<< 下妻物語 | Main | 彼女を信じないでください >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.03 Saturday author : なぎさ

夢駆ける馬ドリーマー



奇跡の復活を遂げた“ソーニャドール”の実話を基にしたドラマ。

話の結末は想像つくものの、それでも感動してしまうのは、

これが“マライアズストーム”という牝馬の実際にあったお話しだからでしょうか。

アーリントン競馬場では、今でも“彼女”の名前を取った“マライアズストーム・ステークス”というレースがあるそうです。

本編では、5頭の馬を使っていたようです。
3頭のトリック馬と、2頭の作り物。

冒頭のレースシーンで、ソーニャドールが転倒した瞬間、私ったら「あっ!」って声が思わず出てしまいました。。。
CGやフェイクの馬でしているんでしょうが、と〜ってもリアルだったんです!


“ソーニャドール”という名前はスペイン語で“夢見る人”という意味だそうです。

監督は脚本家出身のジョン・ゲイディンス。
本作が初監督作品となりました。

前脚をレース中の転倒事故で骨折してしまったソーニャドールは、安楽死されるところを、調教師のベン(カート・ラッセル)が自分のギャラの一部と引き換えに、馬主のパーマー(デヴィット・モース)から貰い受けます。


ベンはかつて優秀な騎手で、今は優秀なトレーナー。
牧場経営はしているが馬は一頭もいない。
資金繰りが苦しい中、頼みの綱だった牝馬ソーニャドールも事故で骨折。

種馬と掛け合わせて、金を稼ごうとするも、ソーニャは“不妊症”だと発覚。

万策尽きてしまったベンは馬を売ることに・・・。

馬が大好きなベンの娘ケール(ダコタ・ファニング)は、ソーニャを逃がそうとする。

娘ケールの馬への思いを感じたベンは、もう一度、初心に帰りケールにソーニャを譲ることにする。

“馬主”となったケールは由緒あるレース“ブリーダーズ・カップ”でソーニャをカンバックさせる決意をする。

馬の復活劇もさることながら、父と娘、父と息子、そして家族の愛も描かれていました。

ベンは、父親のポップ(クリス・クリストファーソン)と、牧場経営でかねてから折り合いが悪くなっています。

ポップを避ける父ベンとは反対に、娘ケールは祖父が大好き!
馬の話しをポップから聞き、誰にも負けない馬の知識を持っています。

馬を手放そうとするベンに、ケールが「ソーニャはただの馬じゃない!家族よ・・・」と訴える表情には、こみ上げるものがありました。

先日の『嫌われ松子の一生』でも、父と娘が描かれていましたが、この“父と娘”という構図に私は、父を亡くしてからど〜も弱くなってしまいました。
父娘のやり取りを観ているだけでも涙が出てくるのですポロリ

その辺りはやっぱりダコタちゃんが上手いので引きつけられるのですが、終始引っかかった事が一つありました。
それは、この家族がどうにも“本当の親子”に見えないってことですしょんぼり
まるで義理の父親と、娘を連れて再婚した母(エリザベス・シュー)といった雰囲気が・・・。

原因はダコタちゃんの父親にしては、カート・ラッセルが“老けている”から・・・かもしれない。


それより、反発しながらもどこか信頼しているポップとベンの親子関係のほうが、観ていて違和感は無かった。

だけどこれって実話なんだよねぇ〜。
嘘みたいによ〜くできた話しですイヒヒ


こソーニャの復活をかけたレースの騎手を務めたのは、過去に落馬事故に遭った恐怖からレースに出られなくなったマノリン(フレディ・ロドリゲス)だったのですから。

一度のレースに出走するためには、お金もかかるし、後援者が必要だったり、もちろん馬主や調教師などいろんな人たちが、一頭の馬に関わっているという事が分かりました。



参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。




| 映画 《ヤ・ラ・ワ行》 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(27) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:52 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/293
TRACKBACK
 サンダーパンツに笑ってしまう子供らしさもあったけど、不妊とか種付けとかわかってるんですか?ダコタちゃん。
| ネタバレ映画館 | 2006/06/03 11:10 AM |
今日は某インターネットポータルサイトで当選した 『夢駆ける馬ドリーマー』の試写会に行ってきた。 《
| しましまシネマライフ! | 2006/06/03 3:56 PM |
監督 : ジョン・ゲイティンズ 出演 : ダコタ・ファニング/カート・ラッセル/クリス・クリストファーソン      公式HP:http://yumekakeru-uma.com/Dreamer:InspiredbyaTrueStory実在の名牝馬マライアズストームの激闘の日々の感動的な実話にインスパイアさ
| MoonDreamWorks | 2006/06/03 4:50 PM |
カート・ラッセル、ダコタ・ファニング主演の映画「夢駆ける馬ドリーマー」の試写会
| いもロックフェスティバル | 2006/06/03 5:04 PM |
『夢駆ける馬ドリーマー』鑑賞レビュー! 原題?DREAMER 製作年?2005年 製作国?アメリカ 公開日?2006年5月27日 東宝洋画系にて全国ロードショー 上映時間?106min(1時間46分) 配 給 ?アスミック・エース ★スタッフ★ 監督?
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/06/03 6:19 PM |
「ポセイドン」にも出演している カートラッセル そして名子役 ダコダ・ファング主演の 「夢駆ける馬ドリーマー」を 観て来ました。 傷ついた競走馬を中心に 少女との友情 家族の絆 夢を追うドリーマーの 本当にあった実話の映画化です。 「GOAL」に続き またまた
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/06/03 8:57 PM |
カート・ラッセル、ダコタ・ファニング主演 邦題が夢駆ける馬ドリーマーになりました ケンタッキーで馬の調教師をしているビルに娘ケールは G1レースに連れて行ってもらいます ビルの家には厩舎があるのですが 今は一頭の馬もいません 名調教師だった祖父のあとを継
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/06/03 9:17 PM |
??äС??   ġ???????å???????????塼?????????å?????????????бĤ??????????å???Υ???????Ĵ??Ф?ô???ΰ????????????ä??ä????ΰ??Ť????å????褦?????????????????????????Τä?? ?? cyaz???¤???????κ?????в????????ä?Ť????ο?
| 京の昼寝〜♪ | 2006/06/03 11:38 PM |
友人に誘われてヤクルトホールの「夢駆ける馬ドリーマー」の試写会に行ってきました。 よかったですよー。牝馬ソーニャの倒れるシーンで早くも涙。 ケール(ダコタ・ファニング)は12歳くらい(?)の子供なのに、大人っぽい表情だったり、たまに色っぽい顔だった
| まぁず、なにやってんだか | 2006/06/03 11:40 PM |
こういう話はネタバレなんて最初からしているようなものである。 チラシを読んだだけで、ラストまでわかってしまう。  それでも感動を、温かさを求めて見てしまうんだがね・・・。 しかも、実話で馬とダコタちゃんの組み合わせ!!  泣けないはずがない、と。
| 色即是空日記+α | 2006/06/04 3:34 AM |
予告で見た段階でかなり期待していた作品。 カート・ラッセル&ダコタ・ファニング、 そして実話に基づいた話とくれば「ハズシはない&#63911;」と 思っていたのですが、その判断は... 正解&#63913; 実際見ての感想は... 競馬をやらない人でも純粋に楽しめ
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/06/04 4:45 AM |
がんばれ!「ドリーマー!」 いえいえ、ちょっと待って下さい。そんな名前の馬は、このブリーダーズ・カップでは走ってませんよ。この馬は、奇跡の復活を遂げた「ソーニャドール」です。あ、ソーニャの?ドールで。(翻訳:”あ、そうなのですか?どうりで、おかしいと
| こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/06/04 11:20 AM |
監督:ジョン・ゲイティンズ 出演:ダコタ・ファニング、カート・ラッセル、エリザベス・シュー、クリス・クリストファーソン、ルイス・ガスマン、フレディ・ロドリゲス、オデット・フェール 評価:82点 公式サイト (ネタバレあります)
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/06/04 6:43 PM |
この物語は実話が元になっているそうですが、 実はどこまでが本当でどこまでがフィクションなのか 私にはさっぱりわかりません。 でもいいんです。 主演の女の子、ダコタ・ファニングちゃんの可愛さ、けなげさ、 それらが全てを許せてしまいますね(^^)
| しんのすけの イッツマイライフ | 2006/06/05 12:51 AM |
「夢駆ける馬ドリーマー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:カート・ラッセル、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン、エリザベス・シュー、デヴィッド・モース、ルイス・ガスマン、フレディ・ロドリゲス、オデッド・フェール、
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/06/05 3:23 AM |
本日二本目です。二本目も一人での鑑賞になりましたが、完全にこの映画にノックアウトされてしまいました。一人で見ている安心感からか映画中はかなり泣いてしまいました。素晴らしい映画をありがとう。  感動の実話を基に、元騎手の父親を持つ少女と骨折して再起不
| Alice in Wonderland | 2006/06/05 4:45 PM |
ソーニャの再起をひたすら信じ続けるケールの純粋な想いにとても感動しました。 そして、苦境の中で壊れかけた家族が、ソーニャを通して、父と娘、父と祖父が和解と愛情を確かめ、家族の関係が再構築されていく姿にとても心が温まります。
| シアフレ.blog | 2006/06/05 4:45 PM |
怪我をした競走馬と、その周囲を取り巻く人たちの物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/06/05 8:08 PM |
2006年05月27日公開のカート・ラッセル、ダコタ・ファニング出演の映画「夢駆ける馬ドリーマー」を見ました。 予告では“本当にあった感動の実話を映画化!”と謳っていますが、フィ
| 映画★特典付き前売り券情報局 | 2006/06/05 8:22 PM |
ひらりんのフェイバリット女優さんのうち、最年少の・・・ダコタ・ファニングちゃんが主演。 大体ネタバレしてる映画なので、どれくらい感動できるか・・が勝負だね。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/06/09 3:39 AM |
『夢駆ける馬ドリーマー』 この映画は“本当にあった感動の実話を映画化”という触れ込みになっていますが、原題は『Dreamer:Inspired by a true story』。つまり実話にインスパイアされた物語ですべてがノンフィクションではありませ
| | 2006/06/18 11:00 AM |
『夢駆ける馬ドリーマー』 映画『夢駆ける馬ドリーマー』に関する記事のトラック・バックを大募集&#63911;
| 映画人的トラック・バックセンター | 2006/06/25 1:06 AM |
原題:Dreamer〜InspiredByATrueStory(アメリカ)公式HP上映時間:106分監督・脚本:ジョン・ゲイティンズ出演:カート・ラッセル(ベン・クレーン)、クリス・クリストファーソン(ポップ・クレーン)、ダコタ・ファニング(ケール・クレーン)、エリザベス・シュー
| KINTYRE’SPARADISE | 2006/06/28 11:47 PM |
ケンタッキー州レキシントン。かつては名騎手として活躍したベン・クレーンだが、今は牧場を細々と営み、優秀なトレーナーとしてパーマー牧場に雇われている。そんな父の背中を見ながら育った娘ケールの楽しみは、父親のベンについて馬の調教を見に行くこと、そして
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/10/24 11:33 AM |
12歳の米天才子役のダコタ・ファニングさんが、新作の「ハウンドドッグ」への批判に怒りをあらわにしました。どうしたんだろ?ダコタ・ファニングさんといえば、「シャーロットのおくりもの」に主演した12歳の米天才子役ですよね。ファニングさんは「ハウ...
| ネット丸トク情報 | 2007/01/27 5:25 AM |
原題:Dreamer -Inspired By a True Story- 調教中の骨折から安楽死の危機を逃れて復活、重賞を6勝もしたという実在の競走馬マライアズストーム、奇跡のような牝馬の物語にヒントを得たという・・・ 走ることが宿命のサラブレッド、骨折イコール死が常識なの
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/08/01 1:52 AM |
レース中に骨折してしまい、走れなくなってしまった馬。 その馬が再び走り出す。 だけでなく、落馬して大怪我した恐怖から走れなくなり、 今は調教師になっている男が再び馬に乗り走る。 そして、夢を追いかけ敗れてしまった家族の再生の物語。 ひたむきに走る
| *モナミ* | 2008/09/19 7:33 PM |