<< カーズ 【日本語吹き替え版】 | Main | TRICK トリック −劇場版− >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.26 Monday author : なぎさ

エリザベスタウン



もし・・・
会社に10億ドルもの損害を与えたとしたら・・・


以前、仕事で“つり銭詐欺”に遭い、1万円の損害を出しただけでも、あたしゃ目の前が真っ暗になったわ泣き顔

シューズデザイナーのドリュー(オーランド・ブルーム)は、8年間仕事一筋で働いてきたが、彼のデザインした靴で会社に大損害を与えてしまう。

当然、仕事はクビバッド
ドリューは自殺しようと決意するが、実行に移そうとした時、1本の電話がかかる。
・・・それは、父の死を知らせる電話だった。

仕事上の大失敗から6日間にドリューの身に起こる奇跡の復活、っていうんだけど。。。

立ち直り早すぎっぶー

ほんでから、何もかもうまくいき過ぎっ[:がく〜:]

こんな話しでは感動もできませぬパンチ


ドリューを中心としたベイラー家の家族ってのが、今いち描ききれてなかったような。
亡くなった父親と、主人公ドリューがこれまでどういう親子関係でいたのかが伝わってこないわ。
この辺の詰めが甘いので、いったいドリューは父の故郷で、何を感じ、何を学んで“蘇生”するきっかけとなったかも分からない。


母親のホリー役にはスーザン・サランドンなんですが、弔問客が舞台で挨拶するシーンで、タップダンスを披露してくれてます。

んがっ、しか〜し

疎遠だった夫の親戚を前に、“スタンダップコメディアン”よろしく“下ネタ”で笑いを取るなんていかがなものか。

しかも、タップダンスと言えば軽快なリズムに合わせてタップするんじゃないんでしょうか。
♪ムーン・リバー♪・・・てモゴモゴ
いくら亡夫が好きだった曲と言っても、そりゃタップしにくいやろ〜。

監督・脚本・製作とチカラ入れまくったキャメロン・クロウ
しかも製作には、あのトム様の名前も!!


コスプレ(?)作品の多かったオーリーが出演した初の現代劇だったわけね。
美形俳優として有名な彼だけれど、私はど〜も好きじゃない。

相手役キルスティン・ダンストは、客室乗務員のクレア。
彼女がねぇ〜、もひとつ輪をかけて好きじゃな〜い。
顔がね!

ところがこの方、本国では美形女優ってことになってるんだってぇ〜、ちょっと奥さん汗

申し訳ない・・・私にはブサイクにしか見えないんですけど・・・あせあせ
どこかが可笑しいのですよ。
目の辺りは、ま、良いとして・・・
で、どこかなぁ〜って今回もそればっかり観てたんですけど(オイオイ)
蔵野孝洋(ホンコンさん)ばりの、アノ出っ張った“頬骨”もさることながら、他にも原因が分かったわ。

歯ね!

前歯2本の横、左右1本づつ出てる歯が、ニコッとするたび“牙”のように見えるんですよ。
あの口元は誰かに似てると考えてたら、思い出したわ
常盤貴子よ!

彼女も、頬骨出てるし、牙は出てないけど歯の並びや角度がキルスティンに似てる。
この方も、ま、キレイなのか、もひとつなのか・・・私の中では判断しかねる女優です。

結論とすれば、ストーリーよりも映像に合わせた音楽の使い方が良かったかな、と。
それもキャメロン監督自身が、音楽評論家出身ということで、その辺りのセンスは流石でした。
ミュージック・ビデオとして観れば。。。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。

| 映画 《ア行》 | 14:38 | comments(12) | trackbacks(16) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:38 | - | - | pookmark |
COMMENT
でも常盤貴子さんは、綺麗だと思うよ。
| もも | 2006/06/27 1:15 AM |
なぎささん、こんにちは!
お久しぶりです〜・・・って、覚えてますか??
ブログに変更されてたんですね〜びっくりしました。

確かにお話よりも音楽とか映像を楽しめる映画でしたね。冒頭でのオーリーの突発的行動もオイオイ^^;って感じだったし。
ジャケットとかのオーリーとダンストのツーショットは、ステキな二人に見えるんだけど、お話を見るとそうでもないかな^^;

| いまのまい | 2006/06/27 7:38 AM |
去年の11月27日にUPしていた本作の記事になぎささんだけがコメントを入れてくれてましたね。それも私にとっては「もったいない」ほどの嬉しいコメントを。あらためて懇意にさせて頂いてありがとうございます!さて本作、上滑りな会話とどんどん物語が観客の納得できないまま、行っちゃう感じでかなり消化不良のまま観終わったです。音楽も監督の奥様の裁量みたいでした。ほんとにコス・プレとはよく言ったものです・・・コスチューム(衣装)のプレイ(演技)(笑)・・・ブルームの普通人は、つまらん。TBさせてもらいました。
| viva jiji | 2006/06/27 12:59 PM |
>ももさんへ
ええ〜、ももさん、これは個人の好みの問題ですよねぇ。
常盤貴子・・・は、あくまでも私の中の「キレイ度ランキング」は低いです。
よ〜く見てみて!
ブッサイクな角度あっから・・・失礼しましたm(_)m


>いまのまいさんへ
覚えてます!覚えてますよ〜ん!
「いまのまい」さんって、とってもチャーミングなHNですもん!!
いらっしゃいませ〜☆
そしてコメントとTBも戴いちゃって嬉しいです♪

もっと期待していたんですけど、途中から嫌気が差してきました。。。
最終的には、この主人公が立ち直ろうが凹もうが、もうどうでもいいわって感じでした(笑)
ま、もっとも「オーランド・ブルームが好きじゃない」というのが大きく影響しちゃってますね!
そちらへも伺いますね〜♪
また入らしてください☆


>viva jijiさんへ
あ〜っ、そうでしたね!
viva jijiさんはすでに劇場で鑑賞済みでしたよね。

冒頭の、会社に大きく損害を与えたことなど、後半にいくに従ってどっかへ消えちゃってて。
携帯で何時間も電話しちゃってて。
なんじゃこりゃ〜?なものを見せられた作品でしたよ。
な〜んも観てる者に伝わってこない。
サランドンのタップすら、薄ら寒い感じに・・・。

ありゃ〜、たった一つ良いと思った音楽の選曲も、奥さまの裁量ですか。。。いやはや、何とも。
ブルームの普通人→私もつまらんです!(笑)
TBありがとうございました〜♪
| なぎさ | 2006/06/27 2:59 PM |
はじめまして。こうじょうコム管理人のみつと申します。
映画について書かれているのを読んで書き込みさせていただきました(^^)。コメント欄にすみません(^^;)。
今、多くのブロガーの皆さんと協力してブログのリンクサイト「こうじょうコム」(http://kojo-com.main.jp)を運営しているのですが、もしよろしければリンクさせていただけないでしょうか?
会社ではなく皆さんとの協力で運営しているサイトなので、比較的アットホームな雰囲気になっています。
ブログ紹介にも力を入れています。ブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。
お友達をお誘い頂いても構いませんので、是非ご一緒にご参加ください(^^)。
もしよろしければ下記項目をリンク登録フォームにお願い致します(^^)。

お名前:
タイトル:
ブログのURL:
希望ジャンル(5個まで):
紹介文(50字程度):

ジャンル分けや紹介文の作成が面倒な場合は「リンクフリー」とだけ書いていただければこちらで振り分け等させて頂きます(^^)。
唐突なお願い失礼致しましたm( _ _ ;)m。
| みつ | 2006/06/27 5:08 PM |
こんばんは〜お久しぶりです〜(^^)
今作はミケもキルスティン・ダンストがダメでした(笑)。彼女だけが悪いわけじゃないとは思うんですが…あんなフライトアテンダントいたらいや〜とか、心の中でツッコミしてたりとか…「情けないオーリー」をちょっと見てみたかっただけなのに、あんまし情けなくなかったし。
なのでミケ的にはイマイチな作品でした〜^^;
| kobitopenguin | 2006/06/27 7:18 PM |
>kobitopenguinさんへ
きゃぁぁぁ〜〜〜っ!!
ミケさ〜ん♪
お元気でした?
お久しぶりですぅ。
お仕事、お忙しいのですか?
お身体、大丈夫ですか?
コメントとTB嬉しいです☆

で、ミケさんもダンストがダメでした〜?
ですよねぇ〜、彼女がきっかけで、死のうとした男が蘇生できるとは、どー考えても無理があるわ〜(笑)
話題になってたからレンタルしてみたんですけど、イマイチだったね!
| なぎさ | 2006/06/28 3:51 PM |
>みつさんへ
お誘い頂き、光栄です!
さっそく、そちらへお邪魔して、登録させていただきました!
今後とも、よろしくお願いいたしますm(_)m
| なぎさ | 2006/06/28 4:03 PM |
コメント欄に失礼致します。こうじょうコム管理人のみつです(^^)。

リンク登録が完了しましたので報告致します。
間違い・訂正等がありましたらご連絡ください。
ブログ紹介に力を入れて運営していきますので、今後のブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。
また、新しい分野・世界に興味を持つきっかけにして頂けると嬉しいです。
何かありましたら気軽に連絡してくださいね(^^)。
リンクして頂きどうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します(^^)。

こうじょうコム
http://kojo-com.main.jp/
| みつ | 2006/06/29 6:24 PM |
>みつさんへ
この度は、貴サイトへリンク登録させて頂き、ありがとうございましたm(_)m
先ほどさっそく拝見させていただきました!
これからも、他の方々の所へお邪魔させていただいて、参考にさせていただこうと思います。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!
| なぎさ | 2006/06/30 10:07 AM |
私もこれは感動作というふうには全然見られなくて
どこで感動したらいいんだろう?と苦しみました。
文句言いたいほど嫌いな作品じゃなく
コミカルな面ではウケて大笑いもしたけど
クレアの出没が重なるにつれ、まだ出てくる気か!?
とだんだん嫌気がさしてきちゃったんですね。
たぶん女優自体が好きじゃないせい。
オーリーはパイレーツでも大活躍だし、
ロード・オブ・ザ・リングではうっとりもしちゃったし
個人的には二重丸の俳優なんですけどね(;^◇^;)ゝ
| ジュン | 2006/08/23 12:43 AM |
>ジュンさんへ
そうでよねぇ〜、いっそのことコレはラブコメ路線に仕上げたらいけてたかも・・・(*^▽^)b
クレアという女性の、やけに積極的なとこにも引いてしまったし、携帯での長電話にも料金のことを考えると冷や汗が!
会社に大損害与えた人間がなぜ携帯で長電話?な〜んて思ったりもしましたよ(;´〜`A゛
| なぎさ | 2006/08/23 3:28 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/308
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/06/26 4:32 PM |
会社を解雇され、恋人にフラレ、父が亡くなり失意のどん底の主人公ドリュー。父の故郷エリザベスタウンに訪れた彼は父を愛した人たちに出会う。。。 この映画を観ながら、自営業で会社をやっている私の父が会社が傾いた時や大変なときにいつも「命までは取りはしない
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/06/26 8:38 PM |
オススメ度 ★★★☆☆ 難しいです、感想が、ちょっと不思議な感覚の映画です、クライマックス近く、オーランド・ブルームが車を運転しているときに挿入される、テーマソング的な歌が胸を熱く焦がします。 不思議な感覚がいっぱい、まずキルスティン・ダンスト演ず
| 映画感想BLOG 瞼のスクリーン | 2006/06/27 4:58 AM |
【story】 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリュー(O.ブルーム)は、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは
| NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート | 2006/06/27 7:28 AM |
製作年度:2005年 上映時間:123分 監督:キャメロン・クロウ 出演もしく...
| ほしいものリスト | 2006/06/27 12:04 PM |
「人生最悪の日から始まる 奇跡のような6日間」という その実、“理解に苦しむ”映画。 オーランド・ブルーム扮するドリューは 仕事上、10億ドルにのぼる欠損を 出して会社をクビになる ・・・ここがまずおかしい・・・ 彼が8年かけたプロジェクトが大コケ
| 映画と暮らす、日々に暮らす。 | 2006/06/27 12:43 PM |
最後の視線って? 評価:♡♡♡ 公開が今週いっぱいだという事を知り、昨日だぁりんと観に行ってきました情けないオーリーを観たくて(笑)。 内容:シューズ会社に呼び出されたドリュー(オーランド・ブルーム)はデザイン製作を担当していた。新し
| ミケの映画生活 | 2006/06/27 7:13 PM |
エリザベスタウンELIZABETHTOWN 2005年 アメリカ 好きか嫌いかと聞かれると普通。 もっと父と子の思い出の線でひっぱるのかと思ったら案外ドライだった。 感動ものとして見ると消化不良だけど、ちょっと変わった
| cinema note+ | 2006/06/27 10:42 PM |
【エリザベス・タウン】 ★★★ 2005/10/24   試写会 ストーリー  シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリュー(オーランド・ブル
| りらの感想日記♪ | 2006/06/28 7:13 PM |
エリザベスタウン CAST:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト 他 靴のデザイナーのドリュー(オーリー)はスニーカーのデザインに大失敗し、会社に大損害を与え解雇される。絶望の中にいるドリューの元に父の突然死の訃報が届き、ドリューは遺体
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/07/20 9:26 AM |
エリザベスタウン(DVD)・・・DMC繋がりで 「人生山あり谷あり」 コスプレじゃないオーリーにどうしても隣のお姉さんにしか見えないキルステン・ダンスト、現代が舞台の割には・・・イマイチ感情移入できませんでした。 予告ではロードムービーっぽいのかと
| 駒吉の日記 | 2006/08/11 4:27 PM |
【ELIZABETHTOWN】2005年/アメリカ 監督:キャメロン・クロウ  出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン すべてを失ったひとりの青年の再生への旅を描いた感動作 と、作品紹
| BLACK&WHITE | 2006/08/23 12:37 AM |
アメリvsクレア。自分で恋愛をプロデュースする凄い女の子だなぁ。どっちが凄いかなぁ。オーリーの映画だとか言われたけど、キルスティンに喰われてるぞっ! 世間では「どうしちゃったんだ、キャメロン・クロウ」とか言われてるけど、U2が流れただけで涙モノだった。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/09/14 11:58 PM |
原題:Elizabethtown アメリカ・ケンタッキー州エリザベスタウン、そこには・・どこか懐かしい故郷の香りが漂う・・失意のどん底で打ちひしがれた彼を癒し再生へと向かわせる町・・・ シューズ・デザイナーのドリュー(オーランド・ブルーム)は、プロジェク
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/04/25 2:05 PM |
昨日{/kaeru_fine/}BSジャパンで観た番組で、みうらじゅんが… スティーヴン・セガール、 ジャン=クロード・ヴァン・ダム、 チャック・ノリス、 の事を“テレ東三羽ガラス”って言っていました{/face_ase2/} (※テレ東は、有名映画の放映権と抱き合わせでたくさん彼ら
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/02/23 10:32 PM |
 すべてを失った僕を、待っている場所があった―  オーリーは、確かにカッコいいし、キルスティン・ダンストはとってもチャーミング♪  でも、この映画にはイマイチ感情移入出来ませんでした。  予告とか宣伝では、爽やかな感動作って感じの印象を与えていまし
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/24 8:37 PM |