<< 昔バトン | Main | UDON >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.08.26 Saturday author : なぎさ

僕の、世界の中心は、君だ。



いいじゃないですかぁ〜ヾ(´◇`*)ゞ

30歳のチャ・テヒョン君が高校2年生を演じたって!
そりゃ〜ね
アン・ソンギが高校生やったら怒りますよアタシも・・・(。 ̄× ̄。)ブーッ!

 
今どきは現役の高校生だって老けてますから

この程度なら全然OKですよq(*^▽゚)p

ハンカチ王子みたいな爽やかな高校生もいるけどね〜(*´I`人)

リメイクしたことに対して「国辱だー!」などとわめいておられる方もいらっしゃっるようですが、落ち着きましょ〜よ。
そないに“目くじら”立てて怒るほどのものではありません。

相手役のソン・へギョは24歳。
韓国ではTV界No.1女優として有名らしいのですが、本作が映画デビューとなりました。
電車の中で“ジャパニーズ・ウンチング・スタイル”で、必死に化粧している女子高生と比べたら、なんぼか品があって清楚でよろしい(*´ψψ`)

片山恭一の原作も読んだことないですし、映画も・・・。
ドラマは世間が騒いでいたので観ましたが第1話でリタイアしました。
少し前までは純愛というものにひどく“拒絶反応”が出ておりましたが、韓国映画をよく観るようになってからは“免疫力”がつき、純愛モノを観ても素直に感動できるようになれたワタクシでございます。

リメイクとは言え、この作品の題材が、“初恋”“純愛”“不治の病”と“永遠の別れ”つまり韓国映画がお得意とする分野なわけです。
これ本国での原題は『波浪注意報』、副題に−MY GIRL AND I−なんです。

こんな“けったいな邦題”を付けずに、原題でいけば良かったのでは。

ロケ地になっていた巨済島(コジェド)の美しい風景も良く合っていたと思います。
韓国の南東に位置し、大小の島々からなるこの巨済島は、済州島(チェジュド)に次いで大きい島。
『冬のソナタ』で有名になったこの島は、釜山から旅客船で約50分。
夏は海水浴客で賑わいますが、外国人観光客に対するサービスがあまり整っていないようです。

ラストで吹き荒れる台風は“ホンモノ”。
それも願っていた通りに訪れた台風ということですが、その他は上天気に恵まれ撮影は快調だったとか。
大人の役から撮影に入ったテヒョン君。
それは観ていても髪型でわかりました。

韓国版♪瞳をとじて♪を録音したのは、彼の結婚式2日前だったとか。
そう、テヒョン君は高校生の時から13年間も付き合っていた女性と結婚しましたね。

で、このテーマ曲は韓国版では流れません。
日本バージョンのみで流すことを条件に録音したそうですが、すごく歌唱力あって上手いと思いますよ。

『マルチュク青春通り』で、“ヘンボゴ(ハンバーガーの意)”というニックネームだったパク・ヒョジュンが今回も似たキャラで高校生してました。
同じく友人役で、『ひとまず走れ』のキム・ヨンジュン
お母さん役と言えばこの人、キム・ヘスクさん。
強烈なキャラだったのが、主人公スホ(チャ・テヒョン)の妹役を演じたキム・シニョン
監督は『シュリ』で助監督を務めたチョン・ユンス

スウン(ソン・ヘギョ)は学校でマドンナ的な存在で男子の憧れの的なのに、なぜあんな“モテナイ君の代表”みたいなスホ(チャ・テヒョン)のことを中学から好きだったのか?

それにしてもテヒョン君って

リュックが似合う“ヲタク系”俳優!

見方によってはジミー大西とかぶって見えた!
ソン・ヘギョは池上季実子のデビュー当時のような雰囲気。

二人で食べてた“コロッケパン”は私も好きだ!


人気blogランキング参加してます←クリックして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 映画ブログへ←こちらへも♪

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
| 映画 《ハ行》 | 14:25 | comments(14) | trackbacks(39) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:25 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん!こんにちわ〜
私、これすきですぅ〜〜なんたってキャストがいいんです!
30歳だって高校生やっていーんです!
ヘギョちゃんのノーメーク・・・美しすぎました。
は〜ホレボレ・・・
TBさせていただきますねーヽ(^▽^@)ノ
| fran(フラン) | 2006/08/26 8:01 PM |
>franさんへ
ありがとうございました〜!
ですよねぇ〜30歳だって平気ですよね(*^▽^)b
韓国映画はこうしたチャレンジ精神で、実年齢を飛び越えて演じちゃったりするんですよねぇ!

ヘギョちゃんもマドンナ女子高生にピッタリだったし♪
オリジナルの日本版には予告でドン引きしちゃった私ですが・・・(ノ〜\;)
ところで、『イルマーレ』ももうすぐハリウッド版が公開ですね!
あちらのほうはいかがでしょう?
| なぎさ | 2006/08/27 11:45 AM |
こんにちはぁ。
おぉ、これが噂の「セカチュウ」リメイク版ですか。
私も純愛物、お涙頂戴物ぜんぜんOKですよ。楽しみです ^^)。 役者もいいし。
『波浪注意報』という邦題は内容をよく知らないだけにコメント難しいですが、日本に来ている映画でもそのままの方が良いものってありますよね。
せっかく悩みに悩んでつけたタイトルなんですもの。
| かつ | 2006/08/27 10:37 PM |
>かつさんへ
そうです〜、かつさん♪
これが韓国版『ボクチュー』とでも言いましょうか。
韓国映画を観るためには、純愛を受け入れられなくちゃ観れませんよねぇ(^▽^)ノ
私も、これの本家版はトレーラーで「助けてください!」を連呼してるシーンを観ただけで拒絶反応でした。
ところが何故か韓国映画なら、すんなりと受け入れられてしまいます♪

最後に大きな台風が来るという展開なんですねぇ。
そこで付いたタイトルが『波浪注意報』なんですが、『僕の、世界の〜』というよりは良かったのではないかと思ったんですけどね。
| なぎさ | 2006/08/28 3:50 PM |
なるほど〜テヒョンはジミーちゃんに似てたのかぁ
リュックしょったらオタクに見えるわ うんうん。
私は彼の「トゥーガイズ」って映画が好き♪
こんど機会あったら観てくださいね。
へギョちゃんホント清楚でかわいいよねー
次の映画も楽しみだわ
| toto | 2006/08/29 9:37 AM |
>totoさんへ
こんにちは〜totoさん♪
テヒョン君のあの髪型は、ダサく見せるためわざとですかねぇ。
彼ってリュックしょってること多くないですか?!
またその姿がシックリくるんですけどね(=´▽`=)
今日、ウソンの『トンケ〜』を観たのですが、彼も30才で高校生役してましたねぇ〜。
また後日UPしますね☆

テヒョン君の『トゥーガイズ』ですか、わかりました!
これが映画デビューとなったヘギョちゃんは、今後、映画のオファーが増えるでしょうね(*^ー^)
| なぎさ | 2006/08/29 1:49 PM |
こんにちは〜!
この映画見たんですか???タイトルが凄いですよね〜ヾ(´▽`;)ゝしかも、主役の二人とも、高校生にしては老けてておもろいですよね。
私は、日本版のセカチュウは見ました。
しかし、デイジーはまだ宝塚ぴぴあに来ないんでしょうか…?いまいち人気が無かったのかもですね(・・?)
| 荒井 覚子 | 2006/08/30 5:42 PM |
>覚ちゃんへ
そうなのよ〜!これ、Yahoo!の評見たら、ほとんどが酷評(ノ〜\;)ケチョンケチョンに言われちゃってます〜。
でもね、韓国の俳優さんって、けっこういい歳でも平気で高校生やってるのよ。
明らかに「あんたはオッサンでしょ!」という人までもが・・・。
それに比べたらテヒョン君のは、まだ可愛いものですヾ(^▽)ゞ
『デイジー』はもうすぐDVDで発売開始されると思うよ〜。
最近は早いからねぇ。
このDVDは私も欲し〜!!!
『消しゴム』を観てからチョン・ウソンにドップリはまってしまって(´qp`)
それ以来、彼の出演作品を少しずつ観ております!

あ!そうそう9月2日から公開される韓国映画『グエムル』は絶対にみたいなぁ〜。
なんだかとにかくスゴイらしいです(*´I`人)
| なぎさ | 2006/08/31 1:26 PM |
こんにちは♪
サンウ君も30歳で学ラン着てましたから、テヒョン君もオッケーでしょう〜(笑)
期待していなかった分、こじんまりと良かったと思いました。
スホの友人たちは見たことのある人ばっかり。
韓国映画やドラマにそれほど詳しくない私でも認識できる人ばかりだったので、詳しい人はなおさら楽しめたのでは?
ところで、10代後半〜20代前半の若さ全開の韓流スターっていないのかしら〜?
| ミチ | 2006/09/01 4:54 PM |
>ミチさんへ
そうそう、韓国俳優さんは幾つでも歳に関係なく学生しますよねぇ。
『トンケ〜』でも、チョン・ウソンの高校2年生が観られました〜(´qp`*)

私も若手韓流スターには詳しくないですが、シンガーとしての活躍と俳優業もこなしている若手って多いですよね。
神話のメンバーとか、RAIN(ピ)とか、リュ・シゥオンだったり・・・。
神話もスゴイけど、東方神起(あってるかな?)スゴイ歌が上手いですよね!!!
SMAPなんて、そばにも寄れない・・・(ノ〜^;゛
| なぎさ | 2006/09/02 3:08 PM |
なぎささん、こんにちは。
わたしも見てきました ^^
本好きなので原作は読んだのですが、日本版はわたしも映画・ドラマとも未見なんですよ。
だから日本版と比較はできないですが、全体的にはまあまあだったかなと思います。
風景が綺麗でした。
ロケ地に行ってみたいと思わせる美しさ・・・
この手のストーリーだと映像の美しさというのはかなり重要になってきますよね。

若手俳優さん・・・わたしはヒョンビンssiとイ・ジュンギssiに注目しています。
| tamayuraxx | 2006/09/03 7:01 PM |
>tamayuraxxさんへ
TB&コメントありがとうございました!

そうでよねぇ〜コジェドの自然がいっぱいで美しい風景が広がっていましたね♪
チェジュドも行きたいけど、こちらへも行ってみたくなりますねぇ(*´I`人)

ヒョンビンって『私の名前はキム・ソンス』に出てる彼ですかね。
私の好きなチョ・ハンソンも、カン・ドンウォンもまだ20代半ばですよねぇ。
人材豊富だなぁ〜♪
| なぎさ | 2006/09/04 3:49 PM |
やっと観てきました。
おっさん高校生で笑おうと思ってたのに全然平気でした。
正直、嫌いな話なんですよー。でも「ボクチュー」はOKでした。ホロっとしちゃった。
うんうん。
なぎささんが言うように、30歳で高校生役、いいじゃないですか〜でした☆
TBさせていただきました♪
| AnneMarie | 2006/09/08 1:34 AM |
>AnneMarieさんへ
いいでしょ〜テヒョン君の高校生って!!!
彼、可愛いですもん♪
ただ、ちょっと頭良くは見えない高校生って感じですよね(ノ▽\*)
私も「純愛」って聞いただけでサメサメでしたけど、韓国映画を観ていくうちに免疫力つきましたよ〜、段々平気になってる自分が怖い(´〜`;)
| なぎさ | 2006/09/08 2:51 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/359
TRACKBACK
(試写会にて)   『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと、   これが映画デビューとなる『オールイン』の ソン・へギョが主役。    『世界の中心で、愛をさけぶ』の韓国版。   『世界の中心で、愛をさけぶ』では、  高校生時代は、長澤まさみと森山未來が、演じ
| 花ごよみ | 2006/08/26 3:53 PM |
映画『僕の、世界中心は、君だ。』の試写会に行った。 片山恭一の大ベストセラー小
| いもロックフェスティバル | 2006/08/26 6:35 PM |
韓国版「世界の中心で愛を叫ぶ」  原題:「波浪注意報」 HP  ポチ  ソン・ヘギョ&チャ・テヒョンが「世界の中心で愛を叫ぶ」の韓国版リメイクで共演した作品。 日本版予告編  ポチ 韓国版予告編  ポ
| ぐるぐるdiary | 2006/08/26 8:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/08/26 9:19 PM |
『セカチュー』が韓国でリメイクされまして。意外にもあっさり爽やか味で受け入れやすかったワ。『僕の、世界の中心は、君だ』8月26日公開。悪かないけど、今更観たいか…? 僕の、世界の中心は、君だ。 ストーリーは周知の通り。初々しい高校生カップルに訪れた悲
| APRIL FOOLS | 2006/08/26 11:17 PM |
僕の、世界の中心は、君だ。 - goo 映画 “僕の世界の中心は、君だ” 原題は“波浪注意報”である。 “世界の中心で、愛をさけぶ”のリメイクだからって、 無理やり“世界の中心”をタイトルに入れなくても良いのに・・・。 タイトルが変なのは、気にせずに観に行き
| うぞきあ の場 | 2006/08/27 12:21 AM |
「僕の、世界の中心は、君だ。」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ、他 *監督:チョン・ユンス 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/08/27 6:56 AM |
2004年5月に公開された邦画、 『世界の中心で、愛をさけぶ』の韓国版リメイク映画です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/08/27 7:59 AM |
今日はGTFトーキョーシネマショーで 『僕の、世界の中心は、君だ。』を観た。 《私のお気に入り度:★
| しましまシネマライフ! | 2006/08/27 12:56 PM |
僕は―君のために泣き君のために笑い君のために生きるこれから僕の“世界の中心”は君だ僕の、世界の中心は、君だ◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆ちょっとひと言よろしいか?おっさんやん後方の偉そうなおっさんあんた天下
| ?? | 2006/08/27 3:34 PM |
----どこかで聞いたようなタイトルだね? 「ん、やっぱり気づいたか(笑)。 これはあの『セカチュー』」 ----えっ、でも韓国映画だよ。 チャ・テヒョンも出ているし。 あれっ、……ということはラブコメ? 「そうだね。その要素はあるね。 先日の『君に捧げる初恋』と
| ラムの大通り | 2006/08/27 6:51 PM |
僕は君のために泣き君のために笑い君のために生きるこれから“僕の世界の中心は”君だ。     ■監督 チョン・ユンス■キャスト チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ、イ・スンジェ、キム・ヘスク□オフィシャルサイト  『僕の、世界の中心は、君だ。』 気
| 京の昼寝〜♪ | 2006/08/29 8:23 AM |
 2005年。監督は『イエスタデイ』のチョン・ユンス。原題は『波浪注意報』。『世
| トモトモのヨンヨン日記 | 2006/08/29 11:23 AM |
「僕の、世界の中心は、君だ。」は2年前公開された映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の韓国版としてリメークされた作品である。内容は若干違うものの殆ど日本版の筋書きと同じではある。
| オールマイティにコメンテート | 2006/08/30 9:48 PM |
はい、日本でヒットした『セカチュー』を観ていないにも関わらず韓国版を観に来ました。愛国心がないというならそう言ってくださいな。(笑) だって韓国映画好きなんですから。 海沿いの小さな町の高校に通う平凡な高校生スホ。そんなスホに恋しているのは、男子学
| Alice in Wonderland | 2006/09/01 11:47 AM |
映画館にて「僕の、世界の中心は、君だ。」 片山恭一の大ベストセラー小説を映画化した『世界の中心で、愛をさけぶ』を、韓国映画界がリメイク。 原作も日本版も見ているので、韓国版はどのように料理しているか興味津々で鑑賞。ただし、お涙頂戴モノになっているのは
| ミチの雑記帳 | 2006/09/01 4:50 PM |
思わず泣けてくるのがおじいさんのエピソード。すごいと思ったのが平井堅のカバーをチャ・テヒョンが歌っていたことだった。
| ネタバレ映画館 | 2006/09/01 7:36 PM |
僕は、 君のために泣き 君のために笑い 君のために生きる これから 僕の”世界の中心”は君だ。 ラブストーリーの国、韓国が描いた もひとつの「世界の中心で、愛をさけぶ」。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/01 7:38 PM |
日本の小説も映画もドラマも観てません。が、話の流れはだいたい知っています。こういった純愛メロ路線は韓国映画のお得意とするところなんで、どんな風に味付けされ、また泣かせてくれるのか。楽しみに劇場鑑賞してきました。------原題:波浪注意報監督:チャン・ユン
| どっぷりレビュー | 2006/09/01 9:38 PM |
原作は片山恭一氏。日本で数年前ひとつのブームになったと言われる 「世界の中心で、愛をさけぶ」の韓国リメイク版です。 出演:チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ 他 監督:チョン・ユンス (2005年 韓国)---Story--- スホ(チャ・テヒョン)はごく平凡な高校生だ
| Four Seasons | 2006/09/03 6:56 PM |
『僕の、世界の中心は、君だ』チャテヒョン/ソンヘギョ共演 파랑주의보(韓題...波浪注意報)(My Girl And I).....2005年作品 junsanga的評価 ★★★★☆(4つ!5つでもいいけど...) 【1】日本の『世界の中心で愛を叫ぶ(セカチュ
| 韓ドラのたまり場 | 2006/09/06 7:35 AM |
「波浪注意報」セカチューのリメイクをバンコクで観る 今年3月26日のブログ、タイのバンコクで観たときの感想を再掲載、 CMを何度かTVで見たけれど、ヒットするのだろうか、 出来は並という感じでした。 評判の割りにヒットの少ない韓国映画、このくらいの
| soramove | 2006/09/07 9:55 PM |
 今年70本目の映画(映画館のみカウント)は僕の、世界の中心は、君だ。です。あのセカチューこと世界の中心で、愛をさけぶの韓国版です。悲しい恋愛物の映画のメッカ韓国が日本の名作をリメイクするのだから、これは期待せずにはいられません。
| よしなしごと | 2006/09/07 11:45 PM |
水曜日は朝からワクワクする。 今日は何を観ようかな・・・ってことで「僕の、世界の中心は、君だ。」を観てきました! ( →公式HP  ) 出演:チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ、イ・スンジェ、キム・ヘスク、ハン・ミョング 上映時間:97分
| 映画でココロの筋トレ | 2006/09/08 12:45 AM |
僕の、世界の中心は、君だ。公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価
| シネマ de ぽん! | 2006/09/09 6:30 PM |
『僕の、世界の中心は、君だ』鑑賞レビュー! 原題:::: 波浪注意報、(My Girl and I) [セカチューの韓国版リメイク] “セカチュー”の略称で 社会現象にまでなった片山恭一の 大ベストセラー小説を映画化した 『世界の中心で、愛を
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/09/13 9:22 PM |
ソン・ヘギョは1996年にモデルとして選ばれ、雑誌などでCF活動を開始。
| 韓流スター情報館 | 2006/09/19 4:38 PM |
日本で本、映画ともに大ヒットした『世界の中心で、愛をさけぶ』を韓国でリメイク。 私も当時原作を読んだけど、泣けると評判だったにも関わらず泣き所が全くわからず、つまんなーい!で終わっちゃった。 なのでオリジナルの映画もそしてドラマも未見。 本作はたま
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/09/24 4:34 PM |
チャ・テヒョンは、どことなく憎めないキャラクターが魅力の俳優です。
| 韓流スター情報館 | 2006/10/04 10:35 PM |
ソン・ヘギョは早口でおしゃべりなことから「きつつき」と呼ばれる人気女優です。
| 韓流スター情報倶楽部 | 2006/10/06 1:19 PM |
原作本とオリジナル元祖日本映画版は、死に対する真摯な眼差しを感じたし、それなりに自分の思い入れも深い方だ。 読んだ者、観た者がそれぞれの死生観を多少なりとも感じることもできると思うので、そういった意味では作品に敬意さえも抱いている。 正直、韓国版は
| 雑板屋 | 2006/10/12 4:08 PM |
チャ・テヒョンは、どこか憎めないキャラクターが魅力の俳優。
| 韓流スター情報なび | 2006/10/19 11:00 AM |
秘密情報機関OPの特殊諜報員ユ・ジュンウォン(ハン・ソッキュ)とイ・ジャンギル(ソン・ガンホ)は相次ぐ要員暗殺事件の捜査中、情報提供予定者であった部機密売商が射殺される事件によって、北朝鮮の特殊8軍団が介入していることを知る。
| 韓流スター情報館 | 2006/11/08 11:10 AM |
ライブドアニュース見てて大爆笑記事発見したのでご紹介!!自分は特別な存在であると根拠もなしに思い込む。友人に自分の家族を見られることを嫌がる。邦楽がダサく思えて、突然洋楽を聴き始める・・・。これらの現象を、最近では「中二病」と呼ぶのをご存じだろうか?
| ヤフーアンケートから見る現代社会 | 2006/12/14 1:31 PM |
2006年8月26日公開  いったいいつから韓国は”ラブストーリーの国”になったんでしょう!?  本作オフィシャルサイトのトップページに臆面もなくそう書いてしまうところが凄い神経というか、パブリシティだからっ
| 金言豆のブログ ・・・映画、本について | 2006/12/28 10:34 AM |
こんにちは!韓国女優@韓国情報バンキングの しげです。 韓国女優ソン・ヘギョは中3の時にモデル選抜大会で大賞を受賞し芸能界に入った。⇒透き通るような素肌と小柄でふくよかな印象の、演技力とスター性を兼ね備えた若手の人気女優。2000年の「秋の童話」でソン・
| 韓国女優@韓国情報バンキング | 2007/02/16 2:21 PM |
サンシャイン・オブ・ラブ主演 ソン・ヘギョ全16話この韓国ドラマ「サンシャイン・オブ・ラブ」の主演には「オールイン」「ホテリアー」に出演し、韓ドラ女王の名を不動のものにしているソン・ヘギョです。その他「ラブレター」のチョ・ヒョンジェや個性派俳優リュ・
| 韓国ドラマLOVERS!@韓国情報☆ | 2007/05/18 7:41 AM |
原題:My Girl and I 初恋、デート、告白、初めての外泊、そして白血病、死が2人を分かつ・・、それでも、きっと、これからもずっと、僕にとっての世界の中心は君に違いない・・・ 普通に平凡な高校生スホ(チャ・テヒョン)、そんな彼を中学時代から見つめ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/08/05 1:48 AM |
僕の、世界の中心は、君だ’05:韓国 ◆監督:チョン・ユンス◆原作:片山恭一「世界の中心で、愛をさけぶ」◆出演 :チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ、イ・スンジェ、キム・ヘスク ◆STORY◆のどかな海沿いの町の高校に通うスホと、キャンパスのアイドル、スウンが恋に
| C'est Joli | 2007/11/26 10:11 PM |