<< 森のリトル・ギャング | Main | 管理人バトン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.08.07 Monday author : なぎさ

バタフライ・エフェクト



え〜っと、面白くなかったっす!(ノ◇`*)ゞ

評判良いみたいですけど、これは個人の感じ方なので判定は覆りません(# ̄ー ̄#)

“カオス理論”だかなんだか知りませんがIQ低い私には、

ずーーーっと“夢オチ”が続いてるようで、もううんざりでした(´Д`υ)

脚本が良く練られてると聞きました。
アメリカではウォシャウスキー兄弟、コーエン兄弟、ファレリー兄弟と並ぶブレス&グラバー兄弟らしいです。

私にとって兄弟と言えば、ピンカラ兄弟、工藤兄弟か、手品ぁ〜にゃの山上兄弟でしょうか。
あ、あと鳥羽一郎山川豊の演歌兄弟も知ってます。

とにかく、過去に戻って、○○したら・・・とか、○○になったら・・・とか、もし○○だったら・・・とか

ひたすら、“たら・れば”の世界です。

どないせぇ〜っちゅ〜んですか?ヾ(。`Д´。)ノミ


いや、まぁどうしろこうしろとは言われてませんけどぉ

日記見ては、鼻血出して、過去にすっ飛ぶ主人公エヴァン(アシュトン・カッチャー)。


いや、アシュトン・カッチャーは素敵ですよ!(//∂∂//)
くれぐれも、ココ強調しますけど
私、彼を見たいがためにコレ借りたんですから。
ラストの彼なんてもの凄くカッコイイです。(ミ゚I゚ミ)

けどねぇ〜“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えを表現した有名な言葉かなんか知りませんが自爆しそうでした私。

記憶を失くすというと、ワタクシも時々失くすんですけどね。
外出してから
「あれ?ガス栓ちゃんと閉めたかな?」
とか
「あれ?ベランダのドア、鍵かけたかな?」
とか
「あれ?夕飯食べたかな?」
とか
夜「ただいま」って帰ってくるダンナを見て
「この人、誰?」
とか・・・

そそ、“ロリロリ親父”で、幼児虐待をしているというイカレ変態男の役なんですけど、久しぶりにエリック・ストルツ見ました(*´ψψ`)
彼もこんな役するようになったんだ〜!


エンディングに違うバージョンが2種類あったようです。
“ストーカー編”と“ハッピーエンド編”ですが、私は本編のエンディングが一番自然で良かったと思います。

まぁ、映画らしい映画とも言えるかもしれませんね。

でも私には、「思いっきりテレビ」の気の無いみのもんたの人生相談くらい退屈でした〜
┐(^〜^)┌



参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m









| 映画 《ハ行》 | 15:50 | comments(8) | trackbacks(14) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:50 | - | - | pookmark |
COMMENT
ダメだったのね。。。残念。
私はかなり楽しめました。
そーいえば、鼻血出してましたね。読んでて笑っちゃいました。アハ♪
なぎささんは「ジャケット」を観たかな?
ジャケットを観てこの映画を思い出したよ。
| AnneMarie | 2006/08/08 11:38 PM |
>AnneMarieさんへ
そうなんですよぉ〜。
コレ多くの方が絶賛されている中、変わり者の私は、観ていて夢オチの連続のような気がして、何度もイスからずり落ちました(>w<;)
『ジャケット』は未観ですねぇ。
そちらも、こんな感じですか?
| なぎさ | 2006/08/09 3:54 PM |
去年のベスト5に入れるくらい
お気に入りでございます。原作も読んだし。

この手のタイムトラベル、
今年の夏はアニメ「時をかける少女」でも
見れますよ。もっともこちらは
相当明るいですけど・・・。
どちらにしても歴史を変えちゃいけないってとこは
共通してますが。

アナザーエンドではエヴァンの存在そのものを
なかったことにしてしまう・・まで
いっちゃいますからね。
この話は相当キツイですね、確かに。
| Ageha | 2006/08/10 9:45 AM |
>agehaさんへ
TB&コメントいただいて、どうもありがとうございました!
agehaさんはお気に入り作品だったのですね。
観る人それぞれで映画の印象って、評価って変わるものなんですよねぇ。
万人が口を揃えて絶賛ってことは有り得ないですもんね。
反対に、万人が揃って酷評する作品もないわけですよね。
>エヴァンの存在そのものをなかったことにしてしまう・・
あ〜っ!これ聞きました!
母親のお腹にいる時、胎児の時点から変えてしまうっていうことなんでしょ。
うぅぅぅ〜、我が子の誕生を待ち望んでたお母さんはどうなるって感じですよね(ノ〜`;)
| なぎさ | 2006/08/10 3:34 PM |
観ていて途中までは、苦手かも〜(>_<)と思っていましたが、ストーリー展開にぐいぐい惹きつけられました。
アシュトンは、ヒゲ面の方が好きです!
本編のエンディングは良かった。彼女のためなら〜、男のド演歌風ね。
TBさせていただきます。
| J美 | 2006/08/11 12:10 PM |
>J美さんへ
J美さんは、途中から引き込まれましたか。
私は最後まで、置いてかれました〜(A´〜`゛
でもアシュトンは気に入りましたよ!
今日の記事のE・バーンズも好きなんですけど、私って結構、アメリカン度100%な人が好きみたいです〜
(ノ〜^*)ウヒ!
TBありがとうございました!
| なぎさ | 2006/08/11 4:27 PM |
なぎささん〜〜
今うちの方すごい雷で、一度コメント送信したものの
一瞬画面真っ白になってエラーになってしまったので
二重投稿になっていたら一つ消してください〜〜。

これは私もう一度見てみたいかな・・・と思っている作品なんです。
一番最初過去にワープした時なんてさっぱり意味がわからず
何だ?これ・・・?という感じだったんですけど
幾度も繰り返すものだから理解力不足のこの私でも
何とかわかることでしました。
まだこういう不思議な作りの作品になれていない映画初心者の頃に
見たものだったから珍しかったというのもあるみたいです。

そんなことよりも早くPC切らなくちゃ・・・
雷落ちてるし〜〜
また明日来ますーーー!!
| ジュン | 2006/08/12 12:16 AM |
>ジュンさんへ
ジュンさ〜〜〜ん!雷、大丈夫でしたかぁ!
そんなことになっちゃったの?!
いえ〜、二重投稿にはなっていませんでしたよ☆
そんな中、コメントくださってありがとう(ノ^ー^)ノ

そうですねぇ、珍しい展開だとは思うんですけどね。
同じところに何度も戻って、それを繰り返す・・・以前に観た『恋はデジャヴ』というビル・マーレーの映画でも繰り返しの面白い作品がありました。
本作とは少し違いますが、そちらは結構好きな作品です。

カミナリ・・・気をつけてくださいね(*^▽゜)ノ゛
| なぎさ | 2006/08/12 4:32 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/341
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/08/07 4:05 PM |
監督 エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー 主演 アシュトン・カッチャー 2004年 アメリカ映画 114分 SF 採点★★ 人間が授かった最も尊い贈り物は、“忘れる”能力である。 改竄したい記憶は山ほどあるものの、この能力のおかげで私もなんとかやっていけてま
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/08/07 7:38 PM |
5月に劇場で観て以来、10月末の今現在、この「バタフライエフェクト」を超えるのはまだ現れていないほど、 今年公開作品の中でmigイチオシ&お気に入りの1本{/heart/} 大好きなアシュトンカッチャー主演ということを差し引いても高得点★ エンディングが違う[ディレク
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/08/07 10:27 PM |
小さな蝶が地球の裏側で台風を引き起こすこともありえる、という「カオス理論」に基づいたサスペンス映画「バタフライ・エフェクト」(2004年、米、エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー監督、114分)。この映画は、主人公が計10回も過去にさかのぼり、
| シネマ・ワンダーランド | 2006/08/08 12:22 AM |
ロードショー行きそびれて、文庫本読破した時に 一度エントリしてるんですが、今度はそのDVD鑑賞。待ってましたです。 「この胸いっぱいの愛を」でどうしても引っかかってしまった、 タイムトラベルの顛末。 こっちはどうだったのかなと。 バタフライ・エフェクト プレ
| ペパーミントの魔術師 | 2006/08/10 9:47 AM |
原題:The Butterfly Effect I'll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 誰でも思うことあるよね、そういうこと、・・だけど、こっちを立てればあっちが立
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/08/11 12:49 AM |
君を救うため、僕は何度でも過去に戻る。 バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション 「幼少時から記憶を失うことが度々あったエヴァンは、治療のため 日記をつけていた。 10代前半、友人達との悪戯で大事故をおこすがそれさえも彼の 記憶に
| みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories | 2006/08/11 12:11 PM |
【THE BUTTERFLY EFFECT】2004年/アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー   出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート なんとも切ない話じゃないですか。 “過去が変われば彼女を救
| BLACK&WHITE | 2006/08/12 12:05 AM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A+ (演技5/演出5/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術5/衣装4/配役5/魅力5/テンポ4/合計50) 『評論』 つい
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/10/23 2:22 PM |
『きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る・・・』 ノンストップで5つのクライマックス ? ↑amazon.co.jp↑ 公式  予告 オススメ度★★★★★ お気に入り度★★★★★ 2003?アメリカ ミステリー ※12歳以上対象 監督:エリック・ブレス&
| ☆.。.:*Addict。.:*☆−映画ヲタCome on!!− | 2007/01/16 12:10 AM |
勝手に『時をかける祭』第3弾 レンタルで鑑賞―【story】幼い頃、ケイリー(エイミー・スマート)のもとを去る時、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、「君を迎えに来る」と約束する。だが時は流れ、エヴァンとケイリーは全く別の道を歩んでいた―     監
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/09/06 1:09 PM |
今回紹介する映画は、タイムスリップ系サスペンスの秀作「バタフライ・エフェクト」です。 バタフライ・エフェクト:ストーリー 少年時代、エヴァンは記憶を喪失する“ブラックアウト”を起こすことがしばしばあった。そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつけ
| 映画レビューブログ:ムービーラボ | 2008/04/03 8:20 AM |
 『きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。 それは、神にも許されない行為。』  コチラの「バタフライ・エフェクト」もKaz.さんのご紹介で観ましたぁ〜♪  この映画のタイトルにもなっている"バタフライ・エフェクト(効果)"とは、「ある場所で蝶が羽ばた
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/07/14 8:26 PM |
作品情報 タイトル:バタフライ・エフェクト 制作:2004年・アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ あらすじ:
| ★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/09/10 2:56 AM |