<< 夢駆ける馬ドリーマー | Main | ポセイドン・アドベンチャー >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.04 Sunday author : なぎさ

彼女を信じないでください



おや〜、このドン君はいかがなものか〜。。。ムニョムニョ

『オオカミの誘惑』『デュエリスト』で魅せたあの“オーラ全開”のドン君は・・・いずこへ〜悲しい


それにね、相手役の“ラブコメ女王”と言われているキム・ハヌルですけど、私の中ではこの人↓と“かぶる”んです〜。。。たらーっ

は〜い、青木さやかでございます!
ど〜ですぅ〜、似てませんか?

ど〜もイメージが同じになっちゃう。。。

本作はコメディータッチなので余計にそう感じるのかもしれませんね。

タイトルから想像が付くように“彼女”とはヨンジュ(キム・ハヌル)。
その“彼氏”となるのがヒチョル(カン・ドンウォン)なのです。



で、「信じないでください」と懇願している訳は、彼女は“女詐欺師”だったのです。
仮出所したその日に、電車の中で偶然向いに座ったヨンジュとヒチョル。

ヒチョルは交際中の彼女に、プロポーズするために持参した指輪をスリに取られてしまいます。

その事で自分が疑われては困ると思ったヨンジュは、その指輪を取り返したことがきっかけで、ヒチョルの実家にまで行くことになる。

おまけに、彼の実家では“ヒチョルの婚約者”ということになってしまったから、さ〜大変!!


ストーリーの展開には無理矢理な感じが多々あるものの、そこはコメディーなので・・・。


“嘘から出たまこと”“嘘も方便”“瓢箪(ひょうたん)から駒”・・・。

“嘘”から始まった二人の関係が、最後には“本物”になるというお話し。

始めは強引で嘘つきなヨンジュを嫌っていたヒチョルだったのに、なぜ変わったかと言うと・・・

ヨンジュという女性は、
_搬欧鯊臉擇砲垢觧廚い笋蠅あった。
そして
▲劵船腑襪寮犬泙谿蕕辰薪勅砲鯣鷯錣傍い貌ったからです。

,蓮家族や先祖を大事にする韓国国民ならではの選択。
△痢∩蠎蠅涼棒の田舎を好きになるって、コレはすっごくポイント高いです!
しかも彼の田舎って、かなりな“ザ・田舎”みたいなのに、彼女が気に入ったことがヒチョルの心を動かしたのです。
ちなみに、交際してたジュウン(ナム・サンミ)という女性は、“クサイ”田舎を見てさっさと帰ってしまった。

本編で出てきた、年に一度の“唐辛子祭り”
ヒチョルの田舎は唐辛子の産地。
“Mr.唐辛子”を決めるためのアピール合戦が繰り広げられます。

審査員に選ばれたヒチョルともう一人の男性。
決勝は“唐辛子の早や食い競争”で決める事に・・・
あれは本当に口の中にほおばってた〜冷や汗
ドン君、もの凄い涙目モゴモゴ

と、いうことで結局コメディーにしては、さほど笑えず、ラブストリーとしてもちょっと中途半端かな・・・という作品でした。



参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。

| 映画 《カ行》  | 07:37 | comments(8) | trackbacks(12) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:37 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんは♪
この映画での[カン・ドンウォン]のイケテ無さは、本当にビックリですね。
『1%の奇跡』で、彼に嵌ったとき「あれ?何処かで見たような・・・?」と、正直直ぐに気付かなかった私です(^^;
でも、そのダメさ加減がポイントの映画だったのかな?

キム・ハヌル=青木さやか・・・言われて見れば、そうですね(笑)
私からも、TBさせていただきますね。
| aki | 2006/06/04 9:36 PM |
おじゃましま〜す。
 この映画楽しい映画ですよね。
 韓国の本屋でやってたワゴンセールでVCD買ってきて見ました。確か3本1万ウォンだったかしら(その当時で大体1000円)
とにかくキム・ハヌルの表情がクリクリ変わって面白かった。青木さやかだなんて旨いことを言いますね。
 カン・ドンウォンも初主演の映画ですよね。キザなプロポーズの仕方をみて驚いた記憶がありますが、あれって映画だけじゃなく韓国男児ならあれくらいやるのが本当らしいですよ。
 現地版のVCDで見たのでいい加減な聴き方しかできてないのでもう一度(ちゃんと字幕のあるやつで)みてみたい作品です。
| かつ | 2006/06/04 10:03 PM |
本当に中途半端な映画でした。
キム・ハヌル相変わらず同じ演技決まりきった仕草にがっかりです。どうしてコメディの女王と言われているのか理解できない。「同じ年の家庭教師」「青春漫画」どれも皆同じ。
演技のため8kg太ったキム・ソナくらいにならないと!
| toto | 2006/06/05 9:18 AM |
>akiさんへ
コンセプトが「生まれも育ちも田舎の男の子」っていう主人公ですもんね(笑
『オオカミ〜』などで見せてくれた小粋な子では、この映画が成立しないというところでしょうか。

カッコ良い人がダサい役をするのも、苦労しますよね!
TBありがとうございました!


>かつさんへ
3本で1000円だったら「お買い得」ですよねぇ〜!

あ〜、そうですよね、プロポーズは決めてましたわ♪
ほほ〜、韓国の男性ってロマンティックなんですね☆
同じアジア圏でも、日本の男性とは違いますねぇ(笑


>totoさんへ
実はキム・ハヌルはまだ本作が初観だったんです。
あれ〜、他の作品でもこんな感じですか?!
彼女って特別に可愛いというほどでもないですよね。

韓国の女優さんって気合入ってますよねぇ〜。
少々のことは「気合」と「ド根性」で、平然とやりこなしてるって感じがします〜♪
| なぎさ | 2006/06/05 2:59 PM |
かなり地味目な役柄でしたね。田舎の薬局の息子っていうこともあって服装なんかもぱっとせず。。。
映画初主演作がこれって、なんか残念な気がします。
唐辛子を実際に何個もほおばったりして、彼なりに役作りに励んだみたいで、そこは好感持てました。

すみません、デュエリストはTB済みでしたね^^;
かわりにこちらをTBさせていただきますね。
| いまのまい | 2006/07/15 12:43 PM |
>いまのまいさんへ
『オオカミ〜』を最初に観ていた私としては、このドンちゃんはいかがなものかと思ってしまいました(汗)
うんうん、あんなに辛い唐辛子をほおばってまで頑張ってはいたよね!
あれって、かなり辛いよねぇ〜。
目から火が出るほど・・・(*ノ▽\*)キャ!
| なぎさ | 2006/07/15 3:42 PM |
「オオカミの誘惑」でドンウォンssiを知って色々見てきましたが、わたしの中ではやはり「オオカミ〜」が一番みたいです。
でも新作の「私たちの幸せな時間」はかなり良さそうなので楽しみです ^^
| tamayuraxx | 2006/09/07 8:47 PM |
>tamayuraxxさんへ
私も!!!ドンちゃんの作品では絶対『オオカミ〜』が一番です〜(=^▽^=)b

『私たちの〜』はイ・ナヨンちゃんと共演の新作ですね!
あれではドン君、坊主頭になってましたねぇ。
私も観たいけど、TOHO系のシネコンでは上映しないだろうなぁ(ノ〜^A゛
| なぎさ | 2006/09/08 2:42 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/294
TRACKBACK
原題:Too Beautiful to Lie コメディと思って観たのに思いっきり泣かされてしまう。田舎町で展開するハートフルな心を癒す出来事の数々がラブストーリーを成熟させていく・・・。 詐欺師チュ・ヨンジュ(キム・ハヌル)は、仮出所し姉のところへ向かう列車の中
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/06/04 7:54 PM |
カン・ドンウォンのイケテナイ姿が見物かも?
| 華流→韓流・・・次は何処? | 2006/06/04 9:38 PM |
☆☆★(5点/10点満点中) 2004年韓国映画 監督ベ・ヒョンジュン ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2006/06/04 11:51 PM |
 「嘘」は頭脳ゲームなんです。記憶力も瞬発力も持ち合わせてないので、完全にひっかかりそうです・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/06/06 8:30 AM |
第430回 「彼女を信じないでください」 出演:カン・ドンウォン キム・ハヌル 監督:ペ・ヒョンジュン (2004年作品・韓国) ★★★(TV)  詐欺罪で服役していたヨンジュ(キム・ハヌル)は、出所して姉の結婚式に赴く途中の列車の中で偶然ヒチ
| まつさんの映画伝道師 | 2006/06/11 10:40 AM |
 “嘘つきは恋のはじまり”   ■監督 ペ・ヒョンジュン ■キャスト カン・ドンウォン、キム・ハヌル、ソン・ジェホ、キム・ジヨン、イ・ヨンウン  詐欺罪で服役中のヨンジュ(キム・ハヌル)は、ウソつきの才能をフルに発揮して仮釈放に成功。 姉の結婚式に向か
| 京の昼寝〜♪ | 2006/06/15 12:12 PM |
【story】 服役中の女詐欺師ヨンジュ(K.ハヌル)は、得意の嘘と演技で、ついに保釈を勝ち取った。そうして意気揚揚と列車に乗り込んだ彼女の前に、薬剤師の青年ヒチョル(K.ドンウォン)が現れる。やがて、ひょんなことからヒチョルの婚約指輪を手に入れてしまったヨン
| NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート | 2006/07/15 12:36 PM |
面白かったです。ラブコメディとホームコメディを織り交ぜ、涙と笑いでみせる。質のいい韓国コメディの王道のような作品です。仮出所中の詐欺師ヨンジュ(キム・ハヌル)は偶然列車に乗り合わせたヒチョル(カン・ドンウォン)の婚約指輪を返すため彼の実家を訪れる。し
| どっぷりレビュー | 2006/07/20 12:47 PM |
彼女を信じないでください (通常版) 出演:キム・ハヌル、カン・ドンウォン 他 監督:ペ・ヒョンジュン (2004年 韓国)---Story--- 詐欺罪で服役中のヨンジェ(キム・ハヌル)は、仮釈放され旅行中、 電車の中で薬剤師の青年ヒチョル(カン・ドンウォン)と出
| Four Seasons | 2006/09/07 8:24 PM |
威風堂々な彼女出演 カン・ドンウォン/ペ・ドゥナ全20話「オオカミの誘惑」などでお馴染みのカン・ドンウォンはこの韓国ドラマ「威風堂々な彼女」で俳優デビューしました☆共演には「リンダリンダ」などに出演していた、「個性ある新世代女優として注目を集めるペ・ド
| 韓国ドラマLOVERS! | 2007/04/29 5:03 PM |
90日、愛せる時間主演 キム・ハヌル全15か16話この韓国ドラマ「90日、愛せる時間」で主演をしているキム・ハヌルは、この作品が約2年ぶりの復帰作です。今回のドラマの中での、キム・ハヌルは、初めて人妻役に挑戦しています。また回想シーンでは清純な女子校
| 韓国ドラマLOVERS!@韓国情報☆ | 2007/05/04 11:15 PM |
  彼女を信じないでください・・・評価  4.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 仮釈放中の詐欺師・ヨンジュは、列車の中で向かい
| 三日月のしっぽ。 | 2007/10/23 6:02 PM |