<< 《と》の作品 | Main | 《つ》の作品 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.07.05 Wednesday author : なぎさ

誰にでも秘密がある



“平和ボケ”している日本に向けて、北朝鮮からのミサイルを頂戴している時に、映画鑑賞なんかしてていいのかって話しですよね〜 (^△^;)

しかも6発も・・・やりたい放題です <(`Д´")>

う〜ん、これねぇ〜、面白いから良いんだけど、ラストの“オチ”がなぁ〜
これじゃ“夢オチ”とよく似たもんだ (ー¨ーi)

新庄似のイ・ビョンホン主演で贈るラブコメ。
でね、この“ビョンびょん”がモテまくるし、ヤリまくるって話しですわ。

ジニョン、ソニョン、ミヨンという三姉妹がいました。
三女ミヨン(キム・ヒョジン)は、ジャズシンガーで、ヤリ○ン
次女ソニョン(チェ・ジウ)は、本の虫で、27才の生娘
長女ジニョン(チュ・サンミ)は、医師の夫と娘がいるちょっとセレブな主婦

これ、先日のTV放映で観たですよ。

ストーリー云々の前に、まず声優がダメダメです。(>w<;)

チェ・ジウをした田中美里はまぁ〜良いとしましょ。
けどね、“ビョンびょん”の声だった高橋和也と、三女ミヨン役のキム・ヒョジンの声優もたい陽子とかいう人、この二人、“メーター”役を見事に吹き替えたぐっさんに教えを乞いなさい

高橋和也の声は声優向きじゃない
あ〜た、声だけで演技できるほど演技できとるかぁ〜
もっと本職の声優さんで、ナンボでも良い声の人おるじゃろ!

こんなん出すなTBS ヾ(。`Д´。)ノ

もたい陽子とか言うのに至っては問題外!

ったく、つまらん声優にするくらいなら字幕を入れろ〜!

と、タダで観ておきながら文句言うのもどーかとお思いでしょうが


三女ミヨンのプロポーズを受け入れながらも、次女や長女にも手を出すスヒョン(イ・ビョンホン
彼の口から出る言葉はじぇ〜んぶスピードワゴンの“ネタ”のように

あんま〜い!! (*´▽`*)

チェ・ジウの役どころは、インテリタイプで眼鏡をかけています。
“あばずれ”のような三女と違って、次女ソニョンは晩熟。
S○Xの経験の無い彼女は、弟(チョン・ジェヒョン)の部屋からビデオを持ち出し研究するも“実践”では役に立たない。

スヒョンがベッドで「毎回しなくていいんですよ、ソニョンさん」って言ったのには笑ったわ (((^u^)))

それにしても上↑のDVDパッケージ写真のチェ・ジウは、ケツ出しすぎだろ〜

特別出演で出てた、ソニョンの指導教授オム役チョン・ボソクって、この前まで観てたドラマ『サラン〜LOVE〜』で浮気してる内科医役だった。
このドラマがまた変わってて、チャン・ドンゴンが年上女性キム・ミスクを好きになるんだけど、彼女が病気で死んでしまいます。
そしたら、その次の回からガラッとストーリー変わっちまいました。

そう言えば、そのドラマにもチェ・ジウ出てました。
ドンゴンのことが好きでたまらないのに、相手にされないという社長令嬢の役で。

長女ジニョン役をしたチュ・サンミって、お父さんが韓国演劇界の神話的存在だった故・チュ・ソンウンだそうです。

三女ミヨンの元彼で気の弱いサンイル役をしたタク・ジェフンって誰かに似てるんだよねぇ。
この人、ボーカル・デュオ「コンチェリ・コッコ」の元メンバーだそうです。
♪チェッチェッコリ♪っていう子供の歌なら知ってますけど。

あ、そ、そ、ウェイター役でコン・ヒョンジン出てました!
この人、脇役ながらよく見かけます。
日本で言うなら荒川良々みたいです。

三女ミヨンとスヒョンが車で砂浜を走るシーン、安眠(アンミョン)島のコッチビーチで撮影されたのだとか。
二人の結婚式のシーンは、ウミョンドン聖堂。


三姉妹を“モノ”にしたスヒョン。

それじゃ〜、もしかして“オカン”もか?!・・・
 (i¬_¬) アヤシイ


と思わず想像してしまいました。

韓国は今日、竹島の排他的領海水域に侵入するし・・・まったく日本はやられっぱなしです。

しかし北朝鮮という国はなんであんなに強気なんでしょうかね?
ミサイル打ち上げてる陰で、国民は木の根っこを食べてるっていうのに
そう言えば『バルトの楽園』で会津人も木の根っこを食べて生き永らえたシーンがあったなぁ〜。

暴れん坊将軍に蹂躙されてる国と誰もが知ってて、キム・ヨンナムさんが本心で語ってるなんて誰も思っちゃいませんよ。
ヘギョンちゃんは、“ウンギョン”と名乗り、実母である横田めぐみさんのことも言わなかったですねぇ。

それにしても日本もなめられたものです。
ミサイルを打ち込まれて挑発されても、万景峰号を入港させないくらいしか打つ手が無いわけですから ┐(´ヘ`)┌
60年前に武器を捨てて堅気になったのですから、眠れる獅子を起こさないでください。

ライオン頭の日本村・村長さん、靖国などに参拝してないでしっかり任期まで責任を果たしてくださいね。


参加しています↓清きクリックお願いしま〜す♪


こちらも参加しています↓清きクリックお願いしま〜す♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。




| 映画 《タ行》 | 14:56 | comments(11) | trackbacks(13) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:56 | - | - | pookmark |
COMMENT
吹き替えだったんですね・・・
それは残念。やはりビョンホンssiはあの低ーい“生声”でないと!
とはいえ高橋和也さんは、今までにビョンホンssi出演作を
いくつも吹き替え担当されているので慣れては
いらっしゃるかもしれませんが。
地上波は、吹き替えが多いのが難ですよね。
| tamayuraxx | 2006/07/05 8:53 PM |
こんばんは!
これ、私はwowowさんで字幕で見たんですが、やっぱりあのラストのオチ!あれにやられた人結構いるんですね〜。ほんとに、いくら韓国映画といえど、あれはないと思いますよ。これを映画館で見た人は、お金返してもいいくらいじゃないですか?
韓国映画の特徴って、最後の最後まで気合いいれないとこですよね。ドラマでもよくそういうの見かけるし^^;

なぎささんのコメント参考になりますので、TBさせていただきますね♪
| いまのまい | 2006/07/05 9:58 PM |
この映画の吹き替えは最悪じゃないすか?
きっとカットもされてんだろうな〜
これ、ゴールデンタイムに放送可能だったのか・・・?
ああ でも「スキャンダル」もやってたくらいだもんね〜
テポドン7発?フザケテルよね〜
ったくだわ。
でもそんな私も韓ドラに明け暮れてます;;;;;
めんぼくない・・。
| toto | 2006/07/05 10:29 PM |
なぎささん、こんばんわぁ!
うわ〜〜、私の元彼の作品ですぅ〜。この映画の頃相当彼にハマってたモノで・・(^▽^;)

で、最後の一人ですが・・・これにはいろいろ答えがあるようですよ!
それは・・見ているアナタです!と、言う人もいました。
でも、ノベライズだと、弟デヨン君の彼女らしいですよ・・うふふ。
| fran(フラン) | 2006/07/05 11:02 PM |
>tamayuraxxさんへ
ぎょえ〜っ!
な、なんと、あの高橋和也はビョンさま専門の吹き替えですか?!
いやねぇ〜、彼のアノ声にはちっとも魅力を感じません。。。
残念に思います〜。


>いまのまいさんへ
いつもありがとうございま〜す!!
あのオチはないよねぇ〜。。。
ガックリきちゃいました!
TVのタダ見だからいいようなものの、ホント劇場まで行ってたら「金返せ」モノでした(笑)


>totoさんへ
おぉぉ〜、そうそうtotoさん!
コレかなり際どいよぉ〜(汗)
ゴールデンの時間帯でするもんじゃないわ〜。。。
『スキャンダル』も?ゴールデンに?
これって劇場でもR指定じゃなかったのかな?

いやはや、そういうアタシも社会情勢とは全く関係無く韓国映画、相変わらず好きです〜♪


>fran(フラン)さんへ
おぉぉ〜、フランさんようこそ〜です♪
で、ビョンさまはフランさんの「元彼」だったですか〜。
つゆ知らず過激に書いてしまいましたです。。。ごめんよ〜フランさん☆

で、最後の一人・・・「オカン」じゃなくって、何なに?弟クンの彼女なん?
ほっほ〜!まさに、あの夜ですね!ムフフ〜
いやぁ〜、それにしてもヤリまくり・・・いえ、もてまくりのビョンさまでしたね☆
| なぎさ | 2006/07/06 4:22 PM |
チェ・ジウもイ・ビョンホンも映画で観るのが初めてという
韓国映画ど素人の私ですが、すでにオリジナル版を見ていたので
この作品の良さが全然わかりませんでした(T∇T)
吹き替えはやっぱりダメですよね。
三女は声を聞いているだけで嫌な女に思えてきて
ハリウッド版のケイト・ハドソンが演じた遊び人だけど
やっぱり彼が結婚するのはこの子だろうなっていう
かわいさが全くなかったです。
ラストのオチも摩訶不思議。
3姉妹以外に手を出しているとしたら弟の彼女じゃないかと
思える場面がオリジナル版にはあるんですけど
TVで見たこれは想像するには材料少なかったですね。
| ジュン | 2006/07/09 5:04 PM |
こんばんはぁ、
なぎささんの映画評は歯に衣着せぬ言い放ちが楽しく、ついつい楽しく読んでしまいます。
『誰にでも秘密がある』私も観ました。
既に最後のオチって覚えていないのですが、そんなにひどかったかしら?
現地のVCDで見たからよく理解できてなかったのかも。
確かにオカンは怪しいかも。。ゾッっ。
ところで韓国物の吹替えはちょっと堪忍して欲しいです。チェ・ジウ専属?の田中美里さんでもあの可愛い声ご勘弁です。
韓国語を発音するときの独特のしっかりした発声法と日本語の発声法の違いからでしょうか、イメージ狂いまくりで許せませ〜ん。
ついでに最近の北朝鮮も韓国も許せませ〜ん。
あら、失礼しました。
| かつ | 2006/07/09 10:23 PM |
>かつさんへ
こんにちは〜 かつさん♪

嬉しいお言葉を添えてコメント戴き、ありがとうございます!

この「オチ」っていうのが、ビョンホンが天使だったっていうことで終ってたんですよ(涙)

ビョンさまの声って、ほんとはもっと低音で素敵じゃないですか、なのに・・・高橋和也の声は声優向きじゃないです。
そうそう、洋画の吹き替えと違って、韓国俳優の吹き替えを日本語ですると、ミョーな感じですよね!
発音のせいなのですねぇ。

しかし、同じ半島の人間がミサイルを闇雲に発射して
いるというのに、日本の対応が「大げさ」と言ってのける韓国政府もいかがなものでしょうね。
でも、映画やドラマは好きです〜♪

| なぎさ | 2006/07/10 4:35 PM |
>ジュンさんへ
ジュンさん、TBとコメント戴いて感謝です♪

そうですってねぇ〜、これってハリウッド作品のリメイクなんですよね。
で、ケイト・ハドソンが三女役だったんですね!
あ〜だったら、絶対ケイトのほうが可愛いわ〜。

もう一人、っていうのはジュンさん仰るとおり弟クンの彼女らしいですよ〜!
あの弟クンはイケてないルックスでしたよね(笑)
なのに彼女は可愛かった☆

これって、ゴールデンタイムに放送してましたけど、家族で観るにはキッツイシーンが満載だったですねぇ(汗)
| なぎさ | 2006/07/10 4:42 PM |
はじめまして。
TBありがとうございました。

韓国映画なのに珍しい作風でしたね。
母と一緒に観てたのですが、あまりにも会話がきわどくて気まずさが漂っておりましたが、そのうち退散してくれて安心して観れました。
| がっちゃん | 2006/07/14 6:43 PM |
>がっちゃんさんへ
これは、家族団らんで観るにはキツイ映画ですねぇ。
でも、時間帯はゴールデンタイムでしたよね(笑)
6才になる、おませなウチの娘と観てもこっ恥ずかしいです〜。。。


| なぎさ | 2006/07/15 3:23 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/315
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/07/05 3:05 PM |
横田めぐみさんのご両親をこれ以上苦しめないで欲しい。北朝鮮の操り人形、金英男氏も同じ拉致被害者であるはずなのだが、本人の言葉からその真相は語られなかった。これは当然の事と予想が付き、またも北が用意した台本通りの偽物だろう。北朝鮮にとってみれば拉致問題
| プールサイドの人魚姫 | 2006/07/05 4:28 PM |
今日は、髪を染めた後、 昨日PCに録画した韓流映画見たよ。 21時からやってたけど見た人いる?? ◆誰にでも秘密がある◆ 出演: イ・ビョンホン チェ・ジウ チュ・サンミ キム・ヒョジン 公式サイト: http://www.himitsugaaru.com/
| 月並みだけど・・・ | 2006/07/05 5:35 PM |
誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン 出演:イ・ビョンホン、チェ・ジウ、チュ・サンミ、キム・ヒョジン 他 監督:チャン・ヒョンス (2004年 韓国)---Story--- 若くして結婚したものの倦怠期を迎えている長女ジニョン(チュ・サンミ)。 勉強漬けで
| Four Seasons | 2006/07/05 8:44 PM |
【story】 恋人と別れたばかりのミヨン(キム・ヒョジン)は、 女心を知り尽くした青年実業家スヒョン(イ・ビョンホン)に出会う。ミヨンは熱烈なアタックを繰り返してみごと彼女の座を射止めるものの、 恋愛経験のないミヨンの次姉ソニョン(チェ・ジウ)も、 いつしか妹
| NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート | 2006/07/05 9:59 PM |
先日観た「アバウト・アダム アダムにも秘密がある」の韓国リメイク作品。設定も物語の進み方も台詞までもそっくりそのままの作品でした。違うところは、韓国版のほうが大人っぽいというところとラストが違っていました。私的には、オリジナルのアメリカバージョンの方
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/07/05 11:51 PM |
原題:Everybody Has Secrets  −愛のキューピット− ジャズバー歌手で女子大生の三女ミヨン(キム・ヒョジン)は男を平気で捨てるタイプだが、バーに来た青年実業家スヒョン(イ・ビョンホン)に一目惚れしてしまう・・次女ソニョン(チェ・ジウ)は本の虫で27
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/07/06 1:46 AM |
「誰にでも秘密がある」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主な出演:イ・ビョンホン、チェ・ジウ *監督:チャン・ヒョンス 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/07/06 9:27 PM |
【内 容】27歳になるソニョン(チェ・ジウ)は堅物で恋愛経験ゼロ。 一方、ジャズ歌手の妹ミヨン(キム・ヒョジン)は恋愛に積極的で客として来ていたスヒョン(イ・ビョンホン)に心を奪われ付き合い始める。 家に来たスヒョンと話をするうちソニョンも彼が気にな
| もんもん日記 | 2006/07/07 11:37 AM |
【Everybody Has Secrets】2004年/韓国 監督:チャン・ヒョンス  出演:イ・ビョンホン、チェ・ジウ、チュ・サンミ、キム・ヒョジン 3姉妹と1人の男性の恋愛を描いたコメディ作品。 『アバウト・アダム アダムに
| BLACK&WHITE | 2006/07/09 4:54 PM |
中国で最も人気がある韓国ドラマの人気スターは、『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンとチェ・ジウであると表れました。中国のポータルサイト<ソフドットコム(www.sohu.com)>が、去る4日から実施している<韓国ドラマ10年最高スター>インターネット投票によると、2男性ス
| | 2007/05/02 10:18 PM |
 『本当の愛を教えてあげる』  コチラの「誰にでも秘密がある」は、"美しき三姉妹と一人の完璧な男のロマンティックラブストーリー"なのですが、そう!「アバウト・アダム アダムにも秘密がある」の韓国版リメイクです。  主演は、「JSA」のイ・ビョンホン。そし
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/16 4:31 PM |
誰にでも秘密があるスタンダード・バージョン(期間限定)(DVD)◆20%OFF!イ・ビョンホン、チェ・ジウ共演のセクシーラブコメディです。こんなにセクシーなストーリー、しかもコメディーだとは思っていなかったから肩透かしをくった感じが強いかな。ストーリーは一人の
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/03/02 10:20 PM |