<< オー!ブラザーズ | Main | 作品インデックス(2006年7月〜10月中旬までに鑑賞した作品) >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.07.13 Thursday author : なぎさ

ディープ・ブルー



アルツハイマーに効く新薬なら、お隣の朝5時から“徘徊”しているおばあちゃんに飲ませてあげたいです .゚。(´Д⊂.゚.

アオザメがアルツハイマーにかからないことを知った研究者スーザン(サフロン・バローズ)は、たんぱく質を取るためにサメの脳を大きくした。

その結果、サメは巨大化し高度な知能を持ってしまった ((("◇"))) アワアワ

やがてそのサメが、海に浮かぶ研究施設・アクアティカを破壊し、外の海へ出ようと人間達を襲う・・・

いやぁ〜、これ、こうなったのも、元はと言えば全てこの女↓のせいです (。 ̄x ̄。)ブーッ!


レニー・ハーリン監督が元妻ジーナ・デイヴィスの“代用”で使ったとしか思えないサフロン・バローズ
元モデルで、ヴィヴィアン・ウェストウッドやサンローランのショーにも出てたとか・・・
おまけに『父の祈りを』にも出てたそうですが、全く記憶にありません (¨?)

人がサメに喰われていく度に「おまえのせ〜や!」とつぶやいてましたが、ラスト近くで「あのサメを殺さなきゃ!」とこの人が言った瞬間

「おまえが言〜な!」と机を叩いてしまいました ヾ(#`∧´)ノ〃 ゴルラァ!

『クリフハンガー』(93)、『カット・スロート・アイランド』(95)、『ロング・キス・グッドナイト』(96)、と90年代にハーリン監督の作品は観ていましたが、口のデカイ、タニシのような目をした、どう見てもベッピンとは言えない嫁のジーナを起用し、ドッカンボンボン爆破シーンはお手の物、派手に壊しまくっていましたね。

その後、結婚生活もわずか4年で“爆破”して、最近はヒット作にも恵まれず、この作品も99年のもの、しかも低予算で作られたようです。
出演者陣を見れば、サミュエル・L・ジャクソン以外はそれも納得です。

とは言え、この製作者の一人アキヴァ・ゴールズマンはあの『シンデレラマン』『ダ・ヴィンチ・コード』の脚本家であります。

本作は、サメに襲われる設定ですが、それだけではなく施設が海に沈んでしまってからは、沈没船からの脱出『ポセイドン』のようです。


主人公・カーターを演じたトーマス・ジェーンは、クリストファー・ランバート似のどこか限りなく“B級の臭い”がする役者です。
昔、城ちびる・・・城みちるの『イルカに乗った少年』という曲がありましたが、『サメに乗った中年とまではいかないが、おっさん』というのが観れました (*´ψψ`)ウヒャヒャ
この人の奥さんって、パトリシア・アークエット

コックのプリーチャー役だったLL・クール・Jは、その中でもちょっと良いキャラ出してましたよ。

ここで出てくるサメは“アオザメ”という種類。
背中が紺色でお腹が白く、普通は体長2mほど、時速70kmで泳ぎ高くジャンプすることもできる。
今までにこのサメが起こした事故は1件だけのようです。

俗に“人喰いサメ”と言われているのはホオジロザメ。

それでも実際、サメは人間の肉は余り好みじゃないようです。
警戒心も強く、意外と気が弱かったりするサメは、人間がいてもすぐには襲ってこないらしいです。

また、サメに囲まれた時は、先手必勝、サメの鼻先にパンチを食らわすのが効果的なんだそうですが、そんなこと実際にはできっこありませんね 
(゚▽⌒*)/~☆ ムリムリ


サメの歯って何列にも並んでいて、欠けるとすぐに補充されるそうです。

“サメ目線”で人間を追いかけてくる、というカメラワークも超有名ヒット映画『ジョーズ』の頃からの定番ですよね。

ところでこの『ディープ・ブルー』というタイトル、03年の海洋ドキュメンタリ映画『ディープ・ブルー』と同じタイトルですね。
ま、本作の原題には“SEA”が後に付いてますが、紛らわしいです。

しかし、もしできるものなら痴呆症に効く薬があればいいですね。

お隣のおばあさん・・・
いつも会うたびにウチの子の歳と「小学生?幼稚園?」と“尋問”してきます η(´Д`υ)


参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。
m(_ _)m








| 映画 《タ行》 | 15:36 | comments(3) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:36 | - | - | pookmark |
COMMENT
これテレビで何度ともなくやってる度に見てしまう....。
ジョーズは子供の頃から好きでみてましたが、あのジョーズのネタとちょっとちがうCG時代の『ジョーズ』なところは面白いと思いますね。
バイオSFチックだったりスプラッターだったりw
僕もダイハード2からレニーハーリンの映画とくれば必ずみてました。
でも次のドリヴンでズッコけた!


| motti | 2006/07/13 4:23 PM |
サミュエル・L・ジャクソンはこの映画にナゼ出演したのか・・・・
まるで「エグゼクティブ・デシジョン」のセガール並だよ(ーー;)
あ、セガールと一緒にしちゃマズいですね。
| ヨッシー | 2006/07/13 10:44 PM |
>mottiさんへ
あれ、これってTVで何度も放映してたんですねぇ。
私、今回初めて観たんです〜。
『ジョーズ』は、当時、友達と映画館まで観に行ったですよ。
女の人が泳ぐ下で、口開けてるジョーズのポスターは、しっかり目に焼きついてます(笑)
『ジョーズ』という文字を検索してくれたのか、パチンコ『ジョーズ』からTBが来てます(*´▽`)アハ
へぇ〜『ドリブン』ってかなりキツイ作品のようでつね!


>ヨッシーさんへ
ほ〜んに!d(^一^)b
なぜサミュエル様が出てただよ〜(涙)
皆の前で「団結して、がんばろ・・・」て、言ってるシリから喰われちゃって (@o@|||)
しかも、あのシーンってかなり強烈だったね!
『エグゼクティブ〜』のセガール並でおましたなw
| なぎさ | 2006/07/14 2:49 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/322
TRACKBACK
スピルバーグの名作「JAWSジョーズ」がパチンコ「CRジョーズR80TF1」として登場。
| パチンコCRジョーズ攻略法〜ジョーズJAWS | 2006/07/13 5:56 PM |
海洋ドキュメンタリーのほうじゃなくて、海洋生物パニックアクション。 やっぱり夏はサメだね!!(笑 深海で溺れるか、サメに喰われるか。 さぁ、どっち?!?
| 色即是空日記+α | 2006/07/13 11:01 PM |
&lt;ストーリー&gt; 太平洋上の海洋研究施設“アクアティカ”では、 サメの脳から新薬を製造する研究が行なわれていた。 しかし実験中にサメは巨大化、人類とサメの死闘が始まった! スリリングなサバイバル・アクションです。
| 子供のツタヤ映画DVDブログ | 2006/09/04 11:31 PM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計30) 『評論』 サメ映
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/11/16 2:15 PM |