<< デスノート 前編 | Main | エリザベスタウン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.24 Saturday author : なぎさ

カーズ 【日本語吹き替え版】



『トイ・ストーリー』から6年ぶりに監督を務めた
巨匠ジョン・ラセター監督と
ディズニー/ピクサーに心から申し上げたい・・・
素晴らしい映画をありがとう!!


フル3Dで描かれる、クルマばかりの世界。
一つ一つのクルマに、命が吹き込まれてました拍手

速く走ることだけを追求し設計された、主人公・天才レーサーのライトニング・マックイーン。
あたしゃ、この“マックィーン”という響きだけでもシビレるほど、スティーブ・マックィーンが好きだ〜ハート大小
じゃが芋でも“ダンシャク”より“メークィーン”をついつい買ってしまう(←て、なんやそりゃ)


そのマックィーンが偶然迷い込んでしまった“ラジエーター・スプリングス”という町。
そこはルート66号線沿いで、かつてはとても賑わっていた町だった。
あることが理由となって今では、“地図から消えた町”・・・。

でもそこには気の良い仲間たちが、のんびりと暮らしていた。

急ぎすぎる現代人に・・・

勝つことだけに必死になり、もがいている現代人に・・・

時には立ち止まること

ゆっくり走ることも必要だ・・・

勝ち負けだけが全てじゃない

たとえ負けたとしても、それも悪くは無い・・・

私たちにそう教えてくれたような気がします。


とにかく、ぜ〜んぶクルマ、車 クルマ、虫もクルマびっくり

で、本編のいたるところに日本語が!
主人公の“ライトニング”もカタカナでしたよラッキー


で、声優陣ですよ。
“オンボロ・レッカー車”メーター役を吹き替えたのが、山口智充さん。
このぐっさんが
上手いのなんの〜っグッド

言われなければぐっさんの声と分からないほど、声優用の声出してます。
いやぁ〜、何しても上手だわこの人は!

もう一人、意外だったのが、59年型フィアット500、イタリアとフェラーリをこよなく愛するタイヤ店経営のルイジ役に

な、なんと! 今や“ちょいワルおやじ”の代名詞、パンツェッタ・ジローラモさん!
これがなかなかのモンでしたよ〜グッド

マックィーンの相手役、“クール・ビューティ”のサリーには、声優界のベテラン戸田恵子さん。
これは文句ナシ!

この素晴らしい映像をじっくり堪能するためには、字幕より吹き替えのほうが良かったかな、と。

オリジナルではオーウェン・ウィルソンポール・ニューマンなんて大御所も出ているようですけれど。
P・ニューマンは“謎の紳士”ドック・ハドソン役だろうなぁ。

ラセター監督は、この作品を作るにあたって奥さまからこうアドバイスされたとか・・・
「女性や子供も好きになるクルマの映画にしてね!」

なってました!
ウチの娘も、他のお子さんも、と〜っても受けてました!
もちろん女性が観ても感動できるし、共感できる部分もいっぱいある作品でした。


今回、試写会で当たって行ったのですが、先日の『バルトの楽園』で退屈した5歳の娘。
行かないと言ってましたが、当日の朝、もう一度聞いてみると「行く〜」というので親子で鑑賞。
これは小さいお子さんでも、内容は理解できなくても映像を充分楽しめると思います。

本編開始前に上映された最新短編映画『ワンマン・バンド』のおまけ付き!!

エンドロールもしっかり観ましょうムード
最後にピクサー作品のパロディーが楽しめます!

居眠りしているクルマに、ケニーGの曲は聞かせないで・・・(この意味、観ればわかります)

当然、DVDが出たら買います!


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。

| 映画 《カ行》  | 11:04 | comments(26) | trackbacks(73) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 11:04 | - | - | pookmark |
COMMENT
私、ジャガイモは“メークィーン”より“ダンシャク”が好き!
って、、ここにくらいつくのか>私?
うにゃうにゃ
ピクサー社が作ったっていうだけで、
これは観に行かなくちゃ!っていうのが正直な所です。はい。
なんといっても
私、ステーブ・ジョブスの大ファンなんで…

早く観たいよ〜。。
渋い、ポール・ニューマンの声聴きたいっす。。
居眠りしているクルマに、ケニーGの曲は聞かせちゃいけない訳シリタ〜い。。
期待うずうず。



| Tani-Boo | 2006/06/24 10:09 PM |
早い!もう観たんですか〜!羨ましい〜!
ピクサーの技術、楽しませ方のツボの巧さもさることながら毎回思うのは吹替さんたちのお上手なこと、こと〜〜!ですよね。なぎささんは「バルトの〜」とかも盛んに観ていらっしゃるようですけど、私ね、先々週あたりからどうも劇場作品に食指が鈍りがち。よし!「カーズ」で景気づけしなきゃ!
| viva jiji | 2006/06/25 6:58 AM |
観て来ましたね、なぎささん♪
吹き替え版、楽しそう。
字幕だと子供にはどうかな、と思ったんですけど吹き替えだとやっぱり違うんですね。

ぐっさんの ”メーター” 聞いてみたい。
彼は結構オールマイティな人なんですね。
”サリー” の戸田恵子もイメージあってるし。
う〜ん……DVDが出るまで待つわ〜(笑)
| りら | 2006/06/25 10:04 AM |
そうそう。
居眠り運転ていうのもありましたねー。(笑)
とっても楽しくて心温まる世界でしたね。

なぎささんは、吹替えで観たんですね。
吹替えも観てみたいな〜。
そーいえばね。
字幕版でもライトニング・マックィーンが失踪したときに
日本語でニュースが流れたんだよ。
バリバリ日本語だったの。
あれ面白かった。(笑)

本当の勝者はだれ?
心を失わなかった者こそが勝者だったのですね。
良い映画だ〜(^o^)/

TB&コメントありがとーね、なぎささん。
| こっちゃん | 2006/06/25 10:41 AM |
>Tani−Booしゃんへ
あっは〜♪くいついたですかぁ〜!
ダンシャクのほうがホクホクして煮崩れしにくいんだけどさ〜・・・て、じゃが芋談議じゃなかったね(笑)

やっぱね〜、ピクサー作品は良いよ♪
今年の冬には『ライアンを探せ!』っていう、ディズニー作品も控えてるようだけど。

8月に公開の『森のリトル・ギャング』と同じくこれらは動物モノだから、比較的に展開が読めちゃう感じよね。
それが『カーズ』の場合、なんたってクルマが主人公だかんねぇ。
観る前は、ちょっとは人間も出てくるかと思ってたらオール・カーズ!!

P・ニューマンが声優してるってのも面白そうだよね!
「ケニーG」のくだりはお楽しみに☆
ここで寝ちゃったからマックィーンは・・・モゴモゴ



>viva jijiさんへ
近くのシネコンで試写会の応募があったら、とにかく家族全員と、それでも足りずに亡くなった父親の名前まで書いて応募してるしだいです(笑)
で、今回は母親の名前で当選!

オリジナルの方々も素敵とは思いますが、日本語版の吹き替えもかなり良かったですよ!!
ピクサー作品って観客の心つかみますねぇ〜。

でね、もちろんクルマ自体の質感などの精巧な作りにも驚きましたが、広大な風景、乾いた砂、暮れゆく空とか、これらにも二度驚かされました☆

そうそう、最近のviva jijiさんのレビュー、懐かしい作品をラインナップされていますよね。
私の場合、近くのシネコン上映作品しか観に行っていないので偏ってますが、今月はあと1本『ホワイト・プラネット』これは押さえておきたいと思ってます。
それを鑑賞しても、まだ今年に入っての劇場鑑賞はたったの30本ですから・・・。
| なぎさ | 2006/06/25 1:56 PM |
>りらさんへ
無事、当選したので、しっかと観てきましたよ〜りらさん!
吹き替え版も、違和感無く良かったです☆

なんと言っても、ぐっさんが上手いです!!
彼の顔が浮かんでこないほど声を変えてますもん♪

ジローラモさんを抜擢したのも正解だと思います〜。
吹き替えの良いトコは、やっぱり画像に集中できることですよね!
DVDはぜひ欲しいし、あのサントラも良さそうですね♪


>こっちゃんさんへ
吹き替えバージョンだからと思って観てましたけど、かなり日本語があちこちに・・・。
例えば優勝カップに「優勝」とか、新聞の見出しの字とか、看板にも、確か冒頭でマックィーンのボディーが映った時、「ライトニング」の文字はカタカナだった気が・・・。

現代人への警鐘や、仲間を気遣う友情や、年配者を敬う心とか、もちろん恋する気持ちも、いろんなものが詰まった秀作でしたね!

いつも、楽しく拝見させていただいてます〜☆
| なぎさ | 2006/06/25 2:09 PM |
観た印象があまりにもマニアックだっただけに、お子さんが楽しめたというのはちょっとホッとしました。
クルマヲタとしては感涙物だったんですけどね。
日本語吹き替え版も中々面白そうで、公開されたら観てみたいです。
| ノラネコ | 2006/06/25 11:26 PM |
こんばんは、なぎささん!
初めましてです〜!
日本語吹き替え版を観ていて、秘かに子供たちがどこで一番受けるのか観察してました。
そしたら、ラストでタイヤ屋のルイジの店にフェラーリ(実際はシューマッハが声優だけど、吹き替え版は誰だったのかなぁ?)が来て、ショックのあまりコテって転ぶシーン。
ここで子供たちがこの作品で一番の大爆笑。

子供のツボって難しい(笑)。

字幕版で「カチャウ!」の意味がよく分からず、吹き替え版を観たら、吹き替え版でも「カチャウ!」でした。
「ガッチャ!」とか「イエス!」みたいな感じの言葉なのかな?
| ともや | 2006/06/26 1:57 AM |
>ノラネコさんへ
始まっていきなり、レースシーンからけっこう子供たち、食いついてました〜(笑)
吹き替え版ということも大きかったでしょうが。
そうでしょうねぇ、クルマに詳しい方なら涙モノだったと思います。
私は、オリジナルの声優でも観てみたいです〜♪
コメント&TBありがとうございました!!


>ともやさんへ
こちらこそ、初めましてです♪
ようこそ、お出でいただきました〜m(_)m

あ〜っ、そこそこ、まさにお子チャマたちの「ツボ」でした!!
やっぱりオーバーリアクションのところで、かなり受けてましたですかね。
あ〜、フェラーリの声はシューマッハだったのですか。
吹き替えの方は誰か分からないです。

「カチャウ!」って、『カーズ』語(?)ですかねぇ(笑)
| なぎさ | 2006/06/26 2:59 PM |
日本語は戸田恵子かぁ〜
純情きらりを思い出してしまいそうだ。

カッチャウって、
catch you up なのかなぁ〜と思ってたけど、
ホントの意味を知りたくなってきました。
| kossy | 2006/06/27 3:49 PM |
>kossyさんへ
そ、です〜♪
ベテラン戸田恵子さん!
この方は、どんな人(物)の吹き替えでも、ソツが無いですよねぇ。

おぉぉ〜っ!鋭い!
「カッチャウ!」=「catch you up !」
ホントのところはどうなんでしょ?
| なぎさ | 2006/06/28 3:38 PM |
観てまいりました〜、「カーズ」。
予想どおり、元気もらいましたです!
すみずみにまでホント気配りが施されていて、いつも、いつも、ピクサーのお仕事にはアタマが下がります。オープニングの短編も面白かったわ〜。(笑)ああいう可笑しさ、好きです。ラストのラスト、飛んでるクルマ虫クン、可愛かった〜〜!TBさせていただきました。それにしても多いTBの数にビビリまくってます。あの、あの、なぎささ〜ん、私の〜、TBの存在、忘れないで下さいね。(笑)
| viva jiji | 2006/07/04 7:11 AM |
はじめまして
トラバさせていただきました。
よろしくお願いします

映画の日の土曜日、「親連れ」の大勢の子供たちのなか日本語吹き替え版を観ました。
イケてましたね、
本当に大人が観ても十分すぎるくらい
楽しむことが出来て嬉しかったです♪
| nigera | 2006/07/04 11:43 AM |
>viva jijiさんへ
ご覧になったっすか〜?!
期待を裏切らない、いや、期待以上のモノが詰まった作品ですよねぇ〜☆

冒頭の短編アニメから楽しめましたもんね♪

な〜にを仰るうさぎさん・・・じゃなくて、viva jijiさん!
忘れませんよぉ〜絶対に!!
いつもありがとうございます☆


>nigeraさんへ
こんにちは〜♪
ご訪問ありがとうございます!

「親連れ」って、面白い!!
そ〜そ〜、子供たちに連れられた親がいっぱいでしたね☆
私も、その一人・・・。
私の隣に座った方は、男同士で来られて感激されてました。
老若男女に受ける映画ってめったにあるものじゃないですよねぇ。
TBありがとうございました!
| なぎさ | 2006/07/04 2:14 PM |
見てきました!
うちは6歳と4歳の男の子ですから最初のシーンからと〜ぜんはまってましたね。
カッチャウは単純に勝っちゃう?かと思ってましたよ〜(笑)
あそこ劇場に来てるお子達はほぼ真似してましたね。
ぐっさんよかったです。
ジローラモさんもまんまなんだけどよかった。
車達の質感も見事ですけどわたしもあの背景にはやられましたね。
素晴らしい景色はCGだからこそですよね。
おなか一杯堪能しました。
| しゅぺる&こぼる | 2006/07/08 12:10 PM |
>しゅべる&こぼるさんへ
ようこそ〜♪そしてコメント&TBに感謝です<(_)>

男の子にはたまらない作品ですよねぇ!
そっかぁ〜「カッチャウ」=「勝っちゃう」とはナイスです(笑)
コメント戴いた方の中で「カッチャウ」=「catch you up 」の略だと思われた方もいましたよ!
これは、かなりネイティブでないと発音できませんね♪
ジローラモさんたら、異国に来てNHK教育でイタリア語教えるだけじゃなく、声優までも・・・ウィッキーさんより凄いですね!
| なぎさ | 2006/07/08 3:06 PM |
なぎささん、こんばんわ。
ピクサーっていつもホントに最初から最後まで楽しませてくれますよね♪
今回の短編だって(子供がウケました)面白かったしパロディも良かった!
もちろん本編もね。
細かいところはよく分からないですけど楽しめちゃった映画でした。
| ななな | 2006/07/11 5:03 PM |
>なななさんへ
ほんとですよねぇ〜♪
見せ方巧いです、やっぱピクサーさんは☆
そ、そ、冒頭の短編からして文句なし!

クルママニアの方なら、もっと細かい所まで楽しめるでしょうね〜(^ー^)v
| なぎさ | 2006/07/12 1:12 PM |
観に行きましたよぉ〜〜〜〜〜〜
良かったですねぇ♪

ほんとに吹き替えも良かった〜♪

>居眠りしているクルマに、ケニーGの曲は聞かせないで・・・(この意味、観ればわかります)

爆笑!!!
ほんとですよねぇ〜〜〜〜
| D | 2006/07/23 9:24 AM |
>Dさんへ
Dさんご家族で行かれたんですねぇ〜(´▽^)b
これは家族で楽しめる秀作だと思います!

吹き替えのほうが字幕を読まなくていい分、じっくり映像が観れましたもんね(*´◇゜)ゝ

音楽の選曲もセンスあったと思いました!!
| なぎさ | 2006/07/23 6:27 PM |
こんばんは!
DVDで観ました。感動しましたー!
劇場で観たかったなあ

なぎささんは吹き替え版で見られたのですね。
戸田恵子 さん はサリーの雰囲気ですよね。
カチャウ!!とシェリル・クロウの歌が頭にこびりついてます^^

高速で寝ちゃう曲はケリー・Gなんだ・・納得(笑)
| アイマック | 2006/11/17 10:44 PM |
>アイマックさんへ
こんばんは〜♪
そうなんですよ。
たまたま試写会が当って娘と観に行けたのはラッキーでした!
これはもう、大人も子供も無条件で楽しめますものね☆
音楽もとっても良かったですよね!

あったでしょ、あのムーディーな曲♪
| なぎさ | 2006/11/18 7:33 PM |
突然のコメント、すみません。
あのぅ、お聞きしたいのですが
マックィーン役の声優さんはダレなんでしょうか??
昨日(2008年5月6日)にディズニーチャンネルでカーズがやってたので見たのですが声優さんの名前が
メーター  山口智充
がトップにきてマックィーン役の方の名前がなかったので気になって気になって仕方がなく
失礼かと思いましたが思い切ってコメントさせて頂きました。
もしご存知でしたら教えてください!!
| ゆさゆさ | 2008/05/07 11:42 PM |
>ゆさゆささんへ
こんにちは〜♪
コメントありがとうございますm(_ _)m

さっそくご質問の声優さんですが・・・
マックィーン役をしてたのは土田大(ひろし)という方みたいです。
もともとは戦隊ヒーローものから出てきた俳優さんだったようですが、最近では声優も多くされてるようですよ。
知名度がないのでテロップにもぐっさんがメインにきていたのかもしれないですねぇ。
あまり詳しくわからなくてすみません。
この作品はとっても良く出来たアニメでしたよね!
またいつでもお気軽にコメントをお寄せくださいね♪
| なぎさ | 2008/05/08 8:41 AM |
ありがとぅございました(^_^)
さすが良くご存知なんですね。
土田大さん、ですか。
知らないなぁ・・・。
なぎささんはたくさんの映画を観てらっしゃるんですね。私は観たいと思いながらも子供がいるのでなかなか観れません。3月に強制的に3歳の娘を連れて“魔法にかけられて”を観に行きましたが子連れで映画館はやはりキビシかったです(;_;)
| ゆさゆさ | 2008/05/09 3:41 PM |
>ゆさゆささんへ
ご丁寧に・・・こちらこそコメントありがとうございます!

知らない声優さんですよねぇ。
でもまぁこの映画には合ってましたね。

>私は観たいと思いながらも子供がいるのでなかなか観れません。
分かります、そのお気持ち。
私も大好きな映画から、子育て真っ最中は遠ざかっていました。
家でDVDを観ることすらなかった時期も。
やっとこのブログを始めた3年前から時間ができて、一人で映画館も行けるようになりました。

>3月に強制的に3歳の娘を連れて“魔法にかけられて”を観に行きました
すごいじゃないですかぁ〜ゆさゆささん!!!
お子さんはまだ3歳なのですねぇ。
じっと座ってスクリーンを観るなんていうのは難しいですよね。
ウチの娘もその歳くらいはそうでした。
今、7歳ですが、それでも2時間くらいの作品だと退屈しちゃいますね。
「ポケモン」とか自分の観たい作品は別ですけどね(笑)
今、シネコンでは「ママズクラブ」とかってお子さんとママだけの鑑賞時間があるみたいですね。
その上映の時はお子さんが泣いたり動き回ってもある程度許されるみたいな・・・。
でもどうで観るならじっくり観たいものですよね!
ゆさゆささん、もぉすぐですからね♪
幼稚園はすぐに帰宅時間になっちゃいますが、小学校になればちょっと時間ができますから午前中に映画鑑賞も夢じゃないですよ!

でもゆさゆささん、映画が本当にお好きなんですねぇ〜。
また気軽に感想などコメントお寄せくださいね☆
子育ても頑張ってくださいね!
| なぎさ | 2008/05/10 12:30 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/307
TRACKBACK
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車&#63679;&#63911;という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、楽し
| 試写会帰りに | 2006/06/24 11:38 AM |
今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。 ごめん
| 色即是空日記+α | 2006/06/24 12:24 PM |
監督 : ジョン・ラセター 出演 : オーウェン・ウィルソン / ポール・ニューマン / ボニー・ハント      公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/cars/「大事なのは勝つ事だけじゃない・・」っという事を教えてくれる軽快で愉快な作品です。ディズニー
| MoonDreamWorks | 2006/06/24 1:52 PM |
----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ? 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が 6年ぶりに監督を務めた作品なんだって? 「うん。ジョン・ラセターは 父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。 本人は『僕の血管にはディズニーの血が流れ
| ラムの大通り | 2006/06/24 2:41 PM |
※画像は試写会終了後に 行われたキャラクター人気投票で bobbyshiroが投票した 「グイド」です。 「トイ・ストーリー」の ジョン・ラセター監督の 新作ピクサー映画「カーズ」の 試写会に行ってきました。 ワンパターン的な感じもあるが どうして「ピクサーの映画」
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/06/24 3:00 PM |
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/06/24 4:23 PM |
「カーズ」 CARS/製作:2006年、アメリカ 122分 監督:ジョン・ラセタ
| 映画通の部屋 | 2006/06/24 4:27 PM |
タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と言って
| моя комната (私の部屋) | 2006/06/24 5:51 PM |
(原題:CARS) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 年に一回のピクサーアニメ。 今年は車の世界を舞台にしたファンタジー映画。 「トイ・ストーリー2」から5年振りに監督を担当したジョン・ラセターの最新作。 主人公のライトニング・マックィーン(
| ともやの映画大好きっ! | 2006/06/24 6:36 PM |
(原題:CARS) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 2回目の鑑賞です。 今回は日本語吹き替え版。 字幕を読む必要がないので、画面の隅々までをじっくり堪能できます。 主人公のライトニング・マックィーン(声:?)は、レース界の頂点となるピストン
| ともやの映画大好きっ! | 2006/06/24 6:38 PM |
正直僕はこの映画をナメてました。 大した面白くないだろうと...。 映画序盤で 「子供には難しいだろう...」という事が想像ついたので 「何歳ならこの話がわかるのだろう?」とか 「女性が見てどう思うのだろう?」とそんなことを考えていました。 しかし...いつ
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/06/24 7:12 PM |
今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
| しましまシネマライフ! | 2006/06/24 11:29 PM |
【カーズ】 ★★★☆ <字幕版> 2006/6/14  試写会 ストーリー ピストン・カップの若き天才レーサー、ライトニング・マックィーン(
| りらの感想日記♪ | 2006/06/25 9:35 AM |
キャラクターは”子供向け”。ストーリーは”やや大人向け”。そしてこの画(え)は”職人”こそがなせる技・・・。 腰抜かしながらカンドーだあ!(´;ω;`)ウッ… 【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006/07/01より一般公開 カーズ(公式HP)
| こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/06/25 10:41 AM |
オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン声の出演 マックイーンは新鋭の赤いレーシング・カーです ピストン・カップのレースで今日が引退試合のチャンピオン 青いキング ストリップ・ウェザーズ キングに勝ち自分が王者になろうとしている緑のチック・ヒック
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/06/25 10:44 AM |
ディズニー/ピクサーの最新作、フルCGアニメ「カーズ」を観てきました。 ポスターやTVの宣伝フィルムでも既にお承知の様に、今回の‘世界’はクルマの世界です。 くりんくりんしたお目めは、「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」のそれとよく
| 紫@試写会マニア | 2006/06/25 10:53 PM |
「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。 ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。 「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/06/25 11:23 PM |
カーズ(字幕版)@サイエンスホール 「ようこそ、ラジエーター・スプリングスへ」 今回はameblo主催、どうもありがとうございます〜 普天王関(http://ameblo.jp/futenou/ )がゲストで登壇、一緒に鑑賞してました。 公式サイトのストーリーと宣伝文句はちょー
| 駒吉の日記 | 2006/06/26 3:48 PM |
ただ今米国で大ヒット中のピクサー・アニメの最新作「カーズ」Carsを見てきました
| 「USAのんびり亭」映画情報 | 2006/06/27 2:29 AM |
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!
| ネタバレ映画館 | 2006/06/27 3:50 PM |
もっと子供向けの映画かと思いきや、 いや〜、なかなかどうして、   素晴らしくよかったですヨ〜♪
| しんのすけの イッツマイライフ | 2006/06/28 12:49 AM |
たまっちゃったから今週はレビューウィーク。とりあえず5日連続で映画の感想いきます。 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が6年ぶりに撮ったディズニー/ピクサー映画『カーズ』。7月1日公開! 『カーズ』公式サイト レーサーのマックィーンは、スピー
| APRIL FOOLS | 2006/06/30 9:43 AM |
PIXAR の最新作 Cars を見た。2006年現在、人類史上最高の CGI (Computer Graphics Imaginary) が見られる。シェリル・クロウのオーブニングと共に「やられる」。 ストーリーはややしつこいなとは思わ...
| エコノ研究所 | 2006/07/01 4:03 AM |
観賞後グッズを買いに走り, 帰り道に目にした全ての車に愛着が湧きました。
| Akira's VOICE | 2006/07/01 5:36 PM |
今日は映画の日。何を観ようが1000円均一。だとゆーのにわざわざ前売り券(1300円)を使ってカーズを観てきた。窓口で、『今日は映画の日なので当日券1000円なのですが、前売り券でよろしかったですかー?』とか
| 達也の日記 | 2006/07/02 1:42 AM |
ディズニー/ピクサー 「カーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/07/02 11:52 AM |
公開初日に見てまいりました。 「カーズ」 待望のピクサー社の新作。 あの、名作、「トイ・ストーリー / ジョン・ラセター、 他」を監督したジョン・ラセターの新作だよ、観なきゃダメでしょってことで劇場へ行ってま
| 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 | 2006/07/02 12:26 PM |
PIXARの技術に圧倒! F1のあの人が声の出演でビックリ! メーターの日本語吹き替えのぐっさんは、やはり関西弁なのだろうか(悲)。 私、これだけ映画を観ていながら、ピクサーの作品は初めて。 で、予想通り、のっけから、レースシーンに圧倒!。 これがCG
| うぞきあ の場 | 2006/07/03 2:28 AM |
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケル・キ
| 京の昼寝〜♪ | 2006/07/03 8:57 AM |
あの映画史に残る傑作『トイ・ストーリー』以来、 大ヒットを飛ばし続けるピクサーの生みの親、 ジョン・ラセターが6年ぶりに監督業にカムバック! 彼がアニメーションと同じく愛してやまない “クルマ”をテーマに描いた、待望の新作が遂に日本上陸! STORY:
| 映画とはずがたり | 2006/07/03 11:25 PM |
あ〜〜、面白かった〜〜! やっぱり、ピクサーはハズさないよね〜〜。 なんか、温っか〜い気持ちになるんだよね。 観終わって外に出たら、何気なく交差点に 停まっている車の前面をいつになく 熱く眺めたりして。(笑) ピカいちの実力はあるんだけ
| 映画と暮らす、日々に暮らす。 | 2006/07/04 7:04 AM |
1日、映画の日たくさんのお子ちゃまに混じり、日本語吹き替え版を鑑賞してきました。 時間の余裕も持って出かけたのにもかかわらずすでに満席状態、やっと一番後ろに指定!!だよ。右隣は5〜6才の男の子、2つ左隣も小さな男の子、「この子達、2時間もじっと静 ...
| NIGERAのお庭 | 2006/07/04 11:09 AM |
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/07/04 12:21 PM |
「カーズ」を観てきました〜♪ 新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んでしまう
| 観たよ〜ん〜 | 2006/07/05 9:22 PM |
吹替え版だと字幕を見ない分、画面に集中できます。いや凄まじいですね、レース会場のシーン。画面を覆いつくす全ての車がモゾモゾと動いてます。こういうのはフルCGアニメの強みですね。
| 映画をささえに生きる | 2006/07/05 9:23 PM |
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/07/06 12:44 PM |
ピクサー映画が大好きな私ですが未だに『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』を越えるような作品が出てこない状況でこのカーズの予告を観た時に…機関車トーマスのパクリじゃん!車が主役なんて全然キャラも可愛くないし、なんだか期待薄だななんて思っていた
| Alice in Wonderland | 2006/07/06 2:56 PM |
「カーズ」 家族愛を描いた「Mr.インクレディブル」も良かったが、 「カーズ」は更に素晴しい出来映え。 ディズニー/ピクサーの作品は、ツボを押さえていて、 サスガとしか言いようがない。 ストーリーは先読み出来るが、 個性的、魅力的なキャラクター、 田舎町
| わたしの見た(モノ) | 2006/07/06 9:10 PM |
≪ストーリー≫ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとはぐれた
| ナマケモノの穴 | 2006/07/07 8:01 PM |
2006年07月01日公開の声の出演 オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマンのCGアニメ映画「カーズ CARS」を見ました。 擬人化されたクルマの世界のお話。あまり期待できなそうと思いつつ鑑賞してたのが、終わる頃には
| 映画★特典付き前売り券情報局 | 2006/07/08 11:02 AM |
ディズニー/ピクサー作品 「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」「バグズ・ライフ」 のジョン・ラセター監督作品です。 「Mrインクレティブル」の予告から公開まで ずいぶんと待たされましたね〜。 今回は車が主役。 天才レーシングカーのライトニ
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2006/07/08 12:12 PM |
轟渡るエンジンの爆音! タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。 迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇! 今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニング
| Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/07/08 10:24 PM |
そこは、地図から消えた町――― CAST:山口智充/戸田恵子 他 ■アメリカ産 122分 他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。 おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー、とき
| ひるめし。 | 2006/07/09 3:15 PM |
公式サイト 監督:ジョン・ラセター 評価:90点 (ネタバレあります) トイ・ストーリーをはじめてみたときに、そのCGのリアルな質感に驚いたものだ。 あれは画期的な映画だった。 それからPIXERはいくつものCGアニメ映画を作ってきたが、今回の完
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/07/10 12:37 AM |
見れば面白い・感動する・・・ディズニー&ピクサーアニメなんだけど・・・ クルマが喋る・・・っていうのにちょっと抵抗感。 しかし、全米興行収入3週連続トップだとか・・・ 主人公の声が、オーウェン・ウィルソンだとか・・・だったので、 字幕版で観て来ました
| ひらりん的映画ブログ | 2006/07/11 3:32 AM |
車がしゃべっちゃう?? 大好きなピクサー作品でも流石に今回ばかりは抵抗がありました。 たいしてキャラもかわいくないしどうなるかと思っていたら・・・ やっぱし楽しめちゃったのでした♪ 車が主役なのを気にしていたことなんてすっかり忘れてしまってました。 こん
| 映画を観たよ | 2006/07/11 5:11 PM |
   カー・レースのピストン・カップに出場する新人のレーシングカー、マックィーンは、天才的な実力と人気を持つ彼はもう少しで優勝しそうな勢いだった。  次のレース開催地へ向かう途中、マックィーンはマネージャーとはぐれてしまい。ルート66
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/07/13 7:48 PM |
 ピクサー/ディズニーの新作カーズ。  主人公のライトニング・マックイーンと準主役のメーター。もうお気づきかと思うが、コレはチョロQではない。マクドナルドのハッピーセットのオマケ、コレが実に良い出来。一度手にとって見ていただきたい。ややもすれば無機質
| ほぼ週刊チョロQ通信 | 2006/07/15 9:17 AM |
「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」のピクサー社がクルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。 監督は「トイ・ストーリー2」以来6年ぶりとなるジョン・ラセター。 天下のピクサーといえども、車を擬人化させるなんて大丈夫かなぁ?と一抹の不
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/07/17 3:21 PM |
登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイ キレイ過ぎるっ さすがピクサートイ・ストーリーを観た時 凄いと思ったけど 年数が経てば更に進化しまくりですマックィーンとサリーがドライ
| HAPPYMANIA | 2006/07/17 8:10 PM |
http://www.disney.co.jp/movies/cars/映画館の予告を見ていて気になった作品。予告の中で、「この町が地図から消えちゃう」というような台詞が有ってどこか異次元(?)にとばされたりするのかと期待したのですが本編にはそ
| 勝弘ブログ | 2006/07/17 8:16 PM |
感動度[:ハート:][:ハート:]          2006/07/01公開   (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:]  【監督】ジョン・
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/07/18 2:30 AM |
●テーマ・メッセージ選びの段階ですでに成功の常勝軍ピクサー(ディズニーに買収された)貫禄の一品●無意識レベルの観客の願望を読み取って解消するヒアリング能力の高さとそれを形にする最適任スタジオがどこかを知らしめ、CGとスピードのマッチングの良さも見事に披
| わかりやすさとストーリー | 2006/07/19 4:52 PM |
4月に青森に来てから、映画館までは遠く、試写会当たっても車で片道60kmとかなんで、1本だけ観て帰るというのはなんか勿体ない気がしてきた。ならばハシゴ観じゃハシゴ観!って事で、東京にいたとき、NANAとか3作品ハシゴ観は何度かあるんですが、今回は青森
| 欧風 | 2006/07/23 1:45 AM |
カーズ アメリカ 2006年 声の出演:土田大、山口智充、戸田恵子、パンチェッタ・ジローラモ、赤坂泰彦 監督:ジョン・ラセター 『ファインディング・ニモ』、『Mr.インクレディブル』 【ストーリー】 新人のレーサーのライトニング・マックィーン(声:土
| 映画を観よう | 2006/07/23 9:48 AM |
こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 先週、ディズニー&ピクサー映...
| LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介 | 2006/07/24 11:43 AM |
うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったのでチェ
| ちわわぱらだいす | 2006/07/27 7:06 PM |
 僕がディズニー好きになったのは美女と野獣から。確か高校の頃。当時、野獣とベルが踊るシーンのあのCGは当時すさまじいもので、感動してました。もちろんストーリーや音楽も好きでLDを買い、何回も何回も見てました。
| よしなしごと | 2006/07/27 11:05 PM |
期待して観に行った映画はいつも割りと評価が低いものなのですが、今回期待を裏切りませんでした!序盤からスグに引き込まれ、車なのに愛着がわきます。特にラストはとにかく感動!普通に泣きました。成長していく姿は見ていて良いものですね。ディテールも細かい部分ま
| Tokyo Sea Side | 2006/07/28 12:06 AM |
『カーズ』 アメリカでは一大メジャースポーツとしてF1以上の人気を誇るといわれるNASCAR。今作はそんなアメリカンレース特有のエキサイティングなシーンが満載でとても楽しかったです。 中でもお気に入りはミハエル・シューマッハ(フェラーリ)の登場シーン
| Tokyo Bay Side | 2006/07/29 1:58 PM |
●カーズ/CARS● ●監督/脚本;ジョン・ラセター ●声の出演;オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ他 『終戦記念日』8/15に鑑賞。朝9時の上映なので、8時半に高崎109シネマズに。開場の早いエスカレーター
| 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 | 2006/08/17 9:27 AM |
〜 あえて車で人の心を表現 〜 おもちゃの世界を描いた長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』を経て、スーパーヒーローの裏側を描いた『Mr.インクレディブル』など、数々の作品を作り出してきたディズニー・ピクサーの新作がこの作品です。 簡単にあらす
| Prototypeシネマレビュー | 2006/08/17 9:52 AM |
2006年8月19日鑑賞Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.ストーリーレース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日
| アリゾナ映画ログ | 2006/10/02 6:37 AM |
CARS(2006/アメリカ) 【DVD】 監督:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント 車を擬人化したアニメーション。 これが想像以上に面白い。感動してしまいました♪ 動物などの生き物は感情移入しやすいけれど、無機
| 小部屋日記 | 2006/11/17 10:22 PM |
カナヘイ 画像部屋にはかわいい待ち受けいっぱいですねぇ☆ ついつい長時間見てしまいます♪★♪ 先日、ディズニーの【カーズ】を弟と見ました★なんとも
| ★カナヘイ ラブ ブログ★ | 2006/12/05 1:43 PM |
リロ&スティッチのファンブログを建ててみました♪できる限り毎日、更新していきますー★時間があったので、『カーズ』を観ましたかなりおもしろ
| ★スティッチ ラブ ブログ★ | 2006/12/05 5:43 PM |
無機物であるところの車たちが、なんとイキイキとしていること! アメリカのCGアニ
| はらやんの映画徒然草 | 2006/12/24 6:15 AM |
あらすじピストン・カップ決勝レースで初の新人優勝を狙うライトニング・マックィーン。しかし、自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになるが、その移動中にトラブルが起こりルート66沿いの田舎町・「ラジエーター・スプリングス
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/02/17 2:20 PM |
2008年公開予定の映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」で、ヒロインの少女・ライラの声を担当する声優が、一般公募のオーディションによって決定されることが発表されました。このヒロインの「ダコタ・ブルー・リチャーズ」さんも1万5千人のオーディションから選ばれたシ
| アニメ声優、声優オーディション等、声優情報】 | 2007/06/30 12:02 PM |
2006年度 アメリカ作品 122分 ブエナビスタ配給 原題:Cars STAFF 監督:ジョン・ラセター 脚本:ジョン・ラセター ドン・レイク CAST【声の出演】 オーウェン・ウィルソン ポール・ニューマン ボニー・ハント ラリー・ザ・ケイブル・ガイ 評判もイイみたいだけど、
| pure's movie review | 2008/02/18 11:14 PM |
 コチラの「カーズ」は、7/1公開の「ファインティング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」のディズニー/ピクサーの最新作なんですが、試写会で観てきましたぁ〜♪  監督は、「トイ・ストーリー」や「バグズ・ライフ」のジョン・ラセター監督って事で、なんとなく「
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/27 10:21 PM |
車を動かしてるのは人間なんかじゃなくって、車が自分で走ってる! 車の走りというのは、人間なんかの技術じゃなくって、 車そのものの性能なんだぜ! と言わんばかりに。 レースの観客もピットクルーも、車。 客席のウェーブはヘッドライト。 興奮して油圧の上
| *モナミ* | 2008/11/01 3:56 PM |
ピクサースタジオが、 ディズニーと契約した最後の作品となる筈でしたが、 その後ピクサーは、 ディズニーに買収されたのでした、♪チャン、チャン。( ^ _ ^; でも評判良かったので、 今更ながらですが、観てみました。 最高峰のカーレース「ダイナコ400
| 映画、言いたい放題! | 2009/05/12 1:47 PM |