおじゃまします。

なぎささん,大丈夫ですか〜?
もう1週間たつけど
微熱の方は下がりましたか?
新型インフルでなくても,たちの悪い風邪も流行っているので
ゆっくり養生してはやく全快されるようお祈りしております。

この作品,大好きなのですが,最近になってやっと記事をアップしたのでTBさせていただきますね。
何度観ても,ソン・ガンホの顔面演技には
唸ってしまいますよね。
怪物の動きもとても個性的で好きです。
| なな | 2009/05/30 8:34 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/396
TRACKBACK
怪獣映画の皮をかぶった社会派映画?ホラー映画の皮をかぶったコメディ映画?それともオタマジャクシの皮をかぶった在韓米軍映画?
| ネタバレ映画館 | 2006/09/04 7:49 PM |
Ρ?ä????å?? β????塼???????? ?ä??塼??????ä?Τ????äΤ?ġΤι?????о?äΤ? ??å?B???å?Υ???????ù?????ž夬??ä?Τ? ???Τ????ξ??????Ф?ä???Τ??η???Ф???Ф??? ???Ф?Фä?????Τ?ġ ?ä?ä???????Ф????? ????å??Τ??Υ?Τ
| そーれりぽーと | 2006/09/04 7:58 PM |
公開前から話題になっていた「グエムル 漢江の怪物」を観てきました。 初日初回の有
| はらやんの映画徒然草 | 2006/09/04 8:30 PM |
★★★  韓国の漢江に突然変異によって、巨大なナマズガエルのような生物が誕生する。そして突如として漢江の河川敷に現われ、逃げ惑う人々に次々と襲いかかるのだった。 この騒ぎで怪物に娘を拉致された家族が、団結して怪物に立ち向かってゆく・・というお話である
| ケントのたそがれ劇場 | 2006/09/04 8:50 PM |
まず言っておきたいこと。てれすどん2号が梅田三番街シネマで映画観終わった後、頭がイタイ。久しぶりに大学の体育の授業、バスケで走り回ったからかな(笑)、それともこの映画のせい!?(笑)とにかく、この映画の感想をひとことで言うと、頭イタくなる映画ってゆっ
| Ĺ????????? | 2006/09/04 9:21 PM |
 ポン・ジュノ監督、『グエムル 漢江の怪物』、Tジョイ久留米にて鑑賞。  正直言って今まで韓国映画を観て面白いと思ったことがありません。  韓国映画に注目したのはかなり早い方だとは思っています。何しろ『火山高』を劇場まで観に行ったぐらいだから(あの頃
| この世界の憂鬱と気紛れ | 2006/09/04 11:09 PM |
すばらしい。 監督第二作にして、「殺人の追憶」という殿堂級の傑作を物にしたポン・ジュノが、何と「怪獣映画」をやると聞いて以来、観たくてたまらなかった作品だが、今日観て確信した。 ポン・ジュノは、韓国は勿論、現在
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/09/04 11:47 PM |
ニューヨークタイムズで「今年のカンヌ国際映画祭で最高の映画だ!」と絶賛されたこの作品のマル秘映像が流出!バイラルウォーカー編集部はこれを独占入手した。なんとそこには、テレビや劇場などの予告編では見られない、怪物の姿がはっきりと映っていた!さらにこの映
| M[エム] | 2006/09/05 1:50 AM |
グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 2006年    ポン・ ジュノ 監督ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン (一番下) 恐れ入りました、、、 お見それしました、、、 そうですよね、怪獣映画じゃないんですよね。 怪
| 猫姫じゃ | 2006/09/05 2:53 AM |
 韓国  パニック&ドラマ&ホラー  監督:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ      ピョン・ヒボン      ペ・ドゥナ      パク・ヘイル      ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営 むパク一家の
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2006/09/05 9:47 AM |
「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン *監督:ポン・ジュノ *模型制作:WETAワークショップ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/09/05 10:53 AM |
社会派の怪獣映画。
| Akira's VOICE | 2006/09/05 12:05 PM |
ヨン様出演モノや"韓流"にはついていってないけど、 韓国映画は意外とけっこう観てるのです♪♪ この作品、カンヌ映画祭では熱狂、韓国で大ヒットを記録したという。その前評判と、 世間での高評価ほどではないけどなかなか面白かった、 『殺人の追憶』      の36
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/09/05 2:32 PM |
韓国映画『グエムル 漢江の怪物』の試写会に行った。 元々エイリアン好きなうえに
| いもロックフェスティバル | 2006/09/05 2:59 PM |
???¤??äи????å??????¤??????ä ??θ塢?ä?º?????衢????????ž夬???? ???ή????Ĥ?礭????礬??ü?Τ????Ρ???ι?????ä ??ΰ??????δ?????????Τ??Τ????????餺??ν???ä???????Ф???????????? ?????????????????????? ????Υ?????顢?????
| 俺の明日はどっちだ | 2006/09/05 3:33 PM |
面白かったァ。けっこう序盤から笑えたんだけど客席の反応イマイチなんですよ。自分だけウケてるみたいなとこもあって戸惑ったんだけど笑うの遠慮してると楽しめないので開き直りましたけど、もしかしてみなさんビミョーなの? +++ちょいあらすじ
| カノンな日々 | 2006/09/05 6:24 PM |
「ほえる犬は噛まない」、「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督の最新作。監督だけでなく、ソン・ガンホ、ペ・デゥナと大好きな俳優が出てるので、大注目でした。 劇場もなんと一番大きい388名入るシアター1、でも初日なのに、100名も入ってない・・・ 大丈夫か
| the borderland  | 2006/09/05 10:48 PM |
「グエムル 漢江の怪物」 THE HOST/製作:2006年、韓国 120分 監
| 映画通の部屋 | 2006/09/05 11:02 PM |
ソウル市内を流れる川、漢江のほとりで売店を営む一家がいた。家長ヒポンの長男カンドゥは、いい大人なのに店番すら頼りにならないが、娘のヒョンソを愛する気持ちは人一倍強かった。行楽客でにぎわうのどかな午後、人だかりのする方へ行ったカンドゥンは、橋にぶら下が
| 映画な日々。読書な日々。 | 2006/09/05 11:08 PM |
友人から試写会の招待状をもらったので「グエムル〜漢江の怪物〜」を文京シビックホールで鑑賞しました。 招待券をもらわなければ、きっと自腹では観に行かないジャンルの映画ですが、これがなかなか面白かったんです。 上映前の説明でポン・ジュノ監督を「韓国のス
| まぁず、なにやってんだか | 2006/09/05 11:33 PM |
  「グエムル-漢江の怪物-」公式サイト「マイアミ・バイス」と迷ったあげく、こちらを選択。でもきっと大正解だったと思います♪ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン
| きららのきらきら生活 | 2006/09/05 11:44 PM |
 韓国映画『グエムル 漢江の怪物』を観に行ってきた。  予定ではクォン・サンウと
| 口惜しいけれど韓流かつ | 2006/09/06 1:40 AM |
映画 「グエムル -漢江の怪物-」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2006/09/06 1:43 AM |
韓国での大ヒット...嘘じゃないですね。 これは絶対に観ておくべきかもしれません!! 原題   「??」   (怪物) 出演   ガンドゥ:
| KAOMEAブログ版 | 2006/09/06 2:28 AM |
OST/グエムル(漢江の怪物)(送料無料)「グエムル漢江の怪物」を鑑賞してきました「殺人の追憶」で韓国を代表するフィルムメーカーとなったポン・ジュノ監督最新作!弱冠36歳の鬼才が創造したパニック・ムービーは韓国での公開初日に45万人、3日間で188万人、同国
| 日々“是”精進! | 2006/09/06 5:21 AM |
先日、試写会に行ってきました。 この作品は富士フィルムのETERNA500、REALA500Dをメインに使っているということで(私には技術的なことは分からんが^_^;)、富士写真フィルム本社での業界向け試写会。 【ストーリー】 ソウルの中心を流れる漢江(ハンガン)の河川敷。
| See-Saw日記 | 2006/09/06 1:17 PM |
かなり面白かったです。韓流怪獣映画。 ベーシックなモンスター映画のパターンを踏襲しつつ、 ちょっとシニカルな家族の物語がベースにあるのは、 日本の怪獣映画ではあまり観た事の無い感じかもしれません。 ドラマ部分はかなりすっとぼけてます。 「キングコ
| It's a Wonderful Life | 2006/09/06 8:16 PM |
ワー!これが怪物?新しいクリチャーの容姿、 動作、そのリアル感にビックリし、納得。 ポン・ジュノ監督 「グエムル 漢江の怪物」 傑作「殺人の追憶」(03年)の監督 作品と聞いて、是非観たかった。 でも、なぜ、怪獣もの? 監督曰く、 「私は高校時代、漢江
| 映画・つぶやき | 2006/09/06 8:47 PM |
「お父さん、助けて!」 正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現! 娘をさらわれた家族は、 怪物を倒すことが出来るのか? 怪物にヒョンソをさらわれた家族の命をかけた死闘が始まる! 「必ず助ける!」
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/06 9:42 PM |
 ああ、もしかしたら大傑作なのかもしれない。 『グエムル/漢江の怪物』 英題:"THE HOST" 参考:グエムル 漢江の怪物@映画生活 グエムル―漢江の怪物―-シネマトゥデイ 2006年・韓国・120分 監督・原案・脚本:ポン・
| 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 2006/09/07 1:15 AM |
「グエムル -漢江の怪物-」ヤクルトホールで鑑賞 現在韓国内で興行収入1位の作品と聞いてそんなにすごい作品なのかと期待。怪物というのだから架空の話だとは思いますが漢江に現れた怪物というのだからゴジラが東京を踏み潰していく感覚なのかな?と思ったらそうでも
| てんびんthe LIFE | 2006/09/07 1:21 PM |
『グエムル -漢江の怪物-』(『THE HOST』『怪物』)試写。「私は高校のとき、漢江(ハンガン)で怪物を見た」という ポン・ジュノ監督のオリジナルストーリーによる最新作。ソン・ガンホもペ・ドゥナも出るしと興味津々でしたが、予告編の怪物の姿を見てちょっとびっくり
| 試写会帰りに | 2006/09/07 1:50 PM |
 評価/★★★★☆ (ユナイテッドシネマにて鑑賞)  監督:ポン・ジュノ  この作品もポン・ジュノ監督の演出力にちょいと目を見張らざるをおえない。  ストーリーから言うとアラが多い。  しかし、それを補うだけの演出力や怪物を見せる画づくりがある。
| ギョニー・デップの界王拳 | 2006/09/07 1:56 PM |
情報求む! 後半に出てくる斜視の米軍医。 あの人って『羊たちの沈黙』に昆虫学者役で出てた人でしょうか?
| ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/09/07 2:14 PM |
「グエムル -漢江の怪物-」 公開直前まで全くノーマークだった本作だが、 劇場で観れて良かったと思う。 怪獣映画であるが侮れない、十分にお金を払う価値のある作品。 ハリウッドのヒーローモノとは異なり、定石とおり進まないので、 観終わった後、スッキリとは
| わたしの見た(モノ) | 2006/09/07 2:17 PM |
昨日は、試写会のため新橋へ。 観たのは、「グエムル」。 韓国で大ヒットした映画らしいです。 怪物にさらわれた女の子を、その家族が救出しようとするお話。 化け物が出るから、とても怖いストーリーなのかと思いきや、 笑いどころも満載です。 息を呑む
| 藻、たくさんの日々。 | 2006/09/07 2:41 PM |
日本でも先日封切された『グエムル 漢江の怪物』ですが、あれはスッゲーおもしろい映画です。今年みた映画の中では文句なく一番でしょう。 (ってか、今年見た映画が『SAYURI』だとか『ダ・ヴィンチ・コード』だとかのウンコ映画ばかりだったという理由もあり
| 薫のハムニダ日記 | 2006/09/07 2:43 PM |
ようやく観てきました。おもしろかったです。 私は怪獣やパニック映画には全く興味が無く、『ゴジラ』や『ガメラ』なども一切見たことありません。 怪獣映画といえどもポン・ジュノ監督、普通の怪獣映画を撮るはずはない!と楽しみにしてたのですよ。やはりポン・..
| 韓国映画好き | 2006/09/07 3:21 PM |
グエムルー漢江(ハンガン)の怪物ー 監督   :ポン・ジュノ キャスト :パク・カンドゥ(ソン・ガンホ) ・・・ヒョンソの父、妻に逃げられたダメ男だが、娘のヒョンソを溺愛       パク・ピボン(ピョン・ヒボン )・・・家長       パク・ナミル(パ
| Yuのつれづれ日記 | 2006/09/07 4:56 PM |
2006年46本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督作品。謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立ち向かう。シリアスかコメディかよく分かりにくい映画でした。冒頭で
| しょうちゃんの映画ブログ | 2006/09/07 5:19 PM |
★冒頭、漢江に薬品を流したシーン。腹が立ちました。瓶に埃がかぶってるからとか、
| 空の「一期一会」 | 2006/09/07 7:23 PM |
{/kaeru_ang3/}なに、この川? {/hiyo_en2/}渋谷川よ。 {/kaeru_en4/}だいじょうぶだろうな。 {/hiyo_en2/}なにが? {/kaeru_en4/}この川、「グエムル」みたいな怪物いないだろうな。 {/hiyo_en2/}たしかに、濁った川の色といい、緑とコンクリートの殺風景な景色といい
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/09/07 10:54 PM |
知人からお誘いを受け、ふたつ返事でオッケーし行ってきましたです。前評判がかなりいいようでカンヌ国際映画祭では大絶賛だったとか。そうなると観たくなるのが人の心情というもの(笑)踊らされてるかなあ?と思いつつも気
| まったりでいこう〜 | 2006/09/07 11:17 PM |
さて、待ちに待ったポン・ジュノ監督の最新作にして、 現在韓国で観客動員記録を更新している真っ最中という超話題作、 『グエムル 漢江の怪物』を鑑賞して参りました! (今回はちょっとネタバレありでお送りします・・・) 監督は、『ほえる犬は噛まない』
| ginpeichanの映画日記。 | 2006/09/08 7:15 AM |
「グエムルー漢江の怪物」★★★☆オススメ ソン・ガンホ、 ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 主演 ポン・ジュノ 監督、2006年、韓国 現在も韓国で公開中、 5週連続首位をひた走る、 内容成績ともまさに怪物映画だ。 日本での公開は ハコの大き
| soramove | 2006/09/08 12:06 PM |
The Host(2006/韓国) 【監督】ポン・ジュノ 【出演】ソン・ガンホ/ピョン・ヒボン/パク・ヘイル/ペ・ドゥナ グエムルの小ささがいい。 普段あまり新作の感想は書きませんが、これは書かないわけにはいかないでしょ
| 愛すべき映画たち | 2006/09/08 1:19 PM |
グエムル、キモい!! でも体の構図がすんごい気になっちゃってメッチャ観てました。 にしてもあの迫力はすごかった! 面白かったです♪ ただ単に怪獣と人間の戦いでも楽しもうかなぁ〜的な感じで観に行っただけだったんですが、ただの怪獣映画で終わってはいませんで
| 映画を観たよ | 2006/09/08 2:51 PM |
韓国の人々のオアシス漢江(バンカン) に突如出現した怪物をめぐる事件に 肉迫す
| いろいろと | 2006/09/08 6:05 PM |
グエムル漢江の怪物 試写会@なかのZEROホール 「お父さん、聞こえてる?」 韓国映画でパニックものは初めてかも。駒吉の中のパニックものの定石を色々覆してくれました。 こういう怪物って初めは目に止まるかどうかギリギリでパーツをちょろちょろ見せて、こ
| 駒吉の日記 | 2006/09/08 7:57 PM |
映画「グエムル −漢江の怪物−」を観てきました。 [ あらすじ goo映画 ] [ グエムル 公式サイト ] ちなみに前売り券を買うとグエムルのおもちゃがもらえるらしい。。 グエムル。。可愛くない。 ここからネタバレが含まれます。これから観ようというかたはご注意を
| おきらくごくらく | 2006/09/08 9:34 PM |
けっこう気に入りましたw大陸っぽいギャグをまじえながらの怪物モノ。人間の敵はやっぱり人間だ(^^)いきなり怪物がドドドっと出てくるのはいさぎよくてグー。最近アニメとか見てても「思わせぶり」なのばっかでねえ……スカッとした!あちこちの指摘の中でなるほど
| ★かるぱら★ | 2006/09/08 10:08 PM |
ただの怪物映画と思うことなかれ! 超一流エンターテイメント映画です! 「怪獣映画?おもしろいの?B級?」「勇敢な家族が(勇敢な父が)子供を救うって話?」「ホラーじゃないよね?」と思われがちだが違うから! って私もそのように思っておりました・・・ けど
| 映画子の映画日記 | 2006/09/08 10:22 PM |
 ソウル中心部を流れる漢江に突如現れた“怪物”が川を訪れていた行楽客を次から次へと襲い人々を恐怖に陥れる。パニック状態の中逃げ出そうとしたところ、川べりで売店を営むパク一家の長男の娘ヒョンソは怪物にさらわれ、
| flicks review blog II | 2006/09/09 10:58 AM |
中野サンプラザでの開催。 まずまずの入り。 1階は8、9分の入りで2階席は開始5分くらい前で1、2割だったかな。 「高校生友情プライスキャンペーン」が、ほっしゃんとオリラジになっていた。 ほっしゃんの女子高生はキモイし、中田は顔がでかい。 予告は、幻遊
| ITニュース、ほか何でもあり。by KGR | 2006/09/09 6:28 PM |
☆「グエムル 漢江の怪物」 監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ 、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、ピョン・ヒボン、コ・アソン ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河、漢江。 休日ともなると、家族連れや恋人たちが束の間の休息を求めて訪れる漢江の河川敷で、
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2006/09/09 6:54 PM |
【グエムル−漢江の怪物−】 ★★★ 2006/9/2 ストーリー ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営む
| りらの感想日記♪ | 2006/09/09 9:01 PM |
韓国のモンスターパニック映画!アジアのモンスターは「コケ易い」というが…この作品はどうでしょうか?
| ?? | 2006/09/09 10:35 PM |
 久々に映画館で映画を観ました。思ったより面白かった。怪物が出てきたときは「韓国でもこんな映画作れるんだ〜」とえらそうに関心してしまいました。でも、いまその怪物が盗作問題でゆれていますね。確かに日本のアニメに出てくる怪物と似てる…この問題は今後どうな
| Loving you | 2006/09/10 1:46 AM |
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  立ちはだかる、さまざまな゛怪物゛  
| カリスマ映画論 | 2006/09/10 11:58 AM |
 見たい映画が4本あるのですが、その中でも一番早く終わってしまいそうな映画グエムル 漢江(ハンガン)の怪物を見に行く事にしました。
| よしなしごと | 2006/09/10 5:17 PM |
今年のカンヌで絶賛されて結局何の賞にも引っかからず肩透かしを食らった感のある本作。聞けばその時点ではまだ完成品ではなかったそうですが。その後、韓国で公開されると至上最短で観客動員1000万人を突破。記録は伸びていると言います。果たして外国人の目にはどう映
| どっぷりレビュー | 2006/09/10 6:48 PM |
『グエムル−漢江の怪物−』(2006・韓国/120分)公式サイト7月31日(月)goo独占試写会(於:明治安田生命ホール)自然界の突然変異?それともゴジラのような人罪の産物?人々の憩う大河の岸辺にある日、突如現れた怪物。辺りは一瞬にして阿鼻叫喚の地獄と化
| ひょうたんからこま | 2006/09/10 10:21 PM |
大きなスクリーンで、『グエムル』を堪能してきました。 いやぁ、やっぱり、面白かった。 俳優陣の熱演も、大きなスクリーンだと迫力満点。 観客が、私たち親子3人のほか、15人ほどだったので寂しかったですが、 それだけに、遠慮なく、ビビり、笑い、泣けました
| hoppenの韓的な日々♪ | 2006/09/11 12:28 AM |
 長期出張から戻り、土日働いていたので代休を取って『時をかける少女』をもう一度見
| 荻木譲の独り言 | 2006/09/11 12:34 AM |
出演■ソン・ガンホ、ペ・ドゥナ、パク・へイル、ピョン・ヒボン、コ・アソン、キム・レハ  他・・・・ 監督■ポン・ジュノ <ストーリー>  ソウル中央を流れる雄大な河、漢江(ハンガン)。そこで売店を営んでいたパク一家は突然、河から巨大な怪物が
| enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/09/11 4:29 PM |
   基本的にネタバレはしませんが、この映画を白紙の状態で純粋に楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。  『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督作品。  漢江はソウル市内を流れる川。そのほとりで売店を営む一家が
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/09/11 8:08 PM |
9月8日(金) 日中はこれといったことがない。 曇りで少し蒸していたくらい。 夕方、虎ノ門にある金券ショップ「チケットフナキ」で スバル座の株主優待券を1000円でみつける。 ここでは先週末から韓国映画『グエムル 漢江の怪物』が公開している。 店の人か
| CHEAP THRILL | 2006/09/12 11:23 PM |
株主優待券を持っていたので「グエムル-漢江の怪物-」を観ました。 ( → 公式HP  ) ? 出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン 上映時間:120分 ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、キモイ怪物“
| 映画でココロの筋トレ | 2006/09/15 11:41 PM |
----これって確か『殺人の追憶』の ポン・ジュノ監督が作った韓国映画なんだよね。 「うん。一作ごとに目を見張る成長を遂げているだけに ぼくの期待も大きかった。 カンヌはもちろんのこと、 周囲の声も絶賛一色だったしね」 ----で、どうだったの? 「いやあ。これは
| ラムの大通り | 2006/09/16 8:17 AM |
缶ビールで ほんとうの怪物に かんぱ〜い   おっもしろいなあ、この映画。長女ナムジュのアーチェリー大会のテレビ中継に食い入る長男カンドゥとその娘のヒョンソ。親父は店の売り物の缶ビールを二人で飲もうとする。娘が一口口にして、ビールじゃない、これ、
| 空想俳人日記 | 2006/09/16 1:57 PM |
「グエムル 漢江の怪物」を観てきました〜♪ ソウルの中央の流れる川、漢江。その川原で売店を営む、パク一家は、突然川の中から現れた怪物(グエムル)に娘ヒョンソ(コ・アソン)を攫われてしまう・・・ヒョンソは、死んだものと思われていたが、携帯電話へヒョン
| 観たよ〜ん〜 | 2006/09/17 7:13 AM |
韓国史上空前の観客動員! しかし、僕は試写会場で、「無感動」に脱力していた。 試写会に足を向けたのは、10年ぶりかもしれない。知人にもらった招待状。あんまり、試写会という空間が好きではない僕は、普段なら「いや、ちょっと」とか言って遠慮するのだが、この映
| サーカスな日々 | 2006/09/18 5:36 AM |
久しぶりの韓国映画。 ・・・といっても異色の怪物モノ。 韓国では大ヒットしたらしいけど、怪獣王国ニッポンではどうかなっ?
| ひらりん的映画ブログ | 2006/09/19 4:33 AM |
 この映画、事前のマスコミ人気が凄かったんですよ。30分前にマスコミ試写に行っても、既に満員で入れなかったという人が続出したんです。それが何度も何度も続いて、記事のデッドラインに間に合わなかったという映画ライターや評論家も多かったはずです。試写室が小さ
| 海から始まる!? | 2006/09/20 12:52 PM |
エンターテインメント韓国怪獣物語。コリアンムービー「グエムル〜漢江の怪物」、劇場で鑑賞。 韓国映画、初めて劇場で観たかも。 うほー。めちゃおもろいぃ〜〜。ドキドキワクワク大満足! 怪獣映画な感じ。怪獣の造型。家族の愛情。ドドーン!ときました。 弓
| 絵描人デイズ | 2006/09/21 2:54 PM |
平日レイトショーを観るテクニックを身に付け、 映画「グエムル」を観てきました。 ちなみに、「グエムル」ですが、「THE HOST」という英語のタイトルもあります。 これは、「ウィルスのホスト」という意味のようです。
| 太郎日記’79J | 2006/09/27 1:06 AM |
 漢江に流された毒薬が原因で突然変異した怪獣グエムルが人々を殺傷。娘を怪獣に奪われたばかりかウィルス感染と決めつけられた父とその家族が、怪獣
| シネクリシェ | 2006/10/04 7:34 AM |
やっと見てきました。 猫姫さまが絶賛されてたので絶対見なきゃと。。。 今日は最終日だったのでさっさと仕事片付けて見に行きましたわよ&#63889; しかし、映画館に入って(ノ゚?゚)ノびっくり!! え?え?私一人なの? うそだろ~&#90030; 怖そうな映画見
| ちわわぱらだいす | 2006/10/08 2:00 PM |
SAW3は、米ホラー映画。 怖すぎて公開危機にあっている。 SAWの1と2のあらすじは以下の通り。 目が覚めると、部屋の中央には死体。 対頂隅には足を鎖で繋がれた二人。 与えられたのは、テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギ
| 流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場 | 2006/10/10 9:33 PM |
監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン 評価:79点 公式サイト (ネタバレあります) なんでだよう。 どうして死んじゃうんだよう。 うう、ヒョンソー!ヒョンソー! 最後の最後まで、生き返
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/01/27 9:27 PM |
『THE HOST』公開:2006/09/02製作国:韓国監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソンあそこまで盛り上げといてそんなんあり? ←てなわけでポチッと 八(^□^*)
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/01/31 10:18 PM |
2006年 韓国 2006年9月公開 評価:★★★★☆ 監督オリジナルストーリー
| 銀の森のゴブリン | 2007/02/12 2:01 AM |
ソン・ガンホのプリン頭はズボラさの役作りなのでは?と深読みする床屋w 去年のヒット作ですが、ヤンガリー(以前の記事)よりはイイことは確かw グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディションposted with amazlet on 07
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2007/02/17 3:52 PM |
「グエムル/漢江の怪物」 2006年 韓 ★★★☆☆ 評判の高い作品なので、しぶしぶ観ました(笑) しぶしぶ・・・と言うのは怪獣映画が苦手だからです^^ BUT、「宇宙戦争」より面白かったです。 ソウルを流れる美しい河、漢江(ハンガン)に突如とし
| とんとん亭 | 2007/02/22 9:48 PM |
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディションTHE HOST2006年 韓国一筋縄で
| cinema note+ | 2007/02/28 3:05 PM |
【THE HOST】2006年/韓国 監督:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン、イ・ジェウン 突然漢江から現れた正体不明の怪物。でかい上に動きも早い。 魚の突然変
| BLACK&WHITE | 2007/03/11 1:16 PM |
私好みのB級映画の臭いがプンプンしますねー。 韓流は好きではないのですが 「箪笥」以来、韓国B級映画に一目置いている私です。 韓国では大ヒットした映画だとか。 しかし、脚本ゼミの友人が 「自分史上、最悪に気持ち悪い映画だった」 と言うので、ちょっと心配
| 映画、言いたい放題! | 2007/03/13 12:55 AM |
β?Τ??и!
| ひるめし。 | 2007/03/15 11:22 AM |
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション 英題: The Host (2006) 2006年9月2日 日本初公開 公式サイト: http://www.guemuru.com/ INDEC定期上映会2007年3月11日プログラム ゴウ先生総合評価: A-/B+   画質(ビスタ): A-   音質(DT
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2007/03/18 11:02 AM |
基本情報 「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」(2006、韓国) 監督:ポン・ジュノ(殺人の追憶、ほえる犬は噛まない) 脚本:ポン・ジュノ、ハ・ジョンウォン、パク・チョルヒョン 製作:チョ・ヨンベ 出演:ソン・ガンホ(殺人の追憶、復讐者に憐れみを)、ペ・ド
| Production Rif-Raf | 2007/04/02 4:32 AM |
いや~みとれてました。 怪物に。(へ?) なんていうか、なめらか~で、リアルで ホンマにこんなんおるんちゃうかってくらい生々しくて。 水がしたたるようにポトーンと落ちたかと思うとバック宙したりね。 すごいわ~特撮が。 グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エ
| ペパーミントの魔術師 | 2007/04/03 12:11 AM |
2006年9月6日お台場で観てきました。 久々にお台場で映画観た! 専門学校のときの特別講義以来かも?w 嗚呼、ソン・ガンホ上手く描けないよう…orz 「グエムル -漢江の怪物-」2006年公開・韓国 監督・原案/ポン・ジュノ  脚本/ ポン・ジュノ、ハ・ジ
| きょうのできごと…。 | 2007/05/23 12:57 AM |
あらすじソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてしまう。カンドゥは妹ナムジュ(ペ・ドゥナ)らとともに
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/05/27 11:20 PM |
監督 ポン・ジュノ 主演 ソン・ガンホ 2006年 韓国映画 120分 パニック 採点★★★ 持ち前のワガママさと気まぐれさがあってか、人に対する好き嫌いが極端にハッキリしている私。「好き!!」って人にも「嫌い!!」って人にも、わざわざ言葉で説明する必要がないくらいに
| Subterranean サブタレイニアン | 2007/06/19 3:34 PM |
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年韓国映画 監督ポン・ジュノ ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2007/07/31 3:18 PM |
原題:The Host 盗作疑惑もあったりして、日本公開ではすっかりすべってしまったけど、モンスターパニック映画なのにコメディ要素がとっても効いててバランスはいいね・・・ パク・カンドゥ(ソン・ガンホ)は、漢江の川辺でおじいちゃんのパク・ヒボン(ピョ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/08/02 1:34 AM |
グエムル 漢江の怪物(2006年) 見ました。 原題:怪物 괴물 邦題:グエムル 漢江の怪物 英題:The Host <超概略のあらすじ> 漢江(ハンガン)で売店を運営す...
| Kio -朔北- De nuevo | 2007/12/31 1:01 PM |
モンスターパニックアジア ホラー映画初心者のすけきよです。すけきよ初の韓国作品「グエムル−漢江の怪物−」観ました。 あらすじ:「助けて、お父さん!」ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江に、突如現れた正体不明の怪物グエムルは、その不気
| ホラー映画って呪怨が怖いの? | 2008/02/07 10:02 PM |
[[attached(1,center)]] ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、謎の「怪物」が現れ、次々と人を襲ってゆく。 河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)は、中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)を「怪物」にさらわれてしまう。 カンドゥは、
| サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 | 2008/03/02 10:18 PM |
THE HOST/怪物 2006年:韓国 監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ、イム・ピルソン、イ・ドンホ、コ・アソン、ピョン・ヒボン、イ・ジェウン、ペ・ドゥナ、パク・ヘイル ソウルの中心を東西に貫く雄大な河・漢江(ハンガン)に、ある日突然、正体不明の巨大
| mama | 2008/05/17 5:41 AM |
 『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ〜♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多かったです。  カンヌ映画祭で上映され上映作品の中で一番
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/06/16 7:33 PM |
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション/ソン・ガンホ ¥2,380 Amazon.co.jp 韓国 2006年 ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン、イ・ジェウン、イ・ドンホ、ヨン・ジェムン、キム・レハ、パク・ノシク、イム・ピ
| 映画を観よう | 2008/06/19 10:22 PM |
いつか感想を書きたいと思いながらも,今日まで延ばし延ばしになってしまった作品。DVDは持ってはいないけど,もう何回レンタルして観返したことか。それくらい,私にとっては惹きつけられる作品だ。 あらすじ: ソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に、謎の怪物“グ
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2009/05/30 8:35 PM |
<グエムル 漢江の怪物 を観ました> 原題:The Host 製作:2006年韓国 ←クリックしてね♪ランキング参加中 「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。 以前「母なる証明」を観てから、この監督のほかの作品が観てみたくて、やっと探した一本。
| ★紅茶屋ロンド★ | 2010/10/31 3:58 PM |