<< ウォルター少年と、夏の休日 | Main | 私の頭の中の消しゴム >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.08.14 Monday author : なぎさ

イン・ザ・プール



ガビ〜ン!これ、最高に面白いわ(*σ^ー^)σ

この雰囲気、私・・・好きです("▽")


松尾スズキがかもし出すな〜んとも言えない“イカレた感じ”にハマってしまいました。
この方、『いま、会いにゆきます』にケーキ店のオーナーで出てたくらいしか知らないんですけど、本作のトンデモ精神科医・伊良部一郎の全部が面白かったですよ〜。

それにもまして、おかしな病を抱えた患者が3人出てきます。

まず、オダギリジョー演じる“継続性勃起症”の営業マン、田口。
いやぁ〜でも、24時間“勃っぱなし”・・・て、どうなんでしょ┐(´〜`;)┌
オンナの私には想像もつかないことですけど。
だから、この田口は“それ”を隠すために、ずーっとズボンのポケットに手を入れてるんです。
デスクワークの時は、ひざ掛けでカバー。
そんな田口が、社用で温泉接待することになって・・・。

次に、泳がずにはいられない“プール依存症”のエリート管理職、大森(田辺誠一)。
ストレス解消のために始めたスイミング。
ところが、いつしかプールで泳がなくては“夜も日も明けないカラダに”・・・。

もう一人は、“強迫神経症”のルポライター、岩村(市川実和子)。
出かけようとすると、自宅のガス栓や、電気、戸締りなどが気になってしょうがない。
途中まで出かけても気になって、戻って確認せずにはいられないという女性である。
そういうのが気になるっていう気持ち、私もすっごくわかりますねぇ〜。
私もそういうとこありますヾ( ̄▽)ゞ
出先で気になり出すと、ムチャクチャ不安になるんですよねぇ。
だから出かける前には必ず“指差し確認”するんですけどね。
本編で岩村が、自宅からの出火が気になった時、連絡して教えてもらおうとマンション向いのタバコ屋の奥さんに頼むシーンがあるんですけど、私も自宅から近い私の実家の母に電話して確認してもらったことありますもん!(/▽\*)

私も強迫神経症かも・・・Σ(@□@i)

だからね、この作品って他人事には思えないんですよねぇ。

この原作は直木賞を受賞した奥田英朗さん。
監督は「トリビアの泉」「ダウンタウンのごっつええかんじ」をはじめ数々のヒット番組の放送作家として有名な三木聡さんです。
お笑いに関して熟知されているだけに、ビミョーな「間」の取り方が最高に良いです。

精神科医の伊良部が、自分の患者である田口に向って
「出た!ち○ぽ人間!」とか「エレクトマン」などというニックネームを付けたりするんで〜す(。 ̄ー ̄。)

しかし、今を時めくオダジョーがよくこんな役引き受けましたねぇ。
世の女性の多くは彼にゾッコンじゃないですか!
なのに・・・“勃起症”の役なんて・・・彼ってチャレンジャー!((〃゙◇゙〃))
“勃っぱなしの下半身”を診察するために、ズボンもパンツも脱いじゃってて。
でね、伊良部センセの横でモデル立ちしてる看護士のマユミちゃん(MAIKO)が、ずーっとそれを見てるわけです。

オダジョーだけに・・・「どーするオレ!」って感じです。
ガーーー((i゚Д゚))ーーーン


他の共演者もバラエティーに富んでます。
きたろう、嶋田久作、ちはる、松岡俊介、ふせえり、岩松了、そしてココにも出てた田中要次
2日前にUPした『いたいふたり』にも出てたんですよねぇ。

あ、それから、エンドロールにかかる山下達郎の♪DOWN TOWN♪
懐かしいぃ〜

どっちかって言うと、患者よりも、アンタが病気じゃないのかって思える医師役の松尾スズキがとにかく面白い!

な〜んにも考えずにおき楽に観れて、このバカっぽさが気に入りました〜♪


ランキングって一度落ちてくると再浮上が難しいですね。
どーするアタシ!って感じですf^〜^゛ どうか □_ρ(。。)クリックを一つ!お願いできれば幸せかなと・・・♪



こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m





| 映画 《ア行》 | 15:04 | comments(8) | trackbacks(12) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:04 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
映画も面白いけど、原作も面白いですよ。
一度、読んでみてください。
| jamsession123go | 2006/08/14 6:46 PM |
>jamsession123goさんへ
たくさんTB頂いてありがとうございました!
そうなんですか、原作のほうも面白そうですねぇ。
この作品のキャストも良かったと思いました〜。
それぞれの役とピッタリだったですよね(b^▽^)b
| なぎさ | 2006/08/15 4:02 PM |
TBありがとうございました!
変に中途半端な笑いじゃなく、
バカバカしい位に面白い映画でしたね〜

| rino | 2006/08/16 12:39 AM |
>rinoさんへ
ありがとうございました!
ほ〜んと、コレって半端じゃなく笑えました〜
(b^ー^)
映画でこんだけ笑ったのって・・・他には余り記憶にないですよ!
| なぎさ | 2006/08/16 5:54 PM |
こんばんは〜♪
オダギリジョーはやっぱり下半身ヌードになっちゃったんですかねぇ?私はてっきりTバックはいてるのかと思いました。微妙にお尻隠れてるし、横からのアングルしかなかったし、黒丸で隠されてたし(笑)モザイクじゃない分、怪しいっ(=_=)
| いまのまい | 2006/09/13 9:20 PM |
>いまのまいさんへ
これ、ずーっと「イヒヒヒ笑い」が止まらなかったでっす(´qp`)
なんてナンセンスなおバカ映画って思いつつも引き込まれちゃいました〜♪
その象徴がオダジョー演じる「起立しっぱなし男」でしたよね。
撮影時はどうだったんでしょ〜。
Tバックくらいは履いてたでしょうねぇ。
しっかし、よくこの役を引き受けたもんです!
ま、彼がやるから良かったんですけどね〜(*^▽^)b
| なぎさ | 2006/09/14 2:12 PM |
TBありがとうでした♪
ほんと松尾スズキサイコーですよね。
微妙な動きが、かなりツボです。

ダワワワワ ヒューヒュー♪
| nishiemi | 2006/09/20 1:17 PM |
>nishiemiさんへ
こちらこそ、ありがとうございます!
私ね、コレかなり気に入ってます(´qp`*)
特に、松尾スズキですけど・・・。
見ようによっちゃ〜この人アブナいですよね(ノ◇^;)
| なぎさ | 2006/09/20 2:35 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/348
TRACKBACK
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(80) イン・ザ・プール(2005年)いらっしゃあい。 奥田秀朗の伊良部一郎シリーズを読破して以来、どうしても、もう一度「イン・ザ・プール」が観たくなった。 週末の映画館での
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/08/14 6:47 PM |
ヒューマン=ブラック・ボックス -読んだ本 イン・ザ・プール- 空中ブランコ、ガールに続けて、イン・ザ・プールを読んだ。 これは空中ブランコに続く、「伊良部一郎もの」 この本の4話のうち、3話で、映画「イン・ザ・プール」ができている。 3話のうち
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/08/14 6:48 PM |
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(80) イン・ザ・プール イン・ザ・プール 「水」って、癒されるんだねえ。 三木聡監督と言えば、「jamsession123goの2005年邦画ランキング」で堂々ベスト5にランクインし
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/08/14 6:50 PM |
様々なストレスを抱える様々な人々、そんな現代に巣くう闇の世界を、これまたほとんど滅茶苦茶な精神科医が悩める人々を救うために活躍する・・。 それが、伊良部総合病院のなぜか地下に存在する精神科の医師・伊良部一郎(松尾スズキ)だ。ここにやってくる患者
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/08/15 1:13 AM |
製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 101分 監督 三木聡 原作 奥田英朗 脚本 三木聡 音楽 坂口修 出演 松尾スズキ 、オダギリジョー 、市川実和子 、田辺誠一 、MAIKO (allcinema ONLINE) 解説: 奥田英朗が直木賞を受賞した人気小説「空
| タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/08/15 5:17 AM |
イン・ザ・プール(2005年・日本) ★★★☆☆ イン・ザ・プール奥田英朗 三木聡 松尾スズキ ポニーキャニオン 2006-07-19by G-Tools やばい病には…トンデモ精神科医 精神科医・伊良部一郎 こう見えても診療中! ************************************************
| 徒然なるままに | 2006/08/15 12:48 PM |
イン・ザ・プール監督:三木聡出演:松尾スズキ , オダギリ ジョー , 田辺誠一 , 市川実和子Story奥田英朗の原作を松尾スズキやオダギリ ジョー、田辺誠一ら個性派俳優陣を迎えて映画化したコメディ。妙な治療をする一風変わった精神科医
| my life of my life | 2006/08/15 11:15 PM |
「イン・ザ・プール」 監督 三木聡 精神科医 伊良部一郎は、性格はいい加減、お気楽、マザコン、無茶、凶暴、患者への対応はテキトーで話を聞いてないし、ともかくメチャクチャである。だけど、不思議な魅力があり、心を病んだ患者たちがなぜか皆頼ってしまうの
| SolPoniente | 2006/08/16 12:38 AM |
【story】 伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎(松尾スズキ)。病院の跡取り息子でありながら、ヒョウ柄のシャツにブーツという医者とは思えぬ出で立ちで、テキトーな診察を続けているお気楽人間だ。お色気ナースのマユミちゃんは伊良部をシカトしているが、なぜか
| NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート | 2006/09/13 9:17 PM |
←応援御願いします。 家で1人でにやりと笑う。 もれなくそんな不気味な事ができちゃう映画 イン・ザ・プール 前に友人4人と食事している際に この映画の話題になり ワタシ以外の3人が口々に言った。 「みてないの?」 「みるべきだ」 「みなよ
| にしえみの毎日イラスト日記 | 2006/09/18 11:02 AM |
お笑い芸人万歳 お笑い芸人と言っても色々です。 日常のストレスを吹き飛ばすお気に入りを探してみては?
| お笑い芸人万歳 | 2006/11/19 4:50 AM |
2004 日本 邦画 コメディ ドラマ 作品のイメージ:笑える、ほのぼの、癒される 出演:松尾スズキ、オダギリ ジョー、田辺誠一、市川実和子 笑えるし、勇気付けられるし、明るい要素満載の作品。 ストレスの多い現代。精神科医の伊良部医師(松尾スズキ)のもと
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/03 11:58 AM |