<< アイスエイジ2 | Main | ひとまず走れ! >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.05.05 Friday author : なぎさ

あなたにも書ける恋愛小説



私に文才があったなら・・・書いてみたかった恋愛小説・・・。

スランプに陥った小説家が、借金のために新作を書き上げなくてはならず、パソコンを壊されたため、速記者を雇って小説を書き上げようというお話し。

ケイト・ハドソン可愛い〜!



お母さんのゴールディー・ホーンにやっぱり似てるよねぇ〜。
彼女2年前に男の子を出産してるから、G・ホーンは“おばあちゃん”になったんだねぇ〜。
だけど、この役“一昔前”ならG・ホーンがやっても良かったんじゃな〜い、って思えるような役だった。


本作の中に出てくる小説は1924年の夏の設定。

まぁその話し自体は、さほど面白くはなかったですが、その時代の女性たちのファッションに目が行きました。


小説の中で主人公ポリーナを演じるのはソフィー・マルソー
彼女ももう40代になっちゃったのかな。
13歳の時『ラ・ブーム』でデビューしてから、もう四半世紀経っちゃったんだね〜。
でもね、彼女は美しかった!
1920年代に流行したという“フラッパー・ルック”(フラッパーとは“おてんば”の意)がと〜ってもお似合いだった。
ショートヘアーにメンズテイストを入れた少年のような“ギャルソンヌ・スタイル”で決めていました。
これをその当時、提唱したのが“シャネル”だったそうです。

衣装は白を基調とした着こなしで、まるでその時代から抜け出てきたよう。

もちろんK・ハドソンも、速記者らしく冒頭はスーツで決めていましたが、徐々にカジュアルなスタイルへと変化していきます。

彼女の微笑む顔が誰かに似てると思っていたら分かりました・・・安達由実ちゃんだ!

でね、アレックス役のルーク・ウィルソンが、私にはちょっと響いてこない。
『キューティ・ブロンド』などに出てた人なんだってね。
ん〜、これといってオーラを感じないわ〜。

キャストをポール・ウォーカーにしてくれたらなぁ〜、素敵だったでしょうねぇ。

やっぱり出てました!監督のロブ・ライナー!
出たいんだよねぇこの人は。。。
好きだよねぇ、自分の作品に出るの。

原稿の締め切りは30日後。
そして、この小説で10万ドルを手にしなければ、アレックスの命がアブナイ・・・。
さぁ〜、無事に素敵な恋愛小説が書きあがるのかっ!
そしてエマとアレックスの恋の行方は・・・。



参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ

| 映画 《ア行》 | 07:50 | comments(7) | trackbacks(8) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:50 | - | - | pookmark |
COMMENT
私も観たわよこの映画。
ケイトって2年前に産んでたのぉ?
すごいかわいいよね。

この映画の時のケイトのファッションも可愛くて好き。
確かに笑ったら安達由実に似てるね。
チャン・ナラも安達由実に似てるよ。今度暇なとき比較してみて。
マイラブパッチのチャン・ナラそっくりだよ。
| toto | 2006/05/05 11:47 AM |
これは、ケイト・ハドソンを見る映画ですね!!
かわいい!!お母様にも似ているけれど
ケイトのほうがあっさり顔なので、どんな役でもOKですね!
ほんと、キュートって言葉がぴったりですよね〜


ところで・・。
記事と関係なくて申し訳ありませんが、
「自己紹介バトン」をお持ちしました。
よろしかったら、受け取っていただけませんか?
ゆっくりでかまいませんので、どうぞよろしくお願いします。

すでに回ってきたバトンならごめんなさい!
もちろん、スルーしていただいてもよいですから!


| | 2006/05/06 5:10 AM |
>totoさんへ
鑑賞済みでしたかぁ〜。
けっこうコレ、観てる人が少なくて・・・。
タイトルに騙されたって感じですねぇ。
内容的にはイマイチだった!

チャン・ナラって、私のどぁ〜い好きなチャン・ヒョクと共演した『明朗少女成功記』の彼女よね!
可愛いねぇ彼女も♪
韓国の女優さんはホントかわゆいわ〜。
共演したら惚れちゃいそうね!


>Dさんへ
お母さんの方がハッキリした顔立ちですよね!
ケイトはちょっと目と目が離れてるけど、そこがまたキュートだったりしますね♪

ところで「自己紹介バトン」ですか。
はい、お受けいたしますよ〜ん!
改めて自分の事、皆さんに紹介させていただきましょう!
| なぎさ | 2006/05/06 7:24 AM |
なぎささん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
ケイトは可愛いですよ〜♪笑顔が本当にキュ〜ト!
あの笑顔はお母さん譲りですよね。
まぁそれだけの映画でしたが(笑
ポール・ウォーカーにしてくれたらよかったかも!
このアレックス役の人は何か全然オーラがないですよね・・・
すごい普通な人みたいで印象に残りませんでした(笑
| ななな | 2006/05/07 3:24 PM |
>なななさんへ
少〜し、目と目が離れてるトコもまたキュートですよね♪
ポール・ウォーカーが相手役だったら、もっと感情移入できたのにって思うんです。。。
『南極物語』を観てから彼が好きになりました!
このルーク・ウィルソンって地味な俳優ですよね(笑
| なぎさ | 2006/05/08 10:49 AM |
安達由実ちゃんに似てる!
この画像特にそう思えますね。
ケイトはほんとキュートで可愛い♪
いろんなお国のメイド姿を演じている時
すごく楽しそうで笑っちゃいました。
それに比べ主人公のもう一人・・・作家が全然ダメ。
売れないスランプ作家だからこのくらいがよかったのね、きっと。
| ジュン | 2006/05/25 11:50 PM |
>ジュンさんへ
実は私、ケイト・ハドソンの名前は知ってましたが、作品を観るのはこれが初めてでした。
どことなく、お母さんに似ていて、笑顔がキュートですね♪
どことなく安達由実ちゃんに似てるなと思いながら観てました。
作家役の人は、オーラを感じない俳優でしたねぇ。
まぁスランプ中の作家ってことだから、あれでいいのかもしれないけれど・・・(笑
| なぎさ | 2006/05/26 9:13 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/264
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/05/05 8:16 AM |
2003年 アメリカ 原題 ALEX AND EMMA うーん、なんといいますか、つまんないです。 これじゃあなたにも書ける映画の脚本です。ひねりも何もありません。 アレックスの書いてる
| cinema note+ | 2006/05/05 11:52 PM |
いつも素敵なお花の写真と記事で癒され そして、映画の記事では、そうそう!とうなづかせてもらっている 悠雅的生活の悠雅さん  から「自己紹介バトン」をいただきました〜 ■1: 回す5人を最初に書いておく UkiUkiれいんぼーデイ の なぎささん
| 映画を観よう | 2006/05/06 9:13 AM |
やっぱケイトは可愛いよね〜! そんだけでした。 あんまし面白くないのね。現実と本の中を行き来するのですが大して面白いストーリーでもなかったです。 ストーリーは解りきってるけどほとんどが無駄なエピソードに見えてしまって・・・ ってか水溜りに紙落とした〜っ
| 映画を観たよ | 2006/05/07 3:20 PM |
http://satc0.blog6.fc2.com/tb.php/185-19aa13d2 日活 あなたにも書ける恋愛小説 アメリカ 2003年 ケイト・ハドソン、ルーク・ウィルソン、ソフィー・マルソー 【ストーリー】 アパートに押しかけてきた強面のお兄さんたちに、足首捕まえられて
| 映画を観よう | 2006/05/08 7:25 PM |
【ALEX AND EMMA】2003年/アメリカ 監督:ロブ・ライナー  出演:ケイト・ハドソン、ルーク・ウィルソン、ソフィー・マルソー、デビッド ペイマー スランプにおちいり全く書けなくな
| BLACK&WHITE | 2006/05/26 12:00 AM |
あなたにも書ける恋愛小説 ALEX AND EMMA 監督 ロブ・ライナー 出演 ケイト・ハドソン ルーク・ウィルソン     ソフィー・マルソー アメリカ 2003
| Blossom Blog | 2006/11/09 10:15 AM |
突然のトラックバック失礼します。 バトンを紹介するブログを新しくオープンいたしました。 気軽に使ってくださいね!
| バトン@バトン紹介ブログ | 2007/05/05 12:29 AM |