<< シュレック | Main | ゲド戦記 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.08.02 Wednesday author : なぎさ

氷雨



演歌の曲目でもなければ、“こおりあめ”でもありまてん(i¬_¬)

全く泣く気はなかったのに・・・なぜか泣けました(´W⊂)。゜。・


“泣かせモード”でもないのですが、そこが韓国映画お得意の“泣かせマジック”です。

でもコレ、原作は山下慧さん(←何とお読みするのでしょう?)の『氷雨』が元となっているようです。

このクソ暑い日中、凍えそうな風雪吹き荒れる山を見ていると“アイシング”になってちょうど良いです。

ストーリーは雪山で遭難した二人の男が、死を前にしてお互いが一人の女性のことを思い出す。
その女性こそ、二人が愛したかけがえのない人だったと知る。

ギョンミン(キム・ハヌル)は、先輩のジョンヒョン(イ・ソンジェ)に思いを寄せていた。
いつしか二人は交際するようになったが、ジョンヒョンには妻がいたのだった。

一方、幼なじみだったギョンミンと再会したウソン(ソン・スンホン)は、ギョンミンに好意を持つが、なかなか言い出せずにいた。

そんなジョンヒョンとウソンが、偶然にもアラスカ山脈アシアック山の登山隊に参加し、その途中に二人は遭難してしまうのだった。
アシアック山へ二人が向った理由・・・それは、その山が“この世で別れた人に出会える山”だという言い伝えがあったから。


スンホニーの男前は言うまでもありませんが

私は今回、イ・ソンジェの渋さが良かったです。
´3`)´3`)´3`)))


この人、はっきり言って男前ではないですが

“背中からのショットに哀愁のある俳優No.1”をあげたいくらい、後ろ姿が良いのです
(((*´I`人)))エエワ〜♪


『デイジー』で、インターポールの刑事だったこともあるのか、今作では設計士のようでしたが、潜入捜査している刑事に見えてしまいました。


で、この二人の男性から愛されるギョンミンに、私は青木さやか似だと思うキム・ハヌルです。
この作品では、かなり押さえた演技を好演していましたが、この画像↑のシーンなどで自分のほうへ視線を注ぐスンホニーに向って

「何見てんのよぉ!」ヾ(`∀´)ノミ といつ言い出すかと、ちょっと心配でした。

できればこのヒロインが、もっと可憐で、愛らしい女優さんであって欲しかったですね。
と言っても韓国の女優さんって、気がキツそうな方が多いので、ソン・イェジンくらいしか思い浮かびませんが・・・ま、彼女も素の性格は知りませんが┐(´〜`)┌

本編の中でギョンミンの“親知らず”が痛み出し、抜歯したその歯をジョンヒョンにあげるというシーンがあったのですが、実際にも人に抜いた歯なんかあげるのでしょうか?

ってか、人の歯なんていらないし・・・いや、貰っても迷惑っちゅう〜か。
その“親知らず”のことを“恋の歯”などとニックネームまで付けてました。
なんでも由来は“恋をする思春期になると痛み出すから”らしいです。

あと、登山隊の中になぜか一人日本人がいました。
ヘンな日本語を話す佐藤蛾次郎さんに似たエセ日本人の城山を演じてたのは、イ・スンフンという俳優さんでした。

あ!もう一人。
ジョンヒョンの登山仲間インス役のブサイク俳優、ユ・ヘジンさん。
画像→より映像の動いている彼は、もっとブサイクですが(≧W≦i)アカンヤロ ソレ この人いろんな作品の脇役としてよく出ています。

とても熱心な俳優さんとして有名らしく、監督さんの間でも信頼が厚いのだとか。

『英語完全征服』のラスト近くで初めて観た時「ブ〜ッサイクやなぁ〜!」と驚きましたがヾ( ̄^ ̄)コレコレ ゴーヤを初めて食べてその苦さに驚くものの、食べ慣れるとその苦さにハマるのと同じで、ユ・ヘジンさんの“ブサイク・フェイス”が徐々に心地良くなってきます(^△^A゛ナンヤソレ

そんな“ブサイク・フェイス”とは真逆の男前俳優、どの角度から見てもキリッとした顔のスンホニーですが、本編で自販機に「マクスウェル」が映っていたのは、彼がその缶コーヒーのCFをやっているという配慮でしょうね。

彼も11月にはいよいよ除隊ですね。
兵役中もマスコミの関心を集めていた彼だけに、除隊日にはたくさんの報道陣に囲まれることでしょう。
彼にマスコミの連中がたかっている横を、ヒョギにはそ〜っと通り抜けて欲しいもので〜すd(⌒0⌒*≡*⌒0⌒)b


参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m

| 映画 《ハ行》 | 15:03 | comments(8) | trackbacks(5) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:03 | - | - | pookmark |
COMMENT
私が今1番レンタルしたい作品がコチラです。いついってもレンタル中。こんなにも人気があるのに1本のみってどーなっとんじゃ〜!な日々です。
私も青木さんにしか見えません。少し太れば双子ですよね。
なぎささんの感想を読んでますます観たくなりました〜。
※私のブログってしょぼいんですけど、BOOKMARKSに入れさせていただきますね。問題あったら遠慮なく言ってくださいね。
これからも楽しみにしています。
| AnneMarie | 2006/08/02 5:09 PM |
>AnneMarieさんへ
こんにちは〜♪
あ〜っホントですか?!
私もね、コレ観たいと思ってて、ちょっと行けてなかったレンタル店に久々に行ったら「借りてって〜」って訴えかけるようにあったんですよ(b^ー゜)

>こんなにも人気があるのに1本のみってどーなっとんじゃ〜!
これ、すっごく分かります!
私はガンホssiの『復讐者に憐れみを』が、なかなか借りれず、しかも1本しかないってどーよ!って毎回思ってました(ノ〜\。)
早くレンタルできるといいですね☆

似てるでしょ〜キム・ハヌル!青木さやかにぃ!
観るたびに思うんですけど、彼女ってラブコメ路線が多いですよね!

BOOKMARKSに加えてくださったんですか〜♪
うわぉ とっても嬉しいです〜(´▽^*)/~☆。・。゜アリガト〜!
こちらこそ拙いブログですが今後とも仲良くしてくださいね(@'◇^)ノ

| なぎさ | 2006/08/03 7:30 AM |
お邪魔します。
あたしは、スンホン好きだけれど、彼の作品全部を
観たいってわけではないのです、で、この作品も何度もスル〜しちゃってます。ソンジェの魅力、そっかぁ、背中から感じる哀愁なのですね、了解した、あたしは、さっぱり、ちっともわからなくて、ソンジェ氏の魅力が(笑)で、ブッサイクなこの彼、今主役もやっちゃってますね。キム・スロと似たような色に思います。いろんな作品のエキストラっぽい位置にいましたよね、一緒にいるととても心地よい俳優さんだというどなたかのコメント読んだことがあります。一度みたら忘れない顔、発見すると嬉しくなります。久々のなぎささんち、ちょっとドキドキ。。★
| グロリア | 2006/08/03 12:35 PM |
>グロリアさんへ
ようこそ〜、グロリアさん♪
お茶も出さず、お構いもしませんで・・・(ノ◇`*)ゞ
いつでも、お越しくださいね♪

ソンジェssiを最初に観たのは『エンジェル・スノー』で、その時は別にコレというもの感じませんでした。
『デイジー』の時も、やっぱりウソンssiのほうへ目が行って・・・。
で、今作は、何となく心寂しそうな彼、良かったです!

あれ!ヘジンさん主役張るまでになっちゃってますか?!
うんうん、キム・スロと同じ匂いがします〜
(b^▽^)
とにかく存在感あるんですよねぇ。
まさに「一度みたら忘れない顔」ですね(゛▽゛)アハ!
| なぎさ | 2006/08/03 3:50 PM |
>>山下慧さん(←何とお読みするのでしょう?)
 うちの息子と同じ読み方だったら「けい」です。
 なんでそんな読めない名前を付けたのかと、よくきかれますが、「ほっといてくれ」なのです ^^。 お釈迦さまの知恵という意味のありがた〜い文字なのですから(感謝)。「恵」の古い字ですよ。
 『氷雨』は私も観てみたい気がします。 イ・ソンジェの雰囲気がとっても好いので。 大人しいキム・ハヌルはどれぐらい厚みのある演技になるか心配ですが。。(ソン・スンホンは御免成り行きです。)
 ゴーヤの味に慣れたらまた食べたくなる。 なんて分かりやすい説明なんでしょ(感動)。
| かつ | 2006/08/05 10:05 PM |
>かつさんへ
おぉぉ〜っ!
かつさん、ご親切にありがとうございます!
なるほど、お釈迦様の知恵という尊い意味のあるお名前なんですね(‘▽^*)/

このソンジェさん素敵でした!
『エンジェルスノー』で初めて見た時は、なよなよした虚弱体質的な感じがしたのですが、最近の彼は腹筋が割れるくらい鍛えているようです。
ラブコメ女王のキム・ハヌルがしっとり演技に挑戦してます。
でも始めの部分では、つかみ所の無いような女の子って感じの役でした。
最近、ゴーヤの美味さに気づいた私が、この俳優さんとゴーヤがオーバーラップしたので・・・(゛▽゛)ウヒッ
| なぎさ | 2006/08/06 11:22 AM |
こんばんは〜

もうDVD出てるんですよね(^^)
イ・ソンジェは確かに男前とは言えないのですがなんか良いですよね。私は「デイジー」でチョン・ウソンよりもイ・ソンジェに惹かれたんですよ(少数派でしょうね(笑))。なので「氷雨」観たいのですが、なかなか借りる事が出来ません(>_<)

キム・ハヌルが青木さやかですか・・・なるほど。確かに似ているような気もします(笑)
| rain | 2006/08/07 12:32 AM |
>rainさんへ
近頃、DVDになるの早いですよねぇ〜。

おぉぉ〜!rainさんは『デイジー』ではソンジェ派でしたか?!
私、あの時点ではまだ彼の魅力に気づけてなかったですね(A^▽^゛ハジ
コレを観て、素敵だと確認しました!(ノ´◇`)ノ

キム・ハヌルと青木さやか・・・いかがでしょ?
よ〜く見たら別モノだとは思いますが、何となく似てるような・・・。
ご覧になったら感想をお聞かせくださ〜い(*‘ー`)b

| なぎさ | 2006/08/07 1:51 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/337
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/08/02 3:06 PM |
本格的山岳映画のように始まったけれど、山登りよりも回想シーンのラブストーリがメインのメロドラマでした。 舞台はアラスカ。登山隊の中にイ・ソンジェとソン・スンホンがいます。二人はそれぞれ愛する人のことを思いながら山登りをしています。登山隊は途中..
| 韓国映画好き | 2006/08/02 5:48 PM |
いつもレンタル中。 そんなにおもしろいの? ってことで、「氷雨」。 やっと観ることができました。 エスピーオー 氷雨 通常版 出演:ソン・スンホン 、イ・ソンジェ 、キム・ハヌル 、ユ・ヘジン 、キム・ジョンハク 上映時間:105分
| 映画でココロの筋トレ | 2006/08/17 9:20 PM |
原題:Ice Rain "運命を分けたザイル"のような遭難の状況、真冬のアラスカ山脈アシアク山の極限、蘇る愛する人の面影、失った人は二度と戻って来ないと知りながら・・ ハン・ウソン(ソン・スンホン)は、キム・ギョンミン(キム・ハヌル)と大学で再会
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/09/15 7:02 PM |
칠월구일(チルウォルクイル)…7月9日 일요일(イリョイル)…日曜日 『氷雨』見ました。 前回の『彼女を信じないでください』の キム・ハヌル[金荷娜]김하늘さんつながりで・・。 邦題
| Kio -朔北- | 2006/09/17 12:16 PM |