<< チキン・リトル | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.07.24 Monday author : なぎさ

トワイライトゾーン 超次元の体験



扉を開けるとそこは・・・

TVシリーズ『ミステリーゾン』の復刻映画版。
4人の監督が描くSFファンタジー。
もう有名な作品なので、皆さん一度はご覧になったことがあるでしょうね。
先日、深夜枠で放映してたので鑑賞。

覚えてたエピソードは、やっぱりインパクトのあった最後【第4話】の話し。
ジョン・リスゴーの怪演とあのアゴは忘れられない。
最後、空港のシーンにちらっとレスリー・ニールセン出てませんでした?

【プロローグ】
二人の男が深夜の道をクルマを走らせ、TVドラマの主題歌あてごっこを始める。
♪タララララララ〜 ラン ララ〜ン♪
「これなぁ〜んだ?」
「・・・・?」
「はい、時間切れ〜、正解は『渡る世間は鬼ばかり』でした」

「次!」
♪ダッダダダダ ダッダダダ♪
「これなぁ〜んだ?」
「・・・・?」
「はい、時間切れ〜、正解は『水戸黄門』でした」

・・・って、アメリカのTVドラマちゃうやん 
(((#`◇´#)))


こんな風に二人が楽しくやりとりしながら遊んでいると、突然、助手席の男(ダン・エイクロイド)が「良いもの見せてやるからクルマを止めろ」と言うのです。

何より“トワイライトゾーン”だったのは、D・エイクロイド細いってことでした。

運転してたアルバート・ブルックス好きな俳優です。
『ブロード・キャスト・ニュース』は好きな作品。

【第1話】
これが例の、撮影中の事故でヴィク・モローが亡くなったというエピソードですね。

この話しがまた面白い(;¬_¬)

人種差別の激しい男が、バーを出た途端、ナチス・ドイツの時代にタイムスリップ。
自分が軽蔑していた国や時代に飛んでしまうという奇想天外なストーリーだけど、これが良いのですよ。

【第2話】
老人ホームの元気が無いお年寄りたちに、子供の頃の気持ちを思い起こさせ、再び若い心で蘇らせる不思議なチカラを持った老人(スキャトマン・クローザース)の話し。

【第3話】

これも面白い(。 ̄ー ̄。)

自分のクルマにぶつかった少年(ジェレミー・リクト)を、家に送って行った教師のヘレン(キャサリーン・クインラン)が体験する不思議な出来事。

このキャサリーン・クインランの美しいこと!

この人、もともと体操選手だったそうですね。
スキッとした体のラインと、憂いを含んだようなお顔が素敵です。
最近はやはり歳とっちゃいましたね。

口の無い姉や、アニメの中に閉じ込められた女の子や、糸を引くピーナッツバターのバーガーが良いですね。

この作品、DVD化はされてないみたいです。
有名な監督さんによるオムニバス作品ってことで権利関係がややこしいのでしょうか。

今じゃ不可能な巨匠たちの競演によるチープな特撮。

原点に帰るみたいで、こういうのも良いもんです。

最後に、この映画のテーマソング・・・誰でも知ってますよね〜ん
☆。・++・。☆。・++・。☆



参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m


| 映画 《タ行》 | 16:00 | comments(3) | trackbacks(2) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:00 | - | - | pookmark |
COMMENT
コメントとTB、ありがとうございました。

さすがに特撮は隔世の感は否めませんが
物語の面白さで見せてくれましたよね。
まだビッグになっていない頃の監督たち、
撮りたいものを撮っている楽しさが
スクリーンから溢れているような作品!と思ったものです。
キャサリーン・クインランはちょっと見、アシュレイ・ジャッドに似ている気がしたんですけど
違うかな〜、なぎささん、どう思う?

私もTBさせていただきました。
| viva jiji | 2006/07/24 6:14 PM |
なぁつかしいなぁ〜〜♪
大好きぃトワイライトゾーン♪
あの曲が流れるとゾクゾクするよね〜

でも何?これはDVD化されてない?
じゃあ 私はなんおトワイライトゾーンを観てたんだろう・・?
観てないものがあったんなら観たいな〜
機会があったらぜひ。

それと「運命の女」も観てないかもしれない。
観なくちゃ!!
| toto | 2006/07/24 6:45 PM |
>viva jijiさんへ
おはようございま〜す♪
こちらこそありがとうございました!

あ〜ほんとだキャサリン・クインランとアシュレイ・ジャッド、この当時の雰囲気が似てるかも(b^ー^)
この人『アポロ13』で、トム・ハンクスの奥さん演じてましたよね。
あの時もキレイな女優さんだと思ってましたけど、あれがもう10年以上前の作品ですものね。

一つずつのエピソードを拡大して1本の作品が作れそうなほど、内容的にもおもしろいものでした。
その中でも壊れていくジョン・リスゴーが特に好きです〜ヾ(´◇`*)ゝ


>totoさんへ
懐かしい〜よねぇ〜(/◇`。)ゞ
アノ曲って、アメリカ人が怖い話しする時、よく口ずさむでしょ。

そう、ビデオはあるけどDVDでは発売の予定無いらしいよ!
TVでは何度も放映してるよね。
私もTV放映されるたびに観てるって気がする。

『運命の女』は三面記事になるようなドロ沼夫婦の話だけど、これがまた何とも艶っぽいD・レインのお色気ムンムンで良いのですよ(b^ー゜)ノ
| なぎさ | 2006/07/25 8:33 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/330
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/07/24 4:02 PM |
深夜の田舎道。 走る車の中、男ふたり (ダン・エイクロイドとアルバート・ブルックス) カーラジオからはC・C・R (クリーデンス・クリアウォーター・ リバイバル)の軽快なロック 「Midnight Special」が流れる。 暇に飽いたひとりが「TVドラマの イン
| 映画と暮らす、日々に暮らす。 | 2006/07/24 6:06 PM |