<< 管理人バトン | Main | M:i−2 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.08.09 Wednesday author : なぎさ

ミッション・インポッシブル



公開が1996年7月13日ですから、前回観てから早もう10年です。

“10年ひと昔”と言いますが、やっぱりこのトムさま若い Σq|゚Д゚|p

と、言ってもこの時すでに30代だったわけですが、この頃はまだ走る姿やアクションする姿にキレがありましたねぇ。

ドッカン、バッキュン、バリバリと派手な爆破シーンやアクションも良いのですが、地味にどこかの建物に侵入して大事なデーターを盗み取ってくるとかっていう方がドキハラでこういうのが私は好みです。

今作では、CIA本部のセキュリティー厳重なターミナル室に進入するというミッションがありました。

これがまた“難攻不落の部屋”なわけです。

中に入るには声紋、6ケタの暗証番号、更に網膜スキャンが合致しないと入れない。

無事に入ってもその部屋は、音声感知システム、温度感知システム、更に圧力感知システムが作動しています。

少しの音にも・・・
わずかな温度変化にも・・・

床に鼻毛1本でも落とそうものなら・・・

感知システムが作動して御用となるわけです
Σ( ̄0 ̄)オォ!


天井のダクトには赤外線アラームが張り巡らされています。


そんなセコムのセキュリティ以上の防犯装置がある中でもイーサン・ハント(トム・クルーズ)は難なく入って行けちゃうわけですヾ( ̄▽)ゞ
お供には元CIAのクリーガー(ジャン・レノ)を従えて。
イーサンを上で支えるクリーガーの近くへ、1匹のネズミが・・・

やってることはハイテクなのに、展開的にはものすっごい古典的でベタです。(*´ψψ`)

共演者がかなり豪華でしたね。
クリーガーのジャン・レノを始め
IMFのボス・フェルプスにはジョン・ボイド
その妻クレアに、アヒル顔のエマニュエル・ベアール
IMFのコンピューター・エキスパート・ジャックにはエミリオ・エステベス
同じくIMF実行班メンバー・サラに、クリスティン・スコット・トーマス
同じくIMFメンバー・ハンナ役はインゲボルグ・ダプクナイテという女優さんでした。

更に、武器証人マックス役にはバネッサ・レッドグレーブですよ。


で、3作を通して共演しているのは、元ハッカーのヴィング・レイムスただ一人。

ちなみにこのIMFとは、インポッシブル・ミッション・フォースの略でして、政府のかわりに任務遂行する秘密諜報集団のことです。

ヘリコプターで追いかけて来るクリーガーを背後に、電車に指先だけでしがみついてたイーサンの握力が知りたい Σ(@□@)アウアウ!
しかもその状態から、ヘリに飛び移ったり、ヘリが爆破してもイーサンは軽傷であったりと、

人間離れした不死身さをアピールしておりました(ノ*゚◇゚*)ノバンザーイ!

でもねぇ〜、どんなに危険なことをしても死なないヒーロー像ってもう見飽きたなぁ。
これじゃ誰もが皆スーパーマンじゃないかよぉ!
("`∀´)凸


それよりスパイの必需品、ハイテクなアイテムの小道具が面白かった。
眼鏡フレームがカメラになってるとか、二色のガムに見せかけたダイナマイトとか、裸眼では見えないスプレーのマーキングとか。

しかしながらブライアン・デ・パルマ監督の本作が、シリーズの中でも、最もスパイらしい仕上がりだったかもしれません。

本日はもう1本『M:i−2』←ココ もUPしています。


参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m



| 映画 《マ行》 | 15:42 | comments(4) | trackbacks(5) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:42 | - | - | pookmark |
COMMENT
あんな危険を冒して仕事している大の男が
ネズミにびびるなんてお笑いですよね。
汗1滴でもセンサーに触れると言うのに
イーサン汗たらすし・・・
緊張感漂う中にも面白い要素いっぱいあったので
すごく楽しめましたよ〜
ヘリがあんなところまで入り込んでしまうのは
どう考えても無理があるけど、ま、これも
この作品なら許せちゃうかな( ̄m ̄*)
| ジュン | 2006/08/12 3:27 PM |
>ジュンさんへ
ですよね!
あのネズミには正直「な〜んてベタな・・・」とイスからずり落ちました(ノ〜\*)
でも、あのシーンが一番ハラハラできて好きなんですけどね♪
トンネル内のヘリとの格闘も、かなりキツイ展開ではありましたねぇ。
オイオイって感じヾ(−−)
| なぎさ | 2006/08/12 4:35 PM |
こんにちは〜♪
トムが飛んで、トムが回って、トムがニカって笑う映画でしたねぇ。
トム好きには堪らない作品でした^^
| たお | 2006/11/27 4:21 PM |
>たおさんへ
こんにちは(=^▽^=)ノ
ほ〜んと!そんな感じです!
それにしても、やっぱりこの頃のトムは若い!!!
ピチピチしてますねぇ。
| なぎさ | 2006/11/28 9:12 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/342
TRACKBACK
【MISSION:IMPOSSIBLE】1996年/アメリカ 監督:ブライアン・デ・パルマ  出演:トム・クルーズ、ジョン・ボイト、エマニュエル・ベアール、ジャン・レノ 今夏いよいよシリーズ3作目が公開されますね。 トム・ク
| BLACK&WHITE | 2006/08/12 3:24 PM |
監督 ブライアン・デ・パルマ 主演 トム・クルーズ 1996年 アメリカ映画 110分 アクション 採点★★★★ やあ。ぼく、トム・クルーズ。ハンサムです。最近ぼくに対する風当たりが、異常に強くないですか?結婚すれば「偽装結婚だ!」、子供の写真を見せなければ「そん
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/11/27 4:20 PM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力3/テンポ4/合計37) 『評論』 シリ
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/12 2:41 PM |
もうすぐ新作も公開されるシリーズ第一作。既に試写会や先々行でご覧になったという人も少なくないだろう。 この一作目はきちんと劇場で観ているが、二作目はビデオ鑑賞。今度の三作目はどうしようかなぁと考えたのだが、今のところは劇場へ足を運ぶ予定。その前にシリ
| 【徒然なるままに・・・】 | 2007/10/07 8:36 PM |
 コチラの「ミッション:インポッシブル」は、ご存知トム・クルーズが主演・製作を務めた大ヒットシリーズの1作目です。オリジナルのTVシリーズ「スパイ大作戦」と比較されると酷評の目立つシリーズですが、何だかんだでヒットしちゃってますからねぇ〜。  そして
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/07/11 8:00 PM |