<< TRICK トリック −劇場版− | Main | ソウ2 SAW >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.28 Wednesday author : なぎさ

ホワイト・プラネット



殺伐とした事件、事故が毎日、テレビから流れてきます。

北極で暮らす動物たちの姿は、愚かな人間たちを笑っているかのようでした。

心、洗われます。

心、癒されます。

心、掻き立てられます。


冬にはマイナス50℃にもなるという想像を絶する気象条件の下、ティエリー・ラゴベールと、ティエリー・ピアンタニダ、この二人の監督によって描かれた、厳しくも壮大な北極の大自然と、そこで生息する動物たちの姿。

ピアンタニダ監督曰く
「製作にあたって、撮りたい動物やシーン、ストーリーの流れまで、きっちり決めてから北極に向いました。
一般の目に触れることがほとんどなかった動物の生態を撮影することで、見る人にまず北極に興味をもってもらいたかった。」・・・と。

まず冒頭に

「ここに描くことは、数十年後には、見れなくなるかもしれない」

という字幕から始まった。

時速100キロのブリザードが吹きすさぶ中、ホッキョクグマが冬眠用の穴の中で子供を誕生させる。
いったい、どうやって撮ったんだろう?
狭い穴の中での生命の誕生シーン。

ホッキョクグマの生態を通じて、北極の移ろいを表現することは、監督自身が始めから決めていたらしい。

ところが、ホッキョクグマはとてもどう猛で危険な動物。
人間は彼らの敵にはなりえず、ただの獲物になってしまうのだそうです。
しかもクマは、撮影隊に興味を示さなければ、その場をすぐ立ち去ってしまうのです。
クマを撮ることは、大変な苦労があったと言います。

クジラの声、氷がぶつかる音、鳥たちの鳴き声、動物たちの雄叫び。
最小限の解説だけで、動物と北極を描ききった本作。

イルミネーションのような光りを放ち海の中をヒラヒラ泳ぐクラゲ

プランクトンの中でも、“海の天使”と言われるクリオネの愛らしさ

“神秘の牙”を持つイッカク

生後わずか3週間で、親から離れ一人立ちするアザラシ

約50万頭もの群れで、1000キロも大移動するカリブー

氷河期からの生き残りだというジャコウウシは、縄張りをかけて戦います

敵から子を守るため、水中で授乳するセイウチ

年中、氷の中に留まるホッキョククジラ

これは本当に鳥なのか、と思うほど“泳ぎが達者”なウミガラス

巨大なタコウツボに捕まるシーン

こうした動物たちだけでなく、イヌイット(エスキモー)たちが“精霊の舞”と表現する、天空にきらめくオーロラ

季節ごとに姿をかえる北極の景観

監督曰く
「北極では、氷や光が絶えず変化して、景色がさまざまな表情を見せます。
水が固体から液体に変わり、再び固体になっていく様子や、そこに生息している動物たちの生態は、何よりも魅力的です。」・・・と。

今、氷原が温暖化により減少している現状。
このままだと、今世紀中に氷原が無くなる可能性もあるらしい。

最後に、もう一度ピアンタニダ監督の言葉から
「観た人の心に何かが残れば、声高に『北極を守れ』と叫ばずとも、行動に自ずと影響すると思ったものですから・・・」



シロクマさんたちが叫んでいます・・・

ストップ・ザ・地球温暖化!


CO2削減に・・・
〇箸錣覆づ典だ宿覆魯廛薀阿鯣瓦
長時間使わない電気ポットはプラグを抜く
エアコン設定温度 夏→1度上げる ガスファンヒーター設定温度 冬→1度下げる
い風呂は追い焚きしない(間隔をおかずに入る)
ゥ謄譽咾了訥阿鬘影1時間減らす
         <国民行動の目安>より


追記:劇場内の観客、わずか10人ほどポロリ
人数が少ないと、館内の空調がきき過ぎて、寒いの何のムニョムニョ
おまけにスクリーン一面、氷の世界でしょ〜たらーっ


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。










| 映画 《ハ行》 | 16:30 | comments(11) | trackbacks(20) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:30 | - | - | pookmark |
COMMENT
うわっ、、これ、絶対みたい!チェック、チェック。
自然ってたんにきれいなだけじゃない、優しいわけでもない。
厳しくて、残酷で、、
でも、それに助けられたり、利用したり、闘ったりして
生きていくんですよね、人間も動物達も…

こういう写真を見ると
大好きな写真家星野道夫さんのことを思ってしまう私です。
| Tani-Boo | 2006/06/29 10:03 AM |
>Tani−Booしゃんへ
生きていくための「喰うか喰われるか」の死闘はスゴイですよ!
しかも、こんなアングルで、どうやって撮影したの?の連続でしたよ〜。

シロクマ親子の写真を見てると、彼らの命は私たち人間にかかってるんだなぁって改めて実感できました。

「写真家・Tani−Boo」さんとしての「目」でぜひ!!
でもね、こういう作品って観客少なくって、すぐに公開終了になっちゃうんだよねぇ(涙)
| なぎさ | 2006/06/29 1:04 PM |
今朝、特ダネ!でおすぎがイチオシだと言ってました。観たいと思ってるんですけど、その前に ”皇帝ペンギン” ”ディープ・ブルー” を観なくては……まだ見てないんですよ〜。

明日はTSUTAYAで100円セールなので、たくさん借りるつもりなんです。今度こそ見るぞー(笑)
| りら | 2006/06/30 3:35 PM |
>りらさんへ
コメントありがとうです〜♪
おぉぉっ〜、おすぎがですか?!
私も、『皇帝ペンギン』も『ディープ・ブルー』も未見です。。。

TSUTAYAが近くにある人が羨ましい〜。
ウチの近所は無いんですよ。
そんな田舎ではないんですよ。
なぜないの?TSUTAYAがっ!!
| なぎさ | 2006/07/01 9:55 AM |
 TBありがとうございますm(_ _)m

 やはり、あのホッキョクグマの巣穴
の撮影は気になりますよね。子を愛で
る母親の姿をどーやって撮影したんだ
か。

 たましょく、昔からこーゆー大自然
系の映像が好きで、人間には作り出せ
ない(人間は破壊するばかり)世界に
は強い憧れを持ちます。

 最後、北極の大地に消えてゆくホッ
キョクグマの後ろ姿は、それだけでと
ても切ないです。
| たましょく | 2006/07/01 9:02 PM |
またまたお邪魔します(^^♪
私のところも近所にあるのはGEOでTSUTAYAはないんですよ。ただ交通アクセスがよいので、ちょっと遠出しても苦にならなくて。
面白いDVDを借りる為ならなんのそのって感じです(笑)
| りら | 2006/07/02 11:08 AM |
>たましょくさんへ
こちらこそ、TBとコメント嬉しいです!

ですよねぇ〜、あの巣穴での至近距離からのアングルは、いつカメラを「仕込んだ」んでしょうね。

キツネに追いかけられるネズミを、地中から撮っていたのも不思議でしたよね。

こうした動物たちの命は人間にかかっているんだと、つくづく感じました。
あのシロクマさんの後姿は、人間の私たちに何かを訴えているようでしたね!



>りらさんへ
私のところも「GEO」なら自転車で20分くらいのところにあるのですが、夏はそこまでが暑くって、ついつい行きそびれてしまいます。。。
その点、シネコンは自宅から自転車で5分なので、そちらのほうが便利というわけなんです♪
| なぎさ | 2006/07/02 7:59 PM |
こんばんわ♪またお邪魔しました
 
これ観たかったんですが
残念ながらこっちで上映する予定がないみたいです

レビューがもの凄く「リキ」入ってますね
メッセージが伝わってきました
それだけでうるうるきました
ますます観たいです
| nigera | 2006/07/04 10:14 PM |
>nigeraさんへ
こんにちは☆
ようこそ〜お出でいただきました♪

あれ〜、そうですか上映無いって残念ですねぇ。
こういう作品って、儲からないのかなぁ?
私が観た時も、公開してすぐだったのにも関わらずガラガラでした。。。

そっすかぁ〜、「リキ」入ってますか(笑)
一応、日頃から少しは「環境問題」に関心があるもので・・・。
ワンガリ・マータイ博士の「もったいない!」精神で工夫してま〜す♪
| なぎさ | 2006/07/05 3:17 PM |
なぎささ〜ん、こんばんは!まだ「イケパラ」「キサラギ」観られてな〜い(T-T)早く観賞したいです、観たら真っ先にまいります!

本作、週末公開「アース」を観るわたしにとっては、タイムリーなタイミングでCS放送されたので観賞。よかったです!わたしも、なるべくこまめに節電しようと思いました。それにしても、ジャコウウシのボスは偉い!世の上司たちも、これくらいの責任感で部下たちを守ってほしいものです(笑)しかし、これ夏に観たかった・・・観てるだけで体が冷えました〜(笑)
| JoJo | 2008/01/09 11:51 PM |
>JoJoさんへ
おっはよぉ〜JoJoさぁ〜ん\(^ー^*)ノ

JoJoさん、どちらもスッゴく良いよぉ♪
特に『キサラギ』は、やっぱたくさんの方が高得点あげるはずです!!!
可笑しいし、今までにはない旬クンが観れますよ〜ん(=´▽`=)

さて、今作は『アース』を観る前に押さえておきたい作品ですよね!!!
JoJoさん、タイムリーでした♪

動物の世界ってシビアですよねぇ。
甘えや同情なんて通用しない世界ですもんね。
私はコレを観た時6月末でしたが、劇場の空調が効き過ぎてとっても寒かったのを覚えてます。

「イケパラ」と「キサラギ」待ってますねぇ☆
| なぎさ | 2008/01/10 8:50 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/310
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/06/28 5:24 PM |
6月24日よりTOHO系劇場で公開される「ホワイト・プラネット」の試写&監督ティーチイン。監督はティエリー・ラゴベールとティエリー・ピアンタニダ。 北極に生きる動物たちの生活を追ったスペクタルドキュメンタリー。 時速100kmのブリザードが吹きすさぶ極寒期
| やまたくの音吐朗々Diary | 2006/06/28 11:15 PM |
 シロクマが好き!アフリカ象が好き!
| ネタバレ映画館 | 2006/06/29 12:19 PM |
 じめじめ暑いこの季節、涼しい映画を見たい!と言うことで、ホワイトプラネット見てきました。
| よしなしごと | 2006/06/30 10:13 PM |
今日で6月も終わり 早くも2006年の半分が終わってしまいます そして大学3年の1/4が・・・ あ〜あ〜いろいろと不安だ 毎日毎日暑いです 講義棟の教室は日陰で風が抜けるから エアコンなしでも午前中は涼しいのですが 授業の大半はプレハブの2階・・・ 冬は下の階の熱が
| めそのたわごと | 2006/06/30 10:58 PM |
珍しく映画館で映画を見ました。『ホワイト・プラネット』 森美術館に『アフリカ・リミックス』を見みに行くことがメインの目的でした。でも、せっかく六本木まで行くのだから、たまには映画館でも見ようと思い調べたところ、ミッションインポシブルIIIの先行上映
| blog-m | 2006/07/01 8:10 PM |
「ホワイト・プラネット」 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ?』  地球の最北に位置するホワイト・プラネット「北極」。長い冬と短い夏、そこに棲む動物たちと 旅を続けながら北極を目指す動物。失われつつある氷の大地で繰り広げられる、命
| 何を書くんだろー | 2006/07/01 9:03 PM |
消えゆく氷の惑星に、      煌く生命を見つけた   ■監督 ティエリー・ラゴベール、 ティエリー・ピアンタニダ■脚本 ティエリー・ピアンタニダ、ステファン・ミリエール□オフィシャルサイト  『ホワイト・プラネット』産み落とした子供を命懸けで守
| 京の昼寝〜♪ | 2006/07/04 12:09 PM |
北極を舞台に、動物たちのサバイバルを追ったドキュメンタリー映画です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/07/04 12:54 PM |
 暑くなりましたねー。そこで、涼しい映画をと思い、ホワイト・プラネットを見てきま
| 気まぐれ雑記帳 | 2006/07/05 9:54 AM |
「ディープ・ブルー」「WATARIDORI」「皇帝ペンギン」と動物ドキュメンタリ
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/07/05 12:07 PM |
暑中 お見舞い申しあげます   みなさん、うっとおしい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。暑いし、梅雨時ってこともあって、じめじめしてますね。  劇場予告で、でっかい氷が砕ける映像を思い出して、涼を求めに、この映画を観に行ったとさ。  そう
| 空想俳人日記 | 2006/07/13 6:47 AM |
4日、ちょっと時間つぶししなきゃならん状況になりまして、、、 都合良い時間に上映だったので「ホワイト・プラネット」を観ました。 ( → 公式HP  ) 上映時間:83分 ヨーロツパ、ユーラシア、アメリカの3大陸をつなぐ、海に浮かぶ氷の王国、
| 映画でココロの筋トレ | 2006/08/06 1:00 AM |
最近、気候が狂って来てますね 今年の桜の開花は、いつ頃なんでしょうか ♪さくら咲いたら1年生 一人で行けるかな♪って歌 小さい頃好きでした(*^^*) でも、最近では、入学式には既に散ってますよね^^;) 夏は40度近く気
| 見上げてごらん。 | 2007/01/29 1:30 AM |
原題:La Planete blanche 北極をひとつのプラネットと位置づけて、この惑星をいとおしむように生き物達の営みと大自然の景観、季節の移り変わりが美しく、見事に捕らえられている・・・ 地球温暖化、昔は冬の寒さも緩むと思い温暖化は嬉しいこととさえ思った
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/06/10 12:45 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年フランス=カナダ映画 監督ティエリー・ラコベール、ティエリー・ピアンタニーダ ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2007/06/11 4:04 PM |
ホワイト・プラネット ¥4,480 Amazon.co.jp    北極の地に生きる動物たちの    ドキュメンタリー作品 時々、動物ものって無性に観たくなります これは、ディープ・ブルー 、皇帝ペンギン  に続く作品だとか!? 友人の赤ちゃんでも、子
| 小さな心の旅 | 2007/07/23 9:00 PM |
'06年製作 監督ティエリー・ラゴベール 、 ティエリー・ピアンタニダ  音楽 ブリュノ・クレ  ナレーション : ジャン=ルイ・エティエンヌ 極寒の地、北極。そこは神秘的生き物に満ちた白銀の世界。しかし、驕れし人間の手により、その未来は今、危ぶまれてい..
| JoJo気分で映画三昧!+α | 2008/01/09 11:42 PM |
『ホワイト・プラネット』を観ました。温暖化の影響で徐々に失われつつあるともいわれる氷の王国“北極”のいまを捉えたネイチャ
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/01/20 8:32 PM |
ホワイト・プラネット”白い惑星”とは、ここでは北極圏を指します。 ホッキョクグマをはじめ、イッカクやカリブー、ホッキョククジラ、アザラシ、ザトウクジラ等々、一年を通じてそこに暮す生き物たちを捉えたネイチャー・ドキュメンタリー映画で、クマの巣穴の様子
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/05/29 8:58 PM |