<< モーターサイクル・ダイアリーズ | Main | アイスエイジ2 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2006.05.03 Wednesday author : なぎさ

黒水仙



「くろすいせん!」

DVDの予告編観てたらチカラ強くタイトルを叫ぶ声に、よし、観てみようと鑑賞。

イ・ジョンジェが出てるし、先日観てちょっと気になっているイ・ギヨンさんも出てるので。

本作はベースに“朝鮮戦争”があります。
必ず再会することを誓って50年前に引き裂かれた男女が、殺人事件を追う刑事の手によって引き合わされる。

またまた登場アン・ソンギ拍手

この作品の監督ペ・チャンホとは10年ぶりにコンビを組んだ作品で、ペ・チャンホ監督は“韓国のスピルバーグ”とも呼ばれているベテラン監督だそうです。

1950年〜1953年 朝鮮戦争
15万人にも及ぶ北朝鮮の捕虜は、巨済島(コジェド)に収容されていた。


その時代に裕福だった地主の娘ソン・ジヘ(イ・ミヨン)は、朝鮮労働党幹部だった父の亡き後、暗号名“黒水仙”として捕虜たちの脱獄の手助けをしていた。
しかし彼女もまた囚われの身となってしまう。

そんな時、ジヘは小作人の息子ソク(アン・ソンギ)と共に、脱出捕虜の検挙をするダルス(イ・ギヨン)らの追っ手から逃げることとなる。

一方、海に浮かび上がった死体から、犯人を捜査するオ刑事(イ・ジョンジェ)。
その死体はダルスであった。
彼の部屋から見つけた2枚の写真。
写真に写る小学校は、収容所のあった巨済島に存在する。
そしてオ刑事は、そこでソン・ジヘが書き残した色あせた日記を発見する・・・。

・・・その日記からハン・ドンジュ(チョン・ジュノ)という名前が浮上。
死んだと思われた彼が、日本人として生きていると知ったオ刑事は、彼を追って日本・宮崎県へ・・・。

ここで韓国人から見た日本が描かれていますが、欧米の人たちから比べたらかなり忠実に日本を描写してはいるけど、ビミョーに“?”が出たところも。

現在起きている事件と、50年前の過去の事件が交差していくので、少し分かりにくくなります。

ですがこれは、
50年越しの愛を描いています。

アン・ソンギとイ・ミヨンは20歳代〜70歳代までを演じました。
だけど・・・ハッキリ言って

ソンギの20代はムリがありすぎぃ〜

ミヨンの70代も不自然!

あんなキレイな婆さんはおらんぞノーノー
もう少し特殊メイクで、なんとかならなかったのでしょうか?

もう一人・・・チョン・ジュノの老け役も

全然、老けてな〜い!

設定からすると70代なのに、追いかけて来るジョンジェを振り切るくらいの走りをしてたよ・・・パクッ

楽しみだったイ・ギヨンさん、今回は悪役で今イチだったなぁ〜。
冒頭、死体になって全裸だったのはギヨンssiだったのねぇ。
ちょうど“アソコ”がライトで隠れるようになってたのよ〜
ショック


しかし、なんと申しましても本作の

イ・ジョンジェはカッコイ〜イときめき

刑事役ということで、何にでも“凝り性”の彼は今回も刑事に見えるような工夫をしたらしい。

50年間も一人の人をお互いに愛し通せるなんて・・・てれちゃう
50年間、二人が会えなかったことが“功を奏した”・・・のかもしれませんね。


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪


参加しています↓ワンクリックお願いしま〜す♪
にほんブログ村 映画ブログへ





| 映画 《カ行》  | 09:41 | comments(12) | trackbacks(6) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:41 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、おはようございます。
「黒水仙」ご覧になったんですねぇ!実は日曜にレンタルして来て今手元にあります(笑)アン・ソンギの20代ですか?そりゃ無理でしょ(爆)ただ、この作品って長いんですよね。現在、いつ見ようか思案中です。。。
| TAKI | 2006/05/03 10:01 AM |
>TAKIさんへ
おはようございま〜す♪
なんだか私たち、合い通じるものがありますねぇ〜(笑
過去と現在のことが交錯するので、頭を切り替えていかないと、途中で「迷子」になりそうでした〜。。。
ソンギの無理やりな若作り、見ものですよ(笑
ミヨンさんの無理クリの老け役も・・・。
何と言ってもハン・ドンジュ役のチョン・ジュノさんの老け役です!
元々、童顔なのにかなり有り得ない年寄りになっちゃってます。。。
ジョンジェのカッコ良さには感無量でした!
| なぎさ | 2006/05/03 10:28 AM |
なぎささん こんにちは!

このジョンジェssiも素敵ですよね〜
ところで日本の紙幣が出てきますが “見本”って書いてあったらしのですが 気がつきましたか?
私は見逃してしまったのですが とにかく日本人に無理がありすぎるところでさめてしまいました〜
嫌いなチョン・ジュノだしなぁ
| ぴょん | 2006/05/03 11:37 AM |
>ぴょんさんへ
こんにちは〜!

えーっ、全然気が付かなかったぁ〜!
前もって分かってたら注意して見たのになぁ。
後ろにあった掛け軸の言葉もヘンでしたよね(笑
韓国でもやっぱり、舞妓さんを歩かせればイコール日本みたいな固定観念あるんですね。

チョン・ジュノって初めて見たんですけど、この方と私、誕生日の月日だけ同じでしたよ〜・・・って言われても、ぴょんさん困りますよねぇ(笑
| なぎさ | 2006/05/03 5:06 PM |
イ・ジョンジェかっこいいんだ〜?
では是非観なくてはっ!
何々?チョン・ジュノも出てるの?
チョン・ジュノってばコメディのジュノしか観てないから想像つかないんだけどこれってシビアな映画なんでしょ?

コメディのジュノがいいな〜
マイボスマイヒーローは最高だったよ。

しかしイ・ジョンジェかっこいいね〜
やっぱタイフーンも観るべきだよね。
ドンゴンで二の足踏んでたんだけど・・・。

韓国の歴史はドラマや映画で初めて知ることが多いですよね
| toto | 2006/05/03 5:36 PM |
totoさん、こんにちは〜♪
は〜い、もう素敵なジョンジェが決まってますよ!
そうなんんだぁ〜チョン・ジュノさんはコメディーが多いの?
本作の老け役を見て!
不自然なのよ〜。。。うぷぷ

『タイフーン』も観て欲しいなぁ〜。
ドンゴンよりもジョンジェの映画・・・として是非!

>韓国の歴史はドラマや映画で初めて知ることが多いですよね
totoさん、まっこと、そうですね!
お隣の国、かつては日本に支配されていた国、辛酸をなめた国・・・勉強になります。
| なぎさ | 2006/05/03 5:46 PM |
くろすいせん!日焼けしたジョンジェはかっこよかったです。彼が長崎県に来ていたことが不思議でなりません。おっしゃる通り、アンさん、ミヨンさん、無理があります。背筋がピシッとしてて綺麗だし、立ち振る舞いも上品。チョン・ジュノの日本語、危ないです(汗;)チャン・ドンゴンといい勝負かも(笑)あたしはこれから「愛す英児」を見に行きま〜す・・
| グロリア | 2006/05/04 5:37 PM |
>グロリアさんへ
イ・ジョンジェという人は、けっしてイケメンタイプじゃないけれど、素敵ですよねぇ〜♪
観るたびに好きになります!
70歳を越えている設定なのに、死んだミヨンさんの亡骸をサッと抱えるソンギさんの姿に唖然としちゃいましたよ(笑

「あなたが〜好きだからぁ」・・・お仕事とは言え喋れない言葉で言わされてる感が伝わりますよね・・・うふふ。
おっ「愛す英児」行かれますか?!
童心に返って笑えます〜♪

| なぎさ | 2006/05/05 8:25 AM |
なぎささん、毎度でございます。
TSUTAYAにだまされた〜!中のDVDパッケージには186分って書いてあったんですよぉ!だから観たいの我慢して今日まで待っちゃった(泣)
アン・ソンギの20代の姿、しっかり見ましたよぉ!
| TAKI | 2006/05/07 6:26 PM |
>TAKIさんへ
TAKIさん、アンニョ〜ンで毎度で〜す!
うっそ〜186分って書いてあったの?
すっごい大作になってるじゃないですか(笑
実際は1時間と40分くらいでしたよね。
映像特典も入った時間だったのかな?
これね、総製作費が53億ウォンだったんですって。
そのうちの5億ウォンを宮崎県がバックアップしたとか。
撮影ロケも全面的に県側が協力したそうです。
ソンギssiの若作り観ましたぁ〜。。。うぷぷ〜!
| なぎさ | 2006/05/08 11:41 AM |
こんにちは、なぎささん♪
黒水仙って前から観たかったんですけど、何故か手がでなかったんですよ〜。ちょうど今TUTAYAで半額クーポンなるものが発信されているので、借りに行こうかと思ってます(笑)
アン・ソンギが結構好きだったりします。
”MUSA〜武士〜” というのに彼が出ていて、なかなか渋い役どころでよかったんですよ。同時に今ブレイク中のチョン・ウソン も出てて、私はこの映画の時の彼が一番カッコよくて好きなんです。彼には絶対長髪が似合う!と勝手に思ってます(笑)
もし、まだ観てなかったらご覧になってみてください。
むさ苦しいおじさんばっかりですけど、何故かかっこよく見えてきますよ〜。
| りら | 2006/05/10 2:38 PM |
>りらさんへ
『MUSA』でしょ〜。
残念ながら、まだ未観なんですよねぇ。
これにチュ・ジンモも出てますよね。
彼は『ハッピーエンド』のベッドシーンしか浮かんでこない(汗
たしかチャン・ツィイーも・・・。
彼女がちょっと苦手。。。です。
ウソンssiは好きなんですけどねぇ〜。
ふとした表情が、私の好きなチャン・ヒョクにも似てて・・・アハ!
『デイジー』は前売り買って見る気マンマンです(笑

良いですねぇ〜男バッカのむさ苦しい、男臭さの匂い立つような映画!
これも韓国映画ならではですものね♪
| なぎさ | 2006/05/10 3:29 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/262
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
| blolog〔ブロログ〕 | 2006/05/03 9:58 AM |
黒水仙 特別版 今週の月曜日昼にTV放送していたものを 今日見ました 殺人事件をきっかけとする韓国捕虜の話です こういうのを見ると 改めて本当の韓国の姿って知らないんだなって思ってしまいます 歴史もほとんど知らないし 慣習なんかも お恥ずかし
| 韓流大好き! | 2006/05/03 11:38 AM |
昨日観た『タイフーン TYPHOON』繋がりで観ました♪
| ☆お気楽♪電影生活☆ | 2006/05/04 9:29 AM |
ソウルの漢江に老人の死体が浮かび上がる。現場から発見されたのは、 「大良」という名の名刺のカケラと金属メガネのフレーム。死体はヤン・ダルス(イ・ギヨン)のものであることが分かり、事件を担当することになったオ刑事(イ・ジョンジェ)は、彼の部屋から二枚.
| 韓国映画好き | 2006/05/05 7:43 AM |
実はですね…TSUTAYAからレンタルして来た時にですね、中のパッケージに186分って書いてあったんですよ。 186分って言ったら3時間ちょいじゃないですか長い作品だぁと思って、先週の日曜日にレンタルしたのをですね、早く観たかったんですけど今日まで我慢して温存して
| ケロン星からの使者 | 2006/05/07 6:27 PM |
mixiコミュ紹介ブログマイ★ボス マイ★ヒーロー(マイボスマイヒーロー)『マイ★ボス マイ★ヒーロー』(マイボスマイヒーロー)は日本テレビ系列で2006年7月8日21時00分(JST)から放送開始予定のテレビドラマ。主演は「TOKIO」の長瀬智也。公式サイトマイボスマイヒ
| mixiコミュ紹介ブログ | 2006/07/09 5:14 AM |