<< 《む》の作品 | Main | 《め》の作品 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.07.09 Sunday author : なぎさ

ボーン・アイデンティティー



あれぇ〜、私の目がどうにかなったんですかねぇ〜 (i´▽`A゙

マット・デーモン君が・・・カッコ良く見えたんですけど (ノ*゚◇゚*)ノ オォォォ


今まで一度も思ったこと無かったのに・・・
この作品に関しては、なかなかイケてました ´3`)´3`)´3`)))

記憶を無くした男ジェイソン・ボーン(マット・デーモン)が、負傷して海に浮かんでいるところを助けられる。

自分はいったい誰なのか?
2週間前の記憶が無いというジェイソン。

たまたまスイスで知り合った女性マリー(フランカ・ポテンテ)とその後、ヨーロッパ中を追いかけてくる者たちから逃げることになる。

マット・デーモンのアクションものってどうなんだろうと思っていましたが、なんのなんの、かなりキマッてたんじゃな〜い。

特に、パリの街を追っ手のクルマから逃げるカーチェイスシーンなんて、い〜よ、い〜よ (@σ^-^)σ

高橋レーシングチームも真っ青のカースタント。
もちろん、デーモン君ご本人ではないに違いないが、見せ方が巧いので、

不覚にもあたし・・・
うっとりしちゃいました ヾ(´◇`*)ゝ エヘ


格闘シーンも、彼はかなり鍛えてました。
なかなか様になってましたよ。
自分が何者か分からないと言いつつ、ちょっと肩に触れられただけで

即、戦闘態勢でしたから

これ、監督が『Mr.&Mrs.スミス』ダグ・リーマン監督。

階段の下から銃撃してくる男に、ジェイソンが死体を盾に一緒に落ちていき、なおかつ落ちていく途中に男を狙撃。
こんな神業、ユリ・ゲラーも思わず日産のCMに出てしまうほどです。

ところで、トミー・リー・ジョーンズはなぜ缶コーヒーのCMで、ハッピを着て「いちきゅーぱ」と言っているのでしょうか 。(>_<)悩む

ジェイソンを付け狙う暗殺者(クライヴ・オーウェン)ことダルトン・ラッセルは銀行強盗の前にこんなこともしていたのですね。
ジェイソンは急所を外して発砲したようなのに、あっさり死んでしまったのには驚きました。

この続編が『ボーン・スプレマシー』になるんですね。
分かりました。
それも今度、観てみましょう。

相手役の女優さんも、彼と良い感じに合ってましたね。
きっと飛び抜けてキレイじゃないというところが、デーモンとしっくりしたのでしょう。

内容的には、いったい誰が良いモンで、誰がデーモンなのかが分かりにくい感じでした。


参加しています↓清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓
清き □_ρ(。。)クリック!お願いしま〜す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。



| 映画 《ハ行》 | 16:30 | comments(15) | trackbacks(12) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:30 | - | - | pookmark |
COMMENT
そうなんですよ、このシリーズはデイモン君が見違えるほどかっこいいんですよね。

>内容的には、いったい誰が良いモンで、誰がデーモンなのかが分かりにくい感じでした。

DVD持っているので、何度も観ているんですが、やっぱりよくわからないんです(汗)
続編の「スプレマシー」のほうが、私的には好みです♪
| shake | 2006/07/10 11:55 AM |
実はコレ自体もリメイクなんですよね。
80年代に同じ内容の映画がありました!
ジミー大西も見方によったらカッコいいのかも?
それはナイですか?
| motti | 2006/07/10 4:05 PM |
>shakeさんへ
TBとコメントありがとうございました!

お〜ぉ、やっぱり私の気のせいではなく、これはデーモン君が誰が観てもカッコ良かったのですね(ホッ)

最後がよく分からなかったんですが、続編の『スオウレマシー』を観れば答えがあるんでしょうかね。
せっかく、カッコよく見えてきたので、そちらも確かめてみたいです〜♪


>mottiさんへ
へぇ〜、これもリメイクですか?!

そ、そ、ハリウッドのジミー大西とか、モンキーだとか思っておりましたが、やっとデーモン君が「人間」に見えて嬉しいです♪


| なぎさ | 2006/07/10 4:48 PM |
ハンロ〜〜〜ン!!(3項目にわたります!)

その ・・・あれは撮影陣がメッチャクッチャ、ええカッコしぃーに撮って「あげてるの〜〜〜」!

その◆ΑΑ真正面から撮っているシーンは超少ない〜〜!あわよくば撮っていてもジミー大西は「動いている〜〜」!

その・・・台詞がほとんどない。表情も無い。


以上!!!
| viva jiji | 2006/07/10 5:24 PM |
>viva jijiさんへ
そ、ですか(A^Д^i)
私には、本気汁100%で頑張ってたハリウッドのジミーちゃんこと、デーモン君が本作でダッピしました
(((*゚◇)人(◇゚*))) ワーイワーイ
| なぎさ | 2006/07/11 12:50 PM |
こんにちは!
ジェイソン・ボーン・シリーズは2作ともみたのにほとんど覚えていないので ^^; 結局TVで放映していたからまた見ちゃったわ。
ジミー大西ですか!私には、W杯の影響かドイツのバラックにみえたんですよ。
マットってラヴ・シーンもぎこちなくてカワイくないですか?知性が邪魔をするのでしょうかねぇ。
TBさせてくださいませ。m(__)m
| J美 | 2006/07/12 1:45 PM |
>J美さんへ
同じですね!
私は初見でしたが、TV放映で観ました〜♪

ドイツのバラック・・・ん〜、今いちサッカーが分からないので、どんなお方か。。。

あ〜、でもね、J美さんの仰るようにデーモン君の「かわゆさ」感じましたわ〜今作で(^O^)V
| なぎさ | 2006/07/12 4:01 PM |
先日の地上波放送、昨日観ました〜〜

意外と、ヤルじゃん☆でしたよねジミーちゃん。

TBさせていただきました〜ん♪
| ヨッシー | 2006/08/01 11:57 PM |
>ヨッシーさんへ
観たでつかぁ〜ヨッシーしゃん♪

なかなかのジミー・・・いや、デーモンがイーモンだったでしょ(´〜`;)なんやそりゃ。。。

では、ワタクシのほうからもお邪魔いたしま〜す!
| なぎさ | 2006/08/02 2:58 PM |
これは、ビックリ!!

マット・ディモンがかっこよく見えた!!
ほんとビックリしました(苦笑)

続編もみなくちゃ〜〜〜と思っております♪
| | 2006/08/21 12:13 AM |
>Dさんへ
でしょ〜でしょ〜♪

少なくともこのシリーズに限っては、カッコ良いデーモン君ですよね(*^ー^)b
| なぎさ | 2006/08/21 3:29 PM |
TBとコメントどうもありがとうございま〜す。
わたしもマット・ディモン君はこのシリーズでは(限定かいっ!)かっこよいと思いました。
ストイックさがはまってたかな?
しかしクリス・クーパーの「ブルーシャツ半そで状態」に釘付けだったおじ様俳優フェチなわたしって。。。

| しゅぺる&こぼる | 2006/09/20 8:08 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
私も、彼の作品では今のところこれ限定でカッコ良かったです(ノ◇^;)

ほ〜、しゅべる&こぼるさんは「おじ様フェチ」なのですか?!
他にもビビッとくるおじ様いますか?
私は、今は亡きマックィーンが心の恋人です。
生きてたら75,6才ってとこでしょうね。
| なぎさ | 2006/09/21 3:09 PM |
こんにちは、なぎささん♪Kaichangです!
マット・デイモン小暮閣下!映画ファンの中ではジミー大西なんですね〜(笑)?僕にはドイツ代表のGKカーンに見えちゃいました〜☆これを観たあと、すぐに『ボーン・スプレマシー』を観たんですけど、やっぱりちょっと分からない部分とかありました☆特にトレッドストーンの事がよく分からなかったです〜。ジェイソン・ボーンの瞬時の判断力がめっちゃ凄かったですね〜。カーチェイス前に知らない街の地図を確認して道を把握しちゃうとことかびっくりドンキーでした〜☆分からない部分とかあったけどなかなか面白かったですね♪
| Kaichang | 2006/09/22 11:07 AM |
>kaichangさんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ゛
ムフフ〜(´qp`)勝手に「ジミーちゃん」呼ばわりしちゃってます・・・ファンの方が見られたら「張り付けの刑」に処されそうですよね。
>ドイツ代表のGKカーン
サッカー音痴の私でも、なんとなくわかります!

そうなんだ〜、結局トレッドストーンの意味が不明なのですね。

そうそう、瞬時に覚えるなんて最高のナビです!!!

デーモン君が良く見えたのはどうやらこのシリーズ限定のような気がします。ヾ(^▽)ゞ
| なぎさ | 2006/09/22 3:41 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/319
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/07/09 5:15 PM |
「ボーン・アイデンティティー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主な出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、クライヴ・オーウェン、ブライアン・コックス *監督:ダグ・リーマン 感想・評価・批評 等、レビューを含
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/07/10 4:21 AM |
あれれれ???ストーリーがわかりづらい。(@_@;) 一度観ただけではよく理解できず、もう一度観てしまいました。
| シェイクで乾杯! | 2006/07/10 12:05 PM |
男は、彼らの「武器」となるために訓練された筈だった。 ボーン・アイデンティティー  2002年 アメリカ 監督 ダグ・リーマン ある嵐の夜、イタリアの漁船が洋上に漂う意識不明の若い男(マット・デイモン)を救った。 彼の背中には弾痕があり、皮
| みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories | 2006/07/12 2:03 PM |
記憶喪失で命を狙われる、、、 なんて怖い設定なんでしょう。。。 エンターテイメント映画にするとこうなるのねぇ。 逃亡劇には、必ずといっていいほど女がつきものですが今回一緒に逃亡をする女、、、あまり必要なかったようなぁ。。。劇的な恋愛感情もなかったよ
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/07/13 5:36 AM |
なぎささ〜ん、ホント、このマット・ジミー大西・デイモンはカッコ良かったっすよ! そんな風に思っちゃった自分の“目”を私も疑いました。 劇場公開当時けっこう評判が良かったのに観る気が起きなかった
| そして今夜も眠れない | 2006/08/01 11:33 PM |
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション アメリカ 2002年 マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、クライヴ・オーウェン、ブライアン・コックス? 監督:ダグ・リーマ
| 映画を観よう | 2006/08/21 12:13 AM |
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ボーン・アイデンティティー 監督のダグ・リーマンはそのデビュー作 「スウインガーズ」で注目された若手監督。 このボーン・アイディンティティで一躍名を知らしめました。 とにかく主役マット・ディモン! 出ず
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2006/09/20 8:11 PM |
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ボーン・アイデンティティー 『The Bourne Identity』 「ボーン・アイデンティティー」 ? 〔About The Movie〕  マット・デイモンが新境地を開いたサスペンス・アクション! ?  主演は「ディパーテッド」や「オー
| Rusty's Cinema Complex | 2007/01/12 9:29 PM |
渋くかっこいいマット・デイモンが観られる、スパイアクション。記憶はなくなっても体は覚えているのだぁ〜
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/08/13 10:53 PM |
 コチラの「ボーン・アイデンティティー」は、ロバート・ラドラム原作の3部作からなるポリティカル・サスペンスの1作目を映画化したサスペンス・アクションです。  実を言うと、以前TV放送されたのを観た事があったのですが、どうも合わないと言うか、今ひとつ乗り
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/11 8:14 PM |
男は、彼らの「武器」となる為に訓練された筈だった 【関連記事】 「ボーン・アルティメイタム」 「ボーン・スプレマシー」 ボーン・ア...
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/31 8:31 PM |