<< 反則王 | Main | 運命の女 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.07.19 Wednesday author : なぎさ

日本沈没



いやぁ〜、良かったねぇ d(^O^*≡*^O^)b

SunMin thanX Kubotaの歌う
♪Keep Holding U♪ 
これ聴きたかったんです・・・て
ヽ(ー ー")エイガトチガウノカ


実はね、33年前の『日本沈没』をリアルタイムで劇場に観に行った者の一人です・・・私。
これで「25歳です」とはもう言えなくなりましたけど、まだ子供だったので観たんですけど、ストーリーが難しくて理解はできませんでした。

あの当時、製作費5億円をかけ、興収40億の大ヒットとなった作品。
小松左京氏が9年間かかって執筆した同名の著書を、73年に東宝が映画化。
その年のお正月映画として封切られました。

33年前は「にっぽんちんぼつ」だったんですけど、リメイクされたこちらは「にほんちんぼつ」ですから、チケット購入の際はそのように発音しましょ。

最新の科学テーマを元に、陸、海、空の自衛隊の協力を得て、他にも東京消防庁、防衛庁、東大地震研究所、海洋研究開発機構、などという漢字ばっかりの名称をバックに、蘇った本作。

ある程度、ちゃんとした裏付けのもとで映像化されているんだろうけど。。。(―""―i)

それにしても

な〜んか緊迫感ない(A^Д^;)

みんな落ち着いてる(* ̄m ̄)

普通の会話してる(# ̄x ̄)


そもそも、草剛扮する主人公小野寺俊夫の行動がおかしい!
日本列島が沈みかけてるっちゅ〜に、会津の実家へ帰ったり、レスキュー隊の玲子(柴崎コウ)に会いに行ったり、美咲(福田麻由子)たちの非難場所へ出向いたり・・・て

交通網もマヒしてるって時に、あっちこっち行きすぎです ε=(´。`;)フゥ

ひょっとして、どこでもドア持っとるな(i¬_¬)


だけどね、草クンって基本的に落ち着いたキャラでしょ。
危機が迫ってる時には不向きです。
この役、旧作では藤岡弘だったんですよ。
この方は、フツーにしてても顔面に“危機感”漂ってますから。

危機管理担当大臣の大地真央(as鷹森)なんて、最後までメイクばっちりだった。
こんな危機の時に・・・

総理大臣として特別出演してた、“へーちゃん”こと石坂浩二は、どことなく髪型が小泉ヘアーだったね。

柴咲コウねぇ〜
私、正直なとこ、この人どうなんだか分かりません┐(´〜`)┌
邦画で彼女の出演作品が多いけど、どうなんでしょ?
目が少し吊ってるのがキツく見えるのか、笑っても怒ってるように見えるんだ〜、私には。
それに時々、中谷美紀とかぶる。

國村隼はいつ観ても腹黒そ〜。

トヨエツは地球生命学博士という役どころなんだけど、これね旧作では小林桂樹さんだったんですよねぇ。
トヨエツでは、どこかスマートすぎる感じがした。
もっと“モッサリ”したような、“こ汚い”おっさんのほうが説得力が出ると思った。

“テーブルクロス引き”の説明はよく解りました。

“ダメ出し”ばっかりのようですが、そんな中

私が「あれ〜、意外と良いんでな〜い」と思ったのが

“ミッチー”こと、及川光博


歌ってる時より役者の方が良いねこの人。
今、TBSの昼ドラでも斉藤由貴のダンナ役してるよね。
ナルシスト路線で売ってたけど、実際は気さくな兄ちゃんって感じ。

ところで、エンドロールには丹波哲朗とあったけど、どこで出てました?
旧作では総理大臣だったんですよね。
・・・MANGAさん、ジュンさん、soratukiさんが、ここに出てたよと教えてくださいました〜。
答えは、柴崎コウ扮する阿部玲子の祖父として写真のみの、ご出演だったんですよ。
あれ〜?あの男性がそうでしたかぁ〜 (A^Д^i)あたしったら何を観てたんだろ。
教えてくださってありがとうございました(゜゜)((_ _))ペコリ

2000年のお正月映画として、松竹が製作発表したことがありましたね。
結局、業績不振で製作費12億円を調達できず中止になってしまいました。

この作品について調べていると、こんな作品を発見 Σ(@□@)゛
それは、小松左京氏の許可を得て、筒井康隆氏が執筆したという

「日本以外全部沈没」(・Д・)アゼン

なんでも、地球上の陸地が沈没して、唯一、日本だけが残った。
日本へ世界の著名人が移住してくる・・・というものらしい。

それより何より、日本が沈没する前に、財政難で我家が沈没しそうです.゚。(´Д⊂゚・。

最後に
阪神淡路大震災を経験した者として
あの“揺れの衝撃”は
口では言い表されないものでありました。



参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m




| 映画 《ナ行》 | 16:04 | comments(33) | trackbacks(120) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:04 | - | - | pookmark |
COMMENT
丹波哲郎は、柴崎コウ扮する阿部玲子のおじいさんの役で写真のみの出演でした。吉田日出子と草剪剛がその写真を見ながらおじいさんのことを話題にしたシーンがあったでしょ?思い出しましたか?
| MANGA | 2006/07/19 6:52 PM |
こんばんは♪
33年前のは観てませんっ

つよぽんの行動がね、ちょっとイライラしてました。日本が沈むってのに何いちゃついてんのか!ミッチーはちゃんと道を決めたのに、、、と。
最後においしい所持っていっちゃいましたね。
個人的にトヨエツは良かったです♪
前のを知らないので比べられないのがかえって良かったかなと思ってますが・・・スマート過ぎましたか、、、

私の住んでいる所が会津にちょいと近いので助かるかなと一安心しております(笑)

そうそう「日本以外全部沈没」はすご〜く観たいんですよ(笑)
面白そう〜
| ゆかりん | 2006/07/19 8:01 PM |
テーブルクロス引きの説明はわかりやすかったですね!
海底で爆弾を使うというのはザ・コアを思いだし
日本を救うため一人我が身を犠牲にするのはアルマゲドンを思いだします。
丹波哲朗はわかりましたよー!
柴崎コウのおじいちゃん(*^m^)v写真だけどね。
| ジュン | 2006/07/19 11:14 PM |
はじめまして〜 この度はTRBありがとうございます♪
私も前作、みました〜〜(『○○洋画劇場』で…^^;)
幼かった私は、その夜悪夢にうなされてしまいましたがー
今回はバッチリ大画面で鑑賞できました!(嬉)
デザスターものってやっぱり映画館で観ると迫力が違いますね♪
》エンドロールには丹波哲朗とあったけど、どこで出てました?
柴咲さんのおじいちゃん役で・・・確か(写真のみで)出ておられました。

私もなんとなく違和感感じました>緊迫感が感じられない。
前作は全くのパニックに徹していたのに今回のはラブストーリー色が
濃く出てて、私はソコがザンネンでした。
でも、映画館の大きな画面で見た日本が崩れて行くシーンの数々は
流石っ(1973と比べると特にです〜)迫力あって、2時間20分あっっ!と
言う間でした。
長文失礼しました。
こちらからもTRBさせていただきました♪
| soratuki | 2006/07/19 11:23 PM |
こんばんは。

交通網麻痺してるのに自由に行き来できているのは私も突っ込み入れて見てました(笑)他にもおかしいところが多い作品でしたね^^;

突っ込みいれつつ二人が抱き合うシーンには涙していまいました・・(^^ゞ
| rain | 2006/07/20 2:04 AM |
>MANGAさんへ
TBとコメントありがとうございました!

丹波哲朗の役も教えて頂いて恐縮ですf´▽`゛
思い出して、スッキリしました〜♪
記事にも付け加えさせて頂きました☆
感謝で〜す(*^◇^*)


>ゆかりんさんへ
TBとコメント嬉しいです!

つよぽんとコウちゃんのラブシーンて、観てるこっちがコッ恥ずかしい感じになっちゃいましたよぉ
。・(ノ´〜\)。・
ミッチーは良かったっすね!
ミッチーが特別好きってわけじゃないけど、あの役は良かったです♪
トヨエツって、元々がシュッとしてるでしょ〜、だから学者独特のなりふり構わない雰囲気が無かったかなと。。。

ゆかりんさんは会津のお近くですか?!
あの一帯だけは平和でしたもんね♪

『日本以外全部沈没』って、タイトルからして面白そ〜(b^ー`)


| なぎさ | 2006/07/20 12:28 PM |
>ジュンさんへ
TBとコメント頂き感謝で〜す!
それから、丹波哲朗についても教えて頂いてm(_)m
記事に付け加えさせて頂きました〜♪
お陰さまで分かってスッキリです(´◇^*)/~★。゜

あ〜、そうそう!
『ザ・コア』と自分を犠牲にした『アルマゲドン』の乗組員たち、私も思い出しました!
あれで、やっぱり生きてましたぁ〜なんて言われたらドン引きでしたけど、あの最後は良かったです☆



>soratukiさんへ
TBとコメントありがとうございました!
そして、丹波哲朗の役も教えて頂き、早速、記事に付け加えさせていただきましたm(_)m

ですよねぇ〜、こういった作品はやっぱり劇場の大画面と音響で鑑賞すべきですね!

迫力の特撮は、けっこう頑張ってましたよね♪
大津波や、地震で裂ける大地、火災、爆発・・・と、見応え充分でした(^▽')b
| なぎさ | 2006/07/20 12:47 PM |
>rainさんへ
TBとコメント嬉しいです〜ありがとうございます!

映像自体はなかなか邦画では頑張ったと言いたいのですが、どうにもあのストーリーが・・・ねぇ〜
f´〜`゛

今まさに、小野寺が自衛隊のヘリで潜水船に乗り込むため飛び立つ、その時!
な、なんで、阿部玲子が来るのぉ〜。。。あのタイミングはちょっと「そんなアホな」と思いましたが、そこへあの曲が流れて・・・私も少し涙ぐみました(A´O`i)

あと、阿部玲子が阪神淡路大震災で親を亡くしたっていうところも・・・。
| なぎさ | 2006/07/20 12:56 PM |
訪問、ありがとうございます。m(__)m

「にっぽんちんぼつ」から、「にほんちんぼつ」になったのは、以前、日本の表記を「にほん」にしよう、という事があったからですよね!?

私も、全体的にあの非常時に対しての緊迫感が乏しいと感じました。
草ナギくん、あの非常事態で、あっちこっちを安易に移動しているという印象が強かったです。
どこでもドアは、笑いました。(~o~)
最後の熱演は、良かったと思いますが、彼のキャラからしてパニック映画には不向きなのかもしれませんね。体、細過ぎだし・・・・・。

石坂浩二のライオン気味ヘアーは、本人を意識しているな?と感じましたよ。
(^_^.)

丹波さん、写真出演していたんですね。
全く気がつきませんでした。
(^^ゞ
ゴジラファイナルウォーズにしろ、当時の出演者の方がこのような感じで出演していますね。最近の傾向として、リメーク作品が増えているようなので、今後は目を凝らして注意して見なければ・・・。
だけど、娯楽に行っているのに、神経を集中するのも、何だかなぁ〜。(^_^;)

「日本以外全部沈没」は、「日本沈没」とは逆の発想で面白いなぁ〜と思いました。
見に行くかどうかは、情報を集めてから判断しようと思っています。

最後に、トラバさせて頂きます。
m(__)m・・・ヨロシク
| wood9310 | 2006/07/20 4:41 PM |
こんにちわ、なぎささん。

柴咲コウはね〜
良い映画は良いんだけど、この映画は特に
どーでもなかったなぁ。
いまいち光らなかった。

こっちゃんは草薙クンだけ観てて終わったような気がする。
ミッチー、カッコイイ役もらったね。
役に立たんかったけど。(笑)

TBありがとー!
| こっちゃん | 2006/07/20 6:23 PM |
TBどうもです

ミッチー、良かったですよね。
役者の彼はいつも素敵です。
時代劇から現代劇まで何でもOKですしね。
| たいむ | 2006/07/20 6:33 PM |
なぎささんこんばんわ♪TB有難うございました♪

33年前は『にっぽんちんぼつ』に対し、今回は『にほんちんぼつ』。
発音までリメイクされていたとは驚きです(笑)

そいえば、つよぽんは日本が沈没しかけてると言うのに、どうやって色々な場所に行ってたんでしょうかね?なぎささんの言うとおり、交通網なんて殆ど崩壊してると思うので、実家に帰れる彼が不思議でたまりません。ついでに言えば実家の地域平和すぎ・・・(汗

あ、もしかしたら潜水艇で各地を移動してたかもしれませんね(笑
| メビウス | 2006/07/20 9:26 PM |
あ〜見ちゃいましたかぁ・・すいません 私も以前の「日本沈没」知ってます。
たぶん観てます TVで。でも子供の頃で内容も誰が出てたのかもまったく覚えてないっ!
まるっこリメイクになっていましたか?

柴崎コウかぁ 私もよくわかんないすね。
でも伊東美咲よりいいかも。
以前の「日本沈没」もみたいな〜

| toto | 2006/07/20 9:33 PM |
TBありがとうございました。

>33年前は「にっぽんちんぼつ」だったんですけど、リメイクされたこちらは「にほんちんぼつ」ですから、チケット購入の際はそのように発音しましょ。

映画館の窓口で「にっぽんちんぼつ、1枚」と言ったら、「ミッション・インポッシブルですね」と言われました。なんとなく似てますけど。。。

震度6とか7の揺れって、何が起こったか分かりませんよね。トラックが家に突っ込んだのかと思いましたが、そのわりには揺れが長かったのを覚えています。
| あつ | 2006/07/20 9:54 PM |
はじめまして。TBありがとうございました。
私は草なぎさんの演技良かったと思いますよ。最近の映画って等身大の人が主人公ってのが流行っているんですよ。昔は強い男が流行っていたんですけどねぇ。。世界的に男が軟弱になったのかな?
| playtplayt | 2006/07/21 1:02 AM |
>wood9310さんへ
TBとコメントありがとうございました!
なるほど〜、表記が変わったんですねぇ。
自分の住んでる国のことなのに、よく分かってませんでした(A´〜`;)トホホ

全体的に、こんな凄いことが起ころうとしている雰囲気じゃなかったと思いませんか?
それと言うのも、主人公のツヨポン(as小野寺)が落ち着きすぎてますよねぇ〜。
もちょっと、必死の形相とかテキパキした行動とか欲しかったかなって。。。

これってカメオ出演者が多いでしょ。
私なんて、丹波さんすら見落としたので、他の方は分かるはずもなく(*ノ▽\*)オハズカシイ

もうの一つパロディー作品も、機会があれば観てみたいですね〜!
ご訪問、感謝です(@^I^)人



>こっちゃんさんへ
こんにちは〜♪

『県庁の星』でも‘オレさま織田’を相手に出てましたけど、私はイマイチ彼女の魅力が分かんないですねぇ。

こっちゃんはツヨポンのファンですか?!
彼は努力家ですね。
何でも熱心に取り組む姿勢はエライと思います!
ミッチーとツヨポンがいたから、日本は救われたわけですが、この二人の友情をもっと全面に押し出すようなドラマに仕立てたほうが、ラブストーリー・ベースにするより良かったんじゃないでしょうかね(=´▽`=)
| なぎさ | 2006/07/21 12:53 PM |
>たいむさんへ
こんにちは〜♪
おぉぉ、ミッチーの時代劇姿って見たことないです。
ヅラも結構似合うのかしら。
今作で役者としての彼の評価、私の中で上がりましたよ〜 (*´ー`)人 パチパチ


>メビウスさんへ
こんにちは〜♪
こちらこそ、TBとコメント頂き感謝です!

平和でしたねぇ、会津地方は・・・ヾ(´▽)ゞ
で、小野寺はのんびり帰省しちゃってるし。。。
かと思えば、いつの間にか東京帰ってるし。
あ〜、な〜るほど!
潜水艇で移動してたんだぁ〜 \(@◇@;)/
| なぎさ | 2006/07/21 1:04 PM |
>totoさんへ
観ちゃいましたよ〜totoさん!
totoさんもご存知なのね旧作を(−¨−ノ)ノオォォ

今回のリメイクは旧作から加筆されているようですし、配役の職業も変わっていたり、新たに加えられた人物もいます。

驚きだったのは大地真央演じる、危機管理担当大臣は今回新たに加えられた人物だったのですが、トヨエツ演じる田所博士と元夫婦だったって設定です。
だから、田所博士はトヨエツぐらいの年齢と身長がないと彼女とつり合わなかったんでしょうね。

伊藤美咲!!
私この人、柴崎コウ以上に良さがわからん人です
<(`ヘ´)>鼻とんがりすぎ!

最近ミクシィにコメント入れる時間が無くって、ちょっとご無沙汰してますtotoさん、ごめんねf^。^゛
| なぎさ | 2006/07/21 1:20 PM |
>あつさんへ
『ミッション〜』と聞き間違えられたっていうの、爆笑しちゃいました〜ヾ(´▽)ゞゲラゲラ

あつさんも近畿地方のお住まいですか?
あの震災を体験されたのですね。
私は、仮設住宅で2年半暮らしました。
あの朝、激しく体に体感した揺れの恐ろしさは、今でも忘れられません。
もう二度とあの思いはしたくないですね。


>playtplaytさんへ
こちらこそ、ありがとうございました!

あ〜、ま〜ねぇ、等身大の人間が起用されるってのも、分からなくはないんですけどねぇ(^△^i)

演技的に、も少し焦りとか恐怖とか失望とか、こういう時に人間が出す醜さを出して欲しかったかなぁ。
余りにもキレイにまとめているので、そこんとこ緊迫感に欠けていると感じたんですよね。

ラストなんて、これで帰れないわけでしょ〜。
だったらもっと切羽詰ったモノ欲しかったですね。
私、もしかして戻ってくるのかと思いましたもん!
| なぎさ | 2006/07/21 1:35 PM |
こんばんわ
私も草なぎくんの簡単に移動出来過ぎ、
どこでもドア持ってるぞ説と大地真央さんの
メイクが物凄く気になりました。
同じツボでしたので嬉しかったです^m^

| エビマヨ丼 | 2006/07/22 3:12 AM |
はじめまして。TB感謝です。

私も「日本以外全部沈没」が楽しみです(笑)。
| shamon | 2006/07/22 10:22 AM |
>エビマヨ丼さんへ
お越し頂き感謝で〜す(*´I`)人

おっ!気になったポイントが同じですね!
ですよねぇ〜、脚本を上げた時点で、こんなにあっちこっち行ってることが変だと誰か言わなかったんでしょうかね(−゛゛−;)
大地真央という女優は、いつでもいかなる時も美しくなければ気がすまないって感じが私生活からでも伝わってきます。
だから、日本が大変な時でもバッチリメイクなんでしょうね (>w<;)



>shamonさんへ
こんにちは〜♪
こちらこそ、ありがとうございます!

パロディーとは言えこのベタなタイトル(ノ▽`*)ゝ
しかし、気にはなりますよね☆。*。・
| なぎさ | 2006/07/22 11:47 AM |
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
「日本以外全部沈没」の方が楽しめそうですね。
なんてったって、筒井康隆ですから。
期待してます。
| jamsession123go | 2006/07/22 6:08 PM |
>jamsession123goさんへ
ご訪問ありがとうございました!
肩透かしに終った本作より『日本以外全部沈没』のほうが期待できそうですよねヾ(*´▽`*)ゝ
| なぎさ | 2006/07/22 7:25 PM |
なぎささ〜ン、おはようございます。
友人と『ブレイブストーリ』を見に行ったはずが、何故か『日本新没』見てました(笑)
CGなのか、マッドペインティングなのか
ちょっとお粗末だったかしらと…
思わず、『ゴ・ゴジラ?観に来たんだっけ?』と一瞬考えたのでした。

とか言いながら、やっぱり泣かされてるし
ミッチーにはくらくら来た(はあと)し、あの歌にはやられちゃいました。。。

次は『日本以外全部沈没』に期待だわ〜。
筒井作品大好きなのよ、、、チャールズ・ブロンソンが大根売ってたら、私買っちゃいます。はい。
| Tani-Boo | 2006/07/23 9:16 AM |
TBありがとうございました。

冒頭の沼津で被災した時に、美咲のお母さんを命がけで助けるとかの男気を見せていれば、いざという時はやる男としてインプットできたんではないかと…(笑)。

「日本以外全部沈没」は楽しみですね。
| 華村 | 2006/07/23 12:16 PM |
>Tani−Booさんへ
観られたですか〜(i^s^)ノ
これ、どうなんでしょうねぇ〜。
ツヨポンがずーっと「イギリス、イギリス」って右往左往してるだけだし、柴崎コウもレスキューって割には活躍場面少ないしで、おまけにこの二人のラブシーンは実にコッ恥ずかしくってしかたなかった〜
(ノ〜゜)ゞ

ミッチーが男らしかったのと、ソンミンと久保田利伸の曲は気に入って着メロにしちゃってます!


>華村さんへ
こちらこそ、ありがとうございます!

冒頭いきなりの震災シーンでしたね。
この映画って、ずーっと最後までシーンとシーンが繋がってないというか、遮断されたような感じありましたよね(´〜`A゛
草クンの活躍も最後になってやっと、って感じでしたもんね。
かなり不完全燃焼の作品でした〜。
| なぎさ | 2006/07/23 6:22 PM |
なぎささん、今日は。
 映画観てませぇん。
 あははぁぁ、33年前の『日本沈没』観てたんですか。
お正月映画だったこの映画、私も家族で観に行きました。内容より、映画館が満席で立ち見だったのを覚えています。こんなしんどいめをして何で映画見るのかと思いながらも一生懸命観ていたような記憶があります。石田アユミが出てたんでしたっけ。
 ごめんなさい、"33年前"に妙に反応してしまいました。
| かつ | 2006/07/23 8:00 PM |
>かつさんへ
>"33年前"に妙に反応してしまいました。
いえいえ〜、かつさん!こういうマニアックなところに反応してくれるのが、実は嬉しかったりする私です
。゜・(*/▽\*)ウレピィ〜
でしたよねぇ〜、当時の映画館って立ち見可能でしたもんね!
今みたいに全席指定、入れ替え制ではない時代だった。
(=´▽`=)ソンナ ジダイデシタ〜
いしだあゆみ出てましたねぇ。
まだ萩原健一と結婚する前の、男で苦労するなんて思ってもみなかった頃でした。
かつさん、でもこのリメイクは「なんでわざわざリメイクしたの?」と言いたいくらい、中途半端な出来でしたよ(^△^i)
| なぎさ | 2006/07/24 1:10 PM |
丹波さん、ちょっと人相変わってて判りづらかったですよね。
お歳のせいもありますが、現在療養中なので、きっと床に就いた状態で撮った写真に違いない、と勝手に思ってます。

テーブル新聞紙クロスの件は、ぼつぼつ穴あけ指導が米山でんじろう先生で、ピッと引く指導が堺正章さんです、ってコメントは星いくつもらえるかしら(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
| にら | 2006/07/26 5:05 PM |
>にらさんへ
やっぱり!
あの丹波さんは、顔が違うでしょ〜。
病気療養中ですかぁ〜、なるほどそれで人相も変わったわけだ(−゛゛−)

おぉぉっと!ウマイ!
星みっつに座布団5枚ぃ(シ_)シ サシアゲマス
| なぎさ | 2006/07/27 12:56 PM |
「日本以外全部沈没」・・・凄い気になるぅぅ。
| ひらりん | 2006/08/05 2:03 AM |
>ひらりんさんへ
スゴイでしょ〜このタイトル!!
ミョ〜に興味をそそられますよね(b^ー^)
一応、小松左京さんの許可もらってるみたいなので・・・寛大ですね小松さんって☆。・。:*:
| なぎさ | 2006/08/05 10:44 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/327
TRACKBACK
 今のうちに海外移住計画を!会津でも大丈夫かも・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/07/19 4:24 PM |
好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・
| Akira's VOICE | 2006/07/19 5:10 PM |
 草剪剛主演の「日本沈没」を見ました。だけど、草剪君の演技は迷いがあるようで、その点、柴崎コウと大地真央の演技は凛としてかっこよかったです。これからは女の時代なのかな?って感じました。小野寺と玲子の出会いは、駿河湾の地震で小野寺がハイパーレスキュー隊
| 親を見りゃ、僕の人生こんなもの! | 2006/07/19 6:54 PM |
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって小松左京のベストセラーだよね。 日本列島が沈没・消滅すると言う タイトルそのままの物語。 確か1973年にも映画化されている。 「うん。でも時代
| ラムの大通り | 2006/07/19 6:54 PM |
公開:2006/07/15(07/17)監督:樋口真嗣原作:小松左京出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/07/19 7:54 PM |
&#63824;映画『日本沈没』の試写会に行ってまいりました。(>Д<)ゝ う~ん本日の試写会、豪華です&#63911; 北海道厚生年金会館でおこなわれた試写会自体も豪華ですが、 全国と中継がつながっていて武道館に集まった スペシャルゲストの方々のトークも見られ
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/07/19 11:13 PM |
原作:小松左京 監督:樋口真嗣 出演:草?剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博 大地震と火山の噴火でパニックに陥る日本。 調査の結果このままでは1年以内に日本は沈没するという事実を突きつけられる。 海外
| BLACK&WHITE | 2006/07/19 11:15 PM |
{/kaeru_rain/} 行って参りましたーーーぁ!! 先日、1973年版を見てちゃーんと(笑)復習をしての感想です。 昨晩、一度は記事を書き終えたのに あまりにも長文になりすぎて…却下! で、今晩UPです。F^^; 前作と大本の流れは同じ・・・・ですがっ 今回はそれにプラ
| 徒然なるままに・・・? | 2006/07/19 11:24 PM |
今日は東宝のウェブサイトで当選した 『日本沈没』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★
| しましまシネマライフ! | 2006/07/20 12:09 AM |
旧作を凌ぐとは言えないが、まずまずの出来。 樋口監督「日本沈没」。 旧作のステータスがあまりに大きい故、 製作に当たって、かなりなプレッシャーが あったと思うが、この監督なりの新しい 視点で製作し得た。立派。 最後近く、草なぎ剛が恋人の柴咲コウに 告
| 映画・つぶやき | 2006/07/20 12:32 AM |
製作年度:2006年上映時間:135分監督:樋口真嗣出演:草なぎ剛 、柴咲コウ 、豊川悦司 、大地真央 、及川光博オススメ度:★★★☆☆ストーリー:ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急
| M[エム] | 2006/07/20 12:45 AM |
小松 左京 日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1  「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛  日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン 出演■草薙剛、柴崎コウ、及川光博、大地真央、豊川悦司、榎本明、國村隼、石坂浩二 他・・・ 監督■樋口
| enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/07/20 2:23 AM |
≪ストーリー≫ 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣
| ナマケモノの穴 | 2006/07/20 7:59 AM |
「日本沈没」★★★ 草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司 主演 樋口真嗣 監督、2006年 広島旅行中、せっかくなので映画でもと、 繁華街で見つけた「日本沈没」の看板。 広島宝塚588席と規模はまあまあ。 席も座りやすい。 映画はどうだろう、話題の大作だ。
| soramove | 2006/07/20 10:57 AM |
映画「日本沈没」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年版 *主な出演:草なぎ剛、柴咲コウ、及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二、豊川悦司、大地真央 *原作:小松左京 *監督:樋口真嗣 感想・評価・批評 等、レビュ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/07/20 1:25 PM |
7月15日公開の話題の映画「日本沈没」(2006)の スペシャルプレビューに行って来ました。 今回はスペシャルということで 樋口真嗣監督、主演の草なぎ剛、柴咲コウの 舞台挨拶がありました。 各々がおっつしゃってたように 「頑張って製作した作品」だというこ
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/07/20 2:04 PM |
『日本沈没』試写。400万部を記録した小松左京のベストセラーSF小説。原作、映画、テレビドラマも未見で、日本列島が沈没するという事と、監督が『ローレライ』の樋口真嗣という事位しか知らずに観ました。 日本沈没 上 日本沈没 下 日本沈没 ナビゲートDVD 出
| 試写会帰りに | 2006/07/20 2:43 PM |
日本沈没を見てきました。田舎の映画館としては、中々の盛況だったと思います。(でも、満員御礼・立ち見あり、という状況では無かった)体感振動座席で無かったのが残念でした。しか〜し、日本・・・・・・・・沈没せんかったやないかぁ〜! <`ヘ´>まあ、部分
| 体感劇場 | 2006/07/20 4:42 PM |
小松左京原作の同名小説を映画化した1973年作品。 『日本沈没』を、『ローレライ』 で監督デビューした樋口真嗣がリメイク。  主演は草なぎ剛と柴咲コウ。    5月29日、日本縦断全国5大都市同時開催  完成披露プレミア試写会がありました。   行ってきたのは
| 花ごよみ | 2006/07/20 4:42 PM |
日曜日に見てきました。日本が沈没する〜〜〜〜〜!ってほどの緊迫感もなく、取ってつけたような恋愛部分が何だかなぁ。。。何だかむしょうに1973年の前作が見たくなった(苦笑)(ネタバレあり)
| アンナdiary | 2006/07/20 5:16 PM |
国土だけでなく、心まで失ってしまうのか?1億2千万人 すべての日本人に捧ぐ   ■監督 樋口真嗣■脚本 加藤正人■原作 小松左京■キャスト 草剛、柴咲コウ、豊川悦司、石坂浩二、大地真央、及川光博、福田麻由子□オフィシャルサイト  『日本沈没』 
| 京の昼寝〜♪ | 2006/07/20 5:20 PM |
少し前の話ですが5日に行われた『日本沈没』の試写会へ行ってきました。 TBSがかなり力を入れて作った映画らしいですが、僕の感想を言えば 『見るべきものは潜水艦のシーンだけ』 でした。一週間くらい前から公式サイトから壁紙をダウンロードして気持ちをたかめ
| 死ぬまでにしたい1,000,000,000のこと | 2006/07/20 5:40 PM |
  日本沈没・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘さ
| 三日月のしっぽ。 | 2006/07/20 5:51 PM |
何?日本が沈没するって? そらタイヘン!急いで”浮き輪”買わなくちゃっ!(゚Д゚;≡;゚Д゚) 「オマエだけ浮いてどうする!」って話ですが....ハイ、ごもっとも。 m(_ _"m) ペコリン 【2006年 日本映画/試写会にて鑑賞】 2006.07.15より一般公開
| こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/07/20 6:20 PM |
遠征中とはいえ、逆に暇だったので映画でも・・とコレにした。珍しく相棒も付き合ってくれるって言うし。とはいえ不慣れな”MOVIX三郷”。人口も地元とは大幅に違うことでもありチケットは”おさきにNet”にて事前購入。・・で、大正解!!劇場到着
| たいむのひとりごと | 2006/07/20 6:33 PM |
あの~。。。よかったです(- −;) Yahooのレビューとかすっごく評価が悪かったからまったく期待していかなかったのですが。。。 以下一部激しくネタばれアリ!!!ご注意! いつも突っ込むうさぎさんがどこを突っ込みましょう。。。 CGはCGだねぇ。。。わかり
| ちわわぱらだいす | 2006/07/20 7:10 PM |
監督:樋口真嗣 出演:草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、石坂浩二、及川光博突っ込みどころ満載なのではあるが、素直に感動できた一作でした。どうも前提の理論自体(一年はあまりにも大げさだとして冒頭の研究発表にあるように30年でマントルに引っ張られて
| 再出発日記 | 2006/07/20 7:29 PM |
いのちよりも大切なひとがいる。 公式サイト 2006/07/15公開 監督:樋口真嗣 原作:小松左京 出演:草彅剛、柴咲コウ、     及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二、豊川悦司、大地真央 《ストーリー》 日本各地で大規模な
| PM5:00*OLサンの放課後日記 | 2006/07/20 7:41 PM |
「日本沈没」観て参りました。「日本沈没」と言えばトンカツですよね。いや失敬、これ
| 四十男の鉄下駄映画修行 | 2006/07/20 7:45 PM |
A:皆さんは気づきましたか?  ”挂醉獲季氏・・・・僧侶(初級)。        気づきました。てか、出ると思った。  ∧^羸寡匯瓠ΑΑΑ小野寺酒造の杜氏(中級)。        もしかしたらと思ってましたが・・・。  A暗聴Δ気鵝ΑΑΑΥ埜郢奸
| うぞきあ の場 | 2006/07/20 7:59 PM |
平日、無料チケットがあったので「日本沈没」を観てまいりました。あいにくの雨しかし、チケット売り場は、人、人、人。なんで平日にこうも多いの?おいおい前のカップルさん、1800円も出してこれ観るの?と、観るまでは正直そんな気持ちでした。 ようするに日 ...
| NIGERAのお庭 | 2006/07/20 8:00 PM |
タイトル 日本沈没 ---感想--- 1973年の作品「日本沈没」のリメイク。このところ大災害が多く、災害に関する関心が高まっているところですが、昨今の科学的知見、観測方法の進化を背景にシナリオの内容が更新されています。 この手の映画には付きものの自衛隊のほか
| 勝手に映画評 | 2006/07/20 8:26 PM |
この記事は日本沈没試写会感想記事ですが、基本的にネタバレはしません。とくに、「話題やのは知ってるけど詳しくは、、、」って人に対して、是非映画館に行きたくなるような記事を書きたいと思います。では早速、過去関連記事とともにどうぞ♪ ※てれすどん2号の日本
| Ĺ????????? | 2006/07/20 8:32 PM |
日本沈没見てきました. これはパニック映画になるんかな?SF映画? 昔の映画のリ...
| jyu STUDIO | 2006/07/20 8:34 PM |
「日本沈没」は33年前に映画化された「日本沈没」を33年ぶりに再映画化した作品である。タイトル通り日本が沈没する光景を描くのだが、この映画を通じて未来にありえる事と地震、津波、洪水など未曾有の事態をより考えさせてくれた作品でもある。
| オールマイティにコメンテート | 2006/07/20 9:01 PM |
【監督】樋口真嗣 【出演】草?剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博/福田麻由子/吉田日出子/柄本明/國村隼/石坂浩二 【公開日】2006/7.15 【製作】日本 【ストーリー】 潜水艇『わだつみ6500』のパイロット・小
| シネマをぶった斬りっ!! | 2006/07/20 9:21 PM |
今日はNT中央の映画館でチョナンカンことクサナギ君主演の日本沈没を見に行きました〜[:ジョギング:] 日本映画を見る事はほとんどなく、ましてや映画館で見たのは初めて☆ 日本の地下プレートの影響で日本が沈没するんじゃないの〜?みたいな話。 クサナギ君は前に
| カフェ評論家を目指すまつこのブログ〜★ | 2006/07/20 9:23 PM |
映像はすごいです!!   このごろの邦画もVFX(CG)は、 素晴らしい進歩ですね〜(^^)   …でも、、、 なんだか物足りないんです。
| しんのすけの イッツマイライフ | 2006/07/20 9:24 PM |
日本沈没   http://www.nc06.jp/ 製作:濱名一哉 監督:樋口真嗣    特技監督:神谷誠   特技統括/監督補:尾上克郎  原作:小松左京    脚本:成島出、加藤正人   音楽:岩代太郎 出演:  小野寺俊夫:草彅剛     阿部玲子(ハイパーレス
| 如意宝珠 | 2006/07/20 9:25 PM |
「日本沈没」 リメイク作品の宿命として、観客の期待度、ハードルが高く、 誰が製作・監督しても満足することはないでしょう。 その点で言えば、昨年の「戦国自衛隊」に比べれば、概ね満足出来る内容である。 「ローレライ」公開前、フジテレビ・亀山プロデューサー
| わたしの見た(モノ) | 2006/07/20 9:46 PM |
1973年に公開された『日本沈没』をTVで観た覚えがある。ラストシーンは、
| トゥビ・オア・ナトゥビ | 2006/07/20 9:47 PM |
何処に丹波哲郎( 友情出演 )が出ていたのか?全く気が付きませんでした!'73年版「 日本沈没 」では、多くの国民を救おうと、必死に奔走する内閣総理大臣を熱演してくれましたが、まさか!故人としての写真1枚だけの出演とは・・・!( 苦笑 ) 「 私はガメラを
| C級セールスマン講座 | 2006/07/20 9:55 PM |
洋画のパニック映画は、身近な所じゃないので「安心して」見ていられるのですが、邦画となると現実感が増し、不安を掻き立てられます。言うまでもなく、日本各地の被災シーンは、
| skywave blog | 2006/07/20 9:58 PM |
注・物語に触れています。1973年版と2006年版「日本沈没」の大きな違いは33
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/07/20 11:52 PM |
ネタバレしないで書くつもりだけど、まぁ、タイトルからしてネタバレなのでその辺は許してください。リメイクだし。元は1973年の作品。全く記憶にございません。原作は、遙か昔に夢中で読んだ。でも、全く記憶にない。ただ、この映画と原作では結末が違う気がする。
| 見取り八段・実0段 | 2006/07/20 11:53 PM |
この夏話題の映画は多々ありますが、 とりあえず早速2本ほど見てきました。 1本は「日本沈没」、 もう1本は「パイレーツ オブ カリビアン/デッドマンズ・チェスト」です。 どう見ても地雷臭のする「日本沈没」。 しかし、意外なことにこの作品は面白かった。 草薙
| 太郎日記’79J | 2006/07/21 12:47 AM |
「日本沈没」ヤクルトホールで鑑賞 ほぼ満席。立ち見が出そうでどうにか出なかったと言う状態。これもSMAP人気か草なぎ君人気かとおもいながらさぞ面白いのだろうと期待していきましたが、結果から言えばあああ〜。残念。まず、これはパニック映画なのか、ドラマ
| てんびんthe LIFE | 2006/07/21 2:10 AM |
「日本沈没」を鑑賞してきました小松左京のベストセラー小説「日本沈没」を、1973年に東宝が総力を結集して完全映画化。巨大ブームを引き起こした伝説の超大作が33年の時を経て2006年、全く新しい形で甦る!監督は「ローレライの樋口真嗣。製作費に20億円を
| 日々“是”精進! | 2006/07/21 4:01 AM |
 私の中では、「賛」と「否」が両論。
| とみのひとりごと | 2006/07/21 6:23 AM |
リメイクものが大流行〜で1973年の映画のリメイクが登場 しかも、小松左京の『日本沈没』 昨今の地震の頻発している状況で、こーいう可能性がないとは 言い切れませんが・・・ オリジナルの映画観てるかなぁ?ヒロイン由美かおるだったような 小野寺は藤岡弘だ
| 黒猫のうたた寝 | 2006/07/21 7:06 AM |
「天気予報」ですか? 『日本沈没』(2006年度版) 参考:日本沈没@映画生活 日本沈没-FLiXムービーサイト 2006年・日本・135分 監督:樋口真嗣 プロデューサー:中沢敏明 エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉 原作
| 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 2006/07/21 12:40 PM |
地殻変動による大地震で、沈没していく日本の様子を描いた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/07/21 12:42 PM |
・・・(公式)見ました! 前回制作されたときは・・・日本国中大ブームだったのですよね? 『ほとんど覚えていませんが・・』 実は、この映画!トムクルーズの「M:I:掘廚魎僂帽圓辰董 開始時間が、合わなかったので見ることに。 リメイクされた本作・・ 特撮をふ
| スナフキン・レポート♪ | 2006/07/21 2:01 PM |
「日本沈没」ストーリー 地球物理学者である田所雄介博士は、地震の観測データから日本列島に異変が起きているのを直感し、調査に乗り出す。潜水艇乗りの小野寺俊夫、助手の幸長信彦助教授と共に伊豆沖海底に潜った田所は、海底を走る奇妙な亀裂と乱泥流を発見する。異
| 裏BLOG | 2006/07/21 2:39 PM |
現代の最新のCG技術を駆使してのリメイクなので娯楽大作としてのパニック映画と勝手に思い込んでいたんだけど、フタを開けてみればヒューマンドラマとしてとても見応えのある作品でした。そもそもこの物語にラブストーリーを加えるのってどうよ?と懐疑的だったんだけど
| カノンな日々 | 2006/07/21 3:08 PM |
★あまりにも怖くて、観ていて泣けてきました。一昨日、月イチゴローで1位になり、
| 空の「一期一会」 | 2006/07/21 4:36 PM |
編集部のミッキーが、7月15日、公開初日に 『日本沈没』 を見て参りました。 ...
| CINEMA COMIN'SOON シネマブログ | 2006/07/21 4:40 PM |
猛暑の中、今日公開の「日本沈没」見てきました。 詳しくは、勝手に映画評で。 何か
| かなり週刊:にっき | 2006/07/21 8:48 PM |
本日の1本目は「日本沈没」 小松左京原作。1年以内に地殻変動によって、日本が一気
| HIROMIC WORLD | 2006/07/21 10:36 PM |
国土だけでなく 心まで失ってしまうのか? 1億2千万人 すべての日本人に捧ぐ      日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所
| ぽとり映画 | 2006/07/21 11:32 PM |
日本沈没 試写会@イイノホール 「富士山の大噴火とともに日本は一気呵成に沈むんだ」 「ザ・コア」とか「デイ・アフター・トゥモロー」系?実は「日本沈没」よりも「日本以外全部沈没」の方に断然興味があるのですが、比較のために観てきました。 映像はちょ
| 駒吉の日記 | 2006/07/22 12:29 AM |
ネタばれありできます。 楽しみにされている方は読まないでください。 読んでからうらまれるのは困るので
| 映画雑談 | 2006/07/22 12:45 AM |
映画「日本沈没」を見てきました。 プレートの断裂は北海道の南部から始まる。 日本の活断層はその圧力に耐え切れず、次々に割れていく。 糸魚川、静岡間のフォッサマグ...
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2006/07/22 12:53 AM |
 「ちょっとちょっとおみゃあ〜さん。この日本沈没って映画のポスター、たんとあるねぇ〜」  「本当にねぇ〜。北海道、東京、京都、大阪、九州・・・あれ?うちらの在所がないでいかんわ〜」  「そりゃいかんがね。うちらの在所は日本の中心。名古屋飛ばしたらそら
| 映画大陸 | 2006/07/22 1:59 AM |
【新宿スカラ】 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫(草なぎ剛)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。調査を指揮した地球科学の田所博士(豊川悦司)は日本の危機を
| CINEMANIAX! | 2006/07/22 2:00 AM |
こんなに突っ込みどころ満載の映画も久しぶりやなぁと思いつつあかん、あかん、あくまでも映画なんやから。。。それよりもっと他に観るところが。う〜〜 o(>
| HAPPYMANIA | 2006/07/22 3:15 AM |
33年前に大ヒット同名作品(小松左京原作)のリメイク版です。当時は5億円の制作費で650万人が見て(私もそのひとり)40億の興行収入だったとか。今回は、20億円と言う大作。 監督は「ローレライ」の樋口真嗣監督。どことなく雰囲気が似たCGにな
| 川映本音の和 | 2006/07/22 6:32 AM |
のっけから駿河湾で大地震が発生し、アメリカの学者が「近い将来日本は沈没する」と断定。ここまではスピーディーなんですが、科学者の豊川悦司が「いや、一年も無い!」と反論し、政府首脳をバカ呼ばわりする辺りから迷走が始まります。 気が付けば、危機管理能力に欠
| 【徒然なるままに・・・】 | 2006/07/22 8:27 AM |
7/15日より公開中。公式サイトはこちら。 33年前の前作はラストとヒロインが踊
| ひねもすのたりの日々 | 2006/07/22 10:21 AM |
『日本沈没』  公式HPはこちら ●あらすじ 深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するという悪夢の初まりに・・・
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/07/22 11:02 AM |
「ディープインパクト」派には、人物描写やリアリティに物足りない部分があり、「アルマゲドン」派には迫力が足りない・・・のではないですかね? 総じて緊迫感が無いのは問題ですね。 元の話を全く知らない人には、「自分の帰るところが無くなってしまう時、自分はどう
| Day After Day | 2006/07/22 12:47 PM |
予告を見て興味を持ったので、週末に早速、映画「日本沈没」を見てきた。 30年以上
| ポスドクの苦闘 | 2006/07/22 12:57 PM |
DEATH NOTE 前編 を観にいったのに。。。 間に合わなかった・・・。 でも映画館まで来てるので何か観て帰ろうと「日本沈没」を観ちゃった。 ( → 公式HP  ) 出演:草なぎ剛 、柴咲コウ、及川光博、國村隼、石坂浩二、豊川悦司、大地
| 映画でココロの筋トレ | 2006/07/22 1:34 PM |
『日本沈没』鑑賞レビュー! 2006年、夏 沈没へのカウントダウン?? それは明日かもしれない?? 1973年 小松左京・衝撃のベストセラー小説 『日本沈没』が完全映画化された 当時、史上最高の5億円の製作費を投じ 東宝が総力を結集した超大作で
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/07/22 2:24 PM |
ネタ切れリメイクブームなのはハリウッドだけではないらしい。 こちらは1973年のパニック映画ブーム真っ只中に公開された、小松左京原作、森谷司郎監督の「日本沈没」のリメイク。 劇場映画の後、同名のテレビシリーズも作ら
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/07/22 4:52 PM |
樋口真嗣監督作品、草なぎ剛主演の、 映画 「日本沈没」を観た。 日本が沈没する!(まんま) 1973年に製作された、「日本沈没」のリメイク版。 感想。 _燭把世爐里蓮∨務て擦らなんだよ!(道民の叫び) ⊂野寺の一人称、「俺」か「僕」かハッキリし
| サナダ虫 〜解体中〜 | 2006/07/22 5:46 PM |
「日本は一気呵成に沈んでいくんだ!!」 「守りたい人がいるんです。 奇跡は起きます。起してみせます!」 国土だけではなく、心まで失ってしまうのか? 1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/07/22 6:06 PM |
仿μΡ??????£?????ġ?????????ä? ?Τ?Υ??å?????...
| しっとう?岩田亜矢那 | 2006/07/22 9:17 PM |
 ある深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺俊夫は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するというのだ。調査を指揮した地球科学の田所博士は日本の危機を訴えるが、学会は全く耳を貸そうとしなかっ
| 極私的映画論+α | 2006/07/22 10:51 PM |
日本SF界の巨匠・小松左京氏が、33年前に書き下ろしたSF小説「日本沈没。巨大な地殻変動によって日本列島の殆どが海面下に沈んでしまうという奇抜なストーリーが話題となり、上下巻合わせて385万部という大ベストセラーとなった。同年にこの作品は映画化された
| ば○こう○ちの納得いかないコーナー | 2006/07/23 2:29 AM |
沈没ベイベー!!(by及川光博) 樋口真嗣監督待望の第2作です。いきなり余談ですが、『にっぽんちんぼつ』じゃなくて『にほんちんぼつ』と読むのが正しいようです。なんか嫌だなそれ。 第1作の『ローレライ』は実に2年くらいかけて製作されましたが、今回の
| 5125年映画の旅 | 2006/07/23 8:07 AM |
日本地没 迫力のある音、CG映像、映画館で見て損のない映画だった。 そして、日本という国を感じさせてくれるた。僕の受けた印象は、日本は「静」。京都や富士山、動きの少な
| Schicksal | 2006/07/23 7:46 PM |
1年ほど前から映画館に映画を見に行くことが好きになって、選り好みしながらも色々見
| 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/07/23 8:08 PM |
鑑賞日 7月18日 感 想   予告編以上の映像は殆ど有りません! 地味な「アルマゲドン(笑)」!破壊のカタルシスがあんまり無い。 主人公の覇気の無さにイライラ。何故、あの状況で柴咲コウに手を出さん!何で最後の別れに涙して接吻せんのじゃぁ
| 奇跡の人の映画部屋 | 2006/07/23 11:19 PM |
『日本沈没』 映画『日本沈没』に関する記事のトラック・バックを大募集&#63911;
| 映画人的トラック・バック・センター | 2006/07/24 12:37 PM |
オリジナルを観ていないわたしには前作との比較は出来ないのですが、感想は日本版『アルマゲドン』だなって思いました。日本がまさに沈没してしまうという恐怖よりは人間愛の方に重点が置かれているように感じて全く恐怖心などは感じませんでした。パニック映画が好きな
| Alice in Wonderland | 2006/07/24 2:02 PM |
いのちよりも、大切なひとがいる。 CAST:草なぎ剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博 他 ■日本産 135分 良く出来た大作だと思うけど、観ててなんか気分が暗くなって凹んだ・・・。 やっぱり映画とはいっても日本列島がめちゃくちゃになったり、地割れに人
| ひるめし。 | 2006/07/24 2:35 PM |
映画、日本沈没を見てきました。話題の作品だけあって出演者が豪華です。 この映画をみて感じたことは、言葉を丁寧に選んでいるようで、発される言葉一つ一つに重みがありました。 あまり現実味のない話ですが、実際に日本が沈没することになったときに、自分だったらど
| ブログ:映画ネット☆ログシアター | 2006/07/24 5:33 PM |
試写会のチケットをいただいたので、日本沈没 を観て来ました。 決してキライなタイプの映画ではないんですが、うぅ〜ん微妙。 出来すぎでした。ありえない、ありえないって感じで。 最近の沖縄の土砂災害とかを見ていると、どうしてもリンクしてしまう気がしま
| だらっくま日記 | 2006/07/25 12:10 AM |
いいか、よく聞け。 フォッサマグナとムラカミファンドの崩壊で、TBSは一気呵成に沈んでいくんだ!
| ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/07/25 11:46 AM |
先週,「日本沈没」を見て来た 「日本沈没」は,半年前から見たかった映画だから,すごく楽しみだった 潜水艇「わだつみ6500」のパイロットである小野寺俊夫(草なぎ剛)は, 災害の中で,倉木美咲(福田麻由子)を救出した阿部玲子(柴咲コウ)と知り合った. もとも
| オレメデア | 2006/07/25 1:05 PM |
感動度[:ハート:][:ハート:]       06/07/15公開   (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]  満足度[:星:][:星:] 【監督】樋口真嗣 【脚本】加藤正人 【原作】小松左京(小学館刊) 【出演】 草?剛/柴咲コウ/及
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/07/25 10:15 PM |
公開早々、あまり良い評判を聞かないこの映画。( ^ _ ^; ともかく観てみないとね。 地球科学博士・田所は海底プレートの急速な沈降により 日本列島が1年経たない内に沈没することを知る。 田所は懸命に日本の危機を訴えるが、政府の要人たちは聴く耳を持たない。
| 映画、言いたい放題! | 2006/07/27 1:40 AM |
日本沈没を見てきました。映画館に行ったのは去年のマジレンジャーの舞台挨拶以来だね。今年はボウケンジャーのを見に行く予定もないので今年はこの映画のみになりそうかも。期待していかなかった分楽しめました。北海道、九州…とどんどん火山が噴火したりして沈没して
| MAGI☆の日記 | 2006/07/27 5:47 PM |
1973年、光文社より刊行された小松左京の長編SF小説を映画化した 「日本沈没(1973年12月29日より公開 配給:東宝)」のリメイク版。 Story 潜水艇「わたつみ6500」のパイロット・小野寺
| STAR BASE 74656 - Administrator's Log | 2006/07/28 9:40 AM |
日本に大きな衝撃を与えた名作が最新科学の力を借り、舞台を現代に置き換え作られた。緊迫したストーリー展開に、2時間15分があっという間に感じられます。ただし単なるリメイクではなく。それを顕著に表しているのが、潜水艦「わだつみ」の操縦士小野寺。この小野寺の
| 映画館で見たい映画 | 2006/07/28 1:03 PM |
今月の日経の名コーナー「私の履歴書」は、小松左京である。先頃公開された『日本沈没
| 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/07/28 5:27 PM |
まだ言い足りないことがありもう少し書かせていただきます。 ひつこくてゴメンナサイ。  オリジナル版「
| 映画雑談 | 2006/07/30 9:49 PM |
          評価:★7点(満点10点) 監督:樋口真嗣 主演:草磲剛 柴咲コウ 豊川悦司 大地真央 及川光博 2006年 135min 潜水艇(わだつみ6500)のパイロット、小野寺俊夫(草磲剛)は 地球科学博士田
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/07/31 8:41 PM |
日本沈没 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだケド、オリジナルと対比出来るほどには、オリジナルを覚えていないので、
| 猫姫じゃ | 2006/08/02 1:26 PM |
福田麻由子の画像掲示板 写真 壁紙 プロフィール、出演ドラマなど様々な情報を紹介していきます。福田 麻由子(ふくだ まゆこ、福田真由子 生年月日1994年8月4日 - )は、日本の子役、女優である。東京都出身由木 東 小学校。身長148僉しし座。血液型B型。FLaMme所属
| 戸田恵梨香 画像 壁紙の情報紹介 | 2006/08/02 7:15 PM |
 ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。
| よしなしごと | 2006/08/02 7:24 PM |
2006/07/15公開の作品。 むかーーし、テレビ版はかすかに記憶にぃーーー。 (年がばれるぅ) 結末とか覚えてないし・・パニックものだし・・ 新たな気持ちで見る事に・・・。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/08/05 2:04 AM |
http://www.nc06.jp/すごい迫力有っておもしろかった・・・・のですが・・・あちこちで地震、火山の噴火などが起きて渋谷109が崩壊した映像で結構びびりました。よくできた特撮だなぁと。全体を通してみると単なるパニック映
| 勝弘ブログ | 2006/08/13 1:01 AM |
本日の2本目は、「日本沈没」。 今回の「日本沈没」は、33年前の映画「日本沈没」のリメイク版ということになる。 33年前の作品は、なんどかテレビ映画で再放送されていたように記憶しているけれど、残念ながらあまりはっきりとは覚えていない。ただ、なんとなく見
| ことだま::Kotod@m@ | 2006/08/15 12:28 PM |
出演者 【主演】草なぎ剛、柴咲コウ 【出演者】及川光博・福田麻由子 吉田日出子 柄本明 ・ 國村隼 石坂浩二(特別出演) / 豊川悦司 大地真央 スタッフ 【原作】小松左京(小学館刊) 【脚本】加藤正人 【監督】樋口真嗣 【特技統括/監督補】尾上克郎 【特技監督
| FREQUENCE. | 2006/08/15 7:29 PM |
 『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい
| シネクリシェ | 2006/08/23 6:24 AM |
『日本沈没』 これほど分かりやすい題材でありながら、この映画は何を描きたいのかよく分りませんでした。草?剛演じる主人公、小野寺は終盤に差しかかるまで無駄にウロウロしているだけだし、柴咲コウ演じる玲子はハイパーレスキュー隊でありながら肝心な時に何の役に
| Tokyo Bay Side | 2006/08/26 2:41 PM |
もともとあまり興味のない系統の映画でしたが、それなりに話題になってるので観てみましたが…正直微妙です。まず長い。実際長いんですが、長く感じるし要らないシーンも多い。そして感情移入ができない。いまいち状況にリアリティが湧かないからか、主人公の行動に共感
| Tokyo Sea Side | 2006/08/28 10:24 PM |
(1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDELLのパソコンレンタルで時間を潰す。 19時から喫茶店「ルノアール」の会議室で行われて
| CHEAP THRILL | 2006/09/02 7:27 AM |
監督:樋口真嗣 出演:草薙剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央 日本各地で大規模な地震が頻発することに疑問を抱く一人の地球科学博士。彼は潜水艇による深海調査の結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知ってしまう。 諸外国
| いつかのダイアリー | 2006/09/08 12:58 AM |
「いつ観たんだー?( ; ゚Д゚)」って感じで 今更ながらに感想UPです…。 ホントにいつ観たんだ?…5月の後半でした(;´Д`) 内容が内容なだけに、映像、出演者に 若干、不安は残るものの 舞台挨拶付きのプレミア試写会で日本武道館で観てきましたー!
| きょうのできごと…。 | 2006/09/17 8:51 PM |
タイトル:日本沈没/東宝 ジャンル:切ないラブストーリー+パニック/2006年/135分 映画館:三番街シネマ1(614席) 鑑賞日時:2005年8月XX日 満席・売り切れ 私の満足度:65%  オススメ度:65% 今年の1月、京都東宝・スカラ座のさよなら上映でみた オリジナルの「日
| もっきぃの映画館でみよう | 2006/09/18 10:24 PM |
田中角栄の"日本列島改造論"刊行が1972年6月、7月には総裁選に勝利するが、ピーナッツ一粒1億円など金脈問題で1974年12月首相の座を追われる・・ 小松左京の"日本沈没"が刊行されたのは1973年のこと、執筆開始は東京オリンピックが開催さ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/05/09 2:55 AM |
監督:樋口真嗣/出演:草なぎ剛、柴崎コウ、大地真央、豊川悦司 「地殻変動によって、間もなく日本が沈没するという未曾有の危機にさらされる。海外に避難できる人数は限られている。その時政治家は・・そして沈没を阻止しようと立ち上がる男たちがいた。」 こう
| 日々のつぶやき | 2007/05/14 10:20 AM |
「てめえは馬鹿か、・・・・・・  いいか、よく聞け!・・・・・・   富士山の大噴火と共に、日本は一気呵成に沈んでいくんだ!」
| 取手物語〜取手より愛をこめて | 2007/09/25 12:03 AM |
バクテリアが原因でプレート断絶。そして、日本列島は沈んでいく。凄い論理ですね。昔の映画は、見たけど全く覚えていませんので新鮮な気持ちでリメイク版を見ました。
| ゼロから | 2008/04/13 11:27 PM |
日本沈没 監督 樋口真嗣 出演 草ナギ剛, 柴咲コウ, 及川光博, 豊川悦司, 大地真央 2006年 TVで放映されていたので、録画して観た。 地震国である日本において、こういう日本沈没の日が将来、来ないとは言い切れない。そうなった時、私たちはど
| <花>の本と映画の感想 | 2008/04/27 10:28 PM |
エディット・ピアフ 愛の讃歌 監督 オリヴィエ・ダアン 出演 ジェラール・ドパルデュー, カトリーヌ・アレグレ, パスカル・グレゴリー, エマニュエル・セニエ, マルク・バルベ シャンソン歌手エディット・ピアフの47年を描く伝記。 大道芸人の父
| <花>の本と映画の感想 | 2008/04/27 10:30 PM |
 『いのちよりも大切なひとがいる。1億2000万人、すべての日本人に捧ぐ――』  コチラの「日本沈没」は、今週末7/15公開になる小松左京の同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきましたぁ〜♪実を言うとあんまり期待してなかったのですが、予想に反してかなり
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/07/31 8:22 PM |