<< 親切なクムジャさん | Main | カーズ 【日本語吹き替え版】 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.22 Thursday author : なぎさ

デスノート 前編



後編も観たいかも・・・わーい
なかなか面白いゾ〜ムード


原作コミック読んでないけど観ちゃった!
原作を未読でも、充分面白いです。



中村獅童さんに告ぐ・・・
これから“顔”は出さずに“声優”で出てください。


って言いたいくらい、今回は“死神リューク”の声が良かったわ〜拍手
フルCGで描かれた“死神リューク”は、なんとも個性があって、死神なのにリンゴが好きなんてチャメッケもあって憎めないキャラ。


主人公・夜神月(“月”と書いて“ライト”と読むらしい)は、誰にも負けない頭脳を誇る全国トップクラスのエリート大学生。
それを藤原竜也クンが演じます。

私、この方の出演作をしっかと観たの、コレが初めてです。
実力派、演技派と言われてるけど、ど〜なん?上手いの?彼の演技って・・・ノーノー
線が細すぎるとこ、中性過ぎるとこが、イマイチ私には受け入れがたい。



対する、ライトを追い詰めるもう一人の天才“L”(エル)とは、インターポールが警察庁に送り込んだ謎の名探偵。
抜群の情報収集力と神がかった推理力で、世界中の迷宮入り事件を解決してきたと言う青年だ。
“疫病神”みたいな顔した松山ケンイチが扮します。
彼の風貌、仕草などは原作通りらしいです。
“L”は主食がおやつです。
“L”はソファーの上でず〜っと“ウンチング”スタイルです。
“L”は物をつかむ時、指先しか使いません。

その“L”を補佐する謎の老人ワタリに、なんと・・・おひょいさんこと藤村俊二さ〜んグッド


ライトを付回す謎の男。
身分証明を見たら「FBI」の文字が・・・。
なんか笑ってしまいましたあっかんべー
日系捜査官レイってあったのに、コテコテの東洋人顔、私生活はプレイボーイの細川茂樹が演じてました。

で、そのレイの婚約者で、これも元FBIの捜査官だったという南空(みそら)ナオミに瀬戸朝香ですわ。


ライトの父親であり、この事件捜査の指揮をとる捜査本部長に鹿賀丈史
相変わらず顔にチカラ入ってます!
この人の顔は、いろんな意味で緊迫感いっぱいです!!

私、特にこの子が“いただけない”、ライトの恋人・詩織役だった香椎由宇パクッ
“かしいゆう”って読むんかい?
TVドラマでも観た事あるけど、無表情すぎるパンチ
能面じゃないんだから、も〜っと人間的な顔してよどんっ
ラストシーンも、演技ヘタすぎ怒りマーク
ねぇ〜、こんな子しかいないわけ?
ちょっと可愛けりゃ、す〜ぐ女優さんだもんねぇ。


この人ですよ〜→
ここにもいたのね〜ん田中要次さん!
この方、ドラマ、映画、CMとかなり出てるよね!
良い〜よぉ、田中さん
主役は張れないけど、もっと良い“バイプレーヤー”になってよ。

“デスノート”に殺したい人の名前を書くだけで、相手を殺せる・・・
ノートに書く名前が同姓同名の場合はどうなるんだろう?っていう観る前の疑問だったのですが、ちゃ〜んと注意事項がありました。

名前と顔が一致しないと殺せないらしいです。

それがさぁ〜、かなり変わった名前の人が多いのよ。
読み方は普通でも、漢字が変わってたりとか・・・。
だから同姓同名の確立も少ないかも。

実生活でも毎日、誰かが殺されていくニュースを見ると、「こんなワルい奴、死んだらいいのに」って心の中で思うこと、正直あります。

もし、名前を書くだけで、書かれた名前の人を殺す事ができたなら・・・

世界を支配した気分になるわよねぇ。

あのノート、ちょっとちぎってちょうだ〜い・・・なんてな。


あっ、そうそう、本編が終ってもぜひエンドロールのレッド・ホット・チリ・ペッパーズの主題歌♪ダニー・カリフォルニア♪をお聴きくださいね。
その後に、“リューク”からの“メッセージ”もありますから上向き

いよいよ後編ではライトとLの頭脳合戦が繰り広げられるっラッキー


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。



| 映画 《タ行》 | 10:42 | comments(14) | trackbacks(78) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 10:42 | - | - | pookmark |
COMMENT
あ、コレ、前・後編になってるんですか〜。
ひそかに、観てみたいなんて思ってたんですけど。

原作がマンガだからしょうがないんでしょうけど、名前がありえない名前ってちょっと興ざめしちゃいますよね・・・“夜露死苦”みたいな。(ちょっと違うか)
| ヨッシー | 2006/06/22 12:04 PM |
うわ〜ん、なぎささんもう観たの、、うらまやしい(?)
デスノートの原作コミックファンとしては絶対見逃せない映画です。ちなみに私のドンちゃん(完全所有格)も原作ファンなんですよ。。(って結局これがいいたかったりします)
見たい映画が山積みで、どれから観たらいいか?
でも、なぎささん凄すぎ、映画館にもしかしてなぎささん専用シートがあったりしません?
| Tani-Boo | 2006/06/22 12:17 PM |
>ヨッシーさんへ
そ〜なんですよ。
ラストに「つづく・・・」とは出ませんでしたけど、11月に後編が封切られるみたいです!

「夜神月」と書いて「やがみ らいと」ですからねぇ〜。
ちょっと暴走族みたいですかね!
殺される人の名前も、有り得ない名前とか漢字が並んでました(笑)
けど、内容的にはひじょ〜に明快で、こういう観たまんまの映画って気負い無く観れていいよね!


>tani−booしゃんへ
tani−booしゃんは原作ファンだったのね♪
そして、完全所有格になってる「ドンちゃん」も!!
へぇ〜、韓国でも人気のコミックなんだね。
あたしゃ、そんなことな〜んも知らず、興味が湧いたので観てみました☆

あるのよ〜、行きつけのシネコンにあたいの指定席がっ!!
「なぎさ様専用」って書いてあんの。。。
ってか、シネコンの従業員にも「顔パス」で、「まいど!」の一言で入れてくれるんだ〜(笑)

・・・♪そぉ〜だったらいいのにな・・・


| なぎさ | 2006/06/22 12:36 PM |
面白そう〜これ!!
漫画読んでないけど。。。
でも何?前編後編分かれてるなんてちょっとずるい。
また観なきゃじゃな〜い
こういうのって前回のあらかた忘れちゃってるよね〜

ロードオブザリングの時はもういいやって思ったもん。
藤原竜也クン私もあんまり・・です
確かに演技には定評あるらしいけど。
最近コミックの映画化多いですよね。
| toto | 2006/06/22 3:42 PM |
>totoさんへ
後編は11月なんで、忘れないようにしなきゃです。。。

『L・O・T・R』は、私・・・ま〜ったくダメでした!
チンプンカンプン分かりましぇんでしたよ(笑)

最近の映画、ハリウッド製もそうですが、邦画も、純粋な映画の脚本じゃなく、こうしたコミックの映画化や、本の映画化、ドラマの映画化、はたまたリメイク・・・こんなの多いよねぇ。
映画のために書き上げられた、映画オリジナルの脚本って、良いのが無いんだろうね!
| なぎさ | 2006/06/22 3:48 PM |
こんばんは♪
原作は読んでなくても楽しめますよね。
思ってたよりも面白くて原作を今少しずつ通販中♪
11月がホント待ち遠しいですね。
といいつつ、藤原竜也くんはちょい苦手です。キライではないんですけどね。

なぎささん、ちぎってちょうだい・・・ってことは書きたい人がいるんですか(笑)
| ゆかりん | 2006/06/22 10:50 PM |
おはようございます♪
観たいわぁ、これ!
まんが好きの旦那と一緒にみれそうだわ^〜^。

お仕事も残しところ4ヶ月となってしまいました。
今年うちの店では丸国に取り組むんだって。全従業員が某敵店舗を視察して会議するやつらしいです。
うちの店400人いるらしいんですが。すごい予算ですねぇ。泊まり付きなの、実妹の近所だから夜は遊びの計画しなきゃ、笑。
| いくし | 2006/06/23 10:06 AM |
>ゆかりんさんへ
ゆかりんさん、通販で購入しているですか?!
これはコミックにハマる気持ち分かる気がする〜♪
まんまと映画会社の思惑にはまってますけど、11月の続編が楽しみです☆

藤原竜也って、蜷川幸雄なんかのちょっと小難しいような舞台とかやってたでしょ〜。
あのペランペランな体が、男性として見れない私です(笑)
やっぱし男の人は胸板が厚くって、ガッシリがいいかなぁ。

ノートの切れ端・・・ゆかりんさんは欲しくないですか〜ん。
使わないまでも、胸に閉まっといて「お守り」代わりで、いつでもコレに書き込めるぞ〜なんて・・・おぞましいかな(笑)


>いくしさんへ
おひさ〜です!!
旦那さん、コミックお好きならぜ〜ったい「受ける」と思いますよ!
突っ込みどころは満載ですけど、この手の作品にそれを言っちゃっちゃ〜ダメですもんね♪
それは置いといて、なかなか着目点が飛んでるし映画としては面白いかなと・・・。

ところで、「丸国」っていうんですか〜、なんだか悲壮感みなぎってますね!
って言うか、ジャ○コの人って緊張感足りないって感じた事、任期中、多々ありましたもん。。。
競合店が近くに出来ても、さほど焦ってないし、むしろ「来るなら来てみろ!」的な雰囲気が漂ってました。
かなり予算計上して取り組むんですねぇ。
私が勤務してた店舗も今年、ガラッと大きくリニューアルしました!
私たちが「口酸っぱくして」何度も訴えた事・・・サイクル売り場を1Fに!というのも実現しました〜♪
だってねぇ〜、いくしさん素人が考えてもそうでしょ。
サイクル売り場が2Fにあるなんて。。。
後の残された任期、頑張ってくださいね!!
陰ながら応援しています☆
| なぎさ | 2006/06/23 3:55 PM |
ありがとうございます。
何よりもよかったと思うのはやっぱしお仲間がいい方たちだったってことです。
ずーっとおつきあいしていけたらうれしいです♪(・・・って私だけが思ってたらどうしましょ〜〜)
| いくし | 2006/06/24 8:45 PM |
>いくしさんへ
「お客さま副店長」っていうポジションは、他の従業員やコミュニティさんとは少し違うし、へたすりゃ疎まれたり(時給面で)・・・って微妙な職責だからこそ、「仲間」が良い人たちじゃないと、これはもう最悪になっちゃいますよね!

私も、その点においては恵まれました。
でも、任期が終ると、それぞれに忙しいっていうのもありますが、私たち三人は、昨年10月に辞めてからは一度もお会いできてないんです。
私たちの時の店長も副店長も、今ではもう他のお店に移動されたようです。
| なぎさ | 2006/06/25 1:33 PM |
藤原、鹿賀を頂点として、瀬戸、松山といったギラギラ眼力コテコテ台詞回しの過剰演技で存在そのものが漫画みたいな連中の間に放り込まれてしまったら、香椎由宇の抑えた演技が下手に見えてしまうのも致し方ないかと・・・。

だからってミサミサみたいにユルユル演技(演技か?)されても困るんですけど(笑)。

てなわけで、遅れ馳せながら、TBありがとうございました。
| にら | 2006/07/06 3:27 PM |
>にらさんへ
いやぁ〜、彼女の演技は見事にヘタくそだと思うのですが。
以前からドラマを観てて感じておりましたが、今作でそれが決定的になりました。

ミサミサ役のお嬢さんは、学芸会にも劣るものでしたね(笑)

TBありがとうございましたm(_)m
| なぎさ | 2006/07/06 4:43 PM |
なぎささん、こんばんは!
TB&コメありがとうございました。

死神リュークはCGだけあって、原作どおりにできていました。CGの評判が賛否両論?みたいですが、私はあれぐらいでもいいかなって思いました。
それにしても、声があの中村獅童さんだったとは!後から思い返してみると、『あらしのよるに』のガブの声と同じってことに気づきました^^;
あの『リンゴくれよぉ〜』っていう情けない声がガブが叫んだ声とソックリ(笑)

自分の味方を犠牲にしてまでもノートを使い続けるライトがはっきり言って、怖いです。何を考えてるか判らないし、ヘタすると自分の家族まで犠牲にしかねない・・・!誰かライトを止めて〜。
Lは、そんなライトを思いっきり挑発してましたね(笑)
| いまのまい | 2006/07/15 12:15 AM |
>いまのまいさんへ
こんにちは〜♪
私もデュークは良いと思いましたよ!
獅童さんの声もピッタリでしたが、彼は『あらしのよるに』でも声優してたんですね。

ライトが段々壊れてきてましたねぇ。
自分の恋人まであんなことしちゃって!
後編が楽しみです〜(*´▽`)/~☆
| なぎさ | 2006/07/15 3:30 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/306
TRACKBACK
ノートに書いた名前を消しゴムで消したらどうなるんだろ?
| ネタバレ映画館 | 2006/06/22 11:33 AM |
なんと邦画・・・子供たちにも驚かれた。 実は、結構、藤原竜也くんファンなのです... それと【L】役の松山ケンイチくんがすご〜く気になって、 ドラマで見た彼とあまりにも違うから、どんな風に演じてるのか見たかった。
| 映画館で観ましょ♪ | 2006/06/22 12:26 PM |
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・
| Akira's VOICE | 2006/06/22 12:31 PM |
「DEATH NOTE〜前編〜」は人気コミック「DEATH NOTE」を実写版にした作品で、天才大学生がある日偶然に拾ったデスノートは名前を記載するだけでその人物を殺す事ができる殺人ノートを手にした主人公が次々と法で裁けない犯罪者をノートに記載して殺していくストーリーで
| オールマイティにコメンテート | 2006/06/22 12:36 PM |
観てきました。 <新宿ジョイシネマ1> 監督:金子修介 脚本:大石哲也 音楽:川井憲次 すっかり覚えちゃいました。 「このノートに名前を書かれた人間は・・・・・・・・死ぬ」のキャッチ。 ご多分に漏れず原作のファンなので、実は今年前半で一番楽しみにしていた
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2006/06/22 12:49 PM |
I私立探偵になりたい人のための情報を書いています。
| 私立探偵になるために | 2006/06/22 1:00 PM |
原作コミックのことは全く知りませんでしたが、劇場予告編の雰囲気や、デスノートという悪魔のツールをキーアイテムにした犯罪スリラー、天才的犯罪者と天才的探偵の頭脳戦というふれこみにはかなりそそられました。キャスティングも主演・藤原竜也くんに香椎由宇さん、
| カノンな日々 | 2006/06/22 2:09 PM |
 いちばんショックだったのは、エンドロールの後に死神が出て来て、「後編は11月公開」と言ったとき。10月の予定がいつの間にか11月に変更になったらしい。ガーン。な、ながい・・・。
| とみのひとりごと | 2006/06/22 4:12 PM |
正直なところ、全く期待しなかったどころか、地雷を踏む覚悟で観に行った。 何しろ長編人気漫画が原作で、監督が金子修介、そこそこお金の掛かった大作で、おまけに前後編を同時撮影ってギミックまで繰り出して、これって邦画
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/06/22 4:23 PM |
『デスノート』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 瀬戸朝香 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 06.06.05 福岡市営地下鉄で撮影されたとの事で、注目の作品です。 「ノートに名前を書かれた人物は死ん
| Cold in Summer | 2006/06/22 4:47 PM |
そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ公式サイトデスノート◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆死神が落としたノートを手に入れたのは、頭脳明晰な大学生・夜神月(ヤガミライト)。ノートの使用法を読み、半信半疑で名前を書
| ?? | 2006/06/22 4:56 PM |
≪ストーリー≫ 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。一方IC
| ナマケモノの穴 | 2006/06/22 9:05 PM |
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他 同名の人気コミックの映画化。 大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・ まぁ〜ったく前知識無しというか
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/06/22 10:15 PM |
2006年06月17日公開の藤原竜也、松山ケンイチ出演の映画「DEATH NOTE 前編」を見ました。 前編はノートの説明、ライトの性格をメインにデスノートの世界観を描き、後編にライトとLの頭脳戦を持ってくる二部構成はなかなか
| 映画★特典付き前売り券情報局 | 2006/06/22 10:16 PM |
『DEATH NOTE』公開:2006/06/17(06/17)監督:金子修介原作:大場つぐみ    『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)     小畑健 (作画)出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史 名門
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/06/22 10:39 PM |
映画「DEATH NOTE デスノート」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演・声優:夜神月:藤原竜也、松山ケンイチ、中村獅童、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香、藤村俊二、鹿賀丈史、青山草太、中村育二、奥田達士、清水伸、小松みゆき、
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/06/23 2:40 AM |
累計1500万部突破の大人気コミックの映画化。 もちろん!!コミックのほうでも読んでるファンでありますw 若干、原作とは違った展開するんですが、面白いっっ 原作を知らなくても楽しめる、引き込まれちゃうと思います!
| 色即是空日記+α | 2006/06/23 2:56 AM |
「ダーティー・ハリー」の登場は、警察組織の枠組みや法の限界によって悪を取り締まれないことを打破したことへの痛快さがあった。しかし、その続編では、ハリー・キャラハンは、第一部で自らがそうであったような警察内部の過激派と対立することになり、彼の魅力は薄れ
| 映画と出会う・世界が変わる | 2006/06/23 2:58 AM |
 先週末、いよいよ前編が公開となった今年の邦画最大の話題作「デスノート」。 私は公開二日目の18日に観に行ったのですが、素直に面白かったです。 原作ファンも納得出来、且つ一映画作品としても楽しめるものになっていたと思います。 内容的には物語後半を中心に
| うぇブログ - tnakamuraさんのブログ - なにこれブログ | 2006/06/23 10:08 AM |
映画『デスノート』見に行きましたよ♪ 日曜日、昼から雨はぜんぜん降っていなかった
| Le mouvement premier | 2006/06/23 11:00 AM |
初日9時40分R170にて。 混んでるのかと思いきや意外にシートの半分くらいといったとこ。 ほとんどが中学生男子の友達同士で 多分原作読んで期待してやってきたカップルとか あと、ぽつんぽつんとどう見ても私よか年上のおっちゃんがひとりで 鑑賞に来てたのが印象
| ペパーミントの魔術師 | 2006/06/23 3:15 PM |
デスノートの映画ですが、あとは個人的には藤原竜也くんかなぁ。
| デスノート(DEATH NOTE)大好き!映画 ネタバレ最終回ブログ | 2006/06/23 6:04 PM |
*ネタバレしてます。* ★面白かったぁ〜♪映画化の話を聞いた時から、不安は沢山
| 空の「一期一会」 | 2006/06/23 7:41 PM |
ストーリーは大きな2点除けば、ほぼ原作通り。 一種独特な「デス・ノート」の世界観を 短い映画の時間内にどうにかうまくまとめられて好感もてますね。
| しんのすけの イッツマイライフ | 2006/06/23 9:09 PM |
金子修介監督が『デスノート』を撮ると知って半年、『デスノート』にハマって半年、期待と不安を孕んでついに完成した実写版『デスノート』。 白状すると期待が3で不安が7だった訳で、出来がとっても心配だったんですが、意外や意外!この映画、面白! 原作ファ
| 5125年映画の旅 | 2006/06/23 9:35 PM |
丸の内ピカデリーで「DEATH NOTE デスノート 前編」を見てきました。 「週刊少年ジャンプ」で連載スタート後、 1,400万部以上を売り上げている人気コミックを 前編と後編の2部構成で実写化。 人間の名前を書き込んだら死をもたらすという デスノートというノートを持
| ナナシ的エンタメすたいるNet | 2006/06/23 9:48 PM |
見てきました♪デスノート♪この作品は前々から注目していた作品☆原作のデスノートもいいですが映画も良かった〜☆何が良かったかというと藤原竜也の月がバッチリ決まってたし松山ケンイチのLも服装から仕草までLが良く出ていたしリュークの声も違和感なく感じました
| ☆ゆったりまったりのんびりと☆ | 2006/06/23 11:40 PM |
※ネタバレあり 17日に封切りされた『デスノート』を観て来ました(^^)/ 大chanも賢chanもすごく原作にハマってた『デスノ』。ここんとこ、原作が爆発的に売れてる人気作の実写版ってよくありますが、原作の人気があればあるだけ映画化は難しいものがありますよね
| IROAIな日々 | 2006/06/23 11:48 PM |
コミックで言えば、 3〜4巻までくらいでしょうか? この分だと、後編は 月(ライト)とL(エル)の 対決で終るのかな〜? どうせなら、映画版オリジナルの ラストでもおもしろいかも・・・。 実は、私はデスノ−トを知らなかったのですが、 昨年、ネットで知り
| ルナのシネマ缶 | 2006/06/24 12:22 AM |
「デス・ノート」を観てきました〜♪ 大学生の夜神月【ヤガミ・ライト】(藤原竜也)は、或る日1冊のノート”デス・ノート”を拾う。デス・ノートには「このノートに名前を書かれた者は死ぬ」と書かれてあった。面白半分にテレビに映った凶悪犯の名を書き込んだ月、
| 観たよ〜ん〜 | 2006/06/24 7:24 AM |
「デスノート DEATH NOTE」の映画を金子修介監督が撮ると聞いた時に、まっ
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/06/24 12:55 PM |
ルール このノートに名前を書かれた人間は・・・ 死ぬ。 ルール 死因を書かなければすべてが心臓麻痺となる ルール 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない 退屈な死神がノートを落とし 退屈な天才がノートを拾った
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/06/24 9:41 PM |
The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は・・・死ぬ。 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名
| ぽとり映画 | 2006/06/25 1:00 AM |
「デスノート」★★★☆ 藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇 主演 金子修介監督、2006年 そのノートを持つ者が、 そこに名前を書くと、書かれた人は死んでしまう。 殺人を犯しながら罪の意識も無いまま、 司法の壁に阻まれて、刑を免れる悪人を バンバン
| soramove | 2006/06/25 1:55 AM |
ひとりの天才がそれを手にしてしまった。 頭脳戦を制するものが、新世界を制す。 CAST:藤原達也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 他 ■日本産 126分 原作の漫画を読んだことないから変な先入観がなく、結構おもしろか
| ひるめし。 | 2006/06/25 2:17 PM |
  そのノートに名前を書かれた者には、死が訪れる。  天才的な大学生、夜神月(藤原竜也)は、偶然、DEATHNOTEと書かれた不思議なノートを拾う。  将来、警視庁に勤める事を本望としていた彼は、法の限界を感じており、網目を潜り抜ける犯
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/06/25 7:25 PM |
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノートの実写化(前編)この原作を2時間映画で表現しよう
| 勝弘ブログ | 2006/06/25 9:39 PM |
【DEATH NOTE デスノート 前編】 5点 思ったよりは良かった・・・程度の映画。 漫画はけっこう好きでよく読んだんですが、こういう人気漫画みたいなものを映画化するとたいがいがつまらないものになる傾向がありま
| sons and daughters -blog- | 2006/06/26 9:39 PM |
 基本的に漫画原作の実写映画化に大当たりを期待するのは危険と言う認識があるので、過度には期待せず「DEATH NOTE」(前編)を見に行った。期待が生温かった所為もあり、予想以上にいい出来に感じ、それなりに満足出来た。時間が限られる為、どうしても端折
| ANQ Ritzberry Fields | 2006/06/27 6:39 AM |
ネタバレ無しデス。安心して読んでね♥
| 。*。:゜☆キュートに生きちゃおうっ☆゜:。*。 | 2006/06/27 11:12 AM |
 映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック 「DEATH NOTE デスノート 前編」 ★★★ DEATH NOTE(2006年日本) 監督:金子修介 原作:大場つぐみ、(作画 小畑健) 脚本:大石哲也 キャスト:藤原竜也、
| NUMB | 2006/06/28 12:34 AM |
「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。 「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。 まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/06/28 4:08 AM |
 『デスノート』が凄い人気だということは、時折覗かせてもらっている鈴木杏さんのブログや安藤希さんのブログを通して知っていました。作品の盛り上がり方から言って、少女コミック系の雑誌に連載されているのかと思ったら、「少年ジャンプ」に連載されていた作品なん
| 海から始まる!? | 2006/06/28 11:45 AM |
オフィシャルサイト → DEATH NOTE デスノート 前編 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人
| 日々映画三昧 | 2006/06/28 1:30 PM |
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
| いもロックフェスティバル | 2006/06/28 10:56 PM |
サントラ, 川井憲次 映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE (画像はサウンドトラック) 出演■藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、細川茂樹、香椎由宇、戸田恵梨香、加賀丈史 他・・・ 監督■金子修介 <ストーリ
| enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/06/29 12:22 AM |
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」 退屈な死神が人間界に落とした一冊のノ
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2006/06/30 2:01 AM |
「週刊少年ジャンプ」で連載されていたマンガを実写化した作品。 書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノートを 一人の青年が拾った事から始まる物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/06/30 3:06 PM |
やっと観てきました♪待ち焦がれた映画『デスノート』。以下、激しくネタバレの感想ですのでご注意ください。まだ観ていない方は読まないことをオススメします(^-^;) *** 結論から言うと、めちゃくちゃ面白いです!
| SOPHIST1CATED BOOM BOOM | 2006/07/02 1:41 PM |
 今回はDEATH NOTE前編です。
| よしなしごと | 2006/07/05 1:42 AM |
死神の落としたノートから、2人の天才の頭脳戦が始まる。名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目
| 多いに語り多いに笑う | 2006/07/05 4:59 PM |
前から劇場の予告で流れてた本作がずっと気になってた。 ただ期待ハズレになる予感もあったので、映画の日に鑑賞。1000円なら、ねっ でも、悪い予感は嬉しいことに大ハズレで、面白かった 藤原竜也の月(ライト)役は今年のお正月に放送された古畑任三郎の時に演じてた
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/07/08 9:16 AM |
少年ジャンプ出身の、大人気コミック『Death Note』の映画化。 死神リュー
| 粉雪の日々是、映画なり | 2006/07/09 9:49 AM |
DEATH NOTE →オフィシャルサイト 監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也  [夜神月]       松山ケンイチ [L ・ 竜崎]       瀬戸朝香  [南空ナオミ]       香椎由宇  [秋野詩織]       細川茂樹  [FBI捜査官レ
| ●虹色ヒマワリ● | 2006/07/13 3:03 AM |
監督 : 金子修介 主演 : 藤原竜也 / 松山ケンイチ / 香椎由宇      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/ご存じ「週刊少年ジャンプ」で連載されて人気沸騰したコミックの映画化です。 今日は観る予定になかったのですが、パイレーツの先行
| MoonDreamWorks | 2006/07/13 10:10 PM |
【story】 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(藤原竜也)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。一方ICPO(イン
| NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート | 2006/07/15 12:17 AM |
人気コミックの実写映画化。 予告編を見たときから、面白そうだなと思っていたのですがなかなか観に行く時間がなくやっと観に行ってきました!コミックの方は、まったく見た事がありません〜。 名前を書くだけで人を殺すことの出来るノート。。。そんなのあったら恐
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/07/22 5:04 AM |
「週刊少年ジャンプ」で連載され、話題となった漫画の映画化作品です。 在学中、初めての受験で司法試験に合格した天才的学生である夜神月(ライト)は、死神が落としたノートを拾います。そのノート、デスノートは、「そこに名前を書かれた人間は死ぬ」というもの。
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/07/22 10:58 PM |
★★★★  原作がコミックということは知っているが、まだそれは読んでいない。映画を観れば判わかるが、原作はあと回しにしたほうが良いだろう。 そうしないと、ハラハラドキドキはもちろんのこと、綿密に用意されたデスバトルと、どんでん返しの連続技を十分に味わ
| ケントのたそがれ劇場 | 2006/08/06 9:10 PM |
 ついこの間公開されていたと思ったら、もうテレビ化!とびっくりしたのですが、これって前編だったんですねー。明日から後編が公開されるので、前編を見ていない層も取り込もうという策略なんですね(^^ゞ  マンガ版は周りの人から、「すごく面白い!」という評判を
| Yuhiの読書日記+α | 2006/10/28 12:14 AM |
あらすじ「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(ライト=藤原竜也)は犯罪者のいない理想の世界にする為に、世界中の犯罪者を次々に殺害していき、いつしかキラと呼ばれるようになる。やがて、どんな何事件も解決する謎の探偵L(エ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2006/10/28 11:05 PM |
●Death-Note デス・ノート ●原作;大場つぐみ/小畑健 ●監督;金子修介 ●出演;藤原竜也 /松山ケンイチ /瀬戸朝香 /香椎由宇 /細川茂樹 /戸田恵梨香 ●2006年 126分  言わずと知れた大ベストセラー・コミックの映画化。来週11/3(金)から後編が公開さ
| 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 | 2006/10/29 9:04 PM |
「DEATH NOTE デスノート前編」 2006年(★★★★★) 映画を見る前に、原作コミックを読んで予習してきました。 夢中になって、何時間も読みふけりましたよ〜 死神から、 名前を書いた者を殺せるノートを手に入れた天才ライト。 彼は、キラと名乗り、
| 新・ぴゅあの部屋 | 2006/10/30 12:07 AM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・金子修介 ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2006/11/01 2:36 AM |
最近漫画がブームですね。 私は普段、漫画を全く読まないので 世間からかなり取り残されてる感じです。 「NANA」すら読んでません。 映画も観てません。f(^^;) 「デスノート」は、粗筋聞くと面白そうですね。 「名前を書かれた人は死んでしまうノートを拾った青
| 映画、言いたい放題! | 2006/11/07 12:52 AM |
はよ前半観とかんと続きが観られへんわ〜と思っていたらTV放送ですわ。ラッキーやったわ原作は観てませんが 旦那から大筋は聞いてたので 全く内容が分からんって事も無く。旦那曰く、エルだけが原作っぽいなって。まぁ、たいてい コミック本を実写版にした場合 イ
| HAPPYMANIA | 2006/11/11 6:51 AM |
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
| 好き好き大好き! | 2006/11/20 7:37 PM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35) 『評論』 一応
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/01 1:24 PM |
ささ持ちパンダ♪★ほのぼのしたタッチがとってもステキです♪今日は映画版デスノート(後編)見てきました。近年見る邦画の中でダントツではないかと
| ★カナヘイ ラブ ブログ★ | 2006/12/04 6:28 PM |
デスノート監督の金子修介が初監督をつとめる作品、「偽伝、樋口一葉」が公開される。すぐ上、青文字のデスノート監督が初監修というタイトルをクリックしてみよう。劇団アロッタファジャイナ第7回本公演だ。監修に、映画「デスノート」監督、金子修介氏。主演に、フジ
| デスノート(death note)アニメ・映画完全攻略!デスノート(death note)の 画像・壁紙・イラスト・占い・お | 2006/12/07 12:05 AM |
原作の漫画は読んだコトなかったし、個人的に1作で完結しない映画はあまり好きではないので観に行く予定はなかったのですが、やはり話題作。気になってしまいました。そしてコレが見事に当たりました!「NANA」の時は受け付けなかった松山ケンイチが今回はとても良
| Tokyo Sea Side | 2006/12/12 7:35 AM |
今日、21:00〜日本テレビで 『デスノート(前編)』ディレクターズカット特別篇がやっていた。 《私
| しましまシネマライフ! | 2006/12/16 7:16 PM |
原作は読んだことないけど、わりと、面白かった。 後半の、月の殺しの手口に、おーなかなかやるじゃん、 さすが天才!と素直に喝采。 あんだけの頭脳(どんだけか分からんけど)持ってたら、 人の生死が自分の思いのままになるのって、 たまらなく楽しいだろうな
| *モナミ* | 2007/07/16 2:08 PM |
DEATH NOTE 前編は昨年の後編が公開する時に1度だけ鑑賞したけど L公開SPで来週は後編を初めて鑑賞だが改めて前編を鑑賞も良いね 内容としては月がDEATH NOTEを拾い名前を書き心臓発作などで殺して Lの作戦でキラが関東に住んでる大学生と
| 別館ヒガシ日記 | 2008/02/03 7:42 PM |
2006年:日本 原作:大場つぐみ・小畑健 監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、細川茂樹、瀬戸朝香、中村獅童、戸田恵梨香、鹿賀丈史、香椎由宇、津川雅彦、藤村俊二 人の死を決定づける死神のノート「デスノート」。退屈な死神が人間界にノートを落と
| mama | 2008/02/12 7:55 AM |
 『デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。』  コチラの「デスノート」は、今日6/17公開になったのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪「週刊少年ジャンプ」で連載されている「DEATH NOTE」の実写映画化って事なんですが、人気のあるコミックらしいし、結構話題
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/29 9:17 PM |
「デスノート」ですが、アメリカのワーナー・ブラザーズが実写映画化権を手に入れたと
| はらやんの映画徒然草 | 2009/05/16 8:25 PM |
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 「L change the WorLd」の前に折角だから見ておこう ▼感想 急いで後編も見なくてはっ! ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜
| 新!やさぐれ日記 | 2009/05/28 6:58 AM |