<< 所属だけしてます | Main | 衣替え >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.10.23 Sunday author : なぎさ

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ
ユージュアル・サスペクツ

「私の好きな俳優ベスト5」に入っているケビン・スペイシーが、この作品でアカデミー助演男優賞を受賞しました。拍手
彼の作品では「アウトブレイク」「心みだれて」「摩天楼を夢見て」「セブン」と見ていますが、「L・Aコンフィデンシャル」の刑事役と、やっぱり「アメリカンビューティー」が良かったぁ。ときめき
でも彼は元々スタンダップ・コメディアン出身なんですよ。
今じゃオスカー俳優ですからね!

この作品に戻って・・・足に障害のあるキント(ケビン・スペイシー)は埠頭で27人が亡くなった麻薬取引現場の爆破事件の生き残りとして、尋問を受ける。
そこで彼は正体不明の伝説のギャング、ソゼについて語りだす。
カイザー・ソゼとはいったい誰なのか?
綿密な演出と予想できない展開でオスカー2冠に輝いた作品です。

クライマックスのどんでん返しをお楽しみに!
| 映画 《ヤ・ラ・ワ行》 | 22:08 | comments(2) | trackbacks(6) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 22:08 | - | - | pookmark |
COMMENT
これはもうこれ以上書けない作品でしょうね。
ヒントになるようなことを知ってしまうと面白さも半減。
ただただ騙されてみるに限りますね。
| ジュン | 2007/05/15 11:14 PM |
>ジュンさんへ
こんにちは〜♪
この記事はブログ開設のまだ初期頃で、今でも巧く文章は書けてないけれど、この頃のはもっとお恥ずかしいお粗末な文体で。。。

そうなんですよねぇ。
こういう作品って記事にしにくいですよね。
詳しく書いてしまうとあらすじがバレバレになりますものね。

この作品の成功したカギは、やはりケビン・スペイシーの演技によるものと確信します。
ラストで、不自由だったはずのキントの足が徐々に普通に普通に歩いていく姿は鮮明に記憶に残ってます!
| なぎさ | 2007/05/16 9:19 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/39
TRACKBACK
『ユージュアル・サスペクツ』 1995年アメリカ(105分) 監督:ブライアン・シンガー 出演:ガブリエル・バーン    ケビン・スペイシー    スティーヴン・ボールドウィン    ベニチオ・デル・トロ                 チャズ
| WILD ROAD | 2006/02/01 3:56 PM |
   1995年度のアカデミー脚本賞、助演男優賞受賞作品『ユージュ アル・サスペクツ』サスペンス映画の中で有名かつ評判が未だに 高いですよね。この映画こそ、ネタバレした瞬間、楽しみが半減いや、 全減しかねない。
| 悩み事解決コラム | 2006/02/25 4:15 PM |
【THE USUAL SUSPECTS】1995年/アメリカ 監督:ブライアン・シンガー  出演:ガブリエル・バーン、ケビン・スペイシー、スティーブン・ボールドウィン、ピート・ポスルスウェイト、ケヴィン・ポラック、ベニチオ
| BLACK&WHITE | 2007/05/15 11:19 PM |
監督:ブライアン・シンガー 出演:スティーヴン・ボールドウィン 「とある事件の容疑者として面通しさせられた五人の前科者。そこである儲け話を一人が持ち出し結局みんなで乗ることになったが、それだけで終わらなかった」 時系列が乱れて、最初事件の流れがつ
| 日々のつぶやき | 2007/10/02 6:53 PM |
1995年:アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 出演:スティーヴン・ボールドウィン、ガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー、ベニチオ・デル・トロ、チャズ・パルミンテリ、ケヴィン・ポラック 船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァ
| mama | 2007/12/25 9:43 AM |
何度観ても、面白い作品は面白いと思わせてくれる作品。 逆に結果を知ってるからこそ、シーンの細かい演出が何度となく観てることで楽しめる作品にもなってるかなーと。 「あ、このシーンってあの部分の伏線だったのかなー」とか。 観ていていろんな発見というか、気
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/06/28 12:09 AM |