<< 嫌われ松子の一生 | Main | 夢駆ける馬ドリーマー >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.06.02 Friday author : なぎさ

下妻物語



私・・・マジで、心根が腐ってます!

                        by竜ヶ崎桃子

また借りを作っちまったな!

                          by白百合イチゴ


昨日UPした『嫌われ松子の一生』を観る前に、TVで放映していたので視聴した。

そしたら・・・

まんまとハマッた!

最近の邦画に嫌気が差していた私に、本作と『松子〜』は、一筋の光を与えてくれたのだっ!


ロリータファッションに身を包んだ桃子には、足のデカイ“カマトト女優”の深田恭子
この子は、限りなく演技がヘタですわねぇ。
だけど本作に限っては、返ってその棒読みのセリフ回しが桃子のキャラに合っていた!

その桃子とは真逆のヤンキー“ポニーテールのイチコ”こと白百合イチゴを演じた土屋アンナ
この子、このイチゴのキャラにもっすごいハマッてる!
タバコの吸いすぎで枯れたような、あのハスキーボイスでタンカ切るとこなんて、もっすごい良いわ!


今でもやっぱりこの手のヤンキーならびにレディースの暴走族っているの?
私の時代には、こういうタイプがわんさかいたけど・・・。

ただ昔は、ヤンキー=永ちゃんだったけど、今は尾崎豊なの?


本編によく出てくる“ジャスコ”!!
私も去年までジャスコで働いていたので、なんだか親しみが湧くんです!

それから、桃子が生まれた所が、“尼崎のすぐそば”・・・って言ってましたけど、どこなんだろ?
私も尼崎出身です。
伊丹市?西宮市?宝塚市?
本編の映像からすると、ありゃ阪神尼崎駅下車すぐの所にある“三和(さんわ)商店街”みたいな雰囲気が。。。
ものすごいローカルな話しですんません。

レディースの族仲間からリンチを受けるイチゴを助けるため、桃子が吠えた一言が・・・

われ、いちびっとったら、

           いてまうぞコラ!


↑コレ、吉本新喜劇の未知やすえさんに言わせたら天下一品です!
思いっきり巻き舌で吠えた後に、「怖かった〜」とカマトトぶるのが“ミソ”です。
深田恭子では、そこまでの“ドス”が利いてなかったなぁ。

ちなみに「いちびる」とは関西弁で「ふざける」の意です。
「いてまう」は「ボコボコにする」という意味です。

そのケンカシーンのBGMが「美しき青きドナウ」というのがまた良かった!

樹木希林は、おばあさまの役だったけど、あれって『寺内貫太郎一家』から“不変の芸”だね。
今では本当におばあさんになったけど・・・入れ歯外してたみたい。

フランスパンみたいなリーゼント、阿部サダヲって「たまひよ」のCMから有名になったよねぇ。

キム兄(木村祐一)が一瞬出てたり、マチャマチャもレディースの一員で出てたね。

生瀬はお約束の演技だし、岡田義徳のカマっぽい社長が言い放った「それじゃ、ただのネグリジェじゃねぇ〜か!」はツボにきた!
同じく、このカマ社長にイチゴが言った言葉・・・
「おめぇ、今、目から何出した?!」・・・最高だ!

コンビニの水野晴男にも笑ったけど、これにも出てた荒川良々(←“おしよし”と読むそうです)って俳優さんは、今オファー凄いんじゃない?!
『海猿』にも出てたよ。

しかしなんだねぇ〜、監督さんに“勢い”があると、作り出す作品にも“勢い”を感じる。
良い悪いは観客の感性で賛否が別れるだろうけど、この“勢い”っていうのも大事な“隠し味”だと思うよ。

キャストがたくさん出てるからって、それだけで面白い作品になるとも限らないよね。
中島監督作品の面白さは、もっと他の所にあると思います。

撮影現場がどんなに過酷で悲惨で、罵詈雑言が飛び交おうとも、観客に喜んでもらえればそれで良いと言う監督さん。
そんな雰囲気は作品からは微塵も見えない。

役者がスクリーンで意気揚々と演じているところに、私は引き込まれます。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ


皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、スパム防止のため暫くの間コメントは、管理者の承認後にUPさせていただきますことをご了承ください。




| 映画 《サ行》 | 14:10 | comments(18) | trackbacks(23) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:10 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは♪
私もかなりハマりました!!
深田恭子も土屋アンナもはまり役でした。
でも樹木希林にはもうちょっと活躍して欲しかったですねぇ。
折角過去があるんだし(笑)
| ゆかりん | 2006/06/02 11:58 PM |
●いつも来ていただきありがとうございます。
6月1日から2日まで不具合がありましたがなんとか復旧できたみたいです。

●良かったら私のブログ内の『今月(6月)の常連様』にご紹介くださいませ。
・・・というかいつものアンケートです。(映画のブログでなくても全然OKなので)
| moviemania1999 | 2006/06/03 1:13 AM |
>ゆかりんさんへ
もっと早く観れば良かった〜って後悔するくらい、こんなに面白くて感動できる邦画に久々に出会いました!!

そ〜よねっ、樹木さんにはもっと本領を発揮して欲しかったわ!
もったいない〜(笑


>moviemania1999さんへ
こちらこそ、いつもありがとうございます!

そちらの『今月の常連様』に入れてください!
さっそくお邪魔いたします☆
| なぎさ | 2006/06/03 8:06 AM |
これ、見逃してしまいました〜〜〜〜〜(涙)

一瞬だけ、あのフランスパンのようなリーゼントを見たけれど、主人にTV占領されておりました・・・
気づいたのが遅くて録画できなかった(悔)

阿部サダヲは、味のある役者さんだと前から気になっていたけれど、これ・・そうだった〜〜とショック。
せっかくのTV放映を見逃したのでレンタルしてくることになるでしょう。。。
| | 2006/06/03 1:51 PM |
>Dさんへ
み、見逃したんですか〜。。。
では、ぜ〜ひレンタルしてご覧になってみてください。
と〜っても可笑しくて、彼女たちの友情に心揺すぶられます!

阿部サダヲって、顔には特徴ないけれど、役にはクセのあること多いですよねぇ。
そういうところが印象に残ります。

『嫌われ松子の一生』を観る前に鑑賞しておいて良かったと思いました♪
| なぎさ | 2006/06/03 4:28 PM |
こんばんは〜、Kaichangです♪
これは僕もはまりましたよ〜☆阿部サダヲのキャラが笑えましたね〜。あのフランスパンのようなリーゼントで、頭を動かす時の動作が笑えました。
あと尾崎豊に苦笑しました〜。僕は尾崎豊が好きなもので、出てきた瞬間笑っちゃいました。僕の兄の世代がちょうど尾崎豊が流行ってたんですよ。その兄の影響で尾崎豊は小さい頃から聴いてましたからね。
この映画は観終った後、最高に気分が良かったです♪
| Kaichang | 2006/06/03 10:03 PM |
私も感想書きました〜☆

でも、若干、辛口に・・・(^^;)

だけど、TBさせてくださ〜い♪
| ヨッシー | 2006/06/04 12:30 AM |
>kaichangさんへ
阿部サダヲって名前からしてサイコーですもんね!
デフォルメされた出で立ちや、セリフ回しにも笑えました〜♪
尾崎豊は完全に伝説の人になっちゃいましたねぇ。
私の頃はヤンキーと言えば、矢沢永吉だったもので・・・。

あと、中島監督のサイケな映像美にもはまりました☆


>ヨッシーさんへ
辛口なの〜、ヨッシーさん。
映画の感想は観る人で変わっていくものよね!
どう感じるかは、その人しだいよね。
ではさっそくこちらもお邪魔しまぁ〜す♪
| なぎさ | 2006/06/04 6:44 AM |
すみません。「松子さん」のところTBが大混雑なんで、こちらにTBさせていただきました。「松子さん」は観た当座は「すごく、いいな!」と思ったんですが、どうも、すっきりしない感じが残り、こんなレヴューになりましたわ。文中にあるT氏のブログでなぎささんの温かいコメント拝見しましたよ!私も全く同感!記事UPしたのをおみやげにこれからT氏のところへ励ましに行くつもりです。私、彼の文章がいたく「お気に入り」なのですよ。閑話休題。なぎささんは元気に劇場に通っていらっしゃるようですね。「ポセイドン」もレヴュー、お待ちしてますよ。
| viva jiji | 2006/06/05 7:07 AM |
>viva jijiさんへ
TBありがとうございます!
さっそく、『松子さん』レビューを拝見しに参ります〜♪

Tさんの件でしょ〜。
私もあれには憤慨です。
だって、ブログなんてものは、その管理者の方の感性で書き綴られているのだから、それを自分と違う感想だというだけで名も名乗らず非難するのは最低だと思います。
ですよねviva jijiさん!
viva jijiさんも同じご意見で嬉しいです!

絶賛する人もいれば、一方でケチョンケチョンに言ってる人もいる。
それでいいのですよ〜。
いろんな感想があるから面白いのですよねぇ〜ブログって。

こういう事で悩んでいる人がいたら、励ましを送ってあげたくなりますよね。

先週は観たい作品が続いたので新作が増えました。
今日は、待ちに待った『ポセイドン』を観てきました。
久しぶりに「ザ・ハリウッド」な映画でございました!
| なぎさ | 2006/06/05 3:11 PM |
こんにちは、なぎささん♪ポセイドン・アドベンチャーの記事にTBありがとうございました♪僕は携帯でネットを利用してるので、なぎささんのポセイドン・アドベンチャーの記事は携帯のメモリ不足と出て僕の携帯からは全部見れない状態なんで、この下妻物語の記事にコメントさせてもらいますね。あと、TBってどんな方法でやるのかいまだに理解してないのでTB返せなくてすみません〜☆ダ・ヴィンチ・コードとかの記事も携帯からはメモリ不足と出て、コメントできなかったです〜(泣)。当時50代だった名優の皆さんは存命かどうか気になりますね〜☆
| Kaichang | 2006/06/06 12:49 PM |
>kaichangさんへ
こんにちは〜♪
こちらこそ〜いつもありがとうございます!
そうだったのですか?!
いつも携帯からアクセスしていただいてたのですねぇ。
画像が多い記事は、携帯ではメモリ不足になってしまうのでしょうかね。
最近の記事には画像をバンバン貼っちゃってますから。。。

TB返しについては、お気になさらずに。
PCでは、自分の記事を他のブロガーさんがUPされた関連記事に送信して張り付けるというものです。

これからも、どうぞよろしくお願いします〜♪
| なぎさ | 2006/06/07 7:39 AM |
こんにちは、なぎささん♪Kaichangです。
「嫌われ松子の一生」にコメント&TBありがとうございました!なぎささんの「松子」の記事にコメントさせてもらおうと思いましたがまたメモリ不足でコメント出来ませんでした〜。なので、下妻物語の記事にコメントさせてもらいますね〜!
しかし凄い映画でしたね♪オープニングの「風と共に去りぬ」風のタイトルから始まってどんどん凄い勢いで展開されていって。松子の人生を、オープニングとラストのTHE ENDでスカーレット・オハラを連想しました。
思わずスタンディングオベーションしたくなったのは僕だけでしょうか(笑)?
| Kaichang | 2006/06/22 2:39 PM |
>kaichangさんへ
いつもありがとうございます!
メモリ不足と言えば、私、な〜んにも考えずにバンバン画像など貼り付けておりましたが、容量を考えねばなりませんね。。。
幸い、サーバーさんが来月から容量を増やしてくださるみたいですが。

さて、『松子』を観て『風と共に去りぬ』を連想されたkaichangさん、シブイですね!
そのくらい壮大な人生だったように、私も思います。
ええ〜、ホント、エンドロールが終った後、思わず立ち上がって拍手を贈りたいくらいでした〜♪
| なぎさ | 2006/06/22 3:33 PM |
なぎささん、これ最高でした〜!
私深田恭子も邦画も少々甘く見すぎてました。
なかなかやるじゃありませんか!
笑いもあって心温まる場面もあっていい映画でした。
ジャスコにも尼崎弁にもお詳しいなぎささんの解説のおかげで
あの意味不明な言葉がわかったぁ〜!
あちらではあの手の商品はバカ売れなの?
オーバーな話なのか作り話なのか境界がわからない。
コネタがきいていて笑いすぎました。
| ジュン | 2006/07/06 12:08 AM |
>ジュンさんへ
同じく〜私も!
コレがあんまり面白いものだから、『松子〜』も絶対面白いはず!と、観に行ったのですよ♪
期待通りでした!
あちらの方が少し泣けました・・・。

深キョンのキレたシーン、言葉の意味を分かっていただけて良かったです♪
尼崎と言っても広〜ござんすよ(笑)
閑静な住宅街もありますが、最もコテコテの地域ではジャージの方が多い・・・かもしれません(笑)
| なぎさ | 2006/07/06 4:29 PM |
この作品は、けっこう話題になっていたので知ってたんですけど、主演の2人があまりスキじゃないって言う理由で観てなかったんですが・・・・、
嫌われ松子を観て、この監督にはまったので、この作品も観てみようと思いマス★
てか、関西の話なんですか??
キム兄も出てるし、未知やすえの名台詞を深田恭子が言うって聞いてマスマス観たくなりました★
| addictm | 2007/04/11 11:22 PM |
>addictmさんへ
私もね、存在は知ってたけど、主演の二人に興味が無かったので未観だったんですよ。
で、ちょうどイイ具合にTV放映があったので観たら、なんと!「食わず嫌い」はダメですねぇ。
観たらハマっちゃいましたよ!

お話し自体は関東地方なんですけど、フカキョン演じる主人公が、はっきりとは言わなかったけどあれは絶対に「尼崎」だわ!
その尼崎出身ってことになってるので、啖呵を切った時に関西弁が出たんです〜。
『嫌われ松子』をご覧になったのでしたら是非こちらも鑑賞してみてくださ〜い♪
| なぎさ | 2007/04/12 8:37 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/292
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/06/02 2:27 PM |
岡田義徳に関するblog:下妻物語 THE3名様 木更津キャッツアイ、にゃあ☆
| xyz | 2006/06/02 4:38 PM |
東宝 下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 桃子とイチゴの、あまくない友情?! 公式サイト 【ストーリー】 茨城県下妻市。田んぼだらけで未だにヤンキー文化が隆盛を誇る田舎町。そんな土地で、全身フリフリのメルヘンチックなファッションに
| 甘口★映画の森 | 2006/06/02 10:21 PM |
ロリータファッションの桃子とヤンキーのイチゴの友情の物語ぃ〜♪ 一見、正反対な2人なのに見ていくうちになぜか同じニオイがするような・・・友達がいないからか?いやいや・・・ 最初はギャグもの?みたいな感じで最後まで見れるかなと思ってました。時間をちょ
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/06/02 11:53 PM |
この手の映画、大好きです♪ 感動映画がチョット苦手な私。。。感動映画って「感動させるよぉ〜、感動しろよぉ〜」というのが前面に出ていて音楽とかでしつこいくらいに感動させたがる。。。 この映画、感動とまではいきませんがとてもいい映画でした。 話自体は、キ
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/06/03 12:06 AM |
感動度[:ハート:]       (公式HP) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】 中島哲也 【出演】 深田恭子/土屋アンナ/宮迫博之/篠原涼子/阿部サダ
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/06/03 12:38 AM |
去年公開されたときには、映画館の前にロリータファッションの子が続々と集まってたし、どんな映画だろうと思いつつ観に行くことはなかったけど、想像と違う感動があったね。どちらかというとロリよりもヤンキー・レディースの方の物語がメインになってる気はするけど、
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/06/03 2:40 AM |
特集【日本映画を語ろう!】 【プレイバック2004】私の【2004年のベスト10】 3本目、そして本年最後を飾りますは文句なし! 私の2004年日本映画ベスト1、中島哲也「下妻物語」。 「2004年 日本映画ベスト10」 より 監督:中島哲也 原作:嶽本野ばら
| こだわりの館blog版 | 2006/06/03 11:18 AM |
下妻物語 スタンダード・エディション 2004年 日本 面白すぎる。 去年何冊か嶽本野ばらの本を読んだので、ロリータの描き方は想像ついていたがヤンキーの方がどうもピンとこ
| cinema note+ | 2006/06/03 11:48 AM |
今日、21:00〜TBSで『下妻物語』がやっていた。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 スクリーンで
| しましまシネマライフ! | 2006/06/03 3:55 PM |
●下妻物語● ●監督/脚本;中島哲也 ●原作:嶽本野ばら ●出演:深田 恭子 /土屋 アンナ/宮迫 博之 /阿部 サダヲ /小池 栄子/     荒川 良々/篠原 涼子/岡田 義徳/生瀬 勝久 /樹木 希林 ●公開:2004年5月29日 中島哲也監督の新作『嫌われ松子の一生
| 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 | 2006/06/03 9:03 PM |
 タイトルであり舞台である下妻(茨城県下妻市)よりも気になるのは茨城県牛久市にあ...
| ロケ地ドットコム | 2006/06/03 9:30 PM |
すいません、ちょっと辛口(?)になってますので、この映画の原作者のファンの方は読まないでくださ〜い。 と。お断りをしておいて。。。 この映画の原作者、嶽本野ばらさん、とは
| そして今夜も眠れない | 2006/06/04 12:33 AM |
周りで評判で気になっていたのですが ビデオ屋でいつも貸し出し中、 やっと借りることができて、観てみました。 茨城県の下妻。 ロココ時代に憧れ、ロリータファッションを愛する桃子と 尾崎豊、バイクを愛するヤンキーの一子の友情物語。 期待しすぎて、今ひ
| 映画、言いたい放題! | 2006/06/04 1:39 AM |
下妻物語 2004年 思っていたよりも結構良かった! 周りがあんまり褒めるので、かえって見る気があまり出なくて先伸ばしてました。 でも、桃子役のフカキョンはロリが似合って可愛くてしかもちゃんと性格は恐ろしくクールになってたので、イイ感じ! イチゴ
| 真っ赤なメガネの言うことには | 2006/06/04 9:32 PM |
この監督の前作「下妻物語」は 大声あげて笑いまくりました。 本作を観る前日もDVDで再見して 全く同じ箇所でまた笑いまくりました。 さて、翌日。 劇場へ行く電車の中で本に夢中になって しまって、一駅乗り越してシネコンには10分ほど 遅れて到着。
| 映画と暮らす、日々に暮らす。 | 2006/06/05 6:58 AM |
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX 激安!一挙ご紹介!
| 海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX 激安! | 2006/06/05 10:23 AM |
尾崎のベストアルバム。愛すべきものすべてに ほんと名曲ぞろいのアルバムですよ。青春と言うかほんとそんな感じです。 欲を言えばシェリーをいれてほしかったかな・・・。
| こんなアルバム発見! | 2006/06/07 9:52 PM |
製作年度 2004年 製作国 日本 上映時間 102分 監督 中島哲也 原作 嶽本野ばら 脚本 中島哲也 音楽 菅野よう子 出演 深田恭子 、土屋アンナ 、宮迫博之 、篠原涼子 、阿部サダヲ (allcinema ONLINE) 解説: 乙女派作家・嶽本野ばらの同名小
| タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/06/21 11:42 AM |
下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 監督:中島哲也 CAST:深田恭子、土屋アンナ 他 茨城県、下妻に住む竜ヶ崎桃子(深田恭子)は、田舎町に場違いなほどのロリータファッションに傾倒した女子高生。ある日桃子は、好きな服を買う為の資金繰りに、以前
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/06/23 11:22 PM |
2004年/日本 監督:中島哲也  出演:深田恭子、土屋アンナ、宮迫博之、篠原涼子、樹木希林、阿部サダヲ 主演から脇役までキャストがハマりすぎていてほんとおかしかった。 今まで深田恭子の演技って連続ドラマでもあまり見
| BLACK&WHITE | 2006/07/06 12:09 AM |
  下妻物語・・・評価 4.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 茨城県下妻に住み、ぶりぶりのロリータ・ファッションに身を包ん
| 三日月のしっぽ。 | 2006/09/12 5:51 PM |
 や〜っと観ましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 「天使」を映画館で観て、ますます深キョンかわい〜っとなったのですが、コチラもいいですねっ!ロリィタ・ファッションに身を包んだ深キョンもかわい〜っ(*・・*)ポッ  ちなみにロリータじゃなくってロリィタと表記したの
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/09/16 8:44 PM |