<< スキャンダル | Main | いたいふたり >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.08.11 Friday author : なぎさ

15ミニッツ



最近のTV番組って、どれもこれも面白くな〜い
( ̄^ ̄)ツマラン!


テレビのスイッチ入れて出てくるタレントと言えば、みのもんた、島田紳助、細木数子、爆笑問題、くり〜むしちゅう、ちょっと本数は減ったけど、さんま、たけしもまだ健在。
視聴率を重視したメディアが、イケイケどんどんで“旬のタレント”を使い回し、くだらない番組を作り出す。

特にTBSの、みのもんた、細木数子、そして亀田兄弟へのヨイショにはうんざりだ!ヾ(。`w´。)ノ゛

そんなに盛り上げたいのなら、いっそのこと亀田のオヤジやくみつるをリングに上げて、レフリーをみのもんたに、解説ならびに説教を細木のばあさんにさせて欲しいくらいです(*´qp`)

え〜、そんなこたぁ〜どうでもいいのですが、本日の『15ミニッツ』は、アメリカにおける犯罪とメディアの関係を鋭く描いた作品です。

タイトルの『15ミニッツ』とは、アンディ・ウォーホールの“誰でも15分は有名でいられる時代が来る”という有名な言葉からきています。
誰もがスポットライトを浴びることに憧れる現代のメディア社会の歪んだ姿を表現していました。

ニューヨーク市警殺人課の超有名な刑事エディにロバート・デ・ニーロ
同じくニューヨーク消防局の放火調査官ジョーディにエドワード・バーンズです。
二人ともが刑事ではないところが、少し変わった位置づけですね。

一方、アメリカでは犯罪者でもスターになれると思い込み、ハンディカメラで自作の殺人映画を撮り続ける二人組み、エミル(カレル・ローデン)とウルグ(オレッグ・タクタロフ)。
犯罪を犯しても、メディアに取り上げられて有名にさえなれば、一攫千金のチャンスがあるとエミルとウルグは企み次々と殺人と犯罪を重ねていく。

このウルグ役の方は、格闘家でアルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ(UFC)で2年連続優勝に輝き、“ロシアの熊”という異名を持つ俳優さんだそうです。

でね、意外にも途中でデニーロ演じるエディが“非業の死”を遂げます。
ところが残念な事に、そこんところが盛り上がりに欠けてます。

私ならデニーロを刑事にせず、犯人の一人として、コテコテの悪役の方を演じさせますね。
そのほうがもっとアクが強くなって締まると思うんですけどね。


ところで実はワタクシ、巷では人気ないようですが、エドワード・バーンズが好きなんですよね〜(//∂∂//)
ルックスは典型的な“アメリカン野郎”ですけどね。

あ、そうそう、特別出演として出張ヘルスの社長役でシャーリーズ・セロン様が出てました。

テレビ面白くないと言いつつ、やっぱりテレビの無い生活は出来ない私。

今日もテレビにつっこみ入れながら一般視聴者になって見ております\(_ _゚)反省!


参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m




| 映画 《ハ行》 | 15:49 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:49 | - | - | pookmark |
COMMENT
は〜〜い、すっかり<オールド・ムーヴィー専門館>になっておりますviva jijiオバサン、毎日なぎささんチはオジャマしておりますが、ことE・バーンズじゃ、だまって帰るわけには参りませんことよ。隠れ?隠れてはおりません、「大ファン」でございます!なぎささんのおっしゃるように典型的なアメリカン・ボーイ・フェイスなんですがあの仕草とあの「ハスキー・ヴォイス」〜〜〜♪!なんともはや不愉快一歩手前のカスレ具合がたまらなくセクシーじゃな〜〜い!おまけに彼は若き頃から才人で監督・脚本・主演してます。ジョビ・ジョビ(ボン・ジョビです(笑))と共演したベタベタのラヴ・ロマンス「ノー・ルッキング・バック」でイチコロ、「サイド・オブ・ニューヨーク」「マクマレン兄弟」(サンダンス映画祭でグランプリ!)「彼女は最高」でもうハート、ばくばく、顔ニタニタになった私でした。
| viva jiji | 2006/08/11 8:26 PM |
>viva jijiさんへ
こんにちは〜viva jijiさ〜ん\(^▽^)ノ
私も日参させて頂いてます!

viva jijiさんもお好きでしたかE・バーンズ(=^▽^=)♪
そ〜そう!ハスキーヴォイスがたまらない(゛▽゛)キャッ

ちょくちょく小バカにされてるのを目にしたんですが・・・何ででしょう?
素敵ですよねぇ〜♪
あら〜、そのバタバタのラブロマンス『ノー・ルッキング・バック』が観てみた〜いヾ(´◇`*)ノミ
| なぎさ | 2006/08/12 4:25 PM |
私も仲間にいれてくださいな!!

彼のあのすっごーく広い肩幅の後姿に(特にこの作品ではスーツだから目立つ)クラクラしてしまう私であります!!

| D | 2006/08/13 12:02 AM |
>Dさんへ
\(^0^*三*^0^)/どーぞ!どーぞ!
Dさんもいらっしゃって!
んがあ゛〜っ!そ、そ、広い肩幅・・・好き好き♪
ちょっとまゆ毛をへの字に、しかめっ面するとことか、むはぁ〜(*´〜`人)良いわ〜ん☆・:*:・
| なぎさ | 2006/08/13 3:15 PM |
私も混ぜてくださいな〜。
エドワード・バーンズ、好きですよ。
声も顔もいいですわ。
この映画はどうでもよかったけど、彼がみれたから
シアワセ(^^)
TBさせていただきまっせ。
| J美 | 2006/08/14 12:00 PM |
>J美さんへ
J美さんもご一緒に
\(^0^*三*^0^)/どーぞ!どーぞ!
良いですよねぇ〜彼!
で、私ね、他に自分の好きなハリウッド俳優を思い起こしてみると・・・ポール・ウォーカー、ベン・アフレッグ、アシュトン・カッチャーなんですね〜。
結構ベタベタのアメリカン野郎なルックスが好きなんだって自分で気がつきました(/▽\*)ウワッ!
TBおおきにぃ〜☆
| なぎさ | 2006/08/14 3:40 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/345
TRACKBACK
15分のTV中継でスターになろうとする犯罪者を追跡せよ! 15ミニッツ コレクターズ・エディション  2001年 アメリカ 監督 ジョン・ハーツフェルド ちょっと中途半端な内容だけど、エドワード・バーンズが出演しているので 観た作品。 観るのは二
| みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories | 2006/08/14 12:02 PM |