<< ビッグ・バウンス | Main | 美しき野獣 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.08.19 Saturday author : なぎさ

TUBE チューブ



注:夏になると出てくる、ちょっと小太りのボーカルがいるグループ名ではありません。

『シュリ』で脚色と助監督を務めたペク・ウナクの初監督作品。
更に、スタッフも『シュリ』の製作チームで作られた、韓国版『スピード』と言われる作品です。

地下鉄を占拠した元工作員の男ギテク(パク・サンミン)は、政府から裏切られ、家族も皆殺しされた復讐に出る。
その地下鉄には、ギテクの銃弾に恋人を奪われたチョン刑事(キム・ソックン)が乗り込んだ。
同じ車両には、密かにチャン刑事を想う女スリのインギョン(ペ・ドゥナ)も乗車していた。
人質は市民1300万人!
1t級の爆弾を積んで暴走する地下鉄を、果たして止めることができるのか?!

これ、公開1ヶ月前にテグ市で地下鉄放火事件(2003年2月18日)が起きて、不運にも公開が3ヶ月延期になったというアクシデントに見舞われた作品です。
本国での興行成績もイマイチだったようで残念です。

主演のキム・ソックン、なかなか良いです〜☆:*゚・:*゚("▽")
キリッとした太〜いまゆ毛がトレードマークのキム・ソックン

キム・ソックンに君を付けたら、キム・ソックン君!

本編でのアクションシーンも、ほとんどスタントなしで演じたそうです。
突き指と腰を痛めたそうですが、根性が入ってるのは彼だけじゃなく、女スリ役のペ・ドゥナは、パク・サンミンとの暴行シーンで、本気で殴って欲しいと頼み、一時意識を失ったというから韓国の女優さんも見上げた根性です!(ノ*゚◇゚*)ノ

こんなところに波田陽区?と思ったら、チャン刑事に協力するスケボー高校生役のポン・テギュ
彼、ドラマや映画の脇役でよく見かけます。

で、私が気になったのは、ペ・ドゥナがず〜っと背中にしょってるギターケース!

これには何か意味があるものと思っていたら、結局、最後までそのことには触れられなかったのですが、ネットで調べたら、それにはスゴイ意味があったんですよ。((〃゛0゛〃))

まずあれは、ギターじゃなくバイオリンケースで(それにしてはちょっとデカイ)、父親の形見のバイオリンをスリの一味に取られていて、それを取り戻すためにスリをしているらしいのです。
あのケースの中には、スリで盗ったお金をためているというのです。
そんなバックボーンがあるならシーンの中に入れるべきですよね。
「ギターを抱いた渡り鳥」じゃないんだから・・・。ヾ( ̄▽)ゞ

まぁ、突っ込みどころは満載っちゃ〜満載ですけど・・・
走行中の地下鉄に、チャン刑事はいったい何度、飛び乗ったんでしょ。
それだけでも驚きなのに、彼は走行中の車両の下に潜って、犯人のいる車両へ潜入しようと試みます。
極めつけは、犯人と格闘の末、窓から外へ放り出されたチャン刑事は、な、な、なんと指先ひとつで窓枠にしがみつき、あろうことか、その後「ファイト〜いっぱ〜つ!」とばかりの気合で再び車内へ!Σ( ̄Д ̄ii)
まったくケイン・コスギも驚き杉で、おすぎになってしまいそうです。

韓国版『スピード』となってますが、『ダイハード』の不死身さも兼ね備えたスーパーマン級ヒーローです。

でもね、ラストは良かった!
“自己犠牲”でもって、市民を救うというパターンです。


参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m

| 映画 《タ行》 | 11:49 | comments(3) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 11:49 | - | - | pookmark |
COMMENT
それにしてもぺドゥナは何やらせても器用だな〜と感心するんですよ。女版カメレオン役者ですよ・・・女版・・は、いらなかったな。
「復讐者に憐れみを」といい「リンダリンダ」といい。。。
彼女は共演する役者さんによく惚れるらしいですよ。
まあちょっとしたミニ情報でした。
しかしあれがバイオリンケースだったとは。。
それにしても「ギターを抱いた渡り鳥」には笑ったな
あれって小林旭でしたっけ?
| toto | 2006/08/19 8:11 PM |
なぎささんTBさせてくださいね〜。
あのギターいやヴァイオリンケースにはそんなわけがあったんですね、びっくりです。いや、でもホントこんなエピソードがあるなら、ちゃんと劇中に仕込んでくれなきゃですよね。私が一番気になったのは、ペ・ドゥナちゃんがあんなに殴られたのに、顔腫れてないってことでした。。
でも、最後タバコに火をつけさせてあげたかったよぅ。
| Tani-Boo | 2006/08/20 9:17 AM |
>totoさんへ
ペ・ドゥナ、今ちょうどTV放映で『威風堂々な彼女』観てます〜!
そうですよねぇ、役柄によって変幻自在な彼女って器用だわ(*^ー^)b

うっそ〜!共演者に?!
確かペ・ドゥナはシン・ハギュンと付き合ってたのでは?!

「ギターを〜」は、そうそう小林旭!!
分かってくれたのねぇtotoさん(*´qp`)



>Tani−Booさんへ
TBありがとう!(*^▽^)ノ゛

背中に大事そうに背負ってたケースの謎がわかりましたね!
なぜシーンにその説明を加えなかったのか?ですよね。
彼女を見ていて、根っから悪のスリ犯ではないな、とは感じていましたけど・・・。
ですねぇ、かなり殴られてたのにキレイなお顔でしたもんね(ノ〜\。)

ソックンがくわえるだけのタバコ。
最後まで火を点けてあげられなかったのが悲しいですよね(>_・。)クスン
| なぎさ | 2006/08/20 1:07 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/353
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/08/19 12:05 PM |
『TUBE』 (2004年 韓国 116分) 見ました。 ■監督:ペク・ウナク ■出演:キム・ソックン     パク・サンミン     ペ・ドゥナ      ソン・ビョンホ     チョン・ジュン  内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより) 『シュ
| Hello, How are you today? | 2006/08/20 9:12 AM |
松竹 TUBE 出演■キム・ソックン、パク・サンミン、ペ・ドゥナ 監督■ペク・ウナク > <ストーリー>  韓国・金浦国際空港で政府要人を狙った銃乱射事件が発生。現場に急行したソウル警察のチャン刑事は、後一歩のところで犯行グループを取り逃
| enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/08/21 2:47 AM |
【内 容】チャン刑事(キム・ソックン)はかつて要人警護中に銃撃に巻き込まれ恋人を失い心に傷を抱えていた。 そんなチャンを慕うスリのインギョン(ペ・ドゥナ)は地下鉄構内で手配中のテロリストのギテク(パク・サンミン)を見かける。 チャンに連絡しつつギテク
| もんもん日記 | 2006/08/21 10:41 AM |