<< 難題バトン2 | Main | ヴェラ・ドレイク >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.10 Saturday author : なぎさ

マルチュク青春通り



興行的には今イチだったらしいが、主演のクォン・サンウが最も気に入っているという作品。

私も、良いと思うこの作品。

誰にでも忘れられない年がある・・・

1978年 韓国は軍事政権下にあった。

ソウル市カンナムの新興住宅地へ引っ越してきた、高校2年生のキム・ヒョンス(クォン・サンウ)。

マルチュク通りに面した所にある、ジョンムン高校へ通学することになった。
この高校は男子校で、教師の暴力、生徒同士のケンカがたえない問題の多い学校だった。

主人公ヒョンスの目線で描かれる、ケンカと友情と、淡い恋心。

監督のユ・ハは詩人という経歴を持つ。
この作品にも至るところに、情感豊かな詩心のようなものを感じることができる。

番長としてチカラを振るう番長ウシク(イ・ジョンジン)。
ウシクに敵対する風紀委員ジョンフン(イ・ジョンヒョク)。
ハンバーガーというニックネームで、エロ本を売っては儲けているジェボク(パク・ヒョジュン)。
留年したことで、クラスを威圧するチクセ(キム・イングォン)。

彼らの担任で数学教師(アン・ネサン)。

生徒たちが通うトッポギ屋の女主人(キム・ブソン)。
ちなみにこの方、元ミス済州だったそうです。

テコンドー師範で、周囲の人たちから信頼の厚いヒョンスの父(チョン・ホジン)。

そして、通学のバスで見かけるヒョンスの憧れ、ウンジュ(ハン・ガイン)。
彼女、もともとはアシアナ航空のCFでデビューしたそうです。
清楚な女子高生と言う感じで、制服がとてもよく似合っていた。

ヒョンスが夢中になるのは彼女と、ブルース・リー。
この当時、日本でも、映画館を出てきた男の子はみ〜んなブルース・リーになっていたものだ。イヒヒ

最初はケンカが嫌いで、弱腰のヒョンスなのだが、ウンジュにふられた辺りから一大決心をして、体を鍛えまくる!

そして見事なモムチャン(最高のカラダ)を作り上げてゆくのだ〜びっくり

いやぁ〜〜〜それにしても、クォン・サンウの鍛えたカラダは素敵ですよ〜揺れるハート
それにヌンチャクさばきがうまい拍手
かなり練習したんだろうねぇ。

それだけじゃない!! 更に彼はギター演奏まで披露してくれている。

でね、本編でラジオから流れるモーリス・アルバートの♪フィーリング♪がまた懐かしい〜ポロリ

私は、どっちかって言うとハイファイセットですけどね。

これ原題が『マルチュク通り残酷史』になってます。
ある意味、残酷とも言えるヒョンスの青春だったかもしれない。

この時代、日本ではサザンがデビューし、映画『サタデーナイトフィーバー』のブレイクでディスコが賑わっていた。

私にも「マルチュク通り」のような忘れられない青春の場所・・・ありました。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のためコメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。












| 映画 《マ行》 | 10:35 | comments(8) | trackbacks(17) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 10:35 | - | - | pookmark |
COMMENT
私はサンウは苦手なんですが(苦手と言いつつ映画はほとんど見てる) 韓国のオリビア・ハッセーと言われるハン・ガインは好きだな〜
上品なんだよな〜顔が。ヨン・ジョンフンと結婚しちゃったけどこれからもいい映画ドラマに出て欲しいです。イ・ジョンジェ(ニセヨン様)そういえばここにも出てたんですね。
| toto | 2006/06/10 10:53 AM |
>totoさんへ
サンウと言えば私。。。これまでに観た作品の全てが学生モノでした!
『火山高』『ひとまず走れ!』に続いてコレ・・・。

そうなんですってね〜、ハン・ガインはオリビア・ハッセーの雰囲気もってるよねぇ〜。
ヨン・ジョンフンって、まだ未観ながら『花嫁はギャングスター』に出てた人ね!

そ〜そ〜、ニセヨン様、出てますヨン(笑
| なぎさ | 2006/06/10 11:07 AM |
TBありがとう。
青春物語としていい映画だと思いますよ。
どこの国でも、青春時代の本質は変わりません。
僕も、胸が締め付けられました。サンウのギターはヘタクソだけど()
| kimion20002000 | 2006/06/11 1:12 AM |
>kimon20002000さんへ
何を隠そう、この主人公の青春時代とリンクする、自分の青春時代を思い出しておりました〜♪

私は女子高でしたので、男子校の学生と今で言うところの「コンパ」もどきな事をしていました。

あの時代の自分と重ねて観ていたような気がします。
| なぎさ | 2006/06/11 10:13 AM |
なぎささん、こんにちは♪
私もこの映画、何処か懐かしい感じで見ていました。

>これ原題が『マルチュク通り残酷史』になってます。
>ある意味、残酷とも言えるヒョンスの青春だったかもしれない。
私もそう思いました。
軍事政権化の韓国の学校の事・クォン・サンウのサービスショット・ギターの弾き語りなど、興味深い事も満載で、面白かったです。
| aki | 2006/06/12 6:57 PM |
>akiさんへ
TBとコメント嬉しいです!

興行的に当たらなかったとは思えないほど、良い作品でしたよねぇ。

「韓国のクソ学校!!」みたいにサンウが叫ぶシーンがありましたよね。
ずーっと、大人しいサンウがいつ爆発するのかと期待してたら、バッチリと「切れたサンウ」が観れたのが嬉しかったです〜♪
| なぎさ | 2006/06/13 6:41 AM |
TBありがとうございました。
サンウ映画、わたしも結構観てます。なぜか(笑)
そろそろ学生服も限界なんじゃないかと思いつつ、既に見慣れてしまった感が。。。(笑)
ケンカシーンとか残酷といえば残酷なシーンも沢山あったけれど、わたしとしては学生らしいちょこっとした笑いに注目して観た映画でした。
| ウリしお | 2006/06/13 8:29 AM |
>ウリしおさんへ
こちらこそ、ありがとうございます!

ほ〜んと、制服ばかりのサンウssiを観続けてると、普通のかっこをした彼も観たくなりました〜。
なぜか神父姿まで、ガクランに見えます。。。

しかし、彼はスゴイですよねぇ。
日頃からカラダを鍛えてるのがよ〜くわかりますもん!
努力を惜しまない彼の俳優ド根性は立派!
| なぎさ | 2006/06/13 1:48 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/298
TRACKBACK
『マルチュク青春通り』クォンサンウさん、ハンガインさん共演 말죽거리 잔혹사(マルチュク残酷史)...2004年作品 junsanga的評価★★★☆☆(3つ...後半が...かな?) ?この作品、1978年の設定はバッチリはまれる
| 韓ドラのたまり場 | 2006/06/10 12:00 PM |
「ブルース・リーの影響を受けて育った人は、 いまジャッキー・チェンのファンなのだろうか?」 ------いきなり、なに言ってるの? 「うん。今日の映画はそこにポイントがあるんだ。 オープニングはなんとブルース・リーの大傑作 『ドラゴン怒りの鉄拳』を主人公たちが
| ラムの大通り | 2006/06/10 9:50 PM |
この映画が封切られたのが2003年、このときクウォン・サンウは27才、学生服姿は無理があるかなと思いましたが、違和感なく見られました。 考えてみれば2001年映画デビューの火山高のときにすでに25才、翌年のひとまず走れ、そして2003年マルチュク青春通り、同い年の
| 気ままに映画日記☆ | 2006/06/10 10:27 PM |
男子校ってこんなに暴力的なの?? いつも喧嘩ばかりで現実味がチョット無いけど、高校生のときの友達との関係や淡い恋愛などは懐かしい感じがしました。ただ、この映画ってアクションなのか青春なのか恋愛なのかいろんな要素が詰め込みすぎて、、、 印象的だったの
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/06/11 12:18 AM |
マルチュク通りのクォン・サンウのように、 僕たちも深夜放送とブルース・リーだった。 韓国に軍事政権が登場したのは1962年にあたる。ユ・ハ監督は、そのころ、1963年に生まれている。1961年の軍事クーデターを経て、朴正熙が軍事政権を樹立し、1978年まで長期独裁政
| サーカスな日々 | 2006/06/11 1:13 AM |
「映画の伝道師まつさん」のブログで見つけたのが、映画評論家の川本三郎氏の「性体験の低年齢化が純愛物の妨げになっている」という分析だ。格調高い名著「君美しく」で、八千草薫、久我美子さんという17人の往年の日本の女優にインタビューした川本氏らしい。韓国でも
| 千の天使がバスケットボールする | 2006/06/11 4:46 PM |
マルチュク青春通り 2004年 韓国ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 監督: ユ・ハ 出演: クォン・サンウ、イ・ジョンジン、ハン・ガイン 1978年 ブルース・リーに憧れる高校生ヒョンス(サンウ)は柄の悪いと名高い高校へ転校して来た。 真面目で気の弱いヒョ
| AYAKO’s MOVING CASTLE | 2006/06/11 10:56 PM |
どこか懐かしくて、ちょっと切ない感じの映画でした。1970年代に青春だった人には特にお薦めかな?
| 華流→韓流・・・次は何処? | 2006/06/12 6:59 PM |
マルチュク青春通り 出演:クォン・サンウ、ハン・ガイン、イ・ジョンジン 1978年、ソウル郊外のマルチュク通りにある男子校に転校してきたヒョンス(クォン・サンウ)は、同じクラ
| なすがまま。 | 2006/06/13 8:29 AM |
原題:Once Upon a Time in High School 1978年、その頃の韓国がどんなだったか、知る由もないが、近づきたいのに近寄れない距離がある、そんなほろ苦い初恋の味を思い起こさせてくれる 勿論、ブルース・リーは知っている・・。ヒョンス(クォン・サンウ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/09/14 2:36 AM |
韓国の人気俳優クォン・サンウさんが元マネージャーから脅迫を受けていました。コワイですね。そのマネージャーは、強要罪で拘束、起訴されました。何でもそのマネージャーは元暴力団組員で、2003年5月から2年間、クォンさんのマネジャーとして活動。...
| ネット丸トク情報 | 2007/02/06 10:58 PM |
こんにちは!韓国女優@韓国情報バンキングの しげです。 女優ハンガインのプロフです^^2005年に俳優のヨンジョンフンと結婚しましたよ。本名: キム・ヒョンジュ生年月日: 1982年2月2日身長...
| 韓国女優@韓国情報バンキング | 2007/02/18 1:19 AM |
クォンサンウの情報サイトです。
| クォンサンウ | 2007/03/04 12:31 PM |
クォン・サンウ(權相佑、1976年8月5日 - )は、韓国の男優である。大田出身。兄弟は兄ひとり。身長183cm、体重70kg、血液型O型。韓南大学校美術教育学科卒業。趣味は水泳・バスケットボール・スポーツジム。特技はバスケットボール。
| クォン・サンウ | 2007/04/09 1:45 AM |
ただいま恋愛中出演 クォン・サンウ/ソ・ジソブ全16話韓国ドラマ「ただいま恋愛中」は「悲しき恋歌」のクォン・サンウと「ごめん、愛してる」のソ・ジソブという韓流トップスターが共演した豪華なドラマです!「ただいま恋愛中」でのクォン・サンウはキュートでおちゃ
| 韓国ドラマLOVERS!@韓国情報☆ | 2007/05/02 11:46 PM |
クォン・サンウ in 台湾クォン・サンウ in 台湾2名~ : Kwon Sangwoo  クォン・サンウ職業 : タレント, 映画俳優生年月日 : 1976年 8月 5日 身長・体重 : 183cm / 70kg家族構成 : 母, 兄 学歴 : 漢南大学 美術教育科卒業趣味 : スイミング, ボクシング     特技 :
| クォンサンウ ブログ | 2007/05/16 1:26 AM |
真心の斧●韓流スター、クォン・サンウ。まだ無名だった彼がパク・ソルミと共演したラブストーリー●ファンからの熱いリクエストに応えて「韓流恋愛専科DVD-BOX」の人気作がついにシングルカット!【商品仕様】本編62分【特典】オリジナル・ポストカード【キャスト】キャ
| クォンサンウ ブログ | 2007/05/20 2:46 PM |